おすすめの転職エージェント8選!1000人調査結果をプロが解説

転職エージェントのおすすめを紹介しているイラスト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

転職エージェントのおすすめを知りたい

使ってみたいけど、どこに登録すればいいの?

転職エージェントとは、求職者の転職先探しをサポートするサービスで、全国に2万カ所を超える事業所があります。...※1

一番良いサポートをしてくれる転職エージェントに登録したくても、探しきれる気がしませんよね。

この記事では大手転職エージェントで働いていた私が経験や独自の調査を元に、おすすめのエージェントや選び方を紹介します。ぜひ、転職活動に活用してください。

※1…(厚生労働省「平成29年度職業紹介事業報告書の集計結果」より

元キャリアアドバイザーがんちゃんのイラスト

がんちゃん
元キャリアアドバイザー

教育業界から大手転職エージェントへ転職し、約5年半にわたりキャリアアドバイザーとして勤務。業界や職種を問わず、20代を中心に1,000人以上の求職者を支援した。
自身も就職や転職活動で悩んだ経験から、人生において重要な「仕事選び」のサポートに携わりたいという思いがある。

幅広い年代や職種の方におすすめの転職エージェント

転職エージェント選びに悩んでいる方には、まず大手への登録をおすすめします。「大手がおすすめ」だと私が考える理由は、以下の2点です。

  1. 転職サポート実績が豊富である
  2. 求人数が多く業界・職種が幅広い

1.転職サポート実績が豊富である

主要な大手転職エージェントは年齢問わず求職者を受け入れ、転職成功の定番パターンや面接事例をよく知っています。

教育体制が整っていて、サポート担当者同士で「複眼的アドバイス」を行っているエージェントもあります

また、求職者の満足度を担当者の評価に組み込む仕組みをとっているなど、支援実績だけでなく顧客満足度向上の取り組みが進んでいるのも大手の特徴の一つです。

2.求人数の多さと業界・職種が幅広い

大手転職エージェントは、中小のエージェントよりも多くの企業とつながりがあります。

幅広い希望に添える求人を持ち、途中で別の職種に興味が湧いた求職者にも柔軟に対応してくれます。

大手転職エージェントのおすすめ2社

大手の中でも特におすすめの転職エージェントは、リクルートエージェントとdodaです。

この2社は業界内でもトップクラスの支援実績を誇り、HOP!編集部が調査会社に委託して実施したアンケートでもこの2社を利用している割合がもっとも高かったです。

転職エージェント利用者のサービス利用率上位3社

転職エージェント名 利用率
リクルートエージェント 23.9%
doda 21.8%
マイナビエージェント 14.3%

アンケート概要
対象者:20~40代の直近3年以内に転職した人(1,000名)
調査元:HOP!編集部
調査時期:2019年12月

続いてはこの2社がおすすめな理由を、アンケート結果をもとに詳しく紹介していきます。

リクルートエージェント

リクルートエージェントの利用者満足度

総合評価 3.49
求人紹介の満足度 3.46
サポートの満足度 3.63
サイトの使いやすさ 3.59

※満足度については各項目5点満点で項目ごとの平均値を算出

リクルートエージェントの魅力は求人数の多さです。保有している求人数は30万件を超え、他の大手と比較しても多く、さまざまな選択肢を提案してもらいやすいでしょう。大手ということもあり、担当者育成の体制も整っているため、サポートの満足度も高いですね。

マイページから求人検索や面談の日程調整ができるようになっているなど、サイトも作りこまれていて、「サイトの使いやすさ」も評価されています。

紹介してもらえる求人の幅が広く、使いやすいサービスのため、まずは1社登録してみたいという方にはおすすめのサービスです。

公式ページはこちら

doda

DODA

dodaの利用者満足度

総合評価 3.52
求人紹介の満足度 3.43
サポートの満足度 3.47
サイトの使いやすさ 3.47

※満足度については各項目5点満点で項目ごとの平均値を算出

dodaの特徴は転職サイトと転職エージェントを統合したサービスになっている点です。

検索機能を使って自分のペースで求人に応募したり、担当者にサポートしてもらったりと、おいしいところを「両取り」できます。そうした点が総合評価の高さにつながっているようです。

さらに担当者とのやり取りをLINEでできるなど、まだ本格的に転職を考えていない方も気軽に相談できるような工夫が凝らされています。

公式ページはこちら

転職エージェント選びのポイント

おすすめはわかったけど、どれを選べばいいの?」と迷った方もいるかと思います。

そんな方は気になった転職エージェントに複数登録してみましょう。

なぜなら転職エージェントは会社間の違いよりも、担当者の違いのほうが重要だからです。

キャリアアドバイザーとは、二人三脚で転職を目指していくことになるため、自分の意向を理解してくれる相手を見つける必要があります。

私が以前親しい友人に相談されたときも、複数のエージェントへの登録を勧めました。その方が、相性の良い担当者と出会いやすくなりますし、幅広く求人を探せるからです。

複数社の利用はごく一般的です。HOP!編集部が実施したアンケートでも平均登録数は2.52社でした。

別のエージェントを利用したからといって、サービス品質を落とされる心配はありません。気になったら登録してみて、自分に合ったサービスを選びましょう。

タイプ別のおすすめ転職エージェント

ここからは求職者を「高収入」「IT・Web業界志望」「正社員への転職」のタイプに分け、それぞれおすすめの転職エージェントを紹介します。

高年収な人におすすめの転職エージェント

JACリクルートメントキャプチャ

JACリクルートメントの利用者満足度

総合評価 3.85
求人紹介の満足度 3.81
サポートの満足度 3.81
サイトの使いやすさ 3.65

※満足度については各項目5点満点で項目ごとの平均値を算出

他の大手とは異なる支援体制をとっているのが特徴で、一人の担当者が採用企業と求職者をつなぐ役割を担っています。

企業と求職者の両方を熟知している担当者なら、企業の採用課題や事業課題をもとにポストを提案して求人を作ってくれることもあります。

ハイクラス向け求人は出回っている数が少ないため、年収600万以上の方には特におすすめの転職エージェントです。

求職者を理解した求人提案やサポートが評価され、HOP!編集部が実施したアンケートでも満足度が高い結果になりました。

公式ページはこちら

IT・Web業界に転職したい人におすすめの転職エージェント

Geekly公式ページ

Geeklyの利用者満足度

総合評価 4.00
求人紹介の満足度 4.00
サポートの満足度 4.00
サイトの使いやすさ 4.09

※満足度については各項目5点満点で項目ごとの平均値を算出

GeeklyはIT・Web業界に特化した転職エージェントです。

面接での上手な経験の伝え方など、踏み込んだ内容の選考対策をしてもらえるでしょう。また、求人紹介の際に企業のより詳細な情報を教えてもらえます。

リクルートエージェントなど大手の転職エージェントと比べると紹介してもらえる求人の幅は狭まりますが、IT・Web業界への転職を希望されている方にはおすすめの転職エージェントです。

公式ページはこちら

正社員に挑戦したい人におすすめの転職エージェント

ハタラクティブ

ハタラクティブの利用者満足度

総合評価 3.75
求人紹介の満足度 3.53
サポートの満足度 3.88
サイトの使いやすさ 3.88

※満足度については各項目5点満点で項目ごとの平均値を算出

ハタラクティブは、未経験歓迎や人柄重視での募集など、正社員経験がない方もチャレンジしやすい求人を保有しているのが特徴です。

求人に特徴があり、正社員経験がない方に向けた未経験歓迎の求人や人柄重視の求人を保有しています。

公式ページによると20代の支援に力をいれているようで、他の年代と比べても20代から高い評価を獲得しています。

(年代別総合評価 20代:4.30、30代:2.67、40代:3.00)

若手で正社員に挑戦したい方にはおすすめの転職エージェントです。

公式ページはこちら

【年代別】満足度の高い転職エージェント

この章では、アンケート結果から「20代」「30代」「40代」の年代別に満足度の高い転職エージェントを紹介します。

自分と同じ年代の求職者が満足して使っている転職エージェントなら、安心感がありますよね。ぜひ登録のヒントにしてみてください。

20代の満足度が高い転職エージェント

30代の満足度が高い転職エージェント

40代の満足度が高い転職エージェント

20代の満足度が高い転職エージェント

転職エージェント名 20代の満足度
doda 3.49
リクルートエージェント 3.42
マイナビエージェント 3.36

※20代の民間転職支援サービス利用者数=193人

※満足度については各項目5点満点で項目ごとの平均値を算出

20代は大手転職エージェントが上位に並びました。

doda、リクルートエージェントは転職決定率...※2 の1位、2位でした。経験の少ない20代にとっては幅広い選択肢から求人を紹介してくれ、転職先入社まで伴走してくれた大手転職エージェントの満足度が高くなっていると言えるかもしれません。

※2…各サービスの利用者のうち転職が決定した人の割合

doda

DODA

20代の利用者満足度

総合評価 3.49
求人紹介の満足度 3.42
サポートの満足度 3.51
サイトの使いやすさ 3.51

※満足度については各項目5点満点で項目ごとの平均値を算出

dodaは転職サイトと転職エージェントが1つになったサービスです。

自分のペースで求人を探せたり、担当者にサポートしてもらったりと、求職者の幅広いニーズに応えてくれます

2018年10月にリブランディングをしており、サービス名、キャッチコピー、ロゴを一新して、転職検討中の方にもアプローチするような取り組みを進めています。

LINEでのチャット対応を始めるなど、気軽に相談できる体制も整っているので、転職を本格的に考えていない20代にもおすすめしたいサービスです。

公式ページはこちら

リクルートエージェント

20代の利用者満足度

総合評価 3.42
求人紹介の満足度 3.46
サポートの満足度 3.63
サイトの使いやすさ 3.60

※満足度については各項目5点満点で項目ごとの平均値を算出

20代の満足度2位はリクルートエージェントでした。求人数が多く、転職の希望が固まりきっていない20代でも幅広い選択肢から自分にあう求人を絞り込める点は魅力的ですね。

また、担当者の研修制度も充実しているので、サポートの質も高い水準にあるといえます。たくさんの求人を見比べながらサポートをしてもらいたい20代にはおすすめです。

公式ページはこちら

マイナビエージェント

マイナビエージェント

20代の利用者満足度

総合評価 3.36
求人紹介の満足度 3.53
サポートの満足度 3.36
サイトの使いやすさ 3.67

※満足度については各項目5点満点で項目ごとの平均値を算出

就活サイトで有名なマイナビ。20代の転職ではリクルートエージェント、dodaに続いて満足度3位でした。2018年1月には「20代に信頼されている転職エージェントNo.1」...※3 を獲得するなど、20代の転職支援にも力をいれている転職エージェントです。

そうした実績も掲げているので、20代にもおすすめの転職エージェントといえるでしょう。

※3…マイナビエージェント公式ページより

公式ページはこちら

30代の満足度が高い転職エージェント

転職エージェント名 30代の満足度
ビズリーチ 3.94
リクルートエージェント 3.72
マイナビエージェント 3.72

※30代の民間転職支援サービス利用者数=168人

※満足度については各項目5点満点で項目ごとの平均値を算出

30代の満足度では、1位がビズリーチ、2位が同率でリクルートエージェント、マイナビエージェントでした。

30代はスキルや経験に差がついてきたり、ライフイベントも多く、働き方が多様化する年代です。

高年収の方向けのビズリーチは経験や年収を活かしてキャリアアップを目指す人、大手のリクルートエージェントとマイナビエージェントは幅広い選択肢から働き方を見直したい人に評価されたといえるでしょう。

ビズリーチ

30代の利用者満足度

総合評価 3.94
求人紹介の満足度 3.85
サポートの満足度 3.76
サイトの使いやすさ 3.76

※満足度については各項目5点満点で項目ごとの平均値を算出

20代と比べて高年収の方も増えるため、ハイクラス向けのビズリーチが1位でした。

ビズリーチはヘッドハンティングサービスといって、職務経歴書を登録しておくことでヘッドハンター(転職エージェント)や企業の採用担当者からスカウトを受け取れます。

経験豊富な方ほどスカウトが受け取りやすくなるため、年収500万円以上の方にはおすすめのサービスです。

公式ページはこちら

リクルートエージェント

30代の利用者満足度

総合評価 3.72
求人紹介の満足度 3.60
サポートの満足度 3.77
サイトの使いやすさ 3.72

※満足度については各項目5点満点で項目ごとの平均値を算出

30代の満足度が高い転職エージェント2位はリクルートエージェントでした。

多様な求人を保有しており、提案の幅が広いことで多くの年代から支持されているようです。

30代は仕事の価値観やワークライフバランスに対する考え方、スキル・経験も多様化する時期ですので、一人一人の希望に合わせた提案をしてもらえるサービスとして評価されたようです。

公式ページはこちら

マイナビエージェント

マイナビエージェント

30代の利用者満足度

総合評価 3.72
求人紹介の満足度 3.56
サポートの満足度 3.56
サイトの使いやすさ 3.50

※満足度については各項目5点満点で項目ごとの平均値を算出

マイナビエージェントはリクルートエージェントと並び、30代の満足度2位でした。

公式ページのトップには20代と並び30代の転職マニュアルが掲載されています。30代の転職支援にも注力しているようです。

公式ページはこちら

40代の満足度が高い転職エージェント

転職エージェント名 40代の満足度
パソナキャリア 4.00
doda 3.81
ビズリーチ 3.60

※40代の民間転職支援サービス利用者数=107人

※満足度については各項目5点満点で項目ごとの平均値を算出

40代では他の年代でランクインのなかったパソナキャリアが1位になり、高年収向けのビズリーチがランクインしました。

それでは詳細を見てみましょう。

パソナキャリア

パソナキャリア ロゴ

40代の利用者満足度

総合評価 4.00
求人紹介の満足度 3.75
サポートの満足度 3.20
サイトの使いやすさ 4.10

※満足度については各項目5点満点で項目ごとの平均値を算出

利用者こそ少ない(40代の回答数は10名)ものの、パソナキャリアはアンケート回答者に不満層がおらず特徴的でした。

面談に時間をかけてサポートをしてくれたり、企業とのリレーションが強く専門性の高い担当者がサポートしてくれたりするなど、経験豊富な40代には高評価だったようです。

公式ページはこちら

doda

DODA

40代の利用者満足度

総合評価 3.81
求人紹介の満足度 3.63
サポートの満足度 3.81
サイトの使いやすさ 3.56

※満足度については各項目5点満点で項目ごとの平均値を算出

40代の満足度2位はdodaでした。

関係者の話によると大手で担当者の育成にも力を入れており、転職サポートの満足度や質をかなり意識しているようです。

そのため、転職が難しいと感じている40代(時間がかかる、書類に通過しない、決まらない)にも満足してもらえ、高評価を得られたのではないでしょうか。

公式ページはこちら

ビズリーチ

40代の利用者満足度

総合評価 3.60
求人紹介の満足度 3.60
サポートの満足度 3.30
サイトの使いやすさ 3.50

※満足度については各項目5点満点で項目ごとの平均値を算出

40代の満足度3位はビズリーチでした。

職務経歴書を入力すると、ヘッドハンター(転職エージェント)や企業からスカウトが届きます。スキルや経験に自信がある方に特におすすめしたいサービスです。

サイト上でさまざまな経歴のヘッドハンターとのコネクションづくりをしたいという方にもおすすめです。

公式ページはこちら

転職エージェント利用の流れとおすすめの使い方

転職エージェント登録後の利用の流れ

転職エージェントに登録した後は担当者との面談を行います

面談ではキャリアアップやキャリアチェンジ、希望の年収額など、転職に関するさまざまな希望条件を担当のキャリアアドバイザーへ伝えます。

その後、希望条件をもとに担当者から求人を紹介してもらい、書類選考、面接と進みます。

転職エージェントのキャリアアドバイザーは応募企業ごとに効果的な志望動機の書き方や面接の受け答えなどのノウハウを知っているので、対策がうまくいくか不安な方も安心です。

また内定をもらった後も、担当者を通じて入社日の調整などの条件交渉をしてくれるので、転職活動全体を通してしっかりとサポートしてもらえます。

おすすめの使い方は「積極的に相談すること」

転職エージェントをうまく使って転職を成功させるには、担当者に積極的に相談することが大切です。

例えば「未経験だけど挑戦したい職種や業界がある」「条件が自分と合わないけど気になる」など、はじめから無理だろうと決めつけるのではなく、まずはアドバイザーへ相談してみてください。

キャリアアドバイザーに本音で相談することで、未経験歓迎の求人を紹介してもらったり、交渉によって希望に近い条件で転職できることだってあります

ぜひ転職エージェントを利用する際には、本音で何でも相談し後悔のない転職を目指しましょう。

転職エージェントに関するQ&A

ここからは転職エージェントについてよくある4つの疑問を紹介していきます。当てはまるものがあればぜひ参考にしてください。

Q&Aで取り扱う内容

なぜ無料で利用できるの?

転職エージェントのビジネスモデル

求職者が転職エージェントを無料で利用できる理由は、人材を募集している企業側がお金を払っているからです

転職エージェントは企業に人材を紹介し採用まで導くことで、紹介手数料として求職者の年収の30%前後を受け取っています。

それを聞くと「エージェントが報酬目当てで、転職先を押し付けてくるのでは?」と不安に思った方もいるかもしれません。

しかし、紹介した求職者が3か月以上その企業で働かないと報酬が支払われないなど、企業と転職エージェントとの間で決められているケースもあります

そのような裏事情もあるため、ほとんどの転職エージェントは求職者が納得できるような転職先を紹介してくれるのです。

転職エージェントの裏事情をもっと詳しく知りたいという方はこちら

転職エージェントの裏事情!騙されないために必要な知識と利用のコツ

特化型転職エージェントって何?

転職エージェントは特化型と総合型に大きく分類できます。

  • 総合型:幅広い職種・業界の求人を扱っている
  • 特化型:特定の職種・業界に絞った求人を扱っている

総合型転職エージェントは希望の業種や業界が決まっていない方には、求人の選択肢が多いのでおすすめです。

一方で営業職やエンジニア、IT業界などに強い転職エージェントは特化型と呼ばれます。

「営業職の転職がしたい」「エンジニアとしてキャリアアップしたい」という方におすすめです。

市況や専門用語などの理解も深い担当者に出会える可能性が高く、その業種や業界ならではのサポートを受けることが可能です。

「まだ転職するか迷い中…」利用してもいいの?

転職エージェントは、現在の会社を辞める決心がついていなくても登録できます。

その際は、登録後の面談でまだ検討中だとしっかり伝えましょう。

転職を迷っている方は現在の会社で満足している部分があるということです。

面談を通じてそれが何なのかを担当者と相談できれば、今よりいい会社があるかどうかも教えてくれるかもしれません。

まずは転職エージェントに相談してみてはいかがでしょうか?

転職エージェントの面談ってどんな話をするの?

面談では転職活動の流れやサービス・サポート内容の説明、求職者の経験や経歴、転職理由や希望条件、求人紹介などについて話し合います。

時間は30~120分程度で、転職エージェントの面談スペースで行われることがほとんどです。

ただし現職を続けながら転職活動を行う場合や地方在住などの場合は電話面談が可能です。

さらに転職エージェントによっては平日夜や土日も対応しているところもあるので、担当者へ問い合わせてみるといいでしょう。

担当者との面談で希望条件をしっかり伝えられないと、紹介される求人がどれも的外れ…といった事態になりかねないため、面談はとても重要です。

転職エージェントとの面談内容について説明した記事はこちら

転職エージェントの面談って何?面談のすべてと印象UPのポイント
転職エージェントの面談って何?面談のすべてと印象UPのポイント
「面談(キャリアカウンセリング)って何を話すの?」「面談次第で紹介される求人が変わるってホント?」 転職エージェント(人材紹介会社)に登録...

★転職サイト・転職エージェントを徹底比較★取り扱い一覧

最後に「どの人材紹介会社に登録すればいいのかわからない」という方のために、各転職サイトや転職エージェントの特徴やポイントをご紹介します。

転職サイトや転職エージェントはそれぞれ特徴が異なります。あなたにふさわしい会社を選んで、後悔しない転職をしましょう。

リクナビNEXT
  • 常時1万件以上の豊富な求人数
  • 新着・更新求人が毎週1,000件以上
  • レジュメ登録するだけでスカウトが届く
  • 独自のグッドポイント診断で自己分析ができる

全ての転職者がターゲットの王道転職サイトで、転職成功者の8割が登録しています。(株式会社マクロミル調査,2016年1月)
公式サイトはこちら

マイナビ
エージェント
  • 転職のサポート期間が無期限!
  • 20代・第二新卒の転職に強い
  • 約8割が非公開求人!マイナビ独占求人も多数あり
  • 書類応募、面接日程の調整や条件交渉もマイナビエージェントが代行

転職が初めての人でも、ていねいに業界情報や面接対策を無料で教えてくれます。
公式サイトはこちら

リクルート
エージェント
  • 転職成功実績No.1!(リクルートエージェント調査)
  • 業界大手なので企業とのパイプが太い
  • 非公開求人数約20万件
  • 満足度97%の面接力向上セミナーあり(リクルートエージェントセミナー満足度調査,2018年)

全年代を得意としています。業界・職種に対する専門的な知識をもった実績豊富なキャリアアドバイザーのサポートが受けられます。
公式サイトはこちら

doda
  • 転職者満足度No.1(電通バズリサーチ調査)
  • 日本最大級の求人数
  • 大手・外資・ベンチャーなど求人の種類が豊富
  • 人事担当者、現場の責任者との強い関係性

21~29歳で大卒の人がメインターゲット。年収診断やキャリアタイプ診断などの役立つコンテンツが豊富です。
公式サイトはこちら

JACリクルートメント
  • 外資系企業や海外進出企業に強い
  • 業界・職種に精通した約650名(2018年1月時点)のコンサルタントがサポート
  • 国内大手、外資系、海外進出企業の厳選求人多数
  • キャリアやスキルを把握し企業に採用提案!求人を創出

35~45歳の専門職・管理職・海外事業経験者に特化。いわゆる「ハイキャリア層(年収600万円以上)」に向けた特有のノウハウをもっています。
公式サイトはこちら

ハタラクティブ
  • 20代・第二新卒など若年層に特化
  • 離職中・職歴なしでもOK
  • 就活アドバイザーがマンツーマンで対応
  • 豊富なサービスはすべて無料!
  • 学歴や職務経験など、キャリアに自信がもてないという方向け

未経験分野へのチャレンジやフリーターから正社員になりたいと考えている方におすすめです。
公式サイトはこちら

HOP!
HOP!-関わるヒトすべてをポジティブに-
さまざまな業界で「今の仕事に悩む人」がより自分らしく働くためのサポートをするメディアです。
詳しくはこちら

カテゴリー内記事一覧

転職エージェントが「使えない」のは当然!現役エージェントが語る…

突然ですが、転職エージェントを利用した際に、「連絡が遅くて全然使えなかった...」 「機械的な対応をされたのでもう使いたくない...」

  • 🕒
  • 2020.03.13更新

転職エージェントとは?メリットや利用の流れをプロ監修のもと紹介

「転職エージェントって何?」「無料で使えるのかな?」 転職に興味がある人は「転職エージェント」という言葉を耳にしたことがあるでし…

  • 🕒
  • 2020.03.12更新

転職エージェントのデメリットは?解消方法と活用のポイント

「転職エージェントって無料だけどデメリットはあるの?」」「本当に良い企業を紹介してくれるのかな」 転職エージェントを利用し…

  • 🕒
  • 2020.01.30更新

転職エージェントの断り方!面談、求人、内定辞退のケース別例文を…

転職エージェントはあなたの転職をサポートし、さまざまな求人を紹介してくれるサービスです。 頼りになる一方で、もし面談や選考、内定を断りたくなったら「気が引ける」「…

  • 🕒
  • 2020.02.22更新

ワーケーションとは?メリット・デメリットと導入事例

新しい働き方として、近年注目されているワーケーション。「ワーケーションって何?」「ワーケーションを活用している人っているの?」と思っている方も…

  • 🕒
  • 2020.01.30更新

専任のエージェントが徹底サポート「アイデムスマートエージェント…

今回は、株式会社アイデムが運営している人材紹介サービス「Aidem Smart Agent(アイデムスマートエージェント)」に取材をしてきました。 取材をもとに、一気通貫型ならではの、他…

  • 🕒
  • 2020.01.30更新

体育会・スポーツ経験者のための転職エージェント「スポナビキャリ…

  • 🕒
  • 2020.02.27更新

企業の評判なら最大級口コミサイト「転職会議」あの企業の本音の評…

企業への転職を考えている時や内定をもらった時に、「実際に働いている人の口コミを知りたい」と思う方は多いのではないでしょうか。 「この企業って働…

  • 🕒
  • 2020.01.30更新

転職ナビなら電話相談で不安を解消できる!利用者の口コミと評判を…

数ある求人の中から自分の希望に合った転職先を見つけたいという方にピッタリなのが、幅広い業界の求人情報を掲載している転職ナビです。 転職検討中の方なら、一度は見たこ…

  • 🕒
  • 2020.01.30更新

type女性の転職エージェントの評判は本当か?サービス内容と利用者…

type女性の転職エージェントは年収アップを希望する転職におすすめの女性向け転職エージェント!女性求職者にとって「type女性の転職エージェントは本当…

  • 🕒
  • 2020.02.27更新

転職エージェントが信用できない!4つの理由とプロが教える見極め方

「転職エージェントって本当に良い求人を紹介してくれるの?」 「無理やり転職させられたりしない?」 これまでの経験や周囲の評判から、転…

  • 🕒
  • 2020.02.18更新

20代未経験でも就職・転職できる!第二新卒エージェントneo

「新卒で入社したのに3年以内に辞めちゃった」「今はフリーターだけど、正社員になれるかな?」 社会人経験が少ないと、就職・転職活動への一歩…

  • 🕒
  • 2020.02.27更新

手厚い面談や豊富な企業情報が強み!第二新卒エージェントneo

「若さを活かして転職したい」「社会人経験が少なくても、就職相談できる場所ってあるのかな?」 20代のうちに就職・転職するなら、何でも相談…

  • 🕒
  • 2020.01.30更新

マイナビを退会したい方必見!注意したい個人情報削除と退会の違い

こちらでは、マイナビを退会したい方、ID/パスワードを忘れたけれど退会したいという方や、公式サイトを見てもよくわからないとい…

  • 🕒
  • 2020.02.26更新

リクルートエージェントの退会|メール停止・個人情報削除方法も解説

リクルートエージェントを退会したいと考えても、「そもそも退会の方法がわからない」という人や、「登録情報はきちんと削除されるの?」といったことが…

  • 🕒
  • 2020.01.09更新

正社員への就職で重視されるポイント、求人とは?DYM就職

「自分の経歴でチャレンジできる正社員の仕事はあるのかな・・・」「正社員への就職はできるのかな・・・」 正社員への就職に興味はあるけれど…

  • 🕒
  • 2020.03.31更新

フリーターや既卒、第二新卒の正社員就職を強力に支援!DYM就職

「アルバイトの経験しかないと、正社員になるのは難しいかも」「正社員としての実務経験が短いから、転職できるかな」 正社員としての実務経験…

  • 🕒
  • 2020.03.31更新

転職エージェントの面談って何?面談のすべてと印象UPのポイント

「面談(キャリアカウンセリング)って何を話すの?」「面談次第で紹介される求人が変わるってホント?」 転職エージェント(人材紹介会社)に…

  • 🕒
  • 2020.03.17更新

(4)関西へのUターン転職の成功事例多数!マイナビエージェント関西…

「地元である関西に戻りたいけど、遠距離の転職活動ってどうするの?」「関西にはどんな求人があるのか見当もつかない」 Uターン転職を考えてい…

  • 🕒
  • 2020.02.27更新

(3)業種の壁を越えた関西のメーカー転職を実現!マイナビエージェント

「スキルを活かしてメーカーに転職したいけど、どんな選択肢があるのかな?」 このように、自分のスキルをどこで活かせるかわからない方は多いです。そんなとき、転職のプロ…

  • 🕒
  • 2020.02.27更新

(2)ITの知識やスキルを活かして転職成功!関西マイナビエージェント

「関西のIT・Web業界に転職したいけど求人はあるのかな?」 IT・Web業界は東京が強いというイメージがあるので、そんな不安を持つ人がいるかもしれません。しかし関西エリア…

  • 🕒
  • 2020.02.27更新

(1)多角的なキャリア提案と絶妙な距離感が魅力!マイナビエージェン…

「関西で転職を考えているけど、どの人材紹介会社を選べばいいのかな…」 転職は人生における大きな岐路。満足のいく転職をするには、ともに転職活動を進めるパートナーであ…

  • 🕒
  • 2020.02.27更新

未経験者も経験者も!IT業界への転職なら マイナビエージェント

「将来のことを考えて、何かスキルを身につけたい!」と考えている方におすすめなのがIT業界。今後も成長を続ける業界ですから、スキルを身につければ将来的にも大活躍ができるはず…

  • 🕒
  • 2020.03.08更新

大手ならではの情報量と手厚いサポートが強み!マイナビエージェント

「どの人材紹介会社に登録すればよいかわからない…」 転職を考えたとき、こんな悩みを持つ方は多いはず。自分に合った会社に登録すること は、理想の転職を果たすための第一…

  • 🕒
  • 2020.01.30更新

掲載サイト一覧
PARTNERS LISTS

最新記事

人気転職サイト