プロが教える転職サイトのおすすめと1000人の利用者ランキング

おすすめの転職サイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

転職を考え始めたけど、どの転職サイトに登録したらいい?

自分に合っている転職サイトに登録して、効率的に転職活動したい

元キャリアアドバイザーである私「がんちゃん」は、友人からこんな相談をよく受けます。

私なら、まずは「リクルートエージェント」と「doda」への登録をおすすめします。

求人数が多く、幅広い年代に対応しているからです。

そして、あなたのニーズに合った転職サイトにもいくつか登録し、気になる求人が多い1社をメインで利用するといいでしょう。

HOP!編集部が1,000人に実施したアンケートによると、求職者が登録していたサービス数の平均は2.5社でした。

この記事では、キャリアアドバイザーの経験とアンケート結果をもとに、おすすめの転職サイトをご紹介していきます。

リクルートエージェント 【おすすめ】
全年代の転職決定率*3位
【特徴】個人では探せない非公開求人数は業界最大級の20万件以上(2019年10月現在、リクルートエージェント調べ)
リクルートエージェントの詳細はこちら▽
dodaロゴ 【おすすめ】
全年代の転職決定率1位
【特徴】セミナーも充実し転職者満足度No.1(口コミから算出、電通バズリサーチ調べ)
dodaの詳細はこちら▽
リクルートエージェント 【おすすめ】全年代の転職決定率*3位
【特徴】個人では探せない非公開求人数は業界最大級の20万件以上(2019年10月現在、リクルートエージェント調べ)
リクルートエージェントの詳細はこちら▽
dodaロゴ 【おすすめ】全年代の転職決定率1位
【特徴】セミナーも充実し転職者満足度No.1(口コミから算出、電通バズリサーチ調べ)
dodaの詳細はこちら▽

*各サービスの利用者のうち転職が決定した人の割合

アンケート概要
対象者:20~40代の直近3年以内に転職した人(1,000名)
調査元:HOP!編集部
調査時期:2019年12月

この記事を書いた人:がんちゃん@元キャリアアドバイザー

教育業界から大手転職エージェントへ転職し、約5年半にわたりキャリアアドバイザーとして勤務。業界や職種を問わず1,000人以上の求職者を支援した。

全年代におすすめの転職サイト

おすすめの転職サイトの選び方を紹介する男女

転職活動を始めるときは、まず大手の転職サイトに登録しましょう。

実際、HOP!編集部が実施したアンケートでも、転職が決まった人の割合が多いサービスの上位は、大手の転職サイトが独占しています

▼転職決定率の高い転職サイトランキングベスト3

転職サイト名 転職決定率
doda 50.98%
マイナビ転職 44.39%
リクルートエージェント 43.75%

民間転職支援サービス利用者数=468人


上位3社のうち、HOP!編集部がおすすめしたいのは、「リクルートエージェント」と「doda」。

どちらも、利用する際にはあなた専属のキャリアアドバイザーがつき、転職活動の伴走者になってくれるタイプのサービスです。

登録者が多い大手のサービスほど「求人を出したい」と考える企業も集まりやすいため、求人情報が豊富に掲載されています。

さらに、運営元の企業規模が大きいほど、転職のサポートを行う社員の育成が行き届き、最低限のサポート品質が担保されている可能性が高いといえます。

特に、転職活動がはじめての場合は登録しておくことをおすすめします。

リクルートエージェント

リクルートエージェントの利用者満足度

総合評価 3.49
求人紹介の満足度 3.46
サポートの満足度 3.63
サイトの使いやすさ 3.59

※満足度については各項目5点満点で項目ごとの平均値を算出

リクルートエージェントの特徴は、社会人としての実務経験が数年の若手の方から、中堅、ベテランの方まで安心して使える点です。

ユーザーは20代から50代までと幅広く、掲載されている求人の業種や職種も多岐にわたります。

そのため、サービスを利用する際に提案される求人の幅が広く、自分では思いもよらないキャリアに出会える可能性が高いです。

転職サイトとしては王道といえるでしょう。

公式ページはこちら

リクルートエージェントの悪い評判・口コミは本当か?評判を分析!
リクルートエージェントは転職業界の中でも日本最大級の転職エージェントです。 「リクルートエージェントって名前は知っているけどよくわからない...

併せて登録したいリクナビNEXT

リクナビNEXTの利用者満足度

総合評価 3.38
求人紹介の満足度 3.31
サポートの満足度 3.25
サイトの使いやすさ 3.39

※満足度については各項目5点満点で項目ごとの平均値を算出

リクルートエージェントを運営するリクルートキャリアは、求人広告型の転職サイト「リクナビNEXT」も運営しています。

リクナビNEXTの特徴は、求人数の多さです。

会員登録をすると約4万件(※2020年1月現在)の求人を閲覧でき、新着の求人は1週間に5000件を超えることもあるほど。

ただし、リクナビNEXTにはキャリアアドバイザーがつきません

やりたい業種や職種などがある程度決まっていて、求人を自分で探せる人におすすめです。

また、求職者に意外と知られていないのが、リクナビNEXTとリクルートエージェントでは取り扱い求人が違うこと。

どちらも多くの求人が集まっている点は共通していますが、企業は両方のサービスに求人を出さずにどちらかだけを利用しているケースが多いです。

そのため、リクルートエージェントとリクナビNEXTはどちらか一方ではなく、併用することで、理想の求人に出会える可能性が高まります

公式ページはこちら

リクナビネクストの評判
【リクナビネクストの評判】口コミから分かる失敗しない使い方
「リクナビネクストって有名だけど評判はどうなの?」 リクナビネクストは国内最大級の転職サイトであり、実際に転職した人の約8割*が利用してい...

doda

DODA

dodaの利用者満足度

総合評価 3.52
求人紹介の満足度 3.43
サポートの満足度 3.47
サイトの使いやすさ 3.47

※満足度については各項目5点満点で項目ごとの平均値を算出

doda」はリクルートと同じく大手の転職サイトで、HOP!編集部のアンケートではもっとも転職決定率が高かったサービスです。

ユーザーの年齢層が幅広く、年齢に関係なくおすすめできるサイトです。

リクルートグループのサービスとの違いは、エージェント機能と求人検索機能の両方を利用できること。

使い勝手がよいためサービスを継続して利用する人が多く、転職決定者の割合が高くなっていると考えられます。

アンケートでは、リクルートグループのサービスと併用したユーザーが多いという結果になりました。

複数登録してみて、気に入ったサービスをメインで利用することをおすすめします。

公式ページはこちら

dodaの評判
dodaの評判は?有名=安心とはいえない知っておくべき悪い・良い口コミ
dodaはCMなどで目にする機会が多く、「知名度が高いからdodaを利用した」という方もいるようです。 しかし、知名度が高いというだけでd...

タイプ別のおすすめ転職サイト

以上のように、大手転職サイトは全ての求職者におすすめです。

その他に未経験や第二新卒、女性、IT業界の転職支援に強い転職サイトもあります。

複数利用も可能なので、大手に加えて自分の属性に合った転職サイトを併用してみましょう

そうすることで的確なアドバイスを受けつつ、幅広い選択肢から求人を選べるので理想の転職がよりかないやすくなるはずです。

未経験キャリアチェンジにおすすめの転職サイト

未経験の業界・職種へのキャリアチェンジを目指す方には、パソナキャリアがおすすめです。

パソナキャリア

パソナキャリア ロゴ

パソナキャリアの利用者満足度

総合評価 3.45
求人紹介の満足度 3.41
サポートの満足度 3.45
サイトの使いやすさ 3.47

※満足度については各項目5点満点で項目ごとの平均値を算出

業界・職種未経験だと、転職先で活かせる経験や実績がないパターンもあります。

その場合は「課題解決力」や「協調性」など、どの仕事にも生かせる能力をアピールするのがポイントです。

パソナキャリアは企業の人事担当者へ求職者を売り込めるように、求職者の経歴だけではなく人柄などの情報を社内で共有しています

面接では伝えづらい内容を担当者経由でアピールしてもらえるのは心強いですね。

公式ページはこちら

パソナキャリアの評判を探す女性
パソナキャリアの評判は本当に悪い?実際の口コミと満足度NO.1の真実
この記事では、「パソナキャリアの評判ってリクルートやdodaと比べて実際どうなの?」「利用した人の意見が知りたい!」という方のために、HOP...

女性におすすめの転職サイト

▼女性の満足度が高い転職サイトランキングベスト5

転職サイト名 満足度
Geekly(ギークリー) 4.75
キャリトレ 4.50
Spring転職エージェント 4.33
JACリクルートメント 4.25
LiBzCAREER 4.08

※女性の民間転職支援サービス利用者数=281人


LiBzCAREER (リブズキャリア)

悩みを相談しながら転職活動をしたい女性には、5位にランクインした女性特化の転職サイトLiBzCAREER (リブズキャリア)がおすすめです。

リブズキャリアの利用者満足度

総合評価 3.29
求人紹介の満足度 3.18
サポートの満足度 3.64
サイトの使いやすさ 3.21

※満足度については各項目5点満点で項目ごとの平均値を算出

女性の働き方に理解のある企業を厳選して紹介しており、ママさんに嬉しい「帰れる検索」といったユニークな機能もある点が特徴です。

また、多くの求人票に「従業員女性比率」「女性管理職比率」「産休、育休取得比率」といった女性ならではの気になる項目が明記されています。

公開求人は1,300件(2020年1月29日時点)と決して多くはないため、求人数の多い大手転職サイトと併用するといいでしょう。

公式ページはこちら

リブズキャリアの評判
リブズキャリアの評判は悪い?利用者の成功体験や利用方法を紹介
「リブズキャリアはキャリア女性専門の転職支援サービスと聞くけれど、実際はどうなの?」「対応してくれるコンサルタントの質は良いの?」 リブズ...

第二新卒におすすめの転職サイト

第二新卒は「新卒入社後3年以内の社会人」を指します。

社会人経験が少ないため自己分析やキャリアの棚卸し、職務経歴書の書き方など、転職について悩むことも多いでしょう。

そのため、担当者とのキャリア面談や選考対策が充実している転職サイト選びが大切です。

▼20代「サポートの質の満足度」が高い転職サイトランキングベスト5

転職サイト名 満足度
Geekly(ギークリー) 4.25
CAREER CARVER(キャリアカーバー) 4.20
マイナビエージェント 4.00
マイナビ転職 3.90
リクナビNEXT 3.73

※20代の民間転職支援サービス利用者数=193人


1位のGeekly(ギークリー)はIT業界に、2位のCAREER CARVER(キャリアカーバー)は高年収の方に特化した転職サイトです。

どちらも専門性の高いキャリア相談や、選考対策を行っているため、満足度が高まったと考えられます。

マイナビエージェント

注目すべきは、3位のマイナビエージェント

さまざまな職種や業界の求人を取り扱う大手転職サイトです。

マイナビエージェント

利用者満足度

総合評価 3.39
求人紹介の満足度 3.46
サポートの満足度 3.33
サイトの使いやすさ 3.48

※満足度については各項目5点満点で項目ごとの平均値を算出

運営元のマイナビは新卒採用向けのサービスが好調のため、学生時代からマイナビのブランドに慣れ親しんだ20代に支持されているのかもしれません。

経歴や年収に関係なく誰でも利用できるので、全ての第二新卒におすすめです。

公式ページはこちら

マイナビエージェントの評判を気にしている男女
マイナビエージェントの評判は悪い?利用者の口コミからわかる評価と特徴
大手で知名度も高いマイナビエージェントですが、本当にマイナビエージェントは良い転職エージェントなのでしょうか? 「就活でマイナビを使ってい...

高年収の人におすすめの転職サイト

▼年収600万以上の利用者満足度が高い転職サイトランキングベスト5

転職サイト名 満足度
JACリクルートメント 4.21
パソナキャリア 3.88
ビズリーチ 3.75
doda 3.47
マイナビ転職 3.55

※年収600万円以上の利用者数=68人


JACリクルートメント

ハイクラスやエグゼクティブと呼ばれるような高年収の求職者の満足度が高い転職サイトは、JACリクルートメントでした。

JACリクルートメントキャプチャ

JACリクルートメントの利用者満足度

総合評価 3.85
求人紹介の満足度 3.81
サポートの満足度 3.81
サイトの使いやすさ 3.65

※満足度については各項目5点満点で項目ごとの平均値を算出

JACリクルートメントは、年収600万円以上の求職者を対象としている転職サイトです。

1人のコンサルタントが企業と求職者の橋渡しをする両面型と呼ばれる仕組みが特徴で、企業の採用背景や社風を熟知した担当者のサポートが受けられます。

管理職経験者は企業理念とのマッチ度を重視する傾向にあるため、両面型の仕組みをもつJACリクルートメントは支持されているようです。

また「外資系企業や海外進出企業に興味があるが英語が苦手…」という方には、英文レジュメの作成サービスもあります。

公式ページはこちら

ハイクラス向けの転職エージェントの担当者
JACリクルートメントの評判は悪い?口コミ体験談でわかる本当の強みと弱み
JACリクルートメントは30歳以上の利用者が多く、ハイクラスに特化した転職エージェントです。 当サイトで調べたところ悪い評判と良い評判の両...

IT・Web業界の求職者におすすめの転職サイト

▼総合満足度の高い転職サイトランキングベスト5

転職サイト名 総合満足度
Geekly(ギークリー) 4.00
JACリクルートメント 3.85
UZUZ(ウズキャリ) 3.82
ハタラクティブ 3.75
ビズリーチ 3.59

※民間転職支援サービス利用者数=468人


Geekly(ギークリー)

IT、Web、ゲーム業界への転職を考えている方にはGeekly(ギークリー)がおすすめです。

Geekly公式ページ

Geeklyの利用者満足度

総合評価 4.00
求人紹介の満足度 4.00
サポートの満足度 4.00
サイトの使いやすさ 4.09

※満足度については各項目5点満点で項目ごとの平均値を算出

エンジニアやデザイナーだけではなく、ITサポートや営業職などIT企業の幅広い求人を扱っています。

HOP!編集部のアンケートでは大手転職サイトに比べて利用者は少なかったものの、業界特化の専門的なサポートが受けられるため利用者の満足度は高い結果となりました。

求人票には企業を取材した担当コンサルタントが実名でコメントを寄せていたりと、責任をもって情報提供していることが伺えます。

公式ページはこちら

Geeklyの評判や実績は?IT専門のノウハウで転職成功する方法
「Geekly」はIT・web・ゲーム業界に特化した人材紹介会社です。「やっぱり技術職だし、専門の転職サイトを使った方がいいの?」という方へ...

年代別転職サイトの決定率ランキング

ここからは年代別に、転職決定に至った登録者が多い転職サイトを紹介します。

結論からいえば、年代別のランキングに大きな違いはなく、幅広い年代に対応している大手転職サイトが共通してランクインしました。

年代別に解説していくので、参考にしてくださいね。

20代の転職決定率が高い転職サイトランキングベスト5

▼20代の転職決定率が高い転職サイトランキングベスト5

転職サイト名 転職決定率
doda 52.5%
マイナビ転職 44.5%
エン転職 38.1%
リクルートエージェント 37.5%
リクナビNEXT 32.8%

20代の転職決定率1位に輝いたdodaの大きな特徴は、エージェント機能と求人検索機能の両方を利用できること。

  • まずはどんな求人があるか見てみたい人
  • 担当者のサポートを受けたい人
  • 魅力的な企業からのスカウトを待ちたい人

さまざまなニーズをdodaのサービス1つでまかなえるため、はじめての転職を経験する20代に支持されたのかもしれません。

満足度2位のマイナビ転職は、20代の利用者がもっとも多かった転職サイトです。

学生向けの就職活動サイトマイナビ2019がトップシェアに輝くなど若者のブランド認知度が高いため、就職後に再び登録される傾向にあるようです。

30代の転職決定率が高い転職サイトランキングベスト5

▼30代の転職決定率が高い転職サイトランキングベスト5

転職サイト名 転職決定率
リクルートエージェント 58.9%
doda 48.1%
マイナビ転職 44.7%
ビズリーチ 41.1%
マイナビエージェント 38.8%

※30代の民間転職支援サービス利用者数=343人


30代でもっとも転職決定率が高かった転職サイトはリクルートエージェントです。

30代の転職は経験を重視されるようになり、20代と比べて書類選考での不採用も増加します。

その点、リクルートエージェントは求人数が豊富なため、「粘り強く応募し続けることができた」という人が多かったのかもしれません。

また30代はマネジメント経験者も増えてくるためか、ハイクラス向け転職サイトのビズリーチもランクインしています。

40代の転職決定率が高い転職サイトランキングベスト5

▼40代の転職決定率が高い転職サイトランキングベスト5

転職サイト名 40代の転職決定率
doda 50.0%
リクナビNEXT 45.5%
マイナビ転職 43.2%
ビズリーチ 40.0%
パソナキャリア 40.0%

※40代の民間転職支援サービス利用者数=263人


40代の転職決定率がもっとも高かった転職サイトはdodaでした。

dodaは20代、30代でも上位にランクインしており、幅広い年代のサポートに対応していると考えられます。

一方で5位のパソナキャリアはハイクラス限定の「キャリアアドバイザー逆指名サービス」を開始し、自分から担当者を選べるのが特徴です。

40代に限らず「これで最後の転職にしたい」という思いが強い人は、信頼できる担当者と一緒に求人を選びたいところですね。

併せて利用したい口コミサイトと注意点

転職先を選ぶときに知っておきたいのは、社風などの雰囲気。

こうしたリアルな情報を知りたいときには、口コミサイトが役立ちます。

特にカイシャの評判は、登録不要で全ての口コミが閲覧可能です。

▼主な口コミサイト

口コミサイト名 掲載社数(2020年1月時点)
カイシャの評判 710,053社
キャリコネ 620,529社
転職会議 154,947社
OpenWork 144,459社

注意点としては、転職を検討している人が書き込むことが多いため、評価の点数が低くなりがちなこと。

そのため、必ず「同業他社の口コミ」と比較して、業界での相対評価での判断をおすすめします。

また、職場の雰囲気はは直属の上司に左右されやすいため、必ずしも口コミ通りとは限りません。

上司になる人が1次面接の面接官であることも多いため、最終的には自分の目で見極めましょう。

転職サイトのよくあるQ&A

この章では、キャリアアドバイザーが求職者からよく聞かれる質問を紹介します。

はじめて転職活動をする方は、特にチェックしてください。

転職活動をしていることが現在の職場にばれないか不安です

基本的には、転職活動をしていることが現在の職場にばれることはありません

企業に応募すると、該当企業にはあなたの個人情報が伝わりますが、それ以外に無断で情報が漏洩することはないからです。

ただ、ばれてしまうケースもゼロではありません。

下記の記事で詳しく紹介していますので、不安な方は参考にしてください。

転職サイトに登録したら会社にばれる?使うメリットと転職成功のコツ
転職サイトに登録する際は、連絡先や職歴などの個人情報を入力が必要になります。 そのため、転職サイトに登録すると「会社の人に転職活動中だとば...

転職サイトと転職エージェントの違いが分かりません

転職サイトと転職エージェントの違い

一番の違いは、あなたに担当のキャリアアドバイザーがつくかどうかです。

担当がつくからといって、身構える必要はありません。あなたの転職活動をサポートしてくれる存在として、うまく活用するといいでしょう。

キャリアに自信がないから転職エージェントは敷居が高い」と考える人もいるようですが、むしろキャリアに自信のない人にこそ転職エージェントの活用をおすすめします。

なぜなら、担当がつくことで転職活動に役立つ多くの情報を得られますし、あなたのスキルや強みを引き出す手伝いをしてくれるからです。

スカウトメールが大量に届いてチェックするのに疲れました

スカウトメールにはメッセージのON/OFFの機能があるので、あまりに多い場合はOFFにしてもいいでしょう。

求人広告型の転職サイトには、ユーザーの匿名のレジュメを見た企業からスカウトメールが届く機能があります。

しかし、情報があまりに多すぎると、かえって選べなくなります

面接の案内などの重要なメールを見逃してしまう恐れもあります。

複数の転職サイトに登録している場合は気をつけましょう。

あなたに担当キャリアアドバイザーがいる場合は、希望やスキルにあった求人を紹介してくれるので、スカウトメールの機能をOFFにしても問題ありません。

常に人を募集している企業はブラックなのでしょうか?

常に募集しているからといって、必ずしも離職率が高いとはいえません。

たとえば、業績が好調で事業拡大に伴う増員採用を行う場合は、年間で100名以上を採用することもあります。

また、常に求人広告を出している企業は財務体質に余裕があるという解釈もできます。

転職サイトへの掲載料は月に数十万~100万円ほどかかり、決して安い費用ではないからです。

そのため、気になる企業を見つけたら、採用背景を確認することをおすすめします。

企業選びに失敗したくない方は、こちらの記事も参考にしてください。

転職サイトの求人はブラックばかり?失敗しないホワイト求人の探し方
転職サイトの求人はブラックばかり?失敗しないホワイト求人の探し方
転職サイトをチェックすると求人情報がたくさん掲載されています。これだけ多いと「転職サイトにある求人はブラック企業の求人ばかりなのでは?」「転...

求人への応募数の目安は?

応募企業数の目安は、転職活動をする方の年齢、経験社数、希望によって異なります。

例えば、20代が同業他社へ応募すると書類通過率が8割を超える場合もあります。

しかし、異職種へのキャリアチェンジでは、人気の職種になると書類通過率が1割を切ることも。

そのため、まず5~10社に応募してみて、自分がどのくらい書類選考を通るのかを確認し、市場価値を把握しておきましょう

書類選考を通過しても、その後の面接で不合格になったり、あなたが「この会社とは合わない」と思ったりすることもあります。

常に3~5社ほどの書類選考が通過している状態をキープしておくと安心です。

また、内定が1社だけでは「他にもいい企業があるのでは」と迷いが生じ、なかなか転職先を決めきれません。

できれば2~3社から内定を得て、比較検討できるように転職活動を進めてみてください。

いい求人が見つかりません

やりたい仕事が見つからない」「自分にどんな仕事が向いているか分からない」と相談を受けることがあります。

特に20代で転職を考えている人からよく聞かれます。

こういった気持ちで転職サイトの求人を確認しても、その会社で働くイメージがわかないのは無理もありません。

私がよくお伝えしているのは、やりたい仕事が明確に決まっている人のほうが珍しいので、やりたいことが見つからなくても不安に思う必要はない、ということ。

やりがいは、自分が活躍できる仕事をしている中で生まれていくもの。

そのため、自分の強みや持ち味を活かした仕事を選ぶことが、自分のやりたいことに近づく第一歩となります。

とはいえ、自分の強みや持ち味は、一人ではなかなか気づけないもの。

やりたい仕事が見つからない人は、転職エージェントに登録して担当キャリアアドバイザーに相談し、自分の強みや自己PRを整理するといいでしょう。

退会/再登録はできますか?

転職サイトは、退会・再登録のどちらも可能です。

一度退会してしまうと再登録の際に印象が悪くなるのでは」「過去の履歴があるとサポートの優先順位を下げられてしまうのでは」と不安に思う人がいますが、そのようなことはないので安心してください。

転職活動をいったん中断したり、転職を思いとどまったりするケースはよくあります。

もし心配な場合は、退会時に登録した個人情報を完全に消去するよう依頼できます。

ただ、転職サイトによっては退会後も法令等の定めによって、一定期間、個人情報が保管される場合があります。

そのため、個人情報の取り扱いについては、登録したサービスの公式ホームページなどで確認してみましょう。

リクルートエージェント公式ページのQ&A

doda公式ページのQ&A

まとめ

この記事では、おすすめの転職サイトを紹介しました。

まずは、求人数が多く、幅広い年代に対応している大手転職サイトから登録するといいでしょう。

1人あたりの転職サイト利用数は2.5社と複数を利用するのが一般的です。

サービスを比較することが、転職活動を上手に進めるコツと言えます。

リクルートエージェント 【おすすめ】
全年代の転職決定率*1位
【特徴】個人では探せない非公開求人数は業界最大級の20万件以上(2019年10月現在、リクルートエージェント調べ)
リクルートエージェントの詳細はこちら▽
dodaロゴ 【おすすめ】
全年代の転職決定率1位
【特徴】セミナーも充実し転職者満足度No.1(口コミから算出、電通バズリサーチ調べ)
dodaの詳細はこちら▽
リクルートエージェント 【おすすめ】全年代の転職決定率*1位
【特徴】個人では探せない非公開求人数は業界最大級の20万件以上(2019年10月現在、リクルートエージェント調べ)
リクルートエージェントの詳細はこちら▽
dodaロゴ 【おすすめ】全年代の転職決定率1位
【特徴】セミナーも充実し転職者満足度No.1(口コミから算出、電通バズリサーチ調べ)
dodaの詳細はこちら▽

★転職サイト・転職エージェントを徹底比較★取り扱い一覧

最後に「どの人材紹介会社に登録すればいいのかわからない」という方のために、各転職サイトや転職エージェントの特徴やポイントをご紹介します。

転職サイトや転職エージェントはそれぞれ特徴が異なります。あなたにふさわしい会社を選んで、後悔しない転職をしましょう。

リクナビNEXT
  • 常時1万件以上の豊富な求人数
  • 新着・更新求人が毎週1,000件以上
  • レジュメ登録するだけでスカウトが届く
  • 独自のグッドポイント診断で自己分析ができる

全ての転職者がターゲットの王道転職サイトで、転職成功者の8割が登録しています。(株式会社マクロミル調査,2016年1月)
公式サイトはこちら

マイナビ
エージェント
  • 転職のサポート期間が無期限!
  • 20代・第二新卒の転職に強い
  • 約8割が非公開求人!マイナビ独占求人も多数あり
  • 書類応募、面接日程の調整や条件交渉もマイナビエージェントが代行

転職が初めての人でも、ていねいに業界情報や面接対策を無料で教えてくれます。
公式サイトはこちら

リクルート
エージェント
  • 転職成功実績No.1!(リクルートエージェント調査)
  • 業界大手なので企業とのパイプが太い
  • 非公開求人数約20万件
  • 満足度97%の面接力向上セミナーあり(リクルートエージェントセミナー満足度調査,2018年)

全年代を得意としています。業界・職種に対する専門的な知識をもった実績豊富なキャリアアドバイザーのサポートが受けられます。
公式サイトはこちら

doda
  • 転職者満足度No.1(電通バズリサーチ調査)
  • 日本最大級の求人数
  • 大手・外資・ベンチャーなど求人の種類が豊富
  • 人事担当者、現場の責任者との強い関係性

21~29歳で大卒の人がメインターゲット。年収診断やキャリアタイプ診断などの役立つコンテンツが豊富です。
公式サイトはこちら

JACリクルートメント
  • 外資系企業や海外進出企業に強い
  • 業界・職種に精通した約650名(2018年1月時点)のコンサルタントがサポート
  • 国内大手、外資系、海外進出企業の厳選求人多数
  • キャリアやスキルを把握し企業に採用提案!求人を創出

35~45歳の専門職・管理職・海外事業経験者に特化。いわゆる「ハイキャリア層(年収600万円以上)」に向けた特有のノウハウをもっています。
公式サイトはこちら

ハタラクティブ
  • 20代・第二新卒など若年層に特化
  • 離職中・職歴なしでもOK
  • 就活アドバイザーがマンツーマンで対応
  • 豊富なサービスはすべて無料!
  • 学歴や職務経験など、キャリアに自信がもてないという方向け

未経験分野へのチャレンジやフリーターから正社員になりたいと考えている方におすすめです。
公式サイトはこちら

HOP!
HOP!-関わるヒトすべてをポジティブに-
さまざまな業界で「今の仕事に悩む人」がより自分らしく働くためのサポートをするメディアです。
詳しくはこちら

カテゴリー内記事一覧

転職サイトの年収アップ率ランキング!アンケート結果から見えた真実

転職サイトのランキング、よく分からずに使っていませんか?一言で転職サイトのランキングと言っても、その基準はバラバラだったり、根拠がないランキング表がほとんどです。…

  • 🕒
  • 2020.02.06更新

おすすめの転職サイトは評判と口コミで選べ!失敗しない2つの選び方

おすすめの転職サイト|特徴やサービス内容の違いとは 転職しようと思ってさまざまなことを調べ始めると、求人情報誌やハローワークの他にも、転職サイトや転職エージェントという言葉を見かけると思います。 転職 ...

  • 🕒
  • 2020.02.06更新

第二新卒向け転職サイトを比較!おすすめの選び方と注意する落とし穴

同じ第二新卒向けの転職サイトでも、人によって利用するべきサイトが違うことを知っていますか? ここ数年で、第二新卒の需要はどんどん高まっています。しかし、転職しやす…

  • 🕒
  • 2019.11.27更新

40代に強い転職サイトを徹底比較!転職を成功に導く3つの軸とは

40代以上の転職は厳しいといわれますが、最近では40代の転職が上向いてきていることを知っていますか? 景気の回復に合わせて、より実力のある40代を採用する動きが増え始め…

  • 🕒
  • 2019.12.13更新

30代におすすめの転職サイトを比較!各社の特徴と失敗しない選び方

効率的に求人を探すことができる転職サイトは、「希望条件に合った転職先を見つけたい」と考える30代の強い味方です。 この記事では、30代が使うべき転職サイトを、

  • 🕒
  • 2019.11.27更新

20代向け転職サイトを比較!サービス内容の違いと失敗しない選び方

最近は20代で転職を経験する方も増え、その際に多くの方が転職サイトを利用しています。 しかし、一口に20代向けの転職サイトと言っても、それぞれには細かい違いがあります…

  • 🕒
  • 2019.12.16更新

厳選|30代転職サイトおすすめランキングTOP5!損しない選び方とは

「転職で失敗できない」「20代の時より転職に勇気がいる」と感じている方も多いのではないでしょうか。30代での転職を成功させるためには、

  • 🕒
  • 2019.12.06更新

第二新卒に強い転職サイトランキング!絶対に失敗しない選び方を紹介

転職サイトと転職エージェントはさまざまな種類があり、自分にあったものをか選べるかで転職成功率は大幅に変わります。 しかし、第二新卒は転職経験がなく、どれに登録すればいい…

  • 🕒
  • 2019.12.06更新

40代向けおすすめ転職サイトランキング!転職を成功させるポイント3つ

「40代向けの求人が多く掲載されている転職サイトを知りたい」「40代で満足のいく転職をすることはできるのかな」40代で転職活動をするなら、あなたが積…

  • 🕒
  • 2020.01.09更新

プロ直伝!転職サイトとエージェントの違いとよくある質問|おすす…

「転職サイトと転職エージェントって何が違うの?」このような疑問を持っている方は多いのではないでしょうか? この記事では元キャリアアドバイザーの「がんちゃん」と一緒…

  • 🕒
  • 2020.01.14更新

20代転職を成功に導く転職サイトランキング!利用者の体験談も紹介

「20代で初めての転職だから不安。どの転職サイトを使うべき?」 「20代向け転職サイトの人気ランキングってないの?」 20代では転職…

  • 🕒
  • 2019.12.20更新

大手転職サイト選びで失敗したくない!おすすめ7社の特徴と違い

大手転職サイトに対して「大手なら優良求人が多そう」 「知名度があるので何となく安心」といったイメージを持っている方は多いかもしれません。 …

  • 🕒
  • 2019.12.02更新

転職サイトの求人はブラックばかり?失敗しないホワイト求人の探し方

転職サイトをチェックすると求人情報がたくさん掲載されています。これだけ多いと「転職サイトにある求人はブラック企業の求人ばかりなのでは?」「転職サイト…

  • 🕒
  • 2019.12.02更新

20代女性におすすめの転職サイト厳選5つ!転職失敗しないためのコツ

「20代女性はどの転職サイトを使うべきなの?」「結局どれがいいのかわからない…」と悩んでいませんか?そんな20代女性のために、この記事では、

  • 🕒
  • 2020.02.26更新

第二新卒におすすめの転職サイト!失敗しない活用方法と転職の注意点

多くの第二新卒は「給与が低い」「やりがいがない」など、何かしらの不満や物足りなさから、転職を考え始めることでしょう…

  • 🕒
  • 2019.12.13更新

事務職の転職におすすめの転職サイト4選!未経験でも失敗しない秘訣

事務職は働きやすいと言われている職種のため、多くの方に人気です。しかし、「事務職に転職したいけど、どの転職サイトを使えばいいのかわからない…」という方も多いのではないでし…

  • 🕒
  • 2020.02.06更新

IT業界におすすめの転職サイト厳選4つ|失敗しない選び方と注意点

IT業界で転職する際、どの転職サイトを利用するか悩んでいる方も多いのではないでしょうか。 ここでは、IT系職種への転職を考えている方にぜひ使って欲しい転職サイトをご紹…

  • 🕒
  • 2020.02.06更新

転職サイトのスカウトを使うといい?選考に有利なオファーの見極め…

転職サイトのスカウト機能は、あなたに興味を持った企業などから面接や面談のオファーが来るシステムです。 「どうすればスカウトをたくさんもらえるの…

  • 🕒
  • 2020.02.10更新

50代におすすめの転職サイト比較ランキング決定版|失敗しない利用法

「50代の求人って少ないな」「ハローワークに行っても良い求人がなかった」など、50代で転職しようと思っても、良い求人が少なくて困ったということはな…

  • 🕒
  • 2020.01.09更新

40代女性&男性におすすめの転職サイトはここ!転職成功2つの鍵とは

「40代で転職に失敗しないためにはどうしたらいいのか?」「40代向けの転職サイトでおすすめはある?」 会社における評価に対する不満、給与に…

  • 🕒
  • 2019.12.13更新

マイナビ転職の評判はどうなの?使いたいサイトNo.1の理由と口コミ…

「マイナビ転職の評判ってどうなの?」「自分は登録した方がいいのかな」 人生における大きな決断の一つで、失敗できない転職活動においてどこ…

  • 🕒
  • 2020.02.06更新

【リクナビネクストの評判】口コミから分かる失敗しない使い方

「リクナビネクストの評判っていいの?」「転職するなら登録した方がいいのかな」失敗できない転職活動において、転職サイト選びはとても重要です。この…

  • 🕒
  • 2020.02.06更新

【会員数435万人】転職者の約8割が利用しているリクナビNEXTの転職…

1.リクナビNEXTの運営会社を調べてみました リクナビNEXTを運営するリクルートは1960年3月に大学新聞の広告代理店として創業しました。以来50年以上に渡り就職・転職支援事業のパイオニアとして確 ...

  • 🕒
  • 2020.02.26更新

ビズリーチの評判は悪いの?口コミから見えた強みと有料の理由とは

ビズリーチはハイキャリアに特化した転職サービスですが、無料で利用できる転職支援サービスが多い中、あえて有料会員制というシステムを採用して注目を集めています。 はた…

  • 🕒
  • 2020.02.26更新

掲載サイト一覧
PARTNERS LISTS

最新記事

人気転職サイト