コトラの評判は?金融・投資に強いハイクラス向け転職サイトの特徴

コトラの評判
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コトラってどんな転職サイトなの?
コトラを使ったらキャリアアップ転職ができるの?

コトラは金融ITコンサル製造業経営層に特化した転職サイトです。実績を活かしたキャリアップを望む人たちをサポートしています。
似たようなサポートを提供する転職サイトが数多くある中、コトラが選ばれる理由はどこにあるのでしょうか。

 

この記事では、コトラの特徴やおすすめの人、転職活動を成功させるためのコツを詳しく紹介していきます。

コトラのサービス概要は?どんな特徴があるの?

コトラの公式ページ

(引用:コトラ公式サイト https://www.kotora.jp/

コトラのサービス概要を理解するために、おもに扱っている業種や職種を解説します。ほかの転職サイトとの違いを把握できるので、自分に合った転職サイトかどうか、確かめてみてくださいね。

コトラはハイクラス向けの転職サイト

コトラは、ハイクラス人材向けの転職サイトです。業種や職種、企業のことを熟知した、専門性の高いコンサルタントが求職者をサポートしています。

傾向としては、経験や実績が豊富な30代〜40代の求職者の利用が多いようです。

転職エージェント3部門でNo.1*(経営層がお勧めする / スペシャリスト人材 / ハイクラス人材)を獲得した実績もあります。

*スペシャリスト人材 転職エージェントNo.1 日本マーケティングリサーチ調べ。調査概要:2019年5月期 ブランド名のイメージ調査

*ハイクラス人材 転職エージェントNo.1 日本マーケティングリサーチ調べ。調査概要:2019年5月期 ブランド名のイメージ調査

*経営層がおすすめする 転職エージェントNo.1 日本マーケティングリサーチ調べ。調査概要:2019年5月期 ブランド名のイメージ調査

IT・金融・コンサル・製造業・経営層の求人をおもに扱っている

コトラは、専門性を活かしたITや金融の転職、キャリアアップを考えたコンサルティングファームへの転職、財務や経営企画、マネジメント職への転職などを支援しています。

それぞれの求人数を見てみましょう。

▼コトラの求人の比較(2020年12月11日時点)

求人数
全体 7557件
金融 1648件
IT 2564件
コンサル 1527件
製造業 387件
経営幹部・管理系 1793件

より詳しく見ると、投資銀行・不動産金融・投資ファンド系かその投資先を中心にした事業会社の案件を多く持っています

コトラが投資銀行・不動産金融業界に特化した転職エージェントであるためです。これら豊富な求人案件の中から、求職者のニーズや経歴に合わせた仕事を紹介しています。

コトラで無料登録

コトラのメリット|金融・投資に強く、コンサルタントの実績がわかる

コトラには、おもに次の3点のメリットがあることがわかりました。

それぞれについて、詳しく解説していきます。

金融・投資・コンサルティング業界の詳しい仕事探しが可能

先述した通り、コトラは金融・投資・コンサルティング業界の求人をおもに扱っています。サイトでは、次のように金融・投資の仕事なら11項目59種類、コンサルなら6項目13種類と、それぞれの職種が細かく分類されています。

【金融・投資業界にある仕事のカテゴリの例】

▼金融フロント

  • 金融法人営業
  • 事業法人営業
  • プライベートバンキング業務
  • リテールセールス

▼投資事業

  • プリンシパルインベストメント
  • PE(プライベートエクイティ)
  • 複合型ファンド
  • 不動産ファンド
  • ベンチャーキャピタル

【コンサルティング業界の仕事のカテゴリの例】

▼戦略コンサルティング

  • 戦略コンサルタント

▼組織・人事コンサルティング

  • 組織・人事コンサルタント
  • 人事・採用コンサルタント
  • 人材開発・育成コンサルタント

上記のような職種のほかにも、年収や勤務地、企業の特徴や「ヘッジファンド」や「クオンツ」といった注目のキーワードで求人を検索することができます。

このように細かく仕事が分かれているので、数ある求人の中から効率良く自分の経験が活かせる仕事を探すことが可能です。

⇨コトラの求人検索 https://www.kotora.jp/job/

コンサルタントの経歴やサポート実績を確認できる

コトラのサイトでは、コンサルタントの経歴や実績、担当した転職者の属性や評判をチェックすることができます。

顔写真や転職支援コンサルタントという仕事に対する姿勢も掲載されているので、雰囲気や相性のようなものも事前に把握できるでしょう。

コトラのコンサルタント紹介

(引用:コトラ公式サイト コンサルタント一覧 (2020年12月11日時点)https://www.kotora.jp/about/consultant.php

このことは、サービス登録後に感じるミスマッチを少なくすることにもつながります

他社のサイトでは、コンサルタントの紹介がされていないところもありますし、たとえ紹介されていても名前と担当領域のみ記載というところも多いです。

また、エージェント都合で担当者が決められる会社もある中、コトラでは事前にコンサルタントの実績を知って求職者が自ら指名できるので、より必要なサポートを受けられることを期待できます。

ただし、コンサルタントを指名しても、求職者の経験によっては希望のコンサルタントのサポートを受けられない場合もあります。

コンサルタントは転職活動の重要なパートナーです。コトラなら、後悔しないパートナー選びを実現できるでしょう。

入社後のアフターフォローが充実

「内定をもらったら終わり」ではないのも、コトラの特徴です。

コトラを利用して、転職が決まった人なら、新しい職場でのスタートダッシュを支援する「価値観診断に基づくアフターフォローサービス」を利用できす。(内定応諾後から入社後3ヶ月まで1回無料)

このサービスでは、まず価値観診断KOTORA25をWeb上で受検し、自分の仕事における行動価値観、その特徴を棚卸しします。

KOTORA25は職種や役職にかかわらず、あらゆるビジネスパーソンにとって有効なヒントや示唆を得られます。

その結果をふまえて行う面談で、新たな仕事、新たな職場や同僚との関わり方や取り組み方のヒント(気づき)が導き出されていくのです。

どんなに事前に調べたり、面接で質問したりしてみても、職場の人間関係や会社の文化・社風などは、実際に入社してみなければわからないものですよね。

コトラのアフターフォローサービスは、あなたの新しい職場での活躍を力強くフォローしてくれるでしょう。

コトラで無料登録

コトラのデメリット|求人が少ない

コトラのデメリットには、おもに次の2点が挙げられます。

メリットとデメリットの両方を知ることで、コトラが自分に合った転職サイトか確かめてください。

求人が少ない

コトラはほかの転職サイトと比較して、取り扱っている求人が少ないです。具体的な求人数は次の通りです。

▼コトラと他社サイトの求人数の比較
(2020年12月11日時点)

サイト名 求人数(公開)
コトラ 7557件
リクルートエージェント 10万6979件
ビズリーチ 2万0781件
JACリクルートメント 8580件

また、取り扱っている求人の地域も、国内だと東京神奈川埼玉千葉愛知大阪福岡近郊と限られているので、人によっては希望の求人を見つけられない可能性が高いです。

未経験や第二新卒向けの求人が少ない

コトラはハイクラス人材向けの転職サイトであることから、未経験者や経験が浅い人だと、なかなか求人を紹介してもらえないことがあります。

未経験者や第二新卒向けの向けの求人数をご紹介します。

▼コトラの未経験者や第二新卒向けの向けの求人数(2020年12月11日時点)

求人数
全体 7557件
未経験歓迎 15件
未経験OK 3件
第二新卒 41件

※キーワード検索での検索結果

ちなみに、コトラで扱っている年収800万円以上の求人は4256件です。

いかに未経験者や第二新卒向けの向けの求人が少ないかがわかりますね。

コトラがおすすめな人

ここまで説明してきたことをまとめると、コトラがおすすめな人は次のようなタイプであると言えます。

コトラがおすすめな人

  • 経験豊富なプロフェッショナルなハイクラス人材
  • 東京や大阪の首都圏での転職を考えている人

ただし、これらに当てはまる人でも、コトラのみでななく、ほかの転職サイトを併用しながら転職活動を進めることをおすすめします。

転職サイトを複数利用することで、コトラのデメリットである求人数の少なさをカバーすることができるからです。

より幅広い選択肢の中から、自分に合った仕事を選ぶことができるでしょう。

次からは、コトラとの併用におすすめな転職サイトを紹介していきます。

コトラ以外のおすすめ転職サイト

ここでは、コトラとの併用におすすめの転職サイトとして、次の4サービスを紹介します。

  1. リクルートエージェント
  2. JACリクルートメント
  3. キャリアカーバー
  4. ビズリーチ

転職サイトによって保有している求人が異なるため、複数利用することで求人の選択肢が増えます。また、担当者との相性を比較することもできるのもメリットです。

それぞれのサイトの特徴について、解説していきます。

リクルートエージェント

【リクルートエージェントの特徴】

  • 業界最大級の求人数(非公開求人を含めると20万件以上)
  • 全国の求人を保有
  • 幅広い業界・職種の求人を保有
  • 長年の実績と信頼に基づいた企業とつながりの強さ

業界大手の総合型転職エージェントで、転職支援実績No.1*を誇ります。年代や経験の長さにかかわらず、自分に合った仕事に出会いやすいでしょう。

担当者同士の情報共有や研修なども積極的に行っており、社全体で密に連携をとりながら、求職者をサポートしています。

*厚生労働省「人材サービス総合サイト」における無期雇用および4ヵ月以上の有期雇用の合計人数(2019年度実績)2020年6月時点

リクルートエージェントで無料登録する

JACリクルートメント

JACリクルートメントキャプチャ

【JACリクルートメントの特徴】

  • ハイクラス転職サイト
  • 外資系企業や日系グローバル企業への転職に強み
  • 企業と求職者の双方を同じコンサルタントが担当する両面型支援体制

コトラと同様、ハイキャリア、エグゼクティブ層向けの転職サイトで、利用者の中心は経験を積んだ30代〜50代です。

また、グローバル転職にも強く、英文レジュメなどのサポートも安心して任せられます。

企業と求職者の双方を同じコンサルタントが担当するので、企業の内情や雰囲気、採用担当者が求めている人物像などのリアルな情報をタイムリーに知ることができます。

JACリクルートメントで無料登録する

キャリアカーバー

【キャリアカーバーの特徴】

  • ハイクラス転職サイト
  • ヘッドハンティングサービス
  • 幅広い業界・職種の求人を保有

リクルートが運営するエグゼクティブ向け転職サービスです。

取り扱っている求人案件の多くは、年収800〜2000万円です。

登録すると、あなたの匿名レジュメを見たヘッドハンターからスカウトを受け取ることができます。約300社、2,500名以上(2020年10月時点)の実績豊富なヘッドハンターが求職者の代わりに仕事を探して提案します。

キャリアカーバーで無料登録する

ビズリーチ

ビズリーチLP

【ビズリーチの特徴】

  • ハイクラス向け転職サイト
  • ヘッドハンティングサービス
  • 幅広い業界・職種の求人を保有
  • 無料プランと有料プランで異なる利用可能機能

即戦力採用に力を入れているため、年代問わず、経験豊富でスキルが高い人におすすめです。

年収1,000万円以上の求人が3分の1以上で、経営幹部などのプロフェッショナル人材向け高年収求人が多数掲載されています。

採用企業担当者やヘッドハンターは求職者の実績を見た上でスカウトしてくるので、キャリアップにつながる求人に出会いやすいでしょう。

ビズリーチで無料登録する

コトラの役立つサポートと転職のコツ

コトラが提供するサポートの中でも、選考で自分をアピールするのに重要な場面となる、職務経歴書と面接についてのサポートを紹介します。

コツを知って、転職活動でうまく活用しましょう。

職務経歴書の書き方をアドバイス

職務経歴書を作成する際にポイントとなるのは、自分の強みをわかりやすく整理することです。

一般的な書き方としては、「強み、強みの根拠、強みの活かし方」という流れで進めるとわかりやすいとされています。

ただし、求人案件によって異なることもありますし、どの強みをアピールすればよいかわからない人もいるでしょう。

コトラのコンサルタントは、業界や職種、採用企業に精通しているので、あなたの強みのアピールの仕方をアドバイスしてくれるはずです。

希望者は職務経歴書の添削を受けられます。詳しくはコンサルタントに相談してみましょう。

面接官の特性や想定質問など、面接の事前準備をサポート

コトラの利用者は、コンサルタントから面接に関するていねいなアドバイスを受けることができます。

面接で重要視されるポイント想定質問社風や面接官の特性まで細かく教えてもらえるので、応募先企業に合わせた面接対策をすることができるのです。

希望者は模擬面接を受けることもできます。

採用面接では、どんな人でも程度の差こそあれ、緊張してしまうものです。あらかじめシミュレーションをすることで、自信をもって面接に臨むことができるでしょう。

コトラの使い方・利用の流れ

コトラのサービスの一連の使い方を解説します。

登録

サイトから、メールアドレスもしくはfacebookアカウントを使って無料で登録することができます。基本的な個人情報や経歴などを入力します。

コトラの会員登録画面

(引用:コトラ公式サイト 会員登録画面

面談

登録後に担当者から面談の案内が来ます。担当者は事前に提出した職務経歴書をもとに選ばれた、求職者の経歴に合ったコンサルタントです。

面談では、転職市場に関するリアルな情報をもらったり、求職者の経験や希望をもとに転職活動の方針・対策を一緒に考えたりします。

面談は東京都港区にあるコトラのオフィスだけでなく、求職者の希望する場所や、電話やオンランツールを使って受けることも可能です。

時間の調整が難しい人や、遠方に住んでいる人は相談してみましょう。

求人紹介・求人検索

コトラが取り扱っている求人案件の中に、求職者に合った求人があれば紹介されます。

紹介されたからといって、応募しなければいけないわけではありません。意に沿わない場合は、理由とともに辞退しましょう

その際に辞退理由をコンサルタントに明確に伝えることで、次回からはよりあなたに合った求人を紹介できるようになるはずです。

また、コンサルタントから求人を紹介されるのを待っているだけでなく、サイトで自分を求人を検索することもできます。

応募

意思が固まったら、応募する旨をコンサルタントに伝えましょう。応募手続きや面接日程の調整など採用企業側とのやり取りは、すべて担当者が対応します。

面接

コンサルタントの面接アドバイスを参考にしたり、模擬面接を受けたりすることで、万全の準備をします。

面接当日は、企業や仕事に対する理解を深められるよう、不明点があれば質問するようにしましょう。

内定・条件交渉

最終面接を終え、内定をもらったら早めに意思決定をする必要があります。条件や入社日の調整などが必要な場合は、担当者に相談してみましょう。

入社

入社前後に価値観診断に基づくアフターフォローサービスを利用することで、より良いスタートダッシュを切りましょう。

コトラのよくある質問

コトラについて、よく聞かれる質問に答えていきます。

  1. そもそも転職サイトは使った方がいいの?
  2. 登録が外部にバレる可能性はある?
  3. 面談なしで、求人だけ紹介してもらえる?
  4. 退会方法は?

Q1:そもそも転職サイトは使った方がいいの?

転職サイト(転職エージェント)を使うメリットとデメリットを見たうえで、自分に合うかを決めることをおすすめします。

転職サイトを使うメリット

▼時間や労力がかからない
仕事探しから企業とのやり取り、条件交渉まで担当者が代行します。
▼自分だけでは得られない情報を入手できる
転職市場や採用企業のことを熟知したコンサルタントがリアルな情報を提供します。また、一般には出回っていない非公開求人を紹介される場合もあります。
▼キャリアを考えるきっかけになる
転職支援のプロであるコンサルタントと話すことで、キャリアの棚卸しをしたり、これまでとは違った視野でキャリアを考えたりすることができます。

転職サイトを使うデメリット

▼担当者の力量に左右されることがある
担当者のスキルや経験が乏しいと、なかなか自分に合った求人が紹介されないことから、時間的・精神的な負担を感じることがあります。また、担当者との相性の問題もあるでしょう。
▼転職意思が固まっていない場合、連絡がわずらわしく感じることもある
「とりあえず情報収集を」など、転職意思が固まっていない人は、担当者とのやり取りをわずらわしく感じるかもしれません。

関連記事

転職エージェントとは|仕組みや特徴、選び方まで専門家が徹底解説
転職エージェントとは|仕組みや特徴、選び方まで専門家が徹底解説
「転職エージェントってどんなサービスなのかいまいち分からない・・・」 転職エージェントは、登録すると専任のキャリアアドバイザーが求職者の転...
転職エージェントのデメリットは?解消方法と活用のポイント
転職エージェントのデメリットは?解消方法と活用のポイント
「転職エージェントって無料だけどデメリットはあるの?」」「本当に良い企業を紹介してくれるのかな」 転職エージェントを利用したくても、最初は...

Q2:登録が外部にバレる可能性はある?

同社のプライバシーポリシーに則り、個人情報保護の観点から、登録者の同意を得ずに外部に情報が出されることはありません

例えば、コトラでは、登録者の職場や自宅に連絡する際は社名を名乗らない、郵便物を送る場合も社名入りのものは使用しないなど、徹底されています。

また、応募前に企業に求職者の情報が開示されることも一切ありません。

関連記事

転職サイトを使うと会社にばれる?うわさの真相とプロが教える登録の注意点
「転職活動、会社にばれたくない...」 「転職サイト使ってみたいけど、登録したら会社にばれる?」 基本的には転職サイトに登録したからといっ...

Q3:面談なしで、求人だけ紹介してもらえる?

面談を受けないままで、求人を紹介してもらうことはできません

担当者は履歴書や職務経歴書、面談の内容をもとに求職者に合った求人を紹介するからです。電話やオンラインツールを使った面談も可能なので、忙しくて対面での面談は難しいという人は、相談してみましょう。

Q4:退会方法は?

退会を希望するタイミングで、メールすることで手続きを進められます。メール受信後4営業日中に個人情報保護担当者が退会処理を行います。

中には、「転職活動をやめるわけではないけれど、しばらく休みたい」「送られてくるメールがわずわらしい」という人もいるでしょう。

このような場合は、登録内容を残したまま、メールを停止させることが可能です。

メールアドレス:info@kotora.jp

★転職サイト・転職エージェントを徹底比較★取り扱い一覧

最後に「どの人材紹介会社に登録すればいいのかわからない」という方のために、各転職サイトや転職エージェントの特徴やポイントをご紹介します。

転職サイトや転職エージェントはそれぞれ特徴が異なります。あなたにふさわしい会社を選んで、後悔しない転職をしましょう。

転職がはじめての人

マイナビエージェント
マイナビエージェント
  • 転職のサポート期間が無期限!
  • 20代・第二新卒の転職に強い
  • マイナビ独占求人も多数あり
  • 書類応募、面接日程の調整や条件交渉もマイナビエージェントが代行

公式サイトはこちら

常時1万件以上の豊富な求人数

リクナビNEXT
  • 新着・更新求人が毎週1000件以上
  • レジュメ登録するとスカウトが届く
  • 独自のグッドポイント診断で自己分析ができる
  • まずは求人情報を見たい人におすすめ
  • 転職者の8割が登録
    (マクロミル調査2016年1月)

公式サイトはこちら

全年代を得意

リクルートエージェント
  • 転職支援実績No.1!
    (2019年度実績 厚生労働省調査)
  • 業界大手なので企業とのパイプが太い
  • 非公開求人数も含めて約20万件
    (2020年8月時点)
  • 満足度97%の面接力向上セミナー(2018年リクルートエージェントセミナー満足度調査)

公式サイトはこちら

顧客満足度を重視

doda
DODA
  • 転職者満足度No.1
    (電通バズリサーチ調査)
  • 日本最大級の求人数
  • 大手・外資・ベンチャーなど求人の種類が豊富
  • 人事担当者、現場の責任者との強い関係性

公式サイトはこちら

フリーターから正社員へ

ハタラクティブ
ハタラクティブ
  • 20代・第二新卒など若年層に特化
  • 離職中・職歴なしでもOK
  • 就活アドバイザーがマンツーマンで対応
  • 豊富なサービスはすべて無料!
  • 学歴や職務経験など、キャリアに自信がもてないという方向け

公式サイトはこちら

ハイキャリア層(年収600万円以上)

JACリクルートメント
JACリクルートメントキャプチャ
  • 外資系企業や海外進出企業に強い
  • 業界・職種に精通した約800名のコンサルタントがサポート
  • 国内大手、外資系、海外進出企業の厳選求人多数
  • キャリアやスキルを把握し企業に採用提案!求人を創出

公式サイトはこちら

HOP!ナビ
HOP!ナビ-関わるヒトすべてをポジティブに-
さまざまな業界で「今の仕事に悩む人」がより自分らしく働くためのサポートをするメディアです。
詳しくはこちら

同一カテゴリーの記事

おすすめ転職サイト比較|1000人アンケートをもとにプロが厳選

「転職サイトがいろいろあって選びきれない!」 「自分に合ったおすすめの転職サイトはどれ?」 そんな方に…

  • 🕒
  • 2021.07.02更新

40代向け転職サイト満足度ランキングとタイプ別のおすすめ10選

「40代だと転職サイトに登録しても相手にされないのでは?」 「若い人向けの求人ばかり…自分に合った求人をピンポイントで紹介してほしい」…

  • 🕒
  • 2021.05.21更新

30代におすすめの転職サイト!満足度ランキングとプロが教える選び方

「30代におすすめの転職サイトに登録したい!」「この年齢や職歴でも受けられる求人はある?」 当編集部では転職サイトを利用した30代168…

  • 🕒
  • 2020.09.25更新

20代の転職サイトは評判と求人数で選ぶ!1000人が選ぶおすすめ3選

「はじめての転職、何から始めればいいかわからない」「たくさん登録するのは面倒、結局どの転職サイトがいいの…」 転職サイトはそれぞれ…

  • 🕒
  • 2020.11.09更新

掲載サイト一覧
PARTNERS LISTS

人気転職サイト