20代おすすめ転職エージェント11選!迷わない選び方と活用のコツ

20代向け転職サイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

転職したいけど失敗はしたくない

どの転職エージェントを使えばうまくいくの?

経験よりも熱意や人柄が重視されやすい20代は、より良い会社に転職するチャンスに恵まれています。

しかし転職活動の方法がわからないと、最初の一歩は踏み出しづらいですよね。そこで頼りになるのが転職エージェントです。

この記事では20代向けのおすすめ転職エージェント11選登録先の選び方、そして上手な活用方法を紹介します。

しっかり使いこなして転職を成功させましょう。

【この記事のまとめ】

・20代向けでおすすめの転職エージェントは、大手で利用者も多い「マイナビエージェント」「リクルートエージェント」「doda

・上記の総合型転職エージェントのうち2つ+自分に合った特化型1つ=計3つの複数登録がおすすめ

厳選|20代におすすめの大手転職エージェント3選
転職サイト名 年代と特長 求人を探す
マイナビエージェント

【20代】
第二新卒に強い!

詳細

リクルートエージェント

【全年代】
転職成功実績No.1!

詳細

doda

【20代】
転職者満足度No.1

詳細

1.20代おすすめ転職エージェント11選と迷わない選び方

転職エージェントは総合型、特化型の2種類に分けられます。

1.総合型

・大手の転職エージェントが多く、幅広い職種・業界の求人を総合的に取り扱う

・キャリアアドバイザーと相談しながら、さまざまな選択肢を視野に入れられる

2.特化型

・「IT業界」や「女性向け」など、特定の業界や分野に特化した求人を取り扱う

・転職の方向性が決まっている場合、ミスマッチの少ない求人を紹介してもらいやすい

求人やキャリアアドバイザーの提案内容を比較するためにも、大手の総合型2つと、自分に合いそうな特化型1つに登録するのがおすすめです。

注意点として、複数の転職エージェントに一度に登録すると面談の連絡が次々にきてしまいます。登録数は徐々に増やした方がよいでしょう。

この記事では転職エージェントを「1.総合型」「2.特化型」の順に紹介します。迷わない選び方の基準として、おすすめな人や特徴も載せているので参考にしてくださいね。

1.20代向けおすすめ転職エージェント|総合型3選

まずは利用者が多く、求人数や支援実績も豊富な大手の「総合型」転職エージェントを3つ紹介します。いずれも利用は無料です。

マイナビエージェントロゴ 【おすすめ】転職未経験・初心者で自信がない人
【特徴】無期限の徹底サポートで20代の信頼度No.1(2018年1月、楽天リサーチ調べ)
マイナビエージェントの詳細はこちら▽
リクルートエージェント 【おすすめ】多くの求人を見比べたい人
【特徴】個人では探せない非公開求人数は業界最大級の20万件以上(2019年10月現在、リクルートエージェント調べ)
リクルートエージェントの詳細はこちら▽
dodaロゴ 【おすすめ】キャリアアップを目指す人
【特徴】セミナーも充実し転職者満足度No.1(口コミから算出、電通バズリサーチ調べ)
dodaの詳細はこちら▽

それぞれ特徴が異なるので、詳しく説明していきます。

マイナビエージェント:20代前半の転職支援が評判!検討中でも無期限サポート

マイナビエージェント

マイナビエージェントに簡単登録

マイナビエージェントは知名度が高く、20代前半向けの転職サポートが評価されている転職エージェントです。

個人で探せない非公開求人が取り扱い全体の約8割で、マイナビエージェントにしかない独占求人もあります。求人票ではわからない企業の雰囲気や、採用のポイントも教えてくれますよ。

サポートに期限がないので、時間をかけて転職先を探したい方や、まず相談だけしてみたい方も利用しやすいでしょう。

転職後に「入社したら想像と違った」と感じた場合も、キャリアアドバイザーに気軽に相談できるのがメリットです。

ただし30代に近づいた20代後半の方には、より対象年齢の広いリクルートエージェントや、面接などの対策が手厚いdodaがおすすめです。

【マイナビエージェント公式サイト】https://mynavi-agent.jp/

リクルートエージェント:20代後半まで幅広くおすすめ!業界最大級の求人数

リクルートエージェント

リクルートエージェントに簡単登録

リクルートエージェントは非公開求人だけで20万件以上を取り扱っており、規模としては業界最大級を誇ります。

取り扱う職種・業界の幅広さも強みです。転職成功実績No.1と評判で企業側の信頼も厚く、質の高い求人が集まっているのが特徴です。

求職者を支援するキャリアアドバイザーも、各職種・業界のプロがそろっています。30代以降の支援実績も豊富なため、20代後半の方にもおすすめです。

転職エージェント選びで迷っている方は、まずリクルートエージェントに登録し、転職活動の流れを把握してみるのもよいでしょう。

【リクルートエージェント公式サイト】https://www.r-agent.com/

doda:20代でキャリアアップやキャリアチェンジを目指す方に!転職者満足度No.1

dodaに簡単登録

dodaは転職エージェントと、転職サイトの機能を兼ね備えています。そのため、企業の採用担当者からオファーがもらえるスカウトサービスも利用できます。

自分自身のペースで幅広い選択肢を検討しつつ、手厚いサポートを受けられるので、未経験職種・業界へのキャリアチェンジやキャリアアップを考えている20代におすすめです。

転職フェアや、転職ノウハウを学べるセミナーを開いており、企業とのつながりが強いのも特徴です。全イベントに無料で参加できます。

どんな企業が人材を募集しているかわからない」という悩みを持っている20代の方は、まず転職フェアやセミナーに参加してみてはいかがでしょうか。

【doda公式サイト】https://doda.jp/

2.20代向けおすすめ転職エージェント|特化型8選

次に20代におすすめの「特化型」転職エージェント8つを4つの分野に分けて紹介します。

総合型だけでも十分なサポートを受けられますが、特化型の転職エージェントは特定のタイプの方の支援を得意としています。

まず総合型の転職エージェントから試してみたい方は、第2章「20代の転職エージェント利用メリット3つ」をご覧ください。

     
未経験(第二新卒、既卒、フリーター)特化型
ハタラクティブのロゴ 【おすすめ】20代のフリーターや既卒、正社員未経験者
【特徴】面接でのマナーなどからしっかり教えてくれる。サポートエリアは1都3県と大阪、名古屋、福岡
ハタラクティブの詳細はこちら▽
dym就職のロゴ 【おすすめ】新卒入社して1年で退職した人やフリーター、既卒者
【特徴】応募先企業の書類選考なしで面接まで進める
DYM就職の詳細はこちら▽
uzuzロゴ 【おすすめ】20代前半の人や既卒者
【特徴】元既卒、元第二新卒のキャリアアドバイザーがサポートしてくれる
ウズキャリの詳細はこちら▽
     
女性の転職特化型
type女性の転職エージェントロゴ 【おすすめ】20代の女性ならではの悩みを相談しながら進めたい人
【特徴】女性向けの転職サイトも運営しており、より幅広い情報を届けている
type女性の転職エージェントの詳細はこちら▽
リブズキャリアロゴ 【おすすめ】キャリアを重視しつつ、働き方の改善も実現したい女性
【特徴】ライフステージに合わせて、希望の働き方ができる企業を探せる
LiBz CAREERの詳細はこちら▽
     
IT業界特化型
Geeklyのロゴ 【おすすめ】IT、Web、ゲーム業界での経験が1年以上ある人
【特徴】職種・業界の専門知識を持ったコンサルタントが的確にアドバイスしてくれる
Geeklyの詳細はこちら▽
【おすすめ】IT、ゲーム業界を中心に幅広く求人を見比べたい人
【特徴】独自のスケジュール管理ツールで担当コンサルタントとスムーズにやり取り
WORKPORTの詳細はこちら▽
     
年収600万円以上のハイクラス特化型
【おすすめ】経験や実績に自信があり、社内の重要なポジションで活躍できる人
【特徴】外資系や海外進出企業など、ハイクラス向けの求人を多く取り扱う
JACリクルートメントの詳細はこちら▽

すべて無料でサービスを利用できます。ここからは、それぞれの特徴を詳しく紹介していきます。

自分に合いそうな転職エージェントを見つけた方は登録してみましょう。

ハタラクティブ:第二新卒や正社員未経験の転職に!履歴書や面接の手厚い対策

ハタラクティブ

ハタラクティブに簡単登録

ハタラクティブは正社員未経験の20代やフリーター、既卒の方におすすめの転職エージェントです。

カウンセリング場所は1都3県(東京、神奈川、埼玉、千葉)と大阪市、名古屋市、福岡市に限られています。

履歴書や職務経歴書の作成では転職理由や志望動機、長所や短所の書き方、面接対策では社会人としてのマナーなど細かい点までしっかりアドバイスしてくれます

正社員成功率は80.4%(2019年10月現在)。支援が手厚いため、社会人経験が少ない方や内定が出ずに悩んでいる方にぴったりの転職エージェントです。

【ハタラクティブ公式サイト】https://hataractive.jp/

DYM就職:20代前半の第二新卒から正社員に!書類選考なしで面接に進める

DYM

DYM就職に簡単登録

DYM就職は新卒入社して1年程度で退職する人やフリーター、既卒者向けの転職エージェントです。20代前半(第二新卒)の方におすすめです。

東証一部上場企業やトップベンチャー企業などの厳選2,000社以上(2019年10月現在)から、マッチングを考えてあなたに合った求人を紹介してくれます。

企業の採用担当者や経営者と直接交渉してくれるので、利用者は書類選考を受けずに直接面接へ進めるのが特徴です。

求人紹介から内定後の退職手続きまで、トータルでサポートを受けられます。20代にありがちな「入社したばかりの職場に退職を伝えにくい」という相談もできますよ。

【DYM就職公式サイト】https://dym.asia/

ウズキャリ:コミュニケーションが不安な人も!第二新卒に寄り添う転職支援

ウズキャリに簡単登録

ウズキャリは、第二新卒や既卒者、フリーター向け転職エージェントです。面談や電話を通じたカウンセリングは平均20時間と、徹底的なサポートが評判です。

キャリアアドバイザー全員に第二新卒や既卒で転職・就職した経験があり、同じ視点からアドバイスをもらえます。仕事選びに悩んでいる20代の方におすすめです。

弱みの克服や就職・転職への納得感を高めることに力を入れているため、ウズキャリ利用者の入社半年後の定着率は約95%(2019年10月現在)と高いのも特徴のひとつ。

特にIT業界への未経験転職に強く、全国で事業を展開している企業の求人もあります。拠点は東京、大阪、横浜市の3ヵ所ですが、全国からの相談に対応しています。

【ウズキャリ公式サイト】https://uzuz.jp/

type女性の転職エージェント:年収アップを目指す女性に!理想の転職をサポート

type転職エージェント女性用LP

type女性の転職エージェントに簡単登録

type女性の転職エージェントは20~30代女性の転職支援に特化しています。年間5,000人以上(2016年度実績)の転職希望者にキャリアカウンセリングを行っています。

カウンセリングでは「産休、育休制度も気になる」「もっと自分の時間がほしい」など、女性にありがちな悩みも聞き取ったうえで転職先を紹介してくれます。

転職して長く働けるか、不安に思っている女性におすすめです。あなたの市場価値を一緒に探ってくれるので、年収アップの可能性が高まりますよ。

面接対策の中で、メイクアップサービスを行っているのもポイントです。面接に適した服装やメイクを教えてもらえるので、余計なことに悩む必要がありません。

【type女性の転職エージェント公式サイト】https://type.woman-agent.jp/

リブズキャリア:キャリアが大切な女性におすすめ!家庭と両立も目指せる

リブズキャリア

リブズキャリアに簡単登録

リブズキャリア(LiBzCAREER)は、仕事もプライベートも大切にしたいキャリア重視の女性のための転職エージェントです。

転職についてキャリアアドバイザーに相談できるだけではなく、転職サイトとしての求人検索機能も兼ね備えているのが特徴です。

ママ社員活躍中」「時短OK」など、女性向けの検索項目が用意されています。キャリアアップや働き方改善、育児からの復帰など、ライフステージに合わせて仕事を探せます。

仕事と家庭を両立させるために、どのような会社を選べばいいか迷っている20代の女性におすすめです。

【リブズキャリア公式サイト】https://libinc.jp/

Geekly:IT、web、ゲーム業界に特化!専門コンサルタントがサポート

Geeklyに簡単登録

Geekly(ギークリー)はITやweb業界、ゲーム業界の非公開求人1万件以上を保有(2019年10月現在、季節変動あり)する転職エージェントです。

業界の主要な会社との太いパイプを持っているので、求人票には載っていない各企業の働き方やカルチャーに関する情報も提供してくれます。

転職者が早期離職しないよう、企業と求職者のマッチングに力を入れています。専門知識や転職ノウハウが豊富なコンサルタントがしっかりサポートしてくれます。

20代の中でも業界での経験が1年以上ある方や、自分に合った会社で長く働きたい方におすすめです。

【Geekly公式サイト】https://www.geekly.co.jp/

ワークポート:IT、ゲーム業界を中心に幅広く!スケジュール管理も楽々

ワークポートに簡単登録

ワークポートは幅広い職種・業界の求人を取り扱う転職エージェントです。特にIT業界やゲーム業界に強く、ゲーム制作会社やエンジニア系の求人が豊富にあります。

「転職コンシェルジュ」と呼ばれるアドバイザーが一人ひとりの経歴や希望をていねいに聞き取り、マッチする求人を紹介してくれます。

応募や選考の状況を一括で管理できるオリジナルツールも評判です。求人情報がリアルタイムで更新され、気になったらその場で問い合わせができます。

20代で「仕事が忙しくて時間がない」という方も、スムーズに転職活動を進められるようサポートしてもらえるでしょう。

【ワークポート公式サイト】https://www.workport.co.jp/

JACリクルートメント:経歴や実績に自信のある方向け!大手企業の案件が豊富

JACリクルートメント

JACリクルートメントに簡単登録

JAC Recruitment(リクルートメント)は外資系企業や海外進出企業、国内大手企業の求人に強いハイクラス向けの転職エージェントです。

重要なポジションを担う人材の求人が中心で、年収600万円以上で経験や実績、スキルに自信のある20代や、ワンランク上のキャリアを狙う方におすすめです。

各職種・業界専任のチーム体制が整い、専門知識を持ったプロのコンサルタントが転職活動をきめ細やかにサポートしてくれます。

求人の背景や企業の事業戦略、文化まで熟知しているため、リアルな情報を提供してもらえるでしょう。英文での資料作成アドバイスも受けられます。

【JACリクルートメント公式サイト】http://www.jac-recruitment.jp/

次の章では、転職エージェントに登録しようと考えている方向けに、メリットや活用方法を解説します。

2.20代の転職エージェント利用メリット3つ

20代が転職エージェントを利用するメリット3つと、登録後のサポートの流れを見ていきましょう。

メリット1.「良い求人があるか不安」…非公開求人を紹介してもらえる

転職エージェントは、インターネット上に掲載されていない非公開求人を取り扱っています

たとえば企業が人材募集を他社に知られたくない場合や、応募者が殺到しそうな場合に、非公開求人として扱われるパターンがあります。

そのため就業条件は比較的良い傾向にあります。20代の大事な時期に非公開求人を紹介してもらえることは、メリットといえるでしょう。

メリット2.「転職に自信がない」…面接対策や推薦状でサポートしてもらえる

転職活動では履歴書に加え、経験やスキル、実績を記載する職務経歴書を企業側に提出し、面接を通過する必要があります

20代で経験が浅くても、書類を書くコツや面接対策について、応募企業の傾向に合わせてアドバイスしてもらえますよ。

転職支援のプロであるキャリアアドバイザーがあなたの強みを推薦状に書き出し、応募企業に提出してくれることもポイントです。内定を後押ししてくれます。

3.「忙しくて時間がない」…日程を代わりに調整してもらえる

20代で仕事をしながらの転職活動は意外と大変です。普段の業務に加え、応募先企業からの連絡の対応や、面接日程の調整に時間を割かれます。

転職エージェントを利用すると、キャリアアドバイザーに希望の日程を伝えるだけで、代わりに企業とやり取りして調整してくれます

土日しか面接に行けない方や、仕事中は私用電話に対応できない方にとっては、大きなメリットになるでしょう。

3.20代の転職エージェント無料登録後の流れを紹介

転職エージェント登録後の流れを紹介します。

1.転職エージェントに申し込み

転職希望時期や現在の年収など、必要事項をフォームに記入して登録します。後日、登録した転職エージェントから問い合わせがきます。

2.キャリアアドバイザーと面談

キャリアアドバイザーと対面か電話で面談します。希望条件を伝えると求人紹介が始まります。履歴書や職務経歴書の書き方についてアドバイスをもらえます。

3.求人に応募・書類選考開始

応募する求人を決めると、キャリアアドバイザーがあなたの魅力を伝える推薦状と、履歴書、職務経歴書を企業に送ってくれます。いよいよ書類選考です。

4.面接

キャリアアドバイザーがあなたを企業に推薦し、面接の日程を調整してくれます。面接前には、各企業の傾向をもとにした面接対策を受けられます。

5.内定~入社

内定が決まると、キャリアアドバイザーが年収や入社日などの条件を企業と交渉してくれます。キャリアアドバイザーに入社や退職の悩みも相談できます。

次は、転職エージェントの活用方法と注意点をチェックしてみましょう。

4.20代の転職エージェントの活用方法と注意点

この章では、転職エージェントの活用方法と注意点を計4つ解説します。

登録時にキャリアアドバイザーのタイプを希望する

キャリアアドバイザーと上手に意思疎通して良い求人を紹介してもらうには、相性も重要になります。

利用登録時に「緊張するから同年代・同性がいい」「業界に詳しい人がいい」などキャリアアドバイザーの希望がある場合は、備考欄で伝えておきましょう

きちんとした理由があれば、サポートの途中で交代も希望できます。必ず希望が通るわけではありませんが、配慮してもらえますよ。

転職理由や悩み、希望条件は正直に話す

転職エージェントにネガティブな転職理由を話したら、応募先の企業に伝わってしまうかも」と思っていませんか?

キャリアアドバイザーは求職者の味方です。企業に対し、求職者のデメリットになるような伝え方はしないので心配ありません。

転職理由や悩み、転職先への希望条件などは、嘘をつかずに素直に打ち明けましょう。そうすることで、あなたの本音に沿った求人を紹介してもらいやすくなります。

キャリアアドバイザーに転職意欲をアピールする

転職エージェントはより多くの利用者を転職成功に導くため、サポートする人に優先順位をつけています。

たとえば「1年かけて転職を考えたいAさん」と「明日にでも転職したいBさん」が来たら、より転職意欲の高いBさんを手厚くサポートするのです。

そのため求人紹介やアドバイスに力を入れてほしい方は次の3点に注意し、キャリアアドバイザーに転職意欲の高さを知ってもらう必要があります

  • 転職時期は「3ヶ月以内」を希望する
  • 迷っている場合は紹介された求人への感想と希望を正直に伝える
  • 電話やメールでまめに相談する

企業への推薦状を事前にチェックさせてもらう

転職エージェントでは、キャリアアドバイザーがあなたの応募先企業に「推薦状」を提出してくれます。あなたの転職理由や意欲を紹介する大切な書類です。

しかしキャリアアドバイザーとあなたの認識にずれが生じた場合、内容次第では企業によくない印象を与えてしまうおそれがあります。

心配な方は推薦状をチェックしたいと申し出て、応募前に確認させてもらいましょう

面接で話す内容と推薦状で矛盾しないように」と伝えるのがポイントです。しっかりした理由があれば、快く確認させてもらえるでしょう。

5.20代が転職エージェントと同時に使いたい転職サイト

転職サイトと転職エージェントの違い

転職サイトには検索機能だけではなく、あなたの経歴に興味を持った企業からオファーをもらえるスカウト機能があります。

転職サイトで見つけた求人を転職エージェントに問い合わせてみる、といった使い方もできます。便利に使い分けて、20代での転職活動をスムーズに進めましょう。

20代向けの求人情報が豊富な転職サイト3選

20代におすすめの転職サイトは以下の3つです。

リクナビNEXTは「転職先と出会えたサイトNo.1」(2018年12月、外部委託調査)で、求人数の規模も大手ならではです。女性や高年収の方は別の選択肢もあります。

リクナビネクストロゴ 【おすすめ】すべての20代
【特徴】求人数は約3万6,000件と日本最大級(2019年11月8日現在、季節変動あり)
リクナビNEXTの詳細はこちら▽
ビズリーチロゴ 【おすすめ】年収600万円以上の人
【特徴】即戦力人材向けの高年収求人がそろい、一部有料サービスがある
ビズリーチの詳細はこちら▽
type女性の転職ロゴ 【おすすめ】女性ならではの条件で求人を探したい人
【特徴】首都圏を中心に、女性に人気の正社員求人情報を掲載している
女性の転職typeの詳細はこちら▽

転職サイトは気軽に読める転職支援コンテンツも提供しています。ビズリーチの一部機能以外は完全無料で利用できますよ。

それぞれの特徴を詳しく紹介します。

リクナビNEXT:日本最大級の求人情報量が強み!AI技術で企業とマッチング

リクナビネクスト

リクナビNEXTに簡単登録

リクナビNEXTは転職者の約8割が使っている転職サイト(2016年1月、調査機関マクロミル)で、求人数は約3万6,000件と日本最大級を誇ります。

検索画面で条件を設定すれば希望に合った求人を絞り込めるほか、利用者をAI技術で分析し、最適な企業をおすすめする独自のシステムを搭載しています。

転職サイトなのでキャリアアドバイザーのサポートはありませんが、経歴(レジュメ)を登録しておくと、企業側からスカウトをもらえることがあります。

面接対策や履歴書、職務経歴書の書き方といった転職ノウハウの情報コンテンツも充実しているので、転職活動の進め方がわからない20代の方にぴったりです。

【リクナビNEXT公式サイト】https://next.rikunabi.com/

ビズリーチ:ハイクラス向け!質の良いヘッドハンターからのスカウトあり

ビズリーチに簡単登録

ビズリーチは高年収のハイクラス求人がそろう転職サイトです。20代の中でも特に、年収600万円以上の求職者に支持されています。

サイト上で求人を検索して自由に応募できるほか、企業の採用担当者や一流のヘッドハンターからスカウトが届くサービスが評判です。

またビズリーチは、一部サービスを有料で提供しています。ビズリーチが「人材を募集している企業」と「求職者」の両者と平等に接するための仕組みです。

紹介料としてビズリーチに高い報酬を払う企業だけを優遇することがないので、求職者に偏りのない選択肢を提案している転職サイトといえるでしょう。

【ビズリーチ公式サイト】https://www.bizreach.jp/

女の転職type:長く働きたい20代女性におすすめ!こだわり条件で比較できる

女性の転職type

女の転職typeに簡単登録

女の転職typeは、全国の求人を扱っている女性向けの転職サイトです。運営会社はtype女性の転職エージェントと同じで、転職イベントも頻繁に開催しています。

求人検索画面では「転勤なし」「残業少ない」「女性管理職有」「育児と両立OK」など、20代の働く女性ならではのこだわり条件で、求人を検索して比較できます

サイト内にはアパレル、コスメ系企業の求人や営業職など、幅広い業種や職種の求人が掲載されています。全体の約8割が正社員求人(2019年10月現在)です。

求人情報は毎週火曜日と金曜日に更新されます。type女性の転職エージェントと併用すれば、サイト内で見つけた求人についての情報も聞けるのでおすすめです。

【女の転職type公式サイト】https://woman-type.jp/

★転職サイト・転職エージェントを徹底比較★取り扱い一覧

最後に「どの人材紹介会社に登録すればいいのか分からない。」という方のために、各転職サイトや転職エージェントの特徴やポイントをご紹介します。

転職サイトや転職エージェントはそれぞれ特徴が異なります。あなたにふさわしい会社を選んで、後悔しない転職をしましょう。

マイナビ
エージェント
  • 転職のサポート期間が無期限!!
  • 20代・第二新卒の転職に強い
  • 約8割が非公開求人!マイナビ独占求人も多数あり
  • 書類応募、面接日程の調整や条件交渉もマイナビエージェントが代行

転職がはじめての人でも、丁寧に業界情報や面接対策を無料で教えてくれます。
公式サイトはこちら

リクナビNEXT
  • 常時5,000件以上の圧倒的な求人数
  • 新着・更新求人が毎週1.000件以上
  • レジュメ登録するだけでスカウトが届く
  • 独自のグッドポイント診断で自己分析ができる

全ての転職者がターゲットの王道サイトで、転職成功者の8割が登録しています。
公式サイトはこちら

リクルート
エージェント
  • 転職成功実績NO.1!
  • 業界最大手なので企業とのパイプが強い
  • 非公開求人数約20万件
  • 満足度99%の面接力向上セミナーあり

全年代を得意としています。業界・職種に対する専門的な知識をもった実績豊富なキャリア アドバイザーのサポートを受けられます。
公式サイトはこちら

doda
  • 転職者満足度No.1
  • 日本最大級の求人数
  • 大手・外資・ベンチャーなど求人の種類が豊富
  • 人事担当者、現場の責任者の強い関係性

21~29歳で大卒の人がメインターゲット。年収診断やキャリアタイプ診断などの役立つコンテンツが豊富です。
公式サイトはこちら

JACリクルートメント
  • 外資系企業や海外進出企業に強い
  • 業界・職種に精通した約550名のコンサルタントがサポート
  • 国内大手、外資系、海外進出企業の厳選求人多数
  • キャリアやスキルを把握し企業に採用提案!求人を創出

35~45歳の専門職・管理職・海外事業経験者に特化。いわゆる「ハイキャリア層(年収600万円以上)」に向けた特有のノウハウを持っています。
公式サイトはこちら

ハタラクティブ
  • 20代・第二新卒など若年層に特化
  • 離職中・職歴なしでもOK
  • 就活アドバイザーがマンツーマンで対応
  • 豊富なサービスはすべて無料!
  • 学歴や職務経験等、キャリアに自信が持てないという方向け

未経験分野へのチャレンジやフリーターから正社員になりたいと考えている方におすすめです。
公式サイトはこちら

ウズキャリ
  • ブラック企業排除で定着率93%
  • 平均20時間の就活サポートで就職成功率も高い!
  • 就活アドバイザーがマンツーマンで対応
  • 20代に特化!(第二新卒・既卒・フリーター・ニートならどなたでもOK)

カウンセリングをもとにあなたの魅力がしっかり伝わる推薦状の作成をします!
書類選考通過率も87%!何から始めればいいかわからないフリーターの方におすすめ。
公式サイトはこちら

HOP!
HOP!-関わるヒトすべてをポジティブに-
さまざまな業界で「今の仕事に悩む人」がより自分らしく働くためのサポートをするメディアです。
詳しくはこちら

関連記事

20代後半におすすめの転職エージェント5選!20代後半の転職事情

20代後半で今が転職のラストチャンスだと転職を迷っている方も多いと思います。 「やっぱり転職したいけど、転職するなら30歳になる前だよね・・・。」「

  • 🕒
  • 2019.11.12更新

20代向け転職エージェント8選!コンサルタントの上手い活用のコツ

「希望条件で転職を成功させるにはどの転職エージェントがおすすめ?」「自分に合った転職エージェントは?」転職初心者だと転職サイトとの違いなども分…

  • 🕒
  • 2019.11.05更新

20代の転職回数は平均何回?転職を成功に導くたった2つのポイント

「20代は何回まで転職できるの?」「複数回も転職してると印象悪いかな?」と感じる方も多いでしょう。 この記事では、20代での転職回数が転職…

  • 🕒
  • 2019.10.17更新

プロ直伝!既卒が就職できない理由と職歴なしでも成功する3つのコツ

「既卒は就職できないの?」「なんで既卒は就職できないといわれているの?」「どうしたら既卒でも就職できるの?」

  • 🕒
  • 2019.08.30更新

第二新卒の職務経歴書はどう書く?企業に評価される書き方のコツ

求人に応募する時、提出書類として指定されていることの多い職務経歴書。「職務経歴書に何を書いたらいいのかわからない」などと悩んでいる人も多いのではないでしょうか。 …

  • 🕒
  • 2019.08.30更新

20代での転職は年収下がる?60人に調査してわかった年収UPのコツ

20代で転職する人の転職理由として多いのが「年収アップしたい」という理由です。 しかし、「転職すると年収が下がるのでは?」「

  • 🕒
  • 2019.08.28更新

20代は転職エージェントを使うべき?おすすめ16社と失敗しない使い方

  • 🕒
  • 2019.08.26更新

20代の転職理由は何が多い?よくある3タイプと失敗しない伝え方

新卒で入社した会社に不満があっても、簡単な理由で転職をしてしまっていいのか悩んでいる方は多いのではないでしょうか。 「転職する人が会社をやめる理由って何?」「

  • 🕒
  • 2019.08.06更新

20代|転職の進め方が分からない!準備~面接までの失敗しない6ステップ

20代で転職することを決めはしたものの「転職活動の進め方がわからない」「転職を成功させるためにしっかり準備して臨みたい」と転職活動の進め方につい…

  • 🕒
  • 2019.08.06更新

転職理由が最も重要!第二新卒は面接でのプレゼンに気をつけろ

この記事の目次第二新卒は転職市場でとても価値が高い?最強な第二新卒の唯一の弱点ネガティブな転職理由をポジティブに話すコツ第二新卒の転職理由トップ5実際にネガティブな転職理由をポジティブにしてみよう面接 ...

  • 🕒
  • 2019.08.06更新

20代の転職失敗談!二度と会社選びを失敗しないためには?

この記事の目次20代の転職失敗談!「年収が下がって後悔」26歳男性の転職失敗談「転職の理由は結婚」23歳女性の転職失敗談「精神的に病んでしまった」27歳女性の転職失敗談「将来不安が多すぎた」27歳男性 ...

  • 🕒
  • 2019.02.22更新

既卒は研修で新卒に若さにも負けない経験を見せつけよう!

この記事の目次即戦力がカギ!マナーを身に着けよう面接で求められる人物像とは?経験を糧として自分のアピールポイントを知ろう! 即戦力がカギ!マナーを身に着けよう 就活をするうえで既卒が新卒よりも有利に働 ...

  • 🕒
  • 2017.12.01更新

掲載サイト一覧
PARTNERS LISTS

最新記事

人気転職サイト