20代おすすめ転職サイト&転職エージェント!全14社の特徴とうまい使い方

20代向け転職サイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

20代で転職して、もっと良い会社に行きたい
そもそも転職活動って何をすればいいの?

20代は経験よりもポテンシャルが求められ、未経験の職種にも転職しやすいといわれています。

しかし転職活動の方法がわからないと、最初の一歩はなかなか踏み出しづらいですよね。

そこで頼りになるのが転職サイトと、転職エージェントです。この記事では20代におすすめの計14社を紹介します。

うまく使いこなして転職を成功させましょう。

             
【厳選】20代におすすめの転職エージェント
転職エージェント名特長とおすすめな人
マイナビ
エージェント

20代からの信頼度No.1
初めて転職をする20代

リクルート
エージェント

業界最多の求人数
数多くの選択肢から比較したい20代

doda

利用者満足度No.1のサポート
キャリアアップしたい20代後半

20代が転職サイトと転職エージェントを使うべき理由

求人探しや書類作成、面接対策など、転職活動には就職活動とは違ったノウハウが必要になります。

しかし社会人歴が浅い20代は、転職活動に必要な経験や知識をもっていません。

経験のない状態で、何の助けもなく1人で転職を成功させることはほぼ不可能です。

何をしたいか決まってない」「今より条件が下がらなければ、とりあえずOK」と転職先選びに失敗し、何度も転職を繰り返す可能性だってあります。

転職サイトと転職エージェントはそんな20代の転職活動をサポートするため、豊富な求人情報やプロによるアドバイスを提供しています。経験不足を補う強い味方になってくれるのです。

転職サイトと転職エージェントの違い

転職サイトと転職エージェントの違い

ところでみなさんは、転職サイトと転職エージェントの違いは知っていますか?

ネット上には、両者を区別しないまま紹介している転職関連Webサイトも多いので、ここでわかりやすく説明します。

転職サイトと転職エージェントは、どちらも無料で使える転職支援サービスですが、サポート内容は異なります

違いを知らないまま転職活動を進めてしまうと、理想の求人に出会うチャンスを逃してしまうので、しっかりと確認していきましょう。

◇転職サイト
求人情報が集まっているWebサイト。求職者が自分一人で求人を検索可能。業種や給与、勤務地などの条件で求人を絞り込める。スマホでならいつでも、どこでも気軽に利用できる。
◇転職エージェント
転職支援のプロであるキャリアコンサルタントやキャリアアドバイザーが、求職者を専属でサポートしてくれるサービス。求人紹介や履歴書の添削に加え、年収などの条件交渉、入社日の調整といった企業とのやり取り代行もしてくれる。

簡単にいうと、転職サイトは自力で転職活動を進めたい人、転職エージェントは担当コンサルタントと二人三脚で進めたい人に向いています。

転職サイトと転職エージェントを併用すれば成功率がさらにUP!

転職サイトと転職エージェントはそれぞれに便利な機能・サポートがあるので、どちらを利用するか迷ってしまいますよね?

しかしひとつに絞る必要はありません。転職サイトと転職エージェントは併用できます。むしろ両方の転職支援サービスに登録した方が、成功率は高まるでしょう

たとえば多くの求人情報を閲覧できる転職サイトでは、志望業界でどんな人材がどの程度求められているかをまず確認します。同時に転職エージェントで転職活動への助言をもらう、といった使い方ができます。

2つのサービスを賢く利用すれば、転職活動をよりうまく進められるはずです。

転職サイトや転職エージェントの登録はバレない!

転職サイトや転職エージェントに登録しようとすると、「現在の職場(会社名)」の記入を求められることがあります。

なんで職場を書かなきゃいけないの?
今の会社に転職しようとしてることがバレそうで怖い

と心配になってしまいますよね?

しかし記入したからといって、転職サイトや転職エージェント経由で職場へ知らされることはありません

注意点として、連絡先を記入する際は、会社で使っているメールアドレスは使わないようにしましょう。何かのはずみで、同僚や上司に知られてしまうかもしれません。

プライベートのメールアドレスを使えば、安心して転職支援サービスを利用できます

20代向け転職サイトと転職エージェント|全14社

ここからは20代向けの転職サイトや、転職エージェント各社の特徴を紹介します。

HOP!転職が「おすすめ度」「求人数」「サポートの質」「使いやすさ」の4つの視点から、各サービスの評価を独自に点数化しました。

どんな人におすすめかも併せて説明するので、参考にしてみてくださいね。

20代前半~後半向け転職サイトと転職エージェント

まずは20代前半から後半まで、20代すべての求職者におすすめの転職サイトと転職エージェントを挙げていきます。

リクルートエージェント:業界最大手で求人数は24万件!転職実績No.1!
(転職エージェント)

【リクルートエージェントの評価】総合点4.25/5点満点

おすすめ度 (5/5) 求人数 (5/5)
サポートの質 (3/5) 使いやすさ (4/5)

リクルートエージェントに簡単登録

リクルートエージェントは公開求人と、非公開求人合わせて約24万件の求人を取り扱っており、規模としては業界最大級を誇ります。

人材紹介事業の実績が豊富なため質の高い求人が集まりやすく、求職者に人気のエージェントです。

ただ大手エージェントなので、キャリアアドバイザー1人当たりが担当する求職者の数が多くなることがあります。

そのため求職者1人にかける時間が減り、サポートの質が他社に比べてやや劣るケースがあるのが弱みといえます。

とはいえ人材業界最大手です。幅広い業界・職種の求人を扱っているので、登録して損はないでしょう。

転職初心者で利用する転職エージェントに迷っている方は、まずリクルートエージェントに登録し、転職活動の流れを把握してみるのもよいかもしれません。

【公式サイト】https://www.r-agent.com/

doda:充実の求人数で理想の転職先を見つける!満足度No.1!
(転職エージェント)

DODA

【dodaの評価】総合点4.25/5点満点

おすすめ度 (5/5) 求人数 (4/5)
サポートの質 (4/5) 使いやすさ (4/5)

dodaに簡単登録

dodaは他社のサービスと異なり、転職エージェントでありながら、転職サイトの機能も兼ね備えています。

転職エージェントサービスはもちろん、転職サイト経由で企業の採用担当者から「オファー」をもらえるスカウトサービスも利用できます

細やかなサポートを受けつつ、自分のペースで転職活動をすることもできるのです。

dodaは多くの企業が参加する転職フェアや、転職ノウハウを学べるセミナーを頻繁に開催しており、企業とのつながりが強いのが特徴です。

dodaに登録すると、すべてのイベントに無料で参加できます。「どんな企業が人材を募集しているか知りたい」という悩みをもった転職初心者は、まず転職フェアやセミナーに参加してみてはいかがでしょうか。

【公式サイト】https://doda.jp/

type転職エージェント:気まずい年収交渉はアドバイザーが代行!
(転職エージェント)

type転職エージェント

【type転職エージェントの評価】総合点3.50/5点満点

おすすめ度 (4/5) 求人数 (3/5)
サポートの質 (4/5) 使いやすさ (3/5)

type転職エージェントに簡単登録

type転職エージェントは南関東の1都3県(東京、神奈川、埼玉、千葉)に特化した転職エージェントです。

全国には対応していないため、取り扱っている求人数もそれほど多くないのが弱みとなります。

しかしカバーする地域が狭い分、一つ一つの求人情報が充実しています。「狭く深く」に特化することで、クオリティの高い求人情報を求職者に届けているのです。

特に法人営業や人事系、経理や財務、経営コンサルタント、インターネット/Web業界の求人に力を入れています。

またtype転職エージェントは年収交渉が得意なので、利用者の71%が転職による年収アップを実現しています。

経験のある職種でさらなるキャリアアップや年収アップを目指したい方は、年収交渉で実績のあるtype転職エージェントがおすすめです。

【公式サイト】https://type.career-agent.jp/

パソナキャリア:専門分野に精通したプロのサポートが人気!
(転職エージェント)

パソナキャリア

【パソナキャリアの評価】総合点3.25/5点満点

おすすめ度 (3/5) 求人数 (2/5)
サポートの質 (5/5) 使いやすさ (3/5)

パソナキャリアに簡単登録

パソナキャリアは各業界や職種に特化したチーム体制を整えているのが大きな特徴です。

豊富な専門知識をもつキャリアアドバイザーが、信頼できるサポートをしてくれます。履歴書や職務経歴書の書き方も的確にアドバイスしてくれるので、選考での書類通過率が上がるはずです。

またパソナキャリアに登録してキャリアカウンセリングに行くと、転職ノウハウをまとめた「転職必勝ガイド」がもらえます。

転職に関するアドバイスをいつでも確認できるので、転職初心者には心強い1冊になるでしょう。

パソナキャリアは大手転職エージェントほどの求人数ではないものの、求職者一人ひとりにじっくり対応してくれます。「量より質重視」といえる人気の転職エージェントです。

【公式サイト】https://www.pasonacareer.jp/

リクナビネクスト:転職者の8割が使っている!求人は毎週更新!
(転職サイト)

【リクナビネクストの評価】総合点4.00/5点満点

おすすめ度 (4/5) 求人数 (5/5)
サポートの質 (2/5) 使いやすさ (5/5)

リクナビネクストに簡単登録

リクナビネクストは、リクルートエージェントと同じ株式会社リクルートキャリアが運営する転職サイトです。

転職サイトなので担当アドバイザーによる転職活動サポートはしていませんが、常時1万件以上の求人を扱っています。しかも新着求人を含めて毎週約1千件の求人情報を更新しています。

情報量は膨大ですが、求人探しは難しくありません。検索画面で「雇用形態」「従業員数」などの希望条件を設定すれば、簡単に絞り込めます。

またリクナビネクストでは、求職者が経歴を登録(レジュメ登録)しておいて、企業の採用担当者からスカウトをもらうサービスが人気です。

面接対策や履歴書、職務経歴書の書き方といった「転職成功ノウハウ」の情報コンテンツも充実しているので、転職活動の進め方がわからない20代の求職者も安心です。

【公式サイト】https://next.rikunabi.com/

ビズリーチ:質のいいヘッドハンターからのスカウトあり!
(転職サイト)

【ビズリーチの評価】総合点3.25/5点満点

おすすめ度 (3/5) 求人数 (5/5)
サポートの質 (2/5) 使いやすさ (3/5)

ビズリーチに簡単登録

ビズリーチは高年収のハイクラス求人がそろう転職サイトです。20代の中でも特に、年収600万円以上の求職者に支持されています。

サイト上で求人を検索して自由に応募できるほか、企業や一流のヘッドハンターからスカウトが届くサービスが人気です。

ヘッドハンターは採用実績などに応じて評価されるので、信頼できるかどうかを求職者が判断しやすくなっています。上手に利用すれば、意外な業界への転職の道も開けるかもしれません。

またビズリーチは、一部サービスを有料で提供しています。ビズリーチが「人材を募集している企業」と「求職者」の両者と平等に接するための仕組みです。

ビズリーチに高い報酬(紹介料)を払う企業だけを優遇するようなことがないので、求職者に偏りのない選択肢を提案している転職サイトといえるでしょう。

【公式サイト】https://www.bizreach.jp/

第二新卒・フリーター向け転職サイトと転職エージェント

20代と一口に言っても、そのステータスはさまざまです。ここではフリーターや既卒者、第二新卒など、特に若手人材の転職に強い転職サイトや転職エージェントを紹介します。

各サービスは履歴書や職務経歴書の作成、面接対策などのサポートが充実しているのが特徴です。

マイナビエージェント:若手人材の転職に強い!無期限サポートで安心!
(転職エージェント)

マイナビエージェント

【マイナビエージェントの評価】総合点3.25/5点満点

おすすめ度 (4/5) 求人数 (3/5)
サポートの質 (3/5) 使いやすさ (3/5)

マイナビエージェントに簡単登録

マイナビエージェントは20代前半、第二新卒の転職サポートに定評がある転職エージェントです。

サポート期限が設けられていないので、

本当に転職すべきなのか迷っている
良い仕事が見つかったら転職したい

と転職自体に迷っている20代も利用しやすく、知名度が高いです。

求人票を見るだけではわからない企業の社風や雰囲気、採用のポイントを教えてくれます。転職先探しの強い味方になってくれるでしょう。

さらに転職後のアフターフォローもしてくれるので、「実際に入社してみたらやっぱり違った」と感じた場合にも安心して相談できます。

【公式サイト】https://mynavi-agent.jp/

ハタラクティブ:未経験からの正社員転職なら書類通過率90%越え!
(転職エージェント)

ハタラクティブ

【ハタラクティブの評価】総合点3.75/5点満点

おすすめ度 (5/5) 求人数 (3/5)
サポートの質 (4/5) 使いやすさ (3/5)

ハタラクティブに簡単登録

転職活動や就活の経験がない場合、「社会人経験が少ないと、雇ってもらえないかも…」「履歴書の書き方すらわからない」と悩む人は多いようです。

ハタラクティブはフリーターや既卒、未経験から正社員への転職に強い転職エージェントなので、求職者のそういった悩みに向き合い、徹底サポートしてくれますよ。

履歴書を作成する際には、書くべき転職理由や志望動機、長所や短所の洗い出しを手伝ってくれます。書類選考通過率が91.4%と高いのが特徴です。

面接のマナーなど細かい点もしっかりとアドバイスしてくれるため、内定率は80.4%に上ります。なかなか内定をもらえず悩んでいる方にもぴったりのサービスです。

ただしサポート対象エリアが南関東の1都3県(東京、神奈川、埼玉、千葉)と大阪に限られるので、住んでいる地域や希望の勤務地によってはおすすめできません。

【公式サイト】https://hataractive.jp/

ウズキャリ:ブラック企業を完全排除!既卒専門の就活サポートあり
(転職エージェント)

【ウズキャリの評価】総合点3.25/5点満点

おすすめ度 (4/5) 求人数 (1/5)
サポートの質 (5/5) 使いやすさ (3/5)

ウズキャリに簡単登録

ウズキャリは、一人ひとりに合わせたオーダーメイド型のサポートが魅力の転職エージェントです。正社員として働いた経験がなくても利用できるので、フリーターや既卒者が多く利用しています。

元既卒・元第二新卒の社員が就活をサポート。キャリアカウンセリングに力を入れており、サポート時間が計20時間に及ぶこともあります。

転職した利用者からの入社後フィードバックをもとにブラック企業を除外しているので、入社1年後の定着率が93%超と高いのも特徴です。

2012年スタートとまだ歴史は浅いですが、若い求職者の気持ちに寄り添ってサポートしてくれる転職エージェントです。

運営会社はほかにも、20代向けの教育型就業サポート事業「ウズウズカレッジ」や、就職・転職メディア「第二の就活」などを展開しています。

【公式サイト】https://uzuz.jp/

DYM就職:登録すれば書類選考なしで直接面接へ進める!
(転職エージェント)

DYM

【DYM就職の評価】総合点2.75/5点満点

おすすめ度 (3/5) 求人数 (2/5)
サポートの質 (3/5) 使いやすさ (3/5)

DYM就職に簡単登録

DYM就職は企業の採用担当者や経営者とのつながりが強い転職エージェントです。利用者は登録後に企業へ書類を提出する必要がなく、直接面接へ進めます

それだけでなく、DYM就職は在職中の退職手続きから転職先への入社までをトータルでサポートしてくれます。第二新卒にありがちな「社歴が浅いため退職の意思を伝えにくい」という悩みを解決できるのです。

一方で、ベンチャー企業から東証一部上場企業まで、さまざまな企業の求人を取り扱っていますが、大手企業の取り扱い数は多くありません

【公式サイト】https://dym.asia/

女性向け転職サイトと転職エージェント

女性が転職する場合、将来のキャリアプランやライフプランが転職先選びを左右します。

一般的な転職支援サービスでも十分ではありますが、女性ならではの不安や悩みを相談しやすい女性向け転職サイト、転職エージェントもあります。

女性向けの転職支援サービスには先輩女性転職者の情報が集まりやすく、各企業でのリアルな女性の働き方を知ることができます。

女性の求職者には、女性向けサイトやエージェントの併用がおすすめです。

type女性の転職エージェント:年収を下げない理想の転職をサポート!
(転職エージェント)

【type女性の転職エージェントの評価】総合点3.25/5点満点

おすすめ度 (4/5) 求人数 (3/5)
サポートの質 (3/5) 使いやすさ (3/5)

type女性の転職エージェントに簡単登録

type女性の転職エージェントは、20代・30代女性の転職支援に特化したサービスです。type転職エージェントと同じ会社が運営しています。

女性の転職の場合、

残業は少ないほうがいい
産休・育休の制度も気になる
キャリアは伸ばしたいけど、不安
年収を下げるのはイヤ

など、転職先へ求める希望条件が多くなりやすいものです。

type女性の転職エージェントでは、担当アドバイザーが転職に関するすべての悩みをしっかりとヒアリングし、その上で転職先を紹介してくれます。

type転職エージェントと同じく利用者の71%が年収アップの転職を成功させているので、転職で絶対に年収を下げたくない女性におすすめです。

【公式サイト】https://type.woman-agent.jp/

女の転職type:長く働きたい女性のための求人多数!
(転職サイト)

女の転職type

【女の転職typeの評価】総合点3.25/5点満点

おすすめ度 (3/5) 求人数 (4/5)
サポートの質 (2/5) 使いやすさ (4/5)

女の転職typeに簡単登録

女の転職typeは、全国の求人を扱っている女性向けの転職サイトです。type女性の転職エージェントと同じ会社が運営しています。

「長く働きたい女性」のための転職イベントを開催しており、サイト内では働く女性のインタビューコラムが紹介されています。「とりあえず、どんな求人があるのか見てみたい」といった場合も利用できます。

求人検索画面では「転勤なし」「残業少ない」「女性管理職有」「育児と両立OK」など、働く女性ならではのこだわり条件で絞り込めるので、自分に合う求人探しも簡単です。

サイト内にはアパレル・コスメ系企業の求人や営業職など、幅広い業種や職種の求人が掲載されています。求人情報は毎週火曜日と金曜日に更新されます。

type女性の転職エージェントと併用すれば、サイト内で見つけた求人についての情報も聞けるのでおすすめです。

【公式サイト】https://woman-type.jp/

リブズキャリア:キャリアも大切にしたい女性に人気!
(転職エージェント)

リブズキャリア

【リブズキャリアの評価】総合点2.75/5点満点

おすすめ度 (3/5) 求人数 (2/5)
サポートの質 (3/5) 使いやすさ (3/5)

リブズキャリアに簡単登録

リブズキャリアは、仕事もプライベートも大切にしたいキャリア女性のための転職エージェントです。

転職についてアドバイザーに相談できるだけではなく、転職サイトとしての求人検索機能をもち合わせているのが特徴です。

ママ社員活躍中」「時短OK」「管理職以外」など女性向けの検索項目が用意され、効率的に仕事を探せるようになっています。

仕事と家庭を両立させるために、どのような会社を選べばいいか迷っている20代女性におすすめです。

【公式サイト】https://libinc.jp/

スタッフサービス:紹介予定派遣の求人が豊富!職場の雰囲気を確認できる
(転職エージェント)

スタッフサービス

【スタッフサービスの評価】総合点2.50/5点満点

おすすめ度 (3/5) 求人数 (2/5)
サポートの質 (3/5) 使いやすさ (2/5)

スタッフサービスに簡単登録

スタッフサービスは紹介予定派遣求人の取り扱いが多いのが特徴です。

紹介予定派遣は、派遣スタッフとしてまず一定期間働いた後、派遣先企業との合意のもとに正社員や契約社員への登用が行われる仕組みです。

会社の内情を自分の目で確認したうえで、入社するかどうか決められるので「入社前の話と違う!」といったミスマッチを回避できるというメリットがあります。

もちろんスタッフサービスは紹介予定派遣求人だけではなく、最初から正社員として転職できる求人も取り扱っています。

取引先企業は4万件以上あるので、転職希望者のスキル、経験、希望条件に応じた仕事を紹介してくれるでしょう。

【公式サイト】https://www.022022.net/

20代の転職サイトや転職エージェントの上手な使い方

スマホを持ってガッツポーズをしている女性

転職サイトや転職エージェントを最大限活用するにはコツがあります。

それぞれサービス内容や使い方が異なるので、転職サイトと転職エージェントに分けて解説していきます。

転職サイト:とにかくレジュメの内容を充実させる!

スカウトメール

転職サイトは、自分のペースで求人を検索して企業へ応募していくスタイルの転職支援サービスです。

最大のポイントは企業の採用担当者やヘッドハンターからスカウトが来ることですが、そのためにはあなたのアピールポイントをまとめたレジュメを充実させる必要があります。

レジュメを通じて経歴や得意とする業務内容をしっかりアピールできれば、企業側も入社後のあなたの活躍を明確にイメージできるようになり、スカウトを出しやすくなるはずです。

レジュメの作成は簡単に済ませず、詳しく書いて、質の良いスカウトを多く集めましょう。

転職エージェント:担当者との面談はウソをつかず素直に!

面談している転職者

転職エージェントは転職サイトと異なり、担当のキャリアアドバイザーから求人を紹介してもらえる転職支援サービスです。

転職の悩みや不安、転職先への希望条件などを面談で話し合ってから求人を紹介してもらう流れになりますが、面談では決してウソをつかないようにしましょう。

当たり前のように聞こえますが、これはとても重要なポイントです。

中には見栄を張って、未経験のことでも実績として伝えてしまう求職者がいます。

しかし、それでは紹介してもらう転職先のレベルが高すぎて、実力が追い付かない事態になってしまうでしょう。

もし将来的なキャリアを考えてレベルの高い転職先を希望するなら、正直に「今のあなたができること」と「将来の希望」を伝えましょう。

20代が転職情報の収集に利用すべきサイト

不安な未経験転職者

転職成功と失敗の分かれ道は、情報をどれだけもっているかで決まります。

確かに転職サイトや転職エージェントにも有益な情報は集まりますが、それに頼り切るのは危険です。なぜなら転職は自分自身で行うもので、最終的な決定権はあなたにあるからです。

たとえば、

この会社の内情って実際どうなの?
企業はどんな人材が欲しいと思っているの?
これから伸びてくる業界って?

などの疑問を独自に調べれば、紹介された会社が本当に良い会社かどうかを自分で判断できます。

正しい決断をするために、おすすめの情報収集方法を紹介します。

おすすめ1:カイシャの評判

カイシャの評判は日本最大級の企業の口コミサイト(運営元:エン・ジャパン)で、社員や元社員の口コミが集まっています。

おすすめのポイントとしては、会員登録をしなくても見られることです。

「口コミを見たいけど会員登録が面倒」という方は多いですが、カイシャの評判は会員登録が不要で、しかも完全無料なので気軽に使えます。

良い口コミだけではなく、悪い口コミもわかりやすく掲載されているので、自分の目で企業を見極められます。

カイシャの評判の公式ページを見る

おすすめ2:BizHint(ビズヒント)

BizHint(運営元:ビズリーチ)は企業経営者へのインタビューや、ビジネス事例の話題が多く扱われているサイトです。世の中の動きを知るのに役立つさまざまな情報が紹介されています。

転職情報に特化したサイトではないので、一見「転職活動には役立ちそうにない」と感じるかもしれません。

しかし転職を成功させるには転職活動のノウハウを身に付けるだけではなく、採用担当者の考えをイメージして戦略を練る必要があります

BizHintでなら、企業の採用担当者が採用活動のヒントにするような情報をたくさん得られるでしょう。

さらに企業は20代の若手人材に対し、「将来的に企業を引っ張っていける人材であるか?」を重要視します。BizHintは志望業界の動向を見据えた考え方を身に付けるのにも便利です。

BiZHiNTの公式ページを見る

★転職サイト・転職エージェントを徹底比較★取り扱い一覧

最後に「どの人材紹介会社に登録すればいいのか分からない。」という方のために、各転職サイトや転職エージェントの特徴やポイントをご紹介します。

転職サイトや転職エージェントはそれぞれ特徴が異なります。あなたにふさわしい会社を選んで、後悔しない転職をしましょう。

マイナビ
エージェント
  • 転職のサポート期間が無期限!!
  • 20代・第二新卒の転職に強い
  • 約8割が非公開求人!マイナビ独占求人も多数あり
  • 書類応募、面接日程の調整や条件交渉もマイナビエージェントが代行

転職がはじめての人でも、丁寧に業界情報や面接対策を無料で教えてくれます。
公式サイトはこちら

リクナビNEXT
  • 常時5,000件以上の圧倒的な求人数
  • 新着・更新求人が毎週1.000件以上
  • レジュメ登録するだけでスカウトが届く
  • 独自のグッドポイント診断で自己分析ができる

全ての転職者がターゲットの王道サイトで、転職成功者の8割が登録しています。
公式サイトはこちら

リクルート
エージェント
  • 転職成功実績NO.1!
  • 業界最大手なので企業とのパイプが強い
  • 非公開求人数約10万件
  • 満足度99%の面接力向上セミナーあり

全年代を得意としています。業界・職種に対する専門的な知識をもった実績豊富なキャリア アドバイザーのサポートを受けられます。
公式サイトはこちら

doda
  • 転職者満足度No.1
  • 日本最大級の求人数
  • 大手・外資・ベンチャーなど求人の種類が豊富
  • 人事担当者、現場の責任者の強い関係性

21~29歳で大卒の人がメインターゲット。年収診断やキャリアタイプ診断などの役立つコンテンツが豊富です。
公式サイトはこちら

JACリクルートメント
  • 外資系企業や海外進出企業に強い
  • 業界・職種に精通した約550名のコンサルタントがサポート
  • 国内大手、外資系、海外進出企業の厳選求人多数
  • キャリアやスキルを把握し企業に採用提案!求人を創出

35~45歳の専門職・管理職・海外事業経験者に特化。いわゆる「ハイキャリア層(年収600万円以上)」に向けた特有のノウハウを持っています。
公式サイトはこちら

ハタラクティブ
  • 20代・第二新卒など若年層に特化
  • 離職中・職歴なしでもOK
  • 就活アドバイザーがマンツーマンで対応
  • 豊富なサービスはすべて無料!
  • 学歴や職務経験等、キャリアに自信が持てないという方向け

未経験分野へのチャレンジやフリーターから正社員になりたいと考えている方におすすめです。
公式サイトはこちら

ウズキャリ
  • ブラック企業排除で定着率93%
  • 平均20時間の就活サポートで就職成功率も高い!
  • 就活アドバイザーがマンツーマンで対応
  • 20代に特化!(第二新卒・既卒・フリーター・ニートならどなたでもOK)

カウンセリングをもとにあなたの魅力がしっかり伝わる推薦状の作成をします!
書類選考通過率も87%!何から始めればいいかわからないフリーターの方におすすめ。
公式サイトはこちら

HOP!
HOP!-関わるヒトすべてをポジティブに-
さまざまな業界で「今の仕事に悩む人」がより自分らしく働くためのサポートをするメディアです。
詳しくはこちら

関連記事

20代向け転職エージェント8選!コンサルタントの上手い活用のコツ

「希望条件で転職を成功させるにはどの転職エージェントがおすすめ?」「自分に合った転職エージェントは?」転職初心者だと転職サイトとの違いなども分…

  • 🕒
  • 2019.09.02更新

プロ直伝!既卒が就職できない理由と職歴なしでも成功する3つのコツ

「既卒は就職できないの?」「なんで既卒は就職できないといわれているの?」「どうしたら既卒でも就職できるの?」

  • 🕒
  • 2019.08.30更新

第二新卒の職務経歴書はどう書く?企業に評価される書き方のコツ

求人に応募する時、提出書類として指定されていることの多い職務経歴書。「職務経歴書に何を書いたらいいのかわからない」などと悩んでいる人も多いのではないでしょうか。 …

  • 🕒
  • 2019.08.30更新

20代での転職は年収下がる?60人に調査してわかった年収UPのコツ

20代で転職する人の転職理由として多いのが「年収アップしたい」という理由です。 しかし、「転職すると年収が下がるのでは?」「

  • 🕒
  • 2019.08.28更新

20代後半におすすめの転職エージェント5選!20代後半の転職事情

20代後半で今が転職のラストチャンスだと転職を迷っている方も多いと思います。 「やっぱり転職したいけど、転職するなら30歳になる前だよね・・・。」「

  • 🕒
  • 2019.08.28更新

20代の転職回数は平均何回?転職を成功に導くたった2つのポイント

「20代は何回まで転職できるの?」「複数回も転職してると印象悪いかな?」と感じる方も多いでしょう。 この記事では、20代での転職回数が転職…

  • 🕒
  • 2019.08.28更新

20代は転職エージェントを使うべき?おすすめ16社と失敗しない使い方

  • 🕒
  • 2019.08.26更新

20代の転職理由は何が多い?よくある3タイプと失敗しない伝え方

新卒で入社した会社に不満があっても、簡単な理由で転職をしてしまっていいのか悩んでいる方は多いのではないでしょうか。 「転職する人が会社をやめる理由って何?」「

  • 🕒
  • 2019.08.06更新

20代|転職の進め方が分からない!準備~面接までの失敗しない6ステップ

20代で転職することを決めはしたものの「転職活動の進め方がわからない」「転職を成功させるためにしっかり準備して臨みたい」と転職活動の進め方につい…

  • 🕒
  • 2019.08.06更新

転職理由が最も重要!第二新卒は面接でのプレゼンに気をつけろ

この記事の目次第二新卒は転職市場でとても価値が高い?最強な第二新卒の唯一の弱点ネガティブな転職理由をポジティブに話すコツ第二新卒の転職理由トップ5実際にネガティブな転職理由をポジティブにしてみよう面接 ...

  • 🕒
  • 2019.08.06更新

20代の転職失敗談!二度と会社選びを失敗しないためには?

この記事の目次20代の転職失敗談!「年収が下がって後悔」26歳男性の転職失敗談「転職の理由は結婚」23歳女性の転職失敗談「精神的に病んでしまった」27歳女性の転職失敗談「将来不安が多すぎた」27歳男性 ...

  • 🕒
  • 2019.02.22更新

既卒は研修で新卒に若さにも負けない経験を見せつけよう!

この記事の目次即戦力がカギ!マナーを身に着けよう面接で求められる人物像とは?経験を糧として自分のアピールポイントを知ろう! 即戦力がカギ!マナーを身に着けよう 就活をするうえで既卒が新卒よりも有利に働 ...

  • 🕒
  • 2017.12.01更新

掲載サイト一覧
PARTNERS LISTS

最新記事

人気転職サイト