20代おすすめ転職サイト&転職エージェント!全15社の特徴とうまい使い方

20代向け転職サイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

20代は企業から、経験や実績よりもポテンシャルを求められ、未経験でも転職しやすいのが特徴です。

しかし、そんな20代の転職者でも「良い転職先が見つかるか不安」「本当に転職できるの?」など、転職の不安を抱えています。

そこで頼りになるのが転職サイトや転職エージェントです。上手く使いこなして、転職を成功させましょう!

★厳選!20代におすすめの転職サイト・エージェント★
転職サイト名 おすすめポイント 求人を探す
マイナビ
エージェント

・無期限サポート!
・大手求人多数

詳細

doda

・転職者満足度No.1
・転職初心者向け!

詳細

リクナビNEXT

・転職者の8割が利用!
・スカウト機能あり

詳細

転職サイト・転職エージェントの比較表をみる

20代が転職サイトと転職エージェントを使うべき理由

そもそも、転職活動を何の助けもなく、一人で行うことはほぼ不可能です

しかも、社会人歴が浅い20代は、求人探しや書類作成、面接対策など、転職に必要なノウハウがありません。

転職は、就職活動とは違うノウハウが必要です

何をしたいか決まってない」「今より条件が下がらなければ、とりあえずOK」では転職先選びにも失敗し、何度も転職を繰り返す可能性だってあります。

だからこそ、転職サイトや転職エージェントの豊富な求人情報プロのサポートとともに、転職活動を進めることが必要になってくるのです。

転職サイトと転職エージェントの違い

転職サイトと転職エージェントの違い

ところでみなさんは、転職サイトと転職エージェントの違いは知っていますか?

転職関連のwebサイトの中には、この区別がないまま紹介されているサイトがあります。

どちらも、無料で使える転職支援サービスではありますが、転職サイトと転職エージェントはそれぞれ別の種類の転職サービスで、サポート内容もそれぞれ異なるのです。

違いを知らないまま転職活動を進めてしまうと、理想の求人に出会うチャンスを逃してしまうので、ここでしっかりと確認しておきましょう。

転職サイト
求人情報が集まっているWebサイト。求職者が自分一人で求人を検索可能。勤務地や業種などを絞り込んで検索できる。スマホを使えばいつでも、どこでも仕事が気軽に探せる。
転職エージェント
キャリアコンサルタント(アドバイザー)が専属でサポートしてくれる。求人紹介、履歴書などの書類添削、年収などの条件交渉や入社日の調整など、企業とのやり取りも代行してくれる。

簡単にいうと、転職サイトは自力で転職活動を進めるのに対し、転職エージェントは担当コンサルタントと二人三脚で進めることができます。

主な、転職サイトと転職エージェント各社の分類は表のとおりです。

転職サイトと転職エージェントの併用なら成功率がさらにUP!

ご紹介したように、転職サイトと転職エージェントはたくさんあるので、どれを使えばいいのか迷ってしまいますよね?

しかし、心配は無用です。転職サイトや転職エージェントは併用したり、一度に複数の会社へ登録することができます

転職サイトで求人情報を見て、希望職種や業界の市場規模を確認しつつ、転職エージェントで転職活動のノウハウを具体的に教えてもらえば、より転職もうまくはずです。

転職サイトや転職エージェントの登録はバレない!

転職サイトや転職エージェントの登録の際に『現在の職場』を記載する箇所があることがあります。

すると、
なんで職場を書かなきゃいけないの?
今の会社に転職しようとしてることがバレそうで怖い
と思ってしまいますよね?

しかし、転職サイトや転職エージェントに登録したからといって、それがサイトやエージェント経由で職場へ知らされることはありません

ただし、登録の際は会社で使っているメールアドレスではなく、プライベートの連絡先を登録しましょう。

会社のメールアドレスを利用すると間違えて、同僚や上司に思わぬところで知られてしまう可能性が上がります。

20代向け転職サイトと転職エージェント|全15社

では、ここからは転職サイトと転職エージェント各社の特徴とどのような人におすすめなのかをご紹介していきます。

すべての20代向け転職サイトと転職エージェント

まずは、20代前半から20代後半までのすべての20代の転職者におすすめの転職サイトと転職エージェントです。

リクルートエージェント:業界最大手で求人数は24万!転職実績NO.1
(転職エージェント)

リクルートエージェント

【リクルートエージェントの評価】総合点4.25

おすすめ度 (5/5) 求人数 (5/5)
サポートの質 (3/5) 使いやすさ (4/5)

リクルートエージェントに簡単登録

リクルートエージェントは、扱っている求人数が非公開求人と公開求人が合わせて約24万件ととても多いのが特徴です。

また、人材領域での事業の歴史も長いので、企業からの信頼度も高くため、求人の質もよく、転職者からの人気のエージェントです。

ただ、大手エージェントの場合、担当者一人一人につく転職者の数が多くなることがあります。

そのため、転職者一人にかける時間が少なくなるので、サポートの質はやや劣る場合があるのが弱みと言えます。

とはいえ、業界大手なので、幅広い業界・職種の求人を扱っているので、登録して損はないでしょう。

転職初心者で登録する転職エージェントに迷っている場合は、まずリクルートエージェントの登録して転職活動の流れなどを把握してみるのもいいかもしれません。

【公式サイト】https://www.r-agent.com/

doda:充実の求人数で理想の転職先を見つける!満足度No.1!
(転職エージェント)

doda

【dodaの評価】

おすすめ度 (5/5) 求人数 (4/5)
サポートの質 (4/5) 使いやすさ (4/5)

dodaに簡単登録

dodaがほかの転職エージェントと異なる点は、転職エージェントでありながら転職サイトの機能も兼ね備えている点です。

エージェントサービスとスカウトサービスの両方を利用できるので、自分のペースで転職活動ができると同時に、転職エージェントのメリットである細やかなサポートも受けられます。

dodaは、多くの企業が参加する転職フェアや、転職ノウハウを学べるセミナーなどを多く開催し、企業とのつながりも強いのが特徴です。

そして、登録するとそれらすべてに無料で参加できるので、「転職先の企業には、どういうところがあるのか知りたい」という悩みを持った転職初心者には、まずは、転職フェアやセミナーへ参加してみるのもおすすめです。

【公式サイト】https://doda.jp/

type転職エージェント:気まずい年収交渉はアドバイザーが代行!
(転職エージェント)

type転職エージェント

【type転職エージェントの評価】

おすすめ度 (4/5) 求人数 (3/5)
サポートの質 (4/5) 使いやすさ (3/5)

type転職エージェントに簡単登録

type転職エージェントは、関東の一都三県に特化した求人を扱う転職エージェントです。

全国対応ではないため、取り扱っている求人数もそれほど多くないのが弱みとなります。

しかし、その分「狭く深く」求人を集めているため、一つひとつの求人クオリティが高い転職エージェントです。

また、type転職エージェントは年収交渉が得意なので、利用者の71%が転職によって年収アップを実現しています。

特に、法人営業や人事系、経理や財務、経営コンサルタント、インターネット/web業界の求人に力を入れています。

経験職種でさらなるキャリアアップや年収アップを目指したい方は、エージェントの年収交渉の実績があるtype転職エージェントはおすすめです。

【公式サイト】https://type.career-agent.jp/

パソナキャリア:専門分野に精通したプロのサポートが人気!
(転職エージェント)

パソナキャリア

【パソナキャリアの評価】

おすすめ度 (3/5) 求人数 (2/5)
サポートの質 (5/5) 使いやすさ (3/5)

パソナキャリアに簡単登録

パソナキャリアは各業界や職種ごとに特化したチーム体制をとっているのが大きな特徴です。

キャリアアドバイザーの専門性が高くアドバイスも的確で、信頼できるサポートが受けられるので、履歴書の書き方や職務経歴書などの書類選考率も上がるはずです。

また、パソナキャリアに登録すると、転職ノウハウがまとまった「転職必勝ガイド」をもらえます。

転職初心者の方にはいつでも転職に関するアドバイスが確認できるので、心強い一冊になるでしょう。

大手転職エージェントほどの求人数は確保できていないものの、転職者一人一人にじっくり対応してもらえるので、「量より質重視」といえる人気の転職エージェントです。

【公式サイト】https://www.pasonacareer.jp/

キュージェント:アドバイザーを自分で指名可能な転職サービス

キュージェントセカンドLP

【キュージェントの評価】

おすすめ度 (3/5) 求人数 (2/5)
サポートの質 (3/5) 使いやすさ (3/5)

キュージェントに簡単登録

キュージェントは、転職エージェントの担当者を指名できるマッチングサービスです。

転職エージェントは登録すると担当者が自動的に振り分けられ、転職者からは担当者を選ぶことができません。

しかし、キュージェントでは、転職者自身で転職活動を任せられるアドバイザーを選ぶことができます。

しかも、アドバイザーのプロフィールや得意な業界や職種について紹介されているので、ミスマッチが少なく、転職成功率も上がります。

まだ、できたばかりの転職支援サービスのため、掲載されているアドバイザーが少なかったり、質はさまざまではありますが、転職エージェントの弱みをカバーできる唯一のサイトです。

大手の転職エージェントは、「どんな担当者が付くか不安」という方は、一度どのようなエージェントが在籍しているのか確認してみるのもいいかもしれません。

【公式サイト】https://www.hop-job.com/cuegent/

リクナビネクスト:転職者の8割が使っている!求人は毎週更新!
(転職サイト)

リクナビネクスト

【リクナビネクストの評価】

おすすめ度 (4/5) 求人数 (5/5)
サポートの質 (2/5) 使いやすさ (5/5)

リクナビネクストに簡単登録

リクナビネクストは、リクルートエージェントと同じ株式会社リクルートが運営する転職サイトです。

転職サイトなので、担当者がついて転職活動のサポートはしてもらえませんが、新着求人・更新求人が毎週約1000件更新され、常に1万件以上の求人を扱っています。

求人検索画面では、『雇用形態』『従業員数』などでも調べることができるので、自分の希望条件で簡単に求人を絞り込めるので求人探しも難しくありません。

そしてリクナビネクストでは、あなたの経歴を登録(レジュメ登録)をしておけば、企業の採用担当者からのスカウトがもらえるサービスが人気です。

サイト内には面接対策や履歴書・職務経歴書の書き方などの「転職成功ノウハウ」の情報コンテンツも充実しているので、転職活動の進め方がわからない20代の転職者も安心です。

【公式サイト】https://next.rikunabi.com/

ビズリーチ:質のいいヘッドハンターからのスカウトあり!
(転職サイト)

ビズリーチ

【ビズリーチの評価】

おすすめ度 (3/5) 求人数 (5/5)
サポートの質 (2/5) 使いやすさ (3/5)

ビズリーチに簡単登録

ビズリーチは、転職サイトなので、サイト内で求人検索をして、自由に応募することができます。

そして、ビズリーチのヘッドハンターは登録に審査があり、サイト内で評価が付きます。

転職支援実績数などで、ランク付けしてあるので、信頼できるヘッドハンターなのかを判断できるのでおすすめです。

そして、ビズリーチは一部有料サービスが含まれていることが特徴です。

基本的に転職サイトや転職エージェントを転職者は、無料で利用できます。

しかし、それによってサイトやエージェントは企業側からの報酬のみで運営しなければいけません。すると、報酬を多く払ってくれる企業の求人を検索結果で上位表示させるなどの操作ができてしまうのです。

だからこそ、ビズリーチでは「転職者」も「募集している企業」も平等に扱うために、一部サービスを有料化して運営しているのです。

【公式サイト】https://www.bizreach.jp/

第二新卒・フリーター向け転職サイトと転職エージェント

20代向けの転職サイトや転職エージェントの中でも、フリーターや既卒者、第二新卒などの若手人材の転職に強いものもあります。

特に、履歴書や職務経歴書、面接などのサポートが充実しているのが特徴です。

マイナビエージェント:若手人材の転職に強い!無期限サポートで安心!
(転職エージェント)

マイナビエージェント

【マイナビエージェントの評価】

おすすめ度 (4/5) 求人数 (3/5)
サポートの質 (3/5) 使いやすさ (3/5)

マイナビエージェントに簡単登録

マイナビエージェントは、20代前半の第二新卒の転職サポートに定評のある転職エージェントです。

知名度が高く、サポート期限が設けられていないので、
本当に転職すべきなのか迷っている
良い仕事が見つかったら転職したい
という転職自体にまだ迷っている20代の方が利用しやすい転職エージェントです。

そして、求人票だけではわからないような、企業の社風や雰囲気採用のポイントなどについても教えてくれるので、転職先探しの強い味方です。

また、実際に入社後のアフターフォローもしてもらえるので、「実際に転職してみたらやっぱり違った」などの場合でも、安心して相談できます。

【公式サイト】https://mynavi-agent.jp/

ハタラクティブ:未経験からの正社員転職なら書類通過率90%越え!
(転職エージェント)

ハタラクティブ

【ハタラクティブの評価】

おすすめ度 (5/5) 求人数 (3/5)
サポートの質 (4/5) 使いやすさ (3/5)

ハタラクティブに簡単登録

ハタラクティブは、フリーターや既卒者から正社員への転職に強い転職エージェントで、『学歴に自信がない』『社会人経験がない』といった求職者を徹底サポートしてくれます。

転職活動や就活の経験がない場合、履歴書の書き方もわからない方が多いものです。

しかし、ハタラクティブでは、書類作成のために必要な長所や短所などの洗い出しや、転職理由、志望動機の書き方もサポートしてもらえます。

そのため、書類選考通過率が91.4%ととても高いのも特徴的です。

さらに面接のマナーなど細かい点もしっかりとアドバイスしてくれるので内定率も80.4%と高く、なかなか内定をもらえずに悩んでいる方にはおすすめの転職エージェントです。

ただし、サポート対象エリアが、一都三県(東京、神奈川、埼玉、千葉)や大阪に限られてしまうので、お住いの地域や希望の勤務地によっては、おすすめできません。

【公式サイト】https://hataractive.jp/

ウズキャリ:ブラック企業を完全排除!既卒専門の就活サポートあり
(転職エージェント)

ウズキャリ

【ウズキャリの評価】

おすすめ度 (4/5) 求人数 (1/5)
サポートの質 (5/5) 使いやすさ (3/5)

ウズキャリに簡単登録

ウズキャリは、一人一人に合わせたオーダーメイド型の就職サポートが魅力の転職エージェントです。現在、正社員として働いていなくても利用できるので、フリーターや既卒者の利用者が多くいます。

そして、面談の合計が平均20時間以上あり、元既卒・元第二新卒の転職を果たした社員から就活サポートを受けることができます。

経験者としての意見をもとにアドバイスがもらえるので、入社1年後の定着率が94.7%と高いのも特徴です。

2012年創業と、まだ歴史は浅い転職エージェントですが、「ウズキャリ」「第二新卒ナビ」「ウズウズカレッジ」などの就活メディアも運営していて、若手人材の立場になってサポートしてもらえる転職エージェントです。

【公式サイト】https://uzuz.jp/

DYM就職:登録すれば書類選考なしで直接面接へ進める!
(転職エージェント)

DYM

【DYM就職の評価】

おすすめ度 (3/5) 求人数 (2/5)
サポートの質 (3/5) 使いやすさ (3/5)

DYM就職に簡単登録

DYM就職は、企業の採用担当者や社長とのつながりが強いため、登録後に企業へ書類提出する必要がなく、直接面接へ進むことができます。

また、一部東証上場企業からベンチャー企業まで、さまざまな企業の求人を取り扱っていますが、大手企業の取り扱いは多くありません

第二新卒の場合は、「社歴が浅いため、退職を伝えにくい」など、現職の辞め方に悩む人も多くいます。

DYM就職では、在職中の方の退職の手続きもサポートしてくれるので、退職・入社の手続きもスムーズに進みます。

【公式サイト】https://dym.asia/

女性向け転職サイトと転職エージェント

女性の転職の場合、将来のキャリアプランやライフプランなどが転職先選びを左右します。一般的な転職サイトや転職エージェントでも十分ではあります。

しかし、『女性向け』の場合、転職に関する女性ならではの不安や悩みを担当アドバイザーに相談しやすいこともあります。

また、女性向けであるために、先輩女性転職者の情報も集まりやすく、企業内のリアルな女性の働き方についても知ることができます。

女性の転職者の方は、女性向けサイトやエージェントも併用することがおすすめです。

type女性の転職エージェント:年収を下げない理想の転職をサポート!
(転職エージェント)

【type女性の転職エージェントの評価】

おすすめ度 (4/5) 求人数 (3/5)
サポートの質 (3/5) 使いやすさ (3/5)

type女性の転職エージェントに簡単登録

type女性の転職エージェントは、type転職エージェントが女性向けに力を入れている転職エージェントです。

女性の転職の場合、
残業は少ないほうがいい
将来的に産休・育休の制度も気になる
キャリアは伸ばしたいけど、不安
年収を下げるのは嫌
など、転職先へ求める希望条件が多くなりやすいものです。

type転職エージェントは、専任アドバイザーが転職に関するすべての悩みをしっかりとヒアリングし、その上で転職先を紹介してもらえます。

また、type転職エージェントと同じく利用した71%が年収アップの転職を成功させているので、年収を絶対下げたくない転職をしたい女性におすすめです。

【公式サイト】https://type.woman-agent.jp/

女の転職type:長く働きたい女性のための求人多数!
(転職サイト)

女の転職type

【女の転職typeの評価】

おすすめ度 (3/5) 求人数 (4/5)
サポートの質 (2/5) 使いやすさ (4/5)

女の転職typeに簡単登録

女の転職typeは、全国の求人を扱っている女性向けの転職サイトです。

『長く働きたい女性』ののための転職イベントの開催や、サイト内には、働く女性のインタビューコラムも紹介されていて、「とりあえず、どんな求人があるのか見てみたい」というような場合の利用もできます。

求人検索画面では、「転勤なし」「残業なし」「女性管理職有」「育児と両立OK」働く女性ならではのこだわり条件での絞り込みができるので、自分に合う求人探しも簡単です。

また、毎週火曜日と金曜日に求人情報が更新され、アパレル・コスメ系企業の求人や営業職など幅広い、業種や職種の求人が扱われています。

type女性の転職エージェントとの併用をすれば、サイト内で見つけた求人についての情報も聞くことができるので、おすすめです。

【公式サイト】https://woman-type.jp/

リブズキャリア:キャリアも大切にしたい女性に人気!
(転職エージェント)

リブズキャリア

【リブズキャリアの評価】

おすすめ度 (3/5) 求人数 (2/5)
サポートの質 (3/5) 使いやすさ (3/5)

リブズキャリアに簡単登録

リブズキャリアは、仕事もプライベートも大切にしたいキャリア女性のための転職エージェントです。

特に、アドバイザーへの転職の相談ができるだけではなく、転職サイトとしての求人検索機のも持ち合わせているのが特徴です。

ママ社員活躍中」「時短OK」「管理職以外」などの検索項目が用意され、女性が効率的に仕事を探せるようになっています。

将来的に仕事と家庭を両立させた働きのために、どのような会社を選べばいいのか迷っている20代女性の転職者の方におすすめです。

【公式サイト】https://libinc.jp/

スタッフサービス:紹介予定派遣の求人が豊富!職場の雰囲気を確認できる
(転職エージェント)

スタッフサービス

【スタッフサービスの評価】

おすすめ度 (3/5) 求人数 (2/5)
サポートの質 (3/5) 使いやすさ (2/5)

スタッフサービスに簡単登録

スタッフサービスは、紹介予定派遣求人の扱いが多いのが特徴です。

紹介予定派遣は、まずは一定期間、派遣スタッフとして働いた後に、派遣先企業との合意のもとに、正社員や契約社員としての登用が行われる仕組みです。

この場合、「入社してみたら、聞いていた話と違った」などのミスマッチは起こりにくく、会社の内情を自分の目で確認したうえで会社を選ぶことができます。

もちろん、スタッフサービスでは、このような紹介予定派遣求人だけではなく、最初から正社員としての転職が可能な求人も取り扱っています。

取引先は4万件近くあり、転職希望者のスキル、経験、希望条件に合った仕事を紹介してもらえるでしょう。

【公式サイト】https://www.022022.net/

20代の転職サイトや転職エージェントの上手い使い方のコツ

スマホを持ってガッツポーズをしている女性

ご紹介したような転職サイトや転職エージェントを最大限活用するにはコツがあります。

それぞれサービス内容が異なるので、転職サイトと転職エージェントに分けて、解説していきます。

転職サイト:とにかくレジュメの内容を充実させる!

スカウトメール

転職サイトは、自分自身で自由に求人検索をして企業へ応募していくスタイルの転職支援サービスです。

そして、最大のポイントは、企業の採用担当者やヘッドハンターからスカウトが来ることですが、そのためには、あなたの経歴や実績などを記したレジュメを充実させることが必要です。

レジュメの内容を詳しく書くことで、あなたが活躍できる業務内容が明確になり、スカウトを出すほうも入社後の活躍のイメージを持ちやすくなります

すると、スカウトを出しやすくなるだけではなく、転職者側にとっても、入社後のミスマッチが減るのです。

レジュメは簡単に済ませず、詳しく書いて、質のいいスカウトを多く集めましょう。

転職エージェント:担当者との面談はウソをつかず素直に!

面談している転職者

転職エージェントは、転職サイトとは異なり、担当のキャリアアドバイザーから求人を紹介してもらいます。

転職の悩みや不安、転職先の希望条件などを面談で話し合ってから、求人を紹介してもらいますが、大切なのは、その面談でウソをつかないことです。

当たり前のことのように思えますが、これはとても重要なポイントです。

中には、見栄を張って今までに経験したことのないことも、実績として伝えてしまう転職者がいます。

しかし、それでは紹介してもらう転職先のレベルが異なり、実力が追い付かなくなる事態になってしまいかねません。

もし、将来的なキャリアを考えてレベルの高い転職先を希望する際には、正直に「今のあなたができること」「将来の希望」を正直に伝えましょう。

20代が転職の情報収集に登録すべきサイト

不安な未経験転職者

転職が上手くいくかは、情報をどれだけ持っているかで決まります。確かに、転職サイトや転職エージェントでも、企業情報などの情報収集は可能です。

転職サイトや転職エージェントはとても頼りになりますが、転職は自分自身が行うもので、決定権はあなたにあるのです。

例えば、
この会社の内情って実際どうなの?
企業がどのような人材が欲しいと思っているの?
これから伸びてくる業界って?
などを、自分自身で調べておければ、紹介された会社が本当に良いのかを自分で判断することができます。

正しい決断ができるように、しっかりと情報を得ておきましょう。

おすすめ(1):カイシャの評判

カイシャの評判は、社員や元社員の口コミが集まる日本最大級の企業の口コミサイト(運営元はエン転職)です。

おすすめのポイントとしては、会員登録をしなくても見られる!ということです。「口コミを見たいけど会員登録が面倒」という方は多くいます。

しかし、カイシャの評判は会員登録は不要で完全無料なのでとても使いやすいのが特徴です。

会社のいい口コミだけではなく、悪い口コミもわかりやすく掲載してあるので、自分自身の目で企業を判断することができるのでおすすめです。

カイシャの評判の公式ページを見る

おすすめ(2):BiZHiNT

BiZHiNT(運営元はビズリーチ)は、特に転職活動に特化したようなサイトではありません

企業経営者のインタビューや、ビジネス事例のトピックスが多く扱われていて、企業の採用担当者が、採用活動のヒントにする情報が多く集められているサイトです。

一見、「転職活動にあまり役に立たなそう。」と思われるかもしれません

しかし、転職活動のノウハウだけではなく、採用の立場に立った戦略を考えることや将来を見据えた考えも転職を成功させるには必要です。

さらに、企業は20代の若手人材に対して、「将来的に企業を引っ張っていけるような人材であるか?」を重要視します。

BiZHiNTなら、面接の際に市況をとらえられた受け答えができる情報がたくさんあるのでおすすめです。

BiZHiNTの公式ページを見る

★転職サイト・転職エージェントを徹底比較★取り扱い一覧

最後に「どの人材紹介会社に登録すればいいのか分からない。」という方のために、各転職サイトや転職エージェントの特徴やポイントをご紹介します。

転職サイトや転職エージェントはそれぞれ特徴が異なります。あなたにふさわしい会社を選んで、後悔しない転職をしましょう。

マイナビ
エージェント
  • 転職のサポート期間が無期限!!
  • 20代・第二新卒の転職に強い
  • 約8割が非公開求人!マイナビ独占求人も多数あり
  • 書類応募、面接日程の調整や条件交渉もマイナビエージェントが代行

転職がはじめての人でも、丁寧に業界情報や面接対策を無料で教えてくれます。
公式サイトはこちら

リクナビNEXT
  • 常時5,000件以上の圧倒的な求人数
  • 新着・更新求人が毎週1.000件以上
  • レジュメ登録するだけでスカウトが届く
  • 独自のグッドポイント診断で自己分析ができる

全ての転職者がターゲットの王道サイトで、転職成功者の8割が登録しています。
公式サイトはこちら

リクルート
エージェント
  • 転職成功実績NO.1!
  • 業界最大手なので企業とのパイプが強い
  • 非公開求人数約10万件
  • 満足度99%の面接力向上セミナーあり

全年代を得意としています。業界・職種に対する専門的な知識をもった実績豊富なキャリア アドバイザーのサポートを受けられます。
公式サイトはこちら

doda
  • 転職者満足度No.1
  • 日本最大級の求人数
  • 大手・外資・ベンチャーなど求人の種類が豊富
  • 人事担当者、現場の責任者の強い関係性

21~29歳で大卒の人がメインターゲット。年収診断やキャリアタイプ診断などの役立つコンテンツが豊富です。
公式サイトはこちら

JACリクルートメント
  • 外資系企業や海外進出企業に強い
  • 業界・職種に精通した約550名のコンサルタントがサポート
  • 国内大手、外資系、海外進出企業の厳選求人多数
  • キャリアやスキルを把握し企業に採用提案!求人を創出

35~45歳の専門職・管理職・海外事業経験者に特化。いわゆる「ハイキャリア層(年収600万円以上)」に向けた特有のノウハウを持っています。
公式サイトはこちら

ハタラクティブ
  • 20代・第二新卒など若年層に特化
  • 離職中・職歴なしでもOK
  • 就活アドバイザーがマンツーマンで対応
  • 豊富なサービスはすべて無料!
  • 学歴や職務経験等、キャリアに自信が持てないという方向け

未経験分野へのチャレンジやフリーターから正社員になりたいと考えている方におすすめです。
公式サイトはこちら

キュージェント
  • 自分で担当の転職エージェントを選べる新サービス
  • 各エージェントの実績・経歴等を公開しているため安心
  • 20代~40代まで対応可能な豊富なラインナップ
  • 既卒・離職中の方もOK

運営者が独自の基準でエージェントを厳選。「強引に転職を促す」「実績がほぼない」等のエージェントとは契約していないため、安心です。
公式サイトはこちら

ウズキャリ
  • ブラック企業排除で定着率93%
  • 平均20時間の就活サポートで就職成功率も高い!
  • 就活アドバイザーがマンツーマンで対応
  • 20代に特化!(第二新卒・既卒・フリーター・ニートならどなたでもOK)

カウンセリングをもとにあなたの魅力がしっかり伝わる推薦状の作成をします!
書類選考通過率も87%!何から始めればいいかわからないフリーターの方におすすめ。
公式サイトはこちら

HOP!
HOP!-関わるヒトすべてをポジティブに-
さまざまな業界で「今の仕事に悩む人」がより自分らしく働くためのサポートをするメディアです。
詳しくはこちら

関連記事

20代おすすめ転職エージェント10社の特徴と比較!失敗しない使い方

  • 🕒
  • 2019.05.22更新

20代向け転職エージェント8選!コンサルタントの上手い活用のコツ

「希望条件で転職を成功させるにはどの転職エージェントがおすすめ?」「自分に合った転職エージェントは?」転職初心者だと転職サイトとの違いなども分…

  • 🕒
  • 2019.04.11更新

20代の転職回数は平均何回?転職を成功に導くたった2つのポイント

「20代は何回まで転職できるの?」「複数回も転職してると印象悪いかな?」と感じる方も多いでしょう。 この記事では、20代での転職回数が転職…

  • 🕒
  • 2019.03.25更新

20代の転職理由は何が多い?体験談と失敗しないためのポイントまとめ

新卒で入社した会社に不満があっても、簡単な理由で転職をしてしまっていいのか悩んでいる方は多いのではないでしょうか。 「転職する人が会社をやめる理由って何?」「

  • 🕒
  • 2019.02.25更新

20代の転職失敗談!二度と会社選びを失敗しないためには?

この記事の目次20代の転職失敗談!「年収が下がって後悔」26歳男性の転職失敗談「転職の理由は結婚」23歳女性の転職失敗談「精神的に病んでしまった」27歳女性の転職失敗談「将来不安が多すぎた」27歳男性 ...

  • 🕒
  • 2019.02.22更新

20代での転職は年収下がる?60人に調査してわかった年収UPのコツ

20代で転職する人の転職理由として多いのが「年収アップしたい」という理由です。 しかし、「転職すると年収が下がるのでは?」「

  • 🕒
  • 2019.02.22更新

掲載サイト一覧
PARTNERS LISTS

最新記事

人気転職サイト