転職エージェントの面談って何?面談のすべてと印象UPのポイント

転職エージェントとの面談について疑問を抱える男性
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

面談(キャリアカウンセリング)って何を話すの?」「面談次第で紹介される求人が変わるってホント?

転職エージェント(人材紹介会社)に登録し面談日程も決まったけど、どんな準備をすべきか困っている方も多いのではないでしょうか?実は転職エージェントとの面談は、希望に合った求人と出会うための第一歩。

準備をしていくか否かで、その後の転職活動に大きな差がつくのです。この記事では、面談を成功させるためのヒントをご紹介します。

1.転職エージェントの面談って何?

転職エージェントの面談は、担当キャリアアドバイザーが求職者の希望を知り、適した求人を紹介するために行われます

面談では、以下の2点を中心に質問されます。

  1. 転職理由
  2. 転職先への希望条件

有意義な面談にするポイントは、本音を具体的に話すこと。そうすれば、キャリアアドバイザーはあなたの転職理由や条件の優先順位を把握できます。

一般的に知名度が高い大手転職エージェントは、扱っている求人数だけでなく利用者数も多いものです。

あなたの希望にかなう求人紹介や、転職サポートを受けられる可能性が高まるでしょう。

また、質問に答えるだけが面談ではありません。転職における自分の市場価値や今後のキャリアの築き方など、転職に関する悩みも相談できます。

転職エージェントの面談の流れ

面談は以下のような流れで進みます。

転職エージェントの面談の流れ

面談はキャリアアドバイザーと1対1で行われるケースが多いです。

経験や経歴、転職理由、希望条件については、時間をかけて掘り下げられる可能性があります。

面談の時間を有意義に使いたいという方は、なぜ転職したいと思い始めたのか、転職後どうなりたいのかを事前に整理しておくとよいでしょう。

聞き取りが一通り終わると、求人を紹介してもらえます。

面談の所要時間は利用する転職エージェントや担当者によって異なりますが、30分~2時間が一般的です。

転職エージェントの面談でよくある質問例

ここでは、転職エージェントの面談で聞かれる質問例を紹介します。

学歴
「大学はどうやって選びましたか?」「なぜその学部を選んだのですか?」
職歴
「今の会社を選んだ決め手は何でしたか?」「今の仕事を選んだ理由は何ですか?」
経験や実績
「前職ではどのような仕事をされましたか?」「今の会社では、どのような時にやりがいを感じましたか?」
将来どのような働き方をしたいのか
「転職を考えたきっかけは?」「今の仕事内容に不満はありますか?」「今回の転職で譲れないポイントは?」
求職者の経験の棚卸しや、希望条件の整理をするためなので、プロに相談する感覚で素直に答えることが大切です。

全て完璧に伝える必要はありません。キャリアアドバイザーと話す機会は、その後もあるからです。

事前準備に多くの時間を割かなきゃいけない、と気負う必要もありません。

転職エージェントの面談終了後の流れ|お礼のメールは送るの?

面談終了後には、キャリアアドバイザーからメールなどで連絡がきます。

多くの場合、面談後の流れとして以下の3点を中心に進めていきます。

  • 応募する企業の選定
  • 志望動機の作成
  • 履歴書や職務経歴書などの書類の準備

メールは、今後の活動に向けてのアドバイスが主な内容です。求職者からお礼のメールは必須ではありません

もちろん、新たに相談や質問をしたくなった場合は、電話やメールで問い合わせて大丈夫です。

2.転職エージェントの面談の時間や場所

転職エージェントに相談する20代女性

現職で働きながら転職活動をしようと思うと、なかなか時間が足りず難しいものですよね。

転職エージェントの面談を受けようと思っても「エージェントのオフィスは遠いから行けないかも」「平日の日中は時間がとれない」と、不安に思う方も多いはずです。

しかし、転職エージェントも融通を利かせてくれるので、安心してください

ここからは、面談の時間や場所について説明します。

土日や平日夜でも対応可能なことが多い

働きながら転職活動をする人の忙しさはさまざまです。

平日の夜なら時間を空けられる人もいれば、夜遅くまで働いていて土日しか空き時間がない人もいるでしょう。

そんな求職者の事情を考慮し、平日夜や土日に面談を実施している転職エージェントもあります

例えば大手転職エージェント「リクルートエージェント」では、土日や平日夜にも面談を受け付けています。

同じく大手の「doda」では平日夜や土曜日に面談が可能ですが、日曜日は実施していません。

※いずれも2020年2月現在

転職エージェントによって受付可能な日時は異なるので、面談の打診が来たら担当者と相談しながら面談時間を決めましょう。

転職エージェントの面談は電話でも可能

転職エージェントとの電話面談

求職者の中には「土日や平日夜すら時間が取れない」「そもそも遠方で面談場所まで行けない」という方もいるでしょう。そのような場合は、電話面談も可能です。

忙しいからといって転職エージェントの利用を諦める必要はないので、気軽に相談してみましょう。

ただし、可能であれば対面での面談がおすすめです。

電話ではお互いの表情が見えないため、転職理由や希望条件を思うように伝えられない可能性があります

対面なら、うまく言葉で伝えられなくても、キャリアアドバイザーがあなたの表情や反応を見ながら本音を引き出してくれるはずです。

転職エージェントの面談はオフィスやカフェで実施

転職エージェントの面談は大抵の場合、各社のオフィス内にある面談ブースで行われます

大手は設備が整っている傾向にありますが、中にはオフィスに面談ブースがなく、近くのカフェでの面談が可能な転職エージェントもあります

周囲に見られたくない方は事前に確認するとよいでしょう。

3.転職エージェントの面談に必要な持ち物と服装

転職エージェントとの面談は企業との面接と違い、審査や試験は行われません。

そのため気負う必要はありませんが、持ち物や服装次第で、あなたのサポートを担当するキャリアアドバイザーに転職への意欲を見せることができます

この章では、面談時に準備しておきたい物や、着ていく服について解説します。

必要な持ち物は特になし

事前に担当者から指定がない場合、絶対に持っていかなければならない物は特にありません

ただし、面談中に転職活動のノウハウや求人情報などについてメモしたくなるかもしれないので、筆記用具とノートを用意しておくとよいでしょう。

また、指定がなくても、職務経歴書や履歴書を準備しておくのがおすすめです。事前に作成しておけば、キャリアアドバイザーに自分の経歴を伝えやすくなります。

まだ企業には提出しないので、忙しければ丁寧にまとめる必要はありません。

自分でわかりやすいように、箇条書きでメモしておくだけでも十分です。

ジーパンでもOK!スーツだと好印象

転職エージェントの面談時の服装に関しても、特に決まりはありません

ジーパンにスニーカーなどのラフな格好や普段着で大丈夫です。

面談を「企業面接の練習」と捉え、スーツやビジネスカジュアル、オフィスカジュアルといった清潔感のある服装で行くのもおすすめです。

そうすれば「企業面接にこの格好で行っても大丈夫ですか?」と相談することもできます。

転職活動へのやる気も伝わり、キャリアアドバイザーが快くアドバイスしてくれるでしょう。

4.転職エージェントの面談に大切な事前準備と心構え

面談日が近づくにつれ、緊張や不安を感じる方もいるでしょう。

面談は転職支援のプロであるキャリアアドバイザーが、転職活動の進め方や企業の選び方をアドバイスしてくれる場です。

限られた時間で自分の希望を伝える必要はありますが、過度に不安に思わなくて大丈夫です。

ここからは、仕事に悩みを抱えるみなさんが気軽な気持ちで面談に臨めるよう、相談のコツや事前準備、心構えについて説明します。

ネガティブな転職理由や不安も本音で話す

転職エージェントの面談でキャリアアドバイザーに相談する際のポイントは、希望や悩みを本音で話すことです。

求職者の中には、キャリアアドバイザーにネガティブな話をすると、転職に不利に働くのではないかと考える方もいます。

しかし、その心配はいりません。

求職者の転職を成功に導くのがキャリアアドバイザーの仕事だからです。

むしろ、自分の状態や希望は正確に伝えた方が、メリットが多いのです。

例えば、ネガティブな転職理由がある場合、キャリアアドバイザーはそれをポジティブに転換して転職先候補の企業に伝える方法を教えてくれます。

働くうえでの弱みや苦手な業務がある場合も、対策を一緒に考えたり、それらを踏まえた企業選びを手伝ってくれるでしょう。

結果、希望通りの転職をしやすくなるはずです。

転職エージェントになにを相談したいのか?を考えておく

転職エージェントは様々な相談に乗ってくれる

次に、事前準備についてです。転職エージェントから適切なサポートを受けるためにも、面談前には何を相談するか考えておきましょう

転職は人生のターニングポイントといえます。分からないことや不安なことがたくさんあるはずです。

しかし、面談の際に漠然と「分からない」「不安だ」と話してもうまく伝わらず、担当のキャリアアドバイザーも適切な提案ができません

例えば、

  • 本当に今の会社を辞めて転職した方がいいのかわからず迷っている
  • 自分の市場価値を知りたい
  • 子供がいても仕事を続けられるのか

などのように、具体的な質問を書き留めておくとスムーズです。

そうすれば面談もスムーズに進みます。

将来のキャリアプランや転職先への希望と併せて伝えれば、キャリアアドバイザーもあなたの転職をサポートしやすくなります。

元キャリアアドバイザーおすすめの転職エージェントを知りたい方はこちら

転職エージェントのおすすめを紹介しているイラスト
おすすめの転職エージェント8選!1000人調査結果をプロが解説
「転職エージェントのおすすめを知りたい」 「使ってみたいけど、どこに登録すればいいの?」 転職エージェントとは、求職者の転職先探しをサポ...

5.「担当者と合わない…」そんな時の対処法

転職エージェントを利用する場合の転職活動は、サポート担当者のキャリアアドバイザーと「二人三脚」で進めていきます。

しかし、人には相性があるもの。仮に担当者が一生懸命あなたをサポートしてくれていても「この担当者とはなんか合わない…」と感じるケースがあるかもしれません。

そのような場合は、担当者の変更を公式サイトやメールを通じて申し出ることもできます

もしくは、複数の転職エージェントへの登録もおすすめです。

複数登録することで

  • 複数のキャリアアドバイザーからアドバイスをもらえる
  • エージェントによって取り扱う求人が異なるため、応募の幅が広がる などのメリットがあります。

転職エージェントの複数登録はごく一般的です。

複数のキャリアアドバイザーに求人を紹介してもらってから、どこから企業に応募をするかを決めても問題ありません

相性の良い転職エージェントを自由に選んで、転職活動に役立てていきましょう。

6.転職エージェントの面談 まとめ

  • 転職エージェントの面談では転職理由や希望条件などを質問される
  • 面談時間や方法は仕事の状況に応じて相談できる
  • 面談時の持ち物や服装に決まりはない
  • キャリアアドバイザーには本音で話すことが大切

これだけ押さえておけば安心です。転職エージェントの面談を控えている方は、リラックスして臨んでくださいね。

★転職サイト・転職エージェントを徹底比較★取り扱い一覧

最後に「どの人材紹介会社に登録すればいいのかわからない。」という方のために、各転職サイトや転職エージェントの特徴やポイントをご紹介します。

転職サイトや転職エージェントはそれぞれ特徴が異なります。あなたにふさわしい会社を選んで、後悔しない転職をしましょう。

転職が初めての人

マイナビエージェント
マイナビエージェント
  • 転職のサポート期間が無期限!
  • 20代・第二新卒の転職に強い
  • 約8割が非公開求人!マイナビ独占求人も多数あり
  • 書類応募、面接日程の調整や条件交渉もマイナビエージェントが代行

公式サイトはこちら

転職成功者の8割が登録

リクナビNEXT
  • 常時1万件以上の豊富な求人数
    新着・更新求人が毎週1.000件以上
  • レジュメ登録するだけでスカウトが届く
  • 独自のグッドポイント診断で自己分析ができる
  • とりあず求人情報を見たい人におすすめ

公式サイトはこちら

全年代を得意

リクルートエージェント
  • 転職支援実績No.1!
    (2018年リクルートエージェント調査)
  • 業界大手なので企業とのパイプが太い
  • 非公開求人数約20万件
  • 満足度97%の面接力向上セミナーあり(2018年リクルートエージェント調査)

公式サイトはこちら

顧客満足度を重視

doda
DODA
  • 転職者満足度No.1
    (電通バズリサーチ調査)
  • 日本最大級の求人数
  • 大手・外資・ベンチャーなど求人の種類が豊富
  • 人事担当者、現場の責任者の強い関係性

公式サイトはこちら

フリーターから正社員へ

ハタラクティブ
ハタラクティブ
  • 20代・第二新卒など若年層に特化
  • 離職中・職歴なしでもOK
  • 就活アドバイザーがマンツーマンで対応
  • 豊富なサービスはすべて無料!
  • 学歴や職務経験等、キャリアに自信がもてないという方向け

公式サイトはこちら

ハイキャリア層(年収600万円以上)

JACリクルートメント
JACリクルートメントキャプチャ
  • 外資系企業や海外進出企業に強い
  • 業界・職種に精通した約650名のコンサルタントがサポート
  • 国内大手、外資系、海外進出企業の厳選求人多数
  • キャリアやスキルを把握し企業に採用提案!求人を創出

公式サイトはこちら

HOP!
HOP!-関わるヒトすべてをポジティブに-
さまざまな業界で「今の仕事に悩む人」がより自分らしく働くためのサポートをするメディアです。
詳しくはこちら

関連記事

第二新卒におすすめの転職エージェント10社比較|口コミ評判も紹介

「第二新卒でも転職エージェントを使っていいのかな」 「第二新卒におすすめの転職エージェントはどれなんだろう」 この記事では…

  • 🕒
  • 2020.04.10更新

なぜ非公開求人がいいの?企業の本音と大手3社の取扱数比較

求人を探していると目にする"非公開求人"の文字。非公開求人は、その名のとおり一般には公開されていない特別な求人を指します。 この記事では、「非公…

  • 🕒
  • 2020.04.10更新

転職エージェントの仕組みを徹底解剖! 知らないと損? 企業との関係

「転職エージェントは無料で利用でき、求職者にはありがたいけれど無料にできる理由は?」「ブラック企業を紹介されたりという心配はないの?」これから…

  • 🕒
  • 2020.04.10更新

転職エージェントの費用は無料!プロが教える仕組みと理由について

「転職エージェントは無料で利用できる!」と公式ページに書かれていても、「本当に無料なの?」「なんで費用がかからないの?」と心配になる人も多いのではないでしょうか。

  • 🕒
  • 2020.04.06更新

正社員への就職で重視されるポイント、求人とは?DYM就職

「自分の経歴でチャレンジできる正社員の仕事はあるのかな・・・」「正社員への就職はできるのかな・・・」 正社員への就職に興味はあるけれど…

  • 🕒
  • 2020.03.31更新

フリーターや既卒、第二新卒の正社員就職を強力に支援!DYM就職

「アルバイトの経験しかないと、正社員になるのは難しいかも」「正社員としての実務経験が短いから、転職できるかな」 正社員としての実務経験…

  • 🕒
  • 2020.03.31更新

転職エージェントの選び方!プロが教える求職者タイプ別のおすすめ

プロならではのアドバイスが受けられる転職エージェントは、求職者の頼れる存在です。 しかし、選び方に悩んでいる方も多いのではないでしょうか。 この記事では、元キャリアアドバイザー「がんち…

  • 🕒
  • 2020.03.27更新

転職エージェントの評判!1000人調査の満足度と口コミをプロが解説

転職エージェントに登録する前に、利用者の評判は見ておきたいですよね。 しかし、公式ページを見ても、利用者のリアルな口コミはなかなか載っていません。 この記…

  • 🕒
  • 2020.03.25更新

女性向け転職エージェント!年代別・目的別のおすすめと上手な使い方

「女性におすすめのエージェントを使って転職したい」 「女性向けの転職エージェントって何が違うの?」 転職の悩みや不安は人それぞれ…

  • 🕒
  • 2020.03.19更新

転職エージェントは複数使ってもいいの?掛け持ちのメリットと注意点

「転職エージェントは複数利用してもOK?」「掛け持ちするなら何社まで?」 転職エージェントを利用するに当たり、このような疑問を持つ方も多…

  • 🕒
  • 2020.03.18更新

転職エージェントが「使えない」のは当然!現役エージェントが語る…

突然ですが、転職エージェントを利用した際に、「連絡が遅くて全然使えなかった...」 「機械的な対応をされたのでもう使いたくない...」

  • 🕒
  • 2020.03.13更新

転職エージェントの賢い使い方!元アドバイザーが語る活用方法

「転職エージェントってどう活用したらいいの?」 「転職エージェントに登録すると、どんなサポートを受けられる?」 この記事ではそんな疑…

  • 🕒
  • 2020.03.12更新

掲載サイト一覧
PARTNERS LISTS

最新記事

人気転職サイト