リクルートエージェントの退会|メール停止・個人情報削除方法も解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

リクルートエージェントを退会したいと考えても、「そもそも退会の方法がわからない」という人や、「登録情報はきちんと削除されるの?」といったことが気になる人も少なくないと思います。

そこで、こちらではリクルートエージェントの退会方法をご紹介します。退会の際には、ぜひ参考にしてください。

転職エージェントは、転職者にとって便利ですし、新規登録するときには登録方法がわかりやすくなっているものが多いですが、退会の方法がわかりにくいところもあるので、退会に際しての手順を確認していきましょう

             
★厳選!おすすめ転職サイト・転職エージェント★
転職サイト名年代と特長 求人を探す
リクルートエージェント

【全年代】
転職支援実績No.1*

詳細

リクナビNEXT

【全年代】
転職者の8割が利用**

詳細

マイナビエージェント

【20代】
第二新卒に強い

詳細

*リクルートエージェント調査(2918年3月期)、**マクロミル調査 (2013年2月)

転職サイト比較表を見てみる

リクルートエージェントの退会方法を3ステップで簡単に紹介

ここでは、リクルートエージェントの退会方法を画像を用いてご紹介していきます。

公式サイトの見方がわからないという人も、この画面と専用フォームを見比べながら手続きを進めていくことをおすすめします。

利用停止のためには、適切な手順を踏んでいく必要がありますが、決して難しいものではありません。一つ一つ確認していきましょう。

転職支援サービス退会(キャンセル)フォームにアクセス

まずは、こちらの転職支援サービス退会フォームにアクセスしてください。

アクセスすると、以下のような画面が表示されます。

登録情報を入力し、内容を確認

退会フォームにアクセスをしたら、まず、以下の登録者情報を入力してください。

  • 氏名
  • メールアドレス
  • 生年月日

その後、「同意して次へ」ボタンをクリックしましょう。

内容確認ページに移ったら、一回の手続きで退会を完了させるために、入力した会員情報の内容が正しいものであるかどうかをきちんと確認しておいてください。

もし修正しなければならない内容がある場合には、「この内容で送信する」ボタンを押す前に、必ず修正しておきましょう。

誤った内容を送信してしまうと、手続きを最初からやり直さなければならなくなってしまうので、二重の手間がかかってしまいます。

正しい退会申込内容を送信したら、退会が受け付けられ、全ての手続きが完了です。

完了

退会の手続きが正しく完了したら、24時間以内に受付完了のメールが届きます。

もしも24時間以内に受付完了の確認メールが届かないようであれば、メールが迷惑メールボックスに振り分けられていないか確認してください。

そのうえで、迷惑メールボックスにもなければ、フリーダイヤルで問い合わせましょう。問い合わせ先は「0120-050-454(営業時間:平日 10:00~18:00)」です。また、リクルートエージェントお問い合わせ窓口で問い合わせても構いません。

あるいは、メールアドレスを確認したうえで、もう一度退会手続きをやり直すという方法もあります。

いずれかの方法で退会を申請しましょう。

【退会したい理由別】リクルートエージェント退会前に確認すべきポイント

悩んでいる20代女性

登録者数が多く求人数も多そうなので、転職情報を知るために登録したのに、実際には求人情報を閲覧するためには面談が必要だと言われたり、「メールサービスが煩わしい」「担当者との相性が良くない…」などと困っている人もいるかもしれません。

とても便利に使えそうだと思ったけれど、いざ転職活動を進めてみたら、転職支援サービスが思ったよりも便利ではなかったとか、そこまで利用できる情報がなかった期待外れだったという場合には、退会もやむをえないと考えて問題ありません。

しかし、以下のような場合には解決策もあるので、退会を検討する前に確認をしてみてくださいね。

求人を閲覧したいだけなのに、面談が必要と言われた場合

実は、面談をしなくても求人情報を閲覧する方法があります。

リクルートエージェントのマイページである「Personal Desktop」を開設することによって、面談をせずに求人の最新情報を得ることができるのです。

「Personal Desktop」の開設案内は、転職支援サービスを申し込んだ後にEメールで届きます。現時点では面談が不要で求人案件の検索のみを希望する場合は、その旨を面談予約の担当者に連絡すれば、面談をしなくても問題ありません。

「Personal Desktop」では、キャリアアドバイザーによる企業情報の紹介の閲覧や、手軽な求人への応募ができます。転職希望者にとって多くの有益な情報が掲載されていますから、目を通してみるのもいいでしょう。

また、転職理由などの質問を講師にすることもできます。転職ノウハウを得られる動画も見られるので、「Personal Desktop」は開設しておくことをおすすめします。

面談を通して求人紹介をしてもらうだけではなく、自分で自由に仕事を探すこともできるので、「Personal Desktop」を活用して内定に向けて転職活動を進めていきましょう。

メール配信が多く、うっとうしくなった場合

「リクルートエージェントからのメール配信が多すぎる」と思っている方も多いのではないでしょうか。

実は、メール配信は1ステップで簡単に停止できるのです。

まずは、こちらの転職情報メール配信停止申し込みフォームにアクセスしてください。

アクセスすると、このような画面が表示されます。

メールが配信されているメールアドレスを入力し、「次へ」ボタンを押せば、すぐに配信が停止されます。

担当者との相性が良くない場合

担当キャリアアドバイザーは変更することができます。

ただ、業界や職種、地域によっては担当者変更が難しい場合もありますが、変更してもらえる可能性は十分にありますから、お問い合わせフォームから希望を出してみましょう。

担当者変更希望の連絡は、リクルートエージェントのお問い合わせ窓口で受け付けています。ログインしてページにアクセスしてください。

画面が表示されたら、名前とメールアドレスを記入し、問い合わせ内容のカテゴリから「転職支援サービスについて」を選択し、「サービスご利用について」を選択します。

そして「問い合わせ内容」に、担当キャリアアドバイザーを変更してほしいということと、変更を希望する理由を明記してください。

その後、注意事項を確認してから、「同意の上、送信する」ボタンを押しましょう。

誤った内容を入力しないように十分気をつけてください

問い合わせへの回答は最大で2営業日かかるので、すぐに返答がなくても焦る必要はありません。万が一3営業日が過ぎても返答がない場合は、再度、対応をしてください。

リクルートエージェントは退会しても再登録できる?退会に関するQ&A

転職の面接で失敗しないマナーの解説

ここからは、退会に関する気になる疑問を一つずつ解決していきます。

退会したいと考えているけれど、その後再登録できるのか、もし退会した場合の個人情報はどう扱われるのか、現在リクルートエージェントを経由して選考中の場合でも退会ができるのか、といった点に絞って詳しく解説していきます。

退会に関するリクルートエージェントの対応が気になる人は、ぜひチェックしてくださいね。

リクルートエージェントは退会しても再登録できる?

リクルートエージェントは、再登録することができます。

リクルートエージェントへの申し込みが前回から5年以内であれば、前回登録した情報を引き継いで再登録することも可能です。

しかし、前回利用したときに登録情報の消去を依頼した場合や、前回の申し込みから5年以上経過している場合には、過去のデータを利用して再登録することはできませんので注意してください。

また、前回申し込んだときのメールアドレスを覚えていない、あるいはそのメールアドレスが現在利用できないという場合も同様です。

過去の情報を利用せずに再登録する場合には、初回の登録時と同じように、転職支援サービス申し込みフォームから登録手続きをし、新規会員登録の申し込みをする必要があります。

退会後の個人情報はどうなる?

退会したり、サービスが終了した後も、法令などの定めによって、利用者の個人情報は一定期間保存されます。ですが、保存期間が過ぎたら、個人情報は速やかに削除されます

個人情報を削除したい場合には、通常の手続きに加えて他の手続きをすることが必要です。

担当のキャリアアドバイザーに申し出るか、問い合わせ窓口に個人情報を削除してほしいとの旨を連絡するという方法があります。

また、リクルートエージェントにのみ申し込んでいるつもりでも、リクナビNEXTにも登録している可能性がありますから、リクナビNEXTも確認しておきたいところです。

リクナビNEXTにも登録している場合には、リクナビNEXTのヘルプページで退会方法を確認して、退会する必要があります。

リクルートエージェント経由で選考中だけど退会はできる?

リクルートエージェントを退会したい場合、利用期間の長さや、選考中であることなどは関係なく、転職活動のどの段階であっても、退会することはできます

もし選考中に退会する場合には、まず担当のキャリアアドバイザーに相談しましょう。転職支援サービスを停止してほしい旨と、今までのサポートに対する感謝をなるべく早く伝えるようにしてください。

採用担当者や企業側もさまざまな準備をしているので、それらを早めに伝えておかないと、いろいろと迷惑をかけてしまうことになります

キャリアアドバイザーはこれまで面接対策や履歴書、職務経歴書の添削をしてくれたり、情報提供をして転職先を探してくれたりと転職サポートをしてくれた人ですから、きちんとお礼を言うようにしましょう。

そして、転職支援サービス退会フォームから、手続きを踏んで退会は完了です。

★転職サイト・転職エージェントを徹底比較★取り扱い一覧

最後に「どの人材紹介会社に登録すればいいのかわからない。」という方のために、各転職サイトや転職エージェントの特徴やポイントをご紹介します。

転職サイトや転職エージェントはそれぞれ特徴が異なります。あなたにふさわしい会社を選んで、後悔しない転職をしましょう。

転職が初めての人

マイナビエージェント
マイナビエージェント
  • 転職のサポート期間が無期限!
  • 20代・第二新卒の転職に強い
  • 約8割が非公開求人!マイナビ独占求人も多数あり
  • 書類応募、面接日程の調整や条件交渉もマイナビエージェントが代行

公式サイトはこちら

転職成功者の8割が登録

リクナビNEXT
  • 常時1万件以上の豊富な求人数
    新着・更新求人が毎週1.000件以上
  • レジュメ登録するだけでスカウトが届く
  • 独自のグッドポイント診断で自己分析ができる
  • とりあず求人情報を見たい人におすすめ

公式サイトはこちら

全年代を得意

リクルートエージェント
  • 転職支援実績No.1!
    (2018年リクルートエージェント調査)
  • 業界大手なので企業とのパイプが太い
  • 非公開求人数約20万件
  • 満足度97%の面接力向上セミナーあり(2018年リクルートエージェント調査)

公式サイトはこちら

顧客満足度を重視

doda
DODA
  • 転職者満足度No.1
    (電通バズリサーチ調査)
  • 日本最大級の求人数
  • 大手・外資・ベンチャーなど求人の種類が豊富
  • 人事担当者、現場の責任者の強い関係性

公式サイトはこちら

フリーターから正社員へ

ハタラクティブ
ハタラクティブ
  • 20代・第二新卒など若年層に特化
  • 離職中・職歴なしでもOK
  • 就活アドバイザーがマンツーマンで対応
  • 豊富なサービスはすべて無料!
  • 学歴や職務経験等、キャリアに自信がもてないという方向け

公式サイトはこちら

ハイキャリア層(年収600万円以上)

JACリクルートメント
JACリクルートメントキャプチャ
  • 外資系企業や海外進出企業に強い
  • 業界・職種に精通した約650名のコンサルタントがサポート
  • 国内大手、外資系、海外進出企業の厳選求人多数
  • キャリアやスキルを把握し企業に採用提案!求人を創出

公式サイトはこちら

HOP!
HOP!-関わるヒトすべてをポジティブに-
さまざまな業界で「今の仕事に悩む人」がより自分らしく働くためのサポートをするメディアです。
詳しくはこちら

掲載サイト一覧
PARTNERS LISTS

最新記事

人気転職サイト