ITプロパートナーズの評判は?案件の特徴やメリット、口コミも紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ITプロパートナーズの評判ってどうなんだろう?

どんな案件やサービスがあるのか知りたい

ITプロパートナーズは、週2日から働けるIT案件を紹介してくれる転職エージェントです。

在宅案件や勤務時間がフレキシブルな案件も多く、フリーランスの仕事探しのパートナーとして高い評判を集めています。

この記事では、「ITプロパートナーズの詳細を知ったうえで登録に進みたい」と考える方に向け、口コミサービス内容案件の特徴を詳しく紹介します。

利用のメリットや注意点についても解説しますので、ぜひ参考にしてみてください。

元キャリアアドバイザーがんちゃんのイラスト

この記事を書いた人:がんちゃん@元キャリアアドバイザー

教育業界から大手転職エージェントへ転職し、約5年半にわたりキャリアアドバイザーとして勤務。業界や職種を問わず1,000人以上の求職者を支援した。

             
★おすすめフリーランスエージェントTOP3★
エージェント名こんな方におすすめ 案件を探す
レバテックフリーランス

初めてフリーランスを目指す方

無料
登録

Midworks

正社員並みの福利厚生を得たい方

無料
登録

ギークスジョブ

在宅リモートワークしたい方

無料
登録

             
★おすすめフリーランスエージェントTOP3★
エージェント名こんな方におすすめ 案件を探す
レバテックフリーランス

初めてフリーランスを目指す方

無料登録

Midworks

正社員並みの福利厚生を得たい方

無料登録

ギークスジョブ

在宅リモートワークしたい方

無料登録

ITプロパートナーズとは?サービスの特徴3つと口コミ評判

ITプロパートナーズは、IT起業家やフリーランスを志望する方向けの転職エージェントです。人材系のベンチャー企業で広く知られる木村直人氏が代表を務める「株式会社Hajimari」が運営しています。

(ちなみにHajimariは、人事特化の副業・フリーランス案件紹介サービス「人事プロパートナーズ」の運営でも知られる会社です。)

ここからは、ITプロパートナーズならではの特徴を紹介します。実際に利用した方の口コミも掲載しているので、リアルな声を知りたい方はぜひ参考にしてみてください。

特徴1:週2日から働ける案件の多さ

ITプロパートナーズには、週2~3日などの少ない日数から受注できる案件が多くあり、それらを専任のコンサルタントが紹介してくれます。

▼稼働日数ごとの案件数

稼働日数 案件数
週1日 74件
週2日 227件
週3日 1249件
週4日 532件
週5日 710件
指定なし 2810件

※案件数は2021年6月4日時点の数値です(以下同様)

※複数条件で表示される案件があるため、各案件数の合計と「指定なし」の案件数は一致しない場合があります(以下同様)

数あるIT系フリーランスエージェントの中でも、週2~3日稼働の案件が約1500件もあるのはトップクラスです。

▼利用者の声

週2や週3、在宅勤務で働ける案件があり、他の専門エージェントよりもそういった週2〜案件の紹介率が高かったです。(30代 女性)

特徴2:高単価案件の多さ

マージンが抑えられているおかげで、高単価の案件が多いのも特徴の1つです。

週2日でも月収30万円、週3日だと月収50万円以上の案件も珍しくありません。

▼単価ごとの案件数

単価 案件数
1~10万円 24件
11~30万円 291件
31~50万円 1200件
51万円以上 1283件
指定なし 2810件

表からわかるように、単価50万円を超す案件が豊富に取り揃えられています。

このような高単価を実現できるのは、クライアントと直接契約を結んでいるからです。

つまり、間に仲介会社を挟まず、浮いたマージン(仲介手数料)を利用者に多く還元できるので、週2~3日であっても十分な報酬が手に入る高単価の案件が多いのですね。

▼利用者の声

案件単価が非常に良く、エンドユーザからの直案件であれば1件当たり30万円、40万円のものが多いです。
案件によっては1件当たり60万円、70万円といった案件もあり、腕に自信があれば高単価な案件をもらえます。(20代 男性)

ここでは参考までに、職種ごとの案件数もご紹介します。

▼職種ごとの案件数

職種 案件数
エンジニア 2151件
デザイナー 350件
マーケター 156件
プロデューサー 165件
指定なし 2810件

マーケティング系やtoC・toBサービス、メディア領域を代表する約2000社の案件が揃っているので、自分にぴったりな仕事に出会える可能性も高いでしょう。

特徴3:税金のサポートなど福利厚生が充実

ITプロパートナーズを使うと、保険や税金をはじめ、福利厚生に関わるサービスもばっちり受けられます。

具体的には、「ITプロトータルサポート」というサービスで利用者をサポート。それぞれの利用者が必要なサービスを必要なだけ選択できるように、以下をはじめとするさまざまなサポートを取り揃えています。

  • 保険トラブル無料相談
  • 弁護士への無料相談(月1回まで)
  • 確定申告代行サービス
  • 小規模オフィス探しのサポート

そもそもITプロトータルサポートは、「保険や税金に関し、フリーランスをサポートする仕組みが世の中に行き渡っていない」という危機感から生まれたサービス。

日々、多くのフリーランスと接するITプロパートナーズだからこそ、フリーランスが直面する悩みを解決するサポートを確実に取り揃えられているのです。

このように、未経験の方でも安心してフリーランスに挑戦できるサポートが整っている点も、ITプロパートナーズの大きな魅力といえるでしょう。

公式ページで無料登録

ITプロパートナーズ利用のメリット

40代男性転職のメリット

ここからは、ITプロパートナーズを利用するメリットを紹介します。

メリットは多くありますが、特に以下の3つは、ほかのサービスにはないITプロパートナーズならではのメリットといえるでしょう。

独立準備と安定収入確保の両立が可能

特徴1,2の見出しでも述べた通り、ITプロパートナーズには週2~3日から働ける案件、高単価の案件が豊富にあります。

そのため、少ない日数でしっかりと収入を確保しつつ、その他の時間で起業やフリーランス転身のための準備をする、といった働き方が可能なのです。

また、あなた専属のコンサルタントが希望に合う案件をピンポイントで紹介してくれるため、営業活動に時間を取られることもありません。

営業に自信がない方案件獲得以外の部分に時間を使いたい方にとっては、特に心強いサポートといえるでしょう。

複数案件の掛け持ちがやりやすい

リモート勤務の案件や、勤務時間がフレキシブルな案件も比較的取り揃えており、働き方の自由度がかなり高いのもITプロパートナーズの魅力のひとつです。

ほかの業務の合間をぬって案件に参画できるので、「複数の仕事を掛け持ちしたい」と考える方からは特に高い支持を集めています。

フリーランス未経験の方は、最初は1つの案件から始めつつ、慣れてきたら複数案件に参画する、という使い方もおすすめです。

ちなみに将来的に完全に独立すると、企業から直接仕事をもらう、いわゆる「直請け」の案件が増えます。

複数の案件で働いておくことで、独立後にどれぐらいの報酬単価がもらえるかがあらかじめイメージできますよ。

新しいトレンド技術の経験を積める

ITプロパートナーズで取り扱っている案件は、スタートアップやベンチャーなど、新しいトレンド技術を取り入れている企業のものが中心です。

そのため、大手企業では得にくい経験を積めるのもITプロパートナーズの案件に参画するメリットと言えるでしょう。

単なる収入確保の手段としてだけでなく、新規事業開発や独立時のヒントにもなるのが、フリーランス志望の方にはダブルで嬉しいポイントです。

公式ページで無料登録

ITプロパートナーズ利用の注意点と口コミ評判

40代男性転職のリスク

ITプロパートナーズはメリットも多い転職エージェントですが、いくつか注意しておきたいポイントもあります。具体的には、以下の2点です。

口コミも併せて紹介しますので、登録後に後悔したくない方はぜひ目を通してみてください。

経験次第では紹介案件ゼロの可能性あり

ITプロパートナーズが扱う案件では、ある程度のスキルや経験、実績が求められることが多いです。

そのため、それらが不足していると判断されると、そもそも案件を紹介してもらえない可能性があります。

▼利用者の声

初めてフリーランスで働く場合でも問題はありませんが、IT職種未経験や専門学校を卒業しただけ、経験が浅いという方には不利だと感じます。(30代 女性)

また、一度案件を受注できたとしても、その後で能力が不十分だと判断された場合には、継続して案件を紹介してもらえなくなる場合もあります。

もし現時点で経歴に不安がある場合は、現職で実務経験を積み、スキルアップを目指すのが先決です。

もしくは、別の転職サービスから案件の紹介を受けることも選択肢に入ってくるでしょう。

地域によって案件数が偏る

地域によって案件数に偏りがある点も、ITプロパートナーズを利用する際に注意したいポイントです。

▼地域ごとの案件数

地域 案件数
東京都 2485件
大阪府 291件
その他地域合計 142件
指定なし 2810件

約2800件の案件のうち、勤務エリアが東京の案件が約2500件、大阪が約300件と、案件の9割以上を大都市圏が占めます。

一方で、東京・大阪以外の地域の案件は、すべて合わせても150件ほど。このように、地域によって案件数に偏りがあるのです。

特に「職種」や「スキル」などの条件を指定して地方の案件を探した場合、希望する条件に見合う案件がほとんど見つからない、といった可能性も高いでしょう。

全国展開していないので、地方在住の方がテレワークではない案件を探すのは難しいかもしれないと思いました。(30代 女性)

他のIT系フリーランス向けサービスを見てみる

ITプロパートナーズはこんな人におすすめ!

職務経歴書を手書き作成する際の注意点

ここまで、ITプロパートナーズの特徴やメリットをお伝えしてきました。改めて、ITプロパートナーズの利用をおすすめできる方は以下のとおりです。

起業やフリーランス転身のリスクを減らしたい人

会社員からいきなり起業を目指すと、サービスの立ち上げに時間がかかり、手元のキャッシュが底をついてしまう可能性があります。

フリーランスを目指す場合でも、案件がストップした場合に収入が途切れてしまうリスクもあるでしょう。

このように、働き方を一気に変えると、それだけ生活に支障がでるリスクも大きくなってしまうのです。

その点、ITプロパートナーズを使うと「週4でメインの業務+週2でフリーランス案件」というような、バランスのとれた働き方が可能に。

一定の収入を確保しながら独立に向けた準備を進められるので、収入が減るリスクを減らしたい方には特におすすめできる転職エージェントといえるでしょう。

隙間時間を活用してもっと稼ぎたい人

空いている時間を有効活用して「プラスα」の収入を得たい方にもおすすめです。

ITプロパートナーズには、週2日から働ける案件だけでなく、リモート可能な案件や、フレックスタイム制を導入する企業の案件も充実しています。

さらに単価も高いので、副業であっても本業並み、場合によっては隙間時間での勤務ながら本業を超える報酬を受け取れる場合もあるでしょう。

「時間に余裕がない」という人ほど、一度利用してみることをおすすめします。

公式ページで無料登録

フリーランス専門エージェントなど4サービスを紹介

ITプロパートナーズの利用を検討している方は、以下の4つのサービスにも登録しておきましょう。

レバテックフリーランス

レバテックフリーランスのキャプチャ

レバテックフリーランスはIT系のフリーランス案件を非常に多く取り扱っている(約1万2000件)点が特徴で、職種や作業内容、言語など、多彩な項目から案件を検索できます。

公式ページで無料登録

Midworks

Midworksは「給与保障制度」を導入している点が特徴の転職エージェントで、「収入を絶対に途切れさせたくない」という方には特におすすめです。

公式ページで無料登録

「レバテックフリーランス」と「Midworks」は、ITプロパートナーズと同じくフリーランスを対象とする転職エージェントです。

それぞれ大手の転職エージェントのため、案件を豊富に保有している点も強み。

「週3日から」の案件特集もあるなど、ITプロパートナーズでは見つからなかった案件に出会える可能性も高いでしょう。

クラウドワークス/ランサーズ

▼クラウドワークス

クラウドワークス公式ページ

▼ランサーズ

ランサーズ公式ページ

在宅の仕事を検討している方は、「クラウドワークス」と「ランサーズ」にも登録してみてください。

どちらもオンライン上で契約から納品まで完結するので、「気軽に利用できる」と利用者からの評判も上々です。

案件数が多いのが両者の特徴ですが、「在宅案件がメイン」という点も共通するポイント。
勤務日数を調整しやすい案件が多いのも嬉しいですね。

ITプロパートナーズの利用の流れ

ここからは、ITプロパートナーズの利用の流れを説明します。

登録方法から契約まで、一連の流れを分かりやすくお伝えしますので、利用を検討している方は参考にしてみてください。

Step1.会員登録

まずは、ITプロパートナーズへの登録から始めましょう。

登録は、以下のURLから行います。

ITプロパートナーズ公式ページ

メールアドレスを入力し、送信すると「仮登録」が完了。送られてきたメールに記載の「本登録」用のURLをクリックし、氏名や生年月日、保有スキルなどを入力すると登録が終了します。

Step2.コンサルタントとの面談

登録後、面談の案内がITプロパートナーズから届くので、希望する日時を伝えましょう。面談は、電話でも可能です。

面談では、主に「これまでの経歴」や「キャリアプラン」をコンサルタントから聞かれます。コンサルタントは、仕事探しのパートナー。緊張せず、仕事に期待する条件などを隠さず伝えられると良いですね。

自分の素直な気持ちを伝えると、その希望に合った案件をコンサルタントが探しやすくなります。場合によっては、おすすめの案件を面談の場で紹介される可能性もありますよ。

Step3.案件紹介後に希望の企業と面談

紹介された案件に興味があれば、応募の意思をコンサルタントに伝えましょう。コンサルタントがその企業に応募者を推薦した後、企業との面談に進みます。

ちなみに案件は、サイト上から自分で検索もできます。気になる案件があれば、その案件の詳細をコンサルタントに聞いてみてください。疑問が晴れ、納得したうえで応募に進めますよ。

ITプロパートナーズは、日程調整をはじめ、企業との面談の手続きも代わりに行ってくれます。面談の流れや、企業の担当者にアピールすべきポイントなども事前に教えてくれるので、安心して面談に臨めるでしょう。

Step4.契約を締結したら業務開始

面談後、企業と合意が取れたら契約に移ります。

もしも提示された条件などに納得がいかない場合は、コンサルタントに伝えてみましょう。就業開始日や単価、勤務日数などを企業と調整してくれます。

条件が固まった後、個別契約書や秘密保持契約書などの作成に移ります。これらの契約書への対応方法もコンサルタントがサポートしてくれるので、不明な点があれば何でも相談してみてください。

そして案件に参画した後も、サポートは続きます。たとえば、参画企業に直接伝えにくい点があれば、コンサルタントに伝えてみましょう。企業との間に入り、問題の解決に向けて動いてくれます。

ランチ会や夕食会を定期的に開いてくれるのも魅力のひとつ。現状についてコンサルタントに気軽に話せる機会がいくつも用意されているため、よりストレスなく業務に集中し続けられるでしょう。

ITプロパートナーズに関するよくある質問 Q&A

ITプロパートナーズに関する「よくある質問」に答えます。

疑問をすっきりと晴らし、本登録へと進みましょう。

ITプロパートナーズの利用料は無料?

ITプロパートナーズの利用は、すべて無料です。

コンサルタントとの面談や案件紹介、企業との調整業務など、すべてのサポートに対しお金は一切かかりません。

ちなみにITプロパートナーズは、契約先の企業から「紹介料」を受け取っています。そのため、利用者からお金をもらわずとも運営を続けられるのですね。

ITプロパートナーズの問い合わせ先は?

問い合わせフォームは、ITプロパートナーズを運営する「株式会社Hajimari」の会社HP内にあります。以下のURLをクリックし、専用フォームに質問内容などを入力しましょう。

Hajimariお問い合わせフォーム

ITプロパートナーズを初めて利用する方は、サービスについて不明な点がいくつか出てくるかもしれません。その場合は、上記のURLから気軽に問い合わせてみてください。疑問に対し、親身になって答えてくれますよ。

▼フリーランスエンジニアの年収相場や営業方法についてはこちらの記事で詳しく解説しています。

フリーランスエンジニアのアイキャッチ
プロが語るフリーランスエンジニアで理想の仕事や年収を得る方法5選
後輩のエンジニアがフリーランスになって年収が倍になったらしい… いまの会社にいてもやりたい仕事ができないし、自分も独立しようか...
HOP!ナビ
HOP!ナビ-関わるヒトすべてをポジティブに-
さまざまな業界で「今の仕事に悩む人」がより自分らしく働くためのサポートをするメディアです。
詳しくはこちら

同一カテゴリーの記事

フリーランスエージェントの選び方の秘訣!おすすめ比較ランキングTOP8

「自分の希望に合った案件を紹介してくれるフリーランスエージェントが知りたい」 「フリーランスエージェントを上手に活用するにはどうしたらいい

  • 🕒
  • 2021.06.23更新

掲載サイト一覧
PARTNERS LISTS

人気転職サイト