医師の転職サイトランキングTOP10!転職に失敗したくない方必見

転職サイトで医師の仕事を探すのはピンとこない

悪質な医師専用の転職サイトもあるのでは?

医師の間では「転職は知人の紹介がベスト」と一般的に思われており、転職サイトに抵抗がある医師は多いです。

しかし、本当に転職サイトは知人からの紹介よりも劣るのでしょうか?その実態に迫ると同時に、人気の医師向け転職サイトランキングを紹介します。

1.医師転職サイトランキングTOP10

転職活動をするために医師専用の転職サイトに登録しようと思ったものの、その数の多さに迷ってしまったという医師の方は多いのではないでしょうか。

そこで、HOP!では主要な医療機関専門の転職サイトについて、求人数、登録実績、サポート力、キャリアコンサルタントの質、事業所数などの視点から総合的にサービス比較。

おすすめの医師向け転職サイトのランキングトップ10をご紹介します。

HOPおすすめの転職サイトランキング
転職サイト名 特徴 オススメ雇用形態 求人を探す
m3キャリア
エージェント
希望医師登録実績
5年連続NO.1
常勤

詳細を見る

非常勤
リクルート
ドクターズ
キャリア
高収入・好条件
バイト求人豊富
常勤

詳細を見る

非常勤
マイナビ
DOCTOR
老健・産業医など
希少な求人が充実
常勤

詳細を見る

非常勤
ドクター
ビジョン
女性医師への
支援が手厚い
常勤

詳細を見る

非常勤
医師転職
ドットコム
圧倒的な
求人数を誇る
常勤

詳細を見る

非常勤
Dr.転職なび 非公開求人が
多数あり
常勤

詳細を見る

非常勤
JMC 年収アップの
交渉が得意
非常勤

詳細を見る

非常勤
ドクター
キャスト
スポットの
求人が豊富
常勤

詳細を見る

非常勤
民間医局 契約医療機関
約11,000施設
非常勤

詳細を見る

非常勤
e-doctor 医学部生から
キャリアサポート
常勤

詳細を見る

非常勤

⇒業界大手!1位~4位の医師向け転職サイトについて、もっと知りたい方はこちら

転職サイトと転職エージェントの違いについて

「転職サイト」と一口にくくられることの多い人求人紹介サービスですが、一般的に転職サイトは担当がつかず、利用者が自分で求人を検索するサービスを指します。

転職エージェントは担当者がつき、応募から面接、入社までを無料でサポートしてくれます。

医療業界の人材紹介会社は、担当者がつく「転職エージェント」であることがほとんどです。

ただし、「転職エージェント」も「転職サイト」と呼ばれることが多いため、このページでは「転職エージェント」のことを「転職サイト」という名称で記載しています。

⇒医師の転職エージェントのサービス内容について詳細はこちら

2.医師向け転職サイトの登録は損?!よくある3つの誤解

以前は医師の転職は医局や知人経由というのが主流でしたが、近年、転職サイトを利用した転職も増加傾向にあります。

それでもまだ「転職サイトよりも知人の紹介で転職する方が安心」と考える医師の方は多いようです。

医師が転職サイトの利用に躊躇する主な理由として、以下の3つの誤解があります。

  • 誤解1:転職サイトを使うと手数料分が給与から引かれてしまう
  • 誤解2:転職サイトに登録すると転職を急かされる
  • 誤解3:転職サイトに登録すると転職活動していることがバレる
医師転職サイトの誤解1

誤解1:転職サイトで転職をするとマージン分で給料が減る?

転職サイトで転職をすると、仲介した転職サイトへの報酬(マージン)分給料が下がると考えている医師もいますが、それはまったくの誤解です。転職サイト経由で転職しても、医師の給料が減ることはありません

むしろキャリアコンサルタントが転職先に交渉し、転職者の希望年収額をかなえるよう交渉に尽力してくれるのです。

マージンを抜かれるどころか、転職のプロが自分に代わって条件交渉をしてくれるので給与アップが狙えます

医師転職サイトの誤解2

誤解2:転職サイトに登録すると転職を急かされる?

転職サイトというと、キャリアコンサルタントが成績を上げるために転職を急かされるイメージが付きまといますが、これも大きな誤解です。

人材紹介は転職サイトと紹介先の信頼関係で成り立っているビジネスです。

急かして転職させたとしても、その医師が転職先と合わず早期退職することになれば、医師だけでなく病院側からの信頼を失い評判も落とす結果になりかねません。

とはいえ、転職サイトは紹介実績に応じて報酬がもらえる仕組みであるため、実績を上げたいがために転職を急かすキャリアコンサルタントも確かに存在します。

そのようなコンサルタントに当たらないよう、信頼できる評判の良い転職サイトを見極めて利用することが大切です。

信頼できる医師専門の転職サイトランキングトップ10をチェック

医師転職サイトの誤解3

誤解3:転職サイトを使うと転職活動が周囲にバレる?

転職活動は人知れず進めたいものです。相談できるのも仲の良い同僚などに限られます。だからこそ、転職サイトに登録すると「自分が転職活動を考えていることを今の職場に知られるのではないか」「地元の医療関係者にバレるのではないか」と心配するのは当然といえます。

しかし、これも大きな誤解です。

転職サイトのキャリアコンサルタントは会社の規則はもちろん、個人としても守秘義務の意識が高く、求職者の情報を外部に漏らすことはありません。医師が患者の話をよそで漏らさないのと同じです。

コンサルタントは個人情報を厳重に取り扱っていますので、安心して転職サイトを活用しましょう。

3.【体験談】医師の転職サイトに登録して転職してみたら…

前章の3つ目の悩みにもあったように、医師、特に勤務医が転職活動をする際に一番よくある不安が「自分が転職活動していることが勤務先にバレてしまうのではないか?」ということ。

病院名や科目、年齢などの情報だけでも「あの人だな…」と特定されやすいため、対応には配慮が必要です。

ここで、情報漏洩を心配しながらも転職サイトを活用し、転職に成功した医師の体験談を紹介しましょう。

個人情報が漏れないか心配だったけど…(40代 男性医師)

医師の転職サイト体験談

転職サイトに登録する時、もっとも心配していたのは「転職活動をしていることが周囲にバレないか?」という点でした。

どうしても周囲に転職活動を知られたくなかったため、キャリアコンサルタントに「名前を出さずに転職の情報収集したい」「今勤めている病院には知られたくない」と伝え、そのように動いてもらいました。

気になる病院へは「40歳代の男性で○○の資格をお持ちの先生」という形で交渉してくれたようです。

匿名であれば、もし条件が合わずこちらから「お断り」をした場合でも、地元で居心地が悪くなるといった心配がなく、安心できました。

こうしてたくさんの病院に打診し、本当に良い条件の病院を選ぶことができました

私が思っている以上に、キャリアコンサルタントは守秘義務をしっかり守り、個人情報を大切に扱ってくれました

より厳密に守秘義務を確認したいなら、その転職サイトが個人情報の取扱いを適切に行っている証である「プライバシーマーク」を取得しているかを確認すれば良いと思います。

転職サイトは個人情報保護についての意識が非常に高いです。

個人情報が漏れたり、医師が特定されるようなことのないよう情報管理を徹底しているため、転職活動が職場に知られるというリスクはまずありません。

それよりも、良い求人情報を手に入れられる、好条件で転職が決まるといったメリットの方がずっと多いのです。

4.医師専門の転職サイトを使う4つのメリット

医師の転職サイトのメリット

医師が転職サイトを利用する主なメリットをまとめました。

  • 仕事選びの選択肢が大幅に増える
  • 気になる病院の内情を詳しく知ることができる
  • 契約書やアポイントなどをおまかせできる
  • 年収アップや好条件での転職が期待できる

転職サイトは、一般に公開されない優良な求人情報を「非公開求人」として保有しています。

コンサルタントを通じてこうした非公開求人の情報を得ることができますし、病院見学などを通じて掲載求人情報からはわからない内情や人間関係なども教えてもらうことができます。

また、求人探しから面接の日程調整、待遇面の交渉など、面倒な手続きや交渉を任せることができるため、非常に効率よく転職活動を進めることができます。

特に、給与や待遇、勤務条件については自分からは言い出しにくいものですが、交渉のプロである医師専門の転職サイトにお任せすることによって、給与アップやキャリアアップなど好条件の転職が叶いやすくなります。

5.医師転職サイトは複数登録をすることが大事

医師の転職サイトは複数登録がおすすめ

医師の転職サイトを最大限に利用するためには、「複数登録」をおすすめします。そのメリットを2つご紹介します。

1:理想の職場が見つかりやすくなる

複数の転職サイトに登録すると得られる求人の情報量が増えるため、希望条件に合う職場を見つけやすくなります。

転職サイトは求人情報誌などに一般に公開していない「非公開求人」情報を持っています。医療業界においても、非公開求人情報はその転職サイトに登録しないと得ることができません。

たとえば高待遇の〇〇病院は転職サイトAにしか求人情報を掲載していない、というケースもあるので、求職者が転職サイトBにしか登録していなければその病院の求人募集に気づくことはできません。

できるだけ多くの医療施設の求人を情報収集して比較することで、理想に近い病院を絞り込んで応募することができます。

ただし、転職サイトも玉石混交ですし、登録するサイトが増えるほど担当者も増えて連絡が煩雑になってしまうため、信頼できる転職サイト2~3社に絞って登録することをおすすめします。

⇒医師専門のおすすめ転職サイトランキングトップ10はこちら

2:より良い条件で契約できる可能性がアップ

複数の転職サイトに登録するということは、それだけ優秀なキャリアコンサルタントに巡り合える可能性が高まるということです。

優秀なキャリアコンサルタントは病院との交渉にも強く、転職後の年収やキャリアプランにも大きな影響を及ぼします。

同じ病院の求人が複数の転職サイトで紹介されていたとしても「どの転職サイトから応募するか」が重要です。

より頼りがいのある、信頼できるキャリアコンサルタントを見つけるためにも、複数の転職サイトへの登録は必要です。

知人の紹介による転職は、病院の内情も把握できるので問題のない転職方法のように思われがちです。

しかし、もし実際に働いてミスマッチがあった場合、紹介者の顔をつぶすことになってしまうため、退職しづらいという大きなデメリットがあります。

紹介者の立場が上の場合はなおさらで、大事な人間関係を失ってしまうこともありえます。

だからこそ、知人には「どこか良い病院ないかな?」と軽く相談しておくにとどめ、メインの仕事探しは転職サイトを活用すべきです。

知人の紹介と転職サイトを併用することで、良い職場が見つかる可能性は一気にアップするはずです。

6.フリーランスや他業種へ:医師の転職サイトの利用法

医師の転職サイトフリーランス

転職を考えている医師の中には、フリーランスとして自分の裁量で働きたいという方もいるかもしれません。しかし、フリーランスの医師として働くことには向き不向きもありますし、自由である反面、様々なデメリットも存在します。

また、激務に耐えかねて医師を辞めて製薬会社など他業種で働くことを選ぶ方もいますが、ビジネスの世界に移ったからといって必ずしも生活水準が上がったり、成功するという保証はどこにもありません。

フリーランスや他業種への転職は、人生を大きく左右する非常に重要な決断です。

家族や職場の方に相談するよりも、まずは医師専門の転職サイトに登録し、担当のキャリアコンサルタントに相談してみることをおすすめします

これまで多くの医師の転職を支援してきた事業実績を持つ転職サイトであれば、確かなエビデンスや経験に基づいた適切なアドバイスをくれるはずです。

医師でフリーランスになるデメリットは?医師人生を終わらせないために…

医者から転職したい…今よりQOLを高めたいならするべき1つのこと

7.医師の転職サイト一覧(特徴、おすすめ雇用形態など)

エムスリーキャリアエージェント

求人数(公開数)
23,000件
おすすめ勤務形態
常勤

医師会員20万人以上の「m3.com」のエムスリーグループが運営している転職サイトで、コンサルタントの医療知識や転職サポート経験が段違い。 エムスリーの病院コンサルティングの実績から、病院への交渉力があるという点が大きな強み。年収などの交渉はもちろん、新規での医療設備・医療機器の導入(数千万円単位)を交渉してくれることもある。 常勤の求人をお探しの方におすすめのサイトです。

リクルートドクターズキャリア

求人数(公開数)
18,700件
おすすめ勤務形態
非常勤

3社の中でも【非常勤】の医師求人情報への強さはダントツ。「定期的に非常勤のアルバイトをゆったり続けていきたい」という方、また「週3日程度のゆったり勤務で年収1,200万円以上をキープしたい」という方の登録が多い。 また、無料登録するだけで「非公開求人情報」まで閲覧が可能になるのが特徴。まずは軽く、病院の求人情報を眺めてみようという人にもオススメ。

マイナビDOCTOR

求人数(公開数)
12,000件
おすすめ勤務形態
常勤・非常勤

国内トップクラスのお仕事紹介実績を誇る転職支援サービス。運営会社のマイナビは一般企業向け転職支援サービスも提供しているため、取引先企業とのパイプを活かし、産業医などの企業求人も充実しています。また、プライバシーマーク取得企業であり、個人情報の取り扱いに関して厳密な基準をクリアしているため、安心して利用できるのもメリット。

DOCTOR VISION

求人数(公開数)
5,554件
おすすめ勤務形態
非常勤

東証一部上場の日本調剤グループに属する医療総合人材サービス会社が運営する転職支援サービス。 先生のご希望やパーソナリティなどを適切に理解した上で、求人のご紹介から履歴書作成・面接対策はもとより、"必ず面接同行"しお力添え。ミスマッチのない最適な医療機関へのご転職を実現しています。 非常勤女性の医師の方への支援も整っています。(2018.11.18更新)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

エムスリーキャリアはすべての医師におすすめできない?その理由とは

転職活動を考えた際に、m3キャリアエージェントの名前は必ず耳にすると思います。 m3キャリアエージェントは、医師の転職支援に特化した転職サイトですが、一体どのようなサービスなのでしょうか? この記事では…

転職エージェントは医師の味方か?利用すべきかどうかまとめてみた

かつて医師の転職といえば「知人の紹介」がほとんどでした。しかし、現在は転職エージェントの力を借りるのが主流となりつつあります。一方で「転職エージェントは何をしてくれるのか?所属会社によって違いがあ…

医師転職ドットコムは登録すべき?リアルな口コミと評判を調べてみた

「医師転職ドットコム」は求人数が業界最大級で、希望条件達成率も94.7%を誇ります。一方で、本当に良い職場が見つかるのか疑問に思う医師もいるでしょう。この記事では独自の視点で医師転職ドットコムの特徴を…

医師が転職サイトを使うべきメリット5つと悪質サイトの回避方法とは

「知人の紹介で転職した方が得をするに決まっている」「転職サイトは使うと損をする」 医師の世界ではこれが常識である。しかし、それは本当に正しいのだろうか?この記事では転職サイトならで…

医師転職サイトの選び方で医師人生が変わる!外せない5つのポイント

「どの転職サイトを使っていいのかわからない…」「転職サイトがたくさんあって選び方に迷う…」 医師専門の転職サイトはかなりの数が存在しま…

  1. m3CAREER AGENT

    転職希望医師の登録実績5年連続NO.1

    • エムスリー独自の情報で病院の内部事情がわかる
    • 保有求人数最大級!相場より好条件の非公開求人多数
    • 医療機関との強いパイプを生かした条件交渉力が強み
    • 専任コンサルタントによるサポート
    • 募集がない病院にかけ合って採用枠を確保

    M3キャリアの
    登録・詳細はこちら

  2. リクルートドクターズキャリア

    医師の支持率83%

    • 好条件の高収入求人が豊富
    • 医師転職のサポート経験豊富な専任スタッフが対応
    • 無料登録で非公開求人の閲覧が可能
    • 大規模病院・有料病院の重要ポストが豊富
    • 専門医資格取得求人、開業支援求人豊富

    リクルートドクターズキャリアの
    登録・詳細はこちら

  3. マイナビDOCTOR

    高年収・好条件求人が豊富

    • 希望に合致する求人をできるだけ多く紹介してもらえる
    • プライバシーマーク取得企業なので情報漏えいの心配なし
    • 地域密着を重視しており、全国11拠点で対応
    • 常勤、定期非常勤からスポット・アルバイトまで、様々な勤務形態の求人がある

    マイナビDOCTORの
    登録・詳細はこちら

最新記事