医師の転職サイト5社徹底比較!2021年度版おすすめランキング

医師 転職サイトの画像

医師の転職サイトは信頼できる?

サイトを使うより知人の紹介の方が良いのでは…?

医師の中には、転職サイトに対してこのような疑問を持っている方も多いのではないでしょうか。

しかし実際には、転職サイトを経由した転職がおすすめです

この記事では現役の医師転職エージェント「板倉 宏充」さん監修のもと、そんな転職サイトのメリット・デメリット効果的な使い方などを解説します。


監修者画像

 株式会社クリニックエージェント
 代表 板倉 宏充


株式会社リクルートメディカルキャリアの営業部門マネージャーを経て、現在は株式会社クリニックエージェントの代表取締役として人材紹介を行う。

医師が転職サイトを使うべき理由とは?

冒頭で医師の転職には知人の紹介よりも転職サイトを利用することがおすすめと紹介しましたが、その理由は以下の3点です

  1. 年収アップなど好待遇の転職が期待できる
  2. 転職の選択肢が大幅に増える
  3. 手間のかかる作業を代行してもらえる

特に、1つ目については多少無理な条件もコンサルタントの交渉によって実現できた例もあります。

詳しくは以下で紹介するランキングの下部に書いてあるので、ぜひ読み進めてみてください。

おすすめ医師転職サイトランキングTOP5

ここまで医師が転職サイトを利用したほうがいいと紹介してきましたが、「どのサイトに登録すればいいかわからない」という方も多いと思います。

以下では、数ある医師専門の転職サイトの中で編集部が厳選した特におすすめの5社を紹介します。

どのサイトも無料で利用できるので、登録をおすすめします。

HOPおすすめの転職サイトランキング
転職サイト名 特徴、強み 求人を探す
m3キャリア
エージェント
医師の登録実績8年連続NO.1
条件交渉力が強み

無料登録

マイナビDOCTOR 取引先医療機関数2万件超で希少求人も多数掲載

無料登録

リクルートドクターズキャリア 非常勤スポット求人も豊富
高収入求人多数

無料登録

4
ドクタービジョン
女性医師の転職にも強い

無料登録

5
医師転職ドットコム
サイトが使いやすく、細かい条件から求人を検索できる

無料登録

医師専門の転職サイトを使う5つのメリット

ここからは上記のランキングで紹介した転職サイトを利用して得られる5つのメリットについて紹介します。

知人の紹介では得られないメリットもたくさんあるので、以下のメリットを理解し転職サイトを使いこなしましょう。

  1. 仕事選びの選択肢が大幅に増える
  2. 気になる病院の内情を詳しく知ることができる
  3. 日程調整などをお任せできる
  4. 年収や勤務日数など好条件での転職が期待できる
  5. 契約書の締結もお任せできる
 

1.仕事選びの選択肢が大幅に増える

転職サイトを使うメリット一つ目は「仕事選びの選択肢が大幅に増える」ことです。

転職サイトを利用するとコンサルタントとの面談があり、そこで転職活動の進め方について考えていくことになります。

コンサルタントは医師の転職業界に精通しているため、自身では考えられなかったような選択肢を提示されることもあります。

板倉

例えば、一生無理だと思っていた独立起業の可能性を提案してもらえたり、もともと選択肢には無かったクリニックへの転職で希望が叶ったり、といった事例がありました。

2.気になる病院の内情を詳しく知ることができる

メリットの二つ目は「気になる病院の内情を詳しく知ることができる」ことです。

転職サイトのコンサルタントは実際に病院に足を運んで情報を取ってきていることが多いです。

板倉

例えば、応募を考えている病院が数年後に代替わりを予定しているなど、医師自身では収集が難しいナマの情報を知ることができます。

他にもドクターの数が何人でそれぞれの手術件数は何件かなど多くの情報を提供してくれます。

転職後に「こんなはずじゃなかった」というようなミスマッチは避けられるでしょう。

3.日程調整などをお任せできる

三つ目のメリットとして「日程調整などをお任せできる」ことが挙げられます。

転職サイトを介さず転職活動をする場合は転職先の病院やクリニックと直接やり取りをしなければなりません。

ですが、医師は勤務中に外部との連絡を取ることが難しく、病院とのやりとり一つをとっても返信に時間がかかってしまいます。

転職サイトのコンサルタントはそういった事務作業をすべて代行してくれるので、忙しい医師でも面接の日程や病院見学の日程などをスムーズに決定することができます。

4.年収や勤務日数など好条件での転職が期待できる

転職サイトを利用する四つ目のメリットは「年収や勤務日数など好条件での転職が期待できる」ことです。

コンサルタントは勤務日数や研究日と年収の兼ね合いなど、どんな勤務条件で働きたいかを転職先に伝えてくれます。

その際、手当などについても交渉してくれるため自身で交渉をするよりも希望条件通りに働ける可能性が上がります。

板倉

求人票に書かれている募集要項は交渉次第で良い条件に変更することができます。
年収や勤務日数、手当等はある程度交渉の余地があるのでコンサルタントと事前に希望条件を共有しておきしょう。(ただし、限度はあるので最初から「年収上げてくれるんでしょ。」といった態度をとるのは禁物です。)

このようにサイトを仲介することで、転職の際にかかる手間や転職後のミスマッチなどを大幅に減らすことができます。

このようなケースに巻き込まれないようにするためにも契約書の締結はプロに任せることをおすすめします。

5.契約書の締結もお任せできる

5つ目のメリットは「契約書の締結も任せられる」ことです。

医師が知人の紹介や直接病院とやり取りする場合は、勤務条件や報酬などが口約束になってしまうケースが多く、いざ転職してみると事前の希望通りに働けないといったことが起こりえます。

板倉

実際に知人の紹介で転職した医師が勤務内容や残業代、支払方法に関して口約束で契約をし、「思ったより業績が良くないので〇〇〇万円にしてほしい」などと事前に決めていた額よりも低い金額しか受け取れないケースもありました。

【希望別】医師転職サイトのおすすめを紹介

ここからは医師の転職希望別におすすめの転職サイトを紹介します。

自身に合った転職サイトを選び、希望通りの転職を実現させられるようにしましょう。

常勤で転職したい

常勤で転職したい方には「M3キャリアエージェント」をおすすめします。

M3キャリアエージェント

m3キャリアエージェント 転職希望医師登録実績6連連続第1位 

*公式ページより引用

【M3キャリアエージェントの特徴】

  • 医師会員29万人以上、転職希望医師の登録実績8年連続NO.1(*公式HPより)
  • 院内の人間関係や経営状態まで見られる
  • 「60歳以上OK」「マイカー通勤可」など詳細な条件で絞り込める

M3キャリアエージェントに無料登録する

 

非常勤・スポットで転職したい

非常勤・スポットバイトを探したい医師には「リクルートドクターズキャリア」と「民間医局」をおすすめします。

リクルートドクターズキャリア

*公式ページより引用

【リクルートドクターズキャリアの特徴まとめ】

  • 常時1万件以上を誇る「非公開求人」が魅力で、無料登録するだけで「非公開求人情報」が閲覧できるようになることもおすすめ
  • 他のエージェントと比べて、非常勤の求人に関する情報に強い
  • 医師専門30年で安心の実績

リクルートドクターズキャリアに無料登録する

民間医局

民間医局

*公式ページより引用

【民間医局の特徴まとめ】

  • スポット求人に強く、「勤務時間帯」や「勤務内容」だけでなく「遠距離交通費支給」など様々なこだわり条件で検索可能
  • 全国各地に拠点があるため、現地に在籍するエージェントから地域に密着した情報を受け取れる

民間医局に無料登録する

スキルアップしたい

スキルアップしたい医師には「リクルートドクターズキャリア」をおすすめします。

リクルートドクターズキャリア

*公式ページより引用

【リクルートドクターズキャリアの特徴まとめ】

  • 専門医資格取得求人が豊富
  • 転職先の内情を把握するリサーチ力が強み

リクルートドクターズキャリアに無料登録する

開業したい

今すぐ開業したい、または将来的に開業を考えている医師には「DtoDコンシェルジュ」をおすすめします。

DtoDコンシェルジュ

DtoDコンシェルジュの画像

*公式ページより引用

【DtoDコンシェルジュの特徴まとめ】

  • 開業実績4000件以上、開業に関するノウハウが非常に豊富
  • 無料の開業セミナーや個別相談会あり
  • 将来的に開業を考えている医師にもおすすめ

DtoDコンシェルジュに無料登録する

QOLを重視した転職がしたい

QOLを重視した転職がしたいという方には「医師転職ドットコム」をおすすめします。

医師転職ドットコム

医師転職ドットコムの画像

【医師転職ドットコムの特徴まとめ】

  • 対応の丁寧さ満足度93.4%
  • 女性のライフプランに応じた求人を提案
  • 「当直なし」「救急あり・なし」「託児所あり」など細かい特徴から求人を選べる

医師転職ドットコムに無料登録する

キャリアプランを相談したい

キャリアプランについて相談したいう医師には「リクルートドクターズキャリア」をおすすめします。

リクルートドクターズキャリア

*公式ページより引用

【リクルートドクターズキャリアの特徴まとめ】

  • 医師転職のサポート経験豊富なコンサルタントが対応
  • 「とりあえず相談してみたい」という医師にもおすすめ

リクルートドクターズキャリアに無料登録する

医師転職サイトのおすすめ登録方法

上記では希望別におすすめの転職サイトを紹介しましたが、実際に登録する際にサイトをうまく活用するためのコツがあります。

ここからは転職サイトのおすすめの登録方法を3つに絞って紹介します。

 

できるだけ早くサイトに登録する

転職をするか悩んでいる医師には少しでも早く転職サイトに登録することをおすすめします。

早く転職活動を始めることで、どこのサイトのコンサルタントが自分にあっていて親身に対応してくれるかを見極める期間を余裕をもって作ることができます。

また、好条件の求人は早くに決まってしまうため、自身の希望に合った求人を探すには早く転職サイトに登録しておく必要があるのです。

板倉

医師の転職では内定から1年後に入職するという事例がざらにあります。4月に入職する医師が全体の6割を占めるため、1年前から転職活動をすることは珍しくありません。

 

複数登録する

転職サイトはぜひ複数社利用することをおすすめします

転職サイトを利用して希望通りスムーズに転職できるかどうかは、どうしてもコンサルタントの力量次第になってしまうところがあります。

自分の話を親身に聞いてくれ、熱心にサポートをしてくれるコンサルタントを見つけるためにも最低でも2社、多くて3社の転職サイトに登録して求人内容やコンサルタントの質を見極めるのがおすすめです。

板倉

複数社登録する際に注意が必要なのが、1度に複数のサイトに登録しないことです。
同時にサイトに登録すると、一気に面談の日程など確認のメールが来てしまい多忙な医師にとっては裁ききれない量になってしまう場合があります。
複数サイトに登録する場合は、1つ目のサイトに登録した後1週間程度期間を空けて2つ目のサイトに登録しましょう。

登録時に備考欄に要望を書く

転職サイトの登録時は備考欄に自身の要望などを記入しておくことをおすすめします。

M3キャリアの登録ページ画像

*公式ページより引用

ここで医師の要望をある程度伝えておくことで、転職活動がスムーズに進むだけでなく、自身の転職希望に強いコンサルタントが担当になる場合もあり、転職成功につながりやすくなります。

具体的には下記のような記載をしましょう。

備考欄

  • 希望の勤務先、施設形態(病院なのかクリニックなのか等)
  • 診療科・専門科目
  • これらに詳しいコンサルタントがいらっしゃいましたら担当にしていただけますと幸いです。

医師転職サイトを用いた転職活動のコツ

ここまで転職サイトに登録する際のコツを紹介しましたが、ここからは登録後に転職サイトを使いこなす方法について解説します。

 

コンサルタントにたくさん質問をする

1つ目のポイントは「コンサルタントにたくさん質問をする」ことです。

コンサルタントの中には医療業界について深い知識を持っていない方もいます

質がいいコンサルタントかどうかを見極めるにはたくさん質問をして、返ってくる返答がどんな内容かで判断する必要があります。

板倉

気になっている案件先について、医師体制・病床数・ノルマ・医療システム・他の科と連携がとれているかなどの情報を尋ねましょう。 答えがちぐはぐだった場合は要注意です。

とはいえ、医師の将来的なキャリアややりがいなどを親身になって聞いてくれる方は良いコンサルタントといえます。

これらを総合的にみて、あまりいいコンサルタントではないと判断した場合は担当の変更をお願いするか、他の転職サイトの利用をおすすめします。

 

面接前にコンサルタントと打ち合わせをする

 

2つ目のポイントは「病院との面接前にコンサルタントと打ち合わせをする」ことです。

事前にコンサルタントとすり合わせられる内容を面接の場で話すのはもったいないので、コンサルタントとの情報共有は済ませておきましょう。

そのうえで、病院との面接の際は医師体制・当直体制・使える薬は何かなどそこでしか聞くことができない内容の質問をしましょう。

板倉

医師とコンサルタントで認識が取れておらず、面接の場が凍りつくこともあります。 病院との面接時にエージェントが発言しない面接がいい面接です。 現地では現地でしかできないことをしましょう。

転職サイト利用時の注意点

多くのメリットを享受できる転職サイトですが、使い方には注意が必要です。

以下で紹介する3つの注意点を意識しながら転職活動をして、効果的に転職サイトを利用しましょう。

 

合わないコンサルタントは変更する

1つ目の注意点は「合わないコンサルタントは変更する」ことです。

たとえ知識が深いコンサルタントであっても、話の馬が合わないことが起こりえます。

そうなるとスムーズな転職ができないなど、サイトの利用が転職活動の妨げになってしまうかもしれません。

もし、コンサルタントの知識が浅いと思ったり、自分と合わないコンサルタントだと感じた場合は担当の変更を申し出ましょう。

担当の変更を依頼する際に、「なぜ相性が良くないと感じるのか」を伝えると次の担当者が自身に合うコンサルタントになる可能性が高まります

 

転職理由・回数は正直に話す

2つ目の注意点は「転職理由・転職回数を正直に話す」ことです。

転職理由が多少後ろめたいものであったり、転職回数が多くてもコンサルタントには正直に伝えましょう。

医師は狭い業界なので、下手に転職理由を隠そうとするとバレてしまい、かえって自分の立場が悪くなります。

板倉

転職理由がはっきりしていれば複数回転職していても悪い印象を持たれることはありません。

転職先の見学は要注意

3つ目のポイントは「転職先の見学は注意が必要」ということです。

転職先の病院を見学する際に、そこで働く医師や看護師に様子を見られてしまい転職活動がバレてしまうというケースがあります。

特に病院の院長クラスの人と一緒に病院を回ったり、白衣を着て見学をするとどうしても目立ってしまいます。

対策としては転職活動がバレることが心配な旨を繰り返し伝えることで、人が少ない時間に見学させてもらえたり、連れ立って歩く人数を減らすなどがあります。

【体験談】医師転職サイトに登録して転職してみたら

医師、特に勤務医が転職活動をする際に一番よくある不安が「自分が転職活動していることが勤務先にバレてしまうのではないか?」ということ。

病院名や科目、年齢などの情報だけでも「あの人だな…」と特定されやすいため、対応には配慮が必要です。

ここで、情報漏洩を心配しながらも転職サイトを活用し、転職に成功した医師の体験談を紹介しましょう。

個人情報が漏れないか心配だったけど…(40代 男性医師)

医師の転職サイト体験談

転職サイトに登録する時、もっとも心配していたのは「転職活動をしていることが周囲にバレないか?」という点でした。

どうしても周囲に転職活動を知られたくなかったため、キャリアコンサルタントに「名前を出さずに転職の情報収集したい」「今勤めている病院には知られたくない」と伝え、そのように動いてもらいました。

気になる病院へは「40歳代の男性で○○の資格をお持ちの先生」という形で交渉してくれたようです。

匿名であれば、もし条件が合わずこちらから「お断り」をした場合でも、地元で居心地が悪くなるといった心配がなく、安心できました。

こうしてたくさんの病院に打診し、本当に良い条件の病院を選ぶことができました

私が思っている以上に、キャリアコンサルタントは守秘義務をしっかり守り、個人情報を大切に扱ってくれました

より厳密に守秘義務を確認したいなら、その転職サイトが個人情報の取扱いを適切に行っている証である「プライバシーマーク」を取得しているかを確認すれば良いと思います。

転職サイトは個人情報保護についての意識が非常に高いです。

個人情報が漏れたり、医師が特定されるようなことのないよう情報管理を徹底しているため、転職活動が職場に知られるというリスクはまずありません。

そのため、安心して良い求人情報を手に入れる、好条件で転職を決めるといったメリットを享受できるのです。

医師向け転職サイトの登録は損?!よくある3つの誤解

ここまで医師転職サイトに登録することをおすすめしてきましたが、それでもまだ「転職サイトよりも知人の紹介で転職する方が安心」と考える医師の方もいるでしょう。

そんな医師の疑問を解決すべく医師の方が転職サイトによく抱く疑念を3つにまとめました。

医師が転職サイトの利用を躊躇する主な理由として、以下の3つの誤解があります。

医師転職サイトの誤解1

誤解1:転職サイトで転職をするとマージン分で給料が減る?

転職サイトで転職をすると、仲介した転職サイトへの報酬(マージン)分給料が下がると考えている医師もいますが、それはまったくの誤解です。

転職サイトの収益は、登録企業から支払われる紹介報酬がメインなので、転職サイト経由で転職しても医師の給料が減ることはありません

むしろキャリアコンサルタントが転職先に交渉し、転職者の希望年収額をかなえるよう交渉に尽力してくれるのです。

マージンを抜かれるどころか、転職のプロが自分に代わって条件交渉をしてくれるので給与アップが狙えます

医師転職サイトの誤解2

誤解2:転職サイトに登録すると転職を急かされる?

転職サイトというと、キャリアコンサルタントが成績を上げるために転職を急かされるイメージが付きまといますが、これも大きな誤解です。

人材紹介は転職サイトと紹介先の信頼関係で成り立っているビジネスです。

急かして転職させたとしても、その医師が転職先と合わず早期退職することになれば、医師だけでなく病院側からの信頼を失い評判も落とす結果になりかねません。

とはいえ、転職サイトは紹介実績に応じて報酬がもらえる仕組みであるため、実績を上げたいがために転職を急かすキャリアコンサルタントも確かに存在します。

そのようなコンサルタントに当たらないよう、信頼できる評判の良い転職サイトを見極めて利用することが大切です。

信頼できる医師専門の転職サイトランキングトップ10をチェック(ページ上部に移動します)

医師転職サイトの誤解3

誤解3:転職サイトを使うと転職活動が周囲にバレる?

転職活動は人知れず進めたいものなので、相談できるのも家族や仲の良い同僚などに限られるでしょう。

だからこそ、転職サイトに登録する際に「転職活動を考えていることを今の職場に知られるのではないか」「地元の医療関係者にバレるのではないか」と心配するのは当然といえます。

しかし、これも大きな誤解です。

転職サイトのキャリアコンサルタントは会社の規則はもちろん、個人としても守秘義務の意識が高く、求職者の情報を外部に漏らすことはありません。医師が患者の話をよそで漏らさないのと同じです。

コンサルタントは個人情報を厳重に取り扱っていますので、安心して転職サイトを活用しましょう。

Q&A

医師が転職をする際によく抱える疑問にお答えします。

 

知人紹介のメリット・デメリットは?

知人紹介によるメリット・デメリットも当然あります。

メリット

  • 現場の「生」の声を聞くことができる
  • 紹介先に自身の人柄やスキルを伝えてもらえる

デメリット

  • キャリアの選択肢が狭まる
  • 勤務条件があいまいになりやすい
  • 入職後知人に気を遣わなければならない場面が出てくる
 

求人はサイト毎に異なるの?

はい、サイトごとに保有している案件は違います

また、同じ案件でも勤務条件などが違う場合もあるので、複数サイトを比較しながら応募する転職先の決定をおすすめします。

 

医師転職サイトはどんな人におすすめ?

医師の転職サイトは、転職を考えている医師だけでなく、キャリアに不安を持っている方などあらゆる医師におすすめします

転職のプロによるアドバイスも受けられますから、自分にはなかった選択肢を提案してもらえるかもしれません。

 

サイト登録後はどんな流れで転職活動が進みますか?

登録→面談→求人探し→応募→面接→条件交渉→内定・入職

医師の転職活動は上記のようなかたちで進められ、一般的にかかる期間は平均約3か月といわれています。

医師によっては患者の引継ぎに時間がかかる場合もあるため、もう少し長いスパンで考えたほうが良いこともあります。

エムスリーキャリアエージェント

求人数(公開数)
23,000件
おすすめ勤務形態
常勤

医師会員20万人以上の「m3.com」のエムスリーグループが運営している転職サイトで、コンサルタントの医療知識や転職サポート経験が段違い。 エムスリーの病院コンサルティングの実績から、病院への交渉力があるという点が大きな強み。年収などの交渉はもちろん、新規での医療設備・医療機器の導入(数千万円単位)を交渉してくれることもある。 常勤の求人をお探しの方におすすめのサイトです。

マイナビDOCTOR

求人数(公開数)
12,000件
おすすめ勤務形態
常勤・非常勤

国内トップクラスのお仕事紹介実績を誇る転職支援サービス。運営会社のマイナビは一般企業向け転職支援サービスも提供しているため、取引先企業とのパイプを活かしニーズに合った独自性の高い求人が魅力です。また、プライバシーマーク取得企業であり、個人情報の取り扱いに関して厳密な基準をクリアしているため、安心して利用できるのもメリット。

DOCTOR VISION

求人数(公開数)
10,972件
(10月時点)
おすすめ勤務形態
非常勤

東証一部上場の日本調剤グループに属する医療総合人材サービス会社が運営する転職支援サービス。 先生のご希望やパーソナリティなどを適切に理解した上で、求人のご紹介から履歴書作成・面接対策はもとより、できる限り面接に同行しお力添え。ミスマッチのない最適な医療機関へのご転職を実現しています。 非常勤女性の医師の方への支援も整っています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

元社員が解説!m3キャリアの口コミ・評判とおすすめの活用法とは

「m3キャリアエージェントの評判は悪い?」 「他の転職サイトと何が違うの?」 常勤の求人を探している医…

リクルートドクターズキャリアの評判は悪い?口コミから見る活用法

「リクルートドクターズキャリアの評判は悪い?」 「他の転職サイトと何が違うの?」 非常勤の求人を探したい

医師が使うべき転職エージェント7社を転職のプロが徹底解説

医師の転職方法はかつての「知人の紹介」から、転職エージェントの利用へと変化してきています。 一方で「転職エージェントは何をしてくれるのか?」「…

医師転職ドットコムは登録すべき?リアルな口コミと評判を調べてみた

「医師転職ドットコム」は求人数が業界最大級で、希望条件達成率も94.7%を誇ります。一方で、本当に良い職場が見つかるのか疑問に思う医師もいるでしょう。この記事では独自の視点で医師転職ドットコムの特徴を…

エムスリーキャリアの評判|3人の医師に口コミ体験談を聞いてみた!

エムスリーキャリアは日本一の医師求人サイトの「m3.com」からの派生サービスになるので、医療関係への強いパイプを活かした「病院への交渉力」を売りにしています。 この記…

  1. m3CAREER AGENT

    転職希望医師の登録実績6年連続NO.1

    • エムスリー独自の情報で病院の内部事情がわかる
    • 保有求人数最大級!相場より好条件の非公開求人多数
    • 医療機関との強いパイプを生かした条件交渉力が強み
    • 専任コンサルタントによるサポート
    • 募集がない病院にかけ合って採用枠を確保

    M3キャリアの
    登録・詳細はこちら

  2. マイナビDOCTOR

    高年収・好条件求人が豊富

    • 希望に合致する求人をできるだけ多く紹介してもらえる
    • プライバシーマーク取得企業なので情報漏えいの心配なし
    • 地域密着を重視しており、全国11拠点で対応
    • 常勤、定期非常勤からスポット・アルバイトまで、様々な勤務形態の求人がある

    マイナビDOCTORの
    登録・詳細はこちら

  3. リクルートドクターズキャリア

    医師の支持率83%

    • 好条件の高収入求人が豊富
    • 医師転職のサポート経験豊富な専任スタッフが対応
    • 無料登録で非公開求人の閲覧が可能
    • 大規模病院・有料病院の重要ポストが豊富
    • 専門医資格取得求人、開業支援求人豊富

    リクルートドクターズキャリアの
    登録・詳細はこちら

最新記事