事務職におすすめの転職サイト!プロが教える内定を勝ち取るコツ

事務職に強い転職エージェント
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

事務職の求人が多い転職サイトを知りたい」「事務職の転職にコツはある?

人気職種である事務職への転職を成功させるには、希望に合う求人をいち早く見つけ、内定率アップのポイントを知ることが重要です。

この記事では、事務職の求人を見つけるのにおすすめの転職サイトと、その活用方法を紹介します。

アンケート概要
対象者:20~40代の直近3年以内に転職した人(1,000名)
調査元:HOP!編集部
調査時期:2019年12月

元キャリアアドバイザーがんちゃんのイラスト

がんちゃん
元キャリアアドバイザー

教育業界から大手転職エージェントへ転職し、約5年半にわたりキャリアアドバイザーとして勤務。業界や職種を問わず、20代を中心に1,000人以上の求職者を支援した。
自身も就職や転職活動で悩んだ経験から、人生において重要な「仕事選び」のサポートに携わりたいという思いがある。

事務職の転職におすすめしたい転職サイト

転職サイトで求人を探す女性

事務職は人気職種の一つで、空きがなかなか出ないため求人数が少ないといわれています。

少ない採用枠に対して応募数は多く、倍率は高いです。

そのため、求人数が多い大手の転職サイトをおすすめします

応募に当たって求人数も非常に重要になります。できる限り多くの求人と出会えれば、内定獲得への近道になるでしょう。

転職サイトには、以下2つのタイプがあります。

求人検索型
希望条件をもとに自分で求人を検索し、応募する
エージェント型
専属のキャリアアドバイザーと一緒に転職活動を進める

両タイプの転職サイトを併用して、より多くの企業に応募できる環境を整えましょう。

事務職求人の傾向

事務職は人気求人が多いため、応募打ち切りまでのスピードが速いです。
求人を公開して数日で数十件の応募が来て、応募を打ち切ることは実はよくあります。

そのため、気になる求人を見かけたらまずは応募しておいて、自分に合う企業かどうかを面接などの選考過程で見てみるとよいでしょう。

エージェント型を利用する際は、担当者へのレスポンスを早めに返したり、転職意欲を伝えておくとよいです。
そうすることで、新着の事務職求人が出た際に、優先的に紹介してもらえる可能性が高まります。

続いては、HOP!編集部おすすめの転職サイトを紹介します。

リクルートエージェント

リクルートエージェントは、幅広い業界の求人を取り扱うエージェント型転職サイトです。

全体の求人数は30万件超で、転職サイトの中でも最大規模を誇ります。

エージェント型のため、登録しないと紹介してもらえない「非公開求人」を扱っているのも魅力です。

登録後は担当キャリアアドバイザーとの面談があり、キャリア相談をしながら一緒に転職活動を進めます。

キャリアアドバイザーがあなたの経歴やスキルに応じて求人情報を紹介してくれる他、応募したい求人を検索して伝えることも可能です。

公式ページで無料登録

事務職の求人数:2,744件

※公開求人のみ

※2020年3月27日時点

▼リクルートエージェントの評判はこちら

リクルートエージェントの悪い評判・口コミは本当か?評判を分析!
リクルートエージェントは転職業界の中でも日本最大級の転職エージェントです。 「リクルートエージェントって名前は知っているけどよくわからない...

リクナビNEXT

リクナビNEXTは、求人検索型の転職サイトです。

求人も4万件以上保有しており、業界最大規模の求人数を誇ります。

自分のペースで転職活動を進められるため、情報収集をしたい人や、担当アドバイザーがつくのに負担を感じる人におすすめです。

求人検索型のため、エージェント型では取り扱いの少ない地方求人が比較的多く掲載されているのも特徴です。

Uターン転職など、地元や地方の企業への転職を目指す方は登録しておきたい転職サイトといえるでしょう。

公式ページで無料登録

事務職の求人数:1,718件

※2020年3月27日時点

▼リクナビNEXTの評判はこちら

【リクナビNEXTの評判】口コミから分かる失敗しない使い方
▼リクナビNEXTのメリット▼ ・求人数が多い →やりたい仕事が決まっている人におすすめ ・企業からのスカウトがモチベ...

doda

DODA

dodaは登録者のみ閲覧できる非公開求人を含め、13万件以上の求人を扱う大手転職サイトです。エージェント型と求人検索型の機能を兼ね備えています。

キャリアアドバイザーにキャリアコンサルタント資格の取得を推奨するなど、教育に力を入れているのが特徴で、質の高いサポートが期待できます

担当キャリアアドバイザーとの連絡手段にはメールだけではなくLINEも利用できるため、急ぎの相談も手早くできるでしょう。

在職中で、手厚いサポートを受けながら転職活動を進めたい方におすすめです。

公式ページで無料登録する

事務職の求人数:3,034件

※2020年3月27日時点

▼dodaの評判はこちら

dodaの評判
dodaの評判は?有名=安心とはいえない知っておくべき悪い・良い口コミ
dodaはCMなどで目にする機会が多く、「知名度が高いからdodaを利用した」という方もいるようです。 しかし、知名度が高いというだけでd...

事務職への転職成功率を高める転職サイト活用方法

転職サイトの活用方法を解説する様子

事務職は人気求人が多く倍率が高いため、転職を成功させるには応募数を担保することが重要になります。

そんな事務職への転職希望者におすすめの転職サイト活用方法は「求人検索型」と「エージェント型」の併用です。

事務職への転職成功率を高めるにも、それぞれのタイプの転職サイトを活用する際は以下の活用ポイントを意識して使ってみましょう。

転職サイトの活用方法

求人検索型
気になる事務職求人があれば、すぐ応募を心掛けましょう。
エージェント型
担当者への早めのレスポンスを意識して、人気の事務職求人を優先的に紹介してもらえる関係性を築いておきましょう。

求人検索型とエージェント型の求人の違い

採用企業の立場からみると、求人検索型は求人の掲載期間に応じて費用が発生し、エージェント型は採用した人数単位で紹介報酬がかかります。

採用コストを支払う仕組みが異なることもあり、求人検索型とエージェント型のどちらかにしか求人情報を出さない企業も存在します

転職活動の際は求人検索型とエージェント型を併用し、少しでも多くの企業と接点を取りに行きましょう。

未経験でも事務職への転職は可能?

未経験で事務に転職したい方は、経験者よりもさらに難易度が上がります。

私が働いていた転職エージェントでは、未経験で事務職に転職したい方には、在職中の場合で5~7社、離職中の場合で10社の応募数をキープするよう推奨していました。

この数を目安にしながら、転職活動を進めていきましょう。

未経験で事務職へ転職した方にインタビューしたところ、派遣社員を経由する手段で転職を成功させた方もいらっしゃいました。

転職活動をしてもうまく行かないが、どうしても事務職に転職したい」という方は、派遣社員で事務職経験を積んでから正社員への転職を目指す選択肢を検討してもよいかもしれません。

事務職への転職支援実績が豊富な転職サイトTOP5

順位 転職サイト 満足度 /
事務職の求人数
満足度 事務職の求人数
1 マイナビ転職
3.60
1,488件
3.60 1,488件
2 リクナビネクスト
3.22
1,718件
3.22 1,718件
3 エン転職
3.45
690件
3.45 690件
4 doda
3.35
3,034件
3.35 3,034件
5 リクルートエージェント
3.47
2,744件
3.47 2,744件

※財務・経理・人事・総務・法務・購買・広報・その他事務職の職種を回答された方の決定者数、満足度です

※対象者の中で転職決定実績が多かった順番に順位付けされています

※2020年3月27日時点の求人数です

転職サイトを選ぶ際、事務職への転職支援実績があるかどうかも重要なポイントになります。

そこでHOP!編集部は、「管理部門に転職した人」が実際に利用した転職サイトのランキングをまとめました。

ここでは5位までにランクインした転職サイトのうち、まだ紹介していない2社を紹介します。

マイナビ転職

マイナビ転職は、業界最大規模の求人検索型転職サイトです。

1万件以上の求人情報を掲載しており、そのうち事務・管理系職種の求人情報は約2,500件に上ります。(2020年3月時点)。

若い世代の間でも知名度が高く、30代以下の利用者が多いようです。そのため、事務職の転職体験談や、事務職の業務内容の解説など、コンテンツも充実しています。情報を集めながらじっくり転職活動をしたい方におすすめです。

公式ページで無料登録する

事務職の求人数:1,488件

※2020年3月27日時点

▼マイナビ転職の評判はこちら

マイナビ転職の口コミ・評判は?
マイナビ転職の評判はどうなの?使いたいサイトNo.1の理由と口コミを調査
「マイナビ転職の評判ってどうなの?」「就活でマイナビ使ったから転職もマイナビでいいかな…」 マイナビ転職といえば知名度が高く、利用者も多い...

エン転職

エン転職は求人検索型の転職サイトです。全体の求人数は約5,000件で、「企画・事務・マーケティング・管理系の職種」に絞ると約1,400件の求人があります

特徴は「詳細で正直な求人情報をお届けする」というこだわりのもと、担当者が1社1社を徹底取材していることです。

社員・元社員の方からの企業の口コミも掲載するなど、求職者が納得して応募できるような工夫が取り入れられています。

他の転職サイトには掲載されていない情報も知ることができるでしょう。

公式ページで無料登録する

事務職の求人数:690件

※2020年3月27日時点

事務職向けのおすすめ転職サイトに戻る

まとめ

事務職は人気の職種のため、競争率が高く、内定を獲得する難易度は高いでしょう。

エージェント型・求人検索型の大手転職サイトでを併用して小まめに求人をチェックし、スピーディーに応募することが、事務職の転職成功への近道です。

★転職サイト・転職エージェントを徹底比較★取り扱い一覧

最後に「どの人材紹介会社に登録すればいいのかわからない」という方のために、各転職サイトや転職エージェントの特徴やポイントをご紹介します。

転職サイトや転職エージェントはそれぞれ特徴が異なります。あなたにふさわしい会社を選んで、後悔しない転職をしましょう。

リクナビNEXT
  • 常時1万件以上の豊富な求人数
  • 新着・更新求人が毎週1,000件以上
  • レジュメ登録するだけでスカウトが届く
  • 独自のグッドポイント診断で自己分析ができる

全ての転職者がターゲットの王道転職サイトで、転職成功者の8割が登録しています。(株式会社マクロミル調査,2016年1月)
公式サイトはこちら

マイナビ
エージェント
  • 転職のサポート期間が無期限!
  • 20代・第二新卒の転職に強い
  • 約8割が非公開求人!マイナビ独占求人も多数あり
  • 書類応募、面接日程の調整や条件交渉もマイナビエージェントが代行

転職が初めての人でも、ていねいに業界情報や面接対策を無料で教えてくれます。
公式サイトはこちら

リクルート
エージェント
  • 転職成功実績No.1!(リクルートエージェント調査)
  • 業界大手なので企業とのパイプが太い
  • 非公開求人数約20万件
  • 満足度97%の面接力向上セミナーあり(リクルートエージェントセミナー満足度調査,2018年)

全年代を得意としています。業界・職種に対する専門的な知識をもった実績豊富なキャリアアドバイザーのサポートが受けられます。
公式サイトはこちら

doda
  • 転職者満足度No.1(電通バズリサーチ調査)
  • 日本最大級の求人数
  • 大手・外資・ベンチャーなど求人の種類が豊富
  • 人事担当者、現場の責任者との強い関係性

21~29歳で大卒の人がメインターゲット。年収診断やキャリアタイプ診断などの役立つコンテンツが豊富です。
公式サイトはこちら

JACリクルートメント
  • 外資系企業や海外進出企業に強い
  • 業界・職種に精通した約650名(2018年1月時点)のコンサルタントがサポート
  • 国内大手、外資系、海外進出企業の厳選求人多数
  • キャリアやスキルを把握し企業に採用提案!求人を創出

35~45歳の専門職・管理職・海外事業経験者に特化。いわゆる「ハイキャリア層(年収600万円以上)」に向けた特有のノウハウをもっています。
公式サイトはこちら

ハタラクティブ
  • 20代・第二新卒など若年層に特化
  • 離職中・職歴なしでもOK
  • 就活アドバイザーがマンツーマンで対応
  • 豊富なサービスはすべて無料!
  • 学歴や職務経験など、キャリアに自信がもてないという方向け

未経験分野へのチャレンジやフリーターから正社員になりたいと考えている方におすすめです。
公式サイトはこちら

HOP!
HOP!-関わるヒトすべてをポジティブに-
さまざまな業界で「今の仕事に悩む人」がより自分らしく働くためのサポートをするメディアです。
詳しくはこちら

関連記事

大手企業への転職におすすめの転職サイト4選と利用のコツをプロが解説

「大手企業に転職したい」「大手の求人が多い転職サイトはある?」 大手企業は安定した給与や労働環境、充実した福利厚生があり、魅力的ですよ…

  • 🕒
  • 2020.03.29更新

30代におすすめの転職サイト!満足度ランキングとプロが教える選び方

「どの転職サイトを選べばいい?」「30代におすすめの転職サイトはあるの?」 転職サイト選びでこのような悩みを抱える方も多いのではな…

  • 🕒
  • 2020.03.29更新

転職サイトに載っている年収は本当?プロが教える求人票の見方

「求人票にある年収は嘘じゃないの?」「金額に幅があるけど、いくらもらえるんだろう」 転職する際に重視する人も多い年収。求人票に書かれて…

  • 🕒
  • 2020.03.29更新

エンジニアにおすすめの転職サイト!独自調査の満足度をプロが解説

「社内SEになりたい」「もっと上流工程で働きたい」エンジニアとして働くうえで、希望する働き方はあると思います。 この記事では、転職サイト…

  • 🕒
  • 2020.03.26更新

転職サイトの評判!1000人調査で分かった各サービスの評判と選び方

「どの転職サイトの評判が良いのかな?」「自分に合った転職サイトはどれだろう?」 転職サイトに登録しようと思っても、どれを選べばいいか迷…

  • 🕒
  • 2020.03.25更新

40代女性におすすめの転職サイト!プロが教える転職サイトの選び方

「「40代女性におすすめの転職サイトを知りたい」 「「40代女性の転職って厳しいの? と感じている方も多いのではないでしょうか。

  • 🕒
  • 2020.03.24更新

転職サイトを使うと会社にばれる?うわさの真相とプロが教える登録…

「転職サイトに登録したら会社にばれる?」「転職サイトの利用がばれるのは怖い」 と、不安になる方は多いでしょう。 転職サイトや転職…

  • 🕒
  • 2020.03.24更新

40代向け転職サイト満足度ランキングとタイプ別のおすすめ8選

求人探しに役立つ転職サイト。 「40代はどの転職サイトを使えばいいの?」と悩んでいる方は多いのではないでしょうか。 この記事ではHOP!編集…

  • 🕒
  • 2020.03.24更新

20代女性におすすめの転職サイト厳選5つ!転職失敗しないためのコツ

女性向けの転職サイトがあることは知っていても、「どれを使えばいいの?」と悩む方は少なくないでしょう。 この記事では、元キャリアアドバイザー「がんちゃん」監修のもと…

  • 🕒
  • 2020.03.23更新

転職サイトの求人はブラックばかり?真相とブラック回避の方法を解説

転職サイトをチェックすると、求人情報がたくさん掲載されています。 これだけあると「転職サイトの求人はブラックばかりなのでは?」と不安に感じる方も多いでしょう。…

  • 🕒
  • 2020.03.23更新

第二新卒におすすめの転職サイトをプロが解説!選び方・使い方も紹介

「他にやりたい仕事が見つかった」「激務だから働き方を変えたい」 こうした理由で転職を考え始めた第二新卒の方は多いのではないでしょうか。

  • 🕒
  • 2020.03.19更新

女性におすすめの転職サイト!1000人調査の満足度をプロが解説

「女性向けの転職サイトを使った方がいい?」 「他の転職サイトと何が違うの?」 もちろん幅広い求職者を対象にした転職サイトを使っても問…

  • 🕒
  • 2020.03.19更新

掲載サイト一覧
PARTNERS LISTS

最新記事

人気転職サイト