30代女性のおすすめ転職エージェント7選!理想の転職先探しの方法

30代女性の転職
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

もそも30代女性が使いやすい転職エージェントって何があるの?」「転職エージェントを使えば転職は本当にうまくいく?

ストレスがたまる職場から抜け出したい人や、将来のために30代のタイミングで転職を決める女性はたくさんいます。

ライフイベントによってキャリアを左右されやすい30代女性の中には、女性の気持ちを理解してくれる転職エージェントを利用したいと考える方も多いでしょう。

この記事では30代女性たちにおすすめの転職エージェントや上手く活用するためのコツを紹介します。

             
【厳選】女性におすすめの転職エージェント
転職エージェント名特長とおすすめな人
リクルート
エージェント

業界最多の求人数*
数多くの選択肢から比較したい女性

リブズキャリア

女性専門でノウハウが豊富
職場や働き方にこだわりたい女性

type女性の
転職エージェント

利用者の71%が年収UP**
キャリアを築きたい女性

*リクルートエージェント調査、**type調査(2015年1~12月)

30代女性におすすめの転職エージェント7選とその口コミ

30代はスキルや経験がついて仕事がおもしろくなってくる一方、女性にとっては結婚や出産などプライベートでも大きな変化がある年代。

人生の節目でもある30代において、女性が転職活動をする目的は人それぞれ違います。

自分の転職の目的を把握したうえで、「どのような転職エージェントが合うのか」を知ることはとても大切です。

転職を成功させるために、まずはそれぞれの転職エージェントの違いを知っておきましょう。

将来的なライフイベントに備えたいならリクルートエージェント

リクルートエージェントは業界最大級の求人数を誇ります。

年齢が上がれば上がるほど求人数が減ってくるといわれていますが、リクルートエージェントならそのような心配はいりません。

豊富な求人の中から、30代女性特有の希望条件にも合うような転職先を紹介してくれます。

スタッフの方は私が求める条件を理解したうえで仕事を紹介してくれて、多くの求人の中から条件に合うものを見つけることができました。(39歳・女性)

一方で、リクルートエージェントは利用者数も多いので、キャリアアドバイザーが求職者一人ひとりに割く時間が少なくなってしまうことが弱みでもあります。

そのため、時間をかけてじっくり相談したい人や、きめ細やかなサポートを望む場合は、他の転職エージェントの利用や併用がおすすめです。

早く転職先を決めたいと言う担当者の思いが強すぎて、あまり考える時間を与えてもらえない印象がありました。ノルマがあるためかもしれませんが、少し強引なところがあるので、ゆっくり転職先を決めたい人には向かないかもしれません。(31歳・女性)

リクルートエージェントで無料相談してみる

年収アップを目指したいならtype女性の転職エージェント

年間5,000名以上の女性の転職支援実績をもつtype女性の転職エージェント(2016年度実績)。

女性に特化した転職サイト「女の転職type」を運営していることから、女性が転職に求めるニーズやノウハウも豊富にもっています。

さらに、type女性の転職エージェントは年収交渉の実績が高く、利用者の71%は転職によって年収アップを実現しています。

自分では気まずく、話しづらいお金のことも、担当者が代わりに企業と交渉してくれるので心配いりません。

提示された年収額が思っていたよりも低かったので、担当者に相談して年収交渉してもらいました。幸い、当初の金額よりも少し上乗せしてもらうことができました。(31歳・女性)

注意点としては、対象とするエリアが主に関東の一都三県(東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県)であることです。

地方在住でも、勤務地の希望が一都三県なら問題ありませんが、それ以外の求人を探している方には、全国を対象とする大手の転職エージェントや地元密着型の転職エージェントを利用しましょう。

type女性の転職エージェントで無料相談してみる

子育てとの両立をうまくしたいならリブズキャリア

リブズキャリア

リブズキャリアは、『ママ社員活躍求人』や『時短勤務OKな仕事』など、女性がうれしい求人検索の機能が完備されています。

女性の転職支援に長けたキャリアアドバイザーばかりなので、30代の女性が抱えがちな結婚や育児などによる悩みを相談しやすいというのがメリットです。

さらに、育児休業取得率や管理職の女性比率など独自のデータが掲載されている求人情報もあるので、実際に働きやすい会社かどうかの判断にも役立ちますよ。

またリブズキャリアが主催する「ウーマンブライトアクション」というプロジェクトでは、人気企業や大手企業とともに、女性の社会進出を応援しています。

このように女性の働きに尽力している転職エージェントなので、女性求職者からも評判の良い転職エージェントです。

私の担当者は転職や結婚・出産を経験された女性でした。私の希望や悩みをしっかり聞いたうえで、あえて厳しいことも言ってくれて、とても心強かったです。(32歳・女性)

リブズキャリアで無料相談してみる

派遣転職で自由度が高い働きがしたいならスタッフサービス

スタッフサービス

スタッフサービスは古くから派遣業界の大手人材紹介会社として活躍している転職エージェントです。

子育てが忙しいから、今は派遣社員として働きたい」など、時間の融通が利く働きを希望して派遣転職をする人はたくさんいます。

スタッフサービスをはじめ人材派遣会社には、紹介予定派遣求人と呼ばれるものがあり、これは派遣社員として働いた後に、契約社員や正社員など派遣先に直接雇用される可能性がある求人のことです。

紹介予定求人は実際に職場の雰囲気を知ったうえで、正社員として働き続けたいかどうかを判断できるが特徴です。

子どもの手が離れたタイミングで正社員として働きたいと考えている30代女性が、職場の人間関係や業務内容を見極められるので、派遣社員から正社員を目指すのにはおすすめといえます。

求人数が多く、対応がスピーディーでした。次々に仕事を紹介され、コンサルタントの行動力、積極性はナンバーワンだったのではないでしょうか。また、何でも相談しやすかったこともメリットでした。(38歳・女性)

スタッフサービスで無料相談してみる

女性の営業職転職はマイナビエージェント

マイナビエージェント 女性向け

20代、30代の転職に強いマイナビエージェントは、キャリアアップ、年収アップを目指す女性の支援実績も豊富。特に、営業職の転職を得意としています。

各業界に精通したキャリアアドバイザーがおり、大手上場企業から優良中小企業、ベンチャー企業まで、企業の採用担当者と密接な関係性をもっています。

職場の雰囲気や評価基準など、求人票の情報以外についても詳しいので、内定につながる的確なアドバイスをしてくれるはずです。

履歴書の添削をしてもらったのは本当に良かったです。おかげでとても内容の濃い履歴書になり、面接官の方にも褒めていただけました。面接も履歴書がしっかりしていた分、自信を持って挑むことができました。(38歳・女性)

マイナビエージェントで無料相談してみる

IT・Web業界への転職ならギークリー

ギークリー

ギークリーはIT、Web、ゲーム業界に特化した転職エージェントです。

大手からベンチャーまで、IT業界のさまざまな企業とつながりが深く、求人票からはわからないような詳細情報をもっているのが特徴です。

エンジニアやデザイナーはもちろん、ITサポートや営業職など、IT企業でのさまざまな職種を扱っており、独自の求人案件も多く保有しています。

対面でのカウンセリングを通してていねいにヒアリングをしたうえで、希望条件にマッチした求人を紹介くれるため、顧客満足度も非常に高い評価を得ています

エージェントには1時間以上かけてヒアリングをしてもらいました。私の意見や条件をしっかりと伝えることができたので、本当に良かったです。求人数も多くて魅力的な企業がたくさんありました。(34歳・女性)

ギークリーで無料相談してみる

アパレル業界への転職ならファッショーネ

ファッショーネ

ファッショーネは、アパレル業界に特化した転職エージェント。

対象エリアは首都圏に限られますが、ショップ店員からデザイナーやバイヤーまで、アパレル関連の求人を幅広く扱っています。

キャリアアドバイザーは全員アパレル業界出身者なので、専門知識も豊富

業界の動向や企業のニーズなどを把握したうえで、あなたに合った求人を紹介してくれます。

ただし、首都圏の求人に限られ、地方への転職は難しいでしょう。

アパレル業界で転職したい人にとっては魅力的な求人サイトだと思います。店長やバイヤー、デザイナー、生産管理など、細かく職種を取り扱っているのがいいなと思いました。ただ勤務地は関東方面が多く、地方では採用がほとんどないのが残念でした。(30歳・女性)

ファッショーネで無料相談してみる

転職エージェントは複数登録で成功率アップ!

紹介したもの以外にも多くの転職エージェントがありますし、どれに登録すればいいかわからなくなってしまいますよね?

実は、転職エージェントは一つに絞る必要はありません

各社で保有している非公開求人が違いますし、あえて複数の転職エージェントに登録することで良い求人に出会う確率も高くなります。

さらに、それぞれの担当者との相性を比較しながら転職活動を進めることができるので、「担当者が信用できない人だったらどうしよう…」と不安になることもありませんよ。

あまり多く登録すると担当者とのやり取りにストレスを感じやすくなるので、2~3社の転職エージェントに登録することがおすすめです。

⇒複数登録のメリット・デメリットについて詳細はこちら

30代女性が転職エージェントを使う4つのメリット

転職活動では、まず求人情報を集めなくてはいけません。

知り合いのつてやハローワークなどでも情報収集できますが、効率よく希望に合う求人を見つけられるのが転職エージェントでしょう。

転職エージェントは求人情報を教えてくれるだけではなく、転職活動のサポートサービスも充実しています。

ここからは転職エージェントのサービス内容を具体的に見ていきましょう。

1.自分では気づかなかった強みを発見できる

自分の強みを発見できる

転職エージェントに登録すると担当者とのキャリア面談を行います。

キャリア面談は、転職先の希望条件だけではなく、あなたのこれまでの経験やスキルを伝える場でもあります。

しかし、うまく自分の実績を伝えられなくても心配いりません。

多くの求職者との面談実績のあるコンサルタントがあなたの強みや魅力、売りとなるポイントを見出してくれますよ。

自分では気づいていないような、客観的に見たあなたの姿や能力は必ずあります。

そうすることで転職先の選択の幅も広がるので、コンサルタントとの面談では遠慮せず、自分の経歴や経験について率直に相談してみましょう。

2.履歴書や職務経歴書の添削をしてくれる

書類の添削をしてくれる

転職をする際に第一関門となるのが書類選考です。

企業の採用担当者は、日々膨大な数の履歴書や職務経歴書に目を通しています。

その中で、他の候補者と似たり寄ったりの書類を書いていては書類選考を突破することは難しいでしょう。

「この人に会ってみたい!と思わせるものに仕上げることが非常に大切です。

でも、自分一人でこれらの応募書類を作成する場合は、何をどうアピールすればいいのか、どういうことは書かない方がいいのかという判断が難しいですよね。

転職本やインターネットにも履歴書の書き方などは紹介されていますが、業種やその人によってポイントは異なります。

その点、転職エージェントを利用していれば、多くの転職希望者を支援してきた経験のあるキャリアドバイザーが、書類に盛り込むべきポイントや書き方などを的確にアドバイスしてくれるでしょう。

3.自分では伝えにくい内容の交渉も対応してくれる

給与や条件交渉をしてくれる

内定をもらったものの、雇用条件が希望通りとは限りません。

そのようなときには、転職エージェントがあなたに代わって条件交渉をしてくれます。

特に時短勤務などの労働条件や年収の交渉などは本人からでは率直に言いづらかったり、うまく進まなかったりするケースもあるため、第三者が入る方がスムーズに事が運ぶことが多くあります。

条件交渉の豊富な経験がある転職エージェントに頼ることで、あなた自身が交渉するよりもはるかに高い年収や好条件を引き出すことができるかもしれません。

担当の方が間に入って条件などの交渉をしてくれたので、精神的に楽でした。企業からの連絡がなかなか来ない時もフォローしてくれて逐一報告してくれたため、安心して日々の生活を送ることができました。(30歳・女性)

4.将来を見据えた最適な企業を紹介してくれる

子育て中の30代女性

今は予定がなくても、将来的に結婚や子どもを希望するのであれば、仕事と家庭が両立しやすい会社への転職を考えておく必要があります。

しかし、女性の働き方に関しての考え方は会社によって実にさまざまです。

女性社員が多い環境であれば、女性が休みを取るということを見越した人員の配置や確保をしていることが多いですが、そのような環境が整っている企業ばかりではないものです。

企業の採用担当者とのつながりがあるコンサルタントは、社内の女性社員の割合や産休・育休の取得率など、自分ではなかなか知ることができない企業情報をもっています。

担当コンサルタントと転職先の希望条件を話し合う際には、将来的にどのようなライフプランでいるのかも含めて相談して、長く働ける職場探しを目指しましょう。

担当の方は私より若い方だったので「大丈夫かな?」と思いましたが、私の家庭状況や転職への不安についてもよく耳を傾けて下さり、その内容を踏まえて的確な求人情報を提示してもらえました。(33歳・女性)

30代女性・子持ちの転職は厳しい?コンサルタントが伝授!成功のコツ
30代女性・子持ちの転職は厳しい?コンサルタントが伝授!成功のコツ
「転職を考え始めているけど、子どもがいるとなかなか採用されないかも…」「育児と仕事を両立できる職場はどう見つけたらいいだろう」 そんな悩み...
30代独身女性の転職事情!失敗しないために転職先を見分ける方法
30代独身女性の転職事情!失敗しないために転職先を見分ける方法
「30歳を超えたら求人は減るのかな?」「30代独身女性の転職先の希望条件ってどうやって決めるべき?」 など、失敗できない転職に不安を抱える...

30代女性の転職エージェントを上手く使うコツ

30代女性の転職エージェント活用のコツ

良い求人を紹介してもらえるかどうかはキャリアアドバイザーにかかっているといっても過言ではありません。

ここでは、キャリアアドバイザーとの付き合い方をもとに、転職エージェントの利用のコツをご紹介します。

選考状況などの連絡はこまめに行う

特に大手の転職エージェントは、一人のキャリアアドバイザーが担当する転職希望者の数が非常に多くなります。

そのため、連絡しても返信がない人を「転職意欲が低い人」と判断して、より転職意欲がある求職者へのサポートを手厚くする傾向があります。

だからこそ、登録した後も継続的に担当のキャリアアドバイザーとの連絡を密に行って、転職意欲が高いことを示しましょう。

面談ではあなたの希望をすべて伝える

社会人として長く働くと「何もかもが完ぺきな職場はない…」というような心境になってしまいます。

しかし「どうせ、希望条件が全部そろう転職先なんて見つからないでしょ」と思って、細かな希望条件を伝えないでいると、紹介してもらう求人がどれも的外れでピンとこないものばかりになってしまう可能性があります。

だからこそ
勤務地は○○の辺りがいい
残業はしたくない
女性の上司がいる職場がいい
男性しかいない職場は嫌だ
など、職種や給料以外の希望条件についても積極的にキャリアアドバイザーに伝えましょう。

もちろん、全ての希望がかなう職場はないかもしれませんが、キャリアアドバイザーとの面談では希望条件を全て伝えて、一緒に優先順位を決めていくと良いでしょう。

登録の段階で全てが決まる!意外と知られていない裏ワザ

転職活動をサポートしてくれる担当者との相性は気になりますよね。

しかし、どのような担当者が付くかは登録してみなければわかりません。

もし、担当者が20代の若い男の子だったら、私の転職を任せられる気がしない!」と思っていませんか?

実はそれを回避する方法があります。

それは、登録の際の備考欄や自由記入の欄に、どのような担当者がいいのかを書いておくことです。

転職エージェントの登録フォームは簡単に答えられる入力項目であることが多く、その内容だけでキャリアアドバイザーが割り振られるのが通常です。

しかし、担当者と求職者がよりマッチしている方が転職成功率も上がりやすいことを考えれば、アドバイザーに対する具体的な希望を出すことはまったく問題がないどころか、むしろ良い結果につながりやすくなります。

「女性の転職サポート経験が多い方がいい」「年齢は何歳くらいの人がいい」など、希望する内容を記載するようにしてみましょう。

30代女性の転職エージェント以外の転職方法

ここまで、転職エージェントを利用した30代女性の転職活動について紹介してきましたが、中には「転職エージェント以外の方法はないの?」と思う方もいるかもしれません。

転職エージェントの担当者に自分の不安な思いを伝えることに抵抗があると、転職エージェントよりも転職サイトの方が相性が良いという方もいます。

求人情報を探すだけならハローワークや求人誌、知人の紹介など、さまざまな手段がありますが、転職のノウハウについての記事がたくさん掲載されている転職サイトはおすすめです。

女の転職typeでは『女性管理職有』『育児と両立OK』などのこだわりの検索条件を設定して求人を探すことができるので、30代女性の求職者も利用しやすいでしょう。

女性の転職type

女の転職typeに簡単登録

30代女性の転職事情と転職成功に必要な3つのポイント

オフィスで働く女性

厚生労働省が実施した「平成29年雇用動向調査結果」によると、30代前半女性の入職率と離職率は約17~19%、30代後半女性は約15~16%です。

20代と比較すると減少していますが、それでもだいたい6~7人に1人の女性が離職・入職している計算になります。

【年齢階級別入職率・離職率(平成29年・女)】

年齢階級別入職率・離職率(平成29年・女)

※出典:厚生労働省ホームページ

このように、30代女性で転職を試みる人は少なくありませんが、成功するかどうかは、転職エージェントや転職サイトの利用だけでどうにかなるものではありません。

30代女性が転職を成功させるための3つのポイントを抑えておきましょう。

転職理由を明確にする
まず、「なぜ転職しようと思ったのか?」を明確にすることが大切です。給料が安い、残業や休日出勤が多く体力的にきつい、勤務地が遠い、家庭と両立しにくいなど、転職理由にもさまざまなものがあります。
その理由を明確にしない限り、せっかく転職しても「やっぱり働きにくい…」となってしまい、無駄に転職を繰り返すことになりかねません。転職したことを後悔しないためにも、まずはこの「なぜ?」としっかりと向き合うことが大切です。
転職先や求人内容の譲れない希望条件を決める
転職理由を考えてみたら、「結構たくさんあった」ということはありませんか?もし、転職理由がたくさんあった場合は、その中から一番譲れない条件を考えてみてください
多少忙しくても給料が高ければいい!」「子育てに理解がある女性の上司がいい!」など、これだけは譲れないものを決めておくことが大切です。
好条件は競争率が高い
そもそも、転職活動においてすべての希望が通るような求人はないと思っていいでしょう。ましてや、30代の女性の場合は、家庭の事情や今後の妊娠出産の可能性もあるため、働き方の希望が高くなる傾向があります。
そのような中で、すべての希望条件がそろった優良求人はなかなか現れるものではありません。好条件の求人は人気ですし、競争率も高いことを覚悟しましょう。

このように20代よりも失敗できない30代女性の転職は、気を付けなければならに点がたくさんあります。

転職することで今後の将来の不安も少なくなるでしょうから、あきらめることなく転職活動をしていきましょう。

【あわせて読みたい記事】

30代でも転職が成功するのか悩む女性
30代女性の転職は厳しい?アラサーから30代後半までの失敗回避の心得
女性の30代はライフステージが変わりやすく、それに伴って働き方も影響を受けます。 そのため「1~2年後には結婚するかも」「そのうち子どもが...
30代女性・子持ちの転職は厳しい?コンサルタントが伝授!成功のコツ
30代女性・子持ちの転職は厳しい?コンサルタントが伝授!成功のコツ
「転職を考え始めているけど、子どもがいるとなかなか採用されないかも…」「育児と仕事を両立できる職場はどう見つけたらいいだろう」 そんな悩み...

30代女性におすすめの転職エージェント まとめ

30代女性におすすめの転職エージェント7選

転職エージェントの利用の際には、こまめに連絡して転職意欲をアピール

そして、担当者との面談では希望条件をしっかり伝えることで、理想の転職先を紹介してもらえる可能性をあげましょう。

女性におすすめの転職サイト・エージェントはどこ?比較一覧

おすすめの転職サイト・転職エージェントの特徴やポイントをご紹介します。あなたにふさわしいサイトを選び、後悔のない転職をしましょう。

  • 転職のサポート期間が無期限!
  • 20代・第二新卒の転職に強い
  • 約8割が非公開求人!マイナビ独占求人も多数あり
  • 書類応募、面接日程の調整や条件交渉もマイナビエージェントが代行

若年層のサポートを得意としており業界情報や面接対策も教えてくれるので、転職が初めての人におすすめ
公式サイトはこちら

  • 転職者満足度No.1*(電通バズリサーチ調査)
  • 日本最大級の求人数
  • 大手・外資・ベンチャーなど求人の種類が豊富
  • 女性専用の検索フォームあり

20代など初めての転職におすすめ。年収診断やキャリアタイプ診断などの役立つコンテンツが豊富で手厚い対応が評判。
公式サイトはこちら

  • 転職支援実績No.1*!(*リクルートエージェント調査(2018年3月期))
  • 業界大手なので企業とのパイプが太い
  • 非公開求人数約20万件
  • 満足度97%の面接力向上セミナーあり*(リクルートエージェントセミナー満足度調査,2018年)

20~40代までの幅広い層におすすめ。業界大手ならではの情報量と、業界・職種の専門的な知識が豊富。
公式サイトはこちら

  • 女性の転職支援に特化した会員制転職サービス
  • 仕事とプライベートを両立できる求人多数
  • 独自の検索システムで絞り込みが簡単
  • キャリアアップ転職に強く、年収アップも狙いやすい

仕事もプライベートも大切にしたい女性向け。求人は紹介してもらうだけではなく、自分で検索して応募することも可能。
公式サイトはこちら

  • 実は派遣だけではなく正社員求人もあり
  • 全35(2019年11月時点)のスキルアップ・資格取得用講座(eラーニング)を無料で受講可能
  • 全ての転職者の転職先での様子を直接確かめている
  • 事務系職種の求人が豊富

非正規雇用から正社員になりたいと考えている方や、紹介予定派遣を目指す方におすすめ。
公式サイトはこちら

HOP!
HOP!-関わるヒトすべてをポジティブに-
さまざまな業界で「今の仕事に悩む人」がより自分らしく働くためのサポートをするメディアです。
詳しくはこちら

関連記事

type女性の転職エージェントの評判は本当か?サービス内容と利用者…

type女性の転職エージェントは年収アップを希望する転職におすすめの女性向け転職エージェント!女性求職者にとって「type女性の転職エージェントは本当…

  • 🕒
  • 2020.01.09更新

20代女性が使いやすい転職エージェント5選|特徴と利用者の口コミ

昨年(2018年)には全転職者の3分の1を20代が占めるなど、転職市場における20代の存在感は増しており、さらに2019年も転職者有利の売り手市場が続いています。 しかし、女性が求められるスキルや面接で聞…

  • 🕒
  • 2019.10.02更新

掲載サイト一覧
PARTNERS LISTS

最新記事

人気転職サイト