30代独身女性の転職事情!失敗しないために転職先を見分ける方法

仕事と家庭の両立で悩んでいる女性
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

30歳を超えたら求人は減るのかな?
30代独身女性の転職先の希望条件ってどうやって決めるべき?

など、失敗できない転職に不安を抱える30代未婚の女性はたくさんいます。

結婚や出産など将来的なライフイベント、今後のキャリアのために選ぶべき会社など、30代の独身女性向けの転職成功のコツをご紹介します。

30代女性の転職は「独身」だと成功率が変わる?

無料の仕組みを疑問に思う女性

30代女性が転職活動をする際、既婚か独身かで採用されやすさは変わるのでしょうか?

企業としては、転職者にはなるべく早く会社に慣れて戦力になってほしいと考えていますので、より自由度が高く働ける人を選ぶ傾向はあります。

30代女性を結婚や子供の有無による求人の選択肢の多さで比較すると、以下のような順になる可能性が高いでしょう。

  • 独身(結婚の予定なし)
  • 独身(結婚の予定あり)
  • 既婚(子どもがいない)
  • 既婚(子どもがいる)

子どもがいる場合は時短勤務などを希望するケースが多いため、時間の自由度が高い人と比較された際に少し不利に働く可能性があります。

そのため、現在独身なのであればより採用されやすい今のうちに転職すると良いかもしれません。

30代前半・後半で異なる!転職で企業が求める事とアピールのコツ

女性正社員が企業から求められるもの

働く30代女性の中には、業績を積み管理職や会社の中核メンバーとしてプロジェクトを運営したりするなど、専門性も責任もある存在として活躍している人もいるでしょう。

一方で、さらなるキャリアアップや自分に合った環境を求めて、転職を考える方もいます。

しかし、30代女性を対象とした求人数は20代女性と比べると少ない傾向があります。

そして、企業が30代に求めることは30代前半か後半かでも大きく異なってくるのです。

希望通りの転職を叶えるためには、企業のニーズを知ることが重要です。具体的にお話ししていきます。

30代前半に企業が求める事

30代前半に企業が求めているのは「これまで積み重ねてきたスキルや経験をどう活かしてくれるか」という点です。

20代であれば、熱い志望動機で経験不足をカバーできることもありますが、30代前半以降になると明確に即戦力となる人材が求められます。

女性にとってはライフステージの変化が起きやすい時期なので、女性が働きやすい環境であるかは非常に気になるところだと思います。

ただ、選考過程では「制度に惹かれた」など、希望条件ばかりを前面に出して伝えないようにしましょう。

アピールとしては、会社の事業内容や仕事内容に興味をもった、やりがいを感じたなど、戦力として活躍する意志を伝えることが大切です。

30代後半に企業が求める事

30代後半の独身女性に企業が求めることは「即戦力」と「今企業が抱えている課題の解決に貢献してくれそうか」という点です。

そのため、同業種もしくは今までの経験を活かせる職場への転職がポイントです。

特に「マネジメント」や「指導経験」のある人は積極的に履歴書や面接時にアピールしていきましょう。

同時に自分ができることを明確にし、どんな企業が自分を欲しがっているのか情報収集することも大切です。

自分の経験をアピールするときは、具体的かつ論理的に数値を使いながら説明することを心がけましょう。前職での経験がより明確に企業側に伝わります。

30代後半独身女性の転職活動は、男性よりも年齢を重ねるごとに転職活動期間が長くなると言われています。

そのため、転職活動はできるだけ在職期間中に行いましょう。

30代後半独身女性の転職は、老後のことを含め再就職先でどのようなスキルと経験で働くのか、自分のキャリアプランを長期的な視点で考える必要があります。

さらに今の年収を大きく下げない会社を選ぶことも大切です。

30代独身女性は未経験分野への転職は難しい

未経験からの正社員転職が不安な女性

前職でやりがいを感じられなかったり、ネガティブな理由で違う職種を選択せざるを得ない30代女性もいるでしょう。

しかし30代になると独身や既婚かに関係なく、やる気だけで未経験の仕事に転職するのはかなり難易度が高いです。

ただ人手不足の業界だったり、これまでの経験が応用できる場合は可能性はあります。

未経験の仕事にチャレンジしてみたいという人はなるべく早く転職活動をスタートさせ、求人への応募数をできるだけ増やすことがポイントです。

また正社員枠だけではなく契約社員や派遣社員、アルバイトからのスタートでもいいという場合は、選択肢は広がります。

さらに、採用される効率をあげるために自分のスキルや経験を棚卸ししてみましょう。

業種は異なっても、高いビジネスマナーをもっているなど活かすことのできるスキルは必ず何かあるはずです。

自分が活躍できる仕事を多く見つけられるように、しっかりと自分と向き合いましょう。

30代独身女性の働きやすい転職先を見分けるコツ

「働きやすさ」として女性が職場に求めるものは、ライフステージやライフスタイル、さらに価値観などによって異なります。

女性が働きやすい企業がどうかは求人票だけでは判断できません。

30代の独身女性にとって、どのような会社が働きやすいのかみてみましょう。

ぜひ意識してチェックしてほしいポイントは次の3点です。

産休・育休の取得実績があるかどうかを調べる

産休や育休制度自体は、どの企業も用意しておく義務があります。

そのため制度の有無を確認するよりも、実際に社員の取得実績があるかを確認することが重要です。

また、育休明けの時短勤務の仕組みなどについても確認しておくといいでしょう。

さらに、実際にきちんと利用されているかという点を確認しましょう。

制度はあっても利用されていないとなると、意味がありません。

会社全体の離職率を調べる

転職先の候補となる会社の社員の勤続年数や継続就業率を確認しましょう。

多くの女性が長く続けている職場は、会社として女性社員の活動に期待を寄せ、女性が働きやすい環境の整備に積極的に取り組んでいる可能性が高いと考えられます。

中途社員の割合や社風を確認する

中途入社の社員が多い企業は、外部から転職者が入ってくることに慣れているため、転職者にとってはなじみやすい職場である可能性が高いです。

逆に新卒入社の社員ばかりだと、30代にとってはなかなか環境に溶け込むことが難しいでしょう。

また社風が合うことは非常に大切ですが、事前に見極めるのが難しいポイントでもあります。

可能なら、社内見学をさせてもらう、面接官以外の社員と話す機会を作ってもらうなどリアルな雰囲気を確認しておくと安心です。

失敗しない!30代独身女性におすすめの転職方法

先ほど紹介した確認しておきたい3つの情報は、求人票に掲載されていないことが多く、面接時にも聞きにくいケースが多いです。

しかし、転職エージェントを通じて転職活動をしている場合は、キャリアアドバイザーを通して企業に確認してもらうことができますよ。

さらに、女性にとって働きやすい企業の非公開求人の紹介などを無料で行ってくれるので、求人探しも難しくありません。

最近は、女性に特化した就職をサポートする会社も出ています。

こうしたエージェントが保有している求人は、女性の転職者を積極的に求めていますので、転職活動を有利に進めることができるでしょう。

転職を迷っている人は一度転職エージェントへ相談をしてみることをおすすめします。

女性の転職サイト
女性の転職サイトはどれがいいの?目的、年代別おすすめ転職サイト一覧
「女性におすすめの転職サイトはどこ?」 女性の転職には男性とは違うニーズや悩みがあります。最近では、そうした点に配慮しながら女性たちの転職...

30代独身女性のリアル転職体験談!

【自分の希望と妥協点の見極めが転職成功のポイント】

31歳 女性

Q1 年収の変化

100万減額

Q2 転職理由

転職理由の1番は婚前の同棲により、通勤県外となり通えなくなったため。しかし通勤以外にも前職では、今後自分が家庭をもった際に家庭との両立も厳しいと感じていたため結婚をしたら退職しようと以前より考えていた。

産休・育休制度はあるもののローテーション勤務だったため家庭との両立は難しいと感じていた。また、前職は年頃の女性が多くみんなが時間短縮勤務だったり、こどもを理由に仕事を休むことなど難しいと思っていた。

自分もよい年頃なので、独身の間に考えておきたいとは思っていた。まだまだ社会は制度があっても女性が働くのに働きにくいと感じる職場はたくさんある。

Q3 転職で重視したこととその理由

1.家庭との両立:今の職場は休憩時間が長く2時間半。その間に自宅に帰り夕食の準備や風呂掃除・洗濯物の取り込みなど。家事との両立ができるのでありがたい。

2.通勤時間:自宅から30分圏内がよいと思っていた

3.雰囲気がよい:人間関係がよさそうなのでここに決めた。

Q4 転職で不安だったこととその理由

1.他府県からなので採用されるかどうか:地元じゃなかったので、どこがよい職場というのが全くわからなかったのが不安があった。

2.前職との仕事と違うので採用させるかどうか:転職前に資格をとり、経験はなかったので雇用してもらえるのか不安があった。

3.転職活動の仕方:転職活動の仕方がわからなくて困った。

Q5 30代独身時に転職して一番大変だったことは?

今後結婚して子供を作るとなるとやはり受け入れてくれる職場が狭いように感じる。企業側は産休・育休制度をたくさん使用されたくない職場が多い雰囲気も感じる。ハラスメントにはならない程度にやんわり聞いてくるところもある。

Q6 転職してどうだったか?

今は時間が作れているのでその点では助かっている。しかし、時間とお金は比例するもので、時間があればお金が少ないのでその面がやはりつらい。

Q7 現在転職を検討している女性へアドバイスをするなら?

その時何が大切なのかをよく考えたほうが良いと思います。今の職場では何が足りないのか?

新しくところにいったときに今より求めていたものはあっても、今あったものがなくなることもあるのでどこなら妥協できるかも視野に考えて転職を行うほうがよいです。

とじる
つづきを読む

【仕事と家庭を両立してる女性の割合を重視して転職】

30歳 女性

Q1 年収の変化

270万から300万へ

Q2 転職理由

医療事務の時はレセプトやカルテ出しがあり、帰宅が遅くなることが度々ありました。結婚を目前にした時、家庭との両立が難しいことが悩みでした。

おやすみなども取りづらく週末に取れないことや、休日出勤が年に数回発生することなどを考え転職を決意しました。

Q3 転職で重視したこととその理由

1.社風:結婚に対してあまり良く思わない企業が多いので、その点に関して理解があるか、また家庭と両立してる女性がどのくらいいるのかを一番に重視しました。

2.給与:共働きとはいえ、安かったら扶養内に入ることも考えていたので、家庭のやりくりが出来る給与を視野に入れて探しました。

3.休日:妊活もすぐに始める予定でしたので、育児が始まったときのことを考え休日は旦那さんと合うところを重視しました。

Q4 転職で不安だったこととその理由

1.30歳からの転職に対してうまくいくのか:一番不安でした。すぐに結婚や妊娠があると思われてしまう年齢なので、それ以上のやる気をどう見せたら良いのか悩みでした。

2.規定:入社してから色々と知るケースが多いので、マイナスになる点がないかはとても心配になりました。

3.人間関係:人間関係がひどいとストレスになります。どこの会社にも嫌な人はいますが、トラブル等が以前は嫌になるほどあったので、人間関係に対して不安がありました。

Q5 30代独身時に転職して一番大変だったことは?

強みがないことが一番大変でした。経験を積んでも、若い方には負けてしまいます。自分の強みはなんなのか、どう伝えたら良いのかで苦戦しました。

Q6 転職してどうだったか?

プライベートの時間がすごく増え、充実した毎日を送れるようになり転職に対しては良かったと思っています。

自分に余裕がでてくることで、家庭に入ることもできますし、仕事との両立が苦ではありません。

Q7 現在転職を検討している女性へアドバイスをするなら?

短時間で仕事が決まるとは思わず、あればあるだけ当たっていく気持ちで前向きに頑張ってください。今の頑張りは数年後良い結果となっていると思います。

とじる
つづきを読む

女性におすすめの転職サイト・エージェントはどこ?比較一覧

おすすめの転職サイト・転職エージェントの特徴やポイントをご紹介します。あなたにふさわしいサイトを選び、後悔のない転職をしましょう。

  • 転職のサポート期間が無期限!
  • 20代女性・第二新卒女性の転職に強い
  • 約8割が非公開求人!マイナビ独占求人も多数あり
  • 書類応募、面接日程の調整や条件交渉もマイナビエージェントが代行

若年層のサポートを得意としており業界情報や面接対策も教えてくれるので、転職が初めての人におすすめ
公式サイトはこちら

  • 転職者満足度No.1
  • 日本最大級の求人数
  • 大手・外資・ベンチャーなど求人の種類が豊富
  • 女性専用の検索フォームあり

35歳以下の人におすすめ。年収診断やキャリアタイプ診断などの役立つコンテンツが豊富で手厚い対応が評判。
公式サイトはこちら

  • 転職成功実績NO.1!
  • 業界最大手なので企業とのパイプが強い
  • 非公開求人数約10万件
  • 満足度99%の面接力向上セミナーあり

20代~40代までの幅広いかたにおすすめ。業界最大手ならではの情報量と、業界・職種の専門的な知識が豊富。
公式サイトはこちら

  • 女性の転職支援に特化した会員制転職サービス
  • 仕事とプライベートを両立できる求人多数
  • 独自の検索システムで絞り込みが簡単
  • キャリアアップ転職に強く、年収アップも狙いやすい

仕事もプライベートも大切にしたい女性向け。求人は紹介してもらうだけでなく、自分で検索して応募することも可能。
公式サイトはこちら

  • 実は派遣だけでなく正社員求人もあり
  • 全35のスキルアップ・資格取得用講座を受講可能
  • すべての転職先の様子を確かめている
  • 事務系職種の求人が豊富

非正規雇用から正社員になりたいと考えている方や、紹介予定派遣を目指す方におすすめ。
公式サイトはこちら

HOP!
HOP!-関わるヒトすべてをポジティブに-
さまざまな業界で「今の仕事に悩む人」がより自分らしく働くためのサポートをするメディアです。
詳しくはこちら

関連記事

30代女性・子持ちの転職は厳しい?コンサルタントが伝授!成功のコツ

「転職を考え始めているけど、子どもがいるとなかなか採用されないかも…」「育児と仕事を両立できる職場はどう見つけたらいいだろう」 そん…

  • 🕒
  • 2019.09.12更新

女性の転職サイト比較!年代別で違うおすすめサイトの特徴と選び方

「転職は決めたけど、一体どの転職サイトを使えばいいんだろう?」さらなる、キャリアアップや結婚や出産などのライフイベント、家庭と仕事の両立など女性が働…

  • 🕒
  • 2019.09.10更新

40代女性で転職に成功したい!リアルな転職事情を調査!成功の秘訣…

「体力的に、もう少し落ち着いた仕事をしたい」「家計のために働かないといけない」など、40代の女性が転職を考える理由は、人それぞれです。 …

  • 🕒
  • 2019.08.20更新

50代女性の転職はなぜ厳しい?転職を成功に導く4つの秘訣

「50代の女性の転職は厳しいのでは…」と不安を感じていませんか? 実は50代女性の転職が難しいのには理由があります。この記事では、50代女性が厳しい…

  • 🕒
  • 2019.08.19更新

女性銀行員は転職しない方が良いの?損しない職種と転職活動のコツ

「もうお金を扱うのは精神的に疲れた…」と思っていませんか? 銀行で働く銀行員は、社会的な信頼性が高いなどのメリットがある半面、厳しいノルマや人…

  • 🕒
  • 2019.08.19更新

女性が転職で有利な資格は何?年代別でおすすめの役立つ資格ベスト3

現在の一般事務の仕事にはもう飽きてきた、「自分の能力を正当に評価してくれる条件のいい企業で勤めたい」「給与面を含めた待遇の良い勤務先に転職したい

  • 🕒
  • 2019.08.01更新

女性の平均年収は300万円以下?!転職で年収アップさせる方法

「私の年収って低すぎない?」「もっと高収入の仕事に転職したい」「転職で年収ってアップするの?」と思うことはないでし…

  • 🕒
  • 2019.08.01更新

女性の転職は履歴書で決まる?書き方から写真の髪型まで徹底解説

就職、転職活動で必要となる履歴書。転職者に適した履歴書のフォーマットの選び方に書き方、失敗しない証明写真の取り方、気になる疑問を女性転職者に寄り添いお答えしていきます。

  • 🕒
  • 2019.08.01更新

女性の転職活動の服装は自由?好印象を与えて内定獲得率UPのコツ

オフィスカジュアルや私服OKと言われた転職イベント、本当にスーツでなくてもいいのだろうか?と悩むことがあると思います。面接会場で周囲の面接者の様子が気になり、パフォーマン…

  • 🕒
  • 2019.08.01更新

女性におすすめの転職エージェント!評判や口コミと失敗しない選び方

「女性に評判の転職エージェントってどれなの?」そんな女性のために、この記事では女性におすすめの転職エージェントを厳選してご紹介します。 また、「

  • 🕒
  • 2019.07.25更新

女性の転職サイトのおすすめは?ニーズと年齢で選ぶのが正解!

「女性におすすめの転職サイトはどこ?」 女性の転職には男性とは違うニーズや悩みがあります。最近では、そうした点に配慮しながら女性たちの転職を支援する転職サイトが増…

  • 🕒
  • 2019.07.25更新

30代女性のアラサー転職は厳しい?企業が求めるものと失敗回避の心得

30代の女性は、ライフイベントの変化とともに働き方も変わります。 そのため、転職を考える時には「1~2年後には結婚するかも」「そのうち子供が欲しい

  • 🕒
  • 2019.07.25更新

掲載サイト一覧
PARTNERS LISTS

最新記事

人気転職サイト