30代転職で未経験から営業を始める注意点!絶対に失敗しない方法

営業職の男性
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

待遇や仕事環境、私生活の充実など理由はさまざまですが、30代で転職を決断する人は多くいます。

その中で、営業職には、成果重視型や自分主体で行動できることなど、沢山の魅力があります。

そこで、今回は、「30代未経験でも営業職に転職できるのか?営業職として転職する際の注意点など、気になる情報を提供します。

             
★厳選!30代におすすめの転職エージェント★
転職サイト名年代と特長 求人を探す
マイナビ
エージェント

【30代前半】
信頼度がNo.1!

詳細

リクルート
エージェント

【全年代】
業界最大手の求人数

詳細

doda

【20~30代】
転職者満足度No.1

詳細

30代未経験で営業への転職はできるのか?

30代で未経験の職種へ就職するのは簡単ではありませんが、その中で営業は比較的転職しやすいといわれています。

その理由として、営業の世界は結果がすべてという事情があります。ただし、企業側としては30代の転職者には即戦力として活躍してもらえることを期待しており、業界によっては専門知識や実務経験を必要とすることに注意してください。

記事の後半では、30代未経験で営業への転職をする際におすすめの業界を紹介していますので、そちらもぜひ参考にしてください。

営業職の仕事内容ややりがい

営業職の仕事は、会社が開発した商品やサービスを顧客にアピール、販売し、売上を確保することです。つまり、お客様と直接接点を持てる仕事です。

自分が提案した商品やサービスがお客様に喜んでもらえていると実感できる可能性が高いことは、営業職の大きなやりがいといえるでしょう。

その他、年齢や学歴、勤続年数は不問とし、基本的に実績で評価されること、歩合制の採用が多いことも、営業職の価値を高めています。

ただし、結果が伴わないとプレッシャーを感じ、短期間で辞めてしまう方も大勢います。離職率が高いからこそ、常に一定の求人数があり、未経験でも転職しやすいともいえるのです。

営業職は「法人向け有形商材、法人向け無形商材、個人向け有形商材、個人向け無形商材」の大きく4つに分けることができます。それぞれ特徴がありますので、自分の目標や希望に合わせて選んでいくとよいでしょう。

営業職でもらえる給料・年収

30代未経験者が営業職に転職した場合、どのくらいの給料を期待することができるのでしょうか?営業職は成果を重視することが多く、給与体系もさまざまです。

固定給の場合もあれば、歩合制の場合もあり、成績によって賞与の額が変わることも大いにあり得ます。

そのため未経験の中途採用であっても、能力があれば高い水準の収入を目指すことも可能です。逆に言えば、スキルや経験、営業の素質に欠けている場合には、年収が下がる覚悟も必要です。

ここでは、もらえる平均年収や給料について業界別に具体的な給与の目安を見ていきます。業界別30代の平均年収は以下の通りです。

  • 金融業界 517万円
  • 不動産業界 480万円
  • 広告業界 442万円
  • IT業界 502万円
  • メディカル(MRなど)業界 530万円

このように営業職の場合業界によって年収の幅が大きいという特徴があります。また、日本企業/外資系企業、法人事業/個人事業、大手(上場)企業/中小(非上場)企業かによっても、給与水準は異なるでしょう。

30代未経験で営業への転職がしやすい業界

未経験者が営業職に転職する際には、資格や専門知識の必要のない業界を選ぶことをおすすめします。以下、未経験でもチャレンジしやすい業界を紹介しますので参考にしてください。

人材業界
求人広告というものはほ、とんどの企業から必要とされるため、顧客対象となる企業は幅広いといえるでしょう。人材業界が未経験者におすすめのポイントは、未経験者歓迎の求人が多いことと、扱う商品が多くないので、仕事を覚えやすいことです。
Web業界
Web業界は、近年、急成長しているため、企業としては常に人手不足の状態であり、未経験者を積極的に採用しています。また、新しい業界であるがゆえに、まだ経験者自体が少なく、営業職に携わったことがない人でもとても転職しやすい業界といえます。

ここで挙げた2業界では、どちらも法人顧客向けに無形商材を売り込むパターンが多くなります。

営業の通説として、有形商材より無形商材、個人向けよりも法人向けの営業の方が難易度が高いといわれています。

難易度の高い分野は仕事の大変さから辞める人も多いですが、その分、人材不足を補うために未経験者を積極採用しているということもできます。

未経験では大変かも?専門知識が必要な業界

営業職は薬剤師や弁護士のように、専門の国家資格がなくともできる職種です。しかし、営業では訪問→提案→交渉→受注→納品にいたる一連の流れ全てを行うため、現場ではさまざまな知識が求められます。

また、顧客の要望や課題を引き出すために、業界知識や商品・サービスに関する専門知識を持っている必要があります

特に、不動産業界、金融業界、保険業界では高い専門性を求められることが多く、関連資格保有者は重宝され、資格手当が支給される場合もあります。

その分、これらの業界は未経験者にはハードルが高く、30代未経験での転職先としては採用自体が困難であったり、採用されても苦労する可能性が高いので注意が必要でしょう。

また、資格保有者は十分な知識を保有していることの証明にもなるため、顧客からの信用を集めやすく営業職として成功を収める上で強力な武器となることでしょう。

現在は個人の営業力をアピールできるような中小企業診断士、営業士検定、営業力強化検定などもあります。

これらの資格は必須項目ではありませんが、転職を有利に進める意味でも取得を目指してみてはいかがでしょうか?

30代未経験で営業へ転職する求職者の企業が求めるもの

30代で営業職に未経験採用された場合、スキルの面で営業として活躍できるものを企業は求めているといえます。

つまり、20代の若い未経験者とは異なり、30代では未経験とはいえ、何もできなくてもいいというわけではないのです。

以下に営業職として必要な三つの能力を紹介しますので、営業職への向き・不向きの判断や面接時のアピールの参考にしてください。

ヒアリング能力
一つ目は営業職で最も重要といっても過言ではないヒアリング能力です。取引きを進めていく中で、相手の求めていることをヒアリングし、提案できる能力は、営業職の基本的なスキルといえます。
行動力
二つ目はポジティブな行動力です。営業職では一つの契約をとるために、何度も顧客の元に通うことになります。
その際、一度断られたからといってあきらめずにチャレンジすることが必要となります。また営業成績が伸びない苦しい時期にも、めげずに取り組む前向きさも重要なスキルだといえるでしょう。
分析能力
三つ目は情報を収集し、分析できる能力です。顧客からヒアリングした課題に対して、根拠とともに適切な施策を提案することで、顧客の信頼を得ることにつながるでしょう。

30代未経験の営業転職の成功のコツ|面接のアピール方法と注意点

30代で未経験から営業職に転職したいと思った場合、この年齢で未経験からでも採用してもらえるか不安という方は多いのではないでしょうか。

企業の人事担当者は、求職者に営業職としての適性があるかどうかを見極めようとしています

つまり、面接では営業職に求められる特性をアピールし、この人は営業に向いていそうと思ってもらうことが採用確率を高めるためには大切なのです。

提案力、ヒアリング力、高い達成意欲、粘り強さ、フットワークの軽さなど、さまざまな適性が営業職には求められます。これらの中から、志望企業にアピールできる適性を探してみましょう。

未経験から営業職を志望する場合、「なぜ、営業職を志望したのか」いう問いは面接で必ず聞かれることでしょう。

これに対して、なんとなくという答えは不適切です。採用してもすぐに辞めてしまいそうと思われないよう、営業職を選択することにしっかりとした意味を持たせることが大切です。

どうして転職をするのかと聞かれた際に、納得いく理由を伝えられるように準備しておくことが大切です。

実際はネガティブな理由の場合も多いでしょうが、出来る限りポジティブな理由に言い換えると良いでしょう。

営業未経験の採用面接では言ってはいけないこと

営業職なら未経験でもビジネススキルが身につきそう」などあいまいな動機のまま入社してしまうのは危険です。

なぜなら、自分が抱いていたイメージとのギャップから再度離職する可能性が高くなるのです。採用側としても、30代の転職者には即戦力として意欲的に仕事をして欲しいという気持ちがあります。

そのため、現実とは異なる安易なイメージを発言ばかりしていては、不採用の可能性が高くなるでしょう。

営業のことを分かっていないと採用担当者に思われないためにも、営業職の仕事内容や大変さ、必要なスキルなど、営業職についてしっかり理解した上で、転職活動を進めることが大切です。

30代未経験からの営業転職を成功率をアップさせる方法

常に人手不足に陥っている営業職の求人では、「未経験者歓迎」などの求人広告でなんとかして人を集めようとしている傾向があります。

しかし中には、歩合制のみで給与保障がない、残業が多すぎるなど、求人募集時の内容と現実とがかけ離れているブラック企業も存在するため注意しなければなりません。

せっかく転職したのに、入社後に知った内情はブラック企業で、転職活動に失敗してしまったということにならないためにはどうしたらよいのでしょうか?

求人数の多い営業の求人情報はさまざまな媒体で見かけることができますが、転職エージェントを利用すれば、求人企業に関する情報や、業界の情報を知ることができ、待遇の良い求人を効率よく探すことにつながるのでおすすめです。

さらに、転職エージェントでは、ハローワークや転職サイトに掲載されていない、条件のいい非公開求人の紹介を受けることも可能です。

転職エージェントでは求人紹介はもちろんのこと、キャリア相談や面接対策、給与交渉などを無料でサポートしてもらえるので、ぜひ活用してください。

30代未経験からの営業転職の体験談

未経験から営業職に転職しようとしたときに、転職後の生活は今とどう変わるのだろうか?転職を成功させるには何に気を付ければいいのだろうか?など、不安に思う方は多いことでしょう。30代という年齢から絶対に失敗したくないという思いもあるはずです。

ここでは、30代未経験から営業職に転職した人の体験談をご紹介していきます。是非参考にしていただき、ご自身の転職活動の成功に役に立てていただけると幸いです。

30歳男性 アパレル業界の事務から酒類業界の営業へ

なぜ転職することになったのですか?

前職アパレルメーカーのブランドが撤退することになり、それまで事務として勤務していた私は社内で営業として働くか、転職をするかという選択を迫られることになりました。

前職の営業職はインセンティブや残業代といった給与面でプラスになるような仕組みがなく、どのみち環境が変わるのであればより生活を豊かに出来る道を選びたいと思い転職を決意しました。

営業として働くことの不安は?

これまで営業経験がなかったことと、若干人見知りな面があったのでしっかりと話すことが出来るかどうかという点から不安がありました。

年齢的にも未経験の職種・業種に飛び込んでいって、優しく丁寧に教えてもらうという事もなかなか期待出来ないところがあって、転職後に相当な努力をしなければ渡り合って行くことは難しいのではないかという思いがありました。

実際に、働いてみていかがでしたか?

転職前から分かっていた事でしたが、やはり営業として商品説明や得意先を引き込むようなトークがなかなか上手く出来ず、営業として成果を上げるまでに少し時間がかかってしまいました。

しかし、事務として働いていた頃には味わうことが出来なかった人と人との信頼関係というものを味わうことが出来、仕事に新しいやりがいを感じることが出来るようになりました。

とじる
つづきを読む
30歳男性 アパレル業界の事務から酒類業界の営業へ

なぜ転職することになったのですか?

前職アパレルメーカーのブランドが撤退することになり、それまで事務として勤務していた私は社内で営業として働くか、転職をするかという選択を迫られることになりました。

前職の営業職はインセンティブや残業代といった給与面でプラスになるような仕組みがなく、どのみち環境が変わるのであればより生活を豊かに出来る道を選びたいと思い転職を決意しました。

営業として働くことの不安は?

これまで営業経験がなかったことと、若干人見知りな面があったのでしっかりと話すことが出来るかどうかという点から不安がありました。

年齢的にも未経験の職種・業種に飛び込んでいって、優しく丁寧に教えてもらうという事もなかなか期待出来ないところがあって、転職後に相当な努力をしなければ渡り合って行くことは難しいのではないかという思いがありました。

実際に、働いてみていかがでしたか?

転職前から分かっていた事でしたが、やはり営業として商品説明や得意先を引き込むようなトークがなかなか上手く出来ず、営業として成果を上げるまでに少し時間がかかってしまいました。

しかし、事務として働いていた頃には味わうことが出来なかった人と人との信頼関係というものを味わうことが出来、仕事に新しいやりがいを感じることが出来るようになりました。

とじる
つづきを読む
女性30歳 飲食から保険の営業へ

なぜ転職することになったのですか?

大学時代からアルバイトとして飲食業界数カ所で働いて、卒業後も1番給料の良かったお店で、8年ほど正社員として働きました。

ただ飲食の仕事だと、自分のキャリアに限界を感じて、前から興味のあった保険の営業職に転職することにしました。保険の営業職で働くことで、収入が増えて、自分のキャリアをデザインしやすくなったように感じました。

営業として働くことの不安は?

もともと飲食で働いていたので、お客さんとのコミュニケーションには不安はありませんでした。一方で、保険商品に関する知識をしっかりつけることができるか不安でした。

コツコツやれば知識はつくと上司に言われましたが、30近くになって、新しい業界で、新しい知識をつけていくことは、思った以上に大変だったことを覚えています。

実際に、働いてみていかがでしたか?

保険の営業職として働いてみて、お客様の暮らしにより近いところで働けることに魅力を感じました。また、保険商品ひとつひとつに特徴があり、自分のライフデザインをするうえでも参考になりました。

契約を取れない日が続くストレスを感じたこともありましたが、自分のやりたかった仕事なので、うまくストレス発散しながら働くように心がけていました。

とじる
つづきを読む

★転職サイト・転職エージェントを徹底比較★取り扱い一覧

最後に「どの人材紹介会社に登録すればいいのか分からない。」という方のために、各転職サイトや転職エージェントの特徴やポイントをご紹介します。

転職サイトや転職エージェントはそれぞれ特徴が異なります。あなたにふさわしい会社を選んで、後悔しない転職をしましょう。

リクルートエージェント
  • 転職しづらい30代~50代の層に特に強い
  • 業界最大手のリクルートで条件交渉力No.1!
  • 非公開求人が9万件!リクルート独占求人も多数あり
  • 書類応募、面接日程の調整や条件交渉も担当コンサルタントが代行

転職成功実績No.1で、転職がはじめての人でも丁寧に業界情報や面接対策を無料で教えてくれます。
公式サイトはこちら

リクナビNEXT
  • 常時5,000件以上の圧倒的な求人数
  • 新着・更新求人が毎週1.000件以上
  • レジュメ登録するだけでスカウトが届く
  • 独自のグッドポイント診断で自己分析ができる

全ての転職者がターゲットの王道転職サイトで、転職成功者の8割が登録しています。
公式サイトはこちら

JACリクルートメント
  • 外資系企業や海外進出企業に強い
  • 業界・職種に精通した約550名のコンサルタントがサポート
  • 国内大手、外資系、海外進出企業の厳選求人多数
  • キャリアやスキルを把握し企業に採用提案!求人を創出

35~45歳の専門職・管理職・海外事業経験者に特化。いわゆる「ハイキャリア層(年収600万円以上)」に向けた特有のノウハウを持っています。
公式サイトはこちら

パソナキャリア
  • 業界トップクラス40,000件以上の求人数
  • 注目企業の求人多数!
  • 専門特化したキャリアアドバイザーに相談したい方
  • 年収アップをサポート

『正しい転職』を目的とした転職エージェント
正しい転職の条件が一人一人違う中で、コンサルティングを通してしっかりとサポートします。
公式サイトはこちら

キュージェント
  • 自分で担当の転職エージェントを選べる新サービス
  • 各エージェントの実績・経歴等を公開しているため安心
  • 20代~40代まで対応可能な豊富なラインナップ
  • 既卒・離職中の方もOK

運営者が独自の基準でエージェントを厳選。「強引に転職を促す」「実績がほぼない」等のエージェントとは契約していないため、安心です。
公式サイトはこちら

HOP!
HOP!-関わるヒトすべてをポジティブに-
さまざまな業界で「今の仕事に悩む人」がより自分らしく働くためのサポートをするメディアです。
詳しくはこちら

関連記事

30代おすすめ転職エージェント14選!未経験や女性向けと成功のコツ

30代の転職は、これまでの経験を活かしてキャリアアップを目指す方や未経験で新たな世界に挑戦する方など、さまざまです。 だからこそ、あなたの希望や市場価値を理解して、正しく…

  • 🕒
  • 2019.07.16更新

30代転職で年収ダウンは当たり前?それでも年収アップさせる方法

30代で転職を考えている人の中には、「30代で中途採用として転職すると収入は下がるのだろうか?」「転職はしたいけれど、年収は下がるのは嫌だ」などと…

  • 🕒
  • 2019.07.09更新

30代女性におすすめ転職エージェント8選!希望を叶える活用法とは

「30代の女性向けの転職エージェントはないの?」「30代女性は、どんなキャリアを積んでいくべき?」 着実にキャリアを積んで30代になり、これ…

  • 🕒
  • 2019.06.27更新

30代女性・子持ちの転職は厳しい?コンサルタントが伝授!成功のコツ

子育てで大忙しなのに、「育児と家事を両立しながら、やりがいのある仕事をしたい」「子持ちだけど、もっと条件の良いところで働きたい」と思ったことは…

  • 🕒
  • 2019.06.12更新

30代転職準備マニュアル完全版!面接の服装から志望理由まで解説

30代になって初めて転職しようという人は、「転職活動ってどうやるの?!」「面接なんて10年以上前に受けただけだから、忘れてしまった!」と転職活動の…

  • 🕒
  • 2019.06.12更新

30代前半の転職は厳しい?男女別の転職先の選び方と未経験転職の現実

30代前半の転職というのは、キャリアアップを考える方もいれば、ライフスタイルの変化から転職の必要性に迫られる方もいることでしょう。 この記事では30代前半での転職に対して、「

  • 🕒
  • 2019.05.14更新

30代でも未経験転職はできる?正社員になるために必要な2つのコツ

「やっぱりこの業界向いてないかも」「チャレンジするなら、ラストチャンスなのかな?」と思っていませんか? 30代で未経…

  • 🕒
  • 2019.05.14更新

30代の転職失敗談!経験者から学ぶ失敗しないためのアドバイス

この記事の目次30代の転職失敗談!「失敗した点と成功した点双方あります」32歳男性の転職失敗談「結婚後も考え営業に転職」31歳女性の転職失敗談「ブラックすぎて無理でした」30歳女性の転職失敗談「派遣か ...

  • 🕒
  • 2019.02.15更新

30代女性のアラサー転職は厳しい?企業が求めるものと失敗回避の心得

30代の女性は、ライフイベントの変化とともに働き方も変わります。 そのため、転職を考える時には「1~2年後には結婚するかも」「そのうち子供が欲しい

  • 🕒
  • 2019.02.14更新

30代独身女性の転職実話|企業が求める事と会社を見分けるコツ3つ

「転職したいけど、30代でも転職先を見つけられるか不安…」働く30代独身女性にとって、人生の中で30代はもっとも忙しい時期ではないでしょうか? ワークライフバランス、自…

  • 🕒
  • 2018.12.01更新

30代女性の転職はまだ遅くない?成功のコツは転職サイトの有効活用

「20代の方が転職しやすいのではないか…」「30代だともう転職できないのでは…」と悩む30代女性の方は多いのではないでしょうか?確かに、20代に比べると…

  • 🕒
  • 2018.11.15更新

30代転職は資格がないとムリ?取得難易度と未経験でも成功するコツ

転職する際に資格を取るのが有効と言われていますが、「30代で資格を取るのは大変?」「資格がないと転職できないの?」などと、資格を取ることについて…

  • 🕒
  • 2018.06.04更新

掲載サイト一覧
PARTNERS LISTS

最新記事

人気転職サイト