30代前半の転職は厳しい?未経験でもまだ間に合う転職成功のコツ

未経験で転職した30代男性
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

30代前半の転職というのは、キャリアアップを考える方もいれば、ライフスタイルの変化から転職の必要性に迫られる方もいることでしょう。

この記事では30代前半での転職に対して、「転職には、もう遅過ぎるだろうか?」「これまでの給料を維持できるのか?」などと不安に思う転職希望者のために30代前半で転職を成功させるコツをご紹介します。

             
【厳選】30代におすすめの転職エージェント
転職エージェント名特長とおすすめな人
リクルート
エージェント

業界最多の求人数
さまざまな条件で求人を比較したい30代

マイナビ
エージェント

未経験転職にも手厚いサポート
転職経験が少なくて不安な30代前半

JACリクルートメント

年収600万以上の転職に特化
ワンランク上の転職を狙う30代後半

30代前半の転職は厳しい?35歳転職限界説は本当か?

ビズリーチがおすすめな人/おすすめではない人

「転職は35歳が限界」という話を聞いたことはありますか?

かつては終身雇用が一般的で、転職者自体が珍しいものでした。

年齢が上がるとこれまでのやり方に固執してしまったり、新しい職場でうまくなじめなかったりと失敗することもあり、転職するなら柔軟に対応できる若いうちが良いという意味を込めてそのように言われていました。

しかし今は転職すること自体珍しくなく、30代の即戦力人材はとても需要が高いです。

積極的に30代を採用している企業は多いので35歳を過ぎたら転職できないということはありません

ただし年齢が上がれば上がるほど求人が減ったり、求められるレベルも高くなるなど、20代に比べて転職活動がスムーズに行かなくなるのは事実なので、30代の早いうちに転職することをおすすめします。

30代前半で3~4回の転職回数なら問題なし

30代前半は多様なキャリアを持った人が混在する年代であるため、転職回数にはばらつきがあることでしょう。

30代では約3割の人が「2回以上の転職」を経験しているというデータもあり、経験者であれば30代前半で3~4回程度の転職回数であれば問題なしという企業も多いです。

ただしこれまでの転職で職種や業界に一貫性がなかったり、転職理由が曖昧だったりすると、採用しても続かないのではとネガティブに評価されることもあります。

30代前半は経験やスキルを活かすとうまくいく

30代前半の転職というのは、即戦力のある中途採用者としてこれまでの経験が評価されることが特徴です。

そのため、これまでの経験やスキルを活かした転職をすることが大切ですが、経験職種や経験業界に縛られる必要はありません。

例えば、これまで販売職やサービス業などで培ってきたコミュニケーション能力があれば営業職として活躍することもできます。

そのほか、チームをまとめていたなどマネジメント経験につながることも高く評価されます。

職種や業界に関係なく、これまでの経験で得られたスキルを活かせれば、転職先の幅も広がり成功率も上がるでしょう

転職業界最大手!約80%が非公開求人のリクルートエージェント

全年代 実績
求人エリア 求人件数

全年代対応の人材業界最大の求人数を誇る、大手人材紹介会社です。リクルートエージェントでは、定期的にキャリアアドバイザーに対して研修や勉強会を実施していて、エージェントの質も高いのが特徴です。

リクルートエージェントで求人を探す

30代前半は未経験転職がうまくいくギリギリ!

40代男性が転職しやすいIT業界

35歳転職限界説は経験を活かした転職ならただの噂ですが、未経験の場合やや事情が異なります。

未経験であることが問題なく転職できるのは第二新卒や20代後半くらいまで。

なぜなら若手の場合は、将来のポテンシャル・やる気・熱意を重視するため、経験の有無が問題視されることはないからです。

しかし、企業は年齢が上がれば上がるほど即戦力人材を求めます。

そのため未経験分野への転職を考えているのなら、30代前半はラストチャンスといえるでしょう。

30代後半や40~50代でも未経験転職が不可能というわけではありませんが、求人数自体も減るので、転職できる仕事が限られてしまいます。

30代前半なら挑戦できる分野もまだ広いので、今のタイミングの転職がおすすめです。

また「アピールできるものがないから、何か転職に有利な資格を取ったほうがいいの?」と資格取得について考える方がいるかもしれませんが、エンジニアなど技術職や専門職への転職でない限りは、資格を無理して取る必要はありません。

これまでの経験で得られた能力をアピールできればいいので、わざわざ資格にこだわる必要はないのです。

未経験転職は年収が下がるのを覚悟した方がいい…

30代前半での転職においては、それまでに蓄積してきた経験やスキル、転職先でその経験をどう活かすかで年収が決まります。

そのため、未経験転職の場合は年収が下がることがほとんどです。

ただし、転職する職種や業界によっては将来的に年収額が上がる可能性はあるので、目先の年収の変化だけで転職するか否かを決めないほうがいいかもしれません。

自分が後悔しないためにはどうするべきかをしっかり考えて、年収が下がる覚悟をもつことも時に必要と心に留めておくとよいでしょう。

各領域に精通したコンサルタント!Spring転職エージェント

30~50代 履歴書対策
求人数 高収入求人

企業の人事から直接情報を入手しているため、30~50代の「転職がしづらい層」でも転職成功率が高いことで有名。 また取引社数は約10万社と多く、将来を見据えたキャリアプランが実現できる職場がきっと見つかります。

Spring転職エージェントで求人を探す

30代前半の転職で失敗しないための注意点

転職は人生の中でも大切なターニングポイントの一つです。

20代とは違ってこの先転職を繰り返せない30代前半の求職者は、以下のことに注意しておきましょう。

【30代前半の転職の注意点】

  • 将来のキャリアプランをもつ
  • 転職が本当に必要かを考える
  • 転職で何を変えたいのかを明確にする

まずは、仕事に何を求めるのか?どのような働きをしたいのか?など20代のあいだで固まった仕事に対する考えなどをもとに、なぜ転職をしたいのかを明確にすることが大切です。

転職によって、新しく人間関係を築いたり、今までと異なるやり方で仕事を進めなければならなかったり、転職というのはさまざまな挑戦が必要です。

そのため転職せずに今の会社にいることも選択肢の一つとして考えながら、ライフプランとともに将来的なキャリアについて考えてみてください。

それでも「やはり今の会社ではこの先30年も働けない」となるのであれば、転職で何を変えたいのか?など転職の希望条件などを考えましょう。

30代前半男性(独身or既婚)の転職成功のポイント

独身での転職なのか、家族がいる状況(妻や子ども)での転職なのかによっても、転職先の選びは変わります。

ここでは独身か既婚かで30代前半男性の転職のポイントを紹介しますので、参考にしてみてください。

独身ならやりたいことだけを考えられる今のうちに転職!

30代前半で転職した男性

即戦力人材や管理職として企業からの需要も高い30代前半の独身男性はキャリアアップに絶好のタイミング

生活環境の変化にも自由度が高く、体力面でも余裕があります。

転職によって万が一、収入や勤務時間の条件面で現状よりも厳しい状況になったとしても「専門スキルを磨きたい、知識を積みたい、市場価値を上げたい」などの長期的な視点から転職することも可能でしょう。

今は独身でも、この先の結婚や子どもの誕生があれば、年収設定や、勤務地、転勤の有無などを考える必要が出てきます。

また年齢を重ねるほどに、残業や休日出勤、シフト勤務など、労働条件についても検討せざるを得ないようになるでしょう。

30代前半の独身男性は、自分のやりたいことや挑戦したいことを中心に転職先選びをすると後悔しない転職ができるはずです。

既婚者は嫁ブロックに注意!希望条件は一緒に考える

夫婦で話す女性

せっかく転職先を見つけたのに妻の不満を解消できず、内定を辞退するケースを「嫁ブロック」と呼びます。

既婚者や子持ちの30代前半の男性が転職をする場合、自分一人の気持ちだけで転職先を選ぶと家族からの反対を受ける恐れも…。

例えば、自分自身は一時的な収入の減少を覚悟していたとしても、生計を共にする家族からはこれまでの生活水準が維持できなくなるのではといった不安や、将来的な住宅購入や出産などを見据えて反対されてしまうのです。

嫁ブロックで希望の転職をあきらめざるを得ないという状況にならないために、既婚者の男性は転職活動を始める段階で家族から了解を取り、条件面のすり合わせをしておくことが大切です。

転職先の扶養手当や福利厚生など詳しい情報について、自分自身がしっかりと理解した上で説明することも有効でしょう。

30代前半女性(独身or既婚)の転職成功のポイント

働き方改革や女性活躍推進法など、女性が働く環境の整備が進んでいますが、育児休暇取得率の男女差や、育児休暇後の復職問題、正社員としての働きにくさなど、女性労働者を取り巻く環境にはまだまだ課題が残されているのが現実です。

そのため現状だけではなく将来的な部分も十分考慮した上で職場探しをしなければなりません。

独身でも将来のことをイメージして転職先を決める

30代女性の独身者が転職には、結婚や出産のライフイベントを見据えた企業選びが重要です。

例えば、将来的に子育てをしながらキャリアも継続したいのであれば、自分の理想とするキャリアプランやライフプランのロールモデルとなる存在があるかを確認するとよいでしょう。

なぜなら制度はあるものの前例がない場合、実際の利用が困難なこともあるからです。

将来の自分のキャリアとプライベートをイメージしたときにどのような働き方をしたいのか?などを考え、それが実現できる企業かどうかを見極めて転職先を決めるようにしましょう。

30代独身女性の転職事情!失敗しないために転職先を見分ける方法
30代独身女性の転職事情!失敗しないために転職先を見分ける方法
「30歳を超えたら求人は減るのかな?」「30代独身女性の転職先の希望条件ってどうやって決めるべき?」 など、失敗できない転職に不安を抱える...

既婚者・子持ちは働き方に融通が利くベンチャー企業がおすすめ

やりがいがある仕事をする30代女性

結婚後や出産後のキャリア形成に悩む30代前半の女性は多くいます。

特に、女性社員が少ない業種や若い女性社員しかいないような中小企業の場合、出産や育児との両立をサポートする環境が整っていないことも多いです。

大手企業では制度が整っていることも多いですが、その分転職の難易度も上がります。

一方、成長期にあるベンチャーは人材不足に悩んでいることも多く、経験とスキルを持つ人材であれば、一人一人の社員の状況に合わせてフレキシブルな労働環境を用意することにも積極的です。

固定観念に縛られない働き方を実現できる柔軟性はベンチャー企業ならではのメリットだと言えるでしょう。

ライフワークバランスの観点から、30代前半の転職を考えている女性は、ベンチャー企業を選択肢に入れてみてはいかがでしょうか?

30代女性・子持ちの転職は厳しい?コンサルタントが伝授!成功のコツ
30代女性・子持ちの転職は厳しい?コンサルタントが伝授!成功のコツ
「転職を考え始めているけど、子どもがいるとなかなか採用されないかも…」「育児と仕事を両立できる職場はどう見つけたらいいだろう」 そんな悩み...

30代前半の転職におすすめ転職サイト・転職エージェント

30代前半で現職で働きながら転職活動をする場合、企業研究や採用事情の把握、自己分析、日程調整などにかけられる時間が限られています。

また、転職先に求める条件なども多岐にわたるため、自分の希望とマッチした求人を探すのは一苦労でしょう。

そこでおすすめなのが転職サイトや転職エージェントです。

転職サイトと転職エージェントでは、受けられるサポートやサービス内容が少し異なりますが、どちらも実績やスキルなど関係なくすべての求職者が無料で利用することができます

「転職サイト」は登録後、サイト内で好みの求人を自身で探して応募します

「転職エージェント」は登録後担当者がつき、応募から入社までキャリア支援サポートをしてくれます。

転職サイトと転職エージェントのそれぞれのサポート内容とともに各社の特徴をご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

すべての30代が利用可能!リクルートエージェント

リクルートエージェントに無料登録

リクルートエージェントは人材業界最大級の転職エージェントです。

非公開求人や公開求人など合わせて約20万件と、多くの求人情報を扱っています。

登録後には、担当者(キャリアアドバイザーやコンサルタントと呼ばれる)とのキャリア面談で、転職先への希望条件をヒアリングがあります。

それをもとに希望条件と企業の採用担当者が求める人材とがマッチした求人を紹介してもらえるので、長く働けるような職場がきっと見つかるでしょう。

特にリクルートエージェントは昔から人材業界を牽引してきた会社なので、企業との繋がりが強いです。

自分自身では調べることのできないような社内の雰囲気や内情についても教えてもらえます。

転職を考えたら、まず登録してみて損はない転職エージェントです。

年収600万円以上のハイクラスなら!ビズリーチ

ビズリーチに無料登録

ビズリーチは登録すると企業やエージェントからのスカウトがくる転職サイトです。

登録後に担当者はつきません。

サポート期間もないので「いい求人があれば転職を考えたい」という方も使えるのが転職サイトです。

ビズチーチに掲載されているほとんどの求人が年収600万円以上なので、経験豊富で市場価値の高いハイクラス・エグゼクティブ人材の方が活躍できる求人が豊富なのが特徴。

登録の際には細かな経歴を入力する必要がありますが、それによってより希望とマッチするスカウトが届きやすくなるので、なるべく詳しく経歴や実績を記載するといいでしょう。

ビズリーチのような担当者がつかない転職サイトは転職活動の細かなサポートがないので、転職経験がある方や行きたい職種や業界、そのほかの希望条件がすでに決まっている方におすすめです。

経験やスキルは関係なし!Spring転職エージェント

Spring転職エージェントに無料登録

30代前半で未経験職種へ転職する方や、経験やスキルにあまり自信がない方におすすめなのがSpring転職エージェントです。

ていねいなカウンセリングが特徴で今後のキャリアについてなど、じっくり相談することができるので、転職自体が不安な場合は助けになってくれるはずです。

転職には履歴書や職務経歴書の作成や面接対策などさまざまなノウハウが必要ですが、Spring転職エージェントはそのようなサポートが手厚いのが特徴です。

さらに両面型の仕組みで企業と求職者のマッチ度が高い求人を紹介してもらえるので、入社後に違和感を感じることなく、働きやすい職場に出会えるでしょう。

(両面型=企業の採用担当者と繋がっている人物と登録した求職者に求人を紹介する人物が同じ)

★転職サイト・転職エージェントを徹底比較★取り扱い一覧

最後に「どの人材紹介会社に登録すればいいのかわからない」という方のために、各転職サイトや転職エージェントの特徴やポイントをご紹介します。

転職サイトや転職エージェントはそれぞれ特徴が異なります。あなたにふさわしい会社を選んで、後悔しない転職をしましょう。

リクルートエージェント
  • 転職しづらい30代~50代の層に特に強い
  • 業界最大手のリクルートで条件交渉力No.1!
  • 公開・非公開求人合わせて約20万件!リクルート独占求人も多数あり
  • 書類応募、面接日程の調整や条件交渉も担当コンサルタントが代行

転職成功実績No.1で、転職が初めての人でもていねいに業界情報や面接対策を無料で教えてくれます。
公式サイトはこちら

リクナビNEXT
  • 常時1万件以上の圧倒的な求人数
  • 新着・更新求人が毎週1.000件以上
  • レジュメ登録するだけでスカウトが届く
  • 独自のグッドポイント診断で自己分析ができる

全ての転職者がターゲットの王道転職サイトで、転職成功者の8割が登録しています。
公式サイトはこちら

JACリクルートメント
  • 外資系企業や海外進出企業に強い
  • 業界・職種に精通した約650名のコンサルタントがサポート
  • 国内大手、外資系、海外進出企業の厳選求人多数
  • キャリアやスキルを把握し企業に採用提案!求人を創出

35~45歳の専門職・管理職・海外事業経験者に特化。いわゆる「ハイキャリア層(年収600万円以上)」に向けた特有のノウハウをもっています。
公式サイトはこちら

パソナキャリア
  • 業界トップクラス40,000件以上の求人数
  • 注目企業の求人多数!
  • 専門特化したキャリアアドバイザーに相談したい方
  • 年収アップをサポート

『正しい転職』を目的とした転職エージェント
正しい転職の条件が一人一人違う中で、コンサルティングを通してしっかりとサポートします。
公式サイトはこちら

HOP!
HOP!-関わるヒトすべてをポジティブに-
さまざまな業界で「今の仕事に悩む人」がより自分らしく働くためのサポートをするメディアです。
詳しくはこちら

関連記事

30代の転職では、資格は有利にならない?取るべきおすすめ資格6選

  • 🕒
  • 2019.11.12更新

30代転職で年収ダウンは当たり前?それでも年収アップさせる方法

30代で転職を考えている人の中には、「転職をして年収を上げたい」「転職で年収が下がったらどうしよう」などの不安も多いのではない…

  • 🕒
  • 2019.11.08更新

30代で未経験転職は厳しい?おすすめ職種・業界10選と失敗しないコツ

「30代で未経験の業界や職種に転職するなんて無理なのかな」「キャリアチェンジはしたいけど、おすすめの職種や業界が分からない」と悩んでいませんか?…

  • 🕒
  • 2019.11.08更新

30代未経験から営業の転職はできる?おすすめの業界と転職体験談

私生活や仕事環境などさまざまな理由で、30代から未経験職種へ転職をする方は多くいます。 中でも営業職は転職しやすい職種のひとつですが、同じ営業職でも扱う商材などによって難易度は異なります

  • 🕒
  • 2019.11.07更新

30代おすすめ転職エージェント13選!未経験や女性向けと成功のコツ

30代の転職は、これまでの経験を活かしてキャリアアップを目指す方や未経験で新たな世界に挑戦する方など、さまざまです。 だからこそ、あなたの希望や市場価値を理解して、正しく…

  • 🕒
  • 2019.11.06更新

30代転職準備マニュアル完全版!面接の服装から志望理由まで解説

30代になって初めて転職しようという人は、「転職活動ってどうやるの?!」「面接なんて10年以上前に受けただけだから、忘れてしまった!」と転職活動の…

  • 🕒
  • 2019.08.28更新

30代の転職失敗談!経験者から学ぶ失敗しないためのアドバイス

この記事の目次30代の転職失敗談!「失敗した点と成功した点双方あります」32歳男性の転職失敗談「結婚後も考え営業に転職」31歳女性の転職失敗談「ブラックすぎて無理でした」30歳女性の転職失敗談「派遣か ...

  • 🕒
  • 2019.08.06更新

掲載サイト一覧
PARTNERS LISTS

最新記事

人気転職サイト