転職エージェントの悪い評判は本当?理由と見極める4つのポイント

転職エージェントの悪い評判に不安な男女
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

転職エージェントって良いイメージがない

評判の悪いエージェントにあたったらどうしよう…

このページを開いた皆さんは、転職エージェントに悪い印象を持っているのでは?その印象は半分あたりで半分はずれです。評判の悪いエージェントもいる一方で、良いエージェントもたくさん存在します。大事なのは良いエージェントを見つけ、味方につけることなのです。このページでは、そのためのコツを詳しく紹介します。

転職エージェントってやっぱり評判悪いの?

高圧的な転職エージェント

転職エージェントは転職希望者の強い味方です。しかし「希望しない転職先をゴリ押しされる」「早く内定を受諾するようせかされる」という悪い噂があるのも事実です。実際はどうなのでしょうか?転職エージェントの実態について詳しく調べてみました。

エージェントの評判、その真実は…?

結論から言いますと、評判の悪いコンサルタントが存在することは事実です。

転職エージェント会社としても、エージェントの良し悪しの差を解消するために企業努力を重ねています。しかし評判の悪いコンサルタントをゼロにすることは難しいのかもしれません。

また、評判は人間性だけではなく「若手かベテランか」というポイントでも変わってきます。

ベテランで実績がある担当者であれば、企業とのパイプを持っていたり、企業との交渉力が高かったりします。そうなると、利用者としては「とても良いコンサルタントだった!」という印象になるでしょう。

一方で若手はまだ仕事もおぼつかず、利用者の要望から少しずれた提案をしてしまうこともあるでしょう。そうなると「あの○○というコンサル会社は使えない!」という印象につながってしまうのです。

誰しも条件の良い求人を見つけ、理想的な転職を果たしたいものです。だからこそネットで転職エージェントやキャリアコンサルタントの情報を収集します。

ネットには様々な情報があふれていますが、実際に会い、話してみないことにはわからないのが現実でしょう。

評判の悪いエージェントを見極める4つのポイント

悪い転職エージェントの見極めようとする女性

では、キャリアコンサルタントの良し悪しを見極めるにはどうすればよいのでしょう?大事なのは、以下4つのポイントをチェックすることです。

  1. 紹介求人数が多いわりに質が低い
  2. 考え方や性格が自分と合わない
  3. メールや電話での対応が雑
  4. 話が長く、何を言いたいのか分からない

1.紹介求人数が多いわりに質が低い

悪い担当者
・紹介した意図・根拠の説明もなく、とにかくエントリーさせようとする。
・求人の募集背景や求人内容を質問してもきちんと答えてくれず、流される。
良い担当者
・紹介する意図や根拠とともに求人を紹介してくれる。
・紹介してくる数が少なかったとしても、本当にあなたに合った求人を紹介し、「量より質」型の提案をしてくれる。

キャリアコンサルタントの質を見定めるためには、面談を受けた後に紹介してくる求人の数と質のバランスをチェックしましょう。

「やたら求人数が多いけど、求人の質が悪いものばかり」「希望していない条件の求人ばかり持ってくる」という場合、ハズレのコンサルタントといえるでしょう。

また、「大手企業を希望していたのに中小企業の求人ばかり持ってくる」「専門性を活かして技術系の業界への転職を希望したのに、一般的な求人情報しか持ってこない」「希望の職種とは全く異なる職種の求人を持ってきた」など、思わず「人の話を聞いてた?!」と言いたくなるような求人を紹介してくるタイプもハズレです。

そんなコンサルタントはすぐに担当を変えてもらうか、転職サイト(エージェント会社)そのものを変更しましょう。

【注意】希望しない求人を紹介してくるのは意味がある可能性も

キャリアコンサルタントが希望からズレた求人を紹介してきた場合、その時点で「ハズレ」と即断しないようにしましょう。もしかしたら、あなた自身が気づいていない資質をコンサルタントが見抜き、条件を正しく評価したうえでの提案である可能性もあるのです。まずは、なぜそのような求人を紹介するのか話を聞いてみましょう。

「キャリアアップを望むなら、こちらの企業の方が教育制度は充実している」「少し希望勤務地とは離れますが、総合的に考えると○○さんはこちらの会社を選んだ方が今までのキャリアを活かせるはず」など、納得のいく説明をしてきた場合は、ハズレとは言い切れません。

むしろ、より良い転職先を進めてくるアタリのキャリアコンサルタントである可能性が高まります。

2.考え方や性格が自分と合わない

悪い担当者
・会話の節々で話が噛み合わず、転職に対する意識も大きく異なる。
・言葉にはできない「何か嫌だな」という印象がある。
・話を聞いてくれず、こちらの希望に合致しない人を紹介したり、エントリーさせようする。
良い担当者
・会話を通じて相手の人柄や正実話を感じる。話を聞いてほしいという気持ちになれる。
・信頼できるコンサルタントだな、と感じる。
・どんな転職状況でも、まずはあなたの話をしっかり聞いてくれます。

転職エージェントに登録するとの面談で「この人とは合わないな…」と思ったら、担当変更をお願いするべきです。

なぜなら、キャリアアドバイザーは求人紹介だけでなく、応募書類の添削や面接対策、面接の同行などを担当してくれる大事なパートナーなのです。だからこそ「相性ピッタリ」と言わないまでも、それなりに相性が良い人が担当になった方が良いに決まっています。

たとえば、40代の落ち着いた男性に若いキャピキャピした女性が担当についたら「ちょっとやりにくいな」「本音で話しづらいな」と思うでしょう。

担当者がぐいぐいと引っ張ってくれるタイプだった場合、それが合っている人もいれば、「ちょっと高圧的だな…」と思う人もいるはず。

相性が合わないという理由でも、担当を変更してもらえます。転職エージェント側としても、転職を決めてもらった方が良いため利用者の意見を尊重してくれます。安心して担当者の変更を願い出てください。

とはいえ、キャリアコンサルタント本人に「担当を代えてほしい」とは言いにくいですよね。その場合は相談窓口などに連絡すれば対応してくれます。転職エージェント側としてはよくあることなので、まったく気に病む必要はありません。

3.メールや電話での対応が雑

悪い担当者
・話をたくさん聞きだしたにも関わらず、次回のアポを取らない。
・いつ連絡が来るのか分からない状態にさせられる。
・こちらの都合を考えず、仕事中または遅い時間や早朝に電話してくる
・メールの返信が遅い。文面が雑で読みにくい
良い担当者
・相談した後、次回のアポをとってくれる。
・こまめに状況確認をしてくれる。

キャリアコンサルタントの中には、メールや電話での対応が雑な人もいます。

たとえば、「電話やメールがしつこい」「メールの返信が常に遅い」「勤務時間にもかかわらず、いつでも電話をかけてくる」という場合です。

特に気を付けたいのが、会社のメールアドレスに連絡してきたり、勤務中なのに電話をかけてくる場合です。ただでさえ会社に知られないよう転職活動を勧めているのに、とても迷惑な話です。

転職エージェント以前にビジネスマナーに問題があるため、クレームを入れても良いくらいです。それだけ営業ノルマが厳しいのでしょう。

この場合、その転職エージェントは成功報酬目的にしか動いておらず、転職希望者の希望など考えていない可能性が高いです

4.話が長く、何を言いたいのか分からない

悪い担当者
・質問に対して曖昧な答えしか返ってこない。
・話が長く、結局何を言いたいのかわからない
良い担当者
・聞いた質問に関して的確に答えてくれる。
・質問に対して端的に、わかりやすく回答してくれる。

転職エージェントを利用すると、ヒアリングや面接対策、履歴書の添削など、担当コンサルタントと会話をする機会が何度かあります。

だからこそ、会話が円滑に進むかという点は重要なポイントです。

話がダラダラと長く、何を言っているのかわからない」「質問の意図を汲んでくれず、具体的なアドバイスがもらえない」などという場合は、早々に担当者を変えた方が良いでしょう。

コミュニケーションがうまく取れないと情報共有ができず、信頼して転職活動を任せられません。

コンサルタントは、企業との交渉も大事な仕事ですから、説得力と円滑な会話力がなければ転職活動が成功するとは思えません。

転職エージェントの利用者の評判と口コミ

実際に転職エージェントを活用して転職した方は、キャリアコンサルタントにどんな感想を持ったのでしょうか?

転職経験者100名を対象にアンケートを行ないましたので、その一部を紹介します。

【良い担当者に出会えた評判と口コミ】

男性転職経験者の口コミ

DODAを利用、24歳男性

DODAは企業からのレスポンスもよく、なにより担当の方が丁寧でした。

リクルートエージェントを利用、24歳男性

リクルートエージェントは、担当者の方と信頼関係ができて相談しやすかったです。フォローも手厚かったですね。

マイナビエージェントを利用、28歳男性

良かったと思うエージェントはマイナビです。担当の方が懇切丁寧だったからです。

DODAを利用、24歳男性

DODAは他の転職サイトの担当者より積極的に案件を紹介してくれました。希望企業の面接調整などもスムーズに対応してくれて本当に助かりました。

女性転職経験者の口コミ

リクルートエージェントを利用、29歳女性

今の仕事を続けながらの転職活動はしんどいかと思いましたが、リクルートエージェントの担当者はマメに動いてくれたので助かりました。多忙な私に合わせて、連絡を電話ではなくメールにしてくれたので助かりました。

DODAを利用、33歳女性

DODAを使いましたが、 担当していただいたエージェントに大変お世話になりました。若い方だったので正直大丈夫かな?と最初は思いましたが、そんなことはありませんでした。

私の家庭状況や転職への不安についても聞いてくれて、 その内容を踏まえて的確な求人情報を提示してくれました。

同時期に知人からスカウトを受けて迷っていたのですが、私のことを第一に考え、公平に意見してくれたのも印象的でした。手厚いフォローをいただき本当に感謝しています。

リクルートエージェントを利用、29歳女性

今の仕事を続けながらの転職活動はしんどいかと思いましたが、リクルートエージェントの担当者はマメに動いてくれたので助かりました。

【悪い担当者に出会ってしまった評判と口コミ】

男性転職経験者の口コミ

リクルートエージェントを利用、34歳男性

求人数が多く、有名でしたのでリクルートエージェントを利用しました。サポート体制はとても整っているように感じましたが、希望していた職種の求人の紹介は少なく感じました。

キャリアコンサルタントは、希望と違う求人でもなんとか応募させたがっていて、私の場合は少し合わなかった気がします。

マイナビエージェントを利用、24歳男性

マイナビエージェントは担当者のレスポンスが遅く、嫌になりました。

女性転職経験者の口コミ

リクルートエージェントを利用、33歳女性

リクルートエージェントを活用。担当のキャリアコンサルタントは対応が事務的に感じたが、人によって印象は違うかも。

また、カウンセリングが電話のみであまり深い話を聞いてもらえず、紹介求人も私の希望に「当たらずも遠からず」といった微妙なものが多かった。

同時期に登録した別のエージェントサービスの方が良かったのでだんだん疎遠になった。

転職エージェントを利用する5つのメリット

転職エージェントのメリットに気付いた女性

良いキャリアコンサルタントに当たれば質の高いサポートを受けることができます。ここでは、転職エージェントを利用する5つのメリットを紹介します。

1.キャリア面談をしてくれる

転職エージェントに登録すると、担当コンサルタントとのキャリア面談が実施されます。相談拠点が遠方にある場合は、電話やメール、スカイプ(テレビ電話)などで対応してくれます。

実際に転職のプロと面談することで、自分の職務経歴やアピールポイント、転職理由、志望動機、希望条件など整理されるはずです。

また、自分でも気づいていなかった長所やアピールポイントが見つかります。それによって「自分には無理だろうな」と思っていた企業や業種への挑戦も見えてくるかもしれません。

コンサルタントからヒアリングを受けることで面接の練習にもなります。

2.非公開求人を提案してくれる

非公開求人とは、企業が一般には公開せず、一部の転職エージェントにしか公開していない求人のことです。一般的に、非公開求人は質の良い求人が多いと言われています

なぜなら、条件が良い求人を公開求人にすると応募者が殺到してしまうため、非公開にしてあるのです。また企業の戦略に関わる求人や極秘プロジェクトの求人の場合も、非公開にされます。

非公開求人を利用することで、年収が高い求人や仕事内容が魅力的な求人、募集期間が短いレア求人などに出会える確率が高くなるのです。

転職エージェントには転職サイトよりも多く非公開求人が登録されています。「お宝求人」を見つけたいなら転職エージェントの利用がおすすめです。

3.職務経歴書の作成をサポートしてくれる

転職活動を成功させるためには、まず書類選考を勝ち抜かなければなりません。

転職エージェントを利用すると、担当コンサルタントが職務経歴書の作成をサポートしてくれます。

職務経歴書のフォーマットを提供してくれたり、作成した職務経歴書を添削してくれたり、至れりつくせりのサービスを受けられます。

転職サイトでは添削サービスが一回のみのケースが多いのですが、転職エージェントの場合は納得がいくまで何度も添削してくれるところがほとんどです。

4.模擬面接をしてくれる

転職活動において一番重要な場面は面接です

  • 面接にどのようなスーツを着ていくべきなのか
  • どのように自分をアピールすればよいのか
  • どうすれば面接官に対する印象を良くできるのか

といったさまざまなポイントに気を付けなければなりません。

どれだけ素晴らしい経歴や優れたスキルを持っていても、面接での印象が悪ければ決して内定はもらえません。

だからこそ面接の練習は絶対に必要です。コンサルタントに模擬面接をしてもらうことで、面接のマナーはもちろん、効果的なアピールポイントの伝え方を教えてもらうことができます。

転職エージェントの模擬面接サービスは、ぜひ利用してほしいサービスです。

5.面接本番後指摘をしてくれる

残念ながら不採用となってしまった場合、「あの受け答えが悪かったのかな」「やはり職歴に問題があったのかな」など悩むものです。しかし、一人でクヨクヨしていても意味がありません。

本当に知りたいのは不採用通知を出した企業からのフィードバックですよね。こんな時でも転職エージェントが役に立ちます。

担当コンサルタントが企業の採用担当者からフィードバックを聞いてくれるのです。

「当社が最も必要としている営業力が不足していると感じた」「経歴は十分だが、当社が求めているスキル保有者ではなかった」などという面接に落ちた理由を具体的に聞くことで、次の面接に活かすことができます。

もちろん企業の方針で不採用の理由を公開できない場合もありますが、転職活動を改善していく上でかなり貴重な情報になるでしょう。

おすすめの大手転職エージェント8選

おすすめの転職エージェントを紹介する男女

転職エージェントは大手から中小まで数多く存在しますが、大手エージェントの利用を強くおすすめします。その理由は以下のとおりです。

  • 求人数が圧倒的に多い
  • 転職を成功させた実績が多い
  • キャリアコンサルタントの人数が多い

まさに企業としての規模を活かした強みが並びます。注目したいのが「キャリアコンサルタントの人数が多い」という点。人数が多ければ、担当者の変更が容易だということです。総合的に考えれば、大手の転職エージェントを選ぶべきでしょう。

ここでは、8つの転職エージェントについて詳しくご紹介します。

1.マイナビエージェント

マイナビエージェント

マイナビエージェントの主な特徴は以下の通りです。

  • 20代や第二新卒の転職に強い
  • 大手企業の求人が多い
  • 未経験からの転職サポートに強い
  • 転職説明会の開催や転職ノウハウが充実している

20代や第二新卒の転職に強い

マイナビエージェントは、ほとんどの新卒者が利用する就活サイト「マイナビ新卒」を運営しているため、20代や第二新卒者向けの求人がかなり豊富です。特に、新卒で入社してから2〜3年で転職する第二新卒者向け求人には圧倒的に強いという特徴があります。

大手企業の求人が多い

マイナビエージェントは大手企業の求人も多く、大手企業狙いの人は登録がオススメです。誰もが知る大企業を紹介してもらえるでしょう。

未経験からの転職サポートに強い

未経験から転職する人向けの求人が多いのもマイナビエージェントの特徴です。また、未経験で転職する人のためのサポート体制が厚く、各業界の勉強会やセミナーなども頻繁に開催しています。

転職説明会の開催や転職ノウハウが充実している

マイナビエージェントは大手転職エージェントなので、全国で転職説明会が頻繁に行われています。営業向け、製造業系の業界向けなど業界や職種ごとの転職説明会に参加することで、希望の業界の企業の情報を効率よく得られるでしょう。

マイナビエージェントで求人を探す

とじる
つづきを読む

2.DODA

doda

DODAの主な特徴は以下の通りです。

  • 専門領域に特化したキャリアコンサルタントがサポートしてくれる
  • 年収が高いハイクラス層の求人に強い
  • 適正年収査定サービスが役に立つ

専門領域に特化したキャリアコンサルタントがサポートしてくれる

DODAエージェントでは各業界や職種に特化したキャリアコンサルタントが担当についてくれます。それぞれの分野で適切なアドバイスを受けることができます。

IT業界に転職したいなら、IT系の知識やトレンドに精通したキャリアコンサルタントが付いてくれるということです。心強い味方になってくれることでしょう。

年収が高いハイクラス層の求人に強い

DODAエージェントはハイクラス求人にも強みがあります。年収アップやキャリアアップを目指す転職者なら、豊富な求人の中から自分に合った希望の求人を探し出すことができるでしょう。

適正年収査定サービスが役に立つ

DODAエージェントに登録すると、3分でできる適正年収査定サービスを利用できます。これは、自分の情報を入力するだけで適正年収が現れるというシステムです。

自分の適正年収を知ることができれば、自分に合った求人を探す助けになるはずです

DODAで求人を探す

とじる
つづきを読む

3.リクルートエージェント

リクルートエージェントの主な特徴は以下の通りです。

  • 業界最大級9万件の非公開求人
  • 企業との交渉力は業界No.1
  • 面接力向上セミナーを受けることができる

業界最大級9万件の非公開求人

リクルートエージェントは転職業界ナンバーワンのリクルートが運営する転職エージェントです。

非公開求人の数は業界最大級の10万件を誇り、豊富な非公開求人の中から自分にピッタリの仕事を選べます。

リクルートエージェントの非公開求人を登録している企業には優良企業が多く、理想的な求人が見つかる可能性がかなり高いでしょう。

企業との交渉力は業界No.1

リクルートエージェントの企業との交渉力は、業界No.1と言われています。キャリアコンサルタントには転職希望者を企業にアピールするという重要な役割があります。

コンサルタントは企業に出向いて「この人は優秀ですよ」とアピールするわけですが、交渉力がないと企業は相手にしてくれません。リクルートエージェントのコンサルタントはこの点が非常に優秀なのです。

面接力向上セミナーを受けることができる

リクルートエージェントでは「面接力向上セミナー」を開催しています。企業の元人事担当者が講師に立つので、非常に役立つ情報が得られるはずです

リクルートエージェントで求人を探す

とじる
つづきを読む

4.パソナキャリア

パソナキャリアの主な特徴は以下の通りです。

  • エンジニアやメディカル、金融などの専門職の転職に強い
  • 首都圏、関西地方、東海地方の求人が豊富
  • 女性向けの転職支援に強い

エンジニアやメディカル、金融などの専門職の転職に強い

ITエンジニア、看護師や薬剤師などのメディカル系、銀行や証券などの金融系で転職を考えている人ならパソナキャリアがおすすめです。豊富な求人の中から贅沢にチョイスできるはずです。

首都圏、関西地方、東海地方の求人が豊富

パソナキャリアは東京、大阪、名古屋に拠点を構えているので、首都圏のみならず関西地方、東海地方の求人が豊富です。これらの大都市圏で転職を考えている人におすすめです。

女性向けの転職支援に強い

女性向けの転職支援に強いのもパソナキャリアの大きな特徴です。女性の悩みやライフステージに合わせたサポート体制が整っています。

パソナキャリアで求人を探す

とじる
つづきを読む

5.リブズキャリア

リブズキャリア

リブズキャリアの主な特徴は以下の通りです。

  • スカウト機能あり
  • 自分自身で求人検索を行って応募も可能
  • 企業側からの信頼も厚い

リブズキャリアは、女性ならではの条件で求人を探すことが可能です。職場の女性比率や育休取得率などのロールモデルでの求人検索も可能です。

結婚・出産・育児を控えた女性から、家庭と仕事を両立させたい女性まで、女性のキャリアについて寄り添ってくれる転職エージェントです。

リブズキャリアで求人を探す

とじる
つづきを読む

6.スタッフサービス

スタッフサービス

スタッフサービスの主な特徴は以下の通りです。

  • 取引先は3万件以上
  • 派遣社員から正社員登用の実績あり
  • 未経験でも挑戦しやすい求人多数

かつて派遣紹介で実績のあった会社ですが、正社員を求める企業が多くなった時流を受けて、正社員の求人も扱うようになりました。

資格やスキルの無料講座も実施しているので、ビジネススキルを上げることも可能です。

また、取引先は3万件以上!転職者を探している企業にかならず足を運んで、実際にエージェントの目で確かめているので安心です。

数多くの求人を取扱い転職希望者のスキル、経験、希望条件に合ったお仕事を探せ、キャリアアドバイザーのしっかりした転職サポートも受けられます。

スタッフサービスの評判や口コミが気になる方はこちらの記事をご覧ください。

スタッフサービスで求人を探す

とじる
つづきを読む

7.ハタラクティブ

ハタラクティブ

ハタラクティブの主な特徴は以下の通りです。

  • 就活アドバイザーがマンツーマンで対応
  • チャットツールで気軽に何でも相談できる
  • 書類選考通過率90%

何から手を付ければいいのかわからないという方にうってつけの転職エージェントなので、未経験やフリーターから正社員を目指す方におすすめです。

約6万人以上のカウンセリング実績をもとに行なう「自分発見カウンセリング」によって、行きたい企業や業種の相談にのってもらえます。

面接対策だけではなく、面接後のフィードバックもしてもらえるので、内定率も80.4%と高い実績を持っています。

ハタラクティブで求人を探す

とじる
つづきを読む

8.Type転職エージェント

Type転職エージェント

Type転職エージェントの主な特徴は以下の通りです。

  • 利用した71%が年収アップに成功
  • 業界ごとのキャリアアドバイザーが相談に乗ってくれる
  • 関東の一都三県の転職に強い

年収など収入に関する不満が転職理由になることは多いですが、実際に企業と年収交渉をするとなると、なかなかうまくいかないものです。

そのような、言いづらい条件交渉もエージェントに任せれば、気まずいこともありません。

ただし、Type転職エージェントは関東を中心とした、一都三県(東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県)の求人のみの取り扱いとなっています。

対象地域に在住の方や、関東への転職を希望している方には、特におすすめの転職エージェントです。

Type転職エージェントで求人を探す

とじる
つづきを読む

求人は自分で選びたい!という方におすすめの転職サイト

おすすめの転職サイトを紹介する男女

これまで転職エージェントのメリットやデメリットについてお伝えしてきましたが、人によってはキャリアコンサルタントが仲介しない転職サイトの方が適している場合もあります。

「自分の目で見て求人を探したい」「自由に転職活動をしたい」「転職活動の方針がすでに決まっている」「すぐに転職したいわけではなく、情報収集がしたい」などという人には、転職サイトの方がおすすめです。

リクナビネクスト

リクナビネクスト

リクナビネクストは業界最大手の転職サイトです。その特徴は以下の通りです。

  • とにかく求人数が多い
  • スカウトメールを利用できる
  • 女性の転職サポートが手厚い

とにかく求人数が多い

リクナビネクストは業界最大手のリクルートの転職サイトであり、求人数は国内最大級です。そのため、選べる求人の数は多く、20代、30代の若い世代から40代、50代の中高年まで、幅広い年代に対応しています。

また、希望の業種や職種で絞っても、豊富な求人がヒットします。そのため、「とりあえず転職したいと思ったら、ほとんどの人が登録する転職サイト」なのです。

スカウトメールを利用できる

リクナビネクストで特におすすめなのが、スカウトメールサービスです。

希望条件や経歴などのレジュメを登録しておけば、それを見た企業からスカウトメールが届くというサービスです。今まで知らなかった企業が見つかるかもしれません。

女性の転職サポートが手厚い

リクナビネクストは女性への転職サポートが厚く、女性向けの求人も豊富です。転職を考えたら最初に登録してみるサイトといえるでしょう。

リクナビNEXTで求人を探す

とじる
つづきを読む

登録するべき転職サイトはどこ?転職サイト比較一覧

最後に「どの転職サイトに登録すれば良いのかわからない。。。」という方のために、各転職サイトの特徴やポイントをご紹介します。転職サイトは、それぞれ扱っている求人が異なります。あなたにふさわしいサイトを選び、後悔のない転職をしましょう。

リクナビNEXT
  • 常時5,000件以上の圧倒的な求人数
  • 新着・更新求人が毎週1.000件以上
  • レジュメ登録するだけでスカウトが届く
  • 独自のグッドポイント診断で自己分析ができる

全ての転職者がターゲットの王道サイトで、転職成功者の8割が登録しています。
公式サイトはこちら

マイナビ
エージェント
  • 転職のサポート期間が無期限!!
  • 20代・第二新卒の転職に強い
  • 約8割が非公開求人!マイナビ独占求人も多数あり
  • 書類応募、面接日程の調整や条件交渉もマイナビエージェントが代行

転職がはじめての人でも、丁寧に業界情報や面接対策を無料で教えてくれます。
公式サイトはこちら

リクルート
エージェント
  • 転職成功実績NO.1!
  • 業界最大手なので企業とのパイプが強い
  • 非公開求人数約10万件
  • 満足度99%の面接力向上セミナーあり

全年代を得意としています。業界・職種に対する専門的な知識をもった実績豊富なキャリア アドバイザーのサポートを受けられます。
公式サイトはこちら

DODA
  • 転職者満足度No.1
  • 日本最大級の求人数
  • 大手・外資・ベンチャーなど求人の種類が豊富
  • 人事担当者、現場の責任者の強い関係性

21~29歳で大卒の人がメインターゲット。年収診断やキャリアタイプ診断などの役立つコンテンツが豊富です。
公式サイトはこちら

JACリクルートメント
  • 外資系企業や海外進出企業に強い
  • 業界・職種に精通した約550名のコンサルタントがサポート
  • 国内大手、外資系、海外進出企業の厳選求人多数
  • キャリアやスキルを把握し企業に採用提案!求人を創出

35~45歳の専門職・管理職・海外事業経験者に特化。いわゆる「ハイキャリア層(年収600万円以上)」に向けた特有のノウハウを持っています。
公式サイトはこちら

ハタラクティブ
  • 20代・第二新卒など若年層に特化
  • 離職中・職歴なしでもOK
  • 就活アドバイザーがマンツーマンで対応
  • 豊富なサービスはすべて無料!
  • 学歴や職務経験等、キャリアに自信が持てないという方向け

未経験分野へのチャレンジやフリーターから正社員になりたいと考えている方におすすめです。
公式サイトはこちら

関連記事

非公開求人ってなに?企業が優良求人をあえて非公開にする3つの理由

「非公開求人って何?」「どうして非公開なの?」求人を探していると目にする「非公開求人」の文字。非公開求人とは、転職エージェ…

キュージェントって何?評判は?エージェントを指名できる転職支援

キュージェントという新しい転職支援サービスをご存知でしょうか? 求職者にとって、転職は人生を左右する可能性もあります。転職エージェントはとても頼りになる存在ですが、信頼できる人に頼りたいで…

リブスキャリアの評判は悪い?利用者の成功体験や利用方法を紹介

「リブズキャリアはキャリア女性専門の転職支援サービスと聞くけれど、実際はどうなの?」「対応してくれるコンサルタントの質は良いの?」 リ…

掲載サイト一覧
PARTNERS LISTS

  1. リクルートエージェント

    求人数が転職業界でナンバーワン!

    • 非公開求人数100,000件以上
    • 成功実績NO.1の充実したエージェントサポート
    • 業界・職種の専門知識をもったキャリアアドバイザーがサポート
    • 経歴や思考をもとに最適なキャリアプランを提案

    リクルートエージェントの登録・詳細はこちら

  2. マイナビエージェント

    20代・第二新卒転職の強い味方

    • 約8割が非公開求人!マイナビ独占求人も多数あり
    • 専門領域・業界に精通したキャリアアドバイザーがサポート
    • 人事担当者や現場責任者の本音を熟知しているのでミスマッチが少ない
    • 書類応募、面接日程の調整や条件交渉もマイナビエージェントが代行
    • 退職・入社手続きまで長期間のトータルサポート

    マイナビエージェントの登録・詳細はこちら

  3. リクナビnext

    転職者の8割が利用!転職決定数NO.1

    • 常時5,000件以上の圧倒的な求人数
    • 新着・更新求人が毎週1.000件以上
    • スカウト登録すれば待っているだけでスカウトが届く
    • スカウトサービスのみの非公開求人多数あり
    • 独自ノウハウのグッドポイント診断で自己分析ができる

    リクナビnextの登録・詳細はこちら

最新記事