転職エージェントの悪い評判は本当?理由と見極める3つのポイント

転職エージェントの悪い評判に不安な男女
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

転職エージェントって良いイメージがない

評判の悪いエージェントにあたったらどうしよう…

このページを開いた皆さんは、転職エージェントに悪い印象を持っているのでは?その印象は半分あたりで半分はずれです。

転職活動の強い味方である転職エージェントですが、本当にいいことばかりなのでしょうか?
このページでは、実際に利用した人の口コミなどの評判から、転職の際に本当に転職エージェントに登録するべきなのか?について検証していきたいと思います。

更新日:2018年1月17日

転職エージェントってやっぱり評判悪いの?

高圧的な転職エージェント

転職エージェントは転職希望者の強い味方です。専任のキャリアアドバイザーが転職活動を支援してくれるので、多くの求職者の方が利用しています。

しかし、担当者に「希望しない転職先をゴリ押しされる」「書類添削をあまりしてもらえなかった」など、担当者やサービスに対する不満など、悪い噂があるのも事実です。

転職エージェント会社としても、担当アドバイザーの良し悪しの差を解消するために企業努力を重ねています。しかし評判の悪いアドバイザーをゼロにすることは難しいのかもしれません。

評判が悪いといわれる理由

転職エージェントの評判が悪いといわれる理由は、主に担当者とエージェントの登録者の相性によるものがほとんどです。

人間性だけではなく、「若手かベテランか」というサポート力でも登録者が感じる担当者の印象は変わってくるでしょう。

誰しも条件の良い求人を見つけ、理想的な転職を果たしたいものです。だからこそネットで転職エージェントやキャリアコンサルタントの情報収集するものです。

ネットにはさまざまな情報があふれていますが、実際に会い、話してみないことにはわからないのが現実でしょう。

転職エージェントの各社の評判は?実際の利用者の口コミ

クラウドソーシング会社

では、実際に転職エージェントを活用して転職した方は、担当者にどのような感想を持ったのでしょうか?

転職経験者100名を対象にアンケートを行ないましたので、その一部を紹介します。(口コミは、某クラウドソーシングサイトにて転職経験者を対象に集めた内容を抜粋しています。)

【良い担当者に出会えた評判・口コミ】

dodaを利用
「妥協せずにご自身の思いをぶつけて下さい」と言ってくれ、こちらも遠慮なく転職活動できた。(25歳 男性)
dodaを利用
dodaは求人数が多いので、選択肢が豊富にあるのが良かった。また、地方の求人や中小企業などの求人紹介も豊富だったため幅広く検討することができました。(35歳 女性)
リクルートエージェントを利用
大手というだけあって、大企業と呼ばれる企業を多数紹介してもらえた。また、企業の細かい情報についてもこちらから聞いたことでわからないことは実際に企業に確認して回答してもらえました。(41歳 男性)
マイナビエージェントを利用
履歴書や職務経歴書の書き方をマンツーマンで指導してもらえて良かったです。(25歳 女性)

【悪い担当者に出会ってしまった評判・口コミ】

非公開求人のデメリットに不機嫌な女性
dodaを利用
あまり親身になってくれる感じはなく、高飛車なところが相談しにくかった。(31歳 女性)
リクルートエージェントを利用
こちらが希望したレベルの案件は一切見せもせず、とにかく取引のある会社の中で、前職からして入れそうな所にお尻を叩きまくって就職させるというスタンスだった。(31歳 女性)
リクルートエージェントを利用
私の担当コンサルタントは、私の希望と違う求人に応募させ違っていた印象でした。相性も合わなかったですね。(34歳 男性)
マイナビエージェントを利用
マイナビエージェントは担当者のレスポンスが遅く、嫌になりました。(24歳 男性)

そのほかにも、転職エージェントを実際に利用した人の中には、「担当者が転職を急かしてきた」「連絡がしつこい」、「転職活動のアドバイスがもらえてよかった」という声も聞かれました。

やはり、担当者となったエージェントの質や相性が転職エージェントの評判を左右するというのが、実際の体験談からもうかがえます。

転職エージェントのサービスの評判|本当に役に立つ?

転職エージェントのサービス

ここまで、ご紹介したような実際の利用者の口コミを見るといいものばかりではありませんでした。

しかし、転職エージェントは転職活動の進め方を熟知しています。

転職活動を不安なまま進めて失敗しないためにも登録しないのは損です。

ここからは転職エージェントに登録した後にどのようなサポートが受けられるのかをご紹介します。登録して転職サポートをするかどうかの判断の参考にしてみてくださいね。

1.キャリア面談をしてくれる

転職エージェントに相談する20代女性

転職エージェントに登録すると、担当コンサルタントとのキャリア面談が実施されます。相談拠点が遠方にある場合は、電話やメール、スカイプ(テレビ電話)などで対応してくれます。

実際に転職のプロと面談することで、自分の職務経歴やアピールポイント、転職理由、志望動機、希望条件など整理されるはずです。

また、自分でも気づいていなかった長所やアピールポイントが見つかります。それによって「自分には無理だろうな」と思っていた企業や業種への挑戦も見えてくるかもしれません。

2.非公開求人を提案してくれる

非公開求人を選ぶキャリアアドバイザー

非公開求人とは、企業が一般には公開せず、一部の転職エージェントにしか公開していない求人のことです。一般的に、非公開求人は質の良い求人が多いと言われています

なぜなら、条件が良い求人を公開求人にすると応募者が殺到してしまうため、非公開にしてあるのです。また企業の戦略に関わる求人や極秘プロジェクトの求人の場合も、非公開にされます。

非公開求人を利用することで、年収が高い求人や仕事内容が魅力的な求人、募集期間が短いレア求人などに出会える確率が高くなるのです。

転職エージェントには転職サイトよりも多く非公開求人が登録されています。「優良求人」を見つけたいなら転職エージェントの利用がおすすめです。

3.職務経歴書の作成をサポートしてくれる

書類添削

転職活動を成功させるためには、まず書類選考を勝ち抜かなければなりません。

転職エージェントを利用すると、担当コンサルタントが職務経歴書の作成をサポートしてくれます。

職務経歴書のフォーマットを提供してくれたり、作成した職務経歴書を添削してくれたり、至れりつくせりのサービスを受けられます。

転職サイトでは添削サービスが一回のみのケースが多いのですが、転職エージェントの場合は納得がいくまで何度も添削してくれるところがほとんどです。

4.模擬面接をしてくれる

面接対策

転職活動において一番重要な場面は面接です

  • 面接にどのようなスーツを着ていくべきなのか
  • どのように自分をアピールすればよいのか
  • どうすれば面接官に対する印象を良くできるのか

といったさまざまなポイントに気を付けなければなりません。

どれだけ素晴らしい経歴や優れたスキルを持っていても、面接での印象が悪ければ決して内定はもらえません

だからこそ面接の練習は必要です。

コンサルタントに模擬面接をしてもらうことで、面接のマナーはもちろん、効果的なアピールポイントの伝え方を教えてもらうことができます。

転職エージェントの模擬面接サービスは、ぜひ利用してほしいサービスです。

5.面接本番後に指摘をしてくれる

転職エージェントとの電話面談

残念ながら不採用となってしまった場合、「あの受け答えが悪かったのかな」「やはり職歴に問題があったのかな」など悩むものです。

本当に知りたいのは不採用通知を出した企業からのフィードバックですよね。こんな時でも転職エージェントが役に立ちます。

担当コンサルタントが企業の採用担当者からフィードバックを聞いてくれるのです。

当社が最も必要としている営業力が不足していると感じた
経歴は十分だが、当社が求めているスキル保有者ではなかった

などという面接に落ちた理由を具体的に聞くことで、次の面接に活かすことができます。

もちろん企業の方針で不採用の理由を公開できない場合もありますが、転職活動を改善していく上でかなり貴重な情報になるでしょう。

転職エージェントの評判は担当者で決まる!3つの原因と対処法

悪い転職エージェントの見極めようとする女性

ご紹介したように、転職エージェントは転職初心者にはとても強い味方です。

でも、やっぱり悪い担当者に当たったらどうしよう…」と思う方もいらっしゃるはずです。

ここでは、実際に転職エージェントに登録した後でも困らないために、悪い担当者に出会った際の対処法とともにご紹介します。

利用者からは、主に以下の3つが原因でエージェントの評判がわかれます。

  • メールや電話での対応が雑
  • とにかく応募させようとする
  • 考え方や性格が自分と合わない

1.メールや電話での対応が雑

転職エージェントに登録し、担当となったキャリアアドバイザーとは主に、メールや電話でのやりとりをします。

そのため、そのような連絡を取る際に担当者に対しての不満が生まれることがあるのです。

【見分けるポイント】

  • こちらの都合を考えず、仕事中または遅い時間や早朝に電話してくる
  • メールの返信が遅い。文面が雑で読みにくい

転職者の多くは、現職で働きながら転職活動を行っています。

そのため、「電話やメールがしつこい」「勤務時間にもかかわらず、いつでも電話をかけてくる」など、キャリアアドバイザーからのしつこい連絡にうんざりすることも多くあります。

特に気を付けたいのが、勤務中なのに電話をかけてくる場合です。ただでさえ会社に知られないよう転職活動を勧めているのに、とても迷惑な話ですよね。

しつこい連絡の対処法

そのような、煩わしい連絡を避けるには、事前に担当アドバイザーへ連絡方法や時間帯などの指定をしておくことが大切です。

それでも、しつこく連絡してくる場合は、担当者の変更も可能なので、登録した転職エージェント会社のホームページなどから、その旨を連絡しましょう。

2.とにかく応募させようとする

転職エージェントは、求人を担当者から紹介してもらい、企業側へ応募します。

その際に重要なのが「本当に希望に沿った求人なのか?」という事です。

しかし、キャリアアドバイザーの中には、どこでもいいから内定を取らせる!という考えから、あなたの希望とは関係ない求人案件を紹介してくるアドバイザーもいます。

【見分けるポイント】

  • 紹介理由(意図・根拠)の説明もなく、とにかくエントリーさせようとする。
  • 希望とは全く異なる求人を紹介してくる

このように、
「大手企業を希望していたのに中小企業の求人ばかり持ってくる」
「専門性を活かして技術系の業界への転職を希望したのに、一般的な求人情報しか持ってこない」
など、あなたの話を聞いても、受け入れてもらえずアドバイザーの都合だけで、求人を紹介してくることもあるのです。

希望の合わない求人ばかり紹介してくるときの対処法

希望の合わない求人ばかり紹介してくる理由として、担当者が原因ではなく、その転職エージェント会社で取り扱っている求人自体がそもそも少ないという場合もあります。

そのため、担当者を変えるのではなく、ほかの転職エージェント会社に登録するなど、より選択の幅を広げることも必要かもしれません。

3.考え方や性格が自分と合わない

担当のアドバイザーは自分で選ぶことはできません。そのため、話していて「何かイヤだな」と感じることもあります。

転職エージェントの一番のメリットである、充実したサポートを受けられるという事が、担当者との相性がよくないばかりに、転職活動がうまくいかないという事態に陥ってしまうのです。

【見分けるポイント】

  • 会話の節々で話が噛み合わず、転職に対する意識も大きく異なる。
  • 話していることに対して、真摯な対応が見られない

転職は、あなたの人生でとても重要なターニングポイントです。

だからこそ、話しやすく、信頼できる担当者にサポートしてもらいたいと思うのは当然です。「ちょっとやりにくいな」「本音で話しづらいな」などと思ったまま転職活動を進める必要はありません。

自分と合わない人を避ける対処法

転職エージェントは、担当者の希望を出すことは可能です。

その方法は、登録の際の備考欄などの自由記載の項目に、「どのような担当者に付いてもらいたいのか」を書くことです。

転職エージェント側も、登録者と担当者の相性がよければ、転職決定率が上がることは承知しているので、なるべく希望に沿うように手配してもらえる可能性はあります。
(ただし、あくまで希望を出す程度なので、場合によっては考慮されない可能性もあります。)

いかがでしたか?

このように、悪い担当者に当たってしまってもしっかりと対処できれば問題ありません。

転職には、いい求人探しだけではなく、履歴書や職務経歴書などの書類作成、面接対策など自分一人で進めて行くのには難しいことばかりです。

転職エージェントなら、そのような不安も充実したサポートで解消されるはずです。しかも、転職エージェントは無料で登録できます。

転職エージェント厳選8社の特徴を紹介

登録すべき転職エージェント

転職エージェントには、各社で特徴や強みは異なります。

例えば、20代の第二新卒などの若手人材に強いエージェントから、女性の転職に強いエージェントまでさまざまです。

各社の特徴をまとめたのでぜひ参考にしてみてくださいね。

満足度No.1のdoda!豊富な求人であなたに合う求人もきっと見つかる!

doda

dodaで無料登録する

dodaは、20代や転職が初めてで「何から始めればいいかわからない」ような求職者に人気の転職エージェントです。

満足度も非常に高く、扱っている求人数も10万件以上と多いので、優良企業求人が見つかりやすいです。

しかし、親身で充実したサポート体制に対する評判がいい反面、中には担当者との相性が悪かったという口コミも見受けられました。

業界最大手のリクルートエージェントなら、成功率もアップ!

リクルートエージェントで無料登録する

リクルートエージェントは、転職実績NO.1の業界最大級の大手転職エージェントです。

そのため、企業側からも求人が集まりやすいので、求職者に紹介できる非公開求人も多いのが特徴です。

また、全年代の求職者の方がターゲットであるため、転職ノウハウもたまりやすくいので、今後のライフプランやキャリアプランに悩んでいる方は、いいアドバイスがもらえるでしょう。

20代の若手人材の転職に強いマイナビエージェント

マイナビエージェントで無料登録する

マイナビエージェントもdodaと同じく、20代や第二新卒などの若手人材の求人紹介に強い転職エージェントです。

また、マイナビエージェントは登録から実際の転職までのサポート期限を設けていないので、「転職しようか迷っている」段階での登録が可能です。

転職のプロから見て、転職するべきかどうかを相談できるのは将来のキャリアなどに悩む20代には強い味方です。

手厚いサポートで転職者からの人気も高いパソナキャリア

パソナキャリアで無料登録する

パソナキャリアは、パソナキャリアでは職種や業界ごとのチーム体制を取っているので専門性の高いアドバイスをもらえます。

そのため、実際の利用者からの評判も高いのが特徴です。

土日問わず、キャリア面談を1.5〜2時間もの時間をかけて行ってもらえるので、仕事が忙しく平日は転職活動を進められない人や、転職先の決め方に悩んでいる人にはおすすめです。

女性ならではの転職の悩みもリブズキャリアなら解決!

リブズキャリア

リブズキャリアで無料登録する

リブズキャリアは、女性の転職に強い転職エージェントです。

女性が働きやすい企業や、すでにロールモデルのあるような企業の求人を多く扱っているので、女性の求職者の方に人気です。

多くの女性求職者に対応してきただけあって、女性ならではの、ライフプランや仕事と家庭の両立などの悩みにも的確なアドバイスがもらえます。

派遣から正社員の転職に強いスタッフサービス

スタッフサービス

スタッフサービスで無料登録する

スタッフサービスは、派遣社員や契約社員を対象とした人材紹介会社です。

最近は、正社員の転職にも力を入れていますが、やはり人材派遣に関して強い転職エージェントです。

スタッフサービスには、紹介予定派遣求人の取り扱いもあり「フルタイムで働く前に自分の力を試してみたい」というような方におすすめです。

ハタラクティブの特徴と評判

ハタラクティブ

ハタラクティブで無料登録する

ハタラクティブは、既卒やフリーターなど20代の中でも、若年層向けの正社員求人が多い転職エージェントです。

就職活動をしたことがないような求職者のサポートを数多く行ってきているので、正社員として働くことに不安がある方におすすめです。

type転職エージェントの特徴と評判

Type転職エージェント

type転職エージェントで無料登録する

type転職エージェントは、利用者の71%が年収アップを果たすなど、年収交渉に定評のある転職エージェントです。

特に、営業職やITやWeb業界のエンジニア職の転職に強く、業界知識を持つ専門アドバイザーが将来のキャリアプランも合わせてサポートしてくれます。

関連記事

マイナビエージェントの評判は悪い?気になる口コミと活用方法を解説

就職活動の際に、高い知名度を誇るマイナビですが、転職活動の際に利用するマイナビエージェントは全くの別物です。 マイナビエージェントは、転職活動の際に利用すべきなの…

キュージェントって何?評判は?エージェントを指名できる転職支援

キュージェントという新しい転職支援サービスをご存知でしょうか? 求職者にとって、転職は人生を左右する可能性もあります。転職エージェントはとても頼りになる存在ですが、信頼できる人に頼りたいで…

非公開求人って何?転職成功に有利な理由と大手3社の求人数を比較

非公開求人は、転職エージェントの登録者以外には公開されてない求人のことを言います。 転職するなら、より好条件の求人を見つけたいものですよね?非公開求人なら、そのよ…

リブズキャリアの評判は悪い?利用者の成功体験や利用方法を紹介

「リブズキャリアはキャリア女性専門の転職支援サービスと聞くけれど、実際はどうなの?」「対応してくれるコンサルタントの質は良いの?」 リ…

転職エージェント14社を比較して紹介|絶対転職に失敗しない選び方

「使うべき転職エージェントがわからない…」 「本当に評判の良い転職エージェントを知りたい!」 転職エージェントの数は非常に多く、…

20代人気転職エージェントランキング!選ぶポイントと利用の注意点

「転職エージェントって沢山あってどれを選べばいいのか分からない!」など、転職すると決めたものの、どのエージェントを使って転職活動を進めればいいかわからない20代の方も多い…

掲載サイト一覧
PARTNERS LISTS

  1. リクルートエージェント

    求人数が転職業界でナンバーワン!

    • 非公開求人数100,000件以上
    • 成功実績NO.1の充実したエージェントサポート
    • 業界・職種の専門知識をもったキャリアアドバイザーがサポート
    • 経歴や思考をもとに最適なキャリアプランを提案

    リクルートエージェントの登録・詳細はこちら

  2. マイナビエージェント

    20代・第二新卒転職の強い味方

    • 約8割が非公開求人!マイナビ独占求人も多数あり
    • 専門領域・業界に精通したキャリアアドバイザーがサポート
    • 人事担当者や現場責任者の本音を熟知しているのでミスマッチが少ない
    • 書類応募、面接日程の調整や条件交渉もマイナビエージェントが代行
    • 退職・入社手続きまで長期間のトータルサポート

    マイナビエージェントの登録・詳細はこちら

  3. リクナビnext

    転職者の8割が利用!転職決定数NO.1

    • 常時5,000件以上の圧倒的な求人数
    • 新着・更新求人が毎週1.000件以上
    • スカウト登録すれば待っているだけでスカウトが届く
    • スカウトサービスのみの非公開求人多数あり
    • 独自ノウハウのグッドポイント診断で自己分析ができる

    リクナビnextの登録・詳細はこちら

最新記事