転職エージェントが信用できない!3つの特徴と失敗しない対処法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

転職活動をしている中で、転職エージェントに不満を抱くこともあるでしょう。

この記事では、信用できない転職エージェントの3つの特徴や転職エージェントが信用できない場合の3つの解決方法と、新しい転職エージェントとうまく付き合うポイントについて紹介します。

こちらで紹介する信用できない転職エージェントの対処法を参考に、転職活動を成功させましょう。

             
★厳選!おすすめ転職サイト・転職エージェント★
転職サイト名年代と特長 求人を探す
リクナビNEXT

【全年代】
転職者の8割が利用!

詳細

doda

【20代】
転職者満足度No.1

詳細

リクルートエージェント

【全年代】
転職成功実績No.1!

詳細

転職サイト比較表を見てみる

信用できない転職エージェントの3つの特徴

労働時間が長すぎて会社を辞めるか悩んでいる女性

ここでは、転職中に口コミサイトや評判サイトなどを読んだ時に、「これは最悪だ」と思う転職エージェントや、あまり信用できない転職エージェントについて説明します。

具体的には、経験が浅い場合やメールや電話での連絡が遅い場合、また多くの企業に応募させようとするなどといった転職エージェントです。

このようなエージェントに当たった場合は、担当者変更を検討することをおすすめします。詳しくは「担当者を変更する方法」で解決策を紹介しています。

新人で経験が浅い(スキル・知識がない)

信用できない転職エージェントの1つ目の特徴として、新人であるため経験が浅いということが挙げられます。

転職エージェントはエージェントに就職して数ヶ月で担当になります。

そのため、新人の転職エージェントは仕事に対するやる気や熱意、意欲があっても経験が浅いので、スキルや転職や業界に関する知識に問題がある場合があるのが内情です。

実務経験が浅いため、経験値・スキルが低いのです。

例えば、履歴書や職務経歴書などの応募書類の添削の説明が雑、わかりにくいということがあります。

また、転職エージェントは業界別に担当が分かれているため業界のことに関してはかなり高いレベルの知識を持っていて、業界事情に詳しいのが当然です。しかし、新人はそのレベルに達していないということもあります。

メールや電話が遅い

信用できない転職エージェントの2つ目の特徴として、メールや電話などの連絡が遅いことが挙げられます。

エージェントは1人で多くの求職者を担当しているため、1日に沢山のメールや電話でのやり取りをします。ですから、1日以上返信がなかったり、電話をしても折り返しがない場合、エージェントから連絡をし忘れたまま放置していることもあり得ます。

連絡がない場合には、定期的にメールで連絡を入れるようにしましょう。

多くの企業に応募させようとする

信用できない転職エージェントの3つ目の特徴として、多くの企業に応募させようとするということが挙げられます。

こんな会社があなたに会いたがっている。もう話は通してあるからぜひ会わないか」と利用者に話をもちかけてくるのです。

多くの企業に応募させる理由は、エージェント自身のノルマを達成するため、そして早く成果を出すため、この2つが挙げられます。

転職エージェントは1人の利用者を転職させれば予定年収の3割という成功報酬を受け取ることができ、紹介実績を上げるためにこうしたことをしているという裏事情があるのです。

もしかしたらブラック企業に応募させられてしまうかもしれません。

担当エージェントが応募者の希望する条件と全く異なる求人案件・求人会社に理由なく応募させようとすることは、報酬欲しさに自分のために取っている行動であり非常に悪質なケースだと言えます。

転職エージェントが信用できない!解決するための3つのポイント

ポイントを説明する女性

今の担当転職エージェントと相性が合わないから、担当者を変更してもらいたいんだけど…

求人紹介があまり自分にそぐわないものばかりだから、他の転職エージェントを利用しようかな…

といったように、現在の転職エージェントに対して不安や不満を抱いている場合の対処法を3つ紹介します。

転職エージェントを最大限に活かすための活用法として参考にしてください。

担当者を変更する方法

現在の担当者を変更する方法は3つあります。

  • メール
  • 電話
  • Webサイト

詳しくは以下の表を参考にしてください。

  担当者変更フォーム
doda 担当キャリアアドバイザー変更のお申し込み
リクルートエージェント 問い合わせフォーム※必ず変更希望の理由を明記ください。
マイナビエージェント 担当者に直接連絡
JACリクルートメント 電話またはメール
Geekly 電話またはメール

担当者を変更したいと思う理由はしっかりと素直に伝えましょう。

  • 担当者とコミュニケーションが噛み合わない
  • 担当者の言葉遣いや対応が非常識である
  • 高圧的な態度で応募させようとする

など、変更理由を具体的に伝えることが大切です。

これまでアドバイスをしてくれた担当者に対して変更理由を伝えるのはためらわれるかもしれませんが、はっきりと述べるようにしてください。

転職エージェントに複数登録する

担当者が希望条件と異なる求人を紹介してくるという理由で転職エージェントを変更したい場合、複数の転職エージェントに登録して担当者を比較しながら利用するというのも1つの方法です。

ただし、複数登録する時には担当の転職エージェントを選ぶ事はできませんし、どのような人物が担当者になるかはわかりません。

それでも、人材紹介会社は数多くありますし、自分に合った担当者を見つけることもできるでしょう。

どのような転職エージェントがあるのかわからないという人は、「転職エージェント各社の特徴と失敗しない選び方」で転職エージェントの特徴を紹介しているのでぜひ読んでください。

どれも無料登録できる転職エージェントですし、実績がある求人サービスです。

掲載求人数が多いので、人気企業はもちろんのこと、大手企業から中小企業までのさまざまな職種の求人票・採用情報が揃っていますよ。

転職サイトを利用する

転職エージェントと転職サイトの最も大きな違いは、登録後に転職活動をサポートしてくれる担当のキャリアアドバイザーがつくかどうかということです。

転職エージェントは

  • 登録すると担当のコンサルタントがつく
  • 非公開求人を紹介してくれる
  • 書類の添削や面接対策、キャリアプランについての相談などしてくれる

というメリットがあり、内定まで二人三脚で進むことができます。

一方、転職サイトは求人情報を自分で検索するので、担当のコンサルタントはつきません。自由に情報収集しやすいでしょう。

転職エージェントの利用経験はあるけれど信用できなかったので、転職エージェントを利用したくない人には転職サイトがおすすめです。

企業からのオファーを受けるスカウト機能を上手く使うことができれば、転職サイトで自分に合った求人を見つけることができるでしょう。

転職エージェントとうまく付き合う3つのポイント

担当の転職エージェントとうまく付き合うための3つの方法を紹介します。

3つのポイントを押さえれば、担当の転職エージェントで悩むことは減るでしょう。ぜひ実践してみてください。

連絡なく面談を遅刻しない

エージェントとうまく付き合うためには、面談で遅刻しそうな時必ず連絡をすることがポイントです。

エージェントとの面談に何度も遅刻をすると、本番の面接にも遅刻するのではないかと思われてしまいます。

すると利用者の信用度は低くなってしまいますから、どうしても遅刻する場合には必ず連絡を入れるようにしましょう。

エージェントとうまく付き合うためには、自分の印象を悪くしないことも大切です。

エージェントが徹底サポートしてくれようとしていても、こちらが誠意を見せなければ意味がありません。

 頻繁に連絡をする

転職エージェントとうまく付き合うコツとして、頻繁に連絡を取り合うことが挙げられます。

担当のエージェントから採用に関する情報提供が多く来るため、連絡を無視してしまう人がいますが、転職エージェントからの連絡を無視し続けると良い求人を紹介してもらえなくなるなどの不利益が生じます。

連絡をマメに行い、信頼関係を築いていきましょう。

また、エージェントは複数の担当を掛け持ちしているので多忙により連絡が遅れることもあります。

こちらに落ち度がないのに連絡がない場合には、担当者に確認の連絡をとりましょう。

担当者と連絡を密にとることで、お互いにわからないところがないようにしてください。

マナーを守ってていねいに対応する

エージェントとうまく付き合うためには、マナーを守って対応することもコツの1つです。

転職活動はエージェントと二人三脚で進めていくものです。エージェントも一人の人間ですから、横柄な態度をとっていれば親身にサポートしてくれないこともあります。

また、社会人としてふさわしくない態度や行動をとるのも好ましくありません。そのような態度は自分にとってデメリットしか生みません。

選考が進む中で、担当のエージェントは一緒に頑張っていくパートナーですから、利益を得るためにも、きちんとした態度をとるように心がけましょう。

転職エージェントで悩んでいる方へ~まとめ

転職エージェントが信用できなくても、一人で思い悩む必要はありません。

転職を成功させるためには、1つの転職エージェントにとらわれる必要はないのです。

上記で紹介した

  • 担当者を変更する
  • 他の転職エージェントを利用する
  • 転職サイトを利用する

このような方法を試してみてください。

★転職サイト・転職エージェントを徹底比較★取り扱い一覧

最後に「どの人材紹介会社に登録すればいいのかわからない」という方のために、各転職サイトや転職エージェントの特徴やポイントをご紹介します。

転職サイトや転職エージェントはそれぞれ特徴が異なります。あなたにふさわしい会社を選んで、後悔しない転職をしましょう。

リクナビNEXT
  • 常時1万件以上の圧倒的な求人数
  • 新着・更新求人が毎週1,000件以上
  • レジュメ登録するだけでスカウトが届く
  • 独自のグッドポイント診断で自己分析ができる

全ての転職者がターゲットの王道転職サイトで、転職成功者の8割が登録しています。
公式サイトはこちら

マイナビ
エージェント
  • 転職のサポート期間が無期限!
  • 20代・第二新卒の転職に強い
  • 約8割が非公開求人!マイナビ独占求人も多数あり
  • 書類応募、面接日程の調整や条件交渉もマイナビエージェントが代行

転職が初めての人でも、ていねいに業界情報や面接対策を無料で教えてくれます。
公式サイトはこちら

リクルート
エージェント
  • 転職成功実績NO.1!
  • 業界最大手なので企業とのパイプが太い
  • 非公開求人数約20万件
  • 満足度99%の面接力向上セミナーあり

全年代を得意としています。業界・職種に対する専門的な知識をもった実績豊富なキャリアアドバイザーのサポートが受けられます。
公式サイトはこちら

doda
  • 転職者満足度No.1
  • 日本最大級の求人数
  • 大手・外資・ベンチャーなど求人の種類が豊富
  • 人事担当者、現場の責任者との強い関係性

21~29歳で大卒の人がメインターゲット。年収診断やキャリアタイプ診断などの役立つコンテンツが豊富です。
公式サイトはこちら

JACリクルートメント
  • 外資系企業や海外進出企業に強い
  • 業界・職種に精通した約650名のコンサルタントがサポート
  • 国内大手、外資系、海外進出企業の厳選求人多数
  • キャリアやスキルを把握し企業に採用提案!求人を創出

35~45歳の専門職・管理職・海外事業経験者に特化。いわゆる「ハイキャリア層(年収600万円以上)」に向けた特有のノウハウをもっています。
公式サイトはこちら

ハタラクティブ
  • 20代・第二新卒など若年層に特化
  • 離職中・職歴なしでもOK
  • 就活アドバイザーがマンツーマンで対応
  • 豊富なサービスはすべて無料!
  • 学歴や職務経験など、キャリアに自信がもてないという方向け

未経験分野へのチャレンジやフリーターから正社員になりたいと考えている方におすすめです。
公式サイトはこちら

HOP!
HOP!-関わるヒトすべてをポジティブに-
さまざまな業界で「今の仕事に悩む人」がより自分らしく働くためのサポートをするメディアです。
詳しくはこちら

関連記事

事務職で働きたい女性におすすめの転職エージェント5選|転職成功の…

事務職はとても人気が高く、競争率が高い職種です。本当は事務職に転職したいのに「事務職で内定をもらうことは難しいだろうな…」とあきらめていませんか? 実は、転職エー…

  • 🕒
  • 2019.10.18更新

転職エージェントの悪い評判は担当者が原因?利用者の口コミと対処法

「転職エージェントってあまり良くないって聞いた」「評判の悪いエージェントにあたったらどうしよう…」 転職活動の強い味方である転職エ…

  • 🕒
  • 2019.10.16更新

ワーケーションとは?メリット・デメリットと導入事例

新しい働き方として、近年注目されているワーケーション。「ワーケーションって何?」「ワーケーションを活用している人っているの?」と思っている方も…

  • 🕒
  • 2019.10.11更新

専任のエージェントが徹底サポート「アイデムスマートエージェント…

今回は、株式会社アイデムが運営している人材紹介サービス「Aidem Smart Agent(アイデムスマートエージェント)」に取材をしてきました。 一気通貫型ならではの、他社との違いや、…

  • 🕒
  • 2019.10.11更新

パソナキャリアの評判は本当に悪い?実際の口コミと満足度NO.1の真実

パソナキャリアの評判について、HPや公式サイトの情報だけでは判断が難しいですよね。 この記事では、「パソナキャリアの評判って実際どうなの?」「利…

  • 🕒
  • 2019.10.03更新

非公開求人の仕組み|大手に多い?企業が非公開にする理由と探し方

求人を探していると目にする"非公開求人"の文字。非公開求人は、その名のとおり一般には公開されていない特別な求人を指します。 この記事では、「非公…

  • 🕒
  • 2019.09.21更新

転職エージェントの複数登録は3社まで!掛け持ちのメリット・デメリ…

転職を成功させるための強い味方である転職エージェントですが、 「一度に何社も登録しても大丈夫なの?」とエージェント会社の併用によって応募資格や選考結果を左右しない…

  • 🕒
  • 2019.09.20更新

正社員への就職で重視されるポイント、求人とは?DYM就職

「自分の経歴でチャレンジできる正社員の仕事はあるのかな・・・」「正社員への就職はできるのかな・・・」 正社員への就職に興味はあるけれど…

  • 🕒
  • 2019.09.19更新

フリーターや既卒、第二新卒の正社員就職を強力に支援!DYM就職

「アルバイトの経験しかないと、正社員になるのは難しいかも」「正社員としての実務経験が短いから、転職できるかな」 正社員としての実務経験…

  • 🕒
  • 2019.09.19更新

大手企業は転職エージェントでないと失敗する?求人が集まる理由と…

「大手企業で働きたい」「大手企業の選考で面接まで行ったことがない」など、大手企業への転職を目指す人におすすめなのが転職エージェントです。

  • 🕒
  • 2019.09.17更新

20代人気転職エージェントランキング!選ぶポイントと利用の注意点

「転職エージェントって沢山あってどれを選べばいいのか分からない!」など、転職すると決めたものの、どのエージェントを使って転職活動を進めればいいかわからない20代の方も多い…

  • 🕒
  • 2019.09.02更新

営業は転職エージェントでないと失敗する?自分に合う営業職の選び方

「営業職に転職したいけど、ブラック企業に転職してしまわないか心配・・・」「転職エージェントがいいって言うけど、どこがいいの?」など、転職に際し…

  • 🕒
  • 2019.08.28更新

掲載サイト一覧
PARTNERS LISTS

最新記事

人気転職サイト