20代必見!おすすめの転職サイト|ランキングから口コミまで大公開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

どの転職サイトを使えばいいの?」「転職サイトの違いがよく分からない」など、20代で転職を考えている方たちにおすすめの転職サイトや転職サイトを上手に利用する方法などを、詳しくご紹介します。転職活動を本格的に始める前に、ぜひ参考にしてみてください。

             
★厳選!20代におすすめの転職サイトランキング★
転職サイト名年代と特長 求人を探す
マイナビ
エージェント

【20代】
第二新卒に強い!

詳細

DODA

【20代】
転職者満足度No.1

詳細

リクナビNEXT
(リクルート)

【全年代】
転職者の8割が利用!

詳細

転職成功者が登録したサイトを年齢別にまとめた表を見る

いまさら聞けない!転職サイトと転職エージェントの違いって何?

転職活動をする上でとても大事な転職サイトですが、インターネットで調べていくと転職サイトだけではなく転職エージェントというものもでてきますよね。

この転職エージェントとは、転職サイトと何が違うのかご存知ですか?

大まかに言うと、転職希望者一人一人にキャリアコンサルタント、または、キャリアアドバイザーと呼ばれる専任の担当者がついて転職活動をサポートしてくれるのが、転職エージェントです。これに対し転職サイトを利用する際には、キャリアコンサルタントは付きません。

つまり、

  • 自力で転職先を探すのが転職サイト
  • キャリアコンサルタントに転職活動を手伝ってもらう

のが転職エージェント

ということになります。

転職サイトと転職エージェントのサービス内容の違いについて、比較したのが以下の表です。

サービス内容 転職サイト 転職エージェント
求人情報の紹介・求人数
求人情報の質
転職サポートツールの使いやすさ
スカウトメール機能 ×
サポート体制(応募書類の添削・面接サポート)
面接日程調整や給与交渉 ×

ここでは、転職サイトと転職エージェントで受けられるサービスの違いについて、詳しくご説明しましょう。

転職サイトで受けられるサービスとは?

求人紹介サービス

  • 求人情報の紹介
  • 企業へのエントリーや応募ができる機能

転職サイトは転職希望者が自分で求人を探して自分で応募するためのツールなので、求人情報の検索項目が細かく設定されていたり後でじっくり見たい求人情報をブックマークできたりと、自力で求人検索しやすいような機能がついていることが多いです。

また、求人の掲載数が転職サイトの方が多いという特徴もあります。なぜなら、企業が転職サイトに求人を登録する際にかかる費用は転職エージェントに登録するよりも安く、求人が数多く集まるからです。

求人情報の中には、その転職サイトにしか登録されていない非公開求人もあります。非公開求人には条件の良い求人が多いため、ねらい目です。

一方で、転職サイトでは掲載されている求人情報が全てです。求人情報の内容をよく知りたい場合は、直接企業に問い合わせる必要があります

転職活動サポートツールとしての機能

多くの転職サイトでは、次のような転職活動をサポートするツールの機能が充実しています。

  • 転職ノウハウの紹介
  • 求人のブックマークや転職スケジュール管理などができる便利機能
  • 企業とのメッセージのやり取りができる機能

転職する人のほとんどが複数の企業に応募すると思います。ですから、いろいろな企業とのメールのやり取りをしたり説明会や面接、セミナーの日程を管理したりしなければならず、情報の管理が複雑になります。

特に、自力で転職活動をする場合は複数の転職情報の管理が複雑になりがちです。

そんな時に、転職サイトに登録することで利用できる便利機能を上手に使いこなすことで、効率良く転職活動を進めることができるのです。

転職サイトでは自分で情報収集するので、このような検索ツールや便利機能が充実しています。

大手の転職サイトなどでは、企業からのスカウトメール機能のサービスが充実しています。これは、転職エージェントにはないサービスです。

企業からのスカウトメールとは、転職希望者がプロフィールや転職先の希望条件を登録しておくと、企業がそれを見てスカウトメールを送ってくるというサービスです。

こちらから求人情報を探しに行かなくてもあなたのプロフィールを見て企業の方からアプローチしてくれるため、求人を探す手間が省けますし自分に合った求人を見つけることができるかもしれません。

転職エージェントで受けられるサービスとは?

転職エージェントではどのようなサービスが受けられるのかを、詳しく見ていきましょう。

求人紹介サービス

転職エージェントを利用すると、最初にキャリアコンサルタントとの面談が行われます。そこで、希望の業界や職種、過去の職歴、持っているスキル、今後のキャリアプランなどについて詳細なキャリアカウンセリングを受けます。

利用者はここで、「キャリアアップしたい」「年収アップしたい」などという転職の目的や、勤務できる地域などの細かい情報をキャリアコンサルタントに伝えます。

このヒアリングの結果をもとに、キャリアコンサルタントがあなたにぴったりの条件の求人を紹介してくれるというシステムになっています。

求人情報に不明点があった時にはキャリアコンサルタントに相談すれば、必要に応じて企業に直接問い合わせたり情報を収集したりといった対応をしてくれます。 ですから、転職を決める前に不明点を解消することができ、安心して転職することができるでしょう。

転職エージェントでも転職サイトのように求人情報を検索することができますが、キャリアコンサルタントが求人をあっせんしてくれるので、検索できる求人数は転職サイトほど多くはありません。

自分の目で求人情報を選びたいという人にとっては、転職サイトの方がメリットは大きいでしょう。転職活動をする時間がないという人に、転職エージェントはおすすめです。

また、転職サイトとの違いとして、非公開求人数が多いということもあります。

非公開求人とはその転職エージェントにだけ登録されている求人のことで、優良企業の求人や条件の良い求人が数多く存在します。転職エージェントには非公開求人が多く、条件が合えば良い転職先を紹介してもらえる可能性が高くなります。

サポート体制

転職エージェントを利用する一番のメリットは、何と言ってもキャリアコンサルタントによる手厚い転職サポートを受けられるということがあげられます。

コンサルタントによるサポート内容には、

  • 転職活動に関するアドバイスを受けることができる
  • 企業との面接日程などのやり取り
  • 応募書類の添削や面接対策
  • 面接へ同行し企業にアピールをしてくれる
  • 企業と転職後の給与交渉

など、転職活動を全面的に支援してくれます。

履歴書、職務経歴書の添削サービスを受けることで書類選考の通過率がアップしますし、面接対策を受けることでビジネスマナーや面接のコツについてアドバイスを受けることができます。

転職サイトにも同様のサービスはありますが、無料で利用する場合は一回のみなどという制限があることがほとんどです。その点、転職エージェントなら、納得がいくまで添削サービスを利用することができます。

特に、企業とのやり取りや求職者のアピール、給与交渉まで対応してくれるというのはかなり頼りになるでしょう。

ですから、利用者は自分の担当者とやり取りをすれば、企業を選び面接を受けるだけで転職活動を進めることもできます。

仕事が忙しすぎて転職活動をする時間が取れない」「誰かと相談しながら転職活動を進めたい」、人に自分のことをアピールするのが苦手などという人に転職エージェントはかなりおすすめです。

転職エージェントのデメリット

このようにサポート体制が厚いというメリットはありますが、転職エージェントを使うことで生じるデメリットもあります。

それは、転職エージェントで求人を紹介してもらう場合、転職エージェント内でも選考があるということです。

転職エージェント側としても、できるだけ条件の良い人材を企業に紹介したいと考えるためです。ですから、大手企業や有名企業になるほど人気が高くなるため、求人を紹介してもらえる可能性が低くなります

また、「担当者が思うように動いてくれず希望しない求人ばかり進めてくる」、「担当者に実績がなく役に立たない」などというケースもあります。

転職サイトを選ぶのか転職エージェントを選ぶのかは、それぞれのメリットとデメリットをしっかり見極めてから決めるのが良いでしょう。

20代におすすめの転職サイトと転職エージェントはここ!

では、具体的にどんな転職サイトや転職エージェントが20代の転職者におすすめなのでしょうか。

リクナビNEXT

リクナビNEXTを運営しているリクルートは新卒向けの就職活動サイトも扱っており、人材紹介サービスとしては最も有名な会社です。

日本全国の求人を取り扱っていて、登録者数、求人の案件数ともに日本最大級です。

20代の転職者へのおすすめポイントとしては、以下のようなものがあります。

  • 求人数が多く選択肢が広い
  • 自分の強みを見つけられる「グッドポイント診断」を利用できる
  • スカウト機能で自分の市場価値を知ることができる

20代で転職する人の中には、自分の強みやセールスポイントをまだよくわかっていないという人も多いと思います。

リクナビNEXTに登録されている求人数は日本最大規模なので、幅広い求人の中から転職先を選ぶことができ、転職先の選択肢が広がります。

自分の市場価値に気づいていない20代におすすめなのが、自分の強みを見つけられるグッドポイント診断と、企業からのオファーメールが届くスカウト機能です。

グッドポイント診断を行えば、無料で自分の強みのタイプを知ることができ自己分析に役立ちます。

さらに、プロフィールを登録すると企業がそれを見てオファーメールを送ってくるスカウト機能を使えば、今まで知らなかった企業を知ることができますし、転職活動を効率的に進めることもできます。

自分自身の可能性をもっと知りたい20代の転職者におすすめなのが、リクナビNEXTです。

リクナビNEXTは転職サイトで、リクルートの転職エージェント型のサイトとしてはリクルートエージェントがあります。

マイナビエージェント

マイナビエージェントはリクルートと並び業界最大手のマイナビが運営している、転職エージェントです。

その特徴としては、

  • 求人数が多く、特に20代向けの求人が多い
  • 転職サービスの期限がない

というものがあります。

マイナビは新卒向けの就職サイトも扱っているため、20代の若者向けの対応に定評があります。そのため20代向けの求人がかなり豊富です。

また、ほとんどの転職エージェントでは担当者が付く期間が決められており、だいたい3か月前後です。そのため、内定を早く決めるために担当者が転職活動を急がせたり、採用が確実なレベルを落とした企業を進めてきたりする傾向があります。

しかし、マイナビエージェントにはこのようなサービスの期限がないため、じっくりと転職活動をしたい人に向いています

登録されている企業は中小企業が多く、ベンチャー企業や中小企業で活躍したいと考えている人にもおすすめです。

DODA

DODAが20代の転職者におすすめである理由としては、

  • キャリアコンサルタントの対応の質が高い
  • 給与が高めの求人が多い

という点です。

DODAのキャリアコンサルタントの対応はとても評価が高くなっています。

特に、給与アップを狙って転職を考えている20代の転職者のために、希望に沿った求人を紹介してくれますし、応募書類や面接の通過をしっかりとバックアップしてくれます。

そのため、利用者満足度はかなり高く、登録しておいて損はない転職エージェントです。

DODAが得意な業界としては、メーカーやIT業界です。また、外資系企業にも強く、海外で働きたい、外資系企業で働きたいという人にもおすすめです。

ビズリーチ

ビズリーチは、キャリアアップを目指す20代に特におすすめの転職エージェントです。

その理由としては、

  • 給与水準が高い求人が多い
  • 管理職を目指す人向けの求人が多い

という特徴があるからです。

ビズリーチに登録されているのは給与が高めの求人が多く、中には1000万円クラスの年収の求人も見られます。

そのため、各業界で専門的知識を持っている優秀な人材が、転職でステップアップを目指す際におすすめしたい転職エージェントです。

スカウトサービスが充実しておりキャリアコンサルタントの対応も評価が高くなっていますから、仕事が忙しすぎて転職活動をする時間がないという人にもおすすめです。

20代の女性に特におすすめの転職サイトは『リクナビNEXT』

20代の女性におすすめの転職サイトは、リクナビNEXTです。20代の女性におすすめである理由を見ていきましょう。

女性におすすめの求人が多い

リクナビNEXTには、女性向けの求人が豊富に登録されています。

女性が活躍しやすい一般事務の仕事や、大手企業や有名企業の派遣社員の求人などが数多く登録されているのです。

また、女性の場合、男性と違ってそう簡単に転勤をすることができないことが多いと思います。ですから、転勤がない求人を探さなければなりませんが、リクナビNEXTなら女性が活躍しやすく転勤がない求人も豊富です。

女性のための求人検索がしやすい

リクナビNEXTでは、「女性が活躍中」「女性従業員4割以上」という検索条件で求人を検索することができます。

また、育児中の女性は育児休暇が取りにくい職場では働きづらいものです。

そんな時は、「育児・介護休業取得実績あり」「完全週休2日制」「土日祝休み」「フレックスOK」「育児支援・託児所あり」「子育てママ活躍中」などという条件で求人検索してみてください。子育てをしながらでも働きやすい環境の職場を見つけることができるでしょう。

他にも「女性管理職登用あり」という検索条件で仕事を探すこともできますから、バリバリと働きたい女性にもおすすめです。

第二新卒の20代の人におすすめしたい転職サイトは『マイナビエージェント』

第二新卒とは一般的には新卒で就職してから数年で離職した人たちのことを指します。新卒者と比べると市場価値が低く見られる傾向があります。

そんな第二新卒の転職希望者におすすめなのが、マイナビエージェントです。

おすすめのワケ

第二新卒者の転職ノウハウがある

マイナビエージェントは第二新卒者の転職に特に力を入れています。

マイナビはマイナビ新卒という新卒者向けの就活サイトを運営しており、若い人たちの転職ノウハウを持っています。ほとんどの新卒者がマイナビ新卒を使って就職活動を行うので、その流れから第二新卒の転職実績も豊富なのです。

マイナビエージェントのサイトを見ると、第二新卒者向けの転職ノウハウをまとめたページがあります。そこでは、第二新卒者の転職についてかなりのボリュームの記事がまとまっています。

第二新卒で転職を考えているなら、実績とノウハウを持つマイナビエージェントがおすすめです。

キャリアコンサルタントが親身に対応してくれる

マイナビエージェントが第二新卒におすすめであるもう一つの理由が、キャリアコンサルタントによる対応の良さです。第二新卒で転職する場合、どうしても一度就職に失敗したという劣等感がある人が多いです。

そのため、自分に自信がなくなり、面接がうまくいかないという人もいます。そして、待遇が悪い企業やブラック企業に転職してしまい、転職を繰り返すという悪循環に陥ってしまうケースもあるのです。

そんな転職活動の悩みを抱えた第二新卒者にとって、転職活動に関するアドバイスをしてくれるキャリアコンサルタントの存在は重要です。特に、マイナビエージェントのキャリアコンサルタントは第二新卒者の転職実績が豊富ですから、とても頼りになります。

第二新卒の転職に適した対応をしてくれるマイナビエージェントのキャリアコンサルタントなら、転職活動の悩みの相談に乗ってくれたり応募書類の書き方指導や面接対策を講じてくれたりと、転職活動を強力にサポートしてくれるでしょう。

転職サイトを効果的に使うためにはどうすれば良い?

転職サイトや転職エージェントにはいろいろな種類があり、20代の転職にぴったりなサービスを受けられるのはどこか、わかっていただけたと思います。

そしてさらに、これらの転職サイトをもっと効果的に使いこなすことで、転職活動を成功に導くことができます。

ここでは、転職サイトの効果的な使い方について、ご紹介しましょう。

自分の転職方針に合ったサイトを選ぶ

転職サイト選びで重要なのは、何と言っても「自分の転職方針に合ったサイトを選ぶ」ということです。転職サイト選びの基準について、詳しくご説明します。

自分の年齢層に合った転職サイトを選ぶ

20代の転職者にぴったりの転職サイトや転職エージェントについては、すでにご紹介しました。自分の年齢層に合った転職サイトを選ぶのは必須条件です。

30代や40代向けの求人を多く取り扱っている転職サイトを20代の人が利用しても良い求人に巡り合う確率は低くなります。

まずは、年齢層に合った転職サイトを選びましょう。

求人数で選ぶ

転職サイトを選ぶ上で大事な要素と言えば、求人数です。

やはり、求人数が多ければ多いほど、良い求人に巡り合う確率は高くなります

それに、多くの求人の中から一番良い求人を選んだというプロセスが、納得して転職を決めるために大事なことでもあります。

求人数が多いのは、やはり大手の転職サイトです。求人数が多く全国の求人があり、求人の幅も豊富です。

得意な業種や職種が自分に合っているかで選ぶ

それぞれの転職サイトには、得意な分野というものがあります。

IT業界の求人にめっぽう強いサイトもあれば、営業系の職種に強いサイト、製造業の求人に特化したサイトなどがあります。

このように特定の業界や職種に特化したサイトを選べば、たくさんの求人の中から目指す業界や職種の転職先を探せるメリットがあるだけでなく、その業界や職種に詳しいキャリアコンサルタントからのアドバイスを受けられる、その業界や職種の企業情報やセミナー、合同企業説明会などの情報を得られるというメリットもあります。

転職先として選びたい業種や職種が決まっている場合は、このような各業界や職種に特化したサイトを選ぶことをおすすめします。

サイトの作りやツールが使いやすいかで選ぶ

転職サイトに登録すると、求人検索の方法やスケジュール管理ツール、企業とのメッセージをやり取りするツールなど、転職サイトに登録すると便利なツールを使うことができます。

しかし、中には求人検索項目が自分の転職活動に合っていない、ツールが使いづらいという場合もあるでしょう。

転職サイトを選ぶ上で一番大事なのは、求人数や求人の内容であるのは間違いありません。しかし、サイトの作りやツールの使いやすさも実は重要です。

転職活動が始まると、毎日多くの企業情報や企業からのメールを処理しなければなりません。ツールが使いづらいと無駄な手間をかけてしまうことになります。

特に、仕事が忙しい中で転職活動をする人には、サイトの作りやツールがシンプルなものを選ぶのがおすすめです。

口コミなどで評判を確認する

転職サイトを選ぶ際は、インターネットの口コミでそのサイトの評判を確認することも重要です。

実際にそのサイトを使った人たちの意見というのは、とても参考になります。

ただ、インターネットの口コミをそのまま信じ切ってしまう必要はありません。

中には、

キャリアコンサルタントの対応が最悪だった

ブラック企業をしきりに紹介された

などという、ひどい内容の口コミもあります。

実際にそうなのかもしれませんし、その転職サイトの一部の担当者の対応が悪かっただけかもしれません。本当のところどうなのかということは、口コミだけではわからないものがあります

ただ、あまりにこのようなひどい口コミが多い転職サイトの利用は避けた方が無難でしょう。

参考になる口コミ

  • 「応募書類の添削サービスを何度でも利用できたのは良かった」
  • 「希望していない条件の求人のスカウトメールばかり来るから、プロフィールを見直したら良い求人が届くようになった」
  • 「ここのキャリアコンサルタントはこちらから連絡しないとなかなか対応してくれない」

などという、具体的な内容の口コミです。

具体的な内容の書き込みなので、本当に利用した人の口コミである可能性が高まりますし、サービスの使い方や内容を知ることができます。このようなピンポイントな情報は、転職サイトを選ぶうえでとても役に立ちます。

口コミ情報はうのみにせず、内容をよく読んで参考にできる部分だけを参考にするようにするのが良いでしょう。

複数の転職サイトを併用する

どの転職サイトが自分に合っているのかを比較し、インターネットの口コミを確認したら、いよいよ登録する転職サイトを決めます。

この時、一つのサイトに絞るのではなく、複数のサイトに登録することをおすすめします。

複数の転職サイトを併用するメリットやデメリットについてもご説明しましょう。

求人内容を比較できる

一つのサイトだけに絞って登録すると、そのサイトからの情報しか入ってきません。

そのため、自分の転職市場での価値はそのサイトでしか判断できないということになります。一つのサイトから、「あなたにちょうどいいのはこのレベルの企業です」と言われても、それを比較する材料がないため判断ができません。

他社サイトや他社エージェントに相談すれば、違う結果が返ってくる可能性もあるのです。

ですから、一つのサイトにだけ登録するのではなく、最低3つのサイトに登録することをおすすめします。

それぞれのサイトの良い面を利用できる

それぞれの転職サイトには、異なる特長やメリット・デメリットがあったと思います。

例えば、大手サイトは求人数が多く便利なスカウト機能があるが転職を考えているIT業界の求人は普通で、中堅レベルのサイトは求人数こそ少なめだがIT業界の求人は幅広く取り揃えている、という場合があったとしましょう。

そんな時は、どちらのサイトにも登録するのです。

大手サイトで求人数をカバーして便利な機能を利用し、中堅レベルのサイトも併せて目当てのIT業界の求人を探す、という風に組み合わせて使えばそれぞれのサイトのデメリットをカバーしながらメリットを利用することができます

複数のサイトを併用するやり方としてよくあるのが、大手サイトと中堅サイトを併用するというやり方です。

大手サイトは求人数が多くスカウト機能やセミナー情報の提供など転職サービスが充実しています。一方で、中堅サイトにはそれぞれに特色があり、そのメリットを生かすことができれば優良企業や自分の希望にぴったり合った企業を探し出せる可能性が高くなります。

そのどちらも両方利用することで、大きなメリットを得ることができるのです。

キャリアコンサルタントが合わなかった場合に切り替えられる

キャリアコンサルタントを使って転職したい場合、転職エージェントサービスを使うことになると思います。

しかし、キャリアコンサルタントと相性が合わない、希望しない企業ばかりゴリ押ししてくるなど、担当になったコンサルタントと合わない場合もあります。

そんな時は、他の担当者に変えてもらうのが一番良いのですが、時々担当者を変えてくれないエージェントも存在します。

その場合、他の転職エージェントも併用していれば、自分に合った担当者のエージェントに切り替えることができます

複数サイトを使うことで登録が面倒だがメリットは大きい

複数のサイトに登録すると、登録作業が煩雑ですし複数のサイトを使いこなさなければいけないというデメリットもあります。

しかし、多少の手間がかかったとしても、情報が偏ることで転職活動に失敗するよりは良いはずです。転職活動の最初に複数のサイトを利用してみて、自分に合っているサイトに徐々に絞っていくというのがおすすめの方法です。

まとめ

20代の転職者向けの転職サイト選びについてお話してきました。転職サイトと一口に言っても、様々な種類のサイトがあります。

それぞれのサイトの特徴を理解して自分の転職活動に合ったサイトを選び、いくつかのサイトを併用して使うことで大きなメリットを得ることができます。

転職活動を本格的に始める前に、転職サイトについて情報収集してみてください。

登録するべき転職サイトはどこ?転職サイト比較一覧

最後に「どの転職サイトに登録すれば良いのかわからない。。。」という方のために、各転職サイトの特徴やポイントをご紹介します。転職サイトは、それぞれ扱っている求人が異なります。あなたにふさわしいサイトを選び、後悔のない転職をしましょう。


リクナビNEXT

  • 常時5,000件以上の圧倒的な求人数
  • 新着・更新求人が毎週1.000件以上
  • レジュメ登録するだけでスカウトが届く
  • 独自のグッドポイント診断で自己分析ができる
全ての転職者がターゲットの王道サイトで、転職成功者の8割が登録しています。
公式サイトはこちら

マイナビエージェント

  • 転職のサポート期間が無期限!!
  • 20代・第二新卒の転職に強い
  • 約8割が非公開求人!マイナビ独占求人も多数あり
  • 書類応募、面接日程の調整や条件交渉もマイナビエージェントが代行
転職がはじめての人でも、丁寧に業界情報や面接対策を無料で教えてくれます。
公式サイトはこちら

DODA

  • 転職者満足度No.1
  • 日本最大級の求人数
  • 大手・外資・ベンチャーなど求人の種類が豊富
  • 人事担当者、現場の責任者の強い関係性
21~29歳で大卒の人がメインターゲット。年収診断やキャリアタイプ診断などの役立つコンテンツが豊富です。
公式サイトはこちら

JACリクルートメント

  • 外資系企業や海外進出企業に強い
  • 業界・職種に精通した約550名のコンサルタントがサポート
  • 国内大手、外資系、海外進出企業の厳選求人多数
  • キャリアやスキルを把握し企業に採用提案!求人を創出
35~45歳の専門職・管理職・海外事業経験者に特化。いわゆる「ハイキャリア層(年収600万円以上)」に向けた特有のノウハウを持っています。
公式サイトはこちら

ハタラクティブ

  • 20代・第二新卒など若年層に特化
  • 離職中・職歴なしでもOK
  • 就活アドバイザーがマンツーマンで対応
  • 豊富なサービスはすべて無料!
  • 学歴や職務経験等、キャリアに自信が持てないという方向け
未経験分野へのチャレンジやフリーターから正社員になりたいと考えている方におすすめです。
公式サイトはこちら

関連記事

20代で転職回数が多いと転職に不利?その思い込みが間違いだった

20代で転職をするのは、珍しいことではありません。むしろ、キャリアチェンジをする場合は若いうちから転職をした方が良いと言われています。ところが、20代の時点でもう何度も転職を重ねている人は、どうなのでし…

「転職は3年目まで働いてから」は古い|あなたが必ず成功する方法

「転職するなら3年働いてから」とよく耳にします。「もう転職したい」と考えた時、 すぐにやめてしまった人材を受け入れてくれる企業はあるのかと不安に…

社会人1年目の転職は成功するの...?必ず考えるべき2つのコト

「まずは3年といわれるなか転職しても成功するの...?」「転職しても次の会社でまた失敗したらどうしよう...」そんな悩みを抱えながら、入社1年目にして…

既卒、第二新卒で就活するなら絶対に知らないと損する現場事情とは?

最近第二新卒の転職市場は活発になっていますが、既卒の転職事情はどうなっているのでしょうか。「既卒と新卒の違いって何?」「既卒だと就職活動に不利って本当?」と皆さんが気…

転職フェアの上手な活用術!知って得する転職フェアのメリット、デ…

転職フェアは主要都市で行われる求職者と企業が出会うための大規模なイベントです。大企業から中小企業までブースを構えており、気軽に企業説明を聞けたり著名人の対談、就職セミナー、就職個別面談など数々のコ…

  1. リクナビnext

    転職者の8割が利用!転職決定数NO.1

    • 常時5,000件以上の圧倒的な求人数
    • 新着・更新求人が毎週1.000件以上
    • スカウト登録すれば待っているだけでスカウトが届く
    • スカウトサービスのみの非公開求人多数あり
    • 独自ノウハウのグッドポイント診断で自己分析ができる

    リクナビnextの登録・詳細はこちら

  2. マイナビエージェント

    20代・第二新卒転職の強い味方

    • 約8割が非公開求人!マイナビ独占求人も多数あり
    • 専門領域・業界に精通したキャリアアドバイザーがサポート
    • 人事担当者や現場責任者の本音を熟知しているのでミスマッチが少ない
    • 書類応募、面接日程の調整や条件交渉もマイナビエージェントが代行
    • 退職・入社手続きまで長期間のトータルサポート

    マイナビエージェントの登録・詳細はこちら

  3. DODA

    業界最大級の非公開求人!転職者満足度NO.1

    • 全国10,000件以上の求人数
    • DODA限定の非公開求人多数!求人の80~90%は非公開求人
    • 大手・外資系・ベンチャーまで求人のジャンル・業種・種類が豊富
    • 人事担当者、現場の責任者と強いリレーション
    • スキルの棚卸で市場価値を把握しキャリアプラン構築

    DODAの登録・詳細はこちら

最新記事