薬剤師取材特集の記事一覧

薬剤師という肩書きに捉われない。等身大で患者と向き合う岡本さん…

大手製薬会社でMRとして活躍後、2年程前に薬剤師として再スタートを切った岡本翔佑さん。数々の営業実績を残していた岡本さんが、製薬会社を辞めてまで薬剤師にキャリアチェンジしたワケと地方薬局の目指すべき姿と…

スポーツファーマシストが語る!ドーピングが禁止される2つの理由

大規模なスポーツの大会が開かれるたびに、何かと取り沙汰される「ドーピング」。 なんとなく「悪いこと」だという認識はあっても、そもそもドーピングとは何かを説明できる人は少ないと思います。 たとえば、なぜ ...

尊い命を救うスペシャリスト|『国境なき医師団』の薬剤師が果たす…

2011年に発生した東日本大震災、2016年に起きた熊本地震では、「国境なき医師団(MSF)」がいち早く被災地に駆けつけ、懸命に緊急援助活動にあたりました。 津波や地震といった自然災害の被災地、パレスチナ…

救急のインフラを整え地域薬局の価値を高める「薬剤師メディカルラ…

目の前で交通事故が起きたら、そしてその人が自分が投薬したばかりの患者さんだったら、あなたはどうしますか?119番通報をして救急隊員や救急救命士が駆けつけるまでの間、薬歴を知っている薬剤師だからこそできる…

チーム医療に力を注ぐ田原町薬局が目指す姿とは?

安心、安全な医療を望む患者さまや家族の声が高まる昨今、近年ではチーム医療という考え方が、人びとの間に広まっています。 東京都台東区にある「田原町薬局」も、介護施設との連携に力を入れている薬局のひとつで…

日本とは根本的に違う「漢方のあり方」台湾人が漢方とともに歩んで…

日本人である私たちが、漢方と聞いて最初に連想するのは、やはり『薬』という文字であろう。しかし台湾では少し違うようだ。台湾人からすると、漢方は薬というよりも食事の一部、さらに言えば生活の一部なのである。 ...

「あのアニメのお爺さんも漢方薬剤師!?」台湾の研究機関に突撃取…

自由に伸び縮みする6本の手に、黒くて丸いサングラスが特徴的なキャラクター。皆さんは、 スタジオジブリが2001年に公開した『千と千尋の神隠し』に登場する釜爺をご存知ですか? 釜爺とは、物語の舞台となる ...

薬剤師とメディカルパートナーが生む恵比寿中央薬局の新しいカタチ

話を伺った人:辻 美和子(つじ・みわこ)さん 東京都目黒区にある恵比寿中央薬局(㈱ファーマシィ 広島県福山市)の薬局長を務める。結婚や出産後も、女性が気持ちよく働き続けられる環境を大切にしたいとの想い ...

「この人なら何でも話せる」頼られる存在を目指す小林綾子さんの想い

話を伺った人:小林綾子(こばやし・あやこ)さん 東京都港区にある「ニホンドウ漢方ブティック品川本店」にて副店長を務める。薬学部を卒業後は、研究室で新薬の開発に従事。「せっかく薬剤師の資格をとったのだか ...

現地の人の協力を共有することで気づいた日本との医療格差と課題

今回は、青年海外協力隊の薬剤師隊員として、パプアニューギニア国立ポポンデッタ総合病院で活動する山内貴(やまうち・たかし)さんにお話を伺います。 青年海外協力隊とは 1965…