派遣薬剤師は時給3000円超&正社員より福利厚生充実ってホント?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

非常勤(パート)の薬剤師にとって、もっとも賢い働き方は実は「派遣」。時給は都心でも時給3,000円以上、地方なら4,000円以上も。

しかも福利厚生もすべてやってくれる派遣会社があります。中小の薬局で働くより、大手の派遣の方がずっと安定です。

★厳選!おすすめ転職サイトランキング★
転職サイト名 高収入 求人を探す
薬キャリ 時給3,000~円、年収800万円以上

詳細を見る

マイナビ薬剤師 時給2,500~円、年収780万円以上

詳細を見る

ファルマスタッフ 時給2,000~円、年収730万円以上

詳細を見る

「とりあえず高時給がウリの派遣会社に登録すればOK」
と考え、派遣会社に登録する薬剤師の8割は派遣で失敗しています。

派遣会社はどれも同じではありません。派遣会社は福利厚生や職場の種類によって、強みが異なります。

派遣会社選びが、希望の職場と出会うために重要な2つの理由

  • 派遣会社によって福利厚生などサービスの質が異なる
  • 派遣会社によって保有する求人の数や種類が異なる

派遣会社側は、紹介できる職場の数が限られているため、登録者全員の希望を尊重し、派遣で働いてもらおうとはそもそも考えていません。登録者の希望が派遣会社の「得意な派遣領域」であれば、派遣できる可能性がぐっと高まりますので、コンサルタントは素早く・手厚いサポートをしてくれます。

派遣会社選びで失敗しないために抑えるべき3つの「領域」

福利厚生が充実しているか。
キャリアサポートや産休育休制度、ブランク明け研修制度など、薬剤師さんにとっては重要なポイントですが、派遣会社によってサポートの質が異なります。
保有している求人数は豊富か。
派遣会社の保有する求人数は、働く地域の希望条件を持つ薬剤師さんにとって重要な目安になります。細かいニーズにこたえられる求人を持っていないと、「望まない派遣求人の情報が大量に送られてくる」といったミスマッチに繋がります。
希望する職場が、派遣会社の得意な派遣先
調剤薬局や病院、ドラッグストアなど、各派遣会社が得意とする派遣先は異なります。あなたが希望する職場に強くない派遣会社に登録してしまうと、「紹介できる派遣求人はありません」と言われてしまうこともあり得るのです。

「3つの領域」別、派遣会社大手3社比較

派遣会社 福利厚生 求人数 求人の
強み
薬キャリ
(派遣)
福利厚生に強い 求人数が多い 企業
薬局
登録者数No.1の最大手。親会社であるエムスリーのパイプを活かして、「レアな企業派遣の求人が多い」のが特徴。ママ薬剤師向けの調剤薬局も1件1件丁寧に調査し、希望に合うよう直接交渉も代行してくれます。
⇒無料登録はこちら
ファルマ
スタッフ
福利厚生は充実 求人数がとても多い 薬局
ドラッグ
薬剤師専任コンサルタントや充実の教育制度など、日本調剤のグループ力を活かしたサポートが魅力。高時給の派遣求人が多く、都心以外なら時給4,000円以上も!
⇒無料登録はこちら
クラシスの
ヤクジョブ
福利厚生は充実 求人数が多い 単発
スポット
単発・スポット派遣を検討されている方は登録必須。単発・スポット派遣の求人を扱っている数少ない派遣会社の1つです。特にスポット派遣求人の多さが強み
⇒無料登録はこちら

目次

1.派遣薬剤師には高時給・福利厚生などのメリットがたくさんあった!

派遣の薬剤師には、派遣会社の福利厚生が適用されます。上場企業グループの派遣会社なら健康保険厚生年金はもちろんのこと、薬剤師賠償責任保険の保険料を会社が代わりに負担してくれるなど、非常に優遇されています。

でもやっぱり正社員の方がいろいろ安心だからな~」と思う方もいらっしゃるかと思います。

ですが実際、大多数が勤務する調剤薬局の90%以上は中小のパパママ薬局(家族経営の薬局)ということもあり、福利厚生が充実しているとは言えないことがあります。意外かもしれませんが福利厚生面は正社員より派遣の方が整っていることも多いのです。

具体的に派遣薬剤師のメリットを見てみましょう。

  • 多くの求人が時給3,000円以上でパート、正社員よりもずっと高給与
  • 正社員よりも、実は福利厚生が充実
  • 書類提出のみで面接不要!カンタン転職
  • 面倒な条件交渉はすべて派遣会社持ち
  • 正社員と違ってサービス残業一切なし
  • もちろん短期で職場を変えてもOK

2.派遣薬剤師の「時給3,000円以上の求人」を実際に調べてみました。

ここまで読んで「本当にそんな求人あるの?」と疑問に思う方も多いのではないでしょうか。

そこで、薬剤師派遣最大手m3(エムスリー)の薬剤師求人サイト「薬キャリ」にて、実際に派遣求人を検索してみたところ、時給3,000円以上なのは当然のこと、「土日休み」「週3〜勤務」などかなり凄い待遇になっていました。

派遣求人その1「驚愕!時給3,500円!」

静岡県御殿場市の高時給派遣求人

静岡県御殿場市の求人情報です。時給3,000円ならまだしも3,500円。これなら充分な収入が期待できそうですね。

派遣求人その2「ママに嬉しい土日休み&駅チカ」

東京都大田区の土日休み&駅チカ派遣求人

東京都大田区の求人情報です。駅から徒歩数分圏内の勤務地で、土日休み。「残業なく定時で帰り、余裕をもって保育園まで子供をお出迎え」そんな理想の働き方が出来るでしょう。

派遣求人その3「週3日~でも…時給3,000円!」

東京都板橋区の週3日~勤務可能な派遣求人

東京都板橋区の求人情報です。週3日~勤務可能なので、「ブランク明けで扶養内で働きつつ職場復帰したい」といったニーズにも応えてくれます。

3.おすすめ派遣会社2社を4つの項目で比較!

派遣薬剤師がとても魅力的であることはお分かりいただけたかと思います。それでは次に上記で挙げたような求人を探すためのおすすめの派遣会社を紹介します。

派遣会社によって強みが異なるため、自分が求めている条件と照らし合わせながら派遣会社を選ぶと、より自分に合った求人が見つけやすくなりますよ。

薬剤師の派遣会社 高額時給 保険充実 面接不要 条件交渉
薬キャリ派遣
派遣の求人掲載数、登録者数NO.1の薬キャリ。特に【派遣】の求人情報を多数取り揃えており、時給3,500円以上の転職先もみつかります。派遣への転職を考えている方はまず初めに薬キャリに登録しましょう。ママ薬剤師向けの調剤薬局も多数。
ファルマスタッフ(派遣)
調剤薬局の求人情報が約4万件あり、数・質ともにトップクラス。派遣事業も行っている数少ない紹介会社で「派遣薬剤師」は都心以外の薬局なら時給4,000円以上も多数。派遣を考えているなら、薬キャリと同時登録しましょう。

派遣会社を選んだ後は、いよいよ転職相談の段階です。派遣会社とどのような交渉を行っていけばいいのでしょうか?

4.好条件の派遣求人を見つけるウラ技!時給3,500円以上を見つける3つの攻略ステップ

  1. 複数社に登録する。
  2. 最初の電話で「転職は急ぎではない」と伝える。
  3. その後、具体的な条件を伝える。

複数社に登録し、各派遣会社に「時給3,500円以上、週4日勤務で、自宅から自転車で通える範囲の調剤薬局の求人情報が出たら教えてください。」くらい細かく希望条件を伝えましょう。

好条件で転職・復職したい場合、一番のポイントはタイミング。条件の良い派遣求人情報は、薬剤師を急いで探している調剤薬局から急に出てきて一瞬で募集枠が埋まってしまいます。

なので、あらかじめ派遣会社に細かく希望条件を伝えておくと、調剤薬局が薬剤師を募集し始めたタイミングで派遣会社がスピーディに募集枠の確保をしてくれるので、自分で探すよりも条件の良い求人が見つかる確率はぐっと高くなります。

5.実は、薬剤師の給与はそろそろ頭打ちとのウワサも…

と、ここまでかなり景気の良さそうな薬剤師(特に派遣薬剤師)の求人情報を見てきましたが・・・実はそろそろ雰囲気が変わってきそうだという話もあります。

大学の薬学部が4年制から6年制に変わったことは、新しい薬剤師が就職マーケットに出てこなかった期間が2年間あったことを意味します。新卒を採用できないわけですから、とにかく中途で薬剤師を獲得し、囲い込むために年収合戦を繰り広げる・・・薬剤師人材マーケットは「空前の売り手市場」と言われています。

実際、ドラッグストアが薬剤師資格を取ったばかりの大学院生のアルバイトに2,500円の時給を払うぐらい、薬剤師は不足していました。と同時に、やっぱり薬局って儲かるんでしょうね・・・薬って原価ものすごく安いそうなのです。いくら薬剤師不足って言っても、儲かってないと時給そんなに払えないでしょうから。

ところが、ここへ来て大手調剤薬局チェーンが時給をがっつり1,000円台に下げたことを皮切りに、「薬剤師の給与もそろそろ危ないんじゃないか」と言う人もチラホラ出てきています・・・。その大手調剤薬局チェーンでは、時給の大幅削減にも関わらず特に大きな不満も出ず、相変わらず採用は順調なようなのです。

  • 「子育ても落ち着いたし、そろそろ復職しようかしら」
  • 「半年ぐらい思い切り働いて、まとまったお金を貯めようかな」
  • 「薬剤師としてブランクがあるけど、調剤経験は3年ある」
  • 「借り上げ社宅や住宅手当のある薬剤師派遣求人情報でいいものがあれば」
  • 「仕事に変化がなくてつまらないし、転職を考えようかな」
  • 「年収を落とさずに働く時間を短くできる転職先はないかな」

このあたりを考えている人に取っては、そろそろ最後のチャンスになるのかもしれません。

薬剤師の派遣会社 高額時給 保険充実 面接不要 条件交渉
薬キャリ派遣
派遣の求人掲載数、登録者数NO.1の薬キャリ。特に【派遣】の求人情報を多数取り揃えており、時給3,500円以上の転職先もみつかります。派遣への転職を考えている方はまず初めに薬キャリに登録しましょう。ママ薬剤師向けの調剤薬局も多数。
ファルマスタッフ(派遣)
調剤薬局の求人情報が約4万件あり、数・質ともにトップクラス。派遣事業も行っている数少ない紹介会社で「派遣薬剤師」は都心以外の薬局なら時給4,000円以上も多数。派遣を考えているなら、薬キャリと同時登録しましょう。

薬剤師登録数No.1!薬キャリ(エムスリーキャリア)

薬キャリの特徴

  • 提携紹介会社数33社で全国幅広い求人を網羅
  • 掲載求人数は約40,000件と業界トップクラス
  • 派遣求人も充実している数少ない転職サイト
 

高年収・高時給ならファルマスタッフ

ファルマスタッフの特徴

  • 「年収700万円以上」、「時給3,000円以上」などの求人が豊富
  • 「職業紹介優良事業者」に認定
  • 教育制度も充実でブランクありの薬剤師にも対応

→希望職種別!おすすめ薬剤師転職サイトはこちら

カテゴリー内記事一覧

【最新】派遣薬剤師として働く前に、知っておきたい法律について

派遣薬剤師は時給が高く魅力的ですよね。派遣として働く前に、最低限知っておきたい派遣に関する法律をしっかり理解し、勤務時間など自分の理想の働き方を実現出来るのか確認しましょう。

東京都の薬剤師派遣って給料安いの?派遣会社の求人を調べてみた

薬剤師派遣は時給が高いイメージ。でも東京都の薬剤師派遣だと、地方と比べて人も足りているので給料が安いイメージがあるのではないでしょうか?そこで、東京都の薬剤師派遣求人を扱っている派遣会社3社の求人…

【2017年版】薬剤師派遣サイトの単発求人比較|法律違反に要注意

「働きたいけど家事と育児で時間がない」「今だけ短期間で働きたい」と考えている薬剤師さんは「単発・スポット」で働けて、高時給…

薬剤師が派遣で失敗「高時給求人がウリの派遣会社に騙されるな!」

1.派遣薬剤師の時給が高いワケを「薬キャリ」に直接聞いてみた 派遣薬剤師の求人情報を検索してみると、時給3,000円や時給4,000円など、驚くような高時給の求人が見つかります。 1日8時間×週5日= ...

薬剤師の派遣とパートの働き方は全然違う!5つの勤務形態の違いとは

薬剤師の資格を保有する主婦は、出産や育児をある程度終えた後の復職が比較的容易だと言われています。ですが、子供の下校時間に合わせて帰宅したい場合や、家事に十分に時間を取りたい場合は、常勤ではなくパート…

薬剤師は派遣でも福利厚生を受けられる?重要なのは派遣会社選び

1.派遣薬剤師の福利厚生の内容まとめ 派遣社員に適用される福利厚生制度は、派遣された職場ではなく派遣会社が定めるものです。そのため、個人経営の調剤薬局など、福利厚生制度があまり整っていない職場の正社員 ...

ドラッグストアの派遣薬剤師が稼げる理由とは?失敗しない求人探し

「同じ業務でもパート・アルバイトより派遣の方が時給が良いらしい」 こんなことを聞いたことはありませんか?ドラッグストアで働く薬剤師は、パート勤務が多いですが、「派…

派遣薬剤師は未経験の職場で働ける?ブランク・未経験可求人の注意点

「派遣で未経験の職場に行くけど、問題なく働けるかな…。」 「出産と子育てでブランクがあるけど、派遣として働けるかな…。」 実は、

薬剤師派遣会社はどこも同じ?口コミ・評判・特徴別の比較ランキング

「パート、アルバイトより高時給」「サービス残業がない」「プライベートを優先できる」などメリット豊富な派遣薬剤師。しかし、間違った派遣会社を選んでしまうと就業条件に合わず、すぐに仕事を辞めてしまう、…

派遣薬剤師は福利厚生、育休、産休制度充実なのでママ薬剤師におす…

ママ薬剤師は出産や子育てを間近にして、勤務時間に融通が利く派遣に就く傾向があります。高年収や福利厚生を犠牲にして、時間を確保しているようです。しかし実は、派遣薬剤師が年々増加するにつれ、派遣の福利厚…