HOP!薬剤師

【女性薬剤師向け】産休・育休明けの復帰を見据えて転職を考えるなら

結婚すると、女性は「産休・育休」を取得できるか気になるもの。今回ご紹介する20代女性薬剤師さんは結婚を機に転職を決意します。土日はまともに休めない病院から調剤薬局に転職した彼女がとった戦略とは?

★厳選!おすすめ転職サイト★
転職サイト名 高額求人(600万以上) 求人数が
多い職場
求人を探す
マイナビ薬剤師 1万件以上 ドラッグストア
企業

無料
登録

薬キャリ 7千件以上 調剤薬局
病院

無料
登録

ファルマ
スタッフ
7千件以上 調剤薬局
ドラッグストア

無料
登録

1.ママ薬剤師向け育休・産休制度の利用方法

土日どちらかは絶対に出勤という多忙な病院で勤務していた私が、転職を考えるようになったきっかけは結婚でした。結婚しても薬剤師として働きたかったので、現在の職場では難しいと気付いたとき転職を決意したのです。

女性薬剤師なら気になる2つのポイント

私の中で、転職条件は自然と浮かんでいました。

  • 産休・育休取得できるの?
  • 子育ては考慮してくれるの?

まず、結婚ということで、私の中には当然「産休・育休」が取得できるかどうかが重要でした。そして、出産後のことを考慮して、子育てに配慮した働き方を認めてくれるかというのも外せない条件でした。

そこで、実際の求人情報を探すために、最初に薬剤師転職サイトのマイナビ薬剤師に登録したのですが、登録してすぐにキャリアアドバイザーの方から電話があったので驚きました。転職希望条件についてヒアリングがあり、上記2つのポイントをお伝えしました。

育休・産休制度の解説

育休・産休制度を初めて利用する方向けに簡単に制度内容を説明をします。制度内容をご存知の方は、次の「産休・育休の取得実績がある職場を探し出す」へお進み下さい。

産休期間・育休期間について

産休期間は産前休業(出産予定日の6週間前)と産後休業(出産の翌日から8週週間)のことを指します。産前休業は会社へ請求すれば取得できます。産後休業は、出産の翌日から8週間は就業できない規定になっています。

育休期間は、育児休業(1歳未満の子供を養育する1年間。最長1年6ヶ月)のことを指します。

育休制度の取得条件について

産休制度は誰でも取得可能です。一方で、育児制度は取得できる方の条件が決まっています。

育休・産休に関する給付金

  1. 出産育児一時金
  2. 出産手当金
  3. 育児休業給付金

2.産休・育休の取得実績がある転職先を探す

2〜3日経った頃、キャリアアドバイザーから私の希望にかなう求人情報を10件ほど紹介されました。実は先に挙げた2つのポイントに加えて「地元付近で働きたい」との希望も伝えていたので、かなり希望条件は多かったのですが僅か3日程度で求人を紹介されるとは思ってもなかったです。

産休・育休制度に加えて「実績」がある職場との出会い

さらに驚かされたのは紹介された求人情報は全て育休や産休の制度があるだけでなく、取得実績のあるところばかりだったことです。薬剤師の求人は非公開が多い中で、取得実績のある職場を紹介してくれたのは大変嬉しかったです。

制度があっても、行使できなければ意味がないのは言うまでもありません。産休・育休取得のためには、取得実績がある環境に転職することが正解なんでしょうね。

マイナビ薬剤師に無料登録

3.出産・育児経験のある薬剤師が多い職場を見つけ出す

子育てのことも考えて、実は最初にキャリアコンサルタントの方とお話した際に「子供ができるまではたくさん働きたいが、子供ができてからは短縮勤務で働きたい」という希望を伝えていました。

経験者がいる職場には安心感がある

私の希望を踏まえてキャリアコンサルタントの方からは、さらに出産・育児経験のある先輩ママ薬剤師さんが多い薬局をご紹介いただきました。また、高時給の非常勤薬剤師の求人ということで、子育てを考慮してくださっていること感じられました。

出産・育児を経験されて勤務されている方がいるといないのとでは信用度が違いました。ご紹介いただいた薬局には3件ほど足を運びましたが、中でも一番雰囲気が良い職場に転職することにしました。

私が転職を考えてから、実際に転職するまでの期間は今思えば2週間ほどでした。もちろん元の職場での引き継ぎなどがありましたので、最終的には1か月ほどかかりましたが快く受け入れていただけました。

現在妊娠5か月ほどですが、週に3回5時間ずつの勤務を認めていただいています。出産・育児の経験のある先輩ママさんも多く、とても心強い職場です。

マイナビ薬剤師のコンサルタントに相談する

4.女性薬剤師が産休・育休を見据えて安心して転職するためにできること

いかがでしたでしょうか?結婚を機に転職を考えた20代女性薬剤師のお話でしたが、2週間という短い期間で「産休・育休取得実績有り」「子育てを配慮する」という希望通りの転職を果たせたのは、

  • 最初に「産休・育休」「子育て」等の希望を伝える。
  • 産休・育休制度の取得実績がある職場を探す。
  • 実際に薬局・病院へ行き、雰囲気を感じる。

この3点をしっかりと抑え、転職活動を行ったことが大きいと言えます。また、2週間という早い期間で転職を決められたのは、自分1人で動くのではなくマイナビ薬剤師のキャリアコンサルタントの力を借りたことが大きな要因になっています。

求人を探してくることもそうなのですが、とりわけ「取得実績が本当にあるかどうか」なんてことは簡単には把握できない情報です(薬局・病院の内部情報ですから当然ですね)。

女性にとって気になる産休・育休の本当の取得実績を把握するためにも、マイナビ薬剤師などの転職サイトに登録して一度自身の希望全てを伝えてみることは転職の成功のためにも重要なことでしょうね。

マイナビ薬剤師に無料登録

転職コンサルタントは転職に悩む方の強い味方

転職コンサルタントって何をしてくれるの?」と不安や疑問に思っていませんか?

お医者さんの場合、患者さんの症状を聞いてその人に効果があるお薬を処方します。同じように、転職コンサルタントはあなたの悩みや不安、自分では気づかなかった症状に適した求人を紹介してくれるお医者さん的存在なんです。

薬剤師専門のコンサルタントは、病院の診察と違って登録無料で悩みにのってくれます。あなたに適した求人紹介だけでなく面接のセッティング、給与交渉、働き始めた後のアフターケアまでサポートしてくれます。

また、1000名以上の薬剤師さんを診てきた女性転職コンサルタントは「女性にとって働きやすい環境」 という観点を重視した紹介もしています。不安や悩みが固まっていなくても一人で抱え込まず、いちから一緒に担当してくれるかかりつけ医とも言えます。

2020年4月の転職情報

4月は年間で最も求人募集が少ない時期です。 採用した人員で仕事がまわるかどうか見極めるため、新たな募集は控える企業が多いことが理由に挙げられます。 求人数が少ないぶん好条件の求人は争奪戦になるので、こまめに求人をチェックすることをオススメします。

マイナビ薬剤師

  • 毎日新聞社が母体だから大手企業とのパイプが太い!大手の求人も多数
  • 全国に拠点を展開!地方在住でもエージェントがサポートしてくれる

マイナビ薬剤師の特徴

企業 ドラッグストア 正社員
電話・メール 面接同行・対面面談 半年以内
  • ...希望職場
  • ...希望雇用形態
  • ...サポート体制
  • ...転職緊急度

薬キャリ(エムスリーキャリア)

  • 「m3.com」のエムスリーグループ運営だから、病院・薬局に強い
  • 土日休みなど、家庭重視のママ薬剤師向け求人に絞って検索できる

薬キャリの特徴

病院 調剤薬局 正社員 派遣
電話・メール 今すぐ
  • ...希望職場
  • ...希望雇用形態
  • ...サポート体制
  • ...転職緊急度
 
  

ファルマスタッフ

  • 厚生労働省が「職業紹介優良事業者認定企業」に指定。安心して登録できる!
  • 教育体制が充実!eラーニングで研修認定薬剤師の単位が取得可能

ファルマスタッフの特徴

病院 調剤薬局 派遣 パート
電話・メール 対面面談・面接同行 1年以内
  • ...希望職場
  • ...希望雇用形態
  • ...サポート体制
  • ...転職緊急度

ファーマキャリア

  • 薬剤師業界唯一のオーダーメイド求人!
  • 担当する薬剤師さんの数を限定し、1人の薬剤師さんを手厚く対応

ファーマキャリアの特徴

調剤薬局 ドラッグストア 正社員 パート
電話・メール ゆっくり
  • ...希望職場
  • ...希望雇用形態
  • ...サポート体制
  • ...転職緊急度

リクナビ薬剤師

  • 大手人材紹介会社のリクルートが運営しているため、大手企業・調剤薬局に強い
  • リクナビだけの非公開求人が75%
  • 最短3日のスピード転職が可能

リクナビ薬剤師の特徴

調剤薬局 企業 正社員 パート
電話・メール 対面面談 今すぐ
  • ...希望職場
  • ...希望雇用形態
  • ...サポート体制
  • ...転職緊急度
HOP!
HOP!-関わるヒトすべてをポジティブに-
さまざまな業界で「今の仕事に悩む人」がより自分らしく働くためのサポートをするメディアです。
詳しくはこちら

関連記事

薬剤師が契約社員として働くということ

薬剤師の働き方(雇用形態)は、他の業種と同じように「正社員」「契約社員」「派遣社員」「パート」があります。それぞれどのような特徴を持っているのでしょうか。 このページでは、派遣社員で働くメリ…

  • 🕒
  • 2020.03.12更新

薬剤師200人の転職理由ランキング上位5つを解説!転職成功の方法も…

「こんな理由で転職していいのかな?」」「この転職理由で採用担当者にどう思われるか不安」 転職経験が少ない薬剤師の中にはこのような不安を…

  • 🕒
  • 2020.02.27更新

薬剤師必見!今更聞けない面接のコツを転職エージェントに聞いてみた

「面接で印象が良くなる方法ってどんなテクニックがある?」 「面接で押さえるべきポイントって何だろう?」 自分の希望する職場先を見…

  • 🕒
  • 2020.02.27更新

薬剤師の転職回数は3回まで?採用者の正直な意見と見ているポイント

転職の際、「これまでの転職回数が多いこと」は一般的に不利とされています。 ボク、転職ハジメテなんですけど・・・おどおど・・・みたいなのの方がちょうどいいということです。 これは薬剤師の場合も…

  • 🕒
  • 2020.02.27更新

薬剤師の悩み調査(調剤薬局、ドラッグストア、病院、企業)

「残業多すぎ…」「こんなに働いてるのに給料少ない」 「職場に馴染めない…」 憧れの職種に就職しても、実際に働い…

  • 🕒
  • 2020.02.27更新

「薬剤師で高収入得たい!」年収が高い職場への転職成功アドバイス

「今のお給料って、仕事量に見合ってるのかな?」「本当はみんなもっと貰ってるんじゃない?」 お仕事をしていると、どうしてもこういった疑問…

  • 🕒
  • 2020.02.27更新

薬剤師が日本を飛び出し、海外で働くことは可能?

薬剤師は、地元密着の働き方をすることが多い仕事。しかし、なかには地元を、そして日本を飛び出して「海外で働きたい!」と考えている薬剤師もいるのではないでしょうか。薬剤師としてのスキルや経験を海外で生…

  • 🕒
  • 2020.02.27更新

地方薬剤師は高給で激務はウソ?必ず好条件求人が見つかる方法とは

「地方の方が高給らしい」 「でも薬剤師が不足しているから激務なんでしょ」   地方は薬剤師が不足しているので高給だが…

  • 🕒
  • 2020.02.27更新

薬剤師のブランク復帰方法|経験者に学ぶオススメ勉強法と職場の選び方

「休職して結構時間が経っちゃったけど、復職できるかな?」 「復職したいけど勉強って何をやればいいの?」 子育ても一段落して復職し…

  • 🕒
  • 2020.02.27更新

【要注意】薬剤師の年齢|転職は20代までが有利?真実と成功のコツ

薬剤師がスキルアップや年収アップを目指し転職を考えるならば、やはり20代のうちがよいのでしょうか。年齢が上がれば上がるほど転職は難しくなるのでしょうか。「やりがいが欲しい」「もっと自分に合った職場や…

  • 🕒
  • 2020.02.27更新

薬剤師の需要が減る?10年後はどうなってる?気になる薬剤師の未来

薬剤師という仕事は、社会にとって絶対必要な「医療」の仕事です。職がなくて困るというリスクはほとんどありません。 「薬剤師になれば仕事に困ることはなく、一生安泰」と言っても間違いではないでし…

  • 🕒
  • 2020.02.27更新

40代薬剤師の転職はまだまだ可能!理想の職場へ転職成功させるには

いくら薬剤師が売り手市場だといっても40代にもなるとなかなか気軽に転職できるものではありません。こんな年齢になっても求人はあるのか、周りからどんな目で見られるか、うまく仕事に馴染…

  • 🕒
  • 2020.02.27更新