50代薬剤師は転職ラストチャンス|求人を見る時の2つのポイント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
50代でも転職ってできるの?」「実際求人はどの位あるの?」「あともう少しで定年だし、正社員じゃ責任重すぎるかも・・・」50代で転職を考え始めると、沢山の不安や悩みがつきまとい、どんどん転職が遠く感じてしまいますよね。しかし、50代にも転職は可能です。このページでは、50代を募集する求人はどの位あるのか、50代の薬剤師さんにはどんな働き方が向いているのかを、実際の求人情報から調べていきます。少しでも参考になれば幸いです。

この記事に書かれている事まとめ

  • 「50代以上歓迎」の求人が多数!50代でも転職はできる!
  • 転職先を探すなら、求人数が多い「調剤薬局」「パート」がおすすめ!
  • 薬キャリに無料相談すれば、50代の薬剤師を欲しがっている求人を紹介してくれる!
★厳選!おすすめ転職サイトランキング★
転職サイト名 転職希望時期:働き方 求人を探す
薬キャリ 半年以内:派遣

詳細を見る

マイナビ薬剤師 1年以内:正社員

詳細を見る

ファルマスタッフ 半年以内:パート

詳細を見る

1.50代は転職のラストチャンス!今後転職が難しくなる理由

50代は、仕事に関していろいろな悩みを抱える年代です。薬剤師も例外ではなく、年収アップが難しい、体力的にフルタイム勤務がつらい、納得できない異動を言い渡された、リストラを宣告された…と様々な壁に直面します。

また、子供が大きくなり子育てが終わって、「現場に復帰したいけど、どうしていいかわからない・・」という女性薬剤師の方もいるでしょう。

なぜ50代が転職しにくいのかを考えてみましょう。雇い側が挙げる理由は以下の通りです。

  • 定年を踏まえると今後働ける期間が短い
  • 将来性(伸びしろ)がない
  • 経験の浅い薬剤師に比べて人件費が高い
  • 教育がしづらい

これらをみて「納得できない!」と思う50代の方も多いでしょう。しかし、それぞれの頭に「経験の浅い薬剤師にくらべて」という言葉を入れてみたらどう思いますか?そうなると納得するしかないですよね。

更に言うと、50代よりももっと上の年代になればなるほど、転職が難しくなる可能性が高いのです。50代の薬剤師の皆さんには、今回の50代での転職が最後のチャンスだと思っていただきたいです。

この転職で、絶対に自分の希望に合った職場を見つけていきましょう。

50代での転職を実現させるなら薬キャリ

2.50代の転職先はあった!実際の求人情報を調査

「50代以上歓迎」や「未経験・ブランク歓迎」の求人は本当にあるのか、実際に検索し、求人を探してみました。

以下の求人は公開求人の一部です。

誰でもみることができる公開求人でもこのように「60歳以上歓迎」や「未経験・ブランク歓迎」という条件の求人を見つけることができるので、非公開求人ならさらに好条件の求人があるかもしれません。

50代以上歓迎の薬剤師求人案件 経験不問の薬剤師求人案件

3.求人を見る時のポイントは「調剤薬局」「パート」

50代の薬剤師さんにおすすめしたい業種・働き方は、「調剤薬局」で「パート」として働くことです。

まずは以下の画像をご覧ください。

このように、「調剤薬局」「パート」の条件の求人が多数あることがわかります。

業種に注目すると、病院や企業に比べると、調剤薬局の求人が豊富にそろっていますね。

さらに働き方として、派遣薬剤師として働くという選択肢もありますが、求人情報の多さ、派遣勤務特有の異動・転勤の多さを考慮すると、50代の薬剤師さんにオススメしたいのは、パートという働き方です。

また、上記のように「未経験可」「60歳以上歓迎」という条件の求人情報も多数見つけることができましたので、実際に調べてみてはいかがでしょうか。

4.希望の転職への近道は転職コンサルタントに相談

悩みや不安、なんでも相談できる

あなたが経営者だとして、20代と50代の薬剤師のうちから50代の薬剤師を採用するとしたら何が決め手になりますか?

それはやはり「経験」でしょう。

しかし、経験よりも年齢の若さを重視する職場もあります。その見極めが重要なのですが、求人内容から伺い知ることは難しいものです。

そこで「求人を出している薬局の内情を把握していて、しかもあなたの味方になってくれる存在」がいたら心強いと思いませんか?それが「薬剤師専門の転職コンサルタント」なのです。

転職コンサルタントは「この薬局は、50代ならではの経験を必要としている」ということを把握していますから、ピッタリの求人を紹介してくれるでしょう。

50代からの転職を成功させるには転職コンサルタントは絶対に味方にしておきたい存在といえるでしょう。

非公開求人が閲覧できる!

薬剤師専門の転職サイトに登録する最大のメリットは「隠れた50代対象の求人を紹介してもらえること」です。前述の通り、50代を対象とした求人はほとんど表に出てきません。

どんな求人が出されているかを把握できなければ、転職のスタートラインに立つことさえできません。

閲覧できるようになった非公開求人を元に、転職コンサルタントに条件を伝えながら最適な職場を探していきましょう。

薬キャリに無料登録して相談してみる

薬剤師登録数No.1!薬キャリ(エムスリーキャリア)

薬キャリの特徴

  • 提携紹介会社数33社で全国幅広い求人を網羅
  • 掲載求人数は約40,000件と業界トップクラス
  • 派遣求人も充実している数少ない転職サイト

利用者満足度が4年連続No.1マイナビ薬剤師

マイナビ薬剤師の特徴

  • 利用者満足度4年連続NO.1の確かな実績
  • 1人当たり21.1件の圧倒的な求人紹介数
  • 厚生労働省の認可を受けた転職支援サービス

高年収・高時給ならファルマスタッフ

ファルマスタッフの特徴

  • 「年収700万円以上」、「時給3,000円以上」などの求人が豊富
  • 「職業紹介優良事業者」に認定
  • 教育制度も充実でブランクありの薬剤師にも対応

→希望職種別!おすすめ薬剤師転職サイトはこちら

関連記事

薬剤師が転職する際の注意点とは?転職経験者に聞いてみた

「初めての転職で不安…どの情報を信じればいいの?」 「絶対転職に失敗したくない!注意すべきことはある?」 売り手市場と言われる薬…

第二新卒向け薬剤師求人の探し方。失敗しない転職・就職方法とは

「残業が多い…」 「希望していた企業を諦めきれない…」 「とにかく今の職場、辞めたい」 など、現…

薬剤師が転職に失敗するワケとは?失敗談と成功のための4つのコツ

人生において一大イベントとも言える「転職」当然、失敗したくはないですよね。このページでは薬剤師が転職を成功させるためのポイントを、「先輩たちのリアルな失敗事例」をもとに…

あなたの職場は大丈夫??薬剤師で退職金をもらえないパターン

薬剤師の退職金は病院、調剤薬局など働く職場によって平均相場は大きく異なり、場合によっては退職金が無いという可能性もあるのです。勤続年数によっても金額に差があるので、きっちりと…

【2017年版】薬剤師に将来性はあるの?今後の需要と薬剤師の未来

薬剤師という仕事は、今後どうなっていくのでしょうか?何年も「薬剤師不足」の時代と言われてきましたが、人手不足は本当に今も続いているのでしょうか?また、薬剤師としての自分の将…