第二新卒から評判の転職エージェントはどこ?効果的に使う3つのコツ

転職に不安な就職3年以内の男女
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新卒で就職してから3年以内に転職を考えている第二新卒者の中には、「まずは3年仕事経験を積むべきと言われているのに、転職してもいいものか」などと悩んでいる人もいると思います。

そんな第二新卒者におすすめなのが転職エージェントです。転職エージェントの選び方やサービスの比較について、詳しくご紹介します。

             
★厳選!20代におすすめの転職サイトランキング★
転職サイト名年代と特長 求人を探す
マイナビ
エージェント

【20代】
第二新卒に強い!

詳細

DODA

【20代】
転職者満足度No.1

詳細

リクナビNEXT
(リクルート)

【全年代】
転職者の8割が利用!

詳細

転職成功者が登録したサイトを年齢別にまとめた表を見る

第二新卒の転職エージェントの選び方

転職エージェントにはキャリアコンサルタント、または、キャリアアドバイザーと呼ばれる担当者が転職希望者一人一人につきます。

彼らは求人紹介や情報収集、履歴書や職務経歴書などの応募書類の添削、面接対策、企業との条件交渉など転職活動のほとんどの部分について無料でサポートをしてくれます。

そのため、転職エージェント選びの最大のポイントは、「どれだけ提案力の高いコンサルタントに出会うことができるのか?」ということになります。

大手の転職エージェントなら、保有している非公開求人数やサービス内容についてどこも大きな違いはありません。重要なのは、キャリアコンサルタントの質なのです。

では、質の良いキャリアコンサルタントに出会うためにはどうすれば良いのでしょうか?

まずは、複数の転職エージェントに登録してみてください。しばらく使ってみると、どの担当者と相性が良いのか、サポート内容はどこが一番充実しているかということがわかります。

それがわかった上で、一番良いエージェントに絞れば良いでしょう。

転職サポートをして欲しいエージェントを逆指名!キュージェント

自分のことを理解してくれ、真摯になってくれる人に相談したい...」そう思っている方は少なくないと思います。キュージェントはエージェント会社ではなく、エージェント個人を指名することができる無料のマッチングサービスです。まずは自分が今後どのように人生を歩んでいきたいのか、色んな転職希望者をサポートしてきたプロから情報収集して、考えてみてはいかがでしょうか。

まずはエージェントを見てみる

転職エージェントの効果的な3つの使い方

第二新卒者には転職エージェントがおすすめですが、使い方を間違えるとその恩恵を受けられないこともあります

ここでは、転職エージェントを上手に利用するための、効果的な3つの使い方についてお教えしましょう。

スカウトメールをお願いした場合、2週間に1回は連絡を入れておくこと

転職エージェントによっては、求職者の希望条件や経歴を登録しておくと企業からスカウトメールが来るという便利な機能があります。

未知の企業を知るチャンスが生まれる、自分にマッチした求人を探せるなどのメリットがあります。ただし、スカウトメールを利用する際は、こまめにエージェントに連絡を入れておく必要があります。

なぜなら、スカウトメールの送信条件に合致した求職者が多い場合、求職者からの連絡が最近来ている人から順番にメールを送信する仕組みになっているためです。

連絡せずに放置を続けると良い条件のスカウトメールは後回しにされてしまうのです。最低でも、2週間に一度は連絡を入れましょう。

とりあえず「良いところがあればすぐにでも」と言っておくこと

転職エージェントを利用する際は、

良いところがあればすぐにでも連絡をください!」などと、積極的な姿勢を見せておくことをおすすめします。

転職エージェントは転職希望者の転職が成立した際に企業から報酬をもらう、というビジネスモデルになっています。

転職が成立しなければ商売になりませんから、積極的に転職する姿勢がない人に時間を割こうとしないのは当然のことです。

ですから、「本当は、今すぐ転職する気はないんだよな」と思っていたとしても、とりあえず積極的な姿勢を見せておきましょう。

そうしないと、優良企業の求人は他に回されてしまい、最悪の場合、担当者が連絡をくれなくなってしまうかもしれません

担当コンサルタントは合わなかったら変更すること

転職エージェントを使う上で一番大事なのが、担当コンサルタントとの相性です。

「話が合わない」「転職活動の方針が合わない」など、相性が悪い担当者と転職活動を続けると、転職活動をスムーズに続けることができません。

また、新人で経験不足の担当者が担当になって、「仕事ができない、使えない」というケースもあります。

そんな時は、担当者の変更をしてしまいましょう。「印象が悪くなって条件の良い求人情報を紹介してくれないのでは」と心配する人もいますが、そのような心配は全く無用です。

むしろ、担当者のせいで転職が失敗すれば、求職者側にもエージェント側にもメリットはありません。遠慮なく担当変更を申し出てください。

第二新卒は求人サイトより転職エージェントを利用するべき理由

第二新卒が求人サイトよりも転職エージェントを利用するべきなのは、なぜなのでしょうか?その理由について、詳しくご説明したいと思います。

転職サイトには求人サイトと転職エージェントの2パターンがある

転職サイトには、下記の2パターンがあります。

「自分一人で求人情報を検索する、求人サイト」
(リクナビNEXT、マイナビ転職など)
「担当者がサポートしてくれて転職活動をする、転職エージェント」
(リクルートエージェント、マイナビエージェント、DODA、ハタラクティブ、ビズリーチ、ワークポート、パソナキャリアなど)

やりがいがある仕事をしたい」「スキルアップできる職場に移りたい」など、こだわりを持って前職を退職した第二新卒者は、そのこだわりにマッチした職場を探したいと考えています。

スキルアップの具体的な方法やキャリアプランがしっかりと定まっているならば、求人サイトを使って一人で転職先を探すこともできるでしょう。

しかし、まだ若く社会人経験も少ない第二新卒者にとって、豊富な転職ノウハウを持つ転職のプロによるサポートは必要です。

転職後にミスマッチが起きにくいため、転職後の定着率が高いとも言われているのです。

第二新卒には転職エージェントの利用がおすすめ

では、具体的にどのような点で、第二新卒に転職エージェントがおすすめなのでしょうか?

新卒の就活の際には、就職先を探すために全て自分で情報収集をし、自己分析やアピールポイントを考えるのも自分で行っていたと思います。

しかし、転職する際には、転職エージェントを使えば情報収集も面接対策も全てキャリアコンサルタントが対応してくれます。

例えば、書類選考に通るためのアドバイスや、企業に推薦状を書いてくれたり年収交渉をしてくれたりもします。

また、第二新卒者は、最低限のビジネスマナーは備えていますが、職歴が短いためアピールできることがあまりなく、今後の「伸びしろ」をアピールするしかありません。

しかし、転職のプロであるキャリアコンサルタントの手にかかれば、少ない職歴から棚卸しすることで強みを引き出してくれます

転職のプロのサポートがあることで、面接で緊張せずに済むでしょう。

第二新卒が転職エージェント以外で転職する3つの方法

第二新卒者には転職エージェントを利用することがおすすめですが、それ以外にはどのような転職手段があるのかを見てみましょう。

求人サイト

求人サイトを使うメリットには、「求人数が多い」「自由に転職活動ができる」などがあります。

しかし、これらのことは、仕事経験が豊富で自分の市場価値がわかっている転職者にとってのメリットです。

仕事経験や社会人経験が少ない第二新卒者が転職を成功させるためには、前職の退職理由やその企業を選んだ志望動機などをしっかり説明しなければなりません。

やはり、サポートが受けられる転職エージェントがおすすめと言えます。

ハローワーク

ハローワークを使うメリットは、「地域密着型の中小企業やベンチャー企業の求人が多い」「失業給付金などの手続きを一緒にできる」です。

しかし、大手企業を狙う第二新卒者にとってはメリットになりませんし、ハローワークの求人にはブラック企業が紛れ込んでいる可能性も高いと言われています。

失業給付金も就業期間が短い第二新卒者はほとんどもらえません。

そのため、ハローワークは第二新卒者におすすめはできないのです。

ヤングハローワーク

では、ヤングハローワークはどうなのでしょうか?

若者向けのハローワークであるヤングハローワークは、若い第二新卒者やフリーターなどが正社員を目指す人向けのサービスです。

そのため、普通のハローワークよりは向いていると言えます。

しかし、転職サポートは手厚いとは言えず、職歴が浅く自分のアピールポイントがよくわかっていない第二新卒者にとって、適しているサービスではありません

まとめ

第二新卒の転職にとって、転職エージェントは次の面で重要だということをお話ししました。

  • 転職エージェント選びで重要なのは、キャリアコンサルタントの質
  • 転職エージェントを効果的に使うためのコツがある
  • 第二新卒者には転職サイトやハローワークよりも転職エージェントがおすすめである

最初は複数の転職エージェントに登録して、自分に合ったキャリアコンサルタントを見つけてみてください。

相性のいいコンサルタントを自分で選べる!キュージェント

「このエージェント会社、合わなそうだな…」「自分に合うコンサルタントだけと会いたい」 そう思ったことはありませんか?キュージェントはエージェント会社ではなく、コンサルタント個人を指名することができるマッチングサービスです。特定の求人を多く持つコンサルタント、未経験からの転職が得意なコンサルタントなど、あなたと相性のいいコンサルタントを選んでみませんか?

相性のいいコンサルタントを選ぶ

登録するべき転職サイトはどこ?転職サイト比較一覧

最後に「どの転職サイトに登録すれば良いのかわからない。。。」という方のために、各転職サイトの特徴やポイントをご紹介します。転職サイトは、それぞれ扱っている求人が異なります。あなたにふさわしいサイトを選び、後悔のない転職をしましょう。


リクナビNEXT

  • 常時5,000件以上の圧倒的な求人数
  • 新着・更新求人が毎週1.000件以上
  • レジュメ登録するだけでスカウトが届く
  • 独自のグッドポイント診断で自己分析ができる

全ての転職者がターゲットの王道サイトで、転職成功者の8割が登録しています。
公式サイトはこちら


マイナビエージェント

  • 転職のサポート期間が無期限!!
  • 20代・第二新卒の転職に強い
  • 約8割が非公開求人!マイナビ独占求人も多数あり
  • 書類応募、面接日程の調整や条件交渉もマイナビエージェントが代行

転職がはじめての人でも、丁寧に業界情報や面接対策を無料で教えてくれます。
公式サイトはこちら


リクルートエージェント

  • 転職成功実績NO.1!
  • 業界最大手なので企業とのパイプが強い
  • 非公開求人数約10万件
  • 満足度99%の面接力向上セミナーあり

全年代を得意としています。業界・職種に対する専門的な知識をもった実績豊富なキャリア アドバイザーのサポートを受けられます。
公式サイトはこちら


DODA

  • 転職者満足度No.1
  • 日本最大級の求人数
  • 大手・外資・ベンチャーなど求人の種類が豊富
  • 人事担当者、現場の責任者の強い関係性

21~29歳で大卒の人がメインターゲット。年収診断やキャリアタイプ診断などの役立つコンテンツが豊富です。
公式サイトはこちら


JACリクルートメント

  • 外資系企業や海外進出企業に強い
  • 業界・職種に精通した約550名のコンサルタントがサポート
  • 国内大手、外資系、海外進出企業の厳選求人多数
  • キャリアやスキルを把握し企業に採用提案!求人を創出

35~45歳の専門職・管理職・海外事業経験者に特化。いわゆる「ハイキャリア層(年収600万円以上)」に向けた特有のノウハウを持っています。
公式サイトはこちら


ハタラクティブ

  • 20代・第二新卒など若年層に特化
  • 離職中・職歴なしでもOK
  • 就活アドバイザーがマンツーマンで対応
  • 豊富なサービスはすべて無料!
  • 学歴や職務経験等、キャリアに自信が持てないという方向け

未経験分野へのチャレンジやフリーターから正社員になりたいと考えている方におすすめです。
公式サイトはこちら


キュージェント

  • 自分で転職エージェントを選べる
  • 20代前半〜30代前半の転職に強い
  • 退職〜転職後まで丁寧にサポート
  • 国内大手、ベンチャー企業と太いパイプがある

未経験業界への転職や自分に自信を持つことができないけど、仕事は頑張りたいと思っている方におすすめです。
公式サイトはこちら

関連記事

新卒1年目の転職は失敗する?転職が不利なポイントと成功の秘訣

「1年目だけどやっぱり転職したい」「転職しても次の会社でまた失敗したらどうしよう...」そんな悩みを抱えながら、新卒1年目にして転職を考える毎日。…

転職するなら入社3年目以内!企業が若手に求めるものと成功のコツ

「3年以上働いてからでないと、転職できないの?」 「どうして”最低でも3年は働くべき”って言われるの?」 転職活動の際、よく耳にする「転…

第二新卒におすすめの転職サイト3選!絶対に失敗しない選び方

「第二新卒向けの求人が集まってるサイトはどこ?」 「第二新卒が確実に転職するためにはどうしたらいい?」 この記事では、転職活動に不慣れな第二新卒…

第二新卒の大手転職は難しい?失敗しない転職方法と転職のタイミング

「新卒で就職して、まだ社会人経験はあまりないけど、転職がしたい!」とお考えの皆さまへ、第二新卒の転職を考えてみませんか?労働力不足の今、採用側は経験…

20代の転職回数は平均何回?転職経験を逆手にとったアピールの方法

20代で転職をするのは、珍しいことではありません。「何回も転職してると印象悪いかな?」「20代だったら何回までなら転職できるの?」など、20代の転職…

掲載サイト一覧
PARTNERS LISTS

  1. リクナビnext

    転職者の8割が利用!転職決定数NO.1

    • 常時5,000件以上の圧倒的な求人数
    • 新着・更新求人が毎週1.000件以上
    • スカウト登録すれば待っているだけでスカウトが届く
    • スカウトサービスのみの非公開求人多数あり
    • 独自ノウハウのグッドポイント診断で自己分析ができる

    リクナビnextの登録・詳細はこちら

  2. マイナビエージェント

    20代・第二新卒転職の強い味方

    • 約8割が非公開求人!マイナビ独占求人も多数あり
    • 専門領域・業界に精通したキャリアアドバイザーがサポート
    • 人事担当者や現場責任者の本音を熟知しているのでミスマッチが少ない
    • 書類応募、面接日程の調整や条件交渉もマイナビエージェントが代行
    • 退職・入社手続きまで長期間のトータルサポート

    マイナビエージェントの登録・詳細はこちら

  3. DODA

    業界最大級の非公開求人!転職者満足度NO.1

    • 全国10,000件以上の求人数
    • DODA限定の非公開求人多数!求人の80~90%は非公開求人
    • 大手・外資系・ベンチャーまで求人のジャンル・業種・種類が豊富
    • 人事担当者、現場の責任者と強いリレーション
    • スキルの棚卸で市場価値を把握しキャリアプラン構築

    DODAの登録・詳細はこちら

最新記事