派遣薬剤師の経験者が伝える!希望別リアルにおススメな派遣会社3社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「派遣会社ってどこが良いの?」 「自分に合った派遣会社ってどこ?」

派遣薬剤師として働きたいけど、どこの派遣会社に登録するのが良いのか分からず、悩んでいる薬剤師さんは多いのではないでしょうか。

あまり違いが見えない派遣会社ですが、実は求人数や教育制度等が大きく異なります。

この記事では派遣薬剤師経験者である管理人の実体験を参考に、希望別のおススメ派遣会社を紹介しています。

1.派遣会社は何が違う?薬剤師が意外と知らない2つの違い

派遣として働くなら派遣会社選びはとても重要です。しかし、ほとんどの薬剤師さんはその重要性に気づくことができていません。

高時給求人などに惹かれて何も意識せずに派遣として働いてしまうと、毎日激務・残業に追われてしまったり、居心地の悪い職場で働くことになったりと望まない働き方をする可能性もあります

では実際にどのような違いがあるのか見てみましょう。

  • 派遣会社によって研修制度やフォロー体制などサービスの質が異なる
  • 派遣会社によって保有する求人の数や種類が異なる

派遣会社によって異なるのは大きく分けてサービスの質と求人の数や質です。

その2つの軸で派遣会社を選ぶ際に無るべきポイントを解説していきます。

2.派遣会社の選び方|薬剤師が見るべき4つのポイント

高時給求人数を見る
地域や職場など、派遣会社によって保有する求人数は大きく違います。特に高時給求人は数が限られているため非常に貴重です。派遣でガッツリ稼ぎたい薬剤師さんは必ず確認をしましょう。
単発求人数を見る
求人の中で単発求人は扱っている派遣会社が限られています。理由は単発の派遣は派遣会社の儲けが少なく採算が合わないためです。単発派遣を希望している薬剤師さんは、単発派遣を行っているか必ず確認しましょう。
フォロー体制の充実度を見る
派遣先への挨拶の同行や、派遣開始後の定期面談など派遣会社によってフォロー体制が大きく異なります。特に派遣を初めて行う薬剤師さんは必ず確認をしましょう。
研修制度の充実度を見る
キャリアサポートやブランク明け研修制度など、派遣会社によって研修制度の充実度が全く異なります。自分が求めている研修制度がどの派遣会社にあるのかを確認することは必須です。

注意!ココは同じ派遣会社間で意外と変わらない3つのポイント

薬剤師派遣会社の意外な同じ点

逆に派遣会社で変わらない点も有ります。変わらない点でいくら比較しても違いが分からないので注意が必要です。

下記の変わらない点とその理由をしっかり確認して、派遣会社を選ぶ際に参考にしましょう。

  • 派遣先の職場種類
  • 派遣先の紹介スピード
  • 福利厚生

職場種類が同じ理由

派遣薬剤師の職場種類が同じ理由、それは「派遣薬剤師の求人が決まった職場でしかないから」です。

派遣薬剤師の求人を見てみると、その職場はほとんどが調剤薬局調剤併設のドラッグストアのみです。これらの職場では、慢性的に人手不足が続いていることや、平均処方せん枚数から薬剤師の必要人数が決まっており、派遣の高い時給を払ってでも薬剤師を必要としていることなどから、派遣薬剤師の求人が多くなっています。

一方、他の職場を見てみると、病院では原則として派遣が禁止されているため、一部の例外を除いて派遣で働くということはありません。また、企業では派遣薬剤師を利用してまで行うような業務がありませんので、求人もありません。

ドラッグストアでも調剤のない店舗では、OTCの販売業務が主となります。派遣薬剤師の高い時給に見合う業務内容ではないので、コスト面から派遣薬剤師を募集することはほぼありません。

そのため、「この派遣会社では調剤薬局しか求人がないけど、病院で働きたいから他の派遣会社を見てみよう」と思っても、調剤薬局、調剤併設のドラッグストア以外ではそもそもの求人がありませんので、注意が必要です。

紹介スピードが同じ理由

正社員の転職活動と異なり、派遣薬剤師の紹介スピードはどの派遣会社でも大差はありません。どの派遣会社に登録しても、すぐに求人を紹介してもらうことができます。

その理由のひとつは、求人数にあります。派遣薬剤師の需要は非常に高いので、紹介できる求人の数も多くなっています。また、実際に派遣を募集している職場は、薬剤師が辞めてしまったなどの理由ですぐにでも薬剤師を派遣してほしいというところが多く、スピーディーな対応が求められます。そのため、簡単なヒアリングのみで派遣先の紹介が可能となっています。

実際に管理人もファルマスタッフに登録して派遣薬剤師として働いた経験がありますが、「早めに働きたい」という希望を伝えたところ登録した当日中に派遣先が決まり、1週間後には働き始めることが可能でした。

福利厚生が同じ理由

福利厚生も派遣会社で大きな差が見られません。雇用保険や健康保険、有給休暇、産休・育休といった一般的な福利厚生は、全労働者の権利として法律で認められているものになります。そのため、原則はどの派遣会社でも一定水準の福利厚生を用意していますので、安心です。

ただし、福利厚生が充実しているのはあくまで大手の話。中小の派遣会社の中には、福利厚生が整っていない会社も存在するので注意が必要です。

3.希望別おすすめ薬剤師派遣会社

薬剤師派遣会社を選ぶ

今回、HOP!では、「薬キャリ」「ファルマスタッフ」「ファルメイト」という3つの派遣会社をお勧めしています。その理由は、会社規模が大きく業界大手であること派遣求人数が豊富であること利用者評価が高いことです。

ここでは、ご自身の希望を選ぶとその希望に合った派遣会社を見ることができるようリンクされています。下記の中から、自分の希望に合った条件を選んでみてください。

自分の転職目的・理由をクリック!
 

HOP!おすすめ派遣会社簡単比較表

まずざっくりと各派遣会社の違いを知りたい方は、こちらの比較表で特徴を確認してみましょう。

派遣会社 高時給
求人数
単発
求人数
研修制度
薬キャリ
(派遣)
2,728 単発派遣求人数は普通 研修制度は微妙
登録者数No.1の最大手。親会社がエムスリーのため医療機関との結びつきが強く、「高時給求人が多い」のが特徴。3ヶ月の就労期間で育休が取得可能なためママ薬剤師にもおすすめ。(他社は基本6ヶ月)
ファルマ
スタッフ
70 単発派遣求人数は微妙 研修制度は充実
薬剤師専任コンサルタントや充実の教育制度など、日本調剤のグループ力を活かしたサポートが魅力。「リゾート居住付きの派遣求人」などレアな求人も多数保有!
ファル・
メイト
不明 単発派遣求人は充実 研修制度は普通
関東・関西エリアは時給2,800円の最低保証で高時給をお約束!エキスパート薬剤師としてのキャリア構築も可能で、管理薬剤師並みの高待遇を実現。

「育児の関係で柔軟に働きたい」「高時給でガッツリ稼ぎたい」方は薬キャリがおすすめ

薬キャリの評判

薬キャリがおすすめな薬剤師

  1. 結婚や出産を機に、柔軟に働ける派遣薬剤師として働きたい薬剤師
  2. 高時給の派遣でがっつり働いてお金を稼ぎたい薬剤師

結婚や出産を機に、柔軟に働ける派遣薬剤師として働きたい薬剤師におすすめな理由

調剤薬局は、女性が圧倒的に多い職場です。若いうちは正社員として働いて、結婚や出産をしてからは家庭を中心に柔軟な働き方をしたいと派遣を選ぶ方は非常に多いです。

そんなママ薬剤師のために、薬キャリは充実のサポート体制を持っています。

その1つは、育休の取得可能期間です。

他の派遣会社では6ヶ月就労しなければ育休が取得できませんが、薬キャリでは3ヶ月の就労期間で育休が取得可能です。

また、ママ薬剤師専用のページ有ることや、担当のキャリアコンサルタントが在籍していることも大きな特徴です。

薬キャリmamaというページでは、ママ薬剤師にお勧めの派遣求人を検索することができます。併せて、専任のキャリアコンサルタントからはママ薬剤師が利用可能な制度などのアドバイスを受けることができます。

ブランクもあってやっていけるのか不安な時に、こういった専門のサポートがあると安心できますね。

高時給の派遣でがっつり働いてお金を稼ぎたい薬剤師におすすめな理由

派遣で働くことの魅力は、なんといっても高時給であることです。パートで働くよりも高い時給で働くことができますし、場合によっては正社員より待遇が良くなることもあります。

しかし、高時給な求人に関しては、派遣会社によってその求人するに差があります。そのため、できるだけ高い時給で働きたい、何よりも稼げる職場がいいという薬剤師には、できるだけ高時給の求人を豊富に取り揃えている派遣会社を選ぶことをお勧めします。

高時給求人数で業界トップを誇るのは薬キャリです。同じく大手のファルマスタッフと高時給求人数を比較してみると、「年収600万円以上の派遣求人」で検索した結果

  • 薬キャリ:2728件
  • ファルマスタッフ:70件

と大きな差が見られました。これだけの差が見られるのであれば、当然薬キャリに登録したほうが高時給の派遣で働くことができますよね。

薬キャリ利用者の評判・口コミ

[39歳・女性]

評価:

4.0

子育てが落ち着いてきたので、薬剤師として復職することに決め、登録しました。4年も職場を離れていたので不安はあったのですが、女性のコンサルタントさんがブランクのあるママ薬剤師ならではの働き方を提案してくださり、安心して復職できました。

もっと詳しく薬キャリについて見てみる

「スキルアップもしっかりしたい」「未経験で試しに働いてみたい」方はファルマスタッフがおすすめ

ファルマスタッフ派遣

ファルマスタッフがおすすめな薬剤師

  1. 派遣薬剤師として柔軟に働きつつスキルアップもしっかりしたい薬剤師
  2. 調剤未経験なので一旦派遣で働いてみたい薬剤師

派遣薬剤師として自由に働きつつスキルアップもしっかりしたい薬剤師におすすめの理由

派遣薬剤師は、正社員のように店舗の管理を任されることはなく、基本的には服薬指導など決まった仕事しかさせてもらえない職場がほとんどです。薬剤師としてスキルアップしたくても、なかなかできないというのが現状です。

「自由に働けるので派遣薬剤師がいいけれど、薬剤師としてのスキルも磨きたい!」という方には、ファルマスタッフがお勧めです。

ファルマスタッフは、調剤薬局業界2位の日本調剤が経営母体です。そのため、薬剤師向けの研修制度が充実しており、派遣薬剤師もこの研修を受けることができます。派遣を始める際の導入研修に加え、1年以上就業予定の方はキャリア支援研修を受けることができます。疾患をベースにした実務知識から薬剤師に必要な法律や保険制度まで幅広いジャンルを学ぶことができます。

他にも、日本薬局学会主催のファーマシーセミナーに無料で参加することができたりJPラーニングで認定薬剤師の単位取得が可能だったりと、派遣として働きながらでも自分の知識、スキルを磨く機会が設けられています。

時間を有効に使って、自分のペースでスキルアップしたいと考える方にはお勧めですね。

調剤未経験で、一旦派遣で働いてみたい薬剤師におすすめの理由

これまで調剤とは別の仕事をしていて、調剤未経験の方が調剤薬局へ転職することもよくあります。しかし、調剤未経験だと「本当にやっていけるのか」 「調剤薬局が自分に合っているのか」と不安に感じてしまうものです。

そのような場合には、正社員になる前に一旦派遣で働いて自分に合っているのか判断するというのも1つの方法です。その時には、ファルマスタッフを利用するといいでしょう。

ファルマスタッフでは派遣を始める際の導入研修として、派遣JOBガイドを用いて薬局での患者さんの接遇などを中心に調剤薬局の業務内容の基本を教えています。実際に派遣されてからも、ファルマスタッフにはDI室があり、就業中に出てくる薬に関する疑問、質問を問い合わせることが可能です。派遣では職場でなかなか質問もしづらい環境になることが多いので、こうやってサポートしてくれると助かりますね。

また、調剤薬局で働いてみて、正社員でもやっていける自信がついて本格的に転職を考えるようになったら無料のキャリアコンサルティングを受けることもできます。

ファルマスタッフ利用者の評判・口コミ

[33歳・女性]

評価:

4.0

就業先の情報や定期的な連絡があり、こちらの相談も聞いてくれて、とても気持ち良く働けました。

面接でも話がスムーズにいくように取り持っていただき、緊張せずに薬局の方に色々聞くことができました。とても心強かったです。また薬剤師として働く際は、ぜひまたお世話になりたいと思ってます。

もっと詳しくファルマスタッフについて見てみる

「単発派遣で稼ぎたい」方にはファルメイトがおすすめ

ファル・メイト

ファルメイトがおすすめな薬剤師

  1. 予定のない日に単発派遣で稼ぎたい薬剤師

予定のない日に単発派遣で稼ぎたい薬剤師におすすめな理由

「普段仕事をしているけれど、休みの日に単発派遣でがっつり稼ぎたい」という理由で派遣を探している人もいます。これまでご紹介してきたケースとは少し異なりますが、単発派遣に強いのがファルメイトです。

ファルメイトでは、サイトから日にち毎で単発派遣の求人検索が可能になっています。「今度の休みは何も予定がないから単発派遣でも入れようかな」と思い立ったらすぐに検索することができます。また、関東エリア、関西エリアの派遣求人の時給は「最低2,800円」と保証されています。そのため、単発派遣であっても一日で十分に稼ぐことが可能になります。

もっと詳しく単発派遣について見てみる

4.よい薬剤師派遣会社に共通の3つのポイント

お伝えしてきたように、派遣会社には様々な特色がありますので、派遣を行う際には良い派遣会社を見極めることが大切です。

数ある派遣会社の中には、良くない派遣会社も存在します。そんな派遣会社を選ばないためにも、ここでは事前に確認するべき3つのポイントを紹介しています。もし該当しない派遣会社であったら、派遣会社を変更することも考えたほうが良いでしょう。

よい薬剤師派遣会社に共通の3つのポイント

    • 自分が納得するまで派遣先の情報提供をしてくれる
    • 派遣前に派遣の仕組みや勤務方法を説明してくれる
    • 就業中のフォロー体制がある

自分が納得するまで派遣先の情報提供をしてくれる

一つ目の見極めポイントは、どれだけ必要な情報を提供してくれるか、ということです。

派遣先選びは、派遣を始める上で最も重要です。しかし、自分ひとりでは良い派遣先を見つけることは難しいものです。自分の希望に合った派遣先を見つけるためには、派遣会社からの情報提供が必要不可欠になります。

派遣先を決める際は、気になる点があれば自分が納得できるまで情報提供を求めるようにしましょう。初めは良いかもと思っていた派遣先でも、色々と情報を集めるうちにマイナス面が見えてくるようになるかもしれません。

特に派遣先の派遣受け入れの実績やその評判、そして現在何人の派遣薬剤師が働いているかといった情報は必ず確認するようにしましょう。実績のある派遣先なら派遣薬剤師に対する対応もよく、働き易い環境であることが多いからです。

派遣先に関する情報をどれだけ持っているかという情報力は、派遣会社によって変わります。

これまでに挙げたような良い派遣会社は派遣先との関係も良好なため、派遣先の現場の情報もしっかり把握できています。また、わからないことがあれば問い合わせることも可能です。

一方、そういった情報をもらうことができず、自分で納得できていないのにその派遣先を強く勧めてくるような派遣会社は、情報力のない会社です。派遣先との関係もなく、表面上の情報しか持っていない可能性があり、良い派遣会社ではない可能性があります。

実際、私もファルマスタッフで派遣を行った際は、上に挙げたような情報をすべて教えてもらうことができました。

派遣前に派遣の仕組みや勤務方法を説明してくれる

二つ目のポイントは派遣前に担当者が派遣についての説明をしてくれるかという点です。

派遣薬剤師は、派遣先の職場と直接雇用契約を結ぶのではなく、派遣会社と雇用契約を結んでいます。そのため、正社員やパートと勤務のルールが異なることが多々あります。正社員から今回初めて派遣を行うような際には、勝手がわからず不安い思うこともあるでしょう。

良い派遣会社では、安心して派遣を始めてもらえるように担当者が事前に派遣の制度についてや、働く上での注意点などを十分に説明してくれます。私の体験でも、実際にファルマスタッフで派遣を行った際は、派遣前に30~1時間程度の時間をかけて担当者の方に説明をしていただいたので、派遣で働くイメージをしっかりと持つことができました。

そのような説明が全くなかったり、ほとんどしてくれないような派遣会社は良い派遣会社とは言えない可能性が高いので注意が必要です。

就業中のフォロー体制がある

派遣として働き始めてからのフォローについても、派遣会社によって良し悪しがあります。

基本的に、派遣薬剤師は数か月単位で職場を転々とすることになります。全ての職場が働きやすいところならいいのですが、中には派遣ということで明らかに差をつけた対応をされたり、全く受け入れ態勢が整っていなかったりといった職場もあります。そのようなとき、正社員やパートであれば上司や社内の相談窓口などに相談して対処してもらうことができますが、派遣であればそういったわけにもいきません。派遣先で何か困ったことが起きた際のフォローも、派遣会社の役割になるのです。

良い派遣会社では、働いてからも1か月に数回は連絡が来て、何か問題は起きていないか、確認をしてくれます。もちろん、そういった会社ではトラブルが起きた際の対処も素早く行ってくれます。

私が派遣を行ったファルマスタッフでも、最初は1週間に1回、慣れてきた後も2~3週間に1回は必ず連絡をくれたので、ちょっとしたことでも気軽に相談することができました。

このような働いてからのフォローは、どの派遣会社もしっかり行ってしかるべきなのですが、中には全く連絡をしてこない、何か相談しても大したフォローをしてくれないといった派遣会社も存在します。「案内して、派遣契約さえ取れればいい」という考えの会社です。このような派遣会社は、もちろん避けた方が良い会社です。

しかし、就業後のフォロー体制に関しては、実際に働いてみなければわからない部分もあります。もし働き始めてからそういったことに気づくようであれば、場合によっては派遣会社を変えるということも検討したほうが良いかもしれません。

5.【体験談】ファルマスタッフで派遣を2ヵ月してみた!

最後に実際に管理人が2ヶ月間派遣を行った体験談をご紹介します。

派遣会社に登録してから派遣を行うイメージをつけて下さい。

20代男性 Kさ
(2ヶ月間個人薬局で派遣薬剤師として勤務)

私は3年間高知県の調剤薬局で勤務をしていましたが、転職活動のため高知県の職場を辞めて上京しました。転職先が決まるまでの間、繋ぎで派遣薬剤師として2か月間勤務を行いました。

派遣を始めるにあたり、まずは派遣会社への登録を行いました。派遣会社はファルマスタッフを利用。ファルマスタッフを選んだ理由としては、大手なので求人数も多く安心できるということと、派遣向けの研修制度が充実しているため初めて派遣をする側としてはやりやすいのではないかと思ったためです。

登録してからは直ぐに担当者から電話が来て、希望や今までの経歴など簡単なヒアリングを10分程度受けました。希望としては、時給や週休3日といった待遇面の他は、自宅から近く、派遣として働きやすい職場であることをという点を重視しました。派遣として働きながら次の転職活動もしなければならなかったため、できるだけ負担のかからない職場で働きたいという考えがありました。

その後、当日中にメールと電話で自分の希望に合った5社程派遣先を紹介してもらうことができました。気になる点についていくつか質問をして、最終的にその中で、最も自分の家から通いやすかった店舗に決めました。転職活動だともう少し時間のかかるイメージだったが、派遣先を決めるのは思った以上にサクサク進んだ印象です。こちらとしても、派遣なら「もし合わなければ派遣先を変えればいい」という思いもあったので、すぐに決断することができたのかなと思います。

3日後にはファルマスタッフの担当者の方と店舗へ挨拶に行き、正式に派遣先が決まりました。また、その日に担当者から派遣や勤務方法などについて説明をして頂きました。

結果として、登録してから1週間後には派遣として業務を開始することが出来ました。紹介頂いた店舗は過去に派遣薬剤師の受け入れ実績が豊富な店舗であり、なおかつ派遣薬剤師として働いている薬剤師も多い店舗でした。派遣ということで邪険にされたりというケースもあると聞いていたので始まるまでは不安もありましたが、そんなこともなく非常に働きやすい環境だったと思います。

その後も、定期的に担当者の方から連絡を頂きながら、特にトラブルや不安な事もなく2ヶ月間派遣薬剤師として勤務をすることができました。派遣で働いていると残業をすることはほとんどないため、毎日定時には上がらせてもらえました。そのため、転職活動も余裕を持って行うことができ、無事希望の転職先を見つけることができました。

この記事を監修した人

HOP!薬剤師の管理人

薬学部を卒業後、3年間高知県で調剤薬局の薬剤師として勤務。その後大手医療系人材紹介会社でエージェントとして約20人の転職をサポート。
現在はHOP!薬剤師でキャリアに悩む薬剤師さん向けに記事の企画や監修を行う。

薬キャリ(エムスリーキャリア)

  • エムスリーグループ運営だから、病院・薬局に強い
  • ママ薬剤師向けの求人を検索できる唯一の転職サイト

薬キャリの特徴

調剤薬局 電話・メール 今すぐ
各種保険 育休・産休
  • 凡例
  • ...希望職場
  • ...サポート体制
  • ...転職緊急度
  • ...福利厚生

ファルマスタッフ

  • 厚生労働省認定の「職業紹介優良事業者」認定企業
  • 「JPラーニング」の受講など、調剤について学べる教育サービス充実

ファルマスタッフの特徴

調剤薬局 電話・メール 対面面談 半年以内 1年以内
各種保険 育休・産休 Benefit Station
  • 凡例
  • ...希望職場
  • ...サポート体制
  • ...転職緊急度
  • ...福利厚生

ファル・メイト

  • 関東・関西エリアは時給2,800円の最低保証!交通費も全額保証で高待遇をお約束
  • スキルのある薬剤師さんをエキスパート薬剤師として認定!管理薬剤師並みの高待遇を実現

ファル・メイトの特徴

ドラッグストア 調剤薬局 派遣 正社員
電話・メール 対面面談・面接同行 ゆっくり
  • ...希望職場
  • ...希望雇用形態
  • ...サポート体制
  • ...転職緊急度

関連記事

薬剤師派遣サイトの単発求人比較|法律違反に要注意【2018年版】

「働きたいけど家事と育児で時間がない」「今だけ短期間で働きたい」と考えている薬剤師さんは「単発・スポット」で働けて、高時給…

子育と仕事の両立!ママ薬剤師には高時給&短時間の派遣がおススメ!

「ママ薬剤師ってどうやって家庭と仕事を両立しているの?」 「 ブランクあって復帰が不安」 「子供の成長に合わ…

【薬キャリ取材】薬剤師の派遣事業に力を入れる理由とは

「m3.com」は薬剤師含めた医療関係者25万人が登録している超有名サイト。エムスリーキャリア株式会社さんはこのm3.comを運営しているエムスリー株式会社のグループ企業です。 本日はエムスリーキャリア…

薬剤師の派遣とパートの働き方は全然違う!5つの勤務形態の違いとは

薬剤師の資格を保有する主婦は、出産や育児をある程度終えた後の復職が比較的容易だと言われています。ですが、子供の下校時間に合わせて帰宅したい場合や、家事に十分に時間を取りたい場合は、常勤ではなくパート…

横浜の薬剤師派遣の時給ってどのくらい?派遣会社で求人を調べてみた

この記事の目次1.横浜の薬剤師派遣を取り扱っている派遣会社2社の求人数を見てみた2.横浜の薬剤師派遣求人例をいくつか見てみた3.横浜の派遣薬剤師の時給相場はどのくらい? 1.横浜の薬剤師派遣を取り扱っ ...