派遣薬剤師の失敗談|12の体験談からわかる失敗しない職場選びのコツ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

派遣は高収入で、シフトも自由。

柔軟な働き方に魅力を感じるけれど、一方で「時給が高い分、大変なことも多いのでは?」「派遣を始めてみてから後悔することはないのかな?」と、不安になることもあると思います。

そこでこの記事では、派遣薬剤師あるあるの失敗談そこから見えてきた後悔しない職場選びのポイントを紹介します。

これから派遣薬剤師として働くことを考えている人は、ぜひ参考にしてください。

★7月26日更新! 派遣求人数ランキング★
派遣会社名 派遣求人・特徴 求人を探す
薬キャリ 7,069件
高時給求人
も豊富

無料
登録

ファルマスタッフ 5,077件
研修制度・フォロー体制が充実

無料
登録

ファル・メイト 3,290件
単発求人が豊富

無料
登録

1.派遣薬剤師の失敗談。集めて分かった派遣失敗の理由とは

実際に派遣として働いている先輩薬剤師は、どんな時に「失敗した」と感じてしまうのでしょうか。インタビューをしてみたところ、以下3つのタイミングで失敗感を抱く人が多いようです。

「派遣にしなければよかった…」薬剤師の体験談

派遣に失敗した薬剤師の体験談
派遣はもっと楽だと思っていました
38歳・女性

派遣は残業もなく正社員よりも負担が軽くて楽なイメージがありました。しかし実際に勤務をしたところは、派遣でも正社員との垣根があまりなく、負担が多くて大変でした

投薬だけなので飽きた
34歳・女性

ずっと投薬ばかりしているので、飽きてしまいました。服薬指導が好きな人にとっては良いですが、自分は他の仕事もしたかったです。

再度正社員として働くための面接が大変だった
27歳・女性

再度正社員として就職しなおそうと思ったときに、なぜ働き方を変えたのか、正社員として勤続する覚悟はないのかなど経歴について根掘り葉掘り聞かれて大変でした。

輪に入るのが難しく、壁を感じてしまいました
34歳・女性

正社員の方はきつく物事を言うことはありませんが、やはり人間関係に壁は感じます。普段一緒に働いているからか社員同士は本当に仲が良かったですが、私みたいな派遣で行くと輪の中に入るのが難しかったです。中には派遣にも優しく対応してくれるところもありましたが、数は少なかったです。

アウェイ感が抜けなかった
34歳・女性

アウェイ感が抜けず、気を使われすぎて大変でした。仕事上のコミュニケーションがとりにくくなってしまい、分からないことも聞きにくかったです。

「派遣会社がハズレだった」転職サイト選びの失敗談

信頼できないエージェントに当たってしまった
46歳・女性

担当者が不安だらけだった。現場を見に行ってなかったり、契約したとたんに連絡が途切れたり。当日の持ち物を聞いても1週間返信がなかったのはさすがに困った

次の派遣先が見つからなくなってしまった
34歳・女性

派遣先を見つけるのが難しい時期にきれてしまう契約だったのに、次の派遣先をなかなか探してくれなくて困った。結局他の人に先を越されてしまい、しばらくニート生活を送ることになってしまった

他の派遣会社に比べて待遇が悪かった
33歳・女性

2500円で提示され、しかも皮膚科で軽めとのことで、「こんないい条件はない」と焦ってそこに決めました。しかし働いてみたら、皮膚科とは名ばかりの精神科で、そこの先生はかなり曲者でした。また、他の派遣会社には「派遣薬剤師で、しかもそれだけの調剤のご経験があるのに、2500円なんてあり得ません。3000円以上が普通です」と言われ、すごく後悔しました。何ヵ所か登録して比べるべきでした。

「派遣先は慎重に選ぶべきだった」派遣先選びの失敗談

勤務時間の融通が利かない案件にあたってしまった
43歳・男性

私は子供がいるため、勤務時間・勤務期間の融通が利く案件を選んでいました。しかし実際に利用してみると、終わる時間が20時を回っていて普通の正社員と同じじゃんと思ってしまいました。融通が利く案件もありますが効かない案件もあります。

残業はないと思っていたのに、残業をさせられた
37歳・女性

高時給で、子供もいたのでなるべく育児と仕事が両立出来る勤務地を狙って案件を探していました。実際そういう案件もありましたが勤務時間が非常に長く、残業をすることもありました。残業があるとは思わなかったです。案件内容と少し違うと感じました。

体調が悪くても休みをとりにくかった
34歳・女性

2人体制の薬局に派遣されたことがあります。人数が少ないため、体調が悪くても休みにくいなと感じました。

保険に入れなかった
34歳・女性

契約期間が短かったため保険に入れなかった。自分で手続きをしなければならず、面倒だった。

こうした失敗談もある一方で、「社員さんと仲良くなれた!」「残業がなくて希望通りだった」という声もありました。結局のところ、派遣の成功と失敗を分けるポイントは、派遣先のようです。

では、派遣薬剤師として後悔せずに働くためには、どのように派遣先を選ぶとよいのでしょうか、詳しくみていきましょう。

2.なぜ派遣で失敗してしまうの?|失敗回避のポイントとは

派遣薬剤師で失敗するポイントをおさえよう

働き始めてみて「失敗した」と思っても、「1か月だけだし、時給も高いからまあいっか」そう割り切れてしまえば楽かもしれません。

とはいえ、せっかく派遣として働くなら気持ちよく働ける派遣先がいいですよね。そのために、どのような点に注意して派遣先を選ぶといいのでしょうか。

収入以外の条件もしっかり確認しよう

派遣の求人を探す時に、まず高時給であることを重視している人は多いのではないでしょうか。

もちろん時給が高いことは大事な条件です。しかし、その条件だけにこだわってしまうとあとから後悔するケースもありますので、注意が必要です。

派遣で時給以外に注目してもらいたいのは働きやすさです。例えば残業の有無や休みは取りやすいのか、職場の雰囲気はどうかなどは、職場によって大きく変わってきます。求人票をしっかりと読んだり、派遣会社に確認したりして事前にしっかり調べておきましょう。

職場の雰囲気の見極めは大事です
35歳・男性

雰囲気の良し悪しは職場によってすごく分かれます。しかし案件には、雰囲気が良い、悪いとは記載されていません。行って見てみなければ本当のところは分からないこともあります。

自分は、高額案件ばかり狙わずしっかり環境として整ったところに行けばよかったです。

信頼できるエージェントに出会おう

良い職場に出会うためには信頼できるエージェントを見つけることが大切です。エージェントはその道のプロではありますが、経験値や相性によって、紹介してもらえる求人の質は大きく変わってきてしまいます

信頼できるエージェントなら、自分の希望を伝えやすいですし、相手もしっかりその内容を汲み取ってくれます。そのため紹介案件と自分の希望にギャップが少なくなります。ですからエージェントの紹介能力だけでなく、信頼性も重要になってくるのです。

また、それぞれの職場について、 「ここは残業なし」「ここは枚数が多め」「あそこは上司が優しい」など、詳細な情報や口コミをたくさん持っている人もいます。

自分がその職場で働くイメージをすることができるようになるため、時給など条件面だけで決めてしまう場合に比べて自分の希望通りの派遣先に出会える可能性が高くなります。

交渉力があるというのも、優秀なエージェントの条件です。雇用条件や雇用期間など、自分からはなかなか言い出せないことであっても、エージェントが交渉してくれると安心ですよね。 「子供がいるのに残業させられて困った」「時期が悪く、次の派遣先が見つからなくて困った」などの派遣にありがちな失敗も、未然に防いでくれることになります。

エージェントの腕は本当に重要です
34歳・女性

次の派遣先が見つかりにくい5月に契約が切れてしまい、困ったことがあります。腕の良いエージェントさんなら次の派遣先が決まりやすい時期に契約期間が終わるように調整してくれることもあるため、エージェントの腕は非常に重要です。

3.信頼できるエージェントに出会うには?派遣会社選びのポイント

エージェントに相談して失敗を防ぐ

ではどうすれば、信頼できるエージェントに出会えるのでしょうか。

大手派遣会社を選ぶ

1つ目のポイントは、数ある派遣会社の中でも、大手の派遣会社を選ぶということです。これには、いくつかの理由があります。

長年続いている大手の派遣会社は、これまでのノウハウや情報が多く共有されていますので、派遣に対するサポートもしっかり行ってくれます。

派遣では福利厚生面を不安に感じる人もいますが、大手であれば福利厚生もしっかりしていますので、そういった点も安心できますね。

ネットワークの広さも、大手を利用するメリットの1つです。どの地域であっても比較的詳しい情報を持っていますので、地方在住の方は特に、大手を選んだほうが良いでしょう。

複数の派遣会社に登録する

派遣で働く際、派遣会社を1つに決めてしまうのではなく複数の派遣会社に登録するという薬剤師は多いようです。なぜなのでしょうか。

まずは、単純に紹介してもらえる求人の数が増える、という点です。1つの派遣会社だけでは見落とされていた求人であっても、別の派遣会社に登録したことで紹介してもらえた、というケースもあります。

派遣会社によって求人の量、質とも異なりますので、複数の派遣会社に登録して広い選択枝の中から派遣先を選ぶのが賢い方法でしょう。

また、良いエージェントに出会う確率を上げる、というメリットもあります。1つの派遣会社ではそのエージェントが自分と合わなかった場合、なかなか良い派遣先を紹介してもらえず時間がかかってしまう、なんてこともあります。

複数登録しておくと、「このエージェントだと不安だな」と思っても、別の派遣会社のエージェントから良い情報をもらえば良いので、安心です。

2社同時登録で情報収集をしました
40歳・女性

私は2社同時に登録をしていたため、複数の視点から派遣先の様子を知ることができました。A社からある調剤薬局を紹介してもらったのでその旨をB社に伝えたところ、B社の担当者の方から「その薬局はパワハラがあると聞いていたため紹介しなかった」と教えてもらうことができました。

実際、どの派遣会社なら安心なの?

薬剤師におすすめの大手派遣会社を紹介

派遣会社の中でも特におすすめの2社を紹介します。

薬キャリ

薬キャリの派遣はおすすめ

まずおすすめするのは薬キャリです。業界大手で求人数も多く、高時給の求人も豊富に揃えています。

エージェントの対応スピードに定評がある派遣会社ですので、早く派遣先を決めて働きたいという方に特におすすめです。

良い派遣先に出会うためには良いエージェントと出会う、とお伝えしましたが、薬キャリではエージェントが1人ではなく、チーム単位で対応をしてくれます。

そのため、他の派遣会社と比べてハズレのエージェントに当たる可能性が低いというメリットがあります。

さらに、そのチームは「ママ薬剤師」など、薬剤師の特性や地域によって分けられています。そのため、専門性が高く自分に合ったサポートが受けられるというのも大きな特徴です。

ファルマスタッフ

ファルマスタッフの派遣もおすすめ

ファルマスタッフは、利用者数No.1の派遣会社です。利用者満足度も96.5%と非常に高く、複数登録する派遣会社の1つには必ず選んでいただきたい会社です。

ファルマスタッフの魅力は手厚いサポート力です。エージェントは求人先の職場に実際に足を運んで情報収集をしています。職場の雰囲気や人間関係もしっかり把握していますので、職場環境を重視したいという人に特におすすめです。

また、全国15箇所に拠点があり、エージェントとは対面による面談が可能です。実際に会って話をすることで、自分の希望も伝えやすくなりますし、信頼感が増します。職場への挨拶などにもついてきてくれますので、慣れていない人には心強いサポートです。

また、全国に拠点があるため、地域に根ざした求人や情報を多数保有しています。地方に住んでいる人にもおすすめですね。

より詳しい派遣サイトの選び方を知りたい薬剤師さんはこちら

派遣薬剤師は時給で選ぶと後悔する!メリットよりデメリットに注目を

まとめ

いかがでしたか。今回お伝えしてきたように、派遣での失敗の大半は、エージェント選びをしっかりすることで回避できます

それぞれの派遣会社の特徴をしっかりとおさえて、自分に合った派遣会社を選ぶことが職場選びの成功につながるのです。

信頼できるエージェントに出会って、後悔のない派遣ライフを送りましょう!

薬キャリ(エムスリーキャリア)

  • 「m3.com」のエムスリーグループ運営だから、「高時給求人が多い」のが特徴
  • 3ヶ月の就労期間で育休が取得可能なためママ薬剤師にもおすすめ

薬キャリの特徴

病院 調剤薬局 正社員 派遣
電話・メール 今すぐ
  • ...希望職場
  • ...希望雇用形態
  • ...サポート体制
  • ...転職緊急度

ファルマスタッフ

  • 厚生労働省認定の「職業紹介優良事業者」認定企業
  • 「JPラーニング」の受講など、調剤について学べる教育サービス充実

ファルマスタッフの特徴

調剤薬局 電話・メール 対面面談 半年以内 1年以内
各種保険 育休・産休 Benefit Station
  • ...希望職場
  • ...サポート体制
  • ...転職緊急度
  • ...福利厚生

ファル・メイト

  • 関東・関西エリアは時給2,800円の最低保証!交通費も全額保証で高待遇をお約束
  • スキルのある薬剤師さんをエキスパート薬剤師として認定!管理薬剤師並みの高待遇を実現

ファル・メイトの特徴

ドラッグストア 調剤薬局 派遣 正社員
電話・メール 対面面談・面接同行 ゆっくり
  • ...希望職場
  • ...希望雇用形態
  • ...サポート体制
  • ...転職緊急度
HOP!
HOP!-関わるヒトすべてをポジティブに-
さまざまな業界で「今の仕事に悩む人」がより自分らしく働くためのサポートをするメディアです。
詳しくはこちら

関連記事

薬剤師派遣会社の選び方!経験者が伝えるあなたに合った派遣会社とは

「派遣会社ってどこが良いの?」 「ランキングや口コミを信じて派遣会社を選んでいいのかな...」   派遣薬剤師として働き…

  • 🕒
  • 2019.08.17更新

薬剤師の単発派遣は法律違反に要注意|人気の派遣会社3社を徹底比較

「家事と育児の合間にサクッと稼ぎたい」「今だけ短期間で働きたい」と考えている薬剤師さんには、「単発・スポット」で働けて高時…

  • 🕒
  • 2019.08.11更新

派遣薬剤師の経験者が教える!本当のデメリットとその解決方法とは

「派遣は高時給だけど、そのぶん忙しいんでしょ?」 「派遣は気になってるけど実際やるのは不安だな…」 ご存知の通り、派遣薬剤師は高…

  • 🕒
  • 2019.07.30更新

派遣薬剤師は未経験の職場で働ける?ブランク・未経験可求人の注意点

「派遣で未経験の職場に行くけど、問題なく働けるかな…。」 「出産と子育てでブランクがあるけど、派遣として働けるかな…。」 実は、

  • 🕒
  • 2019.05.14更新

子育と仕事の両立!ママ薬剤師には高時給&短時間の派遣がおススメ!

「ママ薬剤師ってどうやって家庭と仕事を両立しているの?」 「 ブランクあって復帰が不安」 「子供の成長に合わ…

  • 🕒
  • 2019.02.20更新

ファルマスタッフ派遣|年収860万薬剤師が語る口コミと特徴2つ

「派遣やりたいけど、転職サイトが多すぎて・・」 「とにかく高時給でバリバリ稼ぎたいけど、どこを選べばいいんだろう・・」 派遣とし…

  • 🕒
  • 2019.01.30更新

【薬キャリ取材】薬剤師の派遣事業に力を入れる理由とは

「m3.com」は薬剤師含めた医療関係者25万人が登録している超有名サイト。エムスリーキャリア株式会社さんはこのm3.comを運営しているエムスリー株式会社のグループ企業です。 本日はエムスリーキャリア…

  • 🕒
  • 2018.08.14更新

薬剤師の派遣とパートの働き方は全然違う!5つの勤務形態の違いとは

薬剤師の資格を保有する主婦は、出産や育児をある程度終えた後の復職が比較的容易だと言われています。ですが、子供の下校時間に合わせて帰宅したい場合や、家事に十分に時間を取りたい場合は、常勤ではなくパート…

  • 🕒
  • 2018.07.31更新

薬キャリの派遣|週3勤務で年収400万を可能にする2つのポイント

「派遣やりたいけど、転職サイトが多すぎて・・」「無理なく高時給で働きたいけど、どこを選べばいいんだろう・・」派遣として働くにあたって、こういっ…

  • 🕒
  • 2018.03.09更新

発見!時給4,500円の薬剤師求人は1分で見つかりました。

薬剤師は一般の仕事に比べ、高収入を得られる職種です。それは正社員(職員)に限ったことではなく、パートや派遣でも同様です。 正社員からパートに転向した場合でも、収入が極端に下がってしまうとい…

  • 🕒
  • 2018.01.11更新

派遣薬剤師は福利厚生、育休、産休制度充実なのでママ薬剤師におす…

ママ薬剤師は出産や子育てを間近にして、勤務時間に融通が利く派遣に就く傾向があります。高年収や福利厚生を犠牲にして、時間を確保しているようです。しかし実は、派遣薬剤師が年々増加するにつれ、派遣の福利厚…

  • 🕒
  • 2018.01.11更新

薬剤師の派遣勤務が気になる!実は派遣薬剤師は安定していて高収入!

「派遣薬剤師って安定して働けるの?」 「派遣とパート、どっちがいいんだろう?」 一般的に不安定なイメージの強い「派遣」という働き…

  • 🕒
  • 2018.01.11更新