IT業界におすすめの転職サイトは?好条件の転職が絶対成功する方法

パソコンに向かって仕事をしているIT業界の男女
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

IT業界は転職者が特に多い業界です。

もっと、好条件で転職したい」を実現するためには、どうすべきなのでしょうか?

ここでは、IT業界で転職する人におすすめしたい転職サイトや転職エージェントの選び方について詳しくご説明しましょう。

IT業界の転職でおすすめの転職サイトは「リクナビNEXT」

リクナビネクストで検索している男性

転職サイトを利用してIT業界で転職したいと考えている人には、リクナビNEXTがおすすめです。

転職エージェントとは違いキャリアコンサルタントによるサポートを受けることはできませんが、転職サイトにも次のようなメリットがあります。

  • 「閲覧できる求人数が多い」
  • 「自由に転職活動ができる」

そのため、「実際に転職するのはまだ先だが情報を得たい」「他の転職サービスの求人情報と比較したい」「自分で求人全てに目を通して転職先を探したい」という人に、転職サイトはおすすめです。

中でも、リクナビNEXTがオススメである理由をご紹介しましょう。

求人数がとにかく多く情報収集用に登録するのがオススメ

リクナビNEXTは転職業界最大手のリクルートが運営する国内最大の転職サイトなので、求人数の多さではトップクラスでありIT業界の求人に絞ってもその数は豊富です。

また、リクナビNEXT独自の求人や非公開求人数も多く、質の良い求人情報を数多く閲覧することができます。

その求人数の多さから、IT業界に特化した転職サイトや転職エージェントと併用してリクナビNEXTに登録し、求人情報の比較を行う人も多いです。

より多くの求人情報を閲覧することで求人情報の良し悪しを見抜く力が身に着きますから、転職活動を始めたらまずはリクナビNEXTに登録することをおすすめします。

ただし、求人数が多く知名度が高い転職サイトということは、利用者も多いということでもあります。そのため、一つの求人に多くの応募者が殺到することもあり、競争率が高くなるというデメリットも考えられます。

そのため、リクナビNEXTで情報収集していて良い求人が見つかりそうなら、リクルートエージェントを利用するのもおすすめです。キャリアコンサルタントのサポートを受けることで、転職活動がスムーズに進む可能性が高まるでしょう。

スカウト機能で多くの求人情報を得られる

リクナビNEXTで特に便利なのが、スカウト機能です。

リクナビNEXTに登録してレジュメを記入しておくと、それを見た企業からオファーが来るという機能で、リクナビNEXTに登録した人のほとんどが利用しています。

スカウト機能を利用することで今まで知らなかった企業の情報を知ることができますし、何より企業からオファーが来るということで条件が合う確率が高まるという大きなメリットを得ることができます。

企業が閲覧できるレジュメの情報は、年齢や勤務地、希望条件などで匿名の情報です。ですから、転職活動をしていることを他の人に知られる心配もありません。

企業から次々と届くスカウトメールの内容を見るだけで、求人を探すことができますから、求人検索をする時間を削減することもできます。

転職情報が豊富でサイトが使いやすい

国内最大の転職サイトですから、転職情報や転職ノウハウも豊富に用意されています。応募書類の書き方や面接対策、業界ごとの最新情報、転職体験談なども充実しているので、活用してみてください。

また、サイトがとても使いやすく、求人検索を快適に実施することができます。スマホアプリにも対応していますから、毎日の忙しい仕事を続けながらの転職活動でも、通勤時間などを利用して無駄なく活動を進めることができるでしょう。

IT業界の転職で転職エージェントがおすすめである理由

転職エージェントにIT業界についてアドバイスされる男性

おすすの転職サイトについてご説明しましたが、IT業界で転職をする場合、キャリアコンサルタント、またはキャリアアドバイザーと呼ばれる担当者がついて転職サポートをしてくれる転職エージェントの利用も検討するべきです。

IT業界の転職エージェントの利用ついて、詳しくご説明します。

自分の市場価値を知ることができる

ITエンジニアの転職活動で最も重要なことは、自分自身の市場価値を知るということです。

IT業界で働くためにはIT系の専門知識やスキル、資格などが必要不可欠です。そのため、自分が持っている能力を客観的に正しく知っておくことが転職活動において大きな武器になります。

しかし、一言でIT系の仕事と言っても、ネットワークエンジニアやデータベースエンジニア、セキュリティエンジニア、WEBエンジニア、WEBデザイナーなど仕事内容や仕事の範囲は実に多種多様です。

また、開発系エンジニアだけではなく、顧客の要件を聞く営業やWebディレクター、Webマーケターのような職種もあります。

それぞれの仕事の中でどのようなスキルを持っているのかをしっかり把握しなければ、自分に合った企業はどこなのかを知ることはできません。

IT業界専門の転職エージェントを利用すれば、あなたが持つITエンジニアとしての知識やスキルを客観的に判断してくれるというメリットがあります。

さらに、どのような知識や能力が転職活動で有利なのか、どのようにアピールすれば良いのかというIT業界での転職活動のノウハウも知ることができます。

どのプログラミング言語の需要が高いのか、ゲーム業界やWeb業界など業界ごとに必要なスキルは何かなど、IT業界で転職するために役立つノウハウをキャリアコンサルタントが伝授してくれるのです。

詳しい企業情報を得ることができる

転職をする際には企業情報をしっかり調べておくことが重要ですが、IT業界で転職する場合は特に大事です。

IT業界には残業が多い割に給料は少ない、中にはサービス残業を強いられるなどというブラック企業と呼ばれる企業が多いため、企業情報の収集は特に重要です。

IT業界には新しくできたITベンチャー企業が多く、中には優良企業もありますが、業績が伸び悩んでいる企業や社長がワンマンで働きづらい企業も多いのです。

IT業界は他の業界よりもベンチャー企業や中小企業が多いため、数多くの企業の中からホワイト企業を見つけるためには、転職エージェントの企業情報収集力を利用するのが一番です。

転職サイトを使って自分で求人検索をするだけだと、直接企業に問い合わせをしない限りそれ以上の情報を知ることはできません。

しかし、転職エージェントの支援サービスを利用すれば、IT業界事情に詳しいキャリアコンサルタントが直接企業とやり取りをしてくれますから、転職希望者が知りたい企業情報を得ることができるのです。

また、転職エージェントには質の良い非公開求人も数多く集まっているため、より良い条件の求人情報の中から転職先を探すことが可能です。

コンサルタントにキャリア相談ができる

IT業界で転職をする場合、IT系の知識やスキルが高ければ高いほど年収アップが狙えます。ですから、転職をする際には今後のキャリアプランをしっかりと考えておく必要があります。

そんな時、転職エージェントサービスを利用することで、IT業界の事情に詳しいキャリアコンサルタントにキャリア相談ができるというメリットがあります。

IT業界に強い転職エージェントには、もともとIT業界で働いていたエンジニア出身のスタッフがキャリアコンサルタントをしていることが多いです。

そのため、同じ業界で働いていた時の体験談やノウハウを生かし、ITエンジニア目線の専門性が高いアドバイスを受けることができます。

IT系の転職エージェントは多いため、インターネットの評判や口コミ情報、転職エージェントランキングなどから情報を収集して、自分に合った転職エージェントを探してみてください。

おすすめIT系転職エージェント(1)【Geekly】

geeklyで検索する女性

IT業界に特化した転職エージェントの中で、まずおすすめしたいのがGeeklyです。

IT業界の求人が豊富

IT専門の転職エージェントで、特にWEB系やソーシャルゲーム業界の求人が豊富です。

求人内容は幅広く、未経験からIT業界に転職する人からIT業界でキャリアアップを目指す人まで、幅広いスキルレベルの求人が集まっています。

最近はスマホアプリの需要が高まっているため、アプリ開発者向けの求人が急増しており、条件の良い求人も豊富です。

非公開求人は6,000件以上、中にはGeeklyの独占求人も多数登録されています。条件の良い求人を見つけたいなら、かなりおすすめです。

IT業界でのマッチングノウハウがある

Geeklyでは、IT業界での転職者側と企業側の情報をマッチングするノウハウが蓄積されています。そのため、業界未経験の人からキャリアアップを目指す人まで、様々なレベルの人に対して的確なサポートが提供されます。

業界未経験からIT業界に転職する人へのサポートとしては、キャリアコンサルタントによるレジュメの書き方や面接対策、企業情報の提供などがあります。

企業に提出するレジュメのサンプルも無料で利用することができますから、転職活動の手間を省くことができます。

IT業界でキャリアアップを目指す人に対しては、過去のIT業界での転職事例を生かした的確なアドバイスや情報が提供されます。

このように、IT業界を熟知したGeeklyならではの、マッチングノウハウを利用することができるのが魅力です。

年収で求人を選べる

Geeklyでは年収で求人検索ができます。

求人検索の際に年収から直接求人情報を探すことができるので、年収重視で転職活動をしている人はダイレクトに求人を探すことができるでしょう。

自分の市場価値をわかっている、転職慣れしているという人におすすめです。

首都圏の求人のみ対応

Geeklyは首都圏の求人のみに対応しています。

IT企業は特に東京に集中しており、大手企業や優良企業、外資系IT企業のほとんどは東京に本社を置いています。そのため、IT業界トップクラスの企業を狙っている人におすすめです。

もちろん、トップクラスの企業を狙っていなくても、首都圏にはIT企業がかなり多く存在しています。

おすすめIT系転職エージェント(2)【ワークポート】

ワークポートは総合転職エージェントなのですが、もとはIT業界に特化したエージェントでした。そのため、IT業界の転職に強みを持っています。

IT業界の求人が豊富で非公開求人もあり

IT業界の転職エージェントの中では老舗ということもあり、多くのIT系求人を保有しIT企業との太いパイプを持っています

システム開発を行うIT系企業からゲーム業界などのクリエイティブ系の求人やスマホアプリ開発などの求人を数多く取り揃えています。

また、ワークポートに登録すると多くの非公開求人の紹介を受けることもできます。より条件の良い求人を閲覧するためには、ワークポートに登録することをおすすめします。

ベンチャー企業志向の人におすすめ

ワークポートに登録されている求人案件のほとんどが、IT業界やWEB業界、ゲーム業界の中小企業やベンチャー企業のものです。

IT業界での実績や経験が豊富な人や、面白くやりがいがある仕事がしたい、ベンチャー企業で活躍したいという人に特におすすめです。

IT業界に詳しい転職コンシェルジュのサポートが強力

ワークポートの担当者は「転職コンシェルジュ」と呼ばれ、IT系の専門知識が豊富な専任のコンシェルジュが転職サポートをしてくれます。

ワークポートの転職サポートの強みはIT系、WEB系、ゲーム系など、それぞれの業界出身のコンシェルジュが存在しているということです。

各業界の事情に詳しいコンシェルジュに相談することで、転職活動が成功する可能性はかなり高くなるはずです。

転職管理ツールが使いやすい

ワークポートに登録すると、「eコンシェル」というスケジュール管理ツールを利用することができます。

eコンシェルを使えば、転職スケジュールの管理や求人情報の管理、セミナーや勉強会のスケジュール管理などができます。また、企業にエントリーすることもでき、転職活動の情報を一括管理することが可能です。

このツールは使いやすいと評判が良く、おすすめです。

おすすめIT系転職エージェント(3)【マイナビエージェント】

マイナビエージェントで相談をする女性

マイナビエージェントは転職業界の中でも業界最大手の転職エージェントです。

若い人向けのIT求人が豊富

業界最大手ということで求人数がかなり多く、たくさんの求人の中から転職先を選びたい人におすすめです。

特に、マイナビはマイナビ新卒を運営しており新卒者向けの人材紹介に強いことから、若い人向けの求人が多いという特徴があります。

IT業界で若いうちからキャリアアップのための転職を考えている人は多いと思います。マイナビエージェントは、スキルや経験を身につけてIT業界でキャリアアップしたい20代、30代に特におすすめです。

キャリアコンサルタントのサポートが親身で丁寧

マイナビエージェントのキャリアコンサルタントの転職サポートは親身で丁寧だと言われています。

業界最大手の転職エージェントなので、社員教育もしっかりと行き届いているのでしょう。インターネットのエージェント比較ランキングでも常に上位にありますし、キャリアコンサルタントのサポート内容も良いという口コミが多く見られます。

具体的には、履歴書や職務経歴書などの応募書類の添削や面接対策などのアドバイスを的確にしてくれますし、面接結果のフィードバックや内定後の入社日や年収交渉などもしっかりと対応してくれます。

転職相談会を利用できる

転職業界大手のマイナビが運営しているため、全国で転職相談会を頻繁に開催しています。「ITエンジニアのためのセミナー」などに参加することで、IT業界で転職するためのノウハウや企業情報を得ることができます。

効率良く多くの企業情報を得たい、IT業界で転職する前に最新の情報を得たいという人におすすめです。

IT業界に転職する人が転職サービス選びで気を付けたいこと

IT業界で転職する人におすすめの転職サービスをご紹介してきましたが、実際、転職サービスを選ぶ上で気を付けるべきこととはどんなことなのでしょうか。

IT業界でより良い条件で転職を成功させるための、転職サービス選びのコツについてお話ししましょう。

IT業界の求人数が多いサービスを選ぶべし

IT業界で転職するなら、IT業界の求人数が多いサービスを選ぶべきです。

当たり前のことを言っているようですが、とても大事なことです。

IT業界の求人数が多い転職サービスとは、リクナビやマイナビなどの大手転職サービス、または、IT業界に特化した転職サービスのどちらかです。

世の中には数多くの転職サービスがありますが、IT業界で転職するならそのどちらかの中から選ぶべきです。

大手転職サービスでもなく、IT業界に特化しているわけでもない、中途半端な規模の総合転職サービスを利用すると求人数も求人の質も中途半端になってしまいます。

少ない求人数の中から転職先を選ぶよりは、多くの求人の中から自分の条件に合った求人を探し出す方が良いに決まっています。

ですから、できるだけIT系の求人数が多い転職サービスを必ず選ぶようにしてください。

IT業界に詳しいスタッフがいるサービスを選ぶべし

IT業界に特化した転職サービスを選ぶメリットは、求人数の多さだけではありません。スタッフの質の良さも重要になってきます。

IT業界で転職をする場合、IT系の知識が豊富なスタッフがいる転職サービスを選ぶべきです。

IT系の求人情報の内容を吟味するためには、IT系の知識が必要です。IT系求人の募集要項には、様々なプログラミング言語やシステムに関する業務知識についての要件が書いてあります。

そのため、IT系の知識がないと、それがどんなものなのかが全く分からないのです。

IT知識がない素人が「こんな求人が出ていますが、この仕事できますか?」などと紹介してくる求人が希望条件を満たしているわけはありません。

IT業界に特化した転職サイトや転職エージェントで働くスタッフには、過去にIT系の仕事についていた人が多く、みんなIT系の専門知識を持っています。

そのため、「Javaを使用した業務経験が5年以上」「ネットワークエンジニアとしてチームリーダー歴が3年以上」などという企業が提示してくる条件を正しく理解し、ぴったりの人材に求人を紹介することができます。

また、IT系の技術は年々進歩していて新しい知識や技術は次々と生み出され、IT企業へのニーズもどんどん変わっていきます。

そんな中で、IT業界に特化した転職サービスのスタッフたちは、最新のIT業界の転職事情にアンテナを広げています。

ですから、IT業界へ転職するなら、業界の事情に詳しいスタッフのサポートが必要不可欠なのです。

自分の年齢・レベルに合ったサービスを選ぶべし

ITエンジニアは知識や経験が増えれば増えるほど、年収も上がっていく実力勝負の世界です。

ですから、同じIT系の転職と言っても、未経験からの転職と、この道20年で技術があるベテラン社員の転職では、求人内容は全く異なります。

そのため、転職サービスを選ぶ際には、自分の年齢やレベルに合ったサービスを選ぶ必要があります。

マイナビエージェントなどの若い人向け、未経験からの転職者向けの転職サービスもあれば、JACリクルートメントのようなハイクラス求人に強い転職サービスもあります。

転職サービスには登録されている求人の年齢層が大体決まっていますから、自分の年齢に合ったサービスを選びましょう。

また、ベンチャー企業や中小企業の求人が豊富なサービス、大手企業が多いサービスなど、サービスによって登録企業の規模が異なる場合もあります。

また、ゲーム業界やWEB業界、広告業界などのクリエイティブ系の企業が多い、逆に、官公庁向けのシステム開発や通信業界などのどちらかというとお堅いIT企業の求人が豊富といった違いもあります。

一言でIT系に特化した転職サービスと言っても、このように様々な種類の転職サービスが存在します。

その中から自分の希望に近い求人を数多く取り揃えている転職サービスを選ぶことで、転職先の選択肢が確実に広がるはずです。

まずはいくつかのサービスに登録してみる

自分に合った転職サービスを探していく中で、いくつかの候補があがってきたと思います。

この時点では一つのサービスに絞らず、候補にあがった複数の転職サービスに登録してみることをおすすめします。

そして、しばらく使っていく中で、「求人はここが一番多い」「キャリアコンサルタントの対応はここが良い」「サイトの使い勝手はここが一番」などということが、だんだんわかってくるはずです。

その中で、一つのサービスに絞っても良いですし、そのまま複数のサービスを利用し続けても良いのです。

そうすることで、自分に合ったサービスを見つけることができるでしょう。

IT企業とのパイプが多いエージェントがサポート!キュージェント

転職したいけど、退職しづらい...」そう思いの方は少なくないと思います。キュージェントはエージェント会社ではなく、エージェント個人を指名することができるマッチングサービスです。一度今の悩みを相談してから退職するかどうか決めても良いのではないでしょうか

まずはエージェントを見てみる

まとめ

IT系の転職サイトや転職エージェント選びについてご紹介してきました。

IT系に特化した転職サービスの中から自分の転職スタイルに合ったサービスを選ぶことで、より自分の希望に近い求人を探し出せる可能性が高まります。

まずは、インターネットの転職サイトや転職エージェントのランキングなどで情報を収集し、自分の希望の条件で求人検索してみてください。

そして、どのサイトで良い求人が検索されるか、使い勝手はどうかなどを確認してみましょう。

複数のサイトを使っていく中で一番使いやすいサービスに絞って利用することで、良いサービスを見つけることができるはずです。

関連記事

30代女性の転職サイトはどこがいい?転職先選びと転職成功のコツ

「仕事も続けたいけど、家庭も大事にしたい」「子育てしながら無理なく働きたい」など、結婚や出産を機に転職を考える…

年代別!女性におすすめの転職サイト5社比較|使うメリットは何?

「もっと活躍できる会社で働きたい」「プライベートも大切にしたい」「仕事と家庭の両立が出来る会社はどこ?」など、女性…

第二新卒向けの転職サイト!失敗しない選び方と転職理由別のおすすめ

「第二新卒で転職出来るの?」「転職するなら新卒3年目までにしたい」 転職経験のない第二新卒が、

20代女性におすすめの転職サイトは?絶対に失敗しない選び方

女性は男性よりも働き方や業務内容を外部環境に左右されやすくなりがちです。そんな女性の仕事人生を支えてくれるサービスがあります。プライベートとキャリアの両立を叶える方法をお教えし…

40代におすすめの転職サイト!前後半の特徴と決定率を上げる選び方

この記事の目次40代にとって転職決定率が転職サイト選びに重要男女で大きく異なる40代のおすすめ転職サイト40代前半と後半で転職事情は大きく異なる40代におすすめの転職サイトまとめ紹介している40代向け ...

30代におすすめ転職サイト!前後半で全く違う市場価値と賢い選び方

この記事の目次 なぜ30代は年収アップが狙えるのか?30代のおすすめ転職サイトを決め手で探せる30代は男女で選ぶべきおすすめ転職サイトが違う30代がおすすめ転職サイトを選ぶ時に知っておきたい転職知識3 ...

掲載サイト一覧
PARTNERS LISTS

  1. リクルートエージェント

    求人数が転職業界でナンバーワン!

    • 非公開求人数100,000件以上
    • 成功実績NO.1の充実したエージェントサポート
    • 業界・職種の専門知識をもったキャリアアドバイザーがサポート
    • 経歴や思考をもとに最適なキャリアプランを提案

    リクルートエージェントの登録・詳細はこちら

  2. マイナビエージェント

    20代・第二新卒転職の強い味方

    • 約8割が非公開求人!マイナビ独占求人も多数あり
    • 専門領域・業界に精通したキャリアアドバイザーがサポート
    • 人事担当者や現場責任者の本音を熟知しているのでミスマッチが少ない
    • 書類応募、面接日程の調整や条件交渉もマイナビエージェントが代行
    • 退職・入社手続きまで長期間のトータルサポート

    マイナビエージェントの登録・詳細はこちら

  3. リクナビnext

    転職者の8割が利用!転職決定数NO.1

    • 常時5,000件以上の圧倒的な求人数
    • 新着・更新求人が毎週1.000件以上
    • スカウト登録すれば待っているだけでスカウトが届く
    • スカウトサービスのみの非公開求人多数あり
    • 独自ノウハウのグッドポイント診断で自己分析ができる

    リクナビnextの登録・詳細はこちら

最新記事