IT業界におすすめの転職サイトは?好条件の転職が絶対成功する方法

パソコンに向かって仕事をしているIT業界の男女
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

IT業界は転職者が特に多い業界です。

もっと、好条件で転職したい」を実現するためには、どうすべきなのでしょうか?

ここでは、IT業界で転職する人におすすめしたい転職サイトや転職エージェントの選び方について詳しくご説明しましょう。

IT業界の転職は転職サイトを利用しないと失敗する

近年エンジニアの需要は高まっており、それに伴ってIT系の求人や転職者も増えています。しかし、あることに気を付けないと、転職が失敗する可能性が大きくなってしまいます。

それは、"IT業界の転職では、自分の持つスキルや経験を企業に正確に伝える必要がある”ということです。

なぜなら、エンジニアにはさまざまな業種があり、人によって専門とする分野や業務内容にも違いがあります。それらのスキルや経験、実績をきちんと企業に伝えないと、自分の持つ資質や今まで培ってきたものを活かせない職場で働くことになる恐れがあるからです。

そうすると、貴重な時間を浪費するだけで、エンジニアとして思ったようなキャリアアップも見込めないかもしれません。

さらには「一度転職をしたけど、また別の職場に行きたい!」となりすぐに次の転職をする、という事態になりかねません。

逆に、あなたのスキルや経験をしっかりと伝えることができれば、希望する条件に見合った職場で長く働くことができ、転職が成功する可能性は大きく上がります。

しかし、エンジニアが持っている能力を十分に発揮したり、キャリアアップしたりできるような求人は、ハローワークや求人誌にはなかなか載っていません。さらに、エンジニアの業務内容は多岐にわたるので、自分の仕事内容や専門分野、持っている専門知識などの、詳しい条件のもとで転職先を探さなければなりません。

また、多忙なエンジニアが転職活動に割ける時間はあまりないはずです。

だからこそ、エンジニアは転職サイトを利用して、今までの経歴に見合う条件の転職先を効率よく見つけだす必要があるのです。

【おすすめ】IT業界に強い転職サイトの特徴

転職エージェント選びに困っている男女

しかし、いざ転職サイトを使って転職活動をすると決めても、どの転職サイトを使えばいいのか悩む方が多いと思います。

先ほどもご説明したように、エンジニア職のような技術職の場合、転職サイトを利用した方が効率よく転職活動ができますが、転職サイトには、IT業界に強いエンジニア向けのものがあります。

IT業界に強い転職サイトを利用すれば、一般的な職種を多く扱っている転職サイトを利用するよりも転職も有利に進みます。

ここからは、IT業界志望の方が使うべき転職サイトの特徴についてご紹介します。

IT業界の求人件数が多い

IT業界で転職する人が使うべき転職サイトの特徴は、IT業界の求人数が多い」ということです。

その特徴を持つ転職サイトとは、リクナビのような大手転職サイトか、またはGeeklyのようなIT業界に特化した転職サイトのどちらかです。

世の中には数多くの転職サイトがありますが、IT業界で転職するならそのどちらかを利用するべきです。

より多くの求人を知ることで、選択肢も増え、希望の条件に合う転職先を見つけられる可能性も高くなるからです。

IT業界に詳しいスタッフが在籍している

「在籍するコンサルタントやキャリアアドバイザーがIT知識を豊富に持っている」のも、IT業界の転職で使うべき転職サイトの特徴です。

IT系求人の募集要項には、さまざまなプログラミング言語やシステムに関する業務知識についての要件が書いてあるので、内容を吟味するためには、専門性の高いIT系の知識が必須です。

そのため、IT関連の知識がないコンサルタントだとそれがどのような求人なのかが全く分からず、技術者の現場レベルの悩みに対応できなかったり、求職者の経験やスキルに見合った求人を紹介できないのです。

その点、IT業界に特化した転職サイトで働くITコンサルタントやキャリアアドバイザーには過去にIT系の仕事についていたIT業界出身者やエンジニア経験者が多く、みんなIT系の専門知識を持っています

そのため、「Javaを使用した業務経験が5年以上」「インフラエンジニアとしてチームリーダー歴が3年以上」といった利用者の資質や希望条件を正しく理解し、その人にぴったりの求人を紹介することができます。

また、IT業界に特化していない転職サイトでも、大手の転職サイトなら、希望すればIT業界に詳しい担当コンサルタントに付いてもらえるので、利用する価値は十分にあります。

   

しかし、そもそもコンサルタントやキャリアアドバイザーといったスタッフは「転職エージェント」にしか在籍していません。その理由は、「転職サイト」と「転職エージェント」のサービス内容が異なるからです。

  

転職サイトと転職エージェントは違うもの

転職エージェントと転職サイトの違いに悩む男性

転職サイトと転職エージェントは、どちらも企業の求人を紹介して転職希望者の転職活動をサポートしてくれる人材紹介サービスという面では同じですが、求人の紹介の仕方や、その他のサービスの内容が少し異なっています。

転職サイト
自分で求人を検索し、企業に応募することができるウェブサイトです。理想の希望条件で求人を絞り込んだり、好きなタイミングで情報収集ができるので、自分のペースで転職を進めたい方や、まだ転職しようか悩んでいる方の利用がおすすめです。
登録後の転職期限などが設けられておらず、担当者とのやりとりも無いため気軽に利用できるので、転職を考えたら、まず登録しておいて損は無いといえるでしょう。

転職サイトについて詳しく知りたい方はこちら

転職エージェント
転職希望者に担当のコンサルタントがついて、さまざまなサポートをしてくれるサービスです。エージェントサービスでは利用者の持つスキルや経験を転職のプロが客観的に判断し、適切な求人を紹介してくれるほか、履歴書や職務経歴書などの必要書類の添削をしてくれたり、企業の詳しい情報を教えてくれたりもします。
また、「非公開求人」と呼ばれる、一般には公開されていないレアな求人も多く集まっているので、転職エージェントを利用することで、転職成功の可能性が大きくアップします。初めての転職で、不安なことが多い方の利用がおすすめです。

転職エージェントについて詳しく知りたい方はこちら

IT業界おすすめの転職サイトと転職エージェント4選!

ここからは、IT業界の転職で使うべき転職エージェント2つと転職サイト2つを、順番に紹介していきます。どれもIT系の職種の方が転職する際によく利用するものなので、ぜひ利用してみてください。

【Geekly】IT業界に特化!年収別の求人検索が評判の転職エージェント

geeky

IT業界に特化した転職エージェントの中で、まずおすすめしたいのがGeeklyです。

IT業界の求人が豊富

GeeklyはIT業界専門の転職エージェントで、特にWEBサービス系やソーシャルゲーム開発業界の求人が豊富です。

求人内容は幅広く、未経験からIT業界に転職する人からIT業界でキャリアアップを目指す人まで、幅広いスキルレベルの求人が集まっています。

最近はスマホアプリの需要が高まっているため、アプリ開発者向けの求人が急増しており、条件の良い求人も豊富です。

非公開求人は6,000件以上、中にはGeeklyの独占求人も多数登録されています。条件の良い求人を見つけたいなら、かなりおすすめです。

IT業界でのマッチングノウハウがある

Geeklyでは、IT業界での転職者側と企業側の情報をマッチングするノウハウが蓄積されています。そのため、業界未経験の人からキャリアアップを目指す人まで、さまざまなレベルの人に対して的確なサポートが提供されます。

業界未経験からIT業界に転職する人へのサポートとしては、キャリアコンサルタントによるレジュメの書き方や面接対策、企業情報の提供などがあります。

企業に提出するレジュメのサンプルも無料で利用することができますから、転職活動の手間を省くことができます。

IT業界でキャリアアップを目指す人に対しては、過去のIT業界での転職事例を生かした的確なアドバイスや情報が提供されます。

このように、IT業界を熟知したGeeklyならではの、マッチングノウハウを利用することができるのが魅力です。

年収で求人を選べる

Geeklyでは求人検索の際に年収から直接求人情報を探すことができるので、年収重視で転職活動をしている人はダイレクトに求人を探すことができるでしょう。

自分の市場価値をわかっている、転職慣れしているという人におすすめです。

首都圏の求人のみ対応

Geeklyは首都圏の求人のみに対応しています。

IT企業は特に東京に集中しており、大手企業や優良企業、外資系IT企業のほとんどは東京に本社を置いています。そのため、IT業界トップクラスの企業を狙っている人におすすめです。

もちろん、トップクラスの企業を狙っていなくても、首都圏にはIT企業がかなり多く存在しています。

Geeklyの公式ページを見る

【ワークポート】おすすめの転職コンシェルジュや管理ツール!

ワークポートは総合転職エージェントなのですが、もとはIT業界に特化した転職エージェントでした。そのため、IT業界の転職に強みを持っています。

IT業界の求人が豊富で非公開求人もあり

IT業界の転職エージェントの中では老舗ということもあり、多くのIT系求人を保有しIT企業との太いパイプを持っています

システム開発を行うIT系企業からゲーム業界などのクリエイティブ系の求人やスマホアプリ開発などの求人を数多く取り揃えています。

また、ワークポートに登録すると多くの非公開求人の紹介を受けることもできます。より条件の良い求人を閲覧するためには、ワークポートに登録することをおすすめします。

ベンチャー企業志向の人におすすめ

ワークポートに登録されている求人案件のほとんどが、IT業界やWEB業界、ゲーム業界の中小企業やベンチャー企業のものです。

IT業界での実績や経験が豊富な人や、面白くやりがいがある仕事がしたい、ベンチャー企業で活躍したいという人に特におすすめです。

IT業界に詳しい転職コンシェルジュのサポートが強力

ワークポートの担当者は「転職コンシェルジュ」と呼ばれ、IT系、WEB系、ゲーム系など、それぞれの業界出身で専門知識が豊富な担当者が転職サポートをしてくれます。

また、転職コンシェルジュにキャリア相談をすることでキャリアプランを明確化することもできます。

各業界の事情に詳しいコンシェルジュに相談することで、転職活動が成功する可能性はかなり高くなるはずです。

転職管理ツールが使いやすい

ワークポートに登録すると、「eコンシェル」というスケジュール管理ツールを利用することができます。

eコンシェルを使えば、転職スケジュールの管理や求人情報の管理、セミナーや勉強会のスケジュール管理などができます。また、企業にエントリーすることもでき、転職活動の情報を一括管理することが可能です。

このツールは使いやすいと評判が良く、おすすめです。

ワークポートの公式ページを見る

【forkwell scout】ITエンジニアのスカウトに特化した転職サイト!

forkwell scoutは、IT業界に特化した転職エージェントであるforkwellの、エンジニアのスカウトサービス専門のサイトです。

スカウトメールは一括送信されていない

すべてのスカウトメールが一括送信されたものではなく、本当に登録者に魅力を感じ、興味を持った企業から、ひとりひとりに個別のスカウトメールが届きます。

利用者のスキルや経験を求めている企業からピンポイントでスカウトが来るので、ミスマッチを減らし、転職の成功率を上げることができます。

自分に興味を持った企業がわかる

サイト上で公開されている利用者の匿名プロフィールに対して、どのような企業が興味を持ったのか知ることができます。

実際の企業の反応から、自分がどのような企業から必要とされているのかを知ることができるので、自己分析や企業分析などの手間が削減され、転職活動をスムーズに進めることができるようになります。

スカウトに応えるときの会い方が選べる

実際に企業からスカウトメールが届いて会うことになったとき、利用者は企業との会い方を選ぶことができます。

具体的には「ご飯を食べながら話を聞く」「ビデオチャットで話を聞く」「オフィスへ行ってみる」など、利用者が温度感によって会い方を選ぶことができるので、リラックスして企業や採用担当者と向き合えます。

forkwell scoutの公式ページを見る

【リクナビNEXT】豊富なIT求人数とスカウト機能が人気な転職サイト!

リクナビネクスト

転職サイトを利用してIT業界で転職したいと考えている人には、リクナビNEXTがおすすめです。

求人数がとにかく多く情報収集用に登録するのがおすすめ

リクナビNEXTはIT系に特化しているわけではありませんが、転職業界最大手のリクルートが運営する国内最大の転職サイトなので、求人数の多さではトップクラスでありIT業界の求人に絞ってもその数は豊富です。

また、リクナビNEXT独自の求人や非公開求人数も多く、質の良い求人情報を数多く閲覧することができます。

その求人数の多さから、IT業界に特化した転職サイトや転職エージェントと併用してリクナビNEXTに登録し、求人情報の比較を行う人も多いので、転職活動を始めたらまずはリクナビNEXTに登録することをおすすめします。

そして国内最大の転職サイトですから、転職情報や転職ノウハウも豊富に用意されています。応募書類の書き方や面接対策、業界ごとの最新情報、転職体験談なども充実しているので、活用してみてください。

更に、サイトがとても使いやすく、快適に求人検索をすることができます。スマホアプリにも対応していますから、毎日の忙しい仕事を続けながらの転職活動でも、通勤時間などを利用して無駄なく活動を進めることができるでしょう。

ただし、求人数が多く知名度が高い転職サイトということは、利用者も多いということでもあります。そのため、一つの求人に多くの応募者が殺到することもあり、競争率が高くなるというデメリットも考えられます。

そのため、リクナビNEXTで情報収集していて良い求人が見つかりそうなら、リクルートエージェントを利用するのもおすすめです。キャリアコンサルタントのサポートを受けることで、転職活動がスムーズに進む可能性が高まるでしょう。

スカウト機能で多くの求人情報を得られる

リクナビNEXTで特に便利なのが、スカウト機能です。

リクナビNEXTに登録してレジュメを記入しておくと、それを見た企業からオファーが来るという機能で、リクナビNEXTに登録した人のほとんどが利用しています。

スカウト機能を利用することで、今まで転職を考えていなかった分野の企業の情報も知ることができますし、何より、登録情報を見た企業からオファーが来るということで内定の確率が高まるという大きなメリットを得ることができます。ただし、オファーは希望する条件の会社からしか来ないわけではないので、スカウトしてきた企業の情報は要確認です。

企業が閲覧できるレジュメの情報は、年齢や勤務地、希望条件などで匿名の情報です。ですから、転職活動をしていることを他の人に知られる心配もありません。

企業から次々と届くスカウトメールの内容を見るだけで、求人を探すことができますから、求人検索をする時間を削減することもできます。

リクナビネクストの公式ページを見る

あなたに合った転職サイト・転職エージェントを選ぼう

ITエンジニアは知識や経験が増えれば増えるほど、年収も上がっていく実力勝負の世界です。

ですから、同じIT系の転職と言っても、未経験からの転職と、この道20年で技術があるベテラン社員の転職では、求人内容は全く異なります。

そのため、転職サービスを選ぶ際には、自分のスキルレベルや経験に合ったものを選ぶ必要があります。

マイナビエージェントなどの若い人向け、未経験からの転職者向けの転職サービスもあれば、JACリクルートメントのようなハイクラス求人に強い転職サービスもあります。

転職サービスによって登録されている求人の年齢層が大体決まっていますから、自分の年齢に合ったサービスを選びましょう。

また、転職サービスによってベンチャー企業や中小企業の求人が豊富だったり、大手企業の求人が多かったりと、登録企業の規模が異なる場合もあります。

また、ゲーム業界やWEB業界や広告業界などのクリエイティブ系の企業が多い転職サービス、逆に、官公庁向けのシステム開発や通信業界などの、IT系企業の求人が豊富な転職サービスといった違いもあります。

一言でIT系に特化した転職サービスと言っても、このようにさまざまな種類の転職サービスが存在します。

その中から自分の希望に近い求人を数多く取り揃えている転職サービスを選ぶことで、転職先の選択肢が確実に広がるはずです。

まずはいくつかの転職サービスに無料登録してみよう

ここまで転職エージェントと転職サイトを2つずつ紹介してきましたが、この時点では一つのサービスに絞らず、候補にあがった複数の転職サービスに登録してみることをおすすめします。

そして、IT業界向けの転職サービスの中から、自分の転職活動の進め方に合ったサービスを選んで使っていく中で、「求人はここが一番多い」「キャリアコンサルタントの対応はこの転職エージェントが良い」「サイトの使い勝手はこの転職サイトが一番」などということが、だんだんわかってくるはずです。

その中で1つのサービスに絞って使っても良いですし、転職サイト2つや転職エージェント3つ、もしくは転職サイトと転職エージェント1つずつなど、自分に合った転職サービスを組み合わせて使うのもおすすめです。

自分に合った転職サイト・転職エージェントを最大限に活用することで、必ずや転職を成功させられることでしょう。

★転職サイト・転職エージェントを徹底比較★取り扱い一覧

最後に「どの人材紹介会社に登録すればいいのか分からない。」という方のために、各転職サイトや転職エージェントの特徴やポイントをご紹介します。

転職サイトや転職エージェントはそれぞれ特徴が異なります。あなたにふさわしい会社を選んで、後悔しない転職をしましょう。

リクナビNEXT
  • 常時5,000件以上の圧倒的な求人数
  • 新着・更新求人が毎週1.000件以上
  • レジュメ登録するだけでスカウトが届く
  • 独自のグッドポイント診断で自己分析ができる

全ての転職者がターゲットの王道転職サイトで、転職成功者の8割が登録しています。
公式サイトはこちら

マイナビ
エージェント
  • 転職のサポート期間が無期限!!
  • 20代・第二新卒の転職に強い
  • 約8割が非公開求人!マイナビ独占求人も多数あり
  • 書類応募、面接日程の調整や条件交渉もマイナビエージェントが代行

転職がはじめての人でも、丁寧に業界情報や面接対策を無料で教えてくれます。
公式サイトはこちら

リクルート
エージェント
  • 転職成功実績NO.1!
  • 業界最大手なので企業とのパイプが強い
  • 非公開求人数約10万件
  • 満足度99%の面接力向上セミナーあり

全年代を得意としています。業界・職種に対する専門的な知識をもった実績豊富なキャリア アドバイザーのサポートを受けられます。
公式サイトはこちら

doda
  • 転職者満足度No.1
  • 日本最大級の求人数
  • 大手・外資・ベンチャーなど求人の種類が豊富
  • 人事担当者、現場の責任者の強い関係性

21~29歳で大卒の人がメインターゲット。年収診断やキャリアタイプ診断などの役立つコンテンツが豊富です。
公式サイトはこちら

JACリクルートメント
  • 外資系企業や海外進出企業に強い
  • 業界・職種に精通した約550名のコンサルタントがサポート
  • 国内大手、外資系、海外進出企業の厳選求人多数
  • キャリアやスキルを把握し企業に採用提案!求人を創出

35~45歳の専門職・管理職・海外事業経験者に特化。いわゆる「ハイキャリア層(年収600万円以上)」に向けた特有のノウハウを持っています。
公式サイトはこちら

ハタラクティブ
  • 20代・第二新卒など若年層に特化
  • 離職中・職歴なしでもOK
  • 就活アドバイザーがマンツーマンで対応
  • 豊富なサービスはすべて無料!
  • 学歴や職務経験等、キャリアに自信が持てないという方向け

未経験分野へのチャレンジやフリーターから正社員になりたいと考えている方におすすめです。
公式サイトはこちら

キュージェント
  • 自分で転職エージェントを選べる
  • 20代前半〜30代前半の転職に強い
  • 退職〜転職後まで丁寧にサポート
  • 国内大手、ベンチャー企業と太いパイプがある

未経験業界への転職や自分に自信を持つことができないけど、仕事は頑張りたいと思っている方におすすめです。
公式サイトはこちら

関連記事

女性の転職サイトはどれがいい?最適な転職サイト選びと活用テク

「女性におすすめの転職サイトはどこ?」 女性の転職には男性とは違うニーズや悩みがあります。最近では、そうした点に配慮しながら女性たちの転職を支援する転職サイトが増…

リクナビネクストの評判はいいの?転職者登録8割の理由と求人実績

「リクナビネクストの評判っていいの?」「転職するなら登録したほうがいいのかな」失敗できない転職活動において、転職サイト選びはとても重要です。こ…

事務職の転職におすすめの転職サイト4選!未経験でも失敗しない秘訣

事務職は働きやすいと言われている職種のため、多くの方に人気です。しかし、「事務職に転職したいけど、どの転職サイトを使えばいいのかわからない…」という方も多いのではないでし…

転職サイトはエージェントが付かない!厳選7社のサービスの違いを比較

「転職したいから、とりあえず転職サイトに登録しよう」転職活動を始めるなら、まず転職サイトなどの人材紹介サービスに登録するべきです。しかし、みなさんは、転職サイトと転職エ…

転職サイトの年収アップ率ランキング!アンケート結果から見えた真実

転職サイトのランキング、よく分からずに使っていませんか?一言で転職サイトのランキングと言っても、その基準はバラバラだったり、根拠がないランキング表がほとんどです。…

おすすめの転職サイトは評判と口コミで選べ!失敗しない2つの選び方

この記事の目次おすすめの転職サイト|特徴やサービス内容の違いとはおすすめの大手転職サイト3選とその評判おすすめ転職サイトの選び方と転職成功のコツ転職サイトは利用者の特徴にあう特化型を選べ!転職サイト・ ...

掲載サイト一覧
PARTNERS LISTS

  1. リクルートエージェント

    求人数が転職業界でナンバーワン!

    • 非公開求人数100,000件以上
    • 成功実績NO.1の充実したエージェントサポート
    • 業界・職種の専門知識をもったキャリアアドバイザーがサポート
    • 経歴や思考をもとに最適なキャリアプランを提案

    リクルートエージェントの登録・詳細はこちら

  2. マイナビエージェント

    20代・第二新卒転職の強い味方

    • 約8割が非公開求人!マイナビ独占求人も多数あり
    • 専門領域・業界に精通したキャリアアドバイザーがサポート
    • 人事担当者や現場責任者の本音を熟知しているのでミスマッチが少ない
    • 書類応募、面接日程の調整や条件交渉もマイナビエージェントが代行
    • 退職・入社手続きまで長期間のトータルサポート

    マイナビエージェントの登録・詳細はこちら

  3. リクナビnext

    転職者の8割が利用!転職決定数NO.1

    • 常時5,000件以上の圧倒的な求人数
    • 新着・更新求人が毎週1.000件以上
    • スカウト登録すれば待っているだけでスカウトが届く
    • スカウトサービスのみの非公開求人多数あり
    • 独自ノウハウのグッドポイント診断で自己分析ができる

    リクナビnextの登録・詳細はこちら

最新記事