年代別!女性におすすめの転職サイト5社比較|使うメリットは何?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

もっと活躍できる会社で働きたい」「プライベートも大切にしたい」「仕事と家庭の両立が出来る会社はどこ?」など、女性が転職の際に求めるものはさまざまです。

そんな時に、おすすめのサービスなぜ活用した方が良いのかを含めご紹介していきます。

             
★厳選!おすすめ転職サイトランキング★
転職サイト名年代と特長 求人を探す
リクナビNEXT

【全年代】
転職者の8割が利用!

詳細

マイナビエージェント

【20代】
第二新卒に強い!

詳細

リクルートエージェント

【全年代】
転職成功実績No.1!

詳細

転職サイト比較表を見てみる

20代女性はマイナビエージェントとDODAで決まり

結婚出産といったイベントが発生しやすい20代は、20代の転職に力を入れているマイナビエージェントと選択肢の多いDODAが良いでしょう。

マイナビエージェント

マイナビエージェントは新卒からキャリアアドバイザーに配属をされ、親身に熱心に登録者と向き合うよう社内教育がされています。

また、他エージェントと違い、転職支援期間がない特徴があり、アタック要素があり転職活動が長期化しそうであったとしても焦らず転職活動に臨めます。

20代のライフスタイルの変化の多い女性は不安や悩みを抱えているため、親身さや長期的に転職活動をサポートしてくれる安心感が大切といえます。

DODA

DODAは国内最大級の人材大手エージェントかつ求人検索サービスを持っています。

エージェントランキングも常に上位であり取引社数も多く、WomanCareerという女性特設ページもあり、女性のキャリア支援を促す記事や体験談、コンテンツも取り扱っています。

また、運営のパーソルキャリア自体が女性の活躍が目覚ましく、特にキャリアアップ志向の女性は相談しやすいでしょう。

30代女性はリクナビNEXTとマイナビエージェントがフィット

子育てやキャリアの悩みが増えてくる30代女性はプライベートに時間を取られやすく、まとまった時間を作ることも難しくなりがちです。

リクナビNEXT

リクナビNEXTは、空き時間でスマホや専用アプリでサクサク検索ができ、スカウトメールもあるため、探すことに手間をかけずにすみます。

検索条件も残業、就業時間、女性活躍中の企業かといった女性目線での求人の探し方ができる点が魅力です。また、リクナビNEXTは転職求人サイトのThe王道サイトであるため、求人の取りこぼしも少なくすみます。

マイナビエージェント

転職エージェントであれば、マイナビエージェントがおすすめです。

転職サポート期間にリミットがなく、他大手エージェントに比べ求人件数や登録者が少ない分1人1人のケアを手厚くしているため、なかなか時間の取りづらい30代女性も焦らず転職活動を続けていきやすい人材エージェントです。

40,50代女性はリクナビNEXTとJACリクルートメントが安心

希望をしない転職、長期就業ブランクからの復帰、キャリア的な悩みと多岐に渡る悩みを持つ世代が40,50代女性です。

体力の低下もあり、以前と同様に働くことが難しくなることも出てくるため、自分で仕事の量や働き方をセーブをしなくてはいけなくもなってきます。

リクナビNEXT

リクナビNEXTのターゲット年齢層は広く、案件数も多いので選択肢を複数持つことができます

また、スキルや年齢の兼ね合いによってはそれでも求人数が少なくなることもあるため、ハローワークや求人誌なども活用すると安心です。

JACリクルートメント

よりキャリア志向の女性であればJACリクルートメントがフィットします。外資系やエグゼクティブ求人に強みを持つため、ハイキャリアを目指せる仕事や年収アップを望める職場の提案をしてもらえます。

日系企業では年齢が上がるとともに手本となる女性の人数も減ってくる傾向にあるため、性別に関係なく活躍をしているJACリクルートメントのような外資系企業であれば行き詰ることなく働いていく道を拓くこともできるでしょう。

女性の転職に転職サイトやエージェントを使うメリット

  • こだわりの希望にフィットした求人案件に出会いやすくなる
  • ネックな点があってもエージェントがいることで選考通過しやすくなる
  • 女性のキャリアプラン構築の手助けをしてもらえる

こだわりの希望にフィットした求人案件に出会いやすくなる

女性の仕事の軸はライフスタイルの変化や年代によってさまざまです。そんなこだわりの多い女性の要望に応えるかのように、最近の転職サービスの求人検索機能は優れています。

勤務地、上場企業、土日祝休み、はもちろん、子育てママ活躍中や女性管理職登用ありやブランクOKなど、女性転職希望者の志向性によって数多の求人から件数を厳選できるようになっています。

しっかりと比較検討をした上で応募ができるため、後悔の少ない転職を実現しやすくなります。

また、転職エージェントはネット上で出回らない非公開求人を豊富に扱っているため、求人サイトに加え、エージェントから求人紹介をしてもらえば選択肢の数はバッチリです。

人気の大手、優良企業、注目のベンチャーなどバリエーションが豊富な点は嬉しいポイントです。

ネックな点があってもエージェントがいることで選考通過しやすくなる

例えば、育児明けや長年の主婦業によるブランク、キャリアチェンジによる未経験職種への応募など何かしら相談事項がある場合、直接企業に応募をしても選考通過確率はそこまで高くはないことが多いのですが、転職エージェントが企業と応募者の間に入ると違いが出ます

担当コンサルタントは登録者を支援する一方で、客観的に能力や人柄、経験を判断をし、フィットする企業へ推薦をする企業側の一次スクリーニング的役割も担っています。

そのため、ブランクといったアタック要素があっても、人柄や能力に光るものがあれば、相談ベースで強みと弱みを伝え方を工夫した上で提案をしてくれます。

企業からの信頼を得た転職エージェントであれば、その信頼を借りて転職活動ができるため、有利に選考を進めることができます。

女性のキャリアプラン構築の手助けをしてもらえる

働く女性が増えてきたのはわりと近年になってからであるため、身近にロールモデルとなるような女性がいない、という悩みを聞くことも多くあります。

しかし、転職エージェントは多種多様な女性の働き方、キャリアプラン構築についてのナレッジがあるため、今後の方向性についても相談に乗ってもらえ、どのような将来の選択肢があるかも求人紹介を通じて示してもらえます。

例え未経験の職種へのキャリアチェンジであったとしてもマインド設定に加え、計画的にキャリア形成ができるよう導いてくれる点は人材紹介サービスにアドバンテージがあるといえます。

※女性が未経験で転職しやすい業界や職種は採用ニーズの高いいためキャリアチェンジに適しています。医療、介護、保育といった女性の特性を活かしやすい業界であれば国の支援もあり転職もしやすくなっています。

職種は人柄や素養からチャレンジしやすい営業やオフィスワーク、サービス系(飲食、アパレル、美容など)の仕事が有利です。

転職サイトと転職エージェントどちらを使うべき?

転職サイトと転職エージェントの違いは?

転職エージェントは、自社に登録をした転職者をスクリーニングし、クライアントに紹介をするサービスです。

登録者側へは専任のキャリアコンサルタントがキャリアカウンセリング、職務経歴書や履歴書の添削、案件紹介、面接対策、面接日程調整、内定後の条件交渉などを代理で無料で行ってもらえます。

リクルートエージェントやパーソルキャリア(DODA)が人材業界ではエージェントランキングTOP3に入ります。

転職求人サイトは自分で条件を絞って、求人検索ができるサービスをさします。選考書類作成から応募、選考進捗管理、内定後の交渉もすべて自分で行う、自分のペースで転職活動ができるサービスです。有名どころはリクナビNEXTやDODAです。

吟味したい女性には転職サービスの活用がMUST

女性の働き方は年代と状況によって大きく異なってきます。また、いまどきの女性は多くの選択肢から吟味したいタイプの方も多いため、通常のハローワークや直接企業に応募をするよりも、自分でこだわり条件を検索できたり、希望にピッタリの案件を厳選して紹介してもらえる転職サービスを活用する方が増えています。

転職サービスは現代女性のさまざまな働く形を実現するために不可欠のサービスとなってきているのです。

女性の転職はワークライフバランスが重要

女性が就職先を選ぶ際には、状況に合わせて自分を無理させることなく、ワークライフバランスを元に考える必要があります。

病気療養明け、就業ブランク明け

正社員は総合職採用が多く責任も大きく就業時間も長い案件が多くなりがちです。長く働くことから遠のいていると、最初からエンジン全開で働くことは難しく、頑張りすぎて体調を崩したり、無理が生じやすくなります

働くことに焦りや自分でプレッシャーをかけ、良くない精神状態に陥りやすく最悪社会復帰を失敗してしまうこともありえます。

徐々に働くことに体を慣らしていけるよう、週2,3日や短時間勤務を選択できる派遣やアルバイトから始めるとバランスを取っていけるようになります。

体力の低下を強く感じる

若いころは深夜まで働けたり、毎日ハードな仕事内容をやりがいに変えていけたとしても、年齢を重ねるとそうはいきません。

疲れも溜まりやすくなり、長時間労働によって体を壊すリスクすらあります。雇用形態も大事ではありますが、体も大切にできるような働き方を探しましょう

専門的な能力があれば正規雇用で短時間労働で働けたり、フリーランスで在宅勤務もできるため、自分の心と体のバランスに耳を傾け、働き方を選びましょう。

フルタイムで働けない時

育児や介護などあり、フルタイム勤務が難しいと、正社員求人の数もガクッと減ります

少ない選択肢から内定を得ることは思いのほか大変であり、十分な比較検討ができないまま内定を決めてしまうと、働きだしてからミスマッチやしわ寄せがきます。

週2,3やシフト制などの働き方ができるママや主婦向けの仕事の多いアルバイトや派遣で十分な選択肢を持つと良いでしょう

女性の正社員以外の働き方には専用サービスを活用

昨今、それぞれ希望する働き方に特化したサイトやサービスが増えています。派遣は派遣会社のサイトか多くの派遣会社の求人情報を集めたポータルサイトであれば掲載情報も満載です。

アルバイトやパートはサイト検索の他にも地域に密着した求人誌や新聞折り込みも未だ多いため色々な媒体をチェックしてみましょう。

フリーランスはIT業界の専門職(エンジニア、クリエイター)や翻訳といった専門知識が必要な仕事以外にも未経験から始められるライターやテレオペ、アンケート回答など手軽な仕事もあるため、まずはフリーランスサイトを訪問してみましょう。

仕事に自分を合わせることは辞めて、自分に働き方を合わせ、自分らしく人生を過ごしましょう。

登録するべき転職サイトはどこ?転職サイト比較一覧

最後に「どの転職サイトに登録すれば良いのかわからない。。。」という方のために、各転職サイトの特徴やポイントをご紹介します。転職サイトは、それぞれ扱っている求人が異なります。あなたにふさわしいサイトを選び、後悔のない転職をしましょう。


リクナビNEXT

  • 常時5,000件以上の圧倒的な求人数
  • 新着・更新求人が毎週1.000件以上
  • レジュメ登録するだけでスカウトが届く
  • 独自のグッドポイント診断で自己分析ができる

全ての転職者がターゲットの王道サイトで、転職成功者の8割が登録しています。
公式サイトはこちら


マイナビエージェント

  • 転職のサポート期間が無期限!!
  • 20代・第二新卒の転職に強い
  • 約8割が非公開求人!マイナビ独占求人も多数あり
  • 書類応募、面接日程の調整や条件交渉もマイナビエージェントが代行

転職がはじめての人でも、丁寧に業界情報や面接対策を無料で教えてくれます。
公式サイトはこちら


リクルートエージェント

  • 転職成功実績NO.1!
  • 業界最大手なので企業とのパイプが強い
  • 非公開求人数約10万件
  • 満足度99%の面接力向上セミナーあり

全年代を得意としています。業界・職種に対する専門的な知識をもった実績豊富なキャリア アドバイザーのサポートを受けられます。
公式サイトはこちら


DODA

  • 転職者満足度No.1
  • 日本最大級の求人数
  • 大手・外資・ベンチャーなど求人の種類が豊富
  • 人事担当者、現場の責任者の強い関係性

21~29歳で大卒の人がメインターゲット。年収診断やキャリアタイプ診断などの役立つコンテンツが豊富です。
公式サイトはこちら


JACリクルートメント

  • 外資系企業や海外進出企業に強い
  • 業界・職種に精通した約550名のコンサルタントがサポート
  • 国内大手、外資系、海外進出企業の厳選求人多数
  • キャリアやスキルを把握し企業に採用提案!求人を創出

35~45歳の専門職・管理職・海外事業経験者に特化。いわゆる「ハイキャリア層(年収600万円以上)」に向けた特有のノウハウを持っています。
公式サイトはこちら


ハタラクティブ

  • 20代・第二新卒など若年層に特化
  • 離職中・職歴なしでもOK
  • 就活アドバイザーがマンツーマンで対応
  • 豊富なサービスはすべて無料!
  • 学歴や職務経験等、キャリアに自信が持てないという方向け

未経験分野へのチャレンジやフリーターから正社員になりたいと考えている方におすすめです。
公式サイトはこちら


キュージェント

  • 自分で転職エージェントを選べる
  • 20代前半〜30代前半の転職に強い
  • 退職〜転職後まで丁寧にサポート
  • 国内大手、ベンチャー企業と太いパイプがある

未経験業界への転職や自分に自信を持つことができないけど、仕事は頑張りたいと思っている方におすすめです。
公式サイトはこちら

関連記事

女性も正社員で活躍する時代!女性向け転職サイトと良い求人の選び方

人気の根強い正社員、女性が正社員になるメリットやデメリットについては正しくご理解されていますか?また、どのような求人であれば、女性が正社員として働きやすい求人なのか等、女性が正…

20代女性におすすめの転職サイトは?絶対に失敗しない選び方

女性は男性よりも働き方や業務内容を外部環境に左右されやすくなりがちです。そんな女性の仕事人生を支えてくれるサービスがあります。プライベートとキャリアの両立を叶える方法をお教えし…

30代女性の転職はまだ遅くない?成功のコツは転職サイトの有効活用

「20代の方が転職しやすいのではないか…」「30代だともう転職できないのでは…」と悩む30代女性の方は多いのではないでしょうか?確かに、…

女性の転職サイト比較!どこがいいの?大手4社の特徴や強みと選び方

「女性に特化した転職サイトはどこ?」「一体どの転職サイトを使えばいいんだろう?」結婚や出産などのライフイベント、家庭と仕事の両立、さらなるキャ…

掲載サイト一覧
PARTNERS LISTS

  1. リクナビnext

    転職者の8割が利用!転職決定数NO.1

    • 常時5,000件以上の圧倒的な求人数
    • 新着・更新求人が毎週1.000件以上
    • スカウト登録すれば待っているだけでスカウトが届く
    • スカウトサービスのみの非公開求人多数あり
    • 独自ノウハウのグッドポイント診断で自己分析ができる

    リクナビnextの登録・詳細はこちら

  2. マイナビエージェント

    20代・第二新卒転職の強い味方

    • 約8割が非公開求人!マイナビ独占求人も多数あり
    • 専門領域・業界に精通したキャリアアドバイザーがサポート
    • 人事担当者や現場責任者の本音を熟知しているのでミスマッチが少ない
    • 書類応募、面接日程の調整や条件交渉もマイナビエージェントが代行
    • 退職・入社手続きまで長期間のトータルサポート

    マイナビエージェントの登録・詳細はこちら

  3. DODA

    業界最大級の非公開求人!転職者満足度NO.1

    • 全国10,000件以上の求人数
    • DODA限定の非公開求人多数!求人の80~90%は非公開求人
    • 大手・外資系・ベンチャーまで求人のジャンル・業種・種類が豊富
    • 人事担当者、現場の責任者と強いリレーション
    • スキルの棚卸で市場価値を把握しキャリアプラン構築

    DODAの登録・詳細はこちら

最新記事