global business image on white background

外資系製薬会社への薬剤師転職体験談

新卒で調剤薬局に入社し、順調にキャリアアップを積み重ねていた33歳の女性薬剤師。 しかし、思い立って外資系製薬メーカーに転職したそうです。 彼女に何があったのでしょうか? そして外資系製薬会社への華麗な転職を成功させたその秘密について話を伺いました。
転職サイト
時給
求人を探す
1位 薬キャリ
時給3500~
3000

詳細

2位 マイナビ薬剤師 時給3000~
2500円

詳細

3位 ファルマスタッフ 時給3000~
2000円

詳細

※薬剤師転職サイトは、薬剤師資格取得済みの人のみ登録可能です。最低でも2社、できれば3社に会員登録して、コンサルに給料交渉をしてもらうのが賢い転職サイトの使い方です。もちろん、会員登録から内定まで完全無料で利用できます。

1,調剤薬局から外資系製薬会社へ!転職の経緯を聞いてみた

Q.あなたの転職前のキャリアを教えて下さい。

―大学を卒業して薬剤師の資格を取得後は、大手の調剤薬局で勤務していました。

もともとキャリアパスのしっかりした会社でキャリアを積み、どんどん出世していきたいという目標があったのです。
店舗での調剤勤務も経験した後、本部に呼ばれて30歳を過ぎたころには年収は600万円近くあり、目標通りキャリアを築けていると感じていました。

Q.外資系製薬会社への転職のきっかけは何ですか?

―勤務先の調剤薬局会社では住宅手当もあり、福利厚生もしっかりしていたので特に不満はありませんでした。

しかし、ふと同じ職場でずっと勤務することに対して「このままでいいのかな」と思ったので、同年代の友人を見渡してみたんです。
すると、薬剤師以外の人間も含めて転職を通じてキャリアアップを果たしていたのです。さらに自分の職場にも転職する人が増えてきて、突然あせりが生じました。

転職を意識するようになって、そこからは一瞬。すぐに薬剤師専門の転職サイトに登録しました。

Q.どの転職サイトを利用しましたか?

―もちろん、転職サイトはいくつか登録しましたが、特に利用したのは「薬キャリ」でした。

その理由は、私の「キャリアアップをしたい」という希望をかなえられる良い条件の求人をたくさん紹介してもらえたからです。
その中に、今の勤務先である外資系企業の求人情報があったのです。年収は150万ほど上乗せした750万円になるというもので魅力的に見えました。
そして、実績や資格取得次第でまだまだ上がる環境だと紹介いただいたときに私の心は決まりました。

Q.「薬キャリ」の対応はどうでしたか?

―薬キャリのキャリアアドバイザーの方は私の希望をじっくり聞いてくれて、すぐに外資系製薬企業含め10件の求人を紹介してくださったのですが、そのすべてが非公開求人だったそうです。

良い条件の求人はほとんどが非公開らしく、今の会社に出会えたのも非公開求人を多く抱える薬キャリに登録したからと今なら思えます。

Q.転職して後悔はありませんか?

―とっても充実していて、心から「転職してよかった!と思っています。
キャリアアップのための転職と考えていたので、成果主義な外資系への転職に恐れはなかったですし後悔ももちろんありません。

これからは管理薬剤師などの資格を取ると勤務待遇も良くなるということなので、積極的に資格取得に向けて勉強に励む毎日です。

2,外資系企業の薬剤師求人はほとんどが非公開

ここまでが、彼女の転職体験談になります。
薬剤師に限らず、外資系は成果が上がらなければ給料は本当に上がりません。
「Up or Out」という言葉があるように、成果を常に求められる環境です。
外資に転職するなら、英語力よりもむしろこの成果主義について意識をすることが重要です。

しかし逆に言えば、チャレンジできる環境であるといえます。
体験談の彼女のように意欲さえあれば、強いやりがいを感じるから仕事に打ち込むことができるでしょう。

問題は、募集のほとんどが非公開である、そして応募資格を得るチャンスが少ないということ。
外資製薬メーカーや外資系大手製薬会社へ転職し、キャリアアップを目指したいなら彼女のように転職サイトを活用することが必要といえます。
非公開求人を知るために転職サイトに登録し、その上で自分に合う職種や仕事内容を改めて見直したうえで、外資系を目指すのも悪くないでしょう。

繰り返しになりますが、外資系CROなどの高待遇求人は基本的に非公開です。
チャンスを逃さないためにも、転職サイトへの登録はマストと言えます。

『転職サイトから優先的に求人を紹介してもらう裏技』

転職希望時期を聞かれた際は「3カ月以内」と答えましょう。

なぜかというと、転職サイトへの登録時や電話での本人確認の際、転職希望日を必ず聞かれるからです。

転職サイトは転職希望日が早い人から優先的に好条件の求人を紹介するので、自分が応募しようとした求人がすでに別の方に決まってしまった、ということはよく起きます。

その為、いつ転職しようか迷っている方は出来るだけ早い時期、 目安として3カ月以内、最低でも6カ月以内と伝えることをお勧めします。

1位薬剤師登録者数No.1!薬キャリ(エムスリーキャリア)

『薬キャリ』利用者の3つの特長

こんな薬剤師さんが利用しています
  • 1日3時間,週2日勤務で子育てをしながら働きたいママ薬剤師
  • 時給3,500円以上の派遣薬剤師として働きたい薬剤師
  • 高年収かつ転勤なしの調剤薬局に転職したい薬剤師

2位利用者満足度が4年連続No.1!マイナビ薬剤師

マイナビ薬剤師②

『マイナビ薬剤師』利用者の3つの特長

こんな薬剤師さんが利用しています
  • 初めての転職活動で不安を感じている薬剤師
  • 薬剤師資格を活かせる一般企業に転職したい薬剤師
  • 残業なし・土日休みのドラッグストアに転職したい薬剤師

3位高年収・高時給求人ならファルマスタッフ

『ファルマスタッフ』利用者の3つの特長

こんな薬剤師さんが利用しています
  • 年収700万円以上や時給3,000円以上の職場で働きたい薬剤師
  • 日本調剤監修の教育プログラムを受けたい薬剤師
  • 転職コンサルタントに直接会って相談したい薬剤師
→希望職種別!おすすめ薬剤師転職サイトはこちら