希少なデスクワーク薬剤師!仕事のやりがい、働き方と求人を探す方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1,薬剤師の企業求人の中でもデスクワークは特に希少!

薬剤師は一日中立ち仕事で調剤業務などをこなすため、案外体力勝負なところがあります。また、病院近くの調剤薬局の場合土曜日も勤務するところがほとんどなため、完全な土日休みではありませんし、ドラッグストアなどは逆に土日祝日勤務の場合もあります。そのため、デスクワークで土日祝日が休みの職場に転職したい薬剤師は結構多いのです。

デスクワークの薬剤師求人とは、どのようなものがあるのでしょうか?まず思いつくのは、大きな病院や製薬会社、医薬品卸売会社のDI業務の薬剤師募集です。DI業務とは、「Drug Information」の略で医薬品の情報管理を行うスペシャリストです。医薬品の研究は日々行われておりどんどん新しい薬が開発されるため、薬の情報や臨床実験のデータなど管理すべきデータの量は膨大です。これらのデータを、薬剤師資格を持つスペシャリストが管理しているのです。大きな病院や製薬会社には、調剤業務を行う薬剤師とは別にDI業務担当の薬剤師がいます。

他にも製薬企業や医薬品卸売会社の倉庫の管理薬剤師業務の求人などもあり希少ではありますが、薬剤師のデスクワーク求人は探せばあるのです。

2,デスクワークの多くは非公開求人

しかし、デスクワークの企業薬剤師求人のほとんどは非公開求人になっており、自分一人で転職活動をしていてはなかなか出会えませんし、まして、正社員の求人を探すのは至難の業と言えるでしょう。

さらに、そのような倍率の高い転職先に転職するためには、高い能力も求められるでしょう。豊富な薬の知識や経験を持つだけでなく、情報を管理するための管理能力の高さや、学術的な関連文献を読解する力、時には英語の文献を読む力などの高いスキルが要求されます。

このように、転職の条件は厳しいものになりますが、DI業務担当を置くような企業は大学病院や大手製薬企業の場合がほとんどですから、年収や有給休暇などの待遇も安定していることが期待できます。好条件の勤務地に転職するためには、それなりの努力も必要ということです。

3,薬剤師が非公開求人に出会うには

非公開求人に出会うためには、薬剤師専門の求人サイトに登録するのが最も近道といえるでしょう。薬剤師求人サイトは豊富な非公開求人を抱え、さらに、製薬会社や病院とのパイプも持っているため「デスクワーク中心の薬剤師求人」という希少な求人情報も紹介してくれるはずです。

また、薬剤師専門の転職コンサルタントがついて相手企業と交渉してくれますから、仕事内容や給与、残業の有無や研修体制などあなたが気になる点を確認してくれるでしょう。今までに何件もの薬剤師の転職を手掛けていますから、とても頼りになるはずです。

4,薬剤師転職サイトを複数登録する重要性

このような求人サイトに登録する場合は、複数のサイトに登録することをおすすめします。「どのサイトも同じような求人情報を扱っているのだから、一件登録すればいいじゃないか」と思われるかもしれませんが、それは間違いです。

サイトによって調剤薬局に強いサイトもあれば、病院と太いパイプを持つサイトもあります。そのため、あなたの希望の求人が多いか少ないかは、登録してみなければわからない場合があるのです。

そして、意外に大事なのが転職コンサルタントとの相性です。あなたに合ったコンサルタントを見つけるまでは、最低でも3件のサイトに登録してみる必要があります。同じサイトの中でコンサルタントを変えてもらっても構いません。転職コンサルタントは相手企業の採用担当とコンタクトを取ったり勤務先の業務内容や待遇を調べてくれたりする、転職者にとって転職の命綱のような存在ですから、慎重に選ぶことをおすすめします。

HOP!
HOP!-関わるヒトすべてをポジティブに-
さまざまな業界で「今の仕事に悩む人」がより自分らしく働くためのサポートをするメディアです。
詳しくはこちら

関連記事

薬剤師新卒の就職は求人・転職サイトを活用!?面接対策に履歴書対策

薬学生の就職活動は、一般の学生に比べるとかなりハードなものです。 毎年、沢山の学生が「実習や国家試験対策」に追われている合間を縫って就職活動に励んでいます。中には、「就…

  • 🕒
  • 2019.04.26更新

薬剤師のキャリアチェンジ 転職後に後悔しないために気を付けること

薬剤師は勤務先によって大きく仕事内容が変わります。薬剤師はキャリアチェンジが成功しやすい職業ですが、転職後に後悔することも少なくありません。薬剤師がキャリアチェンジする時はどんなことに気をつければ…

  • 🕒
  • 2018.11.10更新

勤め先・自分・患者のために重要な薬剤師にとっての「保険」の種類

薬剤師はその職業柄、「保険」と切っても切れない関係にあります。医療の現場に関係する保険は誰にでも簡単に理解できるものではありません。患者が提示する保険証から、薬剤師が業…

  • 🕒
  • 2018.11.10更新

外資系製薬会社への薬剤師転職体験談

新卒で調剤薬局に入社し、順調にキャリアアップを積み重ねていた33歳の女性薬剤師。しかし、思い立って外資系製薬メーカーに転職したそうです。彼女に何があったのでしょうか?そして外資系製薬会社への華麗な転…

  • 🕒
  • 2018.11.10更新

職場別の薬剤師の人口比較!薬剤師業界での需要の変化を徹底的に探る

薬剤師は様々な業界で求められています。調剤薬局だけでなく病院や診療所、製薬企業や一般企業など、薬剤師の資格を必要とする業種は増加の一途をたどっています。各業界における薬剤師の人口を比較することで、…

  • 🕒
  • 2018.11.10更新

薬剤師に危機到来!~来たる薬剤師過剰時代を生き残る仕事の種類は?

「今のままでは自分のキャリア形成に不安」 「現在の職場で同じ仕事を、続けていくメリットはあるのか、ないのか」 30代を目前にひかえた薬剤師。ぼんやりとした、そんな不安を感じたことはない…

  • 🕒
  • 2018.11.10更新

薬剤師転職の仕事の選び方と転職失敗しないための口コミ・体験談6選

「転職したい」と考えているけれど、不安があって一歩を踏み出せずにいる…。この記事ではそんなモヤモヤを抱えた薬剤師のために、最低限これを知っておけば転職活動が始められる、という転職の基礎知識を紹介し…

  • 🕒
  • 2018.11.10更新

薬剤師激怒!ハズレのキャリアコンサルタントがしでかした3つのコト

「キャリアコンサルタント」 転職サイトに登録すると、手取り足取り転職サポートをしてくれる人。求人情報の収集、選考書類の作成、面接対策、年収条件の交渉など。別名「転職エージ…

  • 🕒
  • 2018.11.10更新

新人薬剤師必見!新人薬剤師のよくある『職場の悩み・不安』の解消法

どんな職業でも仕事を始めた頃は大変ですが、経験がモノをいう薬剤師の仕事では辛い、辞めたいと思う新人さんが多いように思えます。特に病院薬剤師は給料も低めなのに仕事は厳しく、人間…

  • 🕒
  • 2018.11.10更新

薬剤師の免許申請には代理申請可能なの?

薬剤師は薬剤師国家試験に合格しただけでは薬剤師の業務は行えません。 試験に合格したら薬剤師名簿登録のための申請手付きを行いましょう。 申請には薬剤師免許申請書、医師の診断書や戸籍抄(謄)本などを住所地…

  • 🕒
  • 2018.11.10更新

薬剤師として留学してスキルアップを目指すには

薬剤師としてスキルアップするために、留学を目指す方も増えてきました。薬剤師として働きながら大学院に通ったり研修を行ったりするためには、どの国を選ぶことができるでしょうか。また、留学先で関わることが…

  • 🕒
  • 2018.11.10更新

調剤だけじゃない!薬剤師の「多様な」仕事内容を職種別に徹底紹介

薬剤師が活躍する職場は調剤室だけではありません。薬のプロフェッショナルとして、製薬会社や病棟など、様々な場所で活躍しています。 このページでは薬剤師の仕事内容を職場別に紹介しています。今の…

  • 🕒
  • 2018.11.10更新