【警告】実は薬剤師転職サイトには複数登録しないと超危険!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
転職活動をする際には、薬剤師の転職サイトには3社以上登録しないと非常に危険だということをご存知ですか? その理由は薬剤師転職サイトに複数登録しないと、「希望とは全く異なる職場に無理やり転職させられてしまった」というような最悪の事態を引き起こしてしまう可能性が非常に高いからです。 このページでは薬剤師転職に複数登録することのメリットと、上手な転職サイトの使い方を丁寧に解説しています。転職を考えている薬剤師は必見です。
★厳選!おすすめ転職サイトランキング★
転職サイト名 こんな方にオススメ! 求人を探す
薬キャリ 6ヵ月以内に転職したい方

詳細を見る

マイナビ薬剤師 6ヶ月以上先で転職したい方

詳細を見る

ファルマスタッフ パート・派遣(扶養内)希望の方

詳細を見る

複数登録のメリット1.嫌な担当者に当たってもすぐに変更できる

薬剤師転職サイトに登録すると、登録者一人ひとりに専任のキャリアコンサルタント(転職エージェントとも言う)が付きます。

キャリアコンサルタントは「転職のプロ」として、登録者の希望条件に合った薬剤師求人の紹介から、面接対策、希望転職先との条件交渉まで無料で行ってくれるとても頼もしい存在となります。

しかしこのキャリアコンサルタントも一人の人間なわけですからいわゆる「当たり外れ」があります。

外れのコンサルタントの具体例としては

  1. 希望している条件とずれた求人を勧めてくる
  2. メールや電話の連絡が遅くなかなか連絡がとれない
  3. 経験・実力不足で、仕事が事務的

といったことが挙げられます。

またいくら対応が良くても、なんとなくあなたと相性が合わないコンサルタントに当たる可能性もあります。

1サイトだけの利用の場合、このような状況に陥っても対応のしようがありませんが、複数の転職サイトに登録することでコンサルタントを比較することができ、リスクを回避することにもつながるのです。

複数登録のメリット2.収集できる求人数が格段に増える

転職サイトはそれぞれ持っている求人情報や内容が違います。同じ地域に対応し、取扱う情報量も同等の薬剤師転職サイトでも、それぞれ紹介している案件は全く違っています。

それぞれの転職サイトで企業への転職に強かったり病院への転職に強かったりなど特長があるのであるサイトでは募集が終わってしまった求人も、他のサイトではまだ募集していたり、同じ薬局でも想定年収や勤務形態が違っていることもあります。

その求人の中でも、非公開求人は特に重要です。非公開求人の中には好条件・レア求人がたくさんあります。

複数の転職サイトを利用すれば、条件が良い求人に出会う確率が一気に増加し転職の選択肢も広がります。複数の転職サイトから新着情報を得ることができるのです。

また、薬剤師転職サイトによって医療機関とのつながりの深さも違っています。その結果、求人内容にも違いが出てくるケースがあるのです。今まで優秀な人材を紹介してきた実績ももちろんですが、医療機関と頻繁に連絡を取り、転職サイトと医療機関の担当者が顔見知りになっていることが多いのです。

ですから、「この担当者の紹介なら大丈夫!」という信頼関係ができています。そのため転職サイトのコンサルタントによって条件交渉の結果も違ってきます。A社では無理だった条件がB社ではすんなりOKがでることもあるのです。

複数登録のメリット3.転職サイト同士が競合してどんどん条件が良くなる

薬剤師転職サイトは医療機関や企業から、紹介した薬剤師の年収の2割程度を紹介料として受け取っています。

大きな金額ですから他社に成果を持って行かれないようにと必死になるのです。その結果よりいい求人を紹介しようと頑張ります。

もし、紹介した方がすぐに退職するような職場を紹介してしまったら、評判が悪くなりますし、医療機関側の信頼も無くしてしまいます。そのため働きやすく長く勤められる転職先を紹介しようと企業努力を重ねるのです。

ですから転職活動の際には、「別の薬剤師転職サイトも利用しているので…」と担当コンサルタントに伝えるとより有利に転職活動を進められます。

ここに登録すれば安心!複数登録におすすめの薬剤師転職サイト4選

以上が薬剤師転職サイトに複数登録することで得られるメリットです。ここまで読んだあなたは「転職サイトに複数登録するメリットはわかったけど、結局どの転職サイトに登録すればいいの?」と思っていることでしょう。

そこでHOP!では大手薬剤師転職サイトの運営会社へのインタビューと実際に利用した薬剤師の声を基に、各転職サイトの強みや特長を徹底的に調査しました。

その結果、以下の4サイトが自信を持っておすすめできる薬剤師転職サイトだと判断しました。それぞれの転職サイトに異なった特長があるので、この4社にまず登録すればどんな転職条件・業種でもカバーすることができます。

全サイト登録は無料ですので、まずは4社に登録し、その後気に入った1つの転職サイトで話を進めていく。という利用法をとれば効率も良いですし、連絡の煩わしさもそこまでありませんよ。

薬剤師登録数NO1!薬キャリ(エムスリーキャリア)

薬キャリの特徴

  • 提携紹介会社数33社で全国幅広い求人を網羅
  • 掲載求人数は約40,000件と業界トップクラス
  • 派遣求人も充実している数少ない転職サイト

利用者満足度が4年連続NO.1マイナビ薬剤師

マイナビ薬剤師の特徴

  • 利用者満足度4年連続NO.1の確かな実績
  • 1人当たり21.1件の圧倒的な求人紹介数
  • 厚生労働省の認可を受けた転職支援サービス

高年収・高時給ならファルマスタッフ

ファルマスタッフの特徴

  • 「年収700万円以上」、「時給3,000円以上」などの求人が豊富
  • 「職業紹介優良事業者」に認定
  • 教育制度も充実でブランクありの薬剤師にも対応

→希望職種別!おすすめ薬剤師転職サイトはこちら

関連記事

【ヤクジョ取材】薬剤師が転職サイトを使うメリットをエージェント…

薬剤師が転職するとき、「転職エージェント」を活用するのは当たり前の時代になりました。 ※そもそも転職エージェントって何をするの? 「転職をしたい」と考えている相談者…