女性におすすめな転職サイトって?知らなきゃ損する成功させる秘訣

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

キャリアアップもしたい、プライベートの両立もしたい、長くも働きたい。そんな女性ならではの希望に寄り添った女性専用の転職サイトの存在をご存知でしょうか?女性専用だからこそ女性に嬉しいメリットが盛り沢山。女性限定転職サイトについて詳しく知った上で転職活動の選択肢の一つにしてみてはいかがでしょうか?

             
★厳選!おすすめ転職サイトランキング★
転職サイト名年代と特長 求人を探す
リクナビNEXT(リクルート)

【全年代】
転職者の8割が利用!

詳細

マイナビエージェント

【20代】
第二新卒に強い!

詳細

DODA

【20代】
転職者満足度No.1

詳細

転職サイト比較表を見てみる

ボタン文言はこちら

1.女性専用サイトは希望の仕事がみつかりやすい!

働く女性が増えた今、女性の転職を支援するサービスも比例して増えてきています。その一つのサービスが女性専用の求人が掲載された転職サイトです。

女性専用転職サイトは自分で仕事を探すスタイル

まず、転職サイトとは転職エージェントとは違い、自分で希望に合った仕事を探し応募から企業との日程調整など全て1人で行います。スマホやPCがあれば気軽に条件に合った仕事を検索できるため、転職活動に少し興味があるレベルからでも仕事をみつけられます。

つまり、女性に特化した女性専用転職サイトとは、女性登録者のみに限定された、女性を積極的に採用したい企業求人が掲載された転職支援サイトを指します。

女性の転職サイトの利用者数は増加傾向

女性が転職をする際の転職サイトの利用数は増加傾向にあり、人材業界大手のDODAには女性は約124万人登録しています。転職サイトの利用は女性の転職には欠かせない存在になりつつあるのです。

女性専用転職サイトのメリット

女性採用に積極的な求人が豊富
男女雇用均等法で性別による採用の合否を決めることは禁じられていますが、一般の転職サイトでは男性の方が採用が有利に働く求人も実は数多くあります。せっかく希望に合っていても女性ということで選考が進まないケースも残念ながらあります。しかし、女性専用サイトならば心配ご無用です。女性ならではの能力を存分に活かせる女性向けの仕事が多く、女性の転職に役立つコンテンツも目立ちます。
女性に嬉しい条件で検索しやすい
働く女性の働く理由は様々であり、それぞれの女性の希望にフィットした検索方法も充実しています。例えば、育児ママがいる職場、育児支援制度がある職場、女性管理職実績ある職場、フレックス、残業10時間以内、研修充実等細かな検索項目があるため、仕事探しが苦手な人でも自分に合った仕事を探しやすくなる工夫がされています。また、希望条件を登録しておけば企業からスカウトメールが届くため、転職活動も進みやすくなります。
女性のライフプランに理解が深い企業求人が多い
なんといっても働く女性への理解があることは大きなメリットとなります。転職をしようとしても、結婚、出産、転居など将来の予定やプランニングによっては転職を迷うこともあるでしょう。しかし、女性専用サイトに掲載されている企業はそんな女性のライフプランに理解が深い点も魅力の一つです。一時期的な働き方としてではなく、女性の将来設計を供にしてくれるような素敵な企業と出会えるチャンスもあるのです。女性専用サイトからの応募だからといって隔たりもありませんし、安心して活用することができます。

女性専用転職サイトのデメリット

転職エージェントのような支援はない
女性サイトに限ったことではないのですが、転職エージェントのようにカウンセリングや職務経歴書添削や面接対策、面接の日程調整などの支援がないので、転職初心者には少し不安が残ります。転職ビギナーは女性専用サイトと転職エージェント、双方を上手に活用して自分の希望に合った仕事を探すことをお勧めします。
一般の転職サイトより求人数は少ない
トータルの求人数でいえば、一般の転職サイトの方が圧倒的に多い状況です。ただし、男性が優位に働く求人も多く、自分で探さなければいけないので、求人検索に慣れていない方はまず自分の希望の仕事をみつけるだけで疲れてしまいます。最終的には量より質という考え方もあるので、幅広く見たいという方は一般の転職サイトの方が合っていますが、自分の希望するものだけ手軽に探したい方は女性専用転職サイトの方が良いでしょう。
サイトからしか情報を得られない
転職エージェントであれば応募前に気になったことがあれば質問をできますが、求人サイトではそうはいきません。面接に行ってみて初めてわかることも多いため、応募を慎重にしたい方には少し向きません。ただし、転職エージェント経由の求人であっても面接で初めてわかることはあるので、事前の情報のみに頼らず面接で自分の目で確かめるという気持ちを持っていた方が良いでしょう。

※同じ企業に転職するなら一般の転職サイトよりも女性専用サイト!

同じ企業で同じ職種であれば女性専用サイトの方が女性には適しているといえます。待遇等で違いはありませんが、一般の転職サイトなどよりも女性の働き方にフォーカスした情報が事前にあるため、面接でもより深ぼって女性活用実態についても聞きやすくなります。

面接で前もって女性の働き方やキャリアプランを確認しておくことで入社後のミスマッチを防ぎ、企業と求職者双方にとって良い状態で働き続けることができます。

2.女性専用転職サイトの成功パターン、失敗パターン

前述の紹介を見ると女性専用サイトはメリットが豊富にあるように見受けますが、そうはいっても女性専用サイトが向かない方、不向きな状況にいる方もいます。具体的にはどういった方であれば女性専用転職サイトに適しているのでしょうか。

お勧めするパターン

女性のキャリアプラン、ライフプランに理解ある企業を探したい
女性専用転職サイトに求人掲載する企業は女性が多かったり、女性の力が発揮されやすい環境であることが多いため、女性のライフイベントにも知識があるところ大半です。企業として女性について理解があると、上司が男性であったとしても女性についての働き方にも一定の理解を示してくれやすくなるので、妊娠時の体調不良や急なお子様のお迎え等も相談しやすさがあります。
女性向けの仕事内容で探したい
女性の特性を活かした職種で働きたい方にはアドバンテージが出ます。女性を積極的に採用したい企業求人=女性の得意な仕事内容or女性が活躍しやすい職場であるため、女性専用転職サイトで探すことがベストでしょう。

~一般的に女性に適した仕事と言われる職種~

営業、オフィスワーク、エステ、ネイル、リラクゼーション、美容師、サービス、販売、クリエイティブ、看護師、医療事務、介護福祉、歯科助手等

お勧めしないパターン

・女性向けではない職種を探している方
例えば力仕事や現場仕事、職人気質の強い仕事は女性よりも男性の方が適正があります。そのため、女性専用転職サイトよりも一般転職サイトで探した方が希望の求人に出会えるでしょう。

~一般的に女性よりも男性に適した仕事と言われる職種~

ドライバー、警備員、建築現場監督、施工管理、電気工事技術者、工場作業員、整備士、研究開発、エンジニア

・既卒、社会人経験のない女性
企業就業経験のない既卒女性は女性専用サイトよりも既卒者にフォーカスしたサイトやサービスの方がフィットします。就業経験がない場合通常の転職サイトでも経歴を入力できず、スカウトメールがきて応募をしても選考に進まないことが多くなります。既卒支援会社に登録をし、手厚くカウンセリング、レジュメ添削、面接対策等してもらった方が既卒者には適しているでしょう。

3.年代別おススメの女性専用転職サイトはコレ!

年齢によって企業に求める条件、働き方は違ってきます。そんな各々の女性の希望に適した年代別にお勧めの女性専用転職サイトをご紹介していきます。

20代

・女の転職@type
首都圏に強い人材系企業のキャリアデザインセンターが運営するサイトです。求人数は他の大手サイトよりは少なくなりますが、’志向に合う求人ランキング’というユニークなページがあります。 自分の志向性を登録すると希望にあった求人が表示されるので、転職ビギナーや求人検索に不慣れな方でも安心して仕事探しができる点がおススメです。職種はオフィスワーク、営業、サービス系が多く、未経験歓迎求人も数多く掲載されています。
・Woman Career
人材エージェント大手のパーソルキャリア株式会社が運営しており、一部人材紹介サービスも含まれます。特にキャリアアップを希望する正社員志向の女性を支援に注力しており、「女性管理職登用実績あり」、「新規事業」、「2年連続成長中」といったよりキャリアに重きを置いた探し方ができます。

30代

・女性のおしごと
業界大手のマイナビが運営する女性専用転職サイトです。検索項目も「自分のペースで働きたい」、「ワークライフバランスで働きたい」「キャリアアップしたい」等どの女性の希望にもマッチした探し方ができる点が魅力です。

※サービス系よりも事務職に強いサイトであるため、美容・サービス販売系希望者はリクルートが運営する『とらばーゆ』の方がフィットするでしょう。

・BizReach Woman
有料会員サービスを謳うビズリーチが運営するサイトです。歴史の浅いサイトであるため、求人数は多くはありませんが、女性専用転職サイトの中でも管理職にフォーカスしている独自性あるサイトです。有料での使用となるため、本気で管理職を目指したい、家庭を持ちつつ現役でいたいという女性の強い願いを叶える手段として有効です。

40代

・しゅふJOBサーチ
ビースタイルが運営する主婦向け求人サイトです。雇用形態がアルバイト、パートが主となりますが、子育ての合間や子育てで仕事から離れていた方も仕事をみつけやすい点が魅力です。求人検索も「家庭や子供の用事でお休み調整可」や「40代の多い職場」「扶養を超えて損なく働く」と主婦のニーズを捉えた項目が設置されています。

※40代は年齢面で転職が難航しやすいため、何にこだわって探すかによってサイトや転職サービスを使い分ける必要があります。もし、社員にこだわるならば女性専用サイトよりもリクナビNEXTのような一般転職サイトや転職フェアに参加してより選択肢を増やした方が得策となります。

シングルマザー、ワーキングマザーであればはたらこママ派遣という育児中の母親向けの派遣サービスもあります。女性専用サイトはあくまで女性を積極的に採用している求人が掲載されていますが、女性が応募できる求人のすべてを掲載しているわけではないので、その点を踏まえ、転職活動の参考にしていきましょう。

4.女性専用転職サイトは試す価値あり!

女性専用サイトのメリット、デメリットとありますが、総じてみて、サービスを使ってみることでゆくゆく満足いく職場をみつけやすくなるのではないのでしょうか。まずは一度サイトをチェックしてみましょう。運命の出会いがみつかるかもしれません。

登録するべき転職サイトはどこ?転職サイト比較一覧

最後に「どの転職サイトに登録すれば良いのかわからない。。。」という方のために、各転職サイトの特徴やポイントをご紹介します。転職サイトは、それぞれ扱っている求人が異なります。あなたにふさわしいサイトを選び、後悔のない転職をしましょう。


リクナビNEXT

  • 常時5,000件以上の圧倒的な求人数
  • 新着・更新求人が毎週1.000件以上
  • レジュメ登録するだけでスカウトが届く
  • 独自のグッドポイント診断で自己分析ができる
全ての転職者がターゲットの王道サイトで、転職成功者の8割が登録しています。
公式サイトはこちら

マイナビエージェント

  • 転職のサポート期間が無期限!!
  • 20代・第二新卒の転職に強い
  • 約8割が非公開求人!マイナビ独占求人も多数あり
  • 書類応募、面接日程の調整や条件交渉もマイナビエージェントが代行
転職がはじめての人でも、丁寧に業界情報や面接対策を無料で教えてくれます。
公式サイトはこちら

DODA

  • 転職者満足度No.1
  • 日本最大級の求人数
  • 大手・外資・ベンチャーなど求人の種類が豊富
  • 人事担当者、現場の責任者の強い関係性
21~29歳で大卒の人がメインターゲット。年収診断やキャリアタイプ診断などの役立つコンテンツが豊富です。
公式サイトはこちら

JACリクルートメント

  • 外資系企業や海外進出企業に強い
  • 業界・職種に精通した約550名のコンサルタントがサポート
  • 国内大手、外資系、海外進出企業の厳選求人多数
  • キャリアやスキルを把握し企業に採用提案!求人を創出
35~45歳の専門職・管理職・海外事業経験者に特化。いわゆる「ハイキャリア層(年収600万円以上)」に向けた特有のノウハウを持っています。
公式サイトはこちら

ハタラクティブ

  • 20代・第二新卒など若年層に特化
  • 離職中・職歴なしでもOK
  • 就活アドバイザーがマンツーマンで対応
  • 豊富なサービスはすべて無料!
  • 学歴や職務経験等、キャリアに自信が持てないという方向け
未経験分野へのチャレンジやフリーターから正社員になりたいと考えている方におすすめです。
公式サイトはこちら

関連記事

本当に会社を辞めるべき?絶対に後悔しない退社を決める決断の方法

「会社を辞めたいけど、辞める勇気がない…」「会社に伝えるタイミングや言い方、手続きってどうすればいいの?」会社を退職するためには、勇気とちょっ…

不安な復職も心配いらず!休職から復職への流れと3つのポイント

育休や病気療養明けの方、就業ブランクがある方が職場に復帰する場合、以前と状況が大きく変わっているため不安に思われる方が多くいます。 「どうしたら復帰できるの?」と…

再就職は怖くない!不安なときに読む再就職で失敗しない3つの秘訣

「再就職って難しい?」「再就職したいけどどうしたらいいの?」など退職をした後に失業期間を経て就職活動を行うにはどうすればよいのでしょうか?…

保育士の転職は大変!今更聞けない転職のコツや必要な資格とは

「保育士辞めたい!」「保育士になりたい!」など共働き世代の増加とともに、待機児童問題があふれ、ニーズが増加傾向にある保育士。保育士を取り巻く転…

転職しやすい時期はいつ?ベストタイミングを男女別・年代別に解説

転職をしたいと思っても、職場の状況や転職活動のことを考えると”今すぐ”に退職して転職をすることはなかなか難しいものです。 「転職しやすい時期は何月なの?」「

  1. リクナビnext

    転職者の8割が利用!転職決定数NO.1

    • 常時5,000件以上の圧倒的な求人数
    • 新着・更新求人が毎週1.000件以上
    • スカウト登録すれば待っているだけでスカウトが届く
    • スカウトサービスのみの非公開求人多数あり
    • 独自ノウハウのグッドポイント診断で自己分析ができる

    リクナビnextの登録・詳細はこちら

  2. マイナビエージェント

    20代・第二新卒転職の強い味方

    • 約8割が非公開求人!マイナビ独占求人も多数あり
    • 専門領域・業界に精通したキャリアアドバイザーがサポート
    • 人事担当者や現場責任者の本音を熟知しているのでミスマッチが少ない
    • 書類応募、面接日程の調整や条件交渉もマイナビエージェントが代行
    • 退職・入社手続きまで長期間のトータルサポート

    マイナビエージェントの登録・詳細はこちら

  3. DODA

    業界最大級の非公開求人!転職者満足度NO.1

    • 全国10,000件以上の求人数
    • DODA限定の非公開求人多数!求人の80~90%は非公開求人
    • 大手・外資系・ベンチャーまで求人のジャンル・業種・種類が豊富
    • 人事担当者、現場の責任者と強いリレーション
    • スキルの棚卸で市場価値を把握しキャリアプラン構築

    DODAの登録・詳細はこちら

最新記事