検疫委員の仕事!業務内容や年収、必要な資格について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

薬剤師資格を活かして就くことができる職業の中に、『検疫委員』というものがあります。この『検疫委員』とはどのような仕事を行う職種なのでしょうか。また、年収ややりがい、検疫委員になる方法や関連する資格についても説明してまいります。

★厳選!おすすめ転職サイト★
転職サイト名 高額求人(600万以上) 求人数が多い職場 求人を探す
マイナビ薬剤師 1万件以上 ドラッグストア
企業

無料
登録

薬キャリ 7千件以上 調剤薬局
病院

無料
登録

ファルマスタッフ 7千件以上 調剤薬局
ドラッグストア

無料
登録

1.検疫委員とは

伝染病が発生したとき、もしくは流行する恐れがあるとき、予防活動や感染拡大をくいとめる活動を行う職業が、『検疫委員』です。その歴史は明治時代までさかのぼることができ、狂犬病やペストなどが流行ったときに、『検疫委員』が予防活動や感染対策に奮迅したという記録も残っています。

また、『検疫委員』は、麻薬管理者や毒物劇物取扱責任者、環境衛生指導員、食品衛生管理者、放射線取扱主任者、衛生管理者、食品衛生監視員、医薬部外品・化粧品または医療機器の製造責任技術者、薬事監視員と同様、薬剤師であることが取得の条件となる資格の1つでもあります。

2.検疫委員になるには

検疫委員は、薬剤師の資格者が都道府県知事の任用を受けることで就くことができる任用資格です。不定期に各都道府県で募集され、経歴証明書や所属する医療施設長の推薦などの書類選考を経て、面接によって採用が決まります。

いつ募集されるのか、どのような選考が行われるのかに関する情報はほとんどありませんので、検疫委員を目指す人は地域の衛生課と連絡をこまめにとり、情報を入手する必要があります。

検疫委員になるための条件

伝染病発生時などの非常勤の仕事ですので、筆記試験や公務員の資格取得などは必要とされていません。ですが、非常時に即対応できる立場にあることと伝染病や予防医学・感染管理・衛生管理・環境管理・関連医薬品に対する充分な知識を有していること、即戦力として働くことができる優れた技術を持っていることが求められます。

また、現場では、検疫委員だけでなく、多くのスタッフたちと共同して働くことになります。円滑なコミュニケーションが取れることや、薬学の専門家としてその場で的確な指導を行えること、感染症管理における専門性の高い情報を入手していることなども求められるでしょう。

現在の職場において、検疫委員としての充分な理解を得ることも必要

検疫委員の仕事はあくまでも非常時のみに行いますので、普段は病院や薬局、製薬会社、医薬品販売店などで薬剤師として勤務することになります。検疫委員としての招集がかかったときにスムーズに対応ができるように、勤務先において充分な理解を得ておくことと業務に支障が出ないように各自が対策を立てておくこと、普段から同僚や上司、周囲のスタッフたちと密接な関係を築いておくことが必要となるでしょう。

3.検疫委員の年収とやりがい

非常勤の仕事ですので、仕事があるときのみ報酬を得ることになります。伝染病が頻繁に起こる場合は大幅な年収アップも望めますが、その分、通常業務に支障が出ることや常勤の仕事の方の年収に影響が出ることもありますので、トータルで見ると収入面でプラスかどうかは一概に言うことができません。

救急時対応を学べる機会としての魅力

収入面で大幅なプラスとはなりにくい仕事ですが、緊急時の対応力を身につけることができるだけでなく、感染症や伝染病の知識や実際的手法を身につけることもできますので、スキルアップには非常に適した仕事であることは間違いありません。予防管理や衛生管理のスペシャリストを目指すなら、是非とも従事したい職種の1つと言うことができるでしょう。

4.検疫委員の適性

てきぱきと業務をこなしていける手順の良さは検疫委員として必須の資質となりますが、非常勤の仕事ですので、毎回変わるスタッフたちとすぐに打ち解けて仕事を行うことができるコミュニケーションスキルの高さも、検疫委員には欠かすことができない資質の1つです。

また、検疫委員には即戦力が求められていますので、薬剤師として感染予防に一定期間以上関わった経験があることも採用の際の重要なポイントになります。ですから、薬学部を卒業してすぐに検疫委員になることはほぼ不可能と言えるでしょう。

国民の生活を守りたいと言う強い使命感

その他にも、伝染病をくいとめたいという強い使命感も検疫委員には必要です。伝染病の最前線に立って業務を行いますので、検疫委員自らが感染の危険性にさらされることになります。つまり、検疫委員が携わる仕事は、危険を冒しても国民の生活を守りたいと願う使命感がなければできない業務でもあると言えるのです。

感染予防分野におけるたゆまぬ学習と研究も必要

感染症の分野は、めまぐるしく新薬や新しい治療法が開発されている分野でもあります。最前線で感染症に関わる検疫委員は、常に新しい情報を取り入れ、学び、研究する必要があります。いつ検疫委員として招集がかかるか分かりませんので、普段からたゆまぬ努力をしていることが求められるでしょう。

新たな業務知識やスキルアップに興味があるなら職場を変えてみるのもオススメ

今すぐ転職する気はなくても、将来的に得たい業務知識、スキル獲得に関する相談も転職サイトでは受け付けています。

また、薬剤師専門の転職エージェントは、薬剤師のスキルアップに関するプロです。新たに学びたいスキルや興味のある職場がある場合は希望する職種や仕事内容について相談してみると良いでしょう。

WEB情報では分からない仕事内容や将来性など、あなたが得たいスキルを身に着けられる職場を紹介してくれますよ。

マイナビ薬剤師

  • 毎日新聞社が母体だから大手企業とのパイプが太い!大手の求人も多数
  • 全国に拠点を展開!地方在住でもエージェントがサポートしてくれる

マイナビ薬剤師の特徴

企業 ドラッグストア 正社員
電話・メール 面接同行・対面面談 半年以内
  • ...希望職場
  • ...希望雇用形態
  • ...サポート体制
  • ...転職緊急度

薬キャリ(エムスリーキャリア)

  • 「m3.com」のエムスリーグループ運営だから、病院・薬局に強い
  • 土日休みなど、家庭重視のママ薬剤師向け求人に絞って検索できる

薬キャリの特徴

病院 調剤薬局 正社員 派遣
電話・メール 今すぐ
  • ...希望職場
  • ...希望雇用形態
  • ...サポート体制
  • ...転職緊急度

ファルマスタッフ

  • 厚生労働省が「職業紹介優良事業者認定企業」に指定。安心して登録できる!
  • 教育体制が充実!eラーニングで研修認定薬剤師の単位が取得可能

ファルマスタッフの特徴

病院 調剤薬局 派遣 パート
電話・メール 対面面談・面接同行 1年以内
  • ...希望職場
  • ...希望雇用形態
  • ...サポート体制
  • ...転職緊急度

リクナビ薬剤師

  • 大手人材紹介会社のリクルートが運営しているため、大手企業・調剤薬局に強い
  • リクナビだけの非公開求人が75%
  • 最短3日のスピード転職が可能

リクナビ薬剤師の特徴

調剤薬局 企業 正社員 パート
電話・メール 対面面談 今すぐ
  • ...希望職場
  • ...希望雇用形態
  • ...サポート体制
  • ...転職緊急度
HOP!
HOP!-関わるヒトすべてをポジティブに-
さまざまな業界で「今の仕事に悩む人」がより自分らしく働くためのサポートをするメディアです。
詳しくはこちら

関連記事

薬剤師がアメリカで働くには?資格の取り方と日本との違いを徹底解説

日本で薬剤師免許を取得した人が、アメリカで働くことを希望する場合、どのような手続きを踏む必要があるでしょうか。また、アメリカで薬剤師免許取得後に、どのように現地で仕事場を見つけることができるでしょ…

  • 🕒
  • 2019.07.11更新

ビューティケアアドバイザーの仕事!業務内容や年収、資格取得につ…

医薬品を扱うドラッグストアでは、化粧品も取り扱われていることが少なくありません。そのため、ドラッグストアに勤務する販売員には、医薬品だけでなく化粧品やサプリメントなどの幅広い知識が必要とされていま…

  • 🕒
  • 2019.07.11更新

薬事申請とは?業務内容や年収、求められるスキル、転職方法まとめ

医薬品や医療機器の販売・製造を行う場合には、厚生労働大臣や管轄の都道府県知事に『薬事申請』を行い、承認を受ける必要があります。薬事申請業務の具体的な…

  • 🕒
  • 2019.07.11更新

【薬剤師】サプリメントアドバイザー3種比較|資格取得法や求人例

「お客様に良いアドバイスがしたい」「資格を取ってみようかな」「履歴書に書けたら有利かな?」と思っている方は多いのではな…

  • 🕒
  • 2019.07.11更新

取得すべき認定薬剤師資格20種類!薬局、病院など勤務先別に完全網羅

薬剤師のあなたは最近、認定薬剤師が人気であることをご存知でしょうか? 認定薬剤師の資格は、薬剤師が専門性の高い業務を質を保って行うために、専門分野の医療知識を有している…

  • 🕒
  • 2019.07.11更新

メディカルアロマセラピストとは?3つの認定資格を比較、求人情報も

リラクゼーション効果や自然治癒力を高める効果などで、代替医療として近年注目を集めている『メディカルアロマセラピー(医療アロマテラピー)』。 調べてみると、沢山の団…

  • 🕒
  • 2019.07.11更新

薬剤師に英語は必要?勉強法&英語を活かせる職場探しのコツを解説

外国人が増え続けている日本。「外国人患者が薬局に来て、とまどってしまった…」という薬剤師もいるのでは? そんな経験はないという薬剤師も他人ごとではありません。薬剤師にも英…

  • 🕒
  • 2019.04.10更新

漢方薬剤師は心に寄り添うパートナー。勉強方法や平均年収、求人情報

「漢方薬剤師ってどんな仕事をするの?」「漢方薬剤師になるにはどうすればいいの?」 東洋医学の理論に基づき、患者に適した漢方薬を提供する漢方薬剤…

  • 🕒
  • 2019.02.25更新

日本の資格で働けるの?オーストラリアで薬剤師として働く方法と求人

豊かな自然と温暖な気候が人気のオーストラリア。メルボルンは「住みやすい都市ランキング」に何度も1位に輝いています。その為、永住を希望する人や語学留学で訪れる人など、日本人…

  • 🕒
  • 2019.02.25更新

薬剤師におすすめの資格、メディカルハーブ

最近医療現場でも注目されているメディカルハーブをご存知ですか?薬剤師の方がメディカルハーブの資格を取得することによって、在宅医療や予防医療の現場で患者さんのために役立てることができます。

  • 🕒
  • 2019.02.25更新

プライマリ・ケア認定薬剤師の役割と取得条件

プライマリ・ケアとは、健康に関わるあらゆる問題を解決していこうとする地域の医療活動です。プライマリ・ケア認定薬剤師は患者さんの身近にあり何でも相談できる医療に、薬剤師として貢献していきま…

  • 🕒
  • 2018.10.26更新

栄養サポート(NST)専門薬剤師の役割と取得条件

栄養サポート(NST)専門薬剤師は、患者さんの静脈栄養・経腸栄養療法における処方、栄養管理、医薬品の適正使用などに貢献する薬剤師でです。)NST専門療法士は薬剤師にかぎらず、管理栄養士、看護師など様々な職…

  • 🕒
  • 2018.10.26更新