薬剤師がアメリカで働くには?資格の取り方と日本との違いを徹底解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日本で薬剤師免許を取得した人が、アメリカで働くことを希望する場合、どのような手続きを踏む必要があるでしょうか。また、アメリカで薬剤師免許取得後に、どのように現地で仕事場を見つけることができるでしょうか。アメリカで就職を希望する薬剤師が知っておくべきことをまとめてみました。

★厳選!おすすめ転職サイト★
転職サイト名 高額求人(600万以上) 求人数が多い職場 求人を探す
マイナビ薬剤師 1万件以上 ドラッグストア
企業

無料
登録

薬キャリ 7千件以上 調剤薬局
病院

無料
登録

ファルマスタッフ 7千件以上 調剤薬局
ドラッグストア

無料
登録

1.アメリカと日本の薬剤師って何が違うの?

薬剤師 アメリカと日本 違い

日本では2006年から大学薬学部の6年制が実施されましたが、世界的にはすでにほとんどの国で医学部と薬学部において6年制が実施されていました。ようやく世界スタンダードに近づいた日本の薬学ですが、薬剤師の権限や地位などは、まだまだ諸外国に遅れを取っているようです。では一体どんな違いがあるのでしょうか?

1)医療制度の違い

日本では全国民が国民皆保険に加入することが義務付けられているため、医療費の負担が少なく、風邪や病気にかかったら病院に受診するのが一般的ですよね。

しかし、アメリカでは日本の国民皆保険のように、保険証があれば少額で医療が受けられるような制度がないのです。そのため、保険に加入していない人たちは医療費を抑えるべく、風邪や病気にかかっても極力受診はせずに、薬局で薬剤師に相談したり、ドラッグストアで購入した薬で治そうとします。

そのような事実があってか、アメリカでは薬剤師が子どもたちの憧れの職業の上位になっていたり、大学の倍率も日本と比較ならない程度に高くなっていたりと、日本よりも薬学の重要さがより深く根付いている文化なのです。

2)業務内容の違い

日本とアメリカの薬剤師の1番の違いは、アメリカには薬剤師(pharmacist)の他にファーマテクニシャン(pharmacy technician)という存在がいることです。
ファーマテクニシャンは薬剤師の助手的な存在として、ピッキング・薬剤の調製・処方箋の受付などの薬事業務やレジ打ち・薬棚の整理などの雑務も担当します。

そのため、薬剤師はテクニシャンの後方支援を得て、医師からの処方箋が最適か判断する「処方監査」や「患者との対話」など、学んだ薬学の知識や技術を生かした高度で専門的な業務に専念できる仕組みになっています。

また、アメリカでは州によって薬剤師が予防接種を実施できたり、処方権を持っていたりするため、医師と同等な権限や責任のある仕事であると言えます。日本の薬剤師よりも幅広い内容の医療業務に携わることができるため、薬剤師としての可能性を広げるという点で必ずプラスになる経験を得られるでしょう。

2.アメリカで働く薬剤師の年収実態

アメリカ 薬剤師 年収

続いて、日本とアメリカでは薬剤師の年収にどれくらいの違いがあるのでしょうか。
実は、アメリカの薬剤師の平均年収は約1,200万円と非常に高く、日本の薬剤師の倍以上、収入があります。

日本で年収1,000万を実現している薬剤師は、MRなどで営業利益に大きく貢献している場合がほとんどです。アメリカの薬剤師の年収が高い理由は、薬剤師という職業の「社会的地位の高さ」といえるでしょう。

アメリカでは病気を予防するために、病院ではなく薬局へ行き、薬剤師に相談するという習慣があります。なぜなら、アメリカでは医療保険への加入が義務ではない為、病院での診察はとても高額になるからです。

そのため、アメリカでは病気の予防に力が入り、病気をどうすれば予防できるかをアドバイスすることができる薬剤師は需要・社会的地位ともに高い地位にいるのです。

3.アメリカで薬剤師免許を取得する2つの方法

アメリカ 薬剤師免許取得 留学

大抵の医療系の資格(医師、看護師、薬剤師)などは、患者の命に関わるため、日本の免許を保有していてもそのまま他の国で使用することはできません。新規にその国の資格を取得する必要があるのです。日本での大学の学位が認められ、外国の大学院から入学することは可能となります。

日本の大学で薬学部を卒業し、薬剤師免許を取得している場合は、米国の薬剤師資格を取得するために大きく分けて2通りの方法があります。

【方法1】FPGEEの認定証を得る

アメリカ薬剤師 資格取得方法 FPGEE

【方法2】Pharm.D.を卒業する

アメリカ薬剤師 資格取得方法 Pharm.D.

薬剤師試験はアメリカでは州ごとに実施されていますので、受験資格も微妙に異なることがあります。勤務を希望する州の情報を事前に調べておきましょう。また、どの方法で薬剤師試験を受験するとしても、日常生活だけでなく専門用語なども含めた英語の語学力が必要となります。最低でも大学入学に必要とされる英語力は身につけておきましょう。

4.試験を受けないでアメリカで薬剤師として働く裏ワザ

アメリカ薬剤師 働く 裏ワザ

ここまではアメリカで薬剤師資格を取得して現地で働く方法をご紹介させていただきました。しかし、必ずしも、アメリカで資格を取り直さなくとも現地で薬剤師として働く方法はあります。

それは、日系製薬企業の海外支社で勤務するという方法です。この場合、国内で求人を見つけて就職する必要があります。

しかし海外勤務という特殊な条件は、一人でリサ―チすることは難しいでしょう。このような情報を知るには、薬剤師専門の転職エージェントが頼りになります。薬剤師の転職に特化したエージェントなら、一般に公開されていない求人情報を数多く抱えています。海外勤務に対する迷いや不安を抱えている方は多いと思いますが、転職エージェントは数々の転職案件を扱ってきているため、有効なアドバイスをしてくれるでしょう。きっとあなたのチャレンジをサポートしてくれるはずです。登録や相談は無料なので、今後のキャリアアップの参考に、気軽に利用してみるのもいいでしょう。

面談サポートが手厚いマイナビ薬剤師に相談してみる

この記事を監修した人
HOP!薬剤師 編集部
カネさん
薬学部卒業後、高知県の調剤薬局に就職。3年間、臨床経験を積む。その後、転職活動の合間に都内で派遣薬剤師として勤務。大手医療系人材紹介会社に入社し転職エージェントとして求職者をサポート。現在はHOP!薬剤師でキャリアに悩む薬剤師さんに向けて記事の企画や監修を行う。
閉じる
もっと見る

マイナビ薬剤師

  • 毎日新聞社が母体だから大手企業とのパイプが太い!大手の求人も多数
  • 全国に拠点を展開!地方在住でもエージェントがサポートしてくれる

1分で無料登録する

薬キャリ

  • 「m3.com」のエムスリーグループ運営だから、病院・薬局に強い
  • 土日休みなど、家庭重視のママ薬剤師向け求人に絞って検索できる

1分で無料登録する

ファルマスタッフ

  • 厚生労働省が「職業紹介優良事業者認定企業」に指定。安心して登録できる!
  • 教育体制が充実!eラーニングで研修認定薬剤師の単位が取得可能

1分で無料登録する

ファーマキャリア

  • 薬剤師業界唯一のオーダーメイド求人!
  • 担当する薬剤師さんの数を限定し、1人の薬剤師さんを手厚く対応

1分で無料登録する

リクナビ薬剤師

  • 大手人材紹介会社のリクルートが運営しているため、大手企業・調剤薬局に強い
  • リクナビだけの非公開求人が75%
  • 最短3日のスピード転職が可能

1分で無料登録する

HOP!
HOP!-関わるヒトすべてをポジティブに-
さまざまな業界で「今の仕事に悩む人」がより自分らしく働くためのサポートをするメディアです。
詳しくはこちら

関連記事

ヘルスケアアドバイザーとは?業務内容や年収、資格取得方法について

ドラッグストアで買い物をするときに、あまりにも商品の種類が多すぎて何を選んで良いか分からないという思いをしたことはありませんか? そのようなときに…

  • 🕒
  • 2019.09.05更新

ビューティケアアドバイザーの仕事!業務内容や年収、資格取得につ…

医薬品を扱うドラッグストアでは、化粧品も取り扱われていることが少なくありません。そのため、ドラッグストアに勤務する販売員には、医薬品だけでなく化粧品やサプリメントなどの幅広い知識が必要とされていま…

  • 🕒
  • 2019.07.11更新

薬事申請とは?業務内容や年収、求められるスキル、転職方法まとめ

医薬品や医療機器の販売・製造を行う場合には、厚生労働大臣や管轄の都道府県知事に『薬事申請』を行い、承認を受ける必要があります。薬事申請業務の具体的な…

  • 🕒
  • 2019.07.11更新

【薬剤師】サプリメントアドバイザー3種比較|資格取得法や求人例

「お客様に良いアドバイスがしたい」「資格を取ってみようかな」「履歴書に書けたら有利かな?」と思っている方は多いのではな…

  • 🕒
  • 2019.07.11更新

取得すべき認定薬剤師資格20種類!薬局、病院など勤務先別に完全網羅

薬剤師のあなたは最近、認定薬剤師が人気であることをご存知でしょうか? 認定薬剤師の資格は、薬剤師が専門性の高い業務を質を保って行うために、専門分野の医療知識を有している…

  • 🕒
  • 2019.07.11更新

メディカルアロマセラピストとは?3つの認定資格を比較、求人情報も

リラクゼーション効果や自然治癒力を高める効果などで、代替医療として近年注目を集めている『メディカルアロマセラピー(医療アロマテラピー)』。 調べてみると、沢山の団…

  • 🕒
  • 2019.07.11更新

薬剤師に英語は必要?勉強法&英語を活かせる職場探しのコツを解説

外国人が増え続けている日本。「外国人患者が薬局に来て、とまどってしまった…」という薬剤師もいるのでは? そんな経験はないという薬剤師も他人ごとではありません。薬剤師にも英…

  • 🕒
  • 2019.04.10更新

漢方薬剤師は心に寄り添うパートナー。勉強方法や平均年収、求人情報

「漢方薬剤師ってどんな仕事をするの?」「漢方薬剤師になるにはどうすればいいの?」 東洋医学の理論に基づき、患者に適した漢方薬を提供する漢方薬剤…

  • 🕒
  • 2019.02.25更新

日本の資格で働けるの?オーストラリアで薬剤師として働く方法と求人

豊かな自然と温暖な気候が人気のオーストラリア。メルボルンは「住みやすい都市ランキング」に何度も1位に輝いています。その為、永住を希望する人や語学留学で訪れる人など、日本人…

  • 🕒
  • 2019.02.25更新

薬剤師におすすめの資格、メディカルハーブ

最近医療現場でも注目されているメディカルハーブをご存知ですか?薬剤師の方がメディカルハーブの資格を取得することによって、在宅医療や予防医療の現場で患者さんのために役立てることができます。

  • 🕒
  • 2019.02.25更新

プライマリ・ケア認定薬剤師の役割と取得条件

プライマリ・ケアとは、健康に関わるあらゆる問題を解決していこうとする地域の医療活動です。プライマリ・ケア認定薬剤師は患者さんの身近にあり何でも相談できる医療に、薬剤師として貢献していきま…

  • 🕒
  • 2018.10.26更新

栄養サポート(NST)専門薬剤師の役割と取得条件

栄養サポート(NST)専門薬剤師は、患者さんの静脈栄養・経腸栄養療法における処方、栄養管理、医薬品の適正使用などに貢献する薬剤師でです。)NST専門療法士は薬剤師にかぎらず、管理栄養士、看護師など様々な職…

  • 🕒
  • 2018.10.26更新