【薬剤師】サプリメントアドバイザー3種比較|資格取得法や求人例

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
お客様に良いアドバイスがしたい」「資格を取ってみようかな」「履歴書に書けたら有利かな?」と思っている方は多いのではないでしょうか。この記事では、そのようなお考えの方々に、具体的な資格取得方法やメリット、実際の求人などを紹介しています。サプリメントアドバイザーの資格に関して、参考にして頂けたら幸いです。
★厳選!おすすめ転職サイト★
転職サイト名 高額求人(600万以上) 求人数が多い職場 求人を探す
マイナビ薬剤師 1万件以上 ドラッグストア
企業

無料
登録

薬キャリ 7千件以上 調剤薬局
病院

無料
登録

ファルマスタッフ 7千件以上 調剤薬局
ドラッグストア

無料
登録

1.サプリメントアドバイザーって?どんな仕事?

一般消費者に対し、専門的な見地から個人の栄養状態に合わせたアドバイスを行うことを目的として設立された民間の資格です。(国家資格ではありません) 

サプリメントアドバイザーの資格を持った薬剤師として、サプリメントに力を入れている調剤薬局やドラッグストアで働くのはもちろん、資格単体でも注目度が高まっています。

そのため、サプリメントアドバイザーの資格をもっていれば、将来的な職域の拡大にもつながるといえるでしょう。

厚生労働省の見解

「健康食品」を利用するに当たっては、食品の持つ機能、その必要性、使用目的、使用方法等について正しく理解し、情報を提供できる身近な助言者として、アドバイザリースタッフの活用が期待される。

代表的なものとしては、独立行政法人国立健康・栄養研究所が試験を実施しているNR(Nutrition Representative・栄養情報担当者)、(財)日本健康・栄養食品協会が養成している食品保健指導士及び日本臨床栄養協会が養成しているサプリメントアドバイザー等がある。

厚生労働省医薬食品局食品安全部 基準審査課新開発食品保健対策室長通知「健康食品」に係る制度に関する質疑応答集(食安新発第0228001号)

どのような人が取得しているの?

健康機能食品やサプリメント販売に従事する方や健康食品などの栄養情報担当者、薬剤師や医師、看護師、管理栄養士など、

サプリや食品衛生についてアドバイスする立場にある方

が資格認定を目指して学ぶことが多いです。 最近では趣味で取得される方も増えてきました。

どのようにしたらなれるの?

薬剤師 サプリメントアドバイザー 勉強

サプリメントアドバイザーになるためには、知識を身に着けるために大学やセミナーに通い養成講座を受講する必要があります。

卒業後にサプリメントアドバイザーの資格を取得すると、サプリメントアドバイザーとして働くことができます。

資格取得後も、資格の更新が必要となりますが、資格の種類によって更新頻度、かかるお金が異なるので注意しましょう。

2.サプリメントアドバイザーの資格って働きながらでも取れる?薬剤師に聞いてみた!

笑顔で患者と話す薬剤師 サプリメントアドバイザー

働きながら資格勉強をするのは難しいかも…」そう考える人も少なくはないでしょう。

また、どんなことを学ぶのか気になりますよね。

そこで、実際に現役でサプリメントアドバイザーの資格を取得された薬剤師さんにその実情を聞いてみました!

資格を取ろうと思ったきっかけは?取得までにかかった期間・量は?

私は、身近な人の健康状態を薬だけではなく、サプリメントを用いて改善したいという想いからサプリメントアドバイザーという資格に興味を持ち、受験を決意しました。

また、約1年間の勉強で資格を取得することができました。資格取得のための勉強は、大体1月ごろから始め、そこから勉強して12月の試験に十分間に合いました。

毎日ちょっとずつやっていけば、薬剤師として現役で働いていても無理なく勉強できる量だと思います。

どんなことを勉強するの?

勉強内容は幅広く、食事に関する栄養学から販売に関する法律、特保に関する知識などを学びます。

薬剤師資格を取得するうえではその点に関してあまり学ばないので、なじみがなく大変でしたね。

ただ、サプリメントや健康食品に関する知識を得たい方にはおすすめできると思います。

実際、どんなことに活かされているの?

お客様からの、普段の処方薬とサプリメントの飲み合わせに関するお問い合わせや、食事に関するアドバイスといったコミュニケーションに活かされていると感じています。

また、自分自身でもサプリメントや健康食品を選択する際の重要な基準になっています。

サプリメントアドバイザーの資格勉強についてまとめると…

働きながら資格を取ることは一見難しいように感じますが、無理のない勉強で資格を取ることができます。

また、栄養学や法律など、なじみのない勉強は大変かもしれません。

しかし、患者様に的確なアドバイスができ、やりがいにつながる可能性を考えるとチャレンジする甲斐はあるといえます。

3.サプリメントアドバイザーの将来性って?転職エージェントに聞いてみた!

笑顔の転職エージェント

では、そんな無理なく取れるサプリメントアドバイザーの資格、「キャリアアップにつなげたい!」と考える方もいるのではないでしょうか?

今回はサプリメントアドバイザーの将来性とキャリアアップの可能性について大手人材会社の転職エージェントさんに聞いてみました!

資格を生かすならどの職場がいいの?

ドラックストア、もしくは調剤薬局ですかね。

ドラッグストアであれば、近年セルフメディケーション趣向が高まっているので、企業内でサプリメントの開発・販売を行うドラッグストアの数も増えています。

また、サプリメントに力を入れている調剤薬局であれば、新規でサプリメント部門を設置した際などに中心スタッフとしての活躍が考えられます。

サプリメントアドバイザーの資格って転職でどのくらい優遇されるの?

サプリメントアドバイザーの資格は履歴書に記載することができるんです。

そのため、人柄を判断する際に向上心や積極性の観点で評価されることが多くありますね。

また、ドラッグストアでは、サプリメントアドバイザーの資格取得支援を積極的に行っている企業も多く、一律数千円〜1万円の資格手当の支給、採用時の武器にもなり得る資格でしょう。

調剤薬局では、サプリメントに力を入れている薬局ではもちろん注視される資格ですし、資格手当という形で補助が出る場合がありますよ。

サプリメントアドバイザーって将来性はあるの?

先ほども少しご紹介しましたが、近年セルフメディケーション趣向が世間的に高まっています。

ですから、現在はあまり注目されていない資格であるものの、サプリメントに関する知識は今以上に必要になると思います。

そのため、資格取得までに費用はかなり掛かってしまいますが、取っておいて損はないといえるでしょう。

サプリメントアドバイザーの将来性についてまとめると…

現在日本では、セルフメディケーションの傾向が拡大しており、サプリメントや健康食品に対する世間的な意識が高まっているという事実があります。

また、1253名の患者への「サプリメント購入」に関するアンケートでは、サプリメント購入者の中で、サプリメントの購入の際に医療関係者の中でも薬剤師から説明を受けたいという患者数が80%いるというデータがあります。

さらに、実際にドラッグストアであるマツモトキヨシが運営する「matsukiyo LAB」という店舗では、サプリメントバーというサービスが始まっています。

このことからも、サプリメントアドバイザーの知識が注目されていることが示されているのではないでしょうか。

サプリメントアドバイザーの資格を取った方やエージェントの方の意見、データ、マツモトキヨシの事例からも分かるように、今後サプリメントアドバイザーの重要性は高まっていくといえるでしょう。

4.サプリメントアドバイザー3種|あなたに向いているのは?

そんな、今後需要が高まると予想されるサプリメントアドバイザーの資格ですが、実は3種類存在します。

今回は、認知度が高く資格取得者も多い『ビジネスサプリメントアドバイザー』と『NR・サプリメントアドバイザー』、そして少しマイナーな『メディカルサプリメントアドバイザー』も比較してみました。

難易度や受験資格など、人によって取得しやすい資格が違うと思います。

表にまとめてみたので、あなたにとってどの資格が取りやすいか確認してみてください。

サプリメントアドバイザー 3種比較
サプリメントアドバイザー 3種比較

この表から分かるように、どの資格も取得費用が高いですよね。

サプリメントアドバイザーの資格を取得したいけど、こんなに費用がかかるなら申し込みやめようかな…」そんな薬剤師の方も多いのではないでしょうか。

でも、ちょっと待ってください。実は、サプリメントアドバイザーの資格取得費用支援を行っている職場があるんです!その詳細について、次の項目で紹介しますね。

5.「資格が欲しいけどお金が厳しい」薬剤師におすすめの職場の見つけ方

資格取得のために多くのお金がかかってしまうサプリメントアドバイザーですが、キャリアアップややりがい向上など、サプリメントアドバイザーの資格は様々なメリットがあります。

だからこそ、お金が高いから諦めるなんてもったいないです。

この項目では、そんな薬剤師さんに資格取得支援を行っている職場について紹介します!

資格をとるためのお金を援助してくれる職場はあるの?

資格取得費用支援を行っている職場では、通信教育にかかる費用の全額補助、学会や勉強会への参加費用負担など、サプリメントアドバイザーの資格取得を積極的に応援してくれます。

薬キャリ|サプリメントアドバイザー 資格取得支援

資格取得支援 求人 サプリメントアドバイザー 資格取得支援

※この求人は2019年3月時点のものです

以上の求人はほんの一例ですが、こんな職場で働けたら、チャレンジをいつも応援してくれたり、自分と同じような考え方の仲間がいたりと、あなたにとって働きやすい職場であること間違いなしですよね。

資格取得を応援してくれる求人を探してみる

どうやって資格取得を支援してくれる職場を探すの?

サプリメントアドバイザーの資格取得支援をしてくれる職場を探すときにおすすめなのが、転職サイトに登録し、転職エージェントに相談するという方法です。

サプリメントアドバイザーの資格取得支援や、サプリメントアドバイザー自体の一般公開求人は少ないのが現状です。

しかし、転職サイトに登録すると一般応募をしている職場はもちろんのこと、Web上には公開されていない職場も紹介してもらえます。

ですから、より多くの選択肢の中から職場を選ぶことができ、転職活動をより有利に進めることができます。

転職サイト、登録するなら薬キャリがオススメ

転職サイトに登録するなら、薬キャリをオススメします。

なぜなら、そもそもサプリメントアドバイザーの資格取得支援を行っている職場は、薬キャリ・ファルマスタッフでしか検索することができないのです。

その中でも薬キャリは、フリーワード検索にて検索すると、以下のように「サプリメントアドバイザーの資格取得支援」を行っている求人情報を17件も見つけることができました。

薬キャリ|サプリメントアドバイザー 資格取得支援アリ

薬キャリ サプリメントアドバイザー

※本求人は2019年3月時点のものです

このように一般公開求人でも17件と多い件数を探すことができる薬キャリなら、転職エージェントに相談すれば豊富な資格取得支援アリの企業を見つけてくれそうですよね。

実際に薬キャリは、圧倒的な求人数・エージェントの的確な求人紹介を誇っています。

また、専任のエージェントがあなたの仕事に対する思いや転職先に求める条件など、どのようなことでも相談に乗り、豊富な求人の中からあなたにぴったりな職場を見つけてくれます。

そのため「新しい職場に転職したけど、自分に合わなかった…」というリスクを小さく転職することができます。

エージェントに相談することで、あなたの将来を応援してくれる職場が見つかるでしょう。

資格取得支援ありの職場を薬キャリで相談したい方はこちら

この記事を監修した人
HOP!薬剤師 編集部
カネさん
薬学部卒業後、高知県の調剤薬局に就職。3年間、臨床経験を積む。その後、転職活動の合間に都内で派遣薬剤師として勤務。大手医療系人材紹介会社に入社し転職エージェントとして求職者をサポート。現在はHOP!薬剤師でキャリアに悩む薬剤師さんに向けて記事の企画や監修を行う。
閉じる
もっと見る

マイナビ薬剤師

  • 毎日新聞社が母体だから大手企業とのパイプが太い!大手の求人も多数
  • 全国に拠点を展開!地方在住でもエージェントがサポートしてくれる

マイナビ薬剤師の特徴

企業 ドラッグストア 正社員
電話・メール 面接同行・対面面談 半年以内
  • ...希望職場
  • ...希望雇用形態
  • ...サポート体制
  • ...転職緊急度

薬キャリ(エムスリーキャリア)

  • 「m3.com」のエムスリーグループ運営だから、病院・薬局に強い
  • 土日休みなど、家庭重視のママ薬剤師向け求人に絞って検索できる

薬キャリの特徴

病院 調剤薬局 正社員 派遣
電話・メール 今すぐ
  • ...希望職場
  • ...希望雇用形態
  • ...サポート体制
  • ...転職緊急度

ファルマスタッフ

  • 厚生労働省が「職業紹介優良事業者認定企業」に指定。安心して登録できる!
  • 教育体制が充実!eラーニングで研修認定薬剤師の単位が取得可能

ファルマスタッフの特徴

病院 調剤薬局 派遣 パート
電話・メール 対面面談・面接同行 1年以内
  • ...希望職場
  • ...希望雇用形態
  • ...サポート体制
  • ...転職緊急度

リクナビ薬剤師

  • 大手人材紹介会社のリクルートが運営しているため、大手企業・調剤薬局に強い
  • リクナビだけの非公開求人が75%
  • 最短3日のスピード転職が可能

リクナビ薬剤師の特徴

調剤薬局 企業 正社員 パート
電話・メール 対面面談 今すぐ
  • ...希望職場
  • ...希望雇用形態
  • ...サポート体制
  • ...転職緊急度
HOP!
HOP!-関わるヒトすべてをポジティブに-
さまざまな業界で「今の仕事に悩む人」がより自分らしく働くためのサポートをするメディアです。
詳しくはこちら

関連記事

日本の資格で働けるの?オーストラリアで薬剤師として働く方法と求人

豊かな自然と温暖な気候が人気のオーストラリア。メルボルンは「住みやすい都市ランキング」に何度も1位に輝いています。その為、永住を希望する人や語学留学で訪れる人など、日本人…

  • 🕒
  • 2019.02.25更新

薬剤師の転職回数は3回まで?採用者の正直な意見と見ているポイント

転職の際、「これまでの転職回数が多いこと」は一般的に不利とされています。ボク、転職ハジメテなんですけど・・・おどおど・・・みたいなのの方がちょうどいいということです。 これは薬剤師の場合も同様。ひとり…

  • 🕒
  • 2019.07.11更新

薬剤師の悩み調査(調剤薬局、ドラッグストア、病院、企業)

「残業多すぎ…」「こんなに働いてるのに給料少ない」 「職場に馴染めない…」 憧れの職種に就職しても、実際に働い…

  • 🕒
  • 2019.07.11更新

薬剤師がアメリカで働くには?資格の取り方と日本との違いを徹底解説

日本で薬剤師免許を取得した人が、アメリカで働くことを希望する場合、どのような手続きを踏む必要があるでしょうか。また、アメリカで薬剤師免許取得後に、どのように現地で仕事場を見つけることができるでしょ…

  • 🕒
  • 2019.07.11更新

ビューティケアアドバイザーの仕事!業務内容や年収、資格取得につ…

医薬品を扱うドラッグストアでは、化粧品も取り扱われていることが少なくありません。そのため、ドラッグストアに勤務する販売員には、医薬品だけでなく化粧品やサプリメントなどの幅広い知識が必要とされていま…

  • 🕒
  • 2019.07.11更新

薬事申請とは?業務内容や年収、求められるスキル、転職方法まとめ

医薬品や医療機器の販売・製造を行う場合には、厚生労働大臣や管轄の都道府県知事に『薬事申請』を行い、承認を受ける必要があります。薬事申請業務の具体的な…

  • 🕒
  • 2019.07.11更新

取得すべき認定薬剤師資格20種類!薬局、病院など勤務先別に完全網羅

薬剤師のあなたは最近、認定薬剤師が人気であることをご存知でしょうか? 認定薬剤師の資格は、薬剤師が専門性の高い業務を質を保って行うために、専門分野の医療知識を有している…

  • 🕒
  • 2019.07.11更新

メディカルアロマセラピストとは?3つの認定資格を比較、求人情報も

リラクゼーション効果や自然治癒力を高める効果などで、代替医療として近年注目を集めている『メディカルアロマセラピー(医療アロマテラピー)』。 調べてみると、沢山の団…

  • 🕒
  • 2019.07.11更新

薬剤師に英語は必要?勉強法&英語を活かせる職場探しのコツを解説

外国人が増え続けている日本。「外国人患者が薬局に来て、とまどってしまった…」という薬剤師もいるのでは? そんな経験はないという薬剤師も他人ごとではありません。薬剤師にも英…

  • 🕒
  • 2019.04.10更新

漢方薬剤師は心に寄り添うパートナー。勉強方法や平均年収、求人情報

「漢方薬剤師ってどんな仕事をするの?」「漢方薬剤師になるにはどうすればいいの?」 東洋医学の理論に基づき、患者に適した漢方薬を提供する漢方薬剤…

  • 🕒
  • 2019.02.25更新

日本の資格で働けるの?オーストラリアで薬剤師として働く方法と求人

豊かな自然と温暖な気候が人気のオーストラリア。メルボルンは「住みやすい都市ランキング」に何度も1位に輝いています。その為、永住を希望する人や語学留学で訪れる人など、日本人…

  • 🕒
  • 2019.02.25更新

薬剤師におすすめの資格、メディカルハーブ

最近医療現場でも注目されているメディカルハーブをご存知ですか?薬剤師の方がメディカルハーブの資格を取得することによって、在宅医療や予防医療の現場で患者さんのために役立てることができます。

  • 🕒
  • 2019.02.25更新