総合病院の薬局でパート。社員に仕事を押し付けられ残業は当たり前に。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

他の仕事よりも女性が多い薬剤師の仕事では、育児と仕事を両立するという課題に直面する人は多い。社員とは違い、勤務時間が少なく急な残業もしばしば見られる。実際、残業代なしで働かないといけないほど、条件が悪い職場しかないのだろうか。体験談と実際の求人を見てみよう。

★厳選!おすすめ転職サイトランキング★
転職サイト名 転職希望時期:働き方 求人を探す
薬キャリ 半年以内:派遣

詳細を見る

マイナビ薬剤師 1年以内:正社員

詳細を見る

ファルマスタッフ 半年以内:パート

詳細を見る

1.子供の迎えに行けず、毎日15分の説教も。

総合病院でパートの仕事をしていました。いつも、娘を保育園に預けてからお仕事に向かうのですが、18時には迎えに行かなければいけません。9時から17時で契約しているので終わってすぐに迎えにいけると思っていました。子供優先にしても大丈夫とも言われていたので、働きやすいと思って働き始めたのですが、実際は違っていました。17時が過ぎても薬剤師の方は仕事を引き継いでくれず、残業は当たり前。子供を優先にしても大丈夫な人とは社員のことなのか、パートの人の意見は全然聞き入れてもらえません。パートなんだから社員優先にするのは当然と言ったような考えなのです。それでも、やめるのは悔しいと思い、出来るだけ仕事を早く終わらせ育児と仕事を両立させていました。でも、他のパートの人がだんだんやめていき、それまでの仕事が2倍になって私に降りかかってきました。結局、仕事と育児の両立が難しくなり、主人と相談して仕事をやめました。

2.パートなら仕方ない?残業代なし、月給12万。

給料は残業代の分は全然含まれていませんでした。タイムシートは毎日大幅に定時を過ぎて押しているので、残業していることは明らかなのに、残業代が出ないことはパートだからであって、仕方のないことだと思っていました。パートで働いているし、育児で仕事に貢献できていないことを考えると、残業代をもらうのは無理がある。

だから、子供の迎えのためにせめて定時で帰られるような仕事に就きたいと思い、転職に踏み出しました。転職をするのは初めてのことだったので、薬剤師専門の転職サイトで求人情報を探したり、薬剤師転職コンサルタントに相談しました。そこで知ったのは、自分の条件に合った仕事が数多くあることでした。産休・育休実績があり、残業なしという仕事が付近に10数件あったのには驚きました。最終的に、保育園から近く、残業なしで育児休暇制度が整っている総合病院薬局に決めました。

3.本当に残業代なし、仕事優先の職場しかないのか?

女性職員の多い仕事である薬剤師は、育児と仕事の両立に課題を抱える人が大勢います。どうすれば上手く育児と仕事を両立させることができるのでしょうか。

  • 1つの解決策は、「同じパート職で、勤務時間が一定・育児実績がある職場を選ぶ」ことです。薬剤師数が多い職場であれば残業がないことが多く、育児に時間を多くとることができます。
  • もう一つの解決策は、「今の仕事から、思い切って仕事を変える」ことです。以外にも知られてないことですが、育児に時間をかけたい人は、企業やドラックストアに転職しています。なぜなら、総合病院薬局と違い、企業やドラックストアではママさん薬剤師が働きやすいように環境が整えられていることが多いいからです。

もし、転職を考えているのであれば、情報収集のため、実際転職する時の注意する点を知るためにコンサルタントに相談することをオススメします。一度、コンサルタントに相談してみて育児と仕事の両立を考えるのはどうでしょうか?

薬剤師登録数No.1!薬キャリ(エムスリーキャリア)

薬キャリの特徴

  • 提携紹介会社数33社で全国幅広い求人を網羅
  • 掲載求人数は約40,000件と業界トップクラス
  • 派遣求人も充実している数少ない転職サイト

利用者満足度が5年連続No.1マイナビ薬剤師

マイナビ薬剤師の特徴

  • 利用者満足度5年連続NO.1の確かな実績
  • 1人当たり21.1件の圧倒的な求人紹介数
  • 厚生労働省の認可を受けた転職支援サービス

高年収・高時給ならファルマスタッフ

ファルマスタッフの特徴

  • 「年収700万円以上」、「時給3,000円以上」などの求人が豊富
  • 「職業紹介優良事業者」に認定
  • 教育制度も充実でブランクありの薬剤師にも対応

関連記事

処方箋1日30枚で年収600万以上!?処方箋枚数が少ない職場

秋から春先にかけて流行るのが風邪やインフルエンザ、花粉症です。そこで一番忙しいのは、お薬を処方する薬剤師さんです。時期的にはどの職場へいっても忙しいですが、「忙しずぎない職場で…

薬剤師の疑義照会ガイド/医師・患者とどう接する?4大悩みと対処法

「疑義照会をしたら医師から怒られた」 「医師と話すのが苦手で内容を上手く伝えられない」 疑義照会は薬剤師としての知識を活用して「…

薬剤師が気になる服薬指導のコツ

薬剤師は患者さんが安心して薬を飲めるように服薬指導を行いますが、豊富な知識やコミュニケーションスキルが求められるハイレベルな業務です。病棟では糖尿病患者さんなど、患者さん一人ひ…

イオンリテールの薬剤師について詳しく解説

大手スーパーマーケット、ショッピングモールとして全国に展開するイオン。 イオンリテール株式会社は全国のイオンショッピングセンターに展開する、約230店舗のイオン薬局を運営しています(2017年12月…

調剤未経験だけど働きたい!薬剤師向けはじめての薬局ガイド

「未経験だけど調剤薬局で働けるかな」 「職場のみんなに迷惑かけたくない・・・」 調剤業務の経験がない方にとって、薬局勤務はハード…