1年目だけど…薬剤師が新卒で転職を考えるなら取るべき3つの行動

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今よりもっといい職場あるんじゃないかな?

でも1年目で転職は根性ないって思われるかな…

実際に働き始めてみると、現実と理想のギャップにこれからどうしようと葛藤することもあるのではないでしょうか。

この記事では1年目で転職するリスクとこれから取るべき3つの行動をお伝えします。

1.新卒1年目で転職は早すぎる?今転職するリスクとは?

会社や採用担当者によっては、「社会人として必要な根気が無い」「何をしても長続きしない」「人間性やコミュニケーションスキルに問題があるかもしれない」と判断しされ、第二新卒は就職に不利になることもあります。また、新卒の場合は新人指導や新人教育を実施しても、まだ知識・経験値的には新人に属する「第二新卒」者には研修を実施しない病院や薬局などの職場もあります。

2.薬剤師歴1年目として転職する前に学ぶべき2つのスキル

もし転職をしようと決意したとしても、今の職場で学べるものはいくつかあるはずです。特に学んでおきたいスキルは2つです。

  1. 調剤技術や薬剤情報などの習得
  2. 人間関係を良好に保つ能力

この2つのスキルがあればどの職場に転職しても困らないでしょう。今の職場で先輩方を手本にして、調剤技術や薬剤情報などを積極的に習得して行きましょう。薬剤関連以外でも、医学や看護学の知識も積極的に習得するならば、よりスキルアップすることができます。転職する際にも大きなアピールポイントとなりますので、現場でも家庭でもどんどん学んでいきましょう。

また、医師や看護師、患者などと立場の違う人々との人間関係を良好に保つことも、社会人に求められる大きなスキルです。総合病院の調剤室での業務の場合でも、チーム医療を達成するために病院内の他のスタッフと円滑な関係を築くように進んで努力しましょう。

3.転職しようか迷うなら転職エージェントに相談をするべき

現状から見るならば、最低でも一年以上は一つの職場に勤務している方が、転職する際にも有利に働きます。ですが、勤務先で大きな悩みを抱えている場合や、転職したい理由がはっきりとしている場合には、思い切って環境を変えるために転職して見るのも良い方法です。

ですが、いざ転職しようとネットの情報をかき集めたとしても、信頼性が低いものが多く「これなら前の職場の方がよかった…」と後悔する可能性が高まります。

転職するか迷うならネットではなく転職サイトのエージェントに相談することをオススメします

転職サイトは転職ではなく相談だけでも無料ですし、転職したい悩みによって的確なアドバイスを受けることができます。

ただ、闇雲に転職サイトに登録すると良いわけではなく、転職したい意欲(転職緊急度)によって登録すべき転職サイトは変わるので、まずは自分が登録すべき薬剤師の転職サイトを知ることをオススメします。

【まとめ】薬剤師1年目で転職を考えた時に取るべき行動3つ

そのように悩むのなら取るべき行動はたった3つです。

【現在の職場で取るべき行動】

  • 調剤技術や薬剤情報などの習得
  • 人間関係を良好に保つ能力

【転職する際に取るべき行動】

  • 情報収集はネットではなくエージェントに相談する

この3つを意識すれば転職が成功する確率はかなり高まります

ただ、自分が登録すべき転職サイトは自分で判断しなければならないので関連記事を見てみてください。

関連記事>>>自分に適した薬剤師転職サイトを見分ける方法とは

薬キャリ(エムスリーキャリア)

  • 「m3.com」のエムスリーグループ運営だから、病院・薬局に強い
  • 土日休みなど、家庭重視のママ薬剤師向け求人に絞って検索できる

薬キャリの特徴

病院 調剤薬局 正社員 派遣
電話・メール 今すぐ
  • ...希望職場
  • ...希望雇用形態
  • ...サポート体制
  • ...転職緊急度

薬キャリからのお願い

  • 登録後、希望に合う職場を紹介するため、お電話で簡単なヒアリングをいたします。
  • 月〜金(9時半~20時)、土曜(9時半~19時)の登録であれば当日中、日曜の場合は月曜以降のご連絡となります。
  • ご都合が悪い場合は登録時「コメント欄」に希望日時をご記載ください。

マイナビ薬剤師

  • 毎日新聞社が母体だから大手企業とのパイプが太い!大手の求人も多数
  • 全国に拠点を展開!地方在住でもエージェントがサポートしてくれる

マイナビ薬剤師の特徴

企業 ドラッグストア 正社員
電話・メール 面接同行・対面面談 半年以内
  • ...希望職場
  • ...希望雇用形態
  • ...サポート体制
  • ...転職緊急度

ファルマスタッフ

  • 厚生労働省が「職業紹介優良事業者認定企業」に指定。安心して登録できる!
  • 教育体制が充実!eラーニングで研修認定薬剤師の単位が取得可能

ファルマスタッフの特徴

病院 調剤薬局 派遣 パート
電話・メール 対面面談・面接同行 1年以内
  • ...希望職場
  • ...希望雇用形態
  • ...サポート体制
  • ...転職緊急度

リクナビ薬剤師

  • 大手人材紹介会社のリクルートが運営しているため、大手企業・調剤薬局に強い
  • リクナビだけの非公開求人が75%
  • 最短3日のスピード転職が可能

リクナビ薬剤師の特徴

調剤薬局 企業 正社員 パート
電話・メール 対面面談 今すぐ
  • ...希望職場
  • ...希望雇用形態
  • ...サポート体制
  • ...転職緊急度

クラシスのヤクジョブ

  • 「さくら薬局」と運営元が同じなので調剤薬局への転職サポートに強い
  • 単発スポット派遣専用の検索ページがあり、短期希望の薬剤師におすすめ

クラシスのヤクジョブの特徴

調剤薬局 派遣 パート
電話・メール 対面面談 半年以内
  • ...希望職場
  • ...希望雇用形態
  • ...サポート体制
  • ...転職緊急度

関連記事

ブランク薬剤師の復帰に勉強必要ナシ!?ママ向け転職サイト6社比較

「そろそろまた仕事はじめたい!でもブランク長いからなあ・・・。」 「自分で勉強するのもめんどくさいし・・・。」 子育てが落ち着き…

50代薬剤師|転職はもう、失敗できない。希少な求人の見つけ方2選

50代になり、転職を考え始める薬剤師さんで、「50代じゃどこも雇ってくれないだろうなあ・・・。」「仕事辞める勇気もないし・・・。」と悩んでいる方は…

薬剤師の転職は年齢によって選択肢が変わる?年代別の注意点

「今の年齢って転職して採用してもらえるかな…。」「どの年齢で転職するといいんだろう…。」 薬剤師は転職が多い職業ですが、年齢が転職に不利…

40代薬剤師の転職、厳しすぎ!実際の求人と内定獲得のための秘訣

「40代の薬剤師求人はどのくらいあるの?」 20代・30代に比べると、一気に求人数が減ってしまう40代。しかしこの年代ならではの転職活動のコツをおさえ…