薬剤師のパート事情|時給や扶養、条件に合う求人を探す方法まとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

女性の割合が他の職種に比べて高い薬剤師。結婚や妊娠といったライフイベントに合わせて働き方を見直す方がたくさんいます。その中でも多いのが正社員→パートへの転職。 「パート薬剤師の給料ってどのくらい?」「扶養は気にしないと?年収130万超えると損する…?」「仕事と家事を両立するためには…?」などパートに関する疑問にお答えします。

この記事に書かれている事まとめ

  • パート薬剤師の時給相場は1,800~2,500円。地域によって時給差がある。
  • 薬剤師が仕事と家事を両立するためのポイントは「職場選び」。
  • 転職エージェントを利用した薬剤師さんの体験談
  • 転職サイト利用でママ薬剤師が働きやすい職場が見つかる!

1.パート薬剤師の気になる時給|職場・地域での違いはあるの?

悩む薬剤師

正社員からパートに働き方を変える場合、やはり気になるのは収入面ですよね。

実は、薬剤師はパートでも高収入を得ることができるんです。薬剤師の時給平均は1,800~2,500円。実際には2,000円を切るケースは少なく、「パート薬剤師の時給相場は2,000円以上」と考えておけばよいでしょう。

年収に換算(週4日・時短勤務(09:00∼15:00))すると、およそ250~350万円ほどになり、なんと一般的な20代サラリーマンの平均年収並みの水準です。

パートでも薬剤師は十分に稼ぐことが可能といえるでしょう。

職場・地域によって時給の差はある?

最も高い時給を望める職場は「ドラッグストア」です。次いで調剤薬局勤務、病院勤務という順番が一般的です。ただし、極端に大きな差がつくことはありません。

勤務地によって違いますし、あえて順位付けをするなら、という程度に解釈していただいて結構です。

ですから、「調剤薬局で働きたいけど、時給が高いからドラッグストアに転職しよう」という判断はおすすめしません。

地域別で見てみると、東京・大阪をはじめとする「大都市圏の方が高時給」の傾向があります。一方、地方になると2,000円を切ってしまうケースが見受けられます。

正社員薬剤師であれば、薬剤師不足にあえぐ地方のほうが高収入を望めますが、パートになると逆転するようです。

 

2.パート薬剤師は扶養内、扶養外、どちらがお得?

扶養内と扶養外、どちらの働き方が良いか悩む薬剤師

いまこの記事を見てパートを検討している方の中には、結婚をきっかけに働き方を変えようと考えている方もいるのではないでしょうか?

夫の扶養内で働いた方がいいのか、扶養内の方がいいか、悩んでいませんか?薬剤師はパートでも高時給です。

例えば、パートの平均時給2,300円で働いたとすると1日8時間×週2日で年収約176万円。 たった週2日働いただけで所得税が0円となる103万円、社会保険料が免除される130万円、夫の配偶者特別控除の適用となる141万円の年収上限を超えてしまいます。

つまり、薬剤師の場合は、無理に扶養内で働こうとするとむしろ損してしまうのです。

それでは、具体的にパート薬剤師で働いた時の収入例を見てみましょう。

  • 1日8時間×週2日働いた場合

    時給2,300円×8時間×2日=36,800円/週  【年収:約176万円】

  • 1日4時間×週4日働いた場合

    時給2,300円×4時間×4日=36,800円/週  【年収:176万円】

  • 1日4時間×週3日働いた場合

    時給2,300円×4時間×3日=27,600円/週  【年収:約132万円】

例えばママ薬剤師さんが幼稚園のお迎えに間に合うように10時~14時までの1日4時間で週4回働いた場合でも、年収は約176万円と、やはり扶養の範囲は軽く超えてしまいます。

週3日に抑えた場合でも103万、130万円の壁は超えてしまうので、それならもう1日増やしてしっかり稼いだ方がいいという判断もできますね。

更に、扶養内を条件に求人情報を探してしまうと該当する求人情報もとても少なくなります。まずは扶養を気にせず、転職コンサルタントに「残業無し」や「駅チカ」の好条件求人があるか相談しましょう。

6ヶ月以内に転職希望の方は薬キャリ⇒

また、それでもやっぱり扶養の範囲内で働きたいという方もいるかもしれません。

扶養の範囲内でのパート求人を探すのであれば、ファルマスタッフがオススメです。午前のみ、午後のみ、週2~3日など、扶養内パートの求人情報が多数あります。

扶養内パート求人を探すならファルマスタッフ⇒

3.薬剤師なら誰もが抱える悩みを解決。パート先の職場選びの2つのコツ

パートとはいえ、仕事をしながら家事をこなすのは想像以上に疲れるものです。

働く女性にとって、「仕事と家事の両立」は永遠のテーマといってもよいでしょう。両立のコツとしては、シンプルですが「仕事の負荷を極力減らすこと」に尽きます。具体的に紹介していきます。

1.人間関係の良い職場を選ぶ

ため息つく薬剤師

疲労を感じる大きな要因の一つに、ストレスが挙げられます。

特に人間関係のストレスは大きいですよね。特に職場は様々な人間が集まって業務にあたる場所ですから、人間関係がギクシャクすることも当然あります。

しかしそういうストレスが積み重なると、通勤が憂鬱になり、仕事もやりがいを感じられなくなり、疲労も溜まる一方。家庭でも子供や旦那さんに当たってしまう、、なんてことがあるかもしれません。

反対に、人間関係が良好な職場を見つけることができれば、疲労もグンと減り、家庭と両立して楽しく仕事ができるでしょう。

では、どうしたら人間関係の良い職場に見つけることができるのでしょう?

答えは、転職サイトに登録して転職エージェントを利用することです。

転職エージェントなら、「人間関係の良い職場」という要望にぴったりの求人を紹介してくれたり、特定の職場の内部情報などを教えてくれたりします。またエージェントに頼んで職場を見学させてもらえば、職場のリアルな雰囲気を少しでも感じることができるのではないでしょうか。

ちなみに、ママ薬剤師の場合とても重要になってくるのが、その職場にママ薬剤師がいるか否かです。

なぜなら、ママ薬剤師がいるという事は、職場全体で子育て中のママをサポートする体制・雰囲気が整っていると考えられるからです。また、ママ薬剤師は仕事と家事、子育てを両立している人生の先輩ですから、あなたにとって心強い相談役になってくれるのではないでしょうか。

2.希望通りのシフトが通りやすい職場を見極める

お疲れさまです!と手をふる女性薬剤師

パートという働き方を選ぶ以上、フルタイムでなくシフト制で時短勤務OKな職場を希望している方が多いはず。

しかし、企業側としてはなるべく多い日数、長い時間働いてほしいという希望があるかもしれません。そこは勤務先との折り合いが必要になりますが、あなたの希望をしっかり受け止めてくれる求人を見つけることがベストです。

また、ママ薬剤師の場合、子供の都合で急なシフト変更をしなければならないときがくるかもしれません。急なシフトの変更にもある程度対応してくれる職場であれば理想的です。

希望通りのシフトを組みやすい職場を探すために、求人検索の際に「シフト相談OK」と検索してみると良いでしょう。

パート先選びの2つのコツ【まとめ】

仕事と家事を両立させるコツを2つをご紹介しました。しかし、これら「人間関係の良い職場か」「シフトの融通が利きやすいか」どうかは求人情報だけでは分からないことだとお気づきでしょうか?

実際には、就業してみるまで分からず、書いてあったことと違ったなんてことが起こるかもしれません。そこで薬剤師専門の転職サイトに無料登録し、薬剤師専門の転職エージェントに相談することをおすすめします。

求人サイトによってはエージェントが実際に職場見学している会社もあります。「ママ薬剤師が何人いるか」「管理薬剤師に子育て経験があるか」など特徴や内部情報まで教えてくれます。

登録後であれば非公開求人も閲覧できますし、エージェントが「人間関係の良い職場」「希望通りのシフトを組める」「ママ薬剤師がいる」など、あなたの要望を聞いた上で、ぴったりの求人を探してくれます。

4.実際に転職エージェントを利用した薬剤師さんの体験談

転職する上で実体験に基づく体験談は貴重な情報ですよね。

ここからは実際に薬剤師登録者数No.1の転職サイト「薬キャリ」を利用した方の体験談をご紹介していきます。

◆神奈川県 20代女性

今回初めて利用させていただきましたが、対応の早さと情報量の豊富さに驚きました。最初は通勤時間や待遇面(休日や月収)など希望条件が多すぎて、希望に合った企業が見つからないと思っていました。しかし、担当のアドバイザーの方がとても親身になって私の転職先を探してくださりとサポートしてくれたおかげで、最終的には希望通りの企業に入社することができました。ありがとうございました。

◆和歌山県 30代女性

登録してからすぐにご連絡をいただけ、約3週間で就職も決まり、自分でもびっくりしています。条件、家庭環境を一緒に考えて探して頂き、働きながらの転職活動でしたが自分一人ではここまでの行動力は起こせなかったと思うので、サポートしてくださったことに本当に感謝の気持ちでいっぱいです。また、今後の薬剤師としての働き方をじっくり考える良い機会となり、とても良い経験となりました。ありがとうございました。

次は、転職サイトを利用する上での、より具体的なメリットを見てみましょう。

5.利用しないと損?パートを探す薬剤師が転職サイトを使うメリット

1.求人情報だけじゃ分からない職場の内部情報まで教えてくれる

転職エージェントは「ママ薬剤師が何人いるか」「1日の処方箋枚数は何枚か」「常勤の人の割合」などパートとして働きやすい職場かどうかを調べて教えてくれます。

子育てに育児に忙しいママ薬剤師さんもエージェントが求人情報や職場の情報を集めてくれるのでスムーズに転職を進められます。

2.エージェントの力で好条件で転職できる

あなたの経歴、希望などから担当のエージェントがあなたにあった求人を見つけてくれます。

また、いまいち勤務条件に合う求人がない…なんてときもエージェントが代わりに交渉して最適な求人を作り出してくれます。自分ではしにくい給料交渉もしてくれます。

3.非公開求人が多数あり

転職サイトには非公開求人があるのをご存知ですか?

転職サイトに登録しないで見られる求人はほんの一部。転職サイトに登録すると非公開求人も見ることができるので、希望条件に合う企業が見つかる可能性が高くなり、より良い職場に転職できるかもしれません。

ここでは、薬剤師パート求人を探している方にオススメの転職サイト3社をご紹介します。転職エージェントを上手に使って、自分に合ったパート求人を見つけてくださいね。

薬キャリ(エムスリーキャリア)

  • 「m3.com」のエムスリーグループ運営だから、病院・薬局に強い
  • 土日休みなど、家庭重視のママ薬剤師向け求人に絞って検索できる

薬キャリの特徴

病院 調剤薬局 正社員 派遣
電話・メール 今すぐ
  • ...希望職場
  • ...希望雇用形態
  • ...サポート体制
  • ...転職緊急度

マイナビ薬剤師

  • 毎日新聞社が母体だから大手企業とのパイプが太い!大手の求人も多数
  • 全国に拠点を展開!地方在住でもエージェントがサポートしてくれる

マイナビ薬剤師の特徴

企業 ドラッグストア 正社員
電話・メール 面接同行・対面面談 半年以内
  • ...希望職場
  • ...希望雇用形態
  • ...サポート体制
  • ...転職緊急度

ファルマスタッフ

  • 厚生労働省が「職業紹介優良事業者認定企業」に指定。安心して登録できる!
  • 教育体制が充実!eラーニングで研修認定薬剤師の単位が取得可能

ファルマスタッフの特徴

病院 調剤薬局 派遣 パート
電話・メール 対面面談・面接同行 1年以内
  • ...希望職場
  • ...希望雇用形態
  • ...サポート体制
  • ...転職緊急度

ファーマキャリア

  • 薬剤師業界唯一のオーダーメイド求人!
  • 担当する薬剤師さんの数を限定し、1人の薬剤師さんを手厚く対応

ファーマキャリアの特徴

調剤薬局 ドラッグストア 正社員 パート
電話・メール ゆっくり
  • ...希望職場
  • ...希望雇用形態
  • ...サポート体制
  • ...転職緊急度

リクナビ薬剤師

  • 大手人材紹介会社のリクルートが運営しているため、大手企業・調剤薬局に強い
  • リクナビだけの非公開求人が75%
  • 最短3日のスピード転職が可能

リクナビ薬剤師の特徴

調剤薬局 企業 正社員 パート
電話・メール 対面面談 今すぐ
  • ...希望職場
  • ...希望雇用形態
  • ...サポート体制
  • ...転職緊急度

クラシスのヤクジョブ

  • 「さくら薬局」と運営元が同じなので調剤薬局への転職サポートに強い
  • 単発スポット派遣専用の検索ページがあり、短期希望の薬剤師におすすめ

クラシスのヤクジョブの特徴

調剤薬局 派遣 パート
電話・メール 対面面談 半年以内
  • ...希望職場
  • ...希望雇用形態
  • ...サポート体制
  • ...転職緊急度

関連記事

週一のパート薬剤師求人の探し方。ひとりで探しても無駄の理由とは

「子育てや家事の合間に週一日だけ働きたい」「副業として、土日のどちらか働きたい」などの思いから、週一のパート求人を探している薬剤師さん。 週一…

薬剤師の時給は2300円が相場?パートの高時給求人を探すコツ

「薬剤師のパート時給って実際どれくらいが普通なの?」 という疑問にお答えし、薬剤師の時給相場を「職場」「雇用形態」「地域」の3つの面か…

パート薬剤師なのに高年収でメリット豊富?デメリットには要注意!

出産と子育てを経て、ようやく暮らしが落ち着いた。そろそろ復職しようかな?そんな希望を持つ女性の薬剤師経験者は大勢いるでしょう。とはいえ毎日のフルタイム勤務は家庭の事情で不可。だから、できたらパートで…

薬剤師パート・アルバイト求人|稼ぐなら高時給な土日勤務がおすすめ

主婦が多いこともあって、土日休みを希望する人が多い薬剤師。そのため薬剤師不足に陥りやすい土日や夜間の求人は平日よりもかなり高い時給で募集しています。薬局やドラッグストアを中…

【必読】薬剤師が夜間勤務のバイト・パートで働くための情報とコツ!

薬剤師求人の中には夜間のみの募集をよく見かけます。パートやアルバイトとして、昼間とは別の職場で掛け持ちして働き、高時給で稼ぐことができます。このページでは薬剤師が夜間勤務で働く際…