週一のパート薬剤師求人の探し方。ひとりで探しても無駄の理由とは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

子育てや家事の合間に週一日だけ働きたい」「副業として、土日のどちらか働きたい」などの思いから、週一のパート求人を探している薬剤師さん。 週一のパート薬剤師求人は、サイトの検索だけでは簡単に見つかりません。条件に「週1日以上」とある求人はサイトの検索でいくつか見つかりますが、「週1日のみOK」で好条件のパート募集はとても少ないのです。あるいは、「実際に働いてみたら条件が違った…」なんてことも。

この記事では、週一日のパート薬剤師求人を見つけるためのコツを紹介します。

 

★厳選!おすすめ転職サイト★
転職サイト名 高額求人(600万以上) 求人を探す
マイナビ薬剤師 10,000件以上

無料
登録

ファルマスタッフ 8,000件以上

無料
登録

ファーマキャリア 3,000件以上

無料
登録

1.薬剤師の週一パート優良求人情報は求人サイトに載っていない?

「週1日」「パートかアルバイト、もしくは派遣」という条件のみで働き先を探すことは賢明ではありません。

そもそも、週1のみ勤務できる薬剤師を探している企業は少ないため、「週1パート」の求人情報は少ないのが現状です。

その上、人気がある就労条件なため、サイトに載せた瞬間に応募が殺到してしまい、すぐに募集が締め切られる、もしくは非公開求人に登録されていることが多いのです。

ですので、自力で好条件の求人を見つけることは難しいと言えるでしょう。

では、どのように少ない勤務時間のみ働ける職場を見つけたら良いのでしょうか。

2.薬剤師の週1パート求人を探す時に絶対必要な、ある味方とは?

実は、条件のいい職場で働いている薬剤師は転職サイトの「キャリアコンサルタント」のサポートを受け、転職、就職した人が多いのです。

転職サイトを利用すると、手間がかからず求人情報を探すことができ、「実際に働いたら週3日の出勤を強制された…」なんて時にもすぐに対応してくれます。

ですので、週一勤務OKのパートやアルバイト、派遣での薬剤師求人探しは、薬剤師専門の転職サイトを利用することをオススメします。

マイナビで週一パート求人を紹介してもらう

3.好条件の週1パートを見つけるための事前準備

より良い職場の募集情報をスムーズに見つけるために、転職サイトを使う前の準備としてこれらの条件をできるだけ整理しておきましょう。

  • これまでの職務経験
  • 希望勤務年数
  • 調剤薬局かドラッグストアか
  • 希望の時給
  • 勤務地の範囲
  • 平日か土日祝日か

まずはご自身がどのような曜日シフトや勤務条件で働きたいのかを明確に洗いだして、整理することから始める必要があります。

そうすることで、実際に働き始めた際に勤務先の理解を得られやすいからです。

勤務年数や将来のプランまで決めておく

将来のプランによって、たとえ週1日程度の勤務でも選ぶべき職場が異なります。

例えばこちら

  • いつかは正社員として復帰したい
  • 子供が大きくなるまでの数年間働くだけ
  • 副業として、今後も週1日のみ働きたい
  • 慣れてきたら週3日程働きたい
  • あくまでも主婦なので、今後もがっつり働く気はない

「正社員として復帰する可能性がある」場合、薬剤師としてブランクをしっかり埋める必要がありますから、ブランク可で経験者歓迎の職場や店舗の教育制度研修制度が整った薬局というのが勤務先条件として必須になります。

「子育てや家事を中心に、家計の足しになる範囲で働くだけ」の場合は、ママ薬剤師に理解のある、忙しすぎない職場を探すと良いでしょう。

薬剤師が著しく不足している職場を選んでしまうと、出勤日数や時間に関して無理を強いられる場合もあります。

薬剤師専門の転職エージェントは事前に企業まで足を運び、職場の状況なども把握してますので、ミスマッチが少なく職場を見つけられるでしょう。

調剤薬局かドラッグストアじゃないと厳しい

ドラッグストア、調剤薬局、病院、企業その他という4つの選択肢がありますがパート薬剤師関連求人情報数の量で見ると、調剤薬局>ドラッグストア>病院>その他の順になります。

ここに「週一でパートでの勤務」という勤務条件を加えるとと求人数もかなり絞られてしまいます。ですので、調剤薬局とドラッグストアが現実的な勤務先候補となります。

病院薬剤師の求人もないわけではないですが、完全な希望通りの転職とはいかない可能性が高いので注意しましょう。

時給や通勤時間等の細かい希望も決めておく

「高時給にこだわる」、「自宅周辺・最寄駅のそばなど近い場所に絞る」、「託児所付きで徒歩で行ける職場が良い」など家庭の事情に合わせた希望を決めておくことも大事なことです。

ちなみにパート薬剤師の求人を見てみると中には時給3,000円以上もありますが、収入相場は時給2,000円~2,500円くらいです。

薬剤師の経験・スキルによって時給が異なる場合が多いので、ご自身が前の職場でどんな業務をこなしていたのかも言えるようにしておくことが必要です。

4.薬剤師専門転職サイトを利用するメリット

転職サイトを使うことのメリットは、他にも薬剤師専門のキャリアアドバイザーのサポートが受けられるということがあります。

キャリアアドバイザーは家事育児に忙しいあなたの代わりに職務履歴書の作成サポート、面接の日程調整や条件交渉など、応募先との細かいやりとりを代行してくれます。

さらに、面接日の調整や採用者側に「採用したい!」と思わせるような面接アドバイスまでしてくれるので、特にあなたがやらなければいけないことはありません。

マイナビ薬剤師

  • 毎日新聞社が母体だから大手企業とのパイプが太い!大手の求人も多数
  • 全国に拠点を展開!地方在住でもエージェントがサポートしてくれる

マイナビ薬剤師の特徴

企業 ドラッグストア 正社員
電話・メール 面接同行・対面面談 半年以内
  • ...希望職場
  • ...希望雇用形態
  • ...サポート体制
  • ...転職緊急度

ファルマスタッフ

  • 厚生労働省が「職業紹介優良事業者認定企業」に指定。安心して登録できる!
  • 教育体制が充実!eラーニングで研修認定薬剤師の単位が取得可能

ファルマスタッフの特徴

病院 調剤薬局 派遣 パート
電話・メール 対面面談・面接同行 1年以内
  • ...希望職場
  • ...希望雇用形態
  • ...サポート体制
  • ...転職緊急度

ファーマキャリア

  • 薬剤師業界唯一のオーダーメイド求人!
  • 担当する薬剤師さんの数を限定し、1人の薬剤師さんを手厚く対応

ファーマキャリアの特徴

調剤薬局 ドラッグストア 正社員 パート
電話・メール ゆっくり
  • ...希望職場
  • ...希望雇用形態
  • ...サポート体制
  • ...転職緊急度

関連記事

薬剤師の時給は2300円が相場?パートの高時給求人を探すコツ

この記事では「薬剤師のパート時給って実際どれくらいが普通なの?」という疑問にお答えし、薬剤師の時給相場を「職場」「雇用形態」「地域」の3つの面…

パート薬剤師なのに高年収でメリット豊富?デメリットには要注意!

出産と子育てを経て、ようやく暮らしが落ち着いた。そろそろ復職しようかな?そんな希望を持つ女性の薬剤師経験者は大勢いるでしょう。とはいえ毎日のフルタイム勤務は家庭の事情で不可。だから、できたらパートで…

薬剤師の夜勤ってどれだけ稼げるか知ってる?驚くべき給料と求人内…

薬剤師も他の業種と同じように、夜勤のある職場が存在します。給料をアップしたいという気持ちで夜勤を希望する方もいらっしゃるかもしれませんね。しかし、夜勤もしくは宿直は、本当にあなたの希望する働き方なの…

薬剤師のパート事情|時給や扶養、条件に合う求人を探す方法まとめ

女性の割合が他の職種に比べて高い薬剤師。結婚や妊娠といったライフイベントに合わせて働き方を見直す方がたくさんいます。その中でも多いのが正社員→パートへの転職。 「パート薬剤師の給…

薬剤師パート・アルバイト求人|稼ぐなら高時給な土日勤務がおすすめ

主婦が多いこともあって、土日休みを希望する人が多い薬剤師。そのため薬剤師不足に陥りやすい土日や夜間の求人は平日よりもかなり高い時給で募集しています。薬局やドラッグストアを中…