派遣薬剤師を考えている方は要注意!ブラック派遣会社の判別法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「派遣会社はどこに登録しても同じ」「どこの派遣会社に登録すればいいのかわからない」

派遣薬剤師は、「自分で時間を決めて働ける」かつ「高時給」な働き方として知られています。育児の合間に働きたい、プライベートを充実させたい、など様々な理由で多くの方が派遣薬剤師として働いています。しかし、実際派遣で働いている方の多くはあまり調べることをせず派遣会社を決めてしまっている現状があります。 実は、派遣でより良い条件で働くためには、派遣会社の選び方が何よりも大切なのです。 ここでは、ブラックな派遣会社を避け、自分に合った派遣会社を見つけるためにはどうすればいいのか、是非知っておいてもらいたいポイントをご紹介します。

★厳選!おすすめ派遣会社ランキング★
派遣会社名 扶養 求人を探す
薬キャリ 扶養外

無料
登録

ファルマスタッフ 扶養内

無料
登録

ファル・メイト 扶養内

無料
登録

1.薬剤師派遣会社はどこも同じ?

派遣薬剤師は、正社員やパートで働いている薬剤師とは働き方が大きく異なります。

最も大きな違いは、正社員やパートが直接就業先の会社と契約するのに対し、派遣薬剤師は派遣会社と雇用契約を結ぶという点です。

雇用主が派遣会社となりますので、給料は派遣会社から支払われることになり、社会保険や有給休暇といった福利厚生面に関しても、派遣会社の制度が適用されます。

雇用主が派遣会社となるということには、いくつかのメリットがあります。

一つは、派遣先の就業時間に縛られずに仕事ができるという点です。

調剤薬局では門前の病院の閉院時間に合わせるため、しばしばサービス残業しなければならないケースもありますが、派遣で働いている限りは自分が契約した就業時間以上に働くことはありません。

また、契約期間が短期間からでもできるという点もメリットです。

最短で1か月から契約することができますので、「正社員としての次の勤務先が決まるまでのつなぎで働きたい」といった働き方も派遣なら可能になります。

では、実際に派遣薬剤師で働きたいと思ったら、何をすればよいのでしょうか。

派遣薬剤師として働くにあたっては、まず派遣会社へ登録を行います。

次に、担当者へ自分が希望する勤務条件を伝える必要があります。週何日、何時間働きたいのか、勤務地はどのあたりがいいのか等、できるだけ細かく伝えることが大切です。

その後、条件に合った求人を紹介してもらい、派遣先を決定するという仕組みです。派遣会社との雇用契約は、派遣先が決まった時点で成立する流れとなりますので、派遣先が決まるまで複数の派遣会社に登録して求人を探しても問題ありません。

こうして見てみると、求人紹介から雇用契約を結び、実際に働いている間も、派遣会社がかなり密接に関わっていることがわかります。

薬剤師専門の派遣会社はいくつもありますが、派遣会社によって「当たり外れ」がありますので、派遣薬剤師として働くうえで会社選びはで重要です。中には「条件に合わない求人ばかり紹介してくる会社」や「勤務が開始してからサポートが一切ない会社」もありますので、注意が必要です。

ではそういったブラックな派遣会社を避けるためにどうすれば良いのでしょうか。

2.ブラック派遣会社を避けるための3つのポイント

「せっかく自分に合う自由な働き方がしたくて派遣を選んだのに、派遣会社のせいで思ったような働き方ができなかった」といったように、働き始めてから後悔したり、派遣会社への不満が出てきてしまうケースも少なくありません。

余計なトラブルに巻き込まれないために、派遣会社に登録する際には次の3つのポイントに注意して会社を選んでください。

1.希望に合った求人を紹介してくれるか

「細かく勤務条件の希望を出しているのに、希望に合った求人をなかなか紹介してもらえない」というのは、派遣をしているとよく見られるケースです。

このケースでは、以下の3つの原因が考えられますので、それぞれに応じた対応をする必要があります。

派遣会社が合っていない
派遣会社によって、紹介力は大きく変わります。希望に合う求人を紹介してもらうためには、派遣会社の「求人数」と「特色」をしっかりと把握しておくことが大切です。派遣の求人数を多く取り扱っている派遣会社の方が、当然条件に見合う求人を見つける可能性は高くなります。また、派遣会社の中には「調剤薬局に強い」「単発派遣に強い」といった特色を持っている会社もありますので、例えば自分が調剤薬局での派遣を希望しているのであれば、調剤薬局の派遣求人に強い会社をあらかじめ登録しておくのが良いでしょう。
担当者が合っていない
どれだけ自分の希望を伝えたところで、担当者に実力がなかったり、相性が悪かったりすると、なかなか自分が納得できる派遣先が見つかりません。その場合は、派遣会社に相談して担当者を変えてもらうと良いでしょう。担当者を変えても状況が変わらないのであれば、派遣会社自体を変えてみるのも良いでしょう。このケースは事前にわかることではなく、実際に担当者と話してみないとわからないことではあります。しかし、第一印象で自分との相性がある程度わかることもありますので、派遣会社を選ぶ際は、念頭に置いておくと良いかもしれません。
条件が厳しすぎる
希望条件を細かく伝えることは大切ですが、あまりに細かいと、それらすべてに見合う求人を見つけられる可能性は低くなってしまいます。自分で挙げた条件の中でも、「絶対に譲れない条件」「他の条件次第では妥協できる条件」など振り分けをしておいて、求人紹介があったときに柔軟に対応できるようにしましょう。

2.派遣薬剤師の社会保険や福利厚生は充実しているか

社会保険や産休、育休といった福利厚生に関しては、派遣先の会社ではなく派遣会社の制度を利用することになります。

「派遣で働くと福利厚生面が不安」というイメージを持っている方もいますが、実際には一定の条件を満たせば社会保険の加入や産休、育休の取得は可能です。

特に最近は福利厚生面に力を入れている派遣会社が多くなってきています。派遣先が個人薬局などで福利厚生がしっかりしていない場合、正社員より派遣の方が待遇が良くなることもあるくらいです。

しかし、中には福利厚生が充実していない派遣会社も存在します。また、健康保険一つとっても派遣会社によって入っている健康保険は異なりますので、それぞれの特色を比較しておくと良いかもしれません。派遣会社独自の福利厚生制度を持っている会社もありますので、自分の働き方に合った会社を選ぶようにしましょう。

3.就業中のフォロー体制は整っているか

就業中は周りが正社員やパートで働くなか、自分だけ派遣で働く、というケースがほとんどです。慣れない環境で周りに相談できる人もいないので、ストレスが溜まり苦労することもあります。

派遣で働く上で、安心して就業を続けられるためのフォロー体制が整っているかは重要なポイントです。

専任のコーディネーターを設置して、トラブルがあれば気軽に相談できる体制を整えている派遣会社もありますので、そういった会社を選ぶことで就業中も安心して仕事に取り組むことができます。

3.安心して利用できる派遣会社はどこ?

今回は、派遣で働く際に絶対に抑えておきたい、オススメの派遣会社をご紹介いたします。

薬キャリ

医療業界トップのエムスリーが運営している、薬剤師の登録者数NO.1の薬剤師転職サイトです。エムスリーが運営している会員制サイトでは医療従事者向けに情報発信も行っているため、医療従事者からの信頼が厚く好条件の求人が多く集まってくるのが特徴です。

正社員の求人数も多く取り扱っていますが、派遣にも力を入れていて、数多くの好条件求人を取り揃えています。

薬キャリはコンサルタントを部門別に分けて配属しています。派遣薬剤師専門の担当コンサルタントがいるため、派遣事情にも詳しく、迅速な対応が可能となります。フォロー体制も整っているため、就業先でも安心して仕事に取り組むことができます。

派遣薬剤師に関しては、社会保険などの福利厚生面も充実しています。健康保険は「関東ITソフトウェア健康保険組合」に加入しており、保険料が低いのに保証が手厚いのが特徴です。産休、育休も完備されていて、ホテルやスポーツクラブ、ディズニーリゾートなども安く利用できるのもうれしいですね。

派遣薬剤師で働くなら、まず押さえておきたい会社といえます。

薬キャリ(エムスリーキャリア)

  • エムスリーグループ運営だから、病院・薬局に強い
  • ママ薬剤師向けの求人を検索できる唯一の転職サイト

薬キャリの特徴

調剤薬局 電話・メール 今すぐ
各種保険 育休・産休
  • 凡例
  • ...希望職場
  • ...サポート体制
  • ...転職緊急度
  • ...福利厚生

ファルマスタッフ

ファルマスタッフは全国に500店舗以上の調剤薬局を構える日本調剤が母体となっていて、運営が17年と老舗の薬剤師転職サイトです。

そのため、特に調剤薬局に強みを持っていて、派遣薬剤師に関しても豊富な求人数とノウハウを持っているのが特徴です。

派遣の福利厚生面も充実しています。労災保険や薬剤師賠償責任保険も派遣でも無条件で適用されます。また、有休や産休、育休の取得もできますので、自身のライフプランい合わせながら働くことが可能になります。

派遣で働く上で大きなメリットと言えるのが、教育制度の充実です。

日本調剤グループで培われたノウハウを利用して、初めて派遣就業する際の導入研修や、1年以上就業する際のキャリア支援研修など、各種研修制度が用意されています。

また、スキルアップ講座として、毎月の給与明細に奨励や薬剤についての情報のまとめが同封されたり、日本薬局学会主催のファーマシーセミナーへの無料参加が可能となるなど、働きながらスキルアップをしていける体制が整えられています。

ファルマスタッフ

  • 厚生労働省認定の「職業紹介優良事業者」認定企業
  • 「JPラーニング」の受講など、調剤について学べる教育サービス充実

ファルマスタッフの特徴

調剤薬局 電話・メール 対面面談 半年以内 1年以内
各種保険 育休・産休 Benefit Station
  • 凡例
  • ...希望職場
  • ...サポート体制
  • ...転職緊急度
  • ...福利厚生

薬キャリ(エムスリーキャリア)

  • エムスリーグループ運営だから、病院・薬局に強い
  • ママ薬剤師向けの求人を検索できる唯一の転職サイト

薬キャリの特徴

調剤薬局 電話・メール 今すぐ
各種保険 育休・産休
  • 凡例
  • ...希望職場
  • ...サポート体制
  • ...転職緊急度
  • ...福利厚生

ファルマスタッフ

  • 厚生労働省認定の「職業紹介優良事業者」認定企業
  • 「JPラーニング」の受講など、調剤について学べる教育サービス充実

ファルマスタッフの特徴

調剤薬局 電話・メール 対面面談 半年以内 1年以内
各種保険 育休・産休 Benefit Station
  • 凡例
  • ...希望職場
  • ...サポート体制
  • ...転職緊急度
  • ...福利厚生

ファル・メイト

  • 関東・関西エリアは時給2,800円の最低保証!交通費も全額保証で高待遇をお約束
  • スキルのある薬剤師さんをエキスパート薬剤師として認定!管理薬剤師並みの高待遇を実現

ファル・メイトの特徴

ドラッグストア 調剤薬局 派遣 正社員
電話・メール 対面面談・面接同行 ゆっくり
  • ...希望職場
  • ...希望雇用形態
  • ...サポート体制
  • ...転職緊急度

関連記事

【薬キャリ取材】薬剤師の派遣事業に力を入れる理由とは

「m3.com」は薬剤師含めた医療関係者25万人が登録している超有名サイト。エムスリーキャリア株式会社さんはこのm3.comを運営しているエムスリー株式会社のグループ企業です。 本日はエムスリーキャリア…

薬剤師派遣サイトの単発求人比較|法律違反に要注意【2018年版】

「働きたいけど家事と育児で時間がない」「今だけ短期間で働きたい」と考えている薬剤師さんは「単発・スポット」で働けて、高時給…

子育と仕事の両立!ママ薬剤師には高時給&短時間の派遣がおススメ!

「ママ薬剤師ってどうやって家庭と仕事を両立しているの?」 「 ブランクあって復帰が不安」 「子供の成長に合わ…

薬剤師の派遣とパートの働き方は全然違う!5つの勤務形態の違いとは

薬剤師の資格を保有する主婦は、出産や育児をある程度終えた後の復職が比較的容易だと言われています。ですが、子供の下校時間に合わせて帰宅したい場合や、家事に十分に時間を取りたい場合は、常勤ではなくパート…

横浜の薬剤師派遣の時給ってどのくらい?派遣会社で求人を調べてみた

この記事の目次1.横浜の薬剤師派遣を取り扱っている派遣会社2社の求人数を見てみた2.横浜の薬剤師派遣求人例をいくつか見てみた3.横浜の派遣薬剤師の時給相場はどのくらい? 1.横浜の薬剤師派遣を取り扱っ ...