女性の正社員転職は難しい?未経験でも転職しやすい職種や業界と求人例

転職 女性 正社員

平成から令和になり、ますます女性の働く環境が整ってきています。

正社員になって安定した働きをしたい」と考える人も多いでしょう。

そんな中正社員として働きたくても、経験や年齢、育休などの制度、職場環境などさまざまな条件が気になり、どうすれば正社員転職が上手くいくのか分からない人もいると思います。

そこで今回は、女性の正社員転職は難しいのか?などを正社員転職のコツとともにご紹介していきます。

目次

1.女性の正社員転職は難しい?

正社員転職が不安な女性

正社員への転職に不安を感じることはありませんか?

未経験から正社員になれるのか」「正社員の立場に見合った働きができるのか」といった心配を抱えている人は少なくありません。

まずは働く女性の現状から見ていきましょう。

働く女性の現状

厚生労働省がまとめた資料によると、平成30年における女性の労働力人口は、前年より77万人増加。

男性の増加は33万人であったことから、この1年での女性労働力人口の増え方が著しかったことがわかります。

女性の労働人口のグラフ

出典:「平成30年版働く女性の実情」(厚生労働省)

また女性雇用者数を産業別にみると、特に増加が目立った産業は医療・福祉、宿泊業、飲食サービス業でした。

そして女性一般労働者の正社員・正職員へ支給する現金給与金額は28万5,100円で、こちらも前年よりも増加しています。

令和元年5月には女性活躍推進法の改正も行われ、今後は少子高齢化による人手不足もさらに影響し、女性を貴重な労働力としてより求められる時代になることが予想されます。

妊娠や出産を理由とした差別や、セクシャルハラスメント、パワーハラスメントへの対策として相談窓口を設ける企業も増えているので、働きやすい環境づくりも進んでいくでしょう。

未経験からでも正社員転職はできる?

未経験からの正社員転職が不安な女性

経験やスキルもないのに正社員で雇ってもらえるの?」と思っていませんか?

結論からいうと、未経験からでも正社員転職は十分に可能です。

ご紹介した通り、深刻な人手不足が続いています。

有効求人倍率が1.62倍(令和元年5月時点)なので、未経験でも企業からの需要は高い状態です。

未経験の方の中には、転職しやすいからという理由で派遣社員や契約社員での転職を選ぶ方がいます。

しかしそのような非正規雇用の勤務形態は、正規雇用の正社員とは違って契約期限があったり、福利厚生や会社の制度が十分に利用できないことが多いです。

さらに経験を積んだ数年後にまた転職を考えている際にも、正社員として経験があるほうが次の転職で有利になることもあります。

未経験だしとりあえず派遣から始めよう…」と考えるのではなく、人手不足の今だからこそ正社員としての転職を目指しましょう。

女性の正社員転職で企業が求めるもの

女性正社員が企業から求められるもの

女性が正社員として転職する際、企業側が何を求めているかご存知ですか?

基本的に企業の多くは積極性、外向性、柔軟性を求め、戦力となり会社の成長を助けてくれる人材を求めています。

業種別に見ても、販売や事務では配慮・サービス性、金融系や専門系の職種は機敏性や緻密さが重要視されるなどさまざまです。

自分が目指す業界や職種で重視される性質を研究しておきましょう。

2.女性の正社員転職でもらえる年収

正社員で働いたらボーナスももらえる!」そう考えて正社員への転職を目指す人も多いでしょう。

正社員として働いた場合にもらえる年収額は以下の通りです。

女性正社員の平均年収
女性正社員の平均年収

(参考:doda 女性の平均年収ランキング2018)

女性の平均年収で一番多いのが300~400万円の間で、月の給与に換算するとおよそ月18~25万円の手取り額の女性正社員が多いです。

また職種別にみると女性に人気の事務職の平均年収は314万円、販売・サービス職で296万円、営業職では377万円です。

専門性の高い職種や企画・管理職として働いている女性の場合、年収が400万円後半になることもありますが、グラフで示した通りその数は多くありません。

3.20代、30代、40代、50代女性の正社員転職のコツ

女性の正社員転職が「若くないといけない」「結婚や出産の予定があると採用されにくい」というわけではありません。

とはいっても、ライフイベントの影響はいまだに男性よりも女性のほうが大きい現状があります。

そこでここからは、年代別の正社員転職のコツをご紹介します。

20代女性は将来的なキャリアプランを描くことが大切

20代の女性は、最も転職しやすい年代です。しかも20代はそれほど高いスキルや豊富な経験を求められません

企業はこれから成長して戦力になる人材を優遇しますし、求人も多いので、特にこだわりがなければ転職先は簡単に見つかるでしょう。

若手を求めているような大手や人気企業に転職してキャリアアップを目指すことも可能です。

しかし、20代はキャリアを築き始めたばかり。

働くうえで自分が大切にしたいことは何かを考えないでいると、何回も転職を繰り返すことになるかもしれません。

会社の待遇や福利厚生にばかり注目せずに、仕事へのやりがいについてもしっかりと考えて転職先を決めましょう。

20代女性の正社員転職 まとめ

  • 20代は未経験転職しやすい
  • 待遇や福利厚生ばかりに注目しない
  • 働くうえで大切にしたいことを考える
  • 将来のキャリアプランやライフプランを描いてみる
20代のうちに正社員に!20代女性の正社員転職で注意すべき点
20代のうちに正社員に!20代女性の正社員転職で注意すべき点
パート、アルバイト、派遣社員、契約社員などの非正規雇用で働いていたけど「将来を考えると不安」「もっと安定した職場で働きたい」など、長く働ける...

30代女性は必須条件を吟味して、やる気をしっかり伝える

30代の女性は最もライフイベントに左右されやすい年代といえます。

30代女性の中には、結婚や出産を機に退職をして、子育てがひと段落したところで正社員としての復職を望んでいる人もいるでしょう。

そのような方は、これまでの経験職種や経験業界を選ぶ方が成功しやすいです。

しかし仕事とプライベートの両立を目指そうとすると、企業へ求める条件が多くなってしまうことがよくあります。

すべての条件を満たす求人を探すとなると、なかなか難しく競争も激しくなるので、希望条件は絞り込むと良いでしょう。

さらに企業側は会社に貢献してくれる戦力となる人材を求めています。

無事に正社員になるためには、面接で自分が企業にどのような貢献ができるかを具体的に伝えてください。

30代は未経験転職で職種や業界を選べるギリギリの年代です。

20代に比べるとやや厳しくなることは確実なので、失敗しないためにも将来を見据えて長く働ける転職先を選びましょう。

30代女性の正社員転職 まとめ

  • これまでの経験が活かせる職種や業界を選ぶ
  • 希望条件は譲れないものだけに絞る
  • 採用企業へは即戦力になれることをアピール
  • 未経験転職なら職種や業界を選べるギリギリの年代

40代女性は求人情報を確認して若者向け求人を避ける

40代の女性の場合、20代や30代よりも未経験の職種や業界への転職が難しくなるという現実があります。

なるべく自分が経験のある職種や業界を選ぶことをおすすめしますが、どうしても行きたい職種や業界がある場合は求人の条件にこだわりすぎないようにしてください。

年齢が上がれば上がるほど求人数は減り自由に選べなくなるので、希望に沿わない部分は「しょうがない…」と割り切ることも必要です。

また求人票に『未経験者歓迎』と書いてあったり、モデル年収が20代の場合などは注意しましょう。

このように記載されている場合、企業は若手人材を求めていると考えられます。

求人票に年齢制限をするような記載は法律で禁止されているので、誰でも応募できるように見えますが、応募はできても書類選考で落ちて選考が進まないということがあるのです。

40代女性が正社員求人を探す際には『40代向け』や『中高年・ミドル層活躍』などの記載があるものを選んで応募すると転職も成功しやすいでしょう。

40代女性の正社員転職 まとめ

  • 未経験からはあまり職種や業界は選べない
  • ベテラン社員を求める企業は多いので経験職種がおすすめ
  • 希望に沿わない部分は割り切って受け入れる
  • 求人票の内容が40代などミドル層向けのものを選ぶ
40代女性の正社員の転職は難しい?絶対に成功させる5つのポイント
40代女性の正社員の転職は難しい?絶対に成功させる5つのポイント
「いつ契約終了と言われるか…」「このままの働き方でいいのだろうか…」と今後の生活を不安に思う40代女性は少なくありません。 安定を手に入れ...

50代女性は若者に負けないアピールポイントを探す

50代になるとより求人が少なくなり、理想の条件通りの仕事を見つけても20代や30代の求職者が採用されてしまうものです。

だからこそ、これまでの業務経験やスキルについて徹底的に洗い出すことが必要です。

さらに人生経験が豊富なことをアピールするのもいいかもしれません。

とにかく若者には負けないような、自分自身のアピールポイントを見つけましょう。

採用担当者の中には年代が上の人材に対して扱いにくいと考える人もいます。

そのため面接では、周囲と協調できる人材だということを伝えるのもいいでしょう。

50代女性の正社員転職 まとめ

  • 50代向け求人は少ない
  • 未経験の場合はできることや経験をとにかく洗い出す
  • 面接では協調性をアピール

4.女性が未経験でも正社員転職しやすい職種や業界

例えば、一般事務職・販売スタッフ・営業職など、業界で言えば美容、介護、ブライダル業界などが、未経験の女性でも転職しやすいでしょう。

介護などのケアワーク、エステ、美容師などは女性人気の高かった業界で、女性の労働者人口が増加してからもそれは変わっていません。

また、交通・物流業界では女性の雇用が増えています。

物流業界というと、以前はどちらかというと男性向けの業界として知られていましたが、最近はネット通販が増えてきたこともあり、物流拠点や配送スタッフの増員が必要になりました。

このほか、中小企業の人事総務、IT業界のヘルプデスクなどは未経験でも転職しやすい職種です。

5.女性の正社員転職の雇用条件の決め方と求人例

求人を探す女性

労働時間、残業の有無や頻度、自分の体力や生活への影響など、働く上で考えなければいけないことはたくさんあります。

事前に雇用条件についてしっかりと考えておくことで求人探しも楽になります。

残業が10日以上あると厳しい

1日8時間以上の労働はきつい

などあらかじめ自分が働ける条件や時間を具体的に決めておくといいでしょう。

また、月平均残業はどのくらいあるのか?残業代全額支給かどうか?さらに、交通費支給の有無などの細かなことも月給に関わるものですから、求人票を見る際には確認が必要です。

この他にも、研修制度や転勤、賞与、年間休日など事前にチェックしておきたいことはたくさんあります。

求人の希望条件を考える女性

ではここからは、リクナビネクスト女の転職typeなどに掲載されている未経験者歓迎の正社員求人の中から、女性人気の高い職種の求人情報をご紹介します。

今回は、実際に求人サイトに掲載されているような項目を元にご紹介していきます。ぜひ、参考にしてみてくださいね

総務・一般事務職

仕事内容 PCデータ入力や電話・メールのお問い合わせ対応、会議資料の作成などバックオフィス業務が中心。
取引先の業界は会社によってさまざまなので、興味のある分野を扱う会社もきっと見つかるでしょう。
応募資格
  • 経験者歓迎
  • 未経験OK
  • 学歴不問
  • 第二新卒歓迎
  • ブランクOK
  • PCスキル
  • 接客経験
  • 営業経験
  • その他資格
給与 月給18万円以上
*基本給は経験によって考慮されることもある
勤務時間 9:00~18:00
*所定労働時間8時間として、始業が10:00である会社もある
休日・休暇 週休2日制(土日休)
*祝日や年末年始、夏季休暇は支給されることがほとんど。ただし、取得ルールについては会社で変わる。
待遇・福利厚生
  • 賞与2回
  • 昇給制度
  • 残業手当
  • 交通費支給
  • 社会保険完備
  • 資格手当
  • 制服貸与
  • 時短制度
  • 研修制度
  • 資格取得支援
  • 産休・育休
  • 試用期間あり

総務・一般事務職の求人をみるポイント

総務や一般事務職はおもにパソコンを使って仕事をするので、ワードやエクセル、パワーポイントなどの使用経験がある人が優遇されます。

ただし、求人票に研修期間や教育制度がある場合は、わざわざパソコンスキルの資格取得をしなくても問題ありません

事務職の場合、データ入力だけではなくお客様対応や電話対応を行うことがあります。

営業職ほどコミュニケーション能力が求めらるわけではないですが「あまり人と話さない仕事がいい」というような場合には業務内容を細かく確認するようにしましょう。

営業職

仕事内容 入社まもなくは既存顧客様の提案営業や反響営業から始めていく会社がほとんど。業界か会社によっても扱う商材が異なります。
保険業界、不動産、医療機器、製造業などの営業職の求人は比較的多い。
応募資格
  • 経験者歓迎
  • 未経験OK
  • 学歴不問
  • 第二新卒歓迎
  • ブランクOK
  • PCスキル
  • 接客経験
  • 営業経験
  • その他資格
給与 月給25万円以上+賞与
*営業成績によっては賞与額の変動が大きい
勤務時間 8:30~17:30
*業界や分野によっては始業時間が遅いことも。残業時間は月平均20~40時間など比較的多め。
休日・休暇 週休2日制orシフト制
*不動産業界など土日休みとならない業界も多い。
待遇・福利厚生
  • 賞与2回
  • 昇給制度
  • 残業手当
  • 交通費支給
  • 社会保険完備
  • 資格手当
  • 制服貸与
  • 時短制度
  • 研修制度
  • 資格取得支援
  • 産休・育休
  • 試用期間あり

営業職の求人をみるポイント

営業職はさまざまな業界にある職種なので、求人数が多いのが特徴です。

また、扱っている商材を企業や個人へ売り込むことが仕事ですので、売る商材に興味が持てるかも重要です。

未経験から始めるのであれば、商材について理解するところから始めることになるので、まったく興味のない分野の営業職をするのは厳しいかもしれません。

さらに、営業職の求人には給与の欄に歩合制と書かれていることがよくあります。

営業成績によって給与が上がる可能性があるので、コミュニケーション能力がある方にとっては高収入が望めるかもしれません。

「基本給+歩合制」なのか「全額歩合制」なのかによっても得られる額は変わるので、しっかりと求人票を確認しておきましょう。

財務・経理

仕事内容 給与計算や会計入力、税務申告書の作成、決算時の業務がおもな仕事。
未経験でもできる仕事がほとんどですが、中には簿記の有資格者や経験者を優遇する記述がある会社も。
応募資格
  • 経験者歓迎
  • 未経験OK
  • 学歴不問
  • 第二新卒歓迎
  • ブランクOK
  • PCスキル
  • 接客経験
  • 営業経験
  • その他資格
給与 月給25万円以上
*簿記などの資格手当がでることもある
勤務時間 9:00~18:00
*決算時期などは残業時間が増えることがある
休日・休暇 週休2日制(土日休)
*祝日や年末年始、夏季休暇は支給されることがほとんど。ただし、取得ルールについては会社で変わる。
待遇・福利厚生
  • 賞与2回
  • 昇給制度
  • 残業手当
  • 交通費支給
  • 社会保険完備
  • 資格手当
  • 制服貸与
  • 時短制度
  • 研修制度
  • 資格取得支援
  • 産休・育休
  • 試用期間あり

財務・経理の求人をみるポイント

財務や経理系の職種の場合、実務経験や簿記の資格があると優遇される傾向があります。

しかし資格者のサポート業務から始めるなど経験が無くても業務を行うことはできますし、応募も可能です。

求人票に「未経験歓迎」「研修制度あり」「サポート体制充実」など入社後の教育体制が整っているかどうかの記載があるかを確認して応募するようにしましょう。

接客スタッフ・販売スタッフ

仕事内容 接客や品出しだけではなく、伝票管理や商品発注、管理などの事務系仕事もすることが多い。経験や能力によっては売り上げやコスト管理などの責任のある仕事を任せられることも。
応募資格
  • 経験者歓迎
  • 未経験OK
  • 学歴不問
  • 第二新卒歓迎
  • ブランクOK
  • PCスキル
  • 接客経験
  • 営業経験
  • その他資格
給与 月給17万円以上
*経験や能力を考慮
勤務時間 9:30~18:30、11:30~20:30
*シフト制なのがほとんど
休日・休暇 年間休日114日など
*店舗での業務なので土日・祝日など出勤になることが多い
待遇・福利厚生
  • 賞与2回
  • 昇給制度
  • 残業手当
  • 交通費支給
  • 社会保険完備
  • 資格手当
  • 制服貸与
  • 時短制度
  • 研修制度
  • 資格取得支援
  • 産休・育休
  • 試用期間あり

接客スタッフ・販売スタッフの求人をみるポイント

接客や販売スタッフなどのサービス業といわれるような職種は、多くが店舗勤務なので土日や年末年始などが休みではありません。

そのためほとんどがシフト制です。

また勤務形態のほかにもノルマの有無や制服貸与があるかどうかもポイントです。

制服は借りられるのか、自分で用意しなくてはならないのかも確認しましょう。

例えば、アパレル販売ではそのブランドの服を買わなくてはならないというような店舗もあるようです。

ご紹介した求人情報はあくまで求人例なので、実際の求人に関してはリクナビネクストや女の転職typeをご覧ください。

女性向け企業求人取り扱い多数!女の転職type

女性向け 履歴書対策
求人数 人気企業求人

女性に人気の企業求人の取り扱いが多い求人サイト。女性歓迎の求人企業の取り扱いのみ!求人票の掲載内容も女性特有の働く悩みに特化したものなので、転職先選びも簡単です。

女の転職typeで求人を探す

転職者の8割が利用!リクナビネクスト

初めて・20代 履歴書対策
求人数 高収入求人

転職成功者の8割が登録。求人情報数は日本最大級!転職を考え始めたらまず始めに登録をしておくべき。登録後「レジュメ登録」をすれば企業からのスカウトを受けとれるのでおすすめ。

リクナビネクストで求人を探す

6.女性の正社員転職を助けてくれる転職エージェント

転職エージェントのサポート

ここまで女性の正社員転職についてご紹介してきました。

未経験や非正規雇用、ブランクがある状態から正社員を目指すのは、簡単ではありません。

自分にはどんな仕事ができるかな?

企業選びのやり方が分からない

「仕事と家庭をうまく両立できる働きがしたい」

など、不安で分からないことが多いですよね。

そこで頼りになるのが転職エージェントです。

転職エージェントでは、正社員から正社員の転職でなくても無料で登録可能で、転職活動のていねいなサポートを受けられます。

仕事探しというと、ハローワークや求人誌、求人情報サイトが思い浮かびますよね。

しかしそのようなサービスは、履歴書や職務経歴書の添削や面接対策、志望動機や自己PRの伝え方などの転職ノウハウを教えてくれません。

転職エージェントなら登録後にキャリアアドバイザーが付き、キャリア面談を通じて転職先の希望条件を元にあなたにあった求人や企業情報を紹介してくれますよ。

転職活動に関する分からないことはすべて、担当アドバイザーに相談することができるので安心して転職活動を進めていくことができます。

評判に疑問を持つ求職者
女性におすすめの転職エージェント!評判や口コミと失敗しない選び方
「女性に評判の転職エージェントってどれなの?」そんな女性のために、この記事では女性におすすめの転職エージェントを厳選してご紹介します。 ま...
20代女性が使いやすい転職エージェント5選|特徴と利用者の口コミ
20代女性が使いやすい転職エージェント5選|特徴と利用者の口コミ
昨年(2018年)には全転職者の3分の1を20代が占めるなど、転職市場における20代の存在感は増しており、さらに2019年も転職者有利の売り...
30代女性のおすすめ転職エージェント7選!理想の転職先探しの方法
30代女性のおすすめ転職エージェント7選!理想の転職先探しの方法
「もそも30代女性が使いやすい転職エージェントって何があるの?そ」「転職エージェントを使えば転職は本当にうまくいく?」 ストレスがたまる職...
40代におすすめの転職エージェント計9選!成功に導く利用方法とは?
40代におすすめの転職エージェント計9選!成功に導く利用方法とは?
40代の転職の場合、「今までの経験を活かしてステップアップしたい」という人もいれば、「年齢的に転職は厳しいのでは?」と不安を持つ人もいます。...
HOP!
HOP!-関わるヒトすべてをポジティブに-
さまざまな業界で「今の仕事に悩む人」がより自分らしく働くためのサポートをするメディアです。
詳しくはこちら

カテゴリー内記事一覧

50代女性の正社員転職は可能?転職成功のポイントと転職活動の進め方

「50代女性が正社員に転職するのは難しそう」そう考える方は多いかもしれません。 しかし50代女性と一言でいっても、これまでの職務経験によって転職事情は大きく異なります…

  • 🕒
  • 2019.08.21更新

20代のうちに正社員に!20代女性の正社員転職で注意すべき点

パート、アルバイト、派遣社員、契約社員などの非正規雇用で働いていたけど「将来を考えると不安」「もっと安定した職場で働きたい」など、

  • 🕒
  • 2019.08.09更新

40代女性の正社員の転職は難しい?絶対に成功させる5つのポイント

「いつ契約終了と言われるか…」「このままの働き方でいいのだろうか…」と今後の生活を不安に思う40代女性は少なくありません。 安定を手に入れ…

  • 🕒
  • 2019.08.01更新

掲載サイト一覧
PARTNERS LISTS

最新記事

人気転職サイト