40代女性の正社員の転職は難しい?絶対に成功させる5つのポイント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

いつ契約終了と言われるか…」「このままの働き方でいいのだろうか…」と今後の生活を不安に思う40代女性は少なくありません。

安定を手に入れるために正規雇用への転職活動を試みても、選考に苦戦し疲弊してしまう方が多いのが現状です。

そんな40代女性が正社員になるためのポイントをご紹介します。ポイントを抑えた転職活動で、正社員への転職を実現させましょう。

40代女性の非正規から正社員への転職は難しい?その理由とは

40代女性の正社員転職は難しい?

子どもの塾代や学費がかかるので、パートの収入では足りない

老後の生活を考えると、このまま非正規雇用では不安…

女性の就業率は年々上がっており、内閣府男女共同参画局「男女共同参画白書 平成29年版」によると、40代では約75%ですが、そのうちの大半は契約社員やパートなどの非正規雇用の働き方です。

40代では非正規雇用の場合、正規雇用に比べて賃金が安く、安定して働ける保証も少ないため、現在や老後の生活費のことなどを考えて、正社員への転職を希望する女性は増えています。

しかし、実際には40代女性が非正規雇用から正社員に転職するのは、簡単ではありません。

「35歳転職限界説」とよく言われるように、40代以上の転職自体が難しい状況で、しかも非正規から正社員となればさらにハードルが上がります。

ですが、絶対に無理というわけでもありません

まずは40代女性が正社員に転職したくなる背景と、正社員への転職が難しい理由を見ていきましょう。

40代女性が正社員に転職したくなる理由

40代に入ると、体力や集中力の低下を実感する方は多いのではないでしょうか。

さらに親の介護や教育費などお金がかかることが増えますし、離婚や夫の怪我・病気、リストラなどで生活費を稼がなくてはならない状況になる方もいるでしょう。

同時に、子どもが小学校や中学校に上がり、少し自由な時間が持てる頃でもあります。

このまま非正規で大丈夫なのだろうか?」という将来の不安や「働けるうちに働かなければ」という危機感から、40代で正社員への転職を考える女性は非常に多いのです。

子供が中学生になり、塾に通ったりなど教育費がさらにかかるようになりました。パートだとあまりお金を稼げませんし、40歳になった焦りもあり、いま正規雇用社員へ転職しないと絶対に後悔すると思ったので転職を決意しました。(40歳でパートから正社員へ転職)

40代女性の正社員への転職が難しい理由とは

続いて、40代女性の正社員への転職が難しい理由をご説明します。

現状を知り、内定を獲得するための対策に役立てていきましょう。

企業側が求めるスキルが高い

一般企業で40代をターゲットにした採用をする場合、マネージャー等の管理職経験や専門的なスキルを期待されるポジションであることが多いです。

また、年功序列の根強い日本企業によっては、上司より部下の年齢が高くなることを好まず、年齢に応じた経歴やスキルを求めます。

そのため、正社員経験がない40代女性は企業側の採用ニーズと合わないことが多く、応募できる求人も限られるのです。

もしあなたが正社員という働き方にこだわるならば、幅広く職種や業種を考慮することも手段の一つです。

生命保険会社のセールスレディーや介護士などの職業は、ブランクOKやり経験不問、年齢不問の会社も多いです。

⇒未経験でも正社員に転職しやすい業種・職種はこちら

また、最初から正社員ポジションを狙うのでなく、一定期間派遣社員として努めた後に、企業との合意があれば正社員になることのできる「紹介予定派遣」制度を利用するという手もあります。

少し周り道にはなるかもしれませんが、職場の雰囲気や人間関係、仕事内容もわかったうえで正社員になることができるため、確実性が高い方法です。

現在の派遣先で勤めている間に派遣法が変わってしまい、満期が近づいたのですが、ちょうど正社員の勧誘がありました。居心地の良い職場だったので、正社員の勧誘を受けました。(41歳で派遣社員から正社員に転職)

【スタッフサービスの「正社員・契約社員」における職業紹介サービス】

取引先数 転職サポート
地名検索 女性

未経験OKな正社員求人が豊富なスタッフサービス。紹介予定派遣制度もあるため、まずは派遣から始めたいという方にもおすすめ。数多くの求人を取り扱い、転職希望者のスキル、経験、希望条件に合ったお仕事が探せ、キャリアアドバイザーのしっかりした転職サポートも受けられます。

スタッフサービスで求人を探す

書類審査で落とされて面接までたどり着けない

書類審査の時点で年齢がネックとなり不合格となることはよくあります。

なぜなら、求人票には年齢や性別について書いていなくとも、40代女性は採用の対象外である場合が多いためです。

ただし、年齢が高かったとしても、成果を出してくれそう、周りとうまくやっていけそうな人物だ、と書類を通して感じてもらうことができれば、面接への切符を手に入れることができます。

そのためには、「こだわりがありそう」「頼みにくそう」「人件費が高い」「気が強そう」など、40代という年齢がネックとなりそうな理由を考え、応募書類を通してそれをカバーできるような強みを伝えていくことが大切です。

例えば、現職で年下の社員と良い関係を保つために心がけていることを記載したり、「どんな仕事でもやります」という気持ちを応募書類を通して伝えていきましょう。

40代女性必見!正社員転職を成功させるための4つのポイント

40代女性転職成功のポイント

40代の転職を成功に導くために、4つの重要なポイントをご紹介していきます。

募集要項でわかる「若者向け求人」には注意

転職求人サイトや求人誌には、「第二新卒歓迎」「職種業界未経験歓迎」というキャッチコピーや、モデル年収として20代の年収を挙げている求人があります。

このような求人は大量募集していることも多く、難しいスキルを必要としていない印象を与えるので40代女性も応募しがちですが、実は若年者をターゲットとしています。

日本では求人広告の募集要項に年齢制限を設けてはいけないという規定があるため、暗に若年者に向けたメッセージを込めることで、それ以外の年齢層からのエントリーを抑制しようとしているのです。

こうした若年者向けの求人への応募は時間の無駄であるため、検索条件から省くのが賢明です。

中には人生経験豊富で頼れるベテランを欲している企業もあるので、求人情報の内容を見極めながら自分にあった応募先を探していきましょう。

例えば転職サイトのリクナビネクストで「正社員 女性 40代」で検索すると、約200件の求人があります。

リクナビネクストの場合、検索窓に入力すると関連ワードの候補が出てくるので、自分に当てはまるキーワードがあればそこからさらに絞り込んで検索することもできるので便利です。

転職サイトの求人検索のヒント

検索するキーワードによっては出てくる求人数が少なくなることもあるので、キーワード選びには注意が必要です。

HOP!が実際に検索してみたところ、「正社員 女性 40代以上」で出てくる求人数は10件以下でしたが、「正社員 女性 40代」では100件以上の求人数がありました。

【転職者の8割が利用!転職決定数NO.1!リクナビネクスト】

女性 履歴書対策
求人数 高収入求人

転職成功者の8割が登録。求人情報数は日本最大級!転職を考え始めたらまず始めに登録をしておくべき。登録後「レジュメ登録」をすれば企業からのスカウトを受けとれるのでおすすめ。

リクナビネクストで求人を探す

自分の強みを知り若者との差別化をはかる

パッとは思いつかないかもしれませんが、自分の強みを把握しておきましょう

事務職やあまり専門性のない業務経験しかないとしても、若年者の持ちえない魅力があるはずです。

いわゆる「ポータブルスキル」という、業種や職種が変わっても通用する「持ち運び可能」なスキルがあります。

「協調性」「やりきり力」「思考力」「対人折衝力」「処理能力」「主体性」「リーダーシップ」の7つがありますが、この中で自分の強みとなるものを探してみましょう。

7つのポータブルスキル一覧表(SP版)
7つのポータブルスキル一覧表

例えば、数社で働いたことがあると、それぞれの会社によって業務フローに違いがあることを知っているため、新しい仕事の進め方も受け入れやすい柔軟性を持っています。

これは1社でしか働いたことのない若年者に勝る経験です。

また、仕事、特に女性に人気の事務職にはPCスキルが欠かせないイメージがありますが、働く上でPCスキルは課題解決の手段であり、全てではありません。

転職活動においても、アピールすべきはPCスキルよりも、顧客ユーザーや経営に対する考え方や姿勢です。

非正規雇用と違い、正社員は会社の業績を上げるための役割や目標を課されます。

ですから、会社やクライアントの課題に対してどうアプローチをし、課題をクリアにしていくかを考えながら仕事に取り組むことが大切なのです。

こういった意識をもつことで、多くの気づきを得ることができ、会社に貢献する成果を出すことができるでしょう。

このようなプロ意識をもつビジネスパーソンとしての姿勢をアピールすることで、若年層にはない40代女性の優位性を打ち出すことができるのではないでしょうか。

中長期的なビジョンを見せて伸びしろをアピール

40代女性はすでに相当のキャリアを築いてきた年代ではありますが、「まだ伸びしろがある」と示すことは非常に重要です。

この年齢になると自分なりの仕事のやり方を持っているため、新しい技術や手法に抵抗感を持ちやすくなってしまうというデメリットがあります。

ですから、「新しいことも柔軟に取り入れ活用していくことができる人材である」ということをアピールすることで、他の40代女性とも差別化ができ、大きなアドバンテージとなるのです。

事務職に関していえば、ルーティーンワークや頼まれ仕事が多くなりがちで、考える力が育たなくなりがちです。

そうならないよう「なぜこの仕事を頼まれたのか」「次に頼まれた時に備え準備をしておこう」と日ごろから工数削減などの工夫をしていきましょう。

こうした取り組みは、ゆくゆくは事務職のリーダーとして活躍できる可能性を示すことにつながります。

豊富な社会経験に加え、周囲の仕事や人間関係にまで目配りできるというのは、若年者にない40代女性の魅力です。

立ち上げ間もないベンチャー企業や、人手不足の企業には特にニーズがあるでしょう。

プロの力を借りて内定を勝ち取ろう

ここまでお伝えしたように、転職活動においては年齢がネックとなる反面、40代だからこその強みもあります。

内定獲得のためにはこうした強みを効果的にアピールすることが不可欠ですが、自分の強みは一人で考えていてもなかなか見えてこないもの。

そこで、転職のプロである転職エージェントの力を上手に利用することをおすすめします。

転職エージェントは客観的なアドバイスをしてくれるため、志望企業の選考に通るように応募書類を作り込んだり、しっかりと強みをアピールできるよう面接対策をしたりすることができます。

また、企業についての情報も豊富に持っているため、40代女性の力を求めている企業についても詳しく、より通過率の高い求人を紹介してくれるでしょう。

40代に強い転職エージェントを見つけて登録しました。たくさんの非公開求人があり、自分が求めている会社がすぐに見つかりましたし、経験豊富なアドバイザーからのアドバイスで、転職を諦めずに頑張り続けることができました。(40歳でパートから正社員に転職)

【転職業界最大手!約80%が非公開求人のリクルートエージェント】

全年代 実績
求人エリア 求人件数

全年代対応の人材業界最大の求人数を誇る、大手人材紹介会社です。リクルートエージェントでは、定期的にキャリアアドバイザーに対して研修や勉強会を実施していて、エージェントの質も高いのが特徴です。

リクルートエージェントで求人を探す

40代女性が未経験でも正社員転職しやすい業界・業種は?

40代女性未経験OKな職種

事務職しか経験がないから…」と、事務職正社員への転職を希望する40代女性は多いですが、事務職の正社員ポジションは年齢が上がるほど難しくなります。

事務職の経験しかなかったとしても、未経験で正社員として採用される可能性の高い業界や業種・職種もあります

「私には事務職しかできない」という思い込みにとらわれず、採用される確率の高い職種・業種に選択肢を広げてみてはどうでしょうか?

【40代女性が未経験で転職しやすい主な職種・業種】

販売・接客業
最近ではホテルや冠婚葬祭などのサービス業が伸びています。住宅メーカーや結婚相談所、保険代理店のカウンター営業などの仲介コーディネーターは、経験よりも人柄で選ばれることが多く、やりがいも大きい仕事です。
営業職
コミュニケーション能力が求められる営業職は、女性が活躍しやすい職種です。ノルマのある営業や新規開拓営業よりも、ノルマのないアフターフォロー営業がおすすめです。
介護職
資格取得のサポートがある会社も多いので、未経験者が転職しやすい業界です。離職率も高いですが、親の介護経験がある方はその経験を活かして働くことができるでしょう。起床介護や夜勤のない仕事がおすすめです。
コールセンター
営業時間が電話のつながる9時~17時と決まっているので、残業が心配がありません。特に法人向けサービスのコールセンターであれば変なお問い合わせも少なく、働きやすいでしょう。

未経験の仕事を探す際には、リクナビネクストなどの転職サイトで探すことをおすすめします。

転職サイトは「すぐにでも採用したい」という企業が多いためです。

特にリクナビネクストは日本最大級の転職サイトであり、求人の種類や数が幅広いため、40代女性向けの求人も見つけやすいという利点があります。

限られた時間の中で、効率よく求人情報を得るには転職サイトを複数利用してよかったと思います。業界や職種ごとの職務経歴書の書き方の参考例も豊富にあり、それらを参考に応募先に合わせて自分のプロフィールも修正することができました。マッチング機能があるサイトもあり、私が応募してもOKな企業かどうか(特に年齢の面で)見極めることもできました。(45歳で契約社員から正社員に転職)

【転職者の8割が利用!転職決定数NO.1!リクナビネクスト】

女性 履歴書対策
求人数 高収入求人

転職成功者の8割が登録。求人情報数は日本最大級!転職を考え始めたらまず始めに登録をしておくべき。登録後「レジュメ登録」をすれば企業からのスカウトを受けとれるのでおすすめ。

リクナビネクストで求人を探す

女性におすすめの転職サイト・エージェントはどこ?比較一覧

おすすめの転職サイト・転職エージェントの特徴やポイントをご紹介します。あなたにふさわしいサイトを選び、後悔のない転職をしましょう。

  • 転職のサポート期間が無期限!
  • 20代女性・第二新卒女性の転職に強い
  • 約8割が非公開求人!マイナビ独占求人も多数あり
  • 書類応募、面接日程の調整や条件交渉もマイナビエージェントが代行

若年層のサポートを得意としており業界情報や面接対策も教えてくれるので、転職が初めての人におすすめ
公式サイトはこちら

  • 転職者満足度No.1
  • 日本最大級の求人数
  • 大手・外資・ベンチャーなど求人の種類が豊富
  • 女性専用の検索フォームあり

35歳以下の人におすすめ。年収診断やキャリアタイプ診断などの役立つコンテンツが豊富で手厚い対応が評判。
公式サイトはこちら

  • 転職成功実績NO.1!
  • 業界最大手なので企業とのパイプが強い
  • 非公開求人数約10万件
  • 満足度99%の面接力向上セミナーあり

20代~40代までの幅広いかたにおすすめ。業界最大手ならではの情報量と、業界・職種の専門的な知識が豊富。
公式サイトはこちら

  • 女性の転職支援に特化した会員制転職サービス
  • 仕事とプライベートを両立できる求人多数
  • 独自の検索システムで絞り込みが簡単
  • キャリアアップ転職に強く、年収アップも狙いやすい

仕事もプライベートも大切にしたい女性向け。求人は紹介してもらうだけでなく、自分で検索して応募することも可能。
公式サイトはこちら

  • 実は派遣だけでなく正社員求人もあり
  • 全35のスキルアップ・資格取得用講座を受講可能
  • すべての転職先の様子を確かめている
  • 事務系職種の求人が豊富

非正規雇用から正社員になりたいと考えている方や、紹介予定派遣を目指す方におすすめ。
公式サイトはこちら

HOP!
HOP!-関わるヒトすべてをポジティブに-
さまざまな業界で「今の仕事に悩む人」がより自分らしく働くためのサポートをするメディアです。
詳しくはこちら

関連記事

50代女性の正社員転職は可能?転職成功のポイントと転職活動の進め方

「50代女性が正社員に転職するのは難しそう」そう考える方は多いかもしれません。 しかし50代女性と一言でいっても、これまでの職務経験によって転職事情は大きく異なります…

  • 🕒
  • 2019.08.26更新

20代のうちに正社員に!20代女性の正社員転職で注意すべき点

パート、アルバイト、派遣社員、契約社員などの非正規雇用で働いていたけど「将来を考えると不安」「もっと安定した職場で働きたい」など、

  • 🕒
  • 2019.08.09更新

掲載サイト一覧
PARTNERS LISTS

最新記事

人気転職サイト