未経験は転職エージェントは使えない?20代と30代の転職成功のコツ

未経験に悩む求職者
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

転職というと、「今までの経験やスキルがあってこそ!!」確かに、その方が好条件の転職先を見つける可能性は高いです。

しかし、人材不足が叫ばれている現在は未経験者でも転職しやすくなってきています

ただし、それには注意が必要です。ここでは、未経験者でも転職を成功させられるための転職エージェント選びや転職のコツについてご紹介します。

             
★厳選!おすすめ転職サイト・転職エージェント★
転職サイト名年代と特長 求人を探す
リクナビNEXT

【全年代】
転職者の8割が利用!

詳細

doda

【20代】
転職者満足度No.1

詳細

リクルートエージェント

【全年代】
転職成功実績No.1!

詳細

転職サイト比較表を見てみる

未経験転職者は転職エージェントで相手にしてもらえない?

不安な未経験転職者

転職エージェントは、登録後にキャリアアドバイザーが付いて、面談を通して求人を紹介してもらえる転職支援サービスです。

転職活動をしっかりサポートしてもらえる反面、今までのキャリアや将来の考えなど、さまざまな内容を担当者と話し合う必要があります。

ただしそうなると、転職するにあたって経験やスキルに自信がなく、「エージェントに相手にしてもらえないのでは?」と思ってしまう方は多くいるかもしれません。

しかし、そのような心配は無用なのです!

現在は、人材不足に悩まされている企業も多いので、中途採用もされやすくなっています。

そのため、転職エージェントには『未経験歓迎』のような求人も増えているのです。

未経験者の転職を得意としている転職エージェントも多いので、未経験という事が転職成功の重荷になることはありません

実は、転職サイトの方が自由に未経験求人に応募しやすい

転職サイト

転職サイトは、転職エージェントのように担当者が付いて、アドバイスを受けながら転職活動を進めていくものではありません。

そのため、求人検索から求人選びまで、自分の好きなタイミングで転職を進めていくことができるのです。

転職エージェントの場合は、担当者から紹介された求人からしか、応募することができません。

もし、大手企業に応募してみたいと思っていても、担当者が求人を紹介してくれない限り、選考を受けることすらできないのです。

しかし、転職サイトでは応募先企業は自分で自由に決められます。

『未経験歓迎』や『未経験OK』と書かれている求人情報全てが応募できる求人となるので、転職サイトの方が選択肢が多く、求人に応募しやすくなるわけです。

ただし未経験求人には注意も必要

戸惑う求職者

転職サイトの未経験可の求人には、気をつけなければならないポイントがあります。

それは、『未経験歓迎』や『未経験OK』という表記にすることで、応募者を多く集めたいという場合があるということです。

現在は人手不足なので、大手企業などの人気企業でない限りは、人材を集めることに苦労している企業がばかりです。

そのため、企業側は『未経験可』などの表記することで応募のハードルを下げ、応募者数を増やそうとしているのです。

そのような場合は、どうしても企業の採用担当者は、少しでも経験のある人材を採用する傾向になってしまうでしょう。

しかし、純粋に未経験者を募集している企業の中には、「急募で人手を必要」としていたり、「一から未経験者を育成したい」といった企業も多くあります。

このように、『未経験可』の求人の見極めは非常に難しいので、転職サイトを利用する際は、自分で企業情報などの情報収集も行い、転職活動を慎重に行っていかなくてはなりません。

【転職エージェントと転職サイトの併用で転職成功率もアップ】

転職エージェントは、企業情報が豊富だけど、紹介してもらえる求人は限られそう

転職サイトは、いろんな企業に応募できるけど、自分自身で転職活動を進めて行くのには自信がない

転職をしようとしている未経験求職者の多くがこのように思うかもしれません。

しかし、転職エージェントと転職サイトは併用が可能です。

転職サイトで応募したい求人を調べつつ、履歴書や職務経歴書のなどの応募書類の書き方は転職エージェントの助けを借りることが、未経験求職者の転職成功率をあげる一番の方法です。

20代未経験者の成功のコツとおすすめ転職エージェント

20代は、新卒者やフリーター、第二新卒など未経験で就職や転職する人が多い年代です。

また、企業側も20代の求職者には、経験を求めず将来的に活躍できるようなポテンシャルを求めているので、なおさら20代の未経験転職は難しくないのです。

そのため、企業にアピールできる経験やスキル、実績がなくても転職先に困ることはあまりありません。

しかし、20代は社会人としての経験は浅く、自分にあった職種や将来的なキャリアアップの方法など、働き方に関してはわからないことが多いでしょう。

自分の強みを理解できていなかったり、転職先に求める条件がわからないまま、転職先を選んでしまっては、長続きせずにまた、退職や転職をすることになりかねません。

だからこそ、20代の未経験者は転職エージェントの知識と共に、あなたが活躍できるような職種を一緒に考えたり、転職先の希望条件を話し合うことが、転職を成功させるコツと言えます。

高い年収が稼げる仕事がしたい」「ノルマや残業がないような働き方がいい」など、より具体的に話すことで、紹介される求人とあなたの希望もマッチする確率が上がるはずです。

第二新卒の正社員転職ならハタラクティブ!

ハタラクティブ

ハタラクティブに無料登録

ハタラクティブは、第二新卒など20代の未経験からの転職に強い転職エージェントです。

ハタラクティブ独自の「自分発見カウンセリング」では、あなたに向いている仕事や活躍できる仕事がわかります。

さらに、紹介される求人は、実際にハタラクティブのアドバイザーが実際に職場を確認した優良企業の求人ばかりなので、安心して応募できるのも特徴です。

また、書類選考の通過率が91.4%と非常に高く、面接対策も充実しているので、20代の若手人材には特におすすめの転職エージェントです。

ハタラクティブの公式ページ

フリーターや既卒ならJAIC!

jaic

JAICに無料登録

JAICは、正社員就職に力を入れているので、フリーターや既卒者から人気が高い転職エージェントです。

JAICの無料就活講座では、志望動機の書き方やビジネスマナーなど、今さら聞けないような就職活動に関する疑問も解決することができるので、社会人経験がないかたも安心です。

また、JAICではブラック企業の求人を徹底的に排除することに力を入れているので、紹介される求人は正社員としての優良求人ばかりです。

そのため、就職後の定着率や満足度が94.3%というのもJAICの強みです。

JAICの公式ページ

20代後半の未経験転職はマイナビエージェント

マイナビエージェント

マイナビエージェントに無料登録

20代後半の未経験転職者は大手であるマイナビエージェントがおすすめです。

一般的に転職エージェントの求人は、登録者だけが知ることができる非公開求人です。

マイナビエージェントのような大手転職エージェントの場合、企業からの求人も集まりやすいので、その非公開求人が豊富です。

20代と言っても、年齢が上がるにつれて未経験転職が可能な好条件の転職先は少なくなってくるので、20代後半の方は、求人を多く扱うマイナビエージェントがおすすめです。

マイナビエージェントの公式ページ

30代未経験者の成功のコツとおすすめ転職エージェント

転職に成功した女性

30代の転職は、今までの経験や実績を元に、転職した方が成功率が高いです。

しかし、30代から未経験分野へ転職は不可能ではありません。

ただし、20代とは異なり、職種や求人数が少なかったり、同じ30代の経験者と比べて給与が低くなることは覚悟しなくてはなりません。

そんな30代の未経験者が転職を成功させるには、希望する転職先で活かせるスキルをアピールすることです。

印象がよくなる伝え方

例えば、「人の話を聞くことが得意だから、チームをまとめることができる」などのコミュニケーション能力やマネジメント能力をアピールするのです。

希望する職種に関する経験はなくても、今までの人生経験で培ってきたような、役立つスキルはきっとあるはずです。

ただし、それにも企業がどのようなスキルを持った人材を必要としているか知っておかなければ何の効果もありません。

そのため、30代の未経験求職者には企業との繋がりがつよく、企業情報も豊富な転職エージェントがおすすめです。

豊富な求人数で30代未経験者も安心!リクルートエージェント

リクルートエージェント

リクルートエージェントに無料登録

30代で未経験求職者には、日本最大手のリクルートエージェントがおすすめです。

リクルートエージェントの一番の強みは、全年代が対象ということです。

例えば、マイナビエージェントの場合20代を主なターゲットとしているため、30代向けの求人が少なかったり、30代の転職者をサポートするためのノウハウがない可能性があります。

しかし、リクルートエージェントは全ての年代の求職者を対象とすることで、転職に関するノウハウを多く持っているので、30代未経験でも転職が成功できるようなアドバイスをもらうことができるでしょう。

また、豊富な求人数も30代の未経験求職者にとってはありがたいでしょう。

リクルートエージェントの公式ページ

30代前半なら求人検索もできるdoda!

DODA

dodaに無料登録

dodaも大手転職エージェントの一つです。

dodaの特徴は、転職サイトのような求人検索機能も持ち合わせていることです。

サイト内で求人を検索しつつ、キャリアアドバイザーからのサポートも受けられるので、転職サイトと転職エージェントのそれぞれに登録する手間も省けます。

30代の未経験者は、後半になればなるほど求人数が減ったり転職が難しくなってきます。

転職者満足度NO.1という実績と上場企業などの豊富な求人で転職を成功に導きましょう。

dodaの公式ページ

未経験でも転職可能な職種や業界一覧

経験がないことに悩む30代女性

ここからは、未経験でも転職しやすい職種をご紹介します。

未経験でも転職しやすい職種は、特別な資格がなくても働ける職種や人手不足であることが特徴です。

事務職

マネジメントしてる女性

まず1つ目は事務職です。事務職は残業も少ないということから人気の職業です。

書類作成、電話対応、経理業務、来客対応といった特別な経験などが必要なく誰でも覚えやすいという点から、未経験であっても転職しやすい職種です。

ただし、最近ではAIなど導入により事務職求人は減ってきていることを覚悟しておきましょう。

20代などの若い求職者でない限りは、好条件の事務職転職は難しいかもしれません。

営業職

転職先で忙しい20代男性

2つ目は営業職です。営業職では人手を常に必要としている企業が多く、実際に求人募集を見ても「未経験可」という文字がよく見られる業種の1つです。

また収入面でも、基本給と別に歩合制が取り入れられ、より高い待遇が保証されていることも多いことから人気の職種です。

その一方で、向き不向きが分かれる職種でもあります。

営業職には、お客さんとのコミュニケーション能力やプレゼン力、また体力が必要です。また、ノルマを課されることもあります。

自分自身の頑張りが、成果に結びつくので、やりがいを感じながら働きたい人にはおすすめです。

介護・福祉業界

介護スタッフの女性

日本は、世界でもトップを争うくらい高齢者が多い国です。

しかし、介護や福祉業界は人手不足が深刻な業界です。

そのため、入社の際に資格を持っていなくても、入社後に資格取得に必要は費用を負担してくれる事業所もあるほどです。

慢性的な人手不足であるため、将来的にも職に困ることはないでしょう。

また、介護業界にさまざまな職種があり、社会福祉士の平均年収は476万円と高収入も十分狙えます。

特に、被介護者やそのご家族から感謝されるシーンも多いのでやりがいを感じながら働ける業界でもあります。

IT・WEB業界

ベンチャー企業で働く20代女性

IT業界は、中小企業やベンチャー企業が多くあるため、人手不足が叫ばれている業界の一つです。

特に、SEやプログラマーなどのITエンジニアは、技術職であるため高年収なのも魅力的です。

しかし、SEやプログラマー以外の職種は専門性が低く、未経験でも転職可能な職種は存在するので、業務内容を確認しつつ転職先として検討してみてもいいかもしれません。

また、SEやプログラマーの教育を目的とした学校も多く、数か月で専門知識を身に着けることが可能です。

将来的な活躍と高収入を目指す方は、一度、受講したうえで検討してみましょう。

★転職サイト・転職エージェントを徹底比較★取り扱い一覧

最後に「どの人材紹介会社に登録すればいいのかわからない」という方のために、各転職サイトや転職エージェントの特徴やポイントをご紹介します。

転職サイトや転職エージェントはそれぞれ特徴が異なります。あなたにふさわしい会社を選んで、後悔しない転職をしましょう。

リクナビNEXT
  • 常時1万件以上の圧倒的な求人数
  • 新着・更新求人が毎週1,000件以上
  • レジュメ登録するだけでスカウトが届く
  • 独自のグッドポイント診断で自己分析ができる

全ての転職者がターゲットの王道転職サイトで、転職成功者の8割が登録しています。
公式サイトはこちら

マイナビ
エージェント
  • 転職のサポート期間が無期限!!
  • 20代・第二新卒の転職に強い
  • 約8割が非公開求人!マイナビ独占求人も多数あり
  • 書類応募、面接日程の調整や条件交渉もマイナビエージェントが代行

転職が初めての人でも、ていねいに業界情報や面接対策を無料で教えてくれます。
公式サイトはこちら

リクルート
エージェント
  • 転職成功実績NO.1!
  • 業界最大手なので企業とのパイプが強い
  • 非公開求人数約10万件
  • 満足度99%の面接力向上セミナーあり

全年代を得意としています。業界・職種に対する専門的な知識をもった実績豊富なキャリアアドバイザーのサポートを受けられます。
公式サイトはこちら

doda
  • 転職者満足度No.1
  • 日本最大級の求人数
  • 大手・外資・ベンチャーなど求人の種類が豊富
  • 人事担当者、現場の責任者の強い関係性

21~29歳で大卒の人がメインターゲット。年収診断やキャリアタイプ診断などの役立つコンテンツが豊富です。
公式サイトはこちら

JACリクルートメント
  • 外資系企業や海外進出企業に強い
  • 業界・職種に精通した約650名のコンサルタントがサポート
  • 国内大手、外資系、海外進出企業の厳選求人多数
  • キャリアやスキルを把握し企業に採用提案!求人を創出

35~45歳の専門職・管理職・海外事業経験者に特化。いわゆる「ハイキャリア層(年収600万円以上)」に向けた特有のノウハウをもっています。
公式サイトはこちら

ハタラクティブ
  • 20代・第二新卒など若年層に特化
  • 離職中・職歴なしでもOK
  • 就活アドバイザーがマンツーマンで対応
  • 豊富なサービスはすべて無料!
  • 学歴や職務経験など、キャリアに自信がもてないという方向け

未経験分野へのチャレンジやフリーターから正社員になりたいと考えている方におすすめです。
公式サイトはこちら

キュージェント
  • 自分で担当の転職エージェントを選べる新サービス
  • 各エージェントの実績・経歴等を公開しているため安心
  • 20代~40代まで対応可能な豊富なラインナップ
  • 既卒・離職中の方もOK

運営者が独自の基準でエージェントを厳選。「強引に転職を促す」「実績がほぼない」などのエージェントとは契約していないため、安心です。
公式サイトはこちら

HOP!
HOP!-関わるヒトすべてをポジティブに-
さまざまな業界で「今の仕事に悩む人」がより自分らしく働くためのサポートをするメディアです。
詳しくはこちら

関連記事

大手企業は転職エージェントでないと失敗する?求人が集まる理由と…

「大手企業で働きたい」「大手企業の選考で面接まで行ったことがない」など、大手企業への転職を目指す人におすすめなのが転職エージェントです。

  • 🕒
  • 2019.05.23更新

ワークポートの評判は悪い?IT・ゲーム業界に強いは本当?利用者の…

ワークポートは転職決定人数No.1を誇る転職エージェントですが、果たして実際の利用者からの評判は良いのでしょうか?「本当に、ITやゲーム業界に強いのか?」「

  • 🕒
  • 2019.05.21更新

事務職で働きたい女性におすすめの転職エージェント5選|転職成功の…

事務職はとても人気が高く、競争率が高い職種です。本当は事務職に転職したいのに「事務職で内定をもらうことは難しいだろうな…」とあきらめていませんか? 実は、転職エー…

  • 🕒
  • 2019.05.17更新

非公開求人は怪しい?企業が非公開にする理由と見つけ方…大手3社比較

求人を探していると目にする"非公開求人"の文字。非公開求人は、その名のとおり一般には公開されていない特別な求人を指します。 この記事では、「非公…

  • 🕒
  • 2019.05.17更新

dodaの評判は悪い?利用者に聞いた評判や口コミで分かった本当の強…

転職活動の際に頼りになる転職エージェントの中でも、大手転職エージェントは安心感もあり、登録しやすいものです。 某有名女優がCMキャラクターを務め話題の「doda」キャッチフレーズでもある「わから…

  • 🕒
  • 2019.05.16更新

Protected: 正社員への就職で重視されるポイント、求人とは?DYM就職

「自分の経歴でチャレンジできる正社員の仕事はあるのかな・・・」「正社員への就職はできるのかな・・・」 正社員への就職に興味はあるけれど…

  • 🕒
  • 2019.04.28更新

掲載サイト一覧
PARTNERS LISTS

最新記事

人気転職サイト