20代女性におすすめの転職エージェント!失敗しない転職ノウハウ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
             
★厳選!20代におすすめの転職エージェント★
転職サイト名年代と特長 求人を探す
マイナビ
エージェント

【20代】
20代からの信頼度がNo.1!

詳細

リクルート
エージェント

【全年代】
業界最大手の求人数

詳細

doda

【20代】
転職者満足度No.1

詳細

20代が転職サイトより転職エージェントを使用した方がいい理由とは?

転職エージェントは主に以下のサービスを無料で提供してくれます。

  • キャリアカウンセリング
  • 非公開求人の提案&説明
  • 履歴書や職務経歴書の書き方指導
  • 候補者を推薦&アピール
  • 面接対策
  • 面接日程調整や内定後条件交渉

専任のコンサルタントにキャリアプランを明確にしてもらえ、ネットや情報誌に掲載されていない非公開求人を紹介してもらえるメリットはかなり大きいといえます。

転職サイトは気軽に転職活動ができる反面、一人で全てやりくりをしなくてはいけないため、時間も工数もかかります

また、得られる情報も限りがあるため、企業の実態を知っている転職エージェントから情報提供を受け、ミスマッチ防止策にすると良いでしょう。

転職サイトと転職エージェントの違いは「サポート力」

職サイトと違い、転職エージェントは転職のプロが企業と求職者の間に入り、理想の職場で働く道を切り開くサポートをしてくれます。

<転職エージェントのメリット>

全ての転職支援サービスが無料
転職エージェントは転職者が入社した時の年収の約3割ほどの成功報酬を企業から得るため、転職者は完全無料でサービスを利用できます
キャリアプランを明確にしてくれる
自分のキャリアプランをみつめるチャンスを持ちづらくとも、プロのキャリアコンサルタントが転職者の適性を見極め、希望を引き出す手伝いをしてくれます。ブレない仕事観を持つことで、自ずと成果にも結び付きやすくなります。
求職者の魅力を第三者目線で人事にプッシュしてくれる
推薦時にコンサルタントが転職者の推薦文を添えてくれます。また、スキルチャレンジであっても応募先でいかに活躍できるかを第三者目線でアピールをし、選考通過を後押ししてくれます。

20代女性におすすめの転職エージェントを紹介!

評判の良いエージェントは数多くありますが、20代女性が見るべきエージェント選びのポイントは自分と同じ属性の人の口コミやコメントです。

なぜなら、男性と女性では求められるスキルや面接で聞かれやすい質問にも差があります。経験業界や職種、年齢によっても違いが出てきます。

20代女性に最も相応しいエージェントを選ぶには、「女性ならでは」の転職事情への理解やナレッジを持ち合わせているかを事前にチェックしましょう。

<20代女性のエージェント見極めポイント>

  • 同年代女性登録者の評判
  • 女性専任アドバイザーの多さ
  • 希望業界や職種へのサポート実績
  • 女性のロールモデルの提案バラエティ
  • 女性特有の面接ノウハウを持っている

マイナビエージェント

「20代」×「女性」の組み合わせならマイナビエージェントがベストな選択といえます。なぜなら、マイナビエージェントは新卒採用での若年者の採用支援の実績から若年者の転職サポートを得意としており、同時に女性専用の「マイナビエージェント 女性の転職」という転職サービスも展開をしています。

女性のライフイベントや体調の変化等にも理解があるため、安心して相談をすることができます。

また、丁寧なサポートにも定評があるため、気になる制度の活用状況(出産育児休暇取得状況、時短制度有無、子育てママの有無等)についても教えてもらえますし、転職者の希望条件によっては応募先企業に条件交渉をしてくれることもあります。

マイナビエージェントの公式サイトはこちらから

doda

dodaは転職サイトとエージェントサービスを持っており、日本最大級の求人数と種類、対応地域を誇ります。質の高いサービスから転職者満足度も高く、キャリア志向の女性への支援も得意としています。

女性専用転職サイトの「Woman Career」では、ライフワークバランス系求人は勿論、起業やマネジメント層へのステップアップ求人も取り揃えています。

女性向けお役立ち情報に加え、講座や相談会にディナー会といった数々のイベント情報も掲載されています。

また、dodaの運営会社では女性の活躍が目覚ましく、家庭を持ち’ながら’、子育てをし’ながら’キャリアを目指し続ける先輩’ながら’社員に出会える良い機会にもなります。

dodaの公式サイトはこちらから

スタッフサービス

業界トップクラスの規模の派遣会社であるスタッフサービスは、女性に対するサポートや福利厚生が整っています。

最近では常用雇用派遣(派遣先との派遣期間が終了しても派遣元の契約社員として就業継続できる制度)の「ミラエール」という未経験から事務職経験が積め、正社員かつ好待遇で働ける働き方も用意されています。

独自の昇給制度があり、スキルアップ講座も無料で受けれる点はオフィスワークへのキャリアチェンジ希望の20代女性には魅力的です。

また、スタッフサービス女性従業員の産休暇取得&復帰率が83%と高く、女性が安心して働き続けられる環境も整っています。

スタッフサービスの公式サイトはこちらから

リブズキャリア

リブズキャリアはエージェントではなく、女性用転職サイトですがお勧め度は五つ星です。年収400万円以上の女性がターゲットとなりますが、「自宅や保育園の最寄駅に帰りたい時間」から検索できる「帰れる検索」があり、家庭重視の女性への気配りも欠かしません。

他にもユニークな「ロールモデルから探す」という探し方もあり、様々なステージの女性の職探しの手助けをしてくれます。

「Woman Bright Action」という女性の社会進出を応援するプロジェクトを推進しており、300社の大手企業と提携し、女性目線で厳選した求人を数多く持っています。他社エージェントからのスカウトもあり、選択肢の幅も広げることができます。

リブズキャリアの公式サイトはこちらから

20代なら転職エージェントを使えば経験値0でも正社員になれるチャンス!

年代が上がるにつれ、自分だけで転職や働き方を決めづらくなります。そのため、将来のライフイベント発生時期から逆算し、最も転職しやすい時期は採用ニーズの高い20代であるといえます。

30代になるとより実績や専門性を企業側が採用基準に置く傾向にあります。しかし、20代であれば職種転換や異業種への転職もポテンシャルや人物素養次第で成功しやすいの成功しやすいです。

なので、キャリアを定めるに適した年代ともいえます。転職エージェントは未経験歓迎の正社員の求人情報を多く保持しています。

しかし、自分のキャリアプランを明確に持っていなければ、転職成功には繋がらないため、自己分析をし、自己の将来にしっかりと向き合うことは必須要件といえます。

転職したい動機がはっきりしていない...。そんなときの解決方法とは?

今の仕事にモヤモヤしたり、辞めたいけれど一歩を踏み出せない人は以下のステップで自分の気持ちに向き合い、答えを出しましょう。

転職したい理由の追求

なぜ転職をしたいと思うかを言葉にし、情報整理をしましょう。現職への不満や理想と現実のギャップを正しく認識することが大切です。

仕事選びの軸の明確化

どういった仕事であれば、現状のギャップを埋め、希望を満たせるかを言葉にします。希望する業界、職種、会社の特徴を明確にイメージしましょう。

志望動機の整理

離職という大きな決断をしてまで、新たな仕事に就きたい思いを志望動機に繋げていきます。退職理由=志望動機であれば、同じ退職理由を繰り返すリスクを減らせます。

また、言葉選びや見せ方を間違えなければ人事に不安材料を与えずにすみます。

入社後のやりたいことをイメージ

入社後に描くキャリア像を具体的に持つことで、ギャップやミスマッチのない転職を果たしやすくなります。

20代の女性の転職事情や企業が求める人材が知りたい!

20代女性の転職理由は「幅広い経験をしたい」「スキルアップしたい」や「残業が多い」「給与が低い」「仕事にやりがいを感じない」という成長意欲による理由や条件面での不満が多いようです。

よく、「入社後3年は同じ職場で働くべき」と言われてきましたが、最近ではその考えも変わりつつあります。たしかに、経験を積むという意味では一定期間同じ仕事でサイクルを回すことも大切です。

しかし、無理に合わない職場で時間を無駄にするよりも、新たな可能性を求め、自分らしくいられる方が大切という考え方をする人も増えたからです。

また、第二新卒は転職好機といえるため、ニーズがある内に転職すべきという考えも相まっています。

20代はビジネスマナーの基礎を持ちつつ、新たな環境にも馴染みやすい特性を持っているため、経験やスキルがなくとも、転職エージェント等プロの助けがあればポテンシャルでジョブチェンジできます。

自分らしく働きたいかたはこちらから

20代女性が結婚や出産の前後で転職するメリットとデメリットは?

結婚や出産のタイミングは人さまざま。毎日多くの転職者に向き合っているキャリアコンサルタントであれば、女性のライフプランや転職事情に精通してます。キャリアコンサルタントに相談し転職好機を見極めましょう。

結婚や出産をする前に転職する場合

<メリット>

残業や就業時間の制約を受けず就職先を選べる

結婚出産後では、条件重視で転職先を選ぶ必要があるのですが、結婚出産前の転職であれば、選択肢を狭めずに仕事を選べます。

ただし、ゆくゆくのライフイベント発生時に時間の融通が利くか等チェックをし忘れないようご注意ください。

<デメリット>

転職後数年は結婚出産がしづらくなる

転職後は新しい仕事で早期に戦力になることが求められるので、周囲の雰囲気としても、就業時間や働き方に制約が発生する可能性ある結婚出産がしづらくなります。

就業時間の相談や休暇は労働者の権利ですが、権利の前に会社からの期待を全うすることを意識し、イベント計画は立てましょう。

結婚や出産をした後に転職する場合

<メリット>

これまでキャリアを積んだ会社で産休育休の場合復職できる

それまでの就業実績があることから、保育園さえ入れれば元の仕事へ復帰できることは大きなメリットといえます。復帰後は育児と家事と仕事のバランスを取ることに苦労するため、慣れ親しんだ仕事であれば、その労力も軽減されやすくなります。

<デメリット>

育児が落ち着くまで転職が先送りになる

 

子供が小さいと時間的な制約により、転職がしづらくなります。職種転換等、年齢が若い方が有利な求人では、この出遅れが後々の転職難易度が上がる傾向もあります。

また、復帰後に働きづらさを感じても転職先が見つからないため、退職する結果を招く可能性もあります。

20代女性が転職エージェントを上手く使うコツとは?

20代女性が明日からでもすぐに試せる転職テクニックがあります。特に20代は意欲や前向きさが評価対象になりやすいため、まずはキャリアコンサルタントへの印象を上げ、ライバルとの差別化を図りましょう。

こまめに連絡を取ることが転職を成功させる秘訣

まず、キャリアコンサルタントは求人紹介する際は求職者の登録日や情報更新日を参考にします。この日付が直近であれば、転職活動中である可能性が高いからです。ですから、キャリアコンサルタントとのやり取りはこまめに取りましょう

また、20代向け求人はポテンシャルや人柄素養で推薦できる求人票も多く、応募書類からでは見えづらい人柄面の判断はコンサルタントに一任されるケースも多くなります

そのため、連絡回数が多い=転職意欲が高いというアピールができ、より自分の良さを知ってもらうチャンスも増やせます。

好印象を与えることに成功すれば、案件紹介をもらいやすくすることができるのです。そして、連絡が密であればコンサルタントも情が湧きやすく、より熱心にサポートをしてくれるようになります。

企業への選考対策を講じる前に、キャリアコンサルタントの評価を上げ、味方につけることが内定獲得率を格段に引き上げる秘訣なのです。

★転職サイト・転職エージェントを徹底比較★取り扱い一覧

最後に「どの人材紹介会社に登録すればいいのか分からない。」という方のために、各転職サイトや転職エージェントの特徴やポイントをご紹介します。

転職サイトや転職エージェントはそれぞれ特徴が異なります。あなたにふさわしい会社を選んで、後悔しない転職をしましょう。

マイナビ
エージェント
  • 転職のサポート期間が無期限!!
  • 20代・第二新卒の転職に強い
  • 約8割が非公開求人!マイナビ独占求人も多数あり
  • 書類応募、面接日程の調整や条件交渉もマイナビエージェントが代行

転職がはじめての人でも、丁寧に業界情報や面接対策を無料で教えてくれます。
公式サイトはこちら

リクナビNEXT
  • 常時5,000件以上の圧倒的な求人数
  • 新着・更新求人が毎週1.000件以上
  • レジュメ登録するだけでスカウトが届く
  • 独自のグッドポイント診断で自己分析ができる

全ての転職者がターゲットの王道サイトで、転職成功者の8割が登録しています。
公式サイトはこちら

リクルート
エージェント
  • 転職成功実績NO.1!
  • 業界最大手なので企業とのパイプが強い
  • 非公開求人数約10万件
  • 満足度99%の面接力向上セミナーあり

全年代を得意としています。業界・職種に対する専門的な知識をもった実績豊富なキャリア アドバイザーのサポートを受けられます。
公式サイトはこちら

doda
  • 転職者満足度No.1
  • 日本最大級の求人数
  • 大手・外資・ベンチャーなど求人の種類が豊富
  • 人事担当者、現場の責任者の強い関係性

21~29歳で大卒の人がメインターゲット。年収診断やキャリアタイプ診断などの役立つコンテンツが豊富です。
公式サイトはこちら

JACリクルートメント
  • 外資系企業や海外進出企業に強い
  • 業界・職種に精通した約550名のコンサルタントがサポート
  • 国内大手、外資系、海外進出企業の厳選求人多数
  • キャリアやスキルを把握し企業に採用提案!求人を創出

35~45歳の専門職・管理職・海外事業経験者に特化。いわゆる「ハイキャリア層(年収600万円以上)」に向けた特有のノウハウを持っています。
公式サイトはこちら

ハタラクティブ
  • 20代・第二新卒など若年層に特化
  • 離職中・職歴なしでもOK
  • 就活アドバイザーがマンツーマンで対応
  • 豊富なサービスはすべて無料!
  • 学歴や職務経験等、キャリアに自信が持てないという方向け

未経験分野へのチャレンジやフリーターから正社員になりたいと考えている方におすすめです。
公式サイトはこちら

キュージェント
  • 自分で担当の転職エージェントを選べる新サービス
  • 各エージェントの実績・経歴等を公開しているため安心
  • 20代~40代まで対応可能な豊富なラインナップ
  • 既卒・離職中の方もOK

運営者が独自の基準でエージェントを厳選。「強引に転職を促す」「実績がほぼない」等のエージェントとは契約していないため、安心です。
公式サイトはこちら

ウズキャリ
  • ブラック企業排除で定着率93%
  • 平均20時間の就活サポートで就職成功率も高い!
  • 就活アドバイザーがマンツーマンで対応
  • 20代に特化!(第二新卒・既卒・フリーター・ニートならどなたでもOK)

カウンセリングをもとにあなたの魅力がしっかり伝わる推薦状の作成をします!
書類選考通過率も87%!何から始めればいいかわからないフリーターの方におすすめ。
公式サイトはこちら

HOP!
HOP!-関わるヒトすべてをポジティブに-
さまざまな業界で「今の仕事に悩む人」がより自分らしく働くためのサポートをするメディアです。
詳しくはこちら

関連記事

20代おすすめ転職エージェント10社の特徴と比較!失敗しない使い方

  • 🕒
  • 2019.05.22更新

20代おすすめ転職サイト&転職エージェント!全15社の特徴とうまい使…

  • 🕒
  • 2019.05.05更新

20代向け転職エージェント8選!コンサルタントの上手い活用のコツ

「希望条件で転職を成功させるにはどの転職エージェントがおすすめ?」「自分に合った転職エージェントは?」転職初心者だと転職サイトとの違いなども分…

  • 🕒
  • 2019.04.11更新

20代の転職回数は平均何回?転職を成功に導くたった2つのポイント

「20代は何回まで転職できるの?」「複数回も転職してると印象悪いかな?」と感じる方も多いでしょう。 この記事では、20代での転職回数が転職…

  • 🕒
  • 2019.03.25更新

20代の転職理由は何が多い?体験談と失敗しないためのポイントまとめ

新卒で入社した会社に不満があっても、簡単な理由で転職をしてしまっていいのか悩んでいる方は多いのではないでしょうか。 「転職する人が会社をやめる理由って何?」「

  • 🕒
  • 2019.02.25更新

20代の転職失敗談!二度と会社選びを失敗しないためには?

この記事の目次20代の転職失敗談!「年収が下がって後悔」26歳男性の転職失敗談「転職の理由は結婚」23歳女性の転職失敗談「精神的に病んでしまった」27歳女性の転職失敗談「将来不安が多すぎた」27歳男性 ...

  • 🕒
  • 2019.02.22更新

掲載サイト一覧
PARTNERS LISTS

最新記事

人気転職サイト