転職エージェントはどう選ぶ?厳選8社の比較と悪い担当者の見極め方

転職エージェントの選び方
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

転職活動の強い味方となる転職エージェントですが、リクルートエージェントやdoda、マイナビエージェントなどさまざまな会社があります

しかし、それぞれ特徴や担当者の質もわからないので、実際にどれを選べばいいのかわからなくなってしまいますよね?

スムーズに転職活動を行い、理想の転職を実現させるには、転職エージェント選びはとても重要です。

この記事では、転職エージェントの選び方のコツやエージェントの上手い利用の仕方まで、転職を成功させるためのさまざまな情報をお届けいたします。

             
★厳選!おすすめ転職サイト・転職エージェント★
転職サイト名年代と特長 求人を探す
リクナビNEXT

【全年代】
転職者の8割が利用!

詳細

doda

【20代】
転職者満足度No.1

詳細

リクルートエージェント

【全年代】
転職成功実績No.1!

詳細

転職サイト比較表を見てみる

転職エージェントの選び方!まずは基本の2種類を理解

転職エージェントは求人数やサポート内容など、さまざまな基準で違いがあるので選ぶ際には迷ってしまいますよね?

しかし、転職エージェントは基本的に総合型と特化型の2つに分類されます。

転職エージェントの分類
総合型
(幅広い職種・業界の求人を扱う転職エージェント)
リクルートエージェント、doda、マイナビエージェント、パソナキャリア、ハタラクティブ、JACリクルートメントなど
特化型
(特定の職種や業界の求人を扱う転職エージェント)
Geekly、レバテックフリーランス、看護roo!、薬キャリなど

総合型は、職種や業界に制限がなく取り扱っている求人数も多いので、求職者にとっては、選択肢の幅が広がるメリットがあります。

そのため、自分の希望の分野が決まっていない場合には、自由に職種や業界を選ぶことができるののも総合型の特徴です。

一方で、特化型はエンジニア、看護師や薬剤師など専門職や技術職といわれるような、決まった職種の求人を取り扱っている転職エージェントを指します。

そのような特殊な職業の場合、転職活動には業界知識が特に必要になるので、専門職の転職には、特化型の転職エージェントを利用するが良いでしょう。

大手エージェントは、専門職求人も保有している!

リクルートエージェントやdoda、マイナビエージェントなどの業界大手の転職エージェントになると、専門職の求人を扱っています

それぞれの業界専任の担当者もいるので、専門職だからといって、総合型の転職エージェントしか使えない!ということはありません

転職エージェントの選び方と8社の比較

転職エージェントには2つに分けられますが、世の中の転職エージェントの多くは総合型です。

そのため、専門職や技術職ではない限り、多くの求職者は総合型の転職エージェントを利用します。

そして、総合型でもそれぞれ特徴があるので、まずは、あなたの現在の状況や、どのような転職がしたいのかを考えて転職エージェントを選ぶことにしましょう。

例えば、

  • 自分に合っている転職先が知りたい。(まだ、やりたいことが決まっていない)
  • いろいろな企業を比較して決めたい。(すでに、やりたいことは決まっている)
  • 未経験でも転職できる転職先を教えてほしい。

など、転職に関する不安はそれぞれ異なります。

各社の特徴をもとに、助けとなってくれる転職エージェントなのか判断してみてください。

公式ページ

企業情報が書かれた『AGENT Report』がもらえる!
業界最大級の求人数で、豊富な選択肢から自由に選べる
>>>簡単登録

公式ページ

面接対策会を毎日実施!
フリーターや既卒者など、未経験者の正社員に強い転職エージェント!
>>>簡単登録

公式ページ

サポート期限が無制限!
「まだ、転職しようか迷っている…」でも登録可能!
>>>簡単登録

公式ページ

転職フェアや説明会を多数開催
満足度No.1の実績と豊富な求人数で人気
>>>簡単登録

公式ページ

71%の利用者が年収アップを実現
年収交渉を代行してくれるので、条件交渉も安心!
>>>簡単登録

公式ページ

『転職必勝ガイド』がもらえる
ていねいなサポートが人気!転職がとにかく不安で誰かに頼りたい人におすすめ!
>>>簡単登録

公式ページ

両面型の転職サポート
管理職などのエグゼクティブ層に人気の転職エージェント
>>>簡単登録

各社の主なサポート内容に違いはあるの?

転職エージェントはサポート充実

転職エージェントには、それぞれ特徴がありますが主なサポート内容はどうでしょうか?

ご紹介したような転職エージェント各社では、基本的に受けられるサポートは同じです。

【転職エージェントの主なサポート内容】

  • キャリア面談
  • 向いている職種や業種のアドバイス
  • 好条件の非公開求人の紹介
  • 履歴書や職務経歴書の添削
  • 面接日程の調整を代行
  • 面接の想定質問のアドバイス
  • 年収交渉の代行

プロしか知らない求人や企業情報をもとにしたアドバイスをもらうことができるのは、どのエージェント会社でも変わりません。

転職エージェントを利用すれば、書類通過率が上がったり、企業との気まずい条件交渉をしなくてすむので、やはり求職者にとっては強い味方と言えます。

主なサポート内容には違いがないので、転職エージェントを選ぶ際には、メインターゲットや強みが自分に合っているかどうかのみを見て判断してみてくださいね。

転職エージェントは1つに絞ると失敗する

転職エージェント選びに困っている男女

ここまでで、転職エージェントの選び方をご紹介してきましたが、実は転職エージェントは登録の段階で一つに絞る必要はありません

実際に転職先を決めて転職をする際には、一つの転職エージェントを通して転職をしますが、それまでは複数の転職エージェントを利用することができます。
(転職エージェント各社も複数の利用は認めています)

そして、転職活動では転職エージェントを複数利用することが成功のためのコツでもあります。

なぜなら、転職エージェントには、担当者の質や保有している求人情報や求人数に差があるからです。さらに、すでにご紹介した各社のサービスや特徴もさまざまなものがありましたよね?

人生を左右する転職をたった1つのエージェントに頼ってしまうのは危険です。

いろいろなエージェントに相談して、多角的な視点や情報をもらうことが、転職を成功させるためには必要なのです。

ただし、同時登録は多くても3社まで!

転職活動の際に掃除に複数の転職エージェント会社に登録することで、多くの求人情報を知ることができ、各社の担当者を比較することができます。

しかし、その分担当者とのやり取りが増えてしまうことになります。

そのため、転職エージェントの同時登録は3社までを目安に登録することにしましょう。

転職エージェントの悪い担当者の見極め方

悪い転職エージェントの見極めようとする女性

先ほどもご紹介したように、転職エージェントを利用すれば担当者がつきますが、担当者の質によっては、転職活動がストレスなく進められるかどうかが変わります。

転職エージェントの担当者の良し悪しを見極めるには、2つのポイントに注意してみましょう。

  1. 希望とは違う求人を紹介してくる
  2. 連絡がしつこく、タイミングが悪い

1.希望とは違う求人を紹介してくる

転職エージェントに登録すると、キャリアアドバイザーやコンサルタントと呼ばれる担当者と面談を行います。

そこで、希望の転職先や希望年収など、どのような転職先を希望するのかをヒアリングし、それを元にあなた向けの求人を探し出し、紹介してくれるのです。

そのため、希望とは全く異なる求人を紹介してきたり、その求人を紹介してきた意図や根拠の説明もなく、とにかくエントリーさせるような場合は、その担当者は質が悪いといえます。

2.連絡がしつこく、タイミングが悪い

また、執拗に企業へのエントリーを催促してきたり、仕事中に連絡が来るなど、しつこい連絡やタイミングの悪さも担当者の質を左右します。

そのほか、
求人情報を問い合わせたのに返信が遅い
指定した時間帯や手段以外で、連絡が来る

など、必要な時に連絡がつかなかったり、あらかじめ、連絡可能な時間や手段を指定しているにも関わらず、しつこく連絡が来る場合もあります。

どちらも、エージェント側が転職者に対して親身なサポートを心がけていれば、起こりえないことです。

無理して利用を続けず、担当者の変更を申し出るか、別の転職エージェントの利用を検討しましょう。

転職エージェントをうまく利用するたった2つのコツ

充実したサポートを受けられる転職エージェントですが、転職を成功させるためには、利用の仕方も大切なポイントです。

転職エージェントをうまく利用するためには、1.担当者には『嘘をつかない』『見栄を張らない』、2.連絡にはきちんと返す この2つがポイントになります。

1.担当者には『嘘をつかない』『見栄を張らない』

キャリアコンサルタントを利用している様子

まずは、担当者との面談や、企業との面接の出来などに関しては真実を伝えることが大切です。

面談で、今までのあなたの経歴や実績、今後のキャリアの希望などを実際よりも誇張して伝えてはいけません。

見栄を張って伝えてから紹介された求人は、本当の意味でに"あなたに合った"ものではありません。

また、企業との面接の出来も素直に伝えましょう。

転職エージェントでは、面接後のフォローを行っています。

緊張して、志望動機をうまく言えなかった」という場合でも、担当者が企業側へ連絡してしっかりとフォローを入れてくれます。

担当者にしっかりとサポートしてもらうためには、すべてにおいて、真実を伝えることが大切なのです。

2.連絡にはきちんと返す

また、担当者からの連絡はきちんと返しましょう。

仕事が忙しくて返信できなかった」「連絡がしつこくてそのまま放置していた」など、仕事をしながら転職活動を進めることはとても大変ですから、このような事態になってしまうこともよくあるでしょう。

しかし、それでは担当者に「転職の意思がない」と思われてしまいます

求人情報は常に入れ替わっています。

昨日までなかったあなた向けの求人が、今日はあるかもしれません。

しっかりと、担当者と連携を取っておければ好条件の求人を取り逃がすこともなくなるはずです。

転職エージェントはサポートのプロです。

転職活動の進め方がわからない転職初心者には、頼りになる存在ですが、実際に転職をするのはあなた自身です。しっかりと使いこなして、理想の転職を叶えましょう。

★転職サイト・転職エージェントを徹底比較★取り扱い一覧

最後に「どの人材紹介会社に登録すればいいのかわからない」という方のために、各転職サイトや転職エージェントの特徴やポイントをご紹介します。

転職サイトや転職エージェントはそれぞれ特徴が異なります。あなたにふさわしい会社を選んで、後悔しない転職をしましょう。

リクナビNEXT
  • 常時1万件以上の圧倒的な求人数
  • 新着・更新求人が毎週1,000件以上
  • レジュメ登録するだけでスカウトが届く
  • 独自のグッドポイント診断で自己分析ができる

全ての転職者がターゲットの王道転職サイトで、転職成功者の8割が登録しています。
公式サイトはこちら

マイナビ
エージェント
  • 転職のサポート期間が無期限!
  • 20代・第二新卒の転職に強い
  • 約8割が非公開求人!マイナビ独占求人も多数あり
  • 書類応募、面接日程の調整や条件交渉もマイナビエージェントが代行

転職が初めての人でも、ていねいに業界情報や面接対策を無料で教えてくれます。
公式サイトはこちら

リクルート
エージェント
  • 転職成功実績NO.1!
  • 業界最大手なので企業とのパイプが太い
  • 非公開求人数約20万件
  • 満足度99%の面接力向上セミナーあり

全年代を得意としています。業界・職種に対する専門的な知識をもった実績豊富なキャリアアドバイザーのサポートが受けられます。
公式サイトはこちら

doda
  • 転職者満足度No.1
  • 日本最大級の求人数
  • 大手・外資・ベンチャーなど求人の種類が豊富
  • 人事担当者、現場の責任者との強い関係性

21~29歳で大卒の人がメインターゲット。年収診断やキャリアタイプ診断などの役立つコンテンツが豊富です。
公式サイトはこちら

JACリクルートメント
  • 外資系企業や海外進出企業に強い
  • 業界・職種に精通した約650名のコンサルタントがサポート
  • 国内大手、外資系、海外進出企業の厳選求人多数
  • キャリアやスキルを把握し企業に採用提案!求人を創出

35~45歳の専門職・管理職・海外事業経験者に特化。いわゆる「ハイキャリア層(年収600万円以上)」に向けた特有のノウハウをもっています。
公式サイトはこちら

ハタラクティブ
  • 20代・第二新卒など若年層に特化
  • 離職中・職歴なしでもOK
  • 就活アドバイザーがマンツーマンで対応
  • 豊富なサービスはすべて無料!
  • 学歴や職務経験など、キャリアに自信がもてないという方向け

未経験分野へのチャレンジやフリーターから正社員になりたいと考えている方におすすめです。
公式サイトはこちら

HOP!
HOP!-関わるヒトすべてをポジティブに-
さまざまな業界で「今の仕事に悩む人」がより自分らしく働くためのサポートをするメディアです。
詳しくはこちら

関連記事

転職エージェントの悪い評判は担当者が原因?利用者の口コミと対処法

「転職エージェントってあまり良くないって聞いた」「評判の悪いエージェントにあたったらどうしよう…」 転職活動の強い味方である転職エ…

  • 🕒
  • 2019.10.16更新

ワーケーションとは?メリット・デメリットと導入事例

新しい働き方として、近年注目されているワーケーション。「ワーケーションって何?」「ワーケーションを活用している人っているの?」と思っている方も…

  • 🕒
  • 2019.10.11更新

事務職で働きたい女性におすすめの転職エージェント5選|転職成功の…

事務職はとても人気が高く、競争率が高い職種です。本当は事務職に転職したいのに「事務職で内定をもらうことは難しいだろうな…」とあきらめていませんか? 実は、転職エー…

  • 🕒
  • 2019.10.11更新

専任のエージェントが徹底サポート「アイデムスマートエージェント…

今回は、株式会社アイデムが運営している人材紹介サービス「Aidem Smart Agent(アイデムスマートエージェント)」に取材をしてきました。 一気通貫型ならではの、他社との違いや、…

  • 🕒
  • 2019.10.11更新

パソナキャリアの評判は本当に悪い?実際の口コミと満足度NO.1の真実

パソナキャリアの評判について、HPや公式サイトの情報だけでは判断が難しいですよね。 この記事では、「パソナキャリアの評判って実際どうなの?」「利…

  • 🕒
  • 2019.10.03更新

非公開求人の仕組み|大手に多い?企業が非公開にする理由と探し方

求人を探していると目にする"非公開求人"の文字。非公開求人は、その名のとおり一般には公開されていない特別な求人を指します。 この記事では、「非公…

  • 🕒
  • 2019.09.21更新

転職エージェントの複数登録は3社まで!掛け持ちのメリット・デメリ…

転職を成功させるための強い味方である転職エージェントですが、 「一度に何社も登録しても大丈夫なの?」とエージェント会社の併用によって応募資格や選考結果を左右しない…

  • 🕒
  • 2019.09.20更新

正社員への就職で重視されるポイント、求人とは?DYM就職

「自分の経歴でチャレンジできる正社員の仕事はあるのかな・・・」「正社員への就職はできるのかな・・・」 正社員への就職に興味はあるけれど…

  • 🕒
  • 2019.09.19更新

フリーターや既卒、第二新卒の正社員就職を強力に支援!DYM就職

「アルバイトの経験しかないと、正社員になるのは難しいかも」「正社員としての実務経験が短いから、転職できるかな」 正社員としての実務経験…

  • 🕒
  • 2019.09.19更新

大手企業は転職エージェントでないと失敗する?求人が集まる理由と…

「大手企業で働きたい」「大手企業の選考で面接まで行ったことがない」など、大手企業への転職を目指す人におすすめなのが転職エージェントです。

  • 🕒
  • 2019.09.17更新

20代人気転職エージェントランキング!選ぶポイントと利用の注意点

「転職エージェントって沢山あってどれを選べばいいのか分からない!」など、転職すると決めたものの、どのエージェントを使って転職活動を進めればいいかわからない20代の方も多い…

  • 🕒
  • 2019.09.02更新

営業は転職エージェントでないと失敗する?自分に合う営業職の選び方

「営業職に転職したいけど、ブラック企業に転職してしまわないか心配・・・」「転職エージェントがいいって言うけど、どこがいいの?」など、転職に際し…

  • 🕒
  • 2019.08.28更新

掲載サイト一覧
PARTNERS LISTS

最新記事

人気転職サイト