薬剤師 残業

薬剤師で残業はいや!残業なしでプライベート優先の生活を手に入れろ

転職サイト名
高収入
求人を探す
1位 m3.com(薬キャリ)
時給3,000
年収800万円
以上

詳細

2位 マイナビ薬剤師 時給2,500円
年収780万円
以上

詳細

3位 ファルマスタッフ 時給2,000円
年収730万円
以上

詳細

※薬剤師転職サイトは、薬剤師資格取得済みの人のみ登録可能です。

残業が少ない職場では、予定が立てやすくて仕事とプライベートのオンオフをつけることができます。家庭や子育てと両立しながら働く女性薬剤師は、長時間残業することはむずかしいですね。残業の可能性が少ない職場を探す時のポイントをまとめてみました。

薬剤師はなぜ残業がおおいのか?

  • 仕事の後に、予定があったのに残業のせいでまたキャンセルしてしまった。
  • 残業代が払われないのに、また残業がある。
  • 薬剤師が少なく業務を出来る人がいないため、結果、自分がする必要がある。
  • そんな悩みを抱える薬剤師は数多くいます。残業になってしまう本質は、仕事を作ってしまうことに原因があります。ニュースにも度々取り上げられるように、これは日本特有の性質で、1つ1つの仕事を効率的に行ったら次の仕事に移り、常に顧客にとって最善の対応を考え仕事を行っています。仕事を減らして質の悪いサービスをしようというわけではありません。ただ、プライベートを優先したいのに、仕事を増やしてしまうことにより結果残業になってしまう。残業をなくすためには必要のない仕事は仕方がないと割りきって、仕事を切り上げることが大事です。また、仕事を減らすことが怠慢になるわけではありません。実際、たくさんの仕事をこなすよりも、仕事の質を高める方が患者の役に立つこともあります。自分の仕事を振り返り、必要のない仕事を減らすように勤めましょう。

    「プライベート優先」の生活を手に手に入れる方法

    1.「残業なし」の仕事を選ぶ

    薬剤師の仕事は調剤、顧客対応、資料整理など、多岐の仕事にわたりますが、中でも発注業務には時間がかかります。ほとんどの薬局やドラックストアでは在庫確認や発注業務は薬剤師が兼任して行っているところが多いです。また投薬と調剤に集中するために、そのような業務を事務員を雇い行ったり、自動発注システムを用いて行うところもあるそうです。

    2.「土日休み」の仕事を選ぶ

    調剤薬局は大病院の診療時間に連動して、業務時間が決定されるため土日も出勤してプライベートの時間が削られることがしばしばあります。

    3.「産休・休育休実績あり」のある仕事を選ぶ

    薬剤師求人サイトでは、薬剤師求人条件として「産休・育休実績」を掲載するようになりました。これまで薬剤師には女性の方が就くことが多かったのにもかかわらず、掲載されていなかったため、産休・育休期間に入りたい女性にとって不便でした。求人サイトには、「産休・育休実績あり」「産休・育休補助あり」等、詳細な記載はされていませんが、希望する職場のことについて、直接尋ねたり、コンサルタントの方に相談してみることが可能になりまた。

    4.薬剤師数を確認する

    仕事によってプライベートの時間が削られる理由の1つとして、薬局自体の薬剤師数が少ない事があります。都市やその近郊では患者数が多いため自然と薬剤師の多い職場になりますが、地方や正社員が少ない職場となると、薬剤師数が少なく出勤時間が長くなってしまいます。

    5.営業時間を確認する

    大病院の診療時間は大体17:00で終わりますが、よく時間外の勉強会やミーティングがありまる。もし、プライベートを重視したいのであれば、その点を考慮して職場選びをすることが無難です。

    残業が少ない・残業なしのおすすめの職場

    プライベートを優先したい人は、製薬会社での管理薬剤師としての仕事がおすすめです。多くの場合、定時に退社をすることが可能であり福利厚生も整っています。また総合病院併設の調剤薬局の中は発注業務がなければ定時で終わるため、薬剤師数や診療時間を確認した上で転職しましょう。
    シフトの時間どおりの仕事をしたい薬剤師は、派遣薬剤師という働き方も検討してみましょう。薬剤師は残業代が高い(通常の3倍程)ということもあり、残業に回されることは少ないです。

    薬剤師の残業がない求人はあまり出回りませんので、求人が出ればすぐ枠が埋まるかもしれません。残業無しの求人を探している人は、薬剤師専門の転職サイトを利用して幅広い求人情報を探して見ましょう。たとえば全国の幅広い求人を網羅している「薬キャリ」は残業少なめという条件の求人も掲載しています。

    また残業なしの求人では、当然ながら残業手当が付きませんので、給与が低めな場合もあります。残業のある無し以外に、会社の制度や福利厚生などの条件も合わせて確認しておきましょう。

    Hop経由で転職成功した人の82%が転職希望日を「6ヶ月以内」と回答

    急募をしている高給与求人や人気の求人は転職転職希望日が早い人から優先的に紹介をされます。いつ転職しようか迷っている方は良い職場に巡り合えるよう少しスケジュールを早めて検討するのが転職成功の秘訣です。

    1位薬剤師登録者数No.1!薬キャリ(エムスリーキャリア)

    『薬キャリ』利用者の3つの特長

    こんな薬剤師さんが利用しています
    • 1日3時間,週2日勤務で子育てをしながら働きたいママ薬剤師
    • 時給3,500円以上の派遣薬剤師として働きたい薬剤師
    • 高年収かつ転勤なしの調剤薬局に転職したい薬剤師

    2位利用者満足度が4年連続No.1!マイナビ薬剤師

    マイナビ薬剤師②

    『マイナビ薬剤師』利用者の3つの特長

    こんな薬剤師さんが利用しています
    • 初めての転職活動で不安を感じている薬剤師
    • 薬剤師資格を活かせる一般企業に転職したい薬剤師
    • 残業なし・土日休みのドラッグストアに転職したい薬剤師

    3位高年収・高時給求人ならファルマスタッフ

    『ファルマスタッフ』利用者の3つの特長

    こんな薬剤師さんが利用しています
    • 年収700万円以上や時給3,000円以上の職場で働きたい薬剤師
    • 日本調剤監修の教育プログラムを受けたい薬剤師
    • 転職コンサルタントに直接会って相談したい薬剤師
    →希望職種別!おすすめ薬剤師転職サイトはこちら