Dollarphotoclub_82634617

薬剤師が美容エステサロンや美容外科に転職する方法

美容に関心のある女性にとって、その知識が仕事に活かせたらそれはとてもうれしいことでしょう。しかも、自分が既に持っている薬剤師としての知識や技術が活かせればなお一層うれしいかもしれません。当ページでは薬剤師が美容エステサロンや美容外科に転職する方法についてご紹介します。
転職サイト名
高収入
求人を探す
1位 薬キャリ
時給3,000
年収800万円
以上

詳細

2位 マイナビ薬剤師 時給2,500円
年収780万円
以上

詳細

3位 ファルマスタッフ 時給2,000円
年収730万円
以上

詳細

※薬剤師転職サイトは、薬剤師資格取得済みの人のみ登録可能です。最低でも2社、できれば3社に会員登録して、コンサルに給料交渉をしてもらうのが賢い転職サイトの使い方です。もちろん、会員登録から内定まで完全無料で利用できます。

1.美容サロンで働く薬剤師が活躍できる理由

美容と一口に言っても幅が広く、エステであっても、美髪、美肌などパーツの美しさを求めるものから、痩身や健康美など身体の美しさを求めるものまでさまざまなタイプがあります。

エステサロンで行われるフェイシャルエステやマッサージ、ヘッドスパなどは、専門のセラピストやエステティシャンの手によって施術されますが、アトピーやニキビ、シミを悪化させるトラブルが相次いでいます。これは、技術を身に付けていても、使われる薬剤などが肌に与える影響などまできちんとした知識を持った人がエステティシャンになっていないからかもしれません。その点、薬剤師であれば、アロマやジェルの成分、化粧品の影響なども知識として持っていることから、トラブルを避けた施術を行うことができるでしょう。

美容サロンの求人は数が少ないので普通の転職サイトで探してもまず見つかりません。探し方としては求人数の多い薬キャリのコメント欄に要望を記入し、キャリアコンサルタントに探してもらうのが一番簡単です

touroku

touroku3

薬剤師資格を活かして美容サロンで働きたい方にオススメなサイト 

2.【意外】美容と薬剤師の切っても切れない関係

エステサロンで行われるフェイシャルエステやマッサージ、ヘッドスパなどは、専門のセラピストやエステティシャンの手によって施術されますが、アトピーやニキビ、シミを悪化させるトラブルが発生することも少なくありません。技術は身に付けていても、使われる薬剤などが肌に与える影響などまできちんとした知識を持った人がエステティシャンになっているとは限らないからです。その点、薬剤師であれば、アロマやジェルの成分、化粧品の影響なども知識として持っていることから、トラブルを避けた施術を行うことができるでしょう。

美容と薬剤師は切っても切れない関係にあります。もし、一般的なエステティシャンでなく、薬剤師エステティシャンであれば、医薬品や漢方なども取り扱うことができるため、施術と共に、お客様の悩みに対して適切なカウンセリングやアドバイスを実施することもできるかもしれません。

3.美容外科や美容クリニックで薬剤師の知識と技術を活かす

美容外科は、美容の部分に特化した外科クリニックですから、エステサロンとは異なり、医療行為も投薬も行われます。そのため、医師や看護師だけでなく、薬剤師も活躍する現場です。

ニキビやシミなどの治療目的で、医薬品や漢方薬が用いられることもあり、身体に直接外科的な処置が行われることも多いことから、痛み止めや化膿止めなどを処方することも少なくありません。ですから、薬剤師の知識と技術が必要になる現場でもあるのです。

4.美容関連の薬剤師求人を見つけるための方法

薬剤師としての知識を活かし、サロンのオーナーをしている人や、講演活動をしている人がいます。医薬品や化粧品の開発部門で美容に関わる製品を生み出している人もいます。このように、薬剤師の資格と知識は、美容の世界でも活かせる部分が多いのです。美容関連の求人は一般サイトを探しても見つかりますが、そのようなサイトからでは、薬剤師が応募することにメリットがあるかどうかの判断が付きません

そこで、薬剤師の求人を専門に扱うサイトに登録して、美容関連の薬剤師求人を紹介してもらうのが効率的です。そうすれば、薬剤師であることを前提に募集していることがわかり安心もできます。

この記事に書かれている事まとめ
  • 薬剤師が美容サロンで働くメリットは、化粧品の成分による影響を理解し、トラブルを避けた施術ができる点。
  • アトピーやニキビ、シミを悪化させるトラブルを未然に防ぐ。
  • 美容関係で働きたいなら、美容外科クリニックもニキビやシミなどの治療に薬剤師として貢献できる。
  • 迷ったらとりあえずこのサイト、まずは業界最大手で圧倒的な求人数を誇るエムスリー(薬キャリ)への登録がおすすめ。

『転職サイトから優先的に求人を紹介してもらう裏技』

転職希望時期を聞かれた際は「3カ月以内」と答えましょう。

なぜかというと、転職サイトへの登録時や電話での本人確認の際、転職希望日を必ず聞かれるからです。

転職サイトは転職希望日が早い人から優先的に好条件の求人を紹介するので、自分が応募しようとした求人がすでに別の方に決まってしまった、ということはよく起きます。

その為、いつ転職しようか迷っている方は出来るだけ早い時期、 目安として3カ月以内、最低でも6カ月以内と伝えることをお勧めします。

1位薬剤師登録者数No.1!薬キャリ(エムスリーキャリア)

『薬キャリ』利用者の3つの特長

こんな薬剤師さんが利用しています
  • 1日3時間,週2日勤務で子育てをしながら働きたいママ薬剤師
  • 時給3,500円以上の派遣薬剤師として働きたい薬剤師
  • 高年収かつ転勤なしの調剤薬局に転職したい薬剤師

2位利用者満足度が4年連続No.1!マイナビ薬剤師

マイナビ薬剤師②

『マイナビ薬剤師』利用者の3つの特長

こんな薬剤師さんが利用しています
  • 初めての転職活動で不安を感じている薬剤師
  • 薬剤師資格を活かせる一般企業に転職したい薬剤師
  • 残業なし・土日休みのドラッグストアに転職したい薬剤師

3位高年収・高時給求人ならファルマスタッフ

『ファルマスタッフ』利用者の3つの特長

こんな薬剤師さんが利用しています
  • 年収700万円以上や時給3,000円以上の職場で働きたい薬剤師
  • 日本調剤監修の教育プログラムを受けたい薬剤師
  • 転職コンサルタントに直接会って相談したい薬剤師
→希望職種別!おすすめ薬剤師転職サイトはこちら