imasia_6613457_M

調剤薬局勤務の薬剤師の転職理由は何が多いの?

転職サイト名
高収入
求人を探す
1位 m3.com(薬キャリ)
時給3,000
年収800万円
以上

詳細

2位 マイナビ薬剤師 時給2,500円
年収780万円
以上

詳細

3位 ファルマスタッフ 時給2,000円
年収730万円
以上

詳細

※薬剤師転職サイトは、薬剤師資格取得済みの人のみ登録可能です。

調剤薬局の薬剤師の転職理由は何が多いのか?

調剤薬局で働く薬剤師の場合、仕事内容に不満を持つことが多いようです。しかも、ドラッグストアの薬剤師に多い「忙しくて休めない」「サービス残業が多い」というケースよりも、「もっと自分の力を活かせる場が欲しい」という切実な声が多いのが特徴です。
例えば、単科の診療所の門前薬局の場合、限られた種類の薬しか調剤する機会が無いため、もっと幅広い経験を積みたいという思いを持つ人が少なくありません。また、毎日調剤を行うだけで、患者への服薬指導をする機会があまりなかったり、管理薬剤師としてステップアップする機会が無かったりすると、物足りなさを感じやすいようです。

調剤薬局薬剤師の転職理由3つ

調剤薬局の薬剤師の転職理由として多いのは、「昇給の機会があまりない」「業務の幅が狭い」「職場の雰囲気がよくない」の3つです。比較的毎日単調な仕事の繰り返しとなりやすい調剤薬局の薬剤師の場合、パートやアルバイトの時給だけでなく、正社員の年収もあまり上がらないことが多く、業務の幅も他の医療機関などで働く薬剤師と比較すると狭いため、やりがいが感じられず、嫌気がさして辞めたいと思うことが多いようです。

転職理由はみんな似ている

転職理由の中には、調剤薬局ならでの理由や、薬剤師特有の理由ではないものもあります。例えば、パートやアルバイトにも毎月のように残業代を払わない長時間のサービス残業を迫るようなブラック薬局。ブラック企業の場合には、薬剤師に限らず他の職種でも職場を辞めたい理由となるでしょう。
また、店長や事務員など同じ職場のスタッフとの人間関係がよくないことが転職の動機となることも多く、転職理由は、どの業種においてもよく似ていることがわかります。

薬剤師の転職理由についてより詳しく知りたい方は、「薬剤師が面接で「転職理由」を聞かれたら。正直すぎるとアウト?」の記事も合わせてご覧ください。

調剤薬局から転職するには

調剤薬局からの転職理由は人によって様々ですが、薬剤師転職支援サイトに登録して、コンサルタントなどアドバイザーのアドバイスを受けながら就職活動を行うと、理想の職場を見つけやすくなるでしょう。転職理由や志望動機など、履歴書や面接の際にどのように答えればよいか迷う点についても相談に乗ってもらえます。

1つの転職サイトだけに登録して転職活動に挑もうとしているあなた!

転職サイトへの登録は1つでは足りませんよ!複数のサイトに登録をすると

①閲覧できる求人数がぐんと増え、よりよい求人を見つけやすくなる。

②異なるキャリアコンサルタントの中から自分に合う人を選んで転職活動を進められる。

という2つのメリットがあるのです!

これから転職を考えている人にはぜひ以下のサイトへの”複数登録”をおすすめします。

1位エムスリー(薬キャリ)

エムスリーの3つの特長

  • 通勤30分以内の職場求人を全て紹介
  • ブランクのある薬剤師向けの求人を10000件以上掲載
  • 老健、クリニックなどのレア求人も約30件掲載

2位マイナビ薬剤師

マイナビ薬剤師の3つの特長

  • 現場で働いている薬剤師の生の声が聞ける!
  • 人間関係、残業、キャリアアップに悩む方必見!
  • 職場復帰したい方も安心な転職相談サポート付き

3位ファルマスタッフ

ファルマスタッフの3つの特長

  • 年収700万円以上、時給3000円以上の求人がどこよりも豊富
  • 面接同行サービスで年収交渉も安心
  • 日本調剤監修の独自教育プログラムを受けられる
→希望職種別!おすすめ薬剤師転職サイトはこちら