子育てママ薬剤師、復職成功のカギは【求人調査】!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「薬剤師として勤務していたが出産で休職。しばらくは家事と育児に追われる毎日だったけれど、子供も大きくなってきたし復職したくなってきた。でも、ブランクもあるし、子育てとの両立でうまく働けるのか不安・・・」

このように、復職したいけど一歩が踏み出せない方は多いようです。しかし、ママ薬剤師の復職における悩みの大半が【求人調査】次第で一発解決するのをご存知でしたか。

★厳選!ママ薬剤師におすすめ転職サイト★
転職サイト名 高時給求人数 おススメポイント 求人を探す
薬キャリ 2千件以上 ママ薬剤師専任
エージェントが在籍

無料
登録

マイナビ薬剤師 7千件以上 パート求人数業界最多

無料
登録

ファルマスタッフ 2千件以上 パートだけでなく
派遣も選択可能

無料
登録

1.復職の悩みを一発解決した、30代ママ薬剤師(ハナさん)の復職体験談

「【求人調査】とは具体的にどういうこと?」という方は、まずはこちらの体験談をご覧ください。

★ママ薬剤師30代ハナさん(仮名)の例

私は出産を機に、4年間働いた薬局を退職しました。仕事をしている時には、職場の仕事内容に不満や不安もありましたが、いざ仕事を辞めてしまうと社会から取り残されたように感じていました。

そのため、主人には子供が大きくなったら復職したいと伝えており、子育てとの両立や4年のブランクを考えるとパートでもいいから働けたらいいなと自分なりに考えていました。

復職のポイントは、豊富な求人紹介&すきま時間の職場見学

その後、子供が小学校に入学したタイミングで復職を決意し、復職活動を始めました。大学卒業時とは違い、何をしていいのか分からなかったため、薬剤師専用の転職サイトを利用することにしました。

子供のことを考え、土日は家族で過ごしたいし、平日は弁当作りをし、夕方には洗濯物、掃除など家事があるので定時で帰れる職場を探しました。薬剤師専用転職サイトのコンサルタントの方にそのような希望を伝えました。

しかし、実際に復職活動をしている時には、子供のことで急な用事が入ったりして時間がなかったため、コンサルタントが用意してくれた求人情報を沢山集めて、時間がある時は気になった職場へ見学しに行くというやり方でした。

高給料&子育てと両立可能な職場に復職成功♪

今思うとすごくやりやすかったです。最終的には、見学時に気が合いそうなママ薬剤師がいたこと、職場の雰囲気がママが多く子育てと仕事が両立できると感じたこと、コンサルタントの交渉もあって比較的高給になったこともあり、薬局で復職することに決めました。

マイナビ薬剤師に無料登録

他のママ薬剤師の1日の働き方が知りたい方はコチラ!

2.復職希望ママ薬剤師のよくある5つの悩みは、すべて【求人調査】で解決できる

体験談でハナさんが話してたように、ママ薬剤師は家事や子育てと仕事も両立しなければならず、復職時にはブランクがあることから不安も大きいと思います。

ですが、信頼できる転職サイトに【求人調査】をしてもらえば、ママ薬剤師が復職成功できる可能性はぐっと上がりますよ。

(1)子供の急なトラブルに対応したい

⇒ママ薬剤師の多い職場に就く。

転職サイトによっては掲載している求人情報以外に、「どのような人がいるのか?」「話の合う同世代がいるのか?」といった「現場」の情報を手に入れることができます。

(2)ブランクが不安

⇒【ブランク薬剤師OK】の職場を見つける。

最近では復職者のために、e-ラーニングという動画研修制度もあり、一度習った薬剤知識の復職や情報をしっかり勉強できます。

(3)時間がなくて求人情報を探せない

⇒ 転職サイトが条件に合った求人を見つけてきてくれる。

通常では見られない非公開求人からコンサルタントが忙しいママさんに合わせた、最もベストな求人を選んでくれます。コンサルタントに頼めば、転職先の職場を見学しに行くことも可能で、まずは相談してみることをオススメします。

(4)子育てとの両立が不安

⇒時短の求人を探してもらう。

職場によっては、希望を出せば時短で働くことができます。また、保育所完備の職場もあるため、ママ薬剤師に優しい福利厚生のある職場を選びましょう。

(5)高時給で働きたい

⇒転職サイト限定の非公開求人から、高時給求人を探してもらう。

薬剤師の時給は他の仕事に比べて比較的に高く、「時給3500円」といった高時給に可能です。

【結論】ママ薬剤師復職に必要なたった一つのこと

こうして見てみると「ママ薬剤師の不安や悩みは数多くあり、その問題を一人で解決するのは難しい」ということがわかりますね。

頼れる人もいなくて近くにある求人情報で妥協した結果、理想の働き方ができない・・・。そんな事態を避けるために、転職サイトのキャリアコンサルタントを「使う」ことをオススメします。

転職コンサルタントは転職に悩む患者さんを解消してくれるお医者さん的存在!?

「転職コンサルタントって何をしてくれるの?」と不安や疑問に思っていませんか?

お医者さんの場合、患者さんの症状を聞いてその人に効果があるお薬を処方します。同じように、転職コンサルタントはあなたの悩みや不安、自分では気づかなかった症状に適した求人を紹介してくれるお医者さん的存在なんです。

薬剤師専門のコンサルタントは、病院の診察と違って登録無料で悩みにのってくれます。あなたに適した求人紹介だけでなく面接のセッティング、給与交渉、働き始めた後のアフターケアまでサポートしてくれます。

また、1000名以上の薬剤師さんを診てきた女性転職コンサルタントは「女性にとって働きやすい環境」 という観点を重視した紹介もしています。不安や悩みが固まっていなくても一人で抱え込まず、いちから一緒に担当してくれるかかりつけ医とも言えます。

マイナビ薬剤師

  • 毎日新聞社が母体だから大手企業とのパイプが太い!大手の求人も多数
  • 全国に拠点を展開!地方在住でもエージェントがサポートしてくれる

マイナビ薬剤師の特徴

企業 ドラッグストア 正社員
電話・メール 面接同行・対面面談 半年以内
  • ...希望職場
  • ...希望雇用形態
  • ...サポート体制
  • ...転職緊急度

薬キャリ(エムスリーキャリア)

  • 「m3.com」のエムスリーグループ運営だから、病院・薬局に強い
  • 土日休みなど、家庭重視のママ薬剤師向け求人に絞って検索できる

薬キャリの特徴

病院 調剤薬局 正社員 派遣
電話・メール 今すぐ
  • ...希望職場
  • ...希望雇用形態
  • ...サポート体制
  • ...転職緊急度

ファルマスタッフ

  • 厚生労働省が「職業紹介優良事業者認定企業」に指定。安心して登録できる!
  • 教育体制が充実!eラーニングで研修認定薬剤師の単位が取得可能

ファルマスタッフの特徴

病院 調剤薬局 派遣 パート
電話・メール 対面面談・面接同行 1年以内
  • ...希望職場
  • ...希望雇用形態
  • ...サポート体制
  • ...転職緊急度

ファーマキャリア

  • 薬剤師業界唯一のオーダーメイド求人!
  • 担当する薬剤師さんの数を限定し、1人の薬剤師さんを手厚く対応

ファーマキャリアの特徴

調剤薬局 ドラッグストア 正社員 パート
電話・メール ゆっくり
  • ...希望職場
  • ...希望雇用形態
  • ...サポート体制
  • ...転職緊急度

リクナビ薬剤師

  • 大手人材紹介会社のリクルートが運営しているため、大手企業・調剤薬局に強い
  • リクナビだけの非公開求人が75%
  • 最短3日のスピード転職が可能

リクナビ薬剤師の特徴

調剤薬局 企業 正社員 パート
電話・メール 対面面談 今すぐ
  • ...希望職場
  • ...希望雇用形態
  • ...サポート体制
  • ...転職緊急度
HOP!
HOP!-関わるヒトすべてをポジティブに-
さまざまな業界で「今の仕事に悩む人」がより自分らしく働くためのサポートをするメディアです。
詳しくはこちら

関連記事

薬剤師で時短勤務したい!正社員からパート・派遣に転職したい方必見

「ちょっと子育てに余裕が出てきたから働けないかな」「でも子供のこともあるし働くなら時短がいいな」 薬剤師さんの中には、子育てと仕事を両…

  • 🕒
  • 2019.06.04更新

ママ薬剤師が保育園・託児所付き求人を探すベストな方法と注意点

「そろそろ復職したいけどなかなか託児所ありの求人見つからないな...」 子育て中の薬剤師が職場を探すとき、希望する条件にあがるのが「託児所あり

  • 🕒
  • 2019.04.01更新

ママ薬剤師でも安心のパート求人|子ども最優先で働きたい!

「そろそろパートで働き始めようかな」 「家庭優先で働けるパートの求人なんてあるかな?」 パートとして復帰を考えるママ薬剤師は、本…

  • 🕒
  • 2018.10.24更新

薬剤師が福利厚生の良い職場に転職する方法|どんな求人を選ぶべき?

福利厚生とは働く従業員やその家族に対して通常の給与にプラスして行うサービスで、法律で事業主に義務付けられている社会保険などと住宅手当など独自のものがあります。 薬剤師の福利厚生は各職場によって様々で、…

  • 🕒
  • 2017.09.14更新

子育てを終えて、未経験から薬剤師になりたい人がやるべき事とは?

薬剤師の免許は持っているが薬剤師として働いた事が無い、いわゆるペーパー薬剤師は意外といます。特に、産休・育休を終えてママ薬剤師になりたい人は働くことからもブランクがあるため、復帰するためにはパワーが…

  • 🕒
  • 2017.06.22更新