頑張れば薬剤師で年収800万円も夢じゃない?!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
頑張れば薬剤師で年収800万円も夢じゃない?! 薬剤師の平均年収は、調剤薬局で約400万円~650万円と言われています。しかし、年収800万円、場合によってはそれ以上の年収を得ている薬剤師もいます。この差は何なのでしょうか?薬剤師の年収アップのために必要なことをまとめてみました。
★厳選!おすすめ転職サイトランキング★
転職サイト名 高収入 求人を探す
薬キャリ 時給3,000~円、年収800万円以上

詳細を見る

マイナビ薬剤師 時給2,500~円、年収780万円以上

詳細を見る

ファルマスタッフ 時給2,000~円、年収730万円以上

詳細を見る

1.資格を取って昇格する

薬剤師になるためには資格がありますが、さらにステップアップするための資格があります。勤続年数が長く、調剤業務を数多くこなし調剤経験が豊富なだけでは、年収アップは望めません。

薬剤師の代表的な資格として、認定薬剤師があります。医学や薬学の高度専門化に合わせて、特定の分野における高度なスキルを修得した薬剤師を認定する資格です。一定期間の研修を受け単位を満たすことで取得できますが、3年ごとに更新が必要です。薬剤師は日々新しく開発される薬品や、医療の知識を常に吸収しなければいけません。このような資格を取得することで、様々な職場で優遇され給与もアップします。

また、ドラッグストア勤務なら登録販売者という資格もあります。これは、店舗管理者になるための資格で、店長になるなら必ず必要です。

これらの資格を取得し高度なスキルを保有することで、薬局長や店長、エリアマネージャーなどに昇格することができます。管理職になると、従業員達の管理や薬品管理業務などの仕事も増えますが、年収は確実にアップするはずです。

2.待遇のいい職場に転職する

今の職場に居続けても昇給は難しいと感じたら、転職も視野に入れてみましょう。

特に、個人経営や中小の調剤薬局や病院勤務の薬剤師では、いくら努力しても給与があがらない職場もあります。

まずは、ドラッグストアや大手調剤薬局に転職するという方法です。ドラッグストアは薬剤師の仕事以外にも、雑多な日用品の商品管理の仕事が大変ですが、その分給与水準も高くなっています。ドラッグストアの年収は薬局勤務よりも50~100万円位高いと言われています。新規オープンの店舗なら、人を集めたいため給与が高く設定される事もあります。また、大手ドラッグストアやチェーン薬局ならエリアマネージャーになって売り上げを伸ばせば、さらに給料が上がります。もちろん、ただ調剤の仕事をこなせばよいというのではなく実力成果主義になりますから、売り上げを伸ばせば伸ばしただけボーナスが付き年収は上がっていきます。逆に、成果を出さなければ年収は下がることになります。そのため、薬剤師としての知識や実務経験だけでなく、営業手腕や管理職として高いコミュニケーション能力や管理能力が必要になってきます。

また、大手企業に就職すれば住宅手当や社宅完備など福利厚生制度が充実しているため、実質収入がアップします。会社規模が大きければ大きいほど福利厚生充実という求人も増えますから、探してみましょう。

もう一つは、地方に転職するという方法です。薬剤師は地方に行けば行くほど不足しています。そのため、薬剤師年収の地域差はかなり大きく、同じ条件でも東京と比べると50~100万円程の差がある場合もあります。

3.大企業に転職する

調剤はしませんが、薬剤師の経験と知識を生かして大手製薬会社や医療機器メーカーなどに転職するという手もあります。特に都市部には大手企業があり、大手になればなるほど給与は高く福利厚生制度も充実しています。そのため、安定した収入を得ることができるのです。

研究開発の採用枠は少なく、仕事内容は主に医療品や医薬品を販売する営業がメインになります。大口契約を取れるような営業マンとなってキャリアを積み管理職に登りつめれば、年収1000万円も目指す事ができるでしょう。

高額求人を探すなら、転職サイトに登録してキャリアコンサルタントに相談するのが近道です。薬剤師専門転職サイトなら非公開求人も多く、求人数が充実しています。一度、求人専門サイトに登録してみてはいかがでしょうか?

薬剤師登録数No.1!薬キャリ(エムスリーキャリア)

薬キャリの特徴

  • 提携紹介会社数33社で全国幅広い求人を網羅
  • 掲載求人数は約40,000件と業界トップクラス
  • 派遣求人も充実している数少ない転職サイト

利用者満足度が4年連続No.1マイナビ薬剤師

マイナビ薬剤師の特徴

  • 利用者満足度4年連続NO.1の確かな実績
  • 1人当たり21.1件の圧倒的な求人紹介数
  • 厚生労働省の認可を受けた転職支援サービス

高年収・高時給ならファルマスタッフ

ファルマスタッフの特徴

  • 「年収700万円以上」、「時給3,000円以上」などの求人が豊富
  • 「職業紹介優良事業者」に認定
  • 教育制度も充実でブランクありの薬剤師にも対応

→希望職種別!おすすめ薬剤師転職サイトはこちら

関連記事

新卒薬剤師の平均初任給っていくら?気になる手取りの相場とは?

「初任給の平均っていくら?」「実際の手取りはどのくらい?」 新卒の薬剤師の多くが気にするのはやはり「初任給」。これから仕事を始めようという薬学生の皆さんにとって、初任…

「薬剤師で高収入得たい!」年収が高い職場2つと転職成功の方法

薬剤師として働いている方の中には、「せっかく薬剤師として働いているんだから、もっと高収入目指したい・・」と思う方もいらっしゃるでしょう。実は、高収…

薬剤師が年収1000万稼ぐのは現実的に可能!?発見した3つの方法

「年収1000万って言いたい…!」 「でも薬剤師で年収1000万って厳しいのかな…。」 結論から言えば、薬剤師が年収1000万稼ぐのは可能です…

【2017年版】薬剤師の平均年収・給料ランキング!今後の年収推移

薬剤師として働いている皆さん、現在の年収に満足していますか?「ちょっと年収が低いんじゃないかな?」「同僚はどれくらいもらっているんだろう?」「同年代の薬剤師はどれくらい稼いでいるんだろう?」という…

薬剤師の手取り額っていくら?パート・社員で違うの?給与UPの方法

「奨学金を返済するのが大変…」「仕事量と給料が見合わない…」など給与に対して不安を抱える薬剤師は少なくありません。せっかく、6年制の薬学正規課程を修め国家資格を取得して薬剤師…