薬剤師のボーナス平均はいくら?病院、薬局、ドラッグストア比較

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ボーナスの時期になると「ボーナスをもらってから転職したい・・・」「もっと多くのボーナスをもらいたい」「でもボーナスもらってから辞めるのって印象悪いかな」といった声をよく聞きます。実は、ボーナス後は1年の中でも転職市場がもっとも活発になる時期の一つなのです。このページでは、職場別のボーナス金額を徹底比較し、「転職ライバルが多い中どうしたら自分の希望に沿った求人を見つけられるか」また「どうしたら損をしないで今の職場をやめられるか」など、薬剤師がボーナス受給後に転職を成功せさる方法についてご紹介いたします。
★厳選!おすすめ転職サイト★
転職サイト名 高額求人(600万以上) 求人数が多い職場 求人を探す
マイナビ薬剤師 1万件以上 ドラッグストア
企業

無料
登録

薬キャリ 7千件以上 調剤薬局
病院

無料
登録

ファルマスタッフ 7千件以上 調剤薬局
ドラッグストア

無料
登録

1.みんなどれくらいもらってるの?薬剤師のボーナス平均

薬剤師 ボーナス 平均

ボーナスの支給額は人それぞれ。「周りの人はどれくらいもらってるだろう」「もし転職するならボーナスが高い職種はどこだろう」なんて考えたりしますよね。以下ではそれぞれの職種のボーナス事情について解説します。

職種・年齢別|年収とボーナス比較

薬剤師 ボーナス 比較

ドラッグストア薬剤師の平均年収は、薬剤師の平均より少し高めです。それは、OTC販売以外にも商品管理やレジ・接客対応、品出し、店舗清掃など業務の幅が広いためです。店長クラスになると管理職としての売り上げ管理や従業員管理の仕事もありますが、それだけ高額年収を手にすることができるようになります。

一方調剤薬局薬剤師は、初任給が低い事・勤務年数を重ねてもあまり給料が上がらない事がボーナスが低い原因としてあります。

病院薬剤師も調剤薬剤師と同様に稼げる職種ではありません。 病院薬剤師の平均給与は薬剤師の平均と同等か、少し低めです。ただ病院薬剤師は基本給が低めなのですが、夜勤手当などがつくため、総支給額は高めになります。病院薬剤師の基本給が低いのは、人手不足である医師や看護師の方が優遇される傾向にあるためです。病院に勤務するとスキルアップすることはできますが、高い収入を得ることは期待できません。

2.薬剤師のボーナスをアップさせる方法は2つ

薬剤師 ボーナス あげる方法

薬剤師がボーナスをアップさせる方法は「基本給をあげるか」「職場を変えるか」の2つです。

1) 基本給をあげる

まず、基本給をあげるためには、管理薬剤師になる・「研修認定薬剤師」や「小児薬物療法認定薬剤師」などの資格を取得して専門薬剤師の資格者になる・セミナー講師ができるといったスキルを身につけていくことが大事です。

病院や調剤薬局勤務の場合あまり大幅な給料アップは期待できませんが、少しずつアップさせていけば必ずボーナスに成果として反映されますし、勤続年数を重ねていく事で年収アップにつながるでしょう。国立病院なら、年齢とともに昇給していきやすいので長く勤務する事がオススメです。

2) 職場を変える

しかし、もっと高収入が見込める職場に転職する方が確実かもしれません。各職場の就業規則によってボーナスの支給条件は異なります。そのため自分の働き方にあったボーナス支給条件のある会社に転職することで、今の職場でコツコツと基本給をあげるよりも収入増加を見込めることもあるのです。

例えば、前述したとおりドラッグストアは仕事が多岐にわたる分、給与水準も高くなります。土日休みに出勤なので完全週休ではありませんが、薬剤師手当が月に5~10万円程つくところもありますから、収入面を考えると転職に大きなメリットがあるかもしれません。また、店舗の売り上げを上げたり、人気店にしたりと実績を上げれば、それだけボーナスも上がります。

高収入求人の豊富な
マイナビ薬剤師をチェック

3.薬剤師がボーナス受給後の転職で損しない2つの方法

薬剤師 ボーナス 転職

毎年、夏と冬のボーナスシーズンになると「ボーナスをもらった後に転職をしよう」と考えるかたも多いと思います。この項目では、ボーナス受給後の転職で損をしないための方法についてみていきましょう。

現職の「ボーナス支給額」を確認する

ボーナス支給の条件は、勤務先によって異なります。ボーナス支給のタイミングに合わせて転職する場合、最初に確認したいことはボーナスの「支給条件」です。支給条件とは、現職場のボーナス算定期間と就業規則を確認することです。当たり前のようなことですが確認を怠ったがために全く支給されないという事態になもなりかねません。

一般的には、ボーナスが夏と冬の年2回支給であれば、それぞれ6か月の算定期間があります。

中小企業や個人経営の薬局の場合は、規定が抽象的な表現であったり、賞与に関する詳細規定を設けていないこともあります。

退職の申告タイミングは、ボーナス支給後がオススメ

では、しっかりボーナスをもらってから退職する前には、どのタイミングで退職の申告をするのが最適なのでしょうか。

そのタイミングはボーナス支給後がベストです。先ほどもお伝えしましたが、中小企業や個人経営の薬局の場合は、規定が抽象的な表現であったり、賞与に関する詳細規定を設けていないこともあるので、支給日前に退職の意思を示すことで支給額が減額されることがあります。

なので、ボーナスがしっかり受給された後に退職をするならば、退職届を出すまでは退職することを悟られず、支給後に退職を申し出るのがベストとなります。

4.転職前に要確認!ボーナス受給後の転職での注意点とメリット・デメリット

薬剤師 ボーナス後の転職 メリットとデメリット

【注意】「ボーナスもらい逃げ」の悪い印象を残さないために引き継ぎはしっかりと

「退職はボーナス支給後がオススメ」とは言え、ボーナス支給後すぐに退職を申し出るのはなんだか悪いと考える方も多いのではないでしょうか。支給規定に定められてボーナスが受給されるのであれば、ボーナス支給後に退職しても決して悪いわけではありません。

しかし、業務の引継ぎを十分に行わずに退職した場合には、「ボーナスをもらった直後に逃げた」と悪い印象を与えるだけでなく、職場の方にも大きな迷惑をかけてしまいます。

周囲に悪影響を与えることをさけるために、引継ぎ計画はしっかりと立てて退職することがとても大事なのです。

例えば新人に丁寧に自分の仕事の引き継ぎをすれば「教育熱心に若手を育成してくれた」と思ってもらえるでしょう。

【メリット】求人が豊富な時に転職できる

ボーナス受給後に転職するメリットは、求人の豊富さです。

実際にボーナス後に退職する人は多いため、1年の中でも人の流れが活発になります。普段はなかなか出にくい人気の職場の求人募集などがでることがあります。求人の多い時期に転職活動ができるのは、給与アップや待遇改善を狙える可能性が非常に高くなります。

【デメリット】ライバルが多い中での転職

しかし、この時期の転職がデメリットになる可能性もあります。

それは、転職活動を始める方が増えている分、ライバルも多くなることです。

特に条件の良い高時給や時短勤務OKなどの人気求人には、応募者が殺到し倍率が非常に高くなります。ですので、早めの情報収集や転職活動を開始することが重要です。

5.ボーナス後の転職こそ薬剤師の転職サイトを活用しよう

薬剤師 ボーナス後 転職

ボーナス受給後に転職を考えている薬剤師にとって一番良いのは今の職場で働きながら内定をもらい、ボーナスを受け取ってから辞めるという流れですね。

しかし、前述した通り、薬剤師の多くが同じようなことを考えるためにボーナス後の転職はライバルが多いのです。そういった状況の中で自分の転職をより有利に進めるためには転職エージェントを味方につけることが一番です。

転職サイトに登録することで、一般には出回っていない非公開求人の情報を得ることが出来るため、自分で調べるよりも圧倒的に好条件の求人情報をよりたくさん収集することができます。
また、面接の日時調整をしてくれるので、今の職場で仕事をしながら無理なく転職活動を進められることや、転職エージェントの豊富な経験と知識を基に、職場と雇用に関する条件交渉を行ってくれることは大きなメリットです。
そのほかにも、履歴書や職務経歴書の作成や不安なことがあれば、必ずエージェントが手助けしてくるので安心して転職を進めることができます。

強い見方をつけてライバルよりも自分の転職を有利に進めるために転職サイトに登録してみてはいかがですか?

特徴別|オススメ転職サイト
転職サイト 高年収
求人数
スピード サポート
マイナビ
薬剤師
11,200件 スピードは微妙 サポートは充実
ドラッグストアの求人に強い!毎日新聞社が母体だから大手企業とのパイプが太い!大手の求人も多数保有。全国に拠点を展開!地方在住でもエージェントがサポートしてくれる。
薬キャリ 7,546件 スピードは充実 サポートは微妙
病院求人に強い!登録者数No.1の最大手。親会社であるエムスリーのパイプを活かして、「条件交渉に強みがある」のが特徴。ママ薬剤師専任のエージェントが在籍していて、ママ薬剤師の転職にも強みがある。
ファルマ
スタッフ
9,099件 スピードは普通 サポートは普通
薬局求人に強い!薬剤師専任エージェントや充実の教育制度など、日本調剤のグループ力を活かしたサポートが魅力。高時給の派遣求人が多く、都心以外なら時給4,000円以上も!
この記事を監修した人
HOP!薬剤師 編集部
カネさん
薬学部卒業後、高知県の調剤薬局に就職。3年間、臨床経験を積む。その後、転職活動の合間に都内で派遣薬剤師として勤務。大手医療系人材紹介会社に入社し転職エージェントとして求職者をサポート。現在はHOP!薬剤師でキャリアに悩む薬剤師さんに向けて記事の企画や監修を行う。
閉じる
もっと見る

マイナビ薬剤師

  • 毎日新聞社が母体だから大手企業とのパイプが太い!大手の求人も多数
  • 全国に拠点を展開!地方在住でもエージェントがサポートしてくれる

マイナビ薬剤師の特徴

企業 ドラッグストア 正社員
電話・メール 面接同行・対面面談 半年以内
  • ...希望職場
  • ...希望雇用形態
  • ...サポート体制
  • ...転職緊急度

薬キャリ(エムスリーキャリア)

  • 「m3.com」のエムスリーグループ運営だから、病院・薬局に強い
  • 土日休みなど、家庭重視のママ薬剤師向け求人に絞って検索できる

薬キャリの特徴

病院 調剤薬局 正社員 派遣
電話・メール 今すぐ
  • ...希望職場
  • ...希望雇用形態
  • ...サポート体制
  • ...転職緊急度

ファルマスタッフ

  • 厚生労働省が「職業紹介優良事業者認定企業」に指定。安心して登録できる!
  • 教育体制が充実!eラーニングで研修認定薬剤師の単位が取得可能

ファルマスタッフの特徴

病院 調剤薬局 派遣 パート
電話・メール 対面面談・面接同行 1年以内
  • ...希望職場
  • ...希望雇用形態
  • ...サポート体制
  • ...転職緊急度

ファーマキャリア

  • 薬剤師業界唯一のオーダーメイド求人!
  • 担当する薬剤師さんの数を限定し、1人の薬剤師さんを手厚く対応

ファーマキャリアの特徴

調剤薬局 ドラッグストア 正社員 パート
電話・メール ゆっくり
  • ...希望職場
  • ...希望雇用形態
  • ...サポート体制
  • ...転職緊急度

リクナビ薬剤師

  • 大手人材紹介会社のリクルートが運営しているため、大手企業・調剤薬局に強い
  • リクナビだけの非公開求人が75%
  • 最短3日のスピード転職が可能

リクナビ薬剤師の特徴

調剤薬局 企業 正社員 パート
電話・メール 対面面談 今すぐ
  • ...希望職場
  • ...希望雇用形態
  • ...サポート体制
  • ...転職緊急度
HOP!
HOP!-関わるヒトすべてをポジティブに-
さまざまな業界で「今の仕事に悩む人」がより自分らしく働くためのサポートをするメディアです。
詳しくはこちら

関連記事

「薬剤師=安定」ではない?薬剤師を目指す人にお勧めの安定3職種

年収が安定している職種の薬剤師になりたい! せっかく高い学費を払って大学の薬学部を出て、苦労して薬剤師の資格を取ったのだから、家庭を持つなど今後の事を考えると安定した収入を定年まで得たい・・・。 その…

  • 🕒
  • 2019.07.12更新

頑張れば薬剤師で年収800万円も夢じゃない?!

頑張れば薬剤師で年収800万円も夢じゃない?! 薬剤師の平均年収は、調剤薬局で約400万円~650万円と言われています。しかし、年収800万円、場合によってはそれ以上の年収を得ている薬剤師もいます。この差は何なの…

  • 🕒
  • 2019.07.12更新

薬剤師で年収稼ぎたい!でもキャリアアップには興味が無い・・近道?

「<薬剤師になれば高収入間違いなしだと思ったのに、そうでもなかった・・・」とがっかりする人も多いかもしれません。薬剤師は資格職ですが、職種によっては給与水準が低い所もあります。キャリアアップするの…

  • 🕒
  • 2019.07.12更新

薬剤師が年収600万円を目指すために必要なこととは

薬剤師として年収600万円を超えることは、一つの壁を超えることでもあります。ですが、勤務先によっては限度額があり給与が頭打ちになることも珍しくありません。どのような職種で年収600万円以上を目指せるのか、…

  • 🕒
  • 2019.07.12更新

薬剤師の手取り額っていくら?パート・社員で違うの?給与UPの方法

「奨学金を返済するのが大変…」「仕事量と給料が見合わない…」など給与に対して不安を抱える薬剤師は少なくありません。せっかく、6年制の薬学正規課程を修め国家資格を取得して薬剤師…

  • 🕒
  • 2019.07.12更新

薬剤師の平均給料相場と比べてあなたの給料は高いor安い?

薬剤師と一言でいっても、調剤薬局、ドラッグストア、病院、企業…と働く場所は様々です。当然、仕事内容も異なり、給料にも差が出てきます。しかし、薬剤師仲間でもなかなか給料の話はしにくいですし、意外と他の職…

  • 🕒
  • 2019.07.12更新

薬剤師は年収が低い?とんでもない!高収入への最短ルートは?

薬剤師は一般的に高収入の仕事といわれていますが、思った通りの収入が得られず納得できない、と考えている薬剤師も多いようです。特に同年代より収入が低いと判明した時はショックなも…

  • 🕒
  • 2019.07.11更新

薬剤師の平均年収・給料ランキング!【えっ、私の年収低いかも!?】

「ちょっと年収が低いんじゃないかな? 」 「同年代の薬剤師はどれくらい稼いでいるんだろう? 」 薬剤師として働いている皆さん、現在…

  • 🕒
  • 2019.07.11更新

新卒薬剤師の平均初任給っていくら?気になる手取りの相場とは?

「初任給の平均っていくら?」「実際の手取りはどのくらい?」新卒の薬剤師の多くが気にするのはやはり「初任給」。これから仕事を始めようという薬…

  • 🕒
  • 2019.04.26更新

年収を上げたい!薬剤師で年収を上げるためにはどうすればいいの?

大学を卒業し薬剤師の国家資格をやっと取って新卒で薬剤師になったのに、思ったよりも年収が低い・・・せっかく頑張って薬剤師になったのだから、もっと高い年収をゲットしたい!という人はどうしたら年収を上げる…

  • 🕒
  • 2019.04.12更新

薬剤師の収入はいくらだと低い?職場別ランキング&収入アップの方法

薬剤師の収入は病院やドラッグストア、製薬会社、独立などの「職場」で大きく差がうまれます。 病院の収入は安い、ドラッグストアの収入は高い、といった事情はすでにご存知だと思います。 では、薬剤師の収入は「…

  • 🕒
  • 2019.03.20更新

薬剤師が年収1000万稼ぐのは現実的に可能!?発見した3つの方法

「年収1000万って言いたい…!」 「でも薬剤師で年収1000万って厳しいのかな…。」 結論から言えば、薬剤師が年収1000万稼ぐのは可能です…

  • 🕒
  • 2019.02.20更新