転職サイトに載っている年収は本当?プロが教える求人票の見方

type女性転職エージェントの利用で年収アップ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

求人票にある年収は嘘じゃないの?」「金額に幅があるけど、いくらもらえるんだろう

転職する際に重視する人も多い年収。求人票に書かれている年収について正しく理解すると、後悔しない転職につながります。

この記事では、元キャリアアドバイザーの「がんちゃん」が、求人票の年収の見方や、年収アップを重視する方におすすめの転職サイトを紹介します。

元キャリアアドバイザーがんちゃんのイラスト

この記事を書いた人:がんちゃん@元キャリアアドバイザー

教育業界から大手転職エージェントへ転職し、約5年半にわたりキャリアアドバイザーとして勤務。業界や職種を問わず1,000人以上の求職者を支援した。

転職サイトの年収例どおりにもらえるの?

20代の転職で年収が気になっている男性

転職サイトの求人に掲載されている年収例はあくまで一例で、求人に記載のある年収をそのままもらえるわけではありません

年収とは一般的に、残業代や賞与、各種手当などを含んだ金額を指します。

この中でも、支給される賞与や手当は、会社の業績や人によって変わってくるため、年収も人によって異なるのです。

続いては、転職後の年収が決まる仕組みを解説します。

転職でもらえる給与や年収の決まり方

転職後の年収は、転職先企業の給与テーブルをもとに、前職での給与や経験、実績を考慮して決められます

給与テーブルとは、各企業が職種や職位に応じて給与を定めているものです。同じ職種でも、職位によっては年収例より高い金額をもらえることもあるでしょう。

例えば、自分と近い年齢の社員の年収例が記載されていても、前職での実績が評価され、管理職として採用されれば、その分高い給与をもらえます。

転職サイトに掲載されている年収に幅がある場合は、それらの要素が考慮されています。年収例をそのまま自分に当てはめられない理由の一つともいえますね。

Point:転職後の年収は企業へ聞かないとわからない

給与テーブルを開示していない企業は多く、実際の残業時間や手当の金額が求人情報に掲載されていないケースもみられます

また、手当の種類によっては支給要件が定められていて、支給されるかわからない場合もありますよね。

このように、転職後の年収を自分一人で把握するには限界がありますが、わからないまま転職してしまうと失敗につながる恐れがあります。

転職前に給与や年収を把握したい方は、企業に聞きましょう。賞与は変動する可能性がありますが、過去の実績を聞けばおおよそのイメージをつかめますよ。

転職後の年収がわかる転職サイト選び

転職エージェントの選び方

企業に年収は聞きづらい」「印象が悪くなりそう」と尻込みしてしまう方も多いでしょう。

そんなとき、キャリアアドバイザーがつく「エージェント型」の転職サイトを利用すれば、代わりに企業に転職後の年収を確認してくれます

ここでは、転職後の年収を重視する方が転職サイトを利用するメリットを説明します。

エージェント型転職サイトは事前に年収を確認できる

転職サイトはエージェント型、求人検索型、ヘッドハンター型の3種類に分けられます。転職後の年収を把握したい方には、エージェント型転職サイトがおすすめです。

専属のキャリアアドバイザーが求職者と採用企業の間に入ってやり取りをしてくれるサービスで、一般的には「転職エージェント」と呼ばれています。

企業に直接聞きづらい年収などの待遇を確認してくれるメリットがある他、希望年収の書き方アドバイスや、年収アップの交渉もしてくれるかもしれません。

エージェント型転職サイトを活用すれば、転職後の年収を把握したうえで転職活動を進められます。「こんなはずじゃなかった」という後悔も防げるでしょう。

このように転職後の年収は企業に聞かないとわかりません。
転職エージェントを利用すれば専任の担当者が希望条件に近づくよう、給与交渉などもしてくれます。
「絶対に年収を下げたくない」という方は利用してみましょう。

◆おすすめの転職エージェントを紹介した記事はこちら

転職エージェントのおすすめを紹介しているイラスト
転職エージェントのおすすめ11選!1000人調査結果をプロが解説
「おすすめの転職エージェントはどこ?」 リクルートエージェント、doda、マイナビエージェントなど、「サービス名は聞いたことあるけど、違いが...

転職サイトを複数使って転職活動をするのがおすすめ

さまざまな企業の年収を比較して転職を成功させるためにも、複数の転職サイトに登録しましょう。おすすめはエージェント型とヘッドハンター型の併用です。

ヘッドハンター型の転職サイトは、企業の採用担当者やヘッドハンター(転職エージェント)のスカウトを受けながら、転職活動を進める仕組みになっています。

あなたの経歴に興味を持ったうえでのスカウトなので、即戦力としての転職で年収アップを実現できる可能性が高いでしょう。

条件の良いオファーがあれば転職したい方はもちろん、興味の持てる求人になかなか出会えない方は、ヘッドハンター型転職サイトも活用してみてくださいね。

転職経験者の満足度も紹介!おすすめ転職サイト3選

エージェント型とヘッドハンター型の転職サイトを活用しようといわれても、どれを選べばいいか迷ってしまいますよね。

ここからは、HOP!編集部が転職者を対象に実施したアンケートもとに、満足度の高かったおすすめ転職サイトを紹介していきます。

自分に合う転職サイトがあるか、チェックしてみましょう。

アンケート概要
対象者:直近3年以内に転職した20~40代(1,000名)
調査元:HOP!編集部
調査時期:2019年12月

doda

DODA

dodaの利用者満足度

総合評価 3.52
求人紹介の満足度 3.43
サポートの満足度 3.47
サイトの使いやすさ 3.47

※満足度については各項目5点満点で項目ごとの平均値を算出

dodaは、幅広い業界・職種の求人情報を保有する大手転職サイトです。求人数は約13万件と豊富で、登録者にのみ紹介される非公開求人も取り扱っています。

エージェント型と求人検索型の機能を兼ね備えており、求人紹介を待つだけではなく、自ら求人情報を検索して応募先を決められるのが魅力です。

メールだけではなくLINEでもキャリアアドバイザーとやり取りできるので、気になる年収についても気軽に相談できますよ。

自分のペースで求人を探したい」方から、「経験やスキルを活かして年収アップをしたい」方まで、幅広いニーズに応えてくれるでしょう。

公式ページで無料登録

▼dodaの評判はこちら

dodaの評判
dodaの評判は悪い?利用者の口コミを元転職エージェントが分析
「dodaは他の転職サイトと何が違うの?」 利用者の口コミ・評判を調査し、元エージェントの知見を活かしながらdodaについて解説していきま...

リクルートエージェント

リクルートエージェントの利用者満足度

総合評価 3.49
求人紹介の満足度 3.46
サポートの満足度 3.63
サイトの使いやすさ 3.59

※満足度については各項目5点満点で項目ごとの平均値を算出

リクルートエージェントは、大手のエージェント型転職サイトです。非公開求人を含め、求人数は約30万件と業界最大級を誇ります。

利用者も多いため転職支援実績が豊富で、各業界の転職事情や企業の採用傾向、内定を得た求職者の傾向などが蓄積されています。

業界や職種、採用企業の傾向を踏まえたアドバイスや、充実した書類選考・面接対策を受けられるでしょう。

また、年収アップを目指したい方は、キャリアアドバイザーとの面談で伝えておきましょう。あなたの希望にあった仕事を探してくれるはずです。

公式ページで無料登録

▼リクルートエージェントの評判はこちら

リクルートエージェントの悪い評判・口コミは本当か?評判を分析!
リクルートエージェントは転職業界の中でも日本最大級の転職エージェントです。 「リクルートエージェントって名前は知っているけどよくわからない...

ビズリーチ

利用者満足度

総合評価 3.59
求人紹介の満足度 3.67
サポートの満足度 3.59
サイトの使いやすさ 3.73

※満足度については各項目5点満点で項目ごとの平均値を算出

ビズリーチは、ハイクラス・ハイキャリア向けのヘッドハンター型転職サイトです。経験や実績に自信があり、さらなる年収アップを狙いたい方におすすめです。

管理職や専門職、次世代リーダー、グローバル人材など、即戦力の転職支援に特化しています。

企業の採用担当者やヘッドハンター(転職エージェント)からスカウトが届くため、あなたの経験やスキルを活かせる会社と出会えるでしょう。

無料でも利用可能ですが、有料プランに登録するとサービスの幅が広がります。有料プランをお試しできる期間もあるので、気になる方は登録してみましょう。

公式ページで無料登録

▼ビズリーチの評判はこちら

ビズリーチの評判は悪いの?口コミから見えた強みと有料の理由とは
ハイクラス向けの転職サイトであるビズリーチ。 当サイトで調べたところビズリーチには悪い評判と良い評判の両方があり、悪い評判には一定の傾向が...

◆その他にもおすすめの転職サイトを知りたい方はこちら

転職サイトのおすすめを紹介しているイラスト
プロが教える転職サイトのおすすめと1000人の利用者ランキング
「転職サイトがいろいろあって選びきれない!」 「自分に合ったおすすめの転職サイトはどれ?」 転職サイトを選ぶ際のポイントは以下の3つです...

この記事のまとめ

自分一人で転職活動をすると、転職後の年収・給与はなかなか把握できません。年収を重視する方は、エージェント型転職サイトを利用しましょう

転職後の年収が明確にわかったうえで選考を進めれば、転職活動のモチベーションにもなるはずです。この記事を参考に、満足のいく転職を目指してくださいね。

★転職サイト・転職エージェントを徹底比較★取り扱い一覧

最後に「どの人材紹介会社に登録すればいいのかわからない」という方のために、各転職サイトや転職エージェントの特徴やポイントをご紹介します。

転職サイトや転職エージェントはそれぞれ特徴が異なります。あなたにふさわしい会社を選んで、後悔しない転職をしましょう。

転職が初めての人

マイナビエージェント
マイナビエージェント
  • 転職のサポート期間が無期限!
  • 20代・第二新卒の転職に強い
  • 約8割が非公開求人!マイナビ独占求人も多数あり
  • 書類応募、面接日程の調整や条件交渉もマイナビエージェントが代行

公式サイトはこちら

常時1万件以上の豊富な求人数

リクナビNEXT
  • 新着・更新求人が毎週1,000件以上
  • レジュメ登録するだけでスカウトが届く
  • 独自のグッドポイント診断で自己分析ができる
  • まずは求人情報を見たい人におすすめ
  • 転職成功者の8割が登録
    (2013年2月マクロミル調査)

公式サイトはこちら

全年代を得意

リクルートエージェント
  • 転職支援実績No.1!
    (2018年3月期リクルートエージェント調査)
  • 業界大手なので企業とのパイプが太い
  • 非公開求人数約20万件
  • 満足度97%の面接力向上セミナーあり
    (2018年リクルートエージェントセミナー満足度調査)

公式サイトはこちら

顧客満足度を重視

doda
DODA
  • 転職者満足度No.1
    (電通バズリサーチ調査)
  • 日本最大級の求人数
  • 大手・外資・ベンチャーなど求人の種類が豊富
  • 人事担当者、現場の責任者との強い関係性

公式サイトはこちら

フリーターから正社員へ

ハタラクティブ
ハタラクティブ
  • 20代・第二新卒など若年層に特化
  • 離職中・職歴なしでもOK
  • 就活アドバイザーがマンツーマンで対応
  • 豊富なサービスはすべて無料!
  • 学歴や職務経験など、キャリアに自信がもてないという方向け

公式サイトはこちら

ハイキャリア層(年収600万円以上)

JACリクルートメント
JACリクルートメントキャプチャ
  • 外資系企業や海外進出企業に強い
  • 業界・職種に精通した約800名のコンサルタントがサポート
  • 国内大手、外資系、海外進出企業の厳選求人多数
  • キャリアやスキルを把握し企業に採用提案!求人を創出

公式サイトはこちら

HOP!
HOP!-関わるヒトすべてをポジティブに-
さまざまな業界で「今の仕事に悩む人」がより自分らしく働くためのサポートをするメディアです。
詳しくはこちら

同一カテゴリーの記事

プロが教える転職サイトのおすすめと1000人の利用者ランキング

「転職サイトがいろいろあって選びきれない!」 「自分に合ったおすすめの転職サイトはどれ?」 転職サイトを選ぶ際のポ…

  • 🕒
  • 2020.05.21更新

40代向け転職サイト満足度ランキングとタイプ別のおすすめ7選

「40代でも親身にサポートしてくれる転職サイトを知りたい」 「自分に合った求人をピンポイントで紹介してほしい」 このような悩みをも…

  • 🕒
  • 2020.05.21更新

30代におすすめの転職サイト!満足度ランキングとプロが教える選び方

「30代におすすめの転職サイトってどれ?」 「そもそも転職サイトってどう選べばいいの?」 自分にあう転職サイトがわからず、このような悩…

  • 🕒
  • 2020.05.17更新

20代におすすめ転職サイト14選!サイト選びの方法とアンケート満足度

20代で転職を考えている方は、「はじめての転職で、何から始めればいいかわからない」「どの転職サイトを使えばいいの?」という方がほとんどでしょう。…

  • 🕒
  • 2020.05.18更新

掲載サイト一覧
PARTNERS LISTS

人気転職サイト