転職エージェントの絶対失敗しない選び方は?大手4社の特徴を比較

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

転職活動をする際には、ほとんどの人が転職サイトや転職エージェントなどの転職媒体を利用していると思います。中でも転職エージェントはキャリアコンサルタントがつくため、「どうやって使えば良いの?」と困惑する人も多いかもしれません。ここでは、初めて転職エージェントを使う人のためのポイントをお話しします。

             
★厳選!おすすめ転職サイトランキング★
転職サイト名年代と特長 求人を探す
リクナビNEXT

【全年代】
転職者の8割が利用!

詳細

DODA

【20代】
転職者満足度No.1

詳細

リクルートエージェント

【全年代】
転職成功実績No.1!

詳細

転職サイト比較表を見てみる

転職エージェントの選び方で気をつけたい3つのポイント

まず、初めて転職する、または、初めて転職エージェントを使う人は、どの転職エージェントを選べば良いのかを悩むと思います。

ここでは転職エージェント選びで気をつけたいポイント3つについてお話しします。

  • 運営会社が大手の転職エージェントを選ぶ
  • ターゲット層が自分に重なるものを選ぶ
  • 最終的にはキャリアコンサルタントで選ぶ

運営会社が大手の転職エージェントを選ぶ

世の中には数多くの転職エージェントが存在しますが、一点目のポイントとして、

大手の総合型転職エージェントを選ぶ」ということがあげられます。

大手の転職エージェントを選ぶ理由

  • 「求人数が多く、特に非公開求人が多い」
  • 「大手企業や優良企業から中小企業、ベンチャー企業まで幅広い求人が登録されている」
  • 「優秀なキャリアコンサルタントが在籍しており、提案力が高い」

具体的には、リクルートエージェント、マイナビエージェント、DODA、JACリクルートメントなどは運営元が業界トップの大手なので、求人情報が多くサポート内容も充実しているのでおすすめです。

特に、リクルートエージェントの運営元のリクルート、マイナビエージェントの運営元のマイナビは人材紹介サービス業界の2トップと言われていますし、DODAやJACリクルートメントは業界内でも老舗で業界大手です。

このような実績がある転職エージェントは各業界の企業とのつながりが深く、その転職エージェントでしか出会えない非公開求人の数も大変多いため、転職先の選択肢が広がるのです。

また、大手転職エージェントには優秀なキャリアコンサルタントが多く在籍しており、担当者のハズレが少ないのも魅力です。

ターゲット層が自分に重なるものを選ぶ

それぞれの転職エージェントには、ある業種や職種に特化したエージェントや特定の年齢層、収入層に強いエージェントなどもあります。

例えば、マイナビエージェントは母体であるマイナビが新卒者向けの就活サイト「マイナビ新卒」を運営しているため、20代の若い転職者向けのサービスが充実しています。

また、IT業界や金融業界などの専門職に特化している、営業職に強い、エグゼクティブ向けの年齢層や年収が求職者の求人を多く扱っているなど、様々なエージェントがあります。

在籍しているキャリアコンサルタントはそれぞれの分野の転職事情や専門知識に詳しいため、自分が転職したい業界や職種に合った転職エージェントを選べば、適切なキャリア相談やアドバイス、求人情報のあっせんを受けることができるのです。

逆に、ターゲット層が自分に重なるエージェントを選ばないと、希望条件に合った求人を見つけづらくなってしまいます

さらに、転職エージェントでは求職者向けに履歴書や職務経歴書などの書類添削サービスや面接対策を実施していますが、そのエージェントのターゲットに合ったアドバイスをしているため、年齢層や特化分野が異なる求職者には意味がない可能性もあります。

最終的にはキャリアコンサルタントで選ぶ

転職エージェントを利用する一番のメリットは、キャリアアドバイザーやキャリアコンサルタントによるサポートを受けられるということです。

キャリアコンサルタントは求人紹介だけでなく、企業情報の提供、キャリア面談、企業との面接日程調整、企業側との条件交渉、面接の同行など多岐にわたって転職活動をサポートしてくれます。

いくら多くの優良求人が転職エージェントに登録されていたとしても、担当のコンサルタントが紹介してくれなければ意味がありません。

また、転職活動のほとんどをサポートしてもらうため、優秀でないコンサルタントに当たってしまうと転職活動が失敗に終わってしまう可能性も高いのです。

ですから、転職エージェントを利用する際は、キャリアコンサルタントの質は最も重要と言えます。

優秀なキャリアコンサルタントに当たるかどうかというのは運によるところも大きいのですが、やはり、優秀なコンサルタントが多く在籍している大手の転職エージェントに登録するのが一番良い方法です。

キャリアコンサルタントとの相性の良さも大事ですから、多くのコンサルタントが在籍している大手転職エージェントを利用するのが最もおすすめです。

おすすめの転職エージェント大手4社を比較

では、具体的にどの転職エージェントを利用するのが良いのでしょうか?

数ある転職エージェントの中でもおすすめのエージェントを、ターゲット別に4種類おすすめしたいと思います。

厳選!ターゲット別のおすすめ転職エージェント

  • 20代・第二新卒の若手におすすめの転職エージェント
  • 全年代におすすめの定番の転職エージェント
  • 年収600万円以上のハイキャリア層におすすめの転職エージェント
  • クリエイターやエンジニアなどIT、ゲーム業界におすすめの転職エージェント

20代・第二新卒の若手におすすめの転職エージェント

20代や第二新卒者などの若手におすすめなのが、マイナビエージェントとDODAです。

それぞれの特徴についてご紹介します。

マイナビエージェント

マイナビエージェントの母体であるマイナビは、就職活動を行う新卒者のほとんどが利用している「マイナビ新卒」を運営しています。

そのため、20代や第二新卒者への転職ノウハウを蓄積しており、若い人向けの求人が多い企業との深いつながりがあります

若い人向けの求人や転職説明会の情報などが充実しており、第二新卒者向けのサポートも手厚くなっています。

DODA

DODAは業界大手の転職エージェントの一つですが、若い人向けの求人が多くサポートも充実しています。

特に、履歴書や職務経歴書など書類選考を通過するための書類添削サービスや面接対策などが手厚く、初めて転職する人が多い若い層向けです。

若いうちに転職する人の中には勢いで後先考えずに転職する人も多く、転職の失敗の原因になっています

DODAのキャリアコンサルタントは親身に相談に乗ってくれますから、今後のキャリアプランをしっかりと考えながら転職活動を進めることができるでしょう。

全年代におすすめの定番の転職エージェント

リクルートエージェント

リクルートエージェントはリクルートが運営する日本最大級の転職エージェントで、全年代におすすめできる転職エージェントです。

圧倒的求人数を誇り、所属するキャリアコンサルタントの質の高さ、転職説明会やセミナーなど利用できるサービスの多さなど、デメリットは見当たりません。

リクルートエージェントでしか閲覧することができない非公開求人数も多く、質の良い求人情報の中から希望の求人を探し出すことができるでしょう。

特に、転職が難しくなると言われている30代から50代の年齢層の転職に最も力を入れています。

また、リクルートエージェントの使い方として、他の転職エージェントと一緒に複数登録して情報収集用に利用するというやり方もあります。

一つの転職エージェントにしか登録していないと、転職市場における自分の価値や求人情報の良し悪しがわかりません

他の転職エージェントを複数登録しておくことで、求人情報を見る目を養うことができます。

リクルートエージェントのような登録者数や求人数が多いエージェントを軸に、自分に合った業界特化型や年齢層を絞った他のエージェントも併用することで、より良い求人情報を見つけることができるでしょう。

年収600万円以上のハイキャリア層におすすめの転職エージェント

年収600万円以上の企業へ転職を希望しているハイキャリア層におすすめしたい転職エージェントは、JACリクルートメントとビズリーチです。

JACリクルートメント

JACリクルートメントは経験豊富な管理職や経営層などのハイキャリア層向けの高収入案件が数多く登録されている、転職エージェントです。

専門職での勤務歴が長いベテラン社員やスキルや技術などの強みを持っている人、マネジメント経験が豊富なミドル層やシニア層などにおすすめです。

ビズリーチ

ビズリーチは、「即戦力人材と企業をつなぐ」「国内最大級エグゼクティブ向け会員制転職サービス」などといううたい文句を掲げています。

通常、転職エージェントは利用料が無料ですが、ビズリーチは全てのサービスを利用するためには利用料を支払う必要があります。

例えば、年収750万円未満のタレント会員の場合、30日間の利用で2,980円(税抜)がかかります。

長い人生を決める大事な転職活動をするのですから、これくらいは安いものと思う人も多いでしょう。

グローバル求人も多く、外資系企業に転職したい人にもおすすめです。

また、ビズリーチに登録し希望条件や過去の実績などを書いたレジュメを登録しておくと、それを読んだ企業の人事担当者から直接オファーが来るという仕組みもあります。

クリエイターやエンジニアなどIT、ゲーム業界におすすめの転職エージェント

ワークポート

クリエイターやエンジニア、IT、ゲーム業界で転職を考えている人におすすめなのが、IT業界の転職に強いワークポートです。

ワークポートはIT、ゲーム業界やWeb業界専門の転職エージェントで、IT、ゲーム業界の求人数は国内最大級です。

ですから、志望業界がIT業界やゲーム業界あるという人は登録必須と言えます。

とにかくIT、ゲーム業界の求人数が豊富で、在籍しているキャリアコンサルタントもIT業界やWeb業界、ゲーム業界の業界事情を良く知っています。

会社規模や大まかな仕事内容、業務実績などの通り一遍の企業情報だけではなく、企業風土や福利厚生制度、給与体系などの詳しい情報を教えてくれます。

ブラック企業が多いと言われているIT、ゲーム業界で転職するなら、細かな面で情報提供が充実している方が危険が少ないと言えます。

また、ワークポートの良さとして、キャリアコンサルタントの連絡や意思決定の早さがあります。

スムーズに連絡してくれて求人情報の提供も早いので、早く転職したいという人に向いているでしょう。

そもそも転職エージェントとは?

そもそも転職エージェントとは、どのようなサービスなのでしょうか?

転職エージェントについて、詳しく調べてみました。

転職サイトには求人サイトと転職エージェントがある

転職サイトと言われるサービスの中には、大きく分けて「リクナビネクスト」などの求人サイトと、「マイナビエージェント」や「DODA」などの転職エージェントの二種類があります。

求人サイトは、個人で求人検索を行うことで自分に合った求人を探し出し、自分で応募するための転職媒体です。

一方で、転職エージェントでは自分で求人検索することもできますが、基本的には求職者一人一人に担当コンサルタントがついて、転職活動をサポートしてくれるサービスです。

ほとんどの転職エージェントが無料で利用することができます

それは、転職エージェントでは転職が成立すると、企業から報酬を受け取って利益を得るという仕組みになっているからです。

エージェント側としても転職を成立させたいと思っていますから、どんどん担当者を使ってしまっても良いのです。

つまり、求人サイトと転職エージェントの違いとは、自分で求人を探すか、担当者からサポートを受けながら転職活動を進めるかの違いなのです。

キャリアコンサルタントに転職先選びの相談や求人紹介、企業との交渉をしてもらい、転職後のミスマッチを減らしたいなら、転職エージェントを利用することをおすすめします

転職成功のためには転職エージェントがおすすめ

転職を成功させるためには、手厚い転職サポートを受けることができる転職エージェントを利用するのがおすすめです。

転職エージェント側としても、転職を成立させなければ報酬を受け取れないため、内定獲得のためにいろいろと動いてくれます。

何より、転職活動のサポートを専門にしているため、転職ノウハウをしっかりと蓄積しています。

その転職ノウハウを生かして、模擬面接や履歴書などの書類添削をしてもらったり、どの企業が自分に合っているかを相談したり、企業に交渉してもらったりなどという、強力な転職サポートをしてもらうことができるのです。

転職者側としても、企業への推薦書や直接交渉をお代行してもらうことで、たった一回の面接だけで決まるということは無くなり、気が楽になるでしょう。

過去の職歴が少なくアピールできることがあまりないという人も、キャリアコンサルタントが過去の経歴を棚卸することであなたの強みを引き出してくれます。

このように、一人で転職活動をしていては決して利用することができない様々なサポート対応を受けられるという点が、転職エージェントを利用する魅力なのです。

登録するべき転職サイトはどこ?転職サイト比較一覧

最後に「どの転職サイトに登録すれば良いのかわからない。。。」という方のために、各転職サイトの特徴やポイントをご紹介します。転職サイトは、それぞれ扱っている求人が異なります。あなたにふさわしいサイトを選び、後悔のない転職をしましょう。

リクナビNEXT
  • 常時5,000件以上の圧倒的な求人数
  • 新着・更新求人が毎週1.000件以上
  • レジュメ登録するだけでスカウトが届く
  • 独自のグッドポイント診断で自己分析ができる

全ての転職者がターゲットの王道サイトで、転職成功者の8割が登録しています。
公式サイトはこちら

マイナビ
エージェント
  • 転職のサポート期間が無期限!!
  • 20代・第二新卒の転職に強い
  • 約8割が非公開求人!マイナビ独占求人も多数あり
  • 書類応募、面接日程の調整や条件交渉もマイナビエージェントが代行

転職がはじめての人でも、丁寧に業界情報や面接対策を無料で教えてくれます。
公式サイトはこちら

リクルート
エージェント
  • 転職成功実績NO.1!
  • 業界最大手なので企業とのパイプが強い
  • 非公開求人数約10万件
  • 満足度99%の面接力向上セミナーあり

全年代を得意としています。業界・職種に対する専門的な知識をもった実績豊富なキャリア アドバイザーのサポートを受けられます。
公式サイトはこちら

DODA
  • 転職者満足度No.1
  • 日本最大級の求人数
  • 大手・外資・ベンチャーなど求人の種類が豊富
  • 人事担当者、現場の責任者の強い関係性

21~29歳で大卒の人がメインターゲット。年収診断やキャリアタイプ診断などの役立つコンテンツが豊富です。
公式サイトはこちら

JACリクルートメント
  • 外資系企業や海外進出企業に強い
  • 業界・職種に精通した約550名のコンサルタントがサポート
  • 国内大手、外資系、海外進出企業の厳選求人多数
  • キャリアやスキルを把握し企業に採用提案!求人を創出

35~45歳の専門職・管理職・海外事業経験者に特化。いわゆる「ハイキャリア層(年収600万円以上)」に向けた特有のノウハウを持っています。
公式サイトはこちら

ハタラクティブ
  • 20代・第二新卒など若年層に特化
  • 離職中・職歴なしでもOK
  • 就活アドバイザーがマンツーマンで対応
  • 豊富なサービスはすべて無料!
  • 学歴や職務経験等、キャリアに自信が持てないという方向け

未経験分野へのチャレンジやフリーターから正社員になりたいと考えている方におすすめです。
公式サイトはこちら

キュージェント
  • 自分で転職エージェントを選べる
  • 20代前半〜30代前半の転職に強い
  • 退職〜転職後まで丁寧にサポート
  • 国内大手、ベンチャー企業と太いパイプがある

未経験業界への転職や自分に自信を持つことができないけど、仕事は頑張りたいと思っている方におすすめです。
公式サイトはこちら

関連記事

転職エージェントを無料で使えるカラクリとは?損しないための活用術

「転職エージェントってどうして無料で使えるの?」「無料なんだから、何かワナがあるんじゃないの?」と思っていませんか?確かに、転職エージェントに…

転職エージェントの賢い使い方って何?デメリットを理解し失敗に注意

「転職エージェント自体は知っているけど使い方がよく分からない」 「転職エージェントに登録した後の流れを知りたい」 と転職エージェントの利…

転職エージェントとは?失敗しない選び方のコツと転職サイトとの違い

みなさんは転職エージェントとは何かご存知でしょうか?転職エージェントはコンサルタントやアドバイザーといわれる転職のプロが転職をサポートしてくれるサービスです。「

転職エージェントの裏事情!騙されないために必要な知識と利用のコツ

転職エージェントが転職におすすめという情報は良く見るのですが、いざ使うとなると、「メリットばかり書かれているけど、これって本当なの?」「思ったような…

人気転職サイトランキング!おすすめポイントと特徴を比較

この記事の目次あなたに"ぴったり"な転職サイト診断チェッカー!転職サイトランキング あなたに"ぴったり"な転職サイト診断チェッカー! 転職サイトランキング 転職サイトのランキングを紹介します。 第1位 ...

転職エージェントのサポート期間ってどれくらい?7社の特徴を比較

転職エージェントを利用するのが良いということはわかっていても、「転職エージェントは期間がきまってるの?」「転職サポート期間が終わったら転職サポートし…

掲載サイト一覧
PARTNERS LISTS

  1. リクルートエージェント

    求人数が転職業界でナンバーワン!

    • 非公開求人数100,000件以上
    • 成功実績NO.1の充実したエージェントサポート
    • 業界・職種の専門知識をもったキャリアアドバイザーがサポート
    • 経歴や思考をもとに最適なキャリアプランを提案

    リクルートエージェントの登録・詳細はこちら

  2. マイナビエージェント

    20代・第二新卒転職の強い味方

    • 約8割が非公開求人!マイナビ独占求人も多数あり
    • 専門領域・業界に精通したキャリアアドバイザーがサポート
    • 人事担当者や現場責任者の本音を熟知しているのでミスマッチが少ない
    • 書類応募、面接日程の調整や条件交渉もマイナビエージェントが代行
    • 退職・入社手続きまで長期間のトータルサポート

    マイナビエージェントの登録・詳細はこちら

  3. リクナビnext

    転職者の8割が利用!転職決定数NO.1

    • 常時5,000件以上の圧倒的な求人数
    • 新着・更新求人が毎週1.000件以上
    • スカウト登録すれば待っているだけでスカウトが届く
    • スカウトサービスのみの非公開求人多数あり
    • 独自ノウハウのグッドポイント診断で自己分析ができる

    リクナビnextの登録・詳細はこちら

最新記事